Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(1) >>

私の中の君。

 ( 恋愛小説投稿城 )
- アクセス(7) - ●メイン記事(1) / サブ記事 (2) - いいね!(0)

りず ★iPhone=hZm59YJUsF

私の中の君は、とても笑顔で。

私の中の君は、とても優しくて。

私の中の君は、もう私の中にはいなくて。


春の季節は、出会いの季節なんかじゃない。

悲しみの春でしかない。

私の中には、まだ君がいるのに。
どうして、知らない子の前で笑ってるの…?

5年前 No.0
切替: メイン記事(1) サブ記事 (2) ページ: 1


 
 

りず ★iPhone=hZm59YJUsF

「遥日ーっ!高校一年生なんでしょー初日からおくれるよー」

ぴぴぴ。

アラームと同時に母親の声。

「はぁーい!」

そう、わたし高校生になりました。

って、まあ私立のおバカ女子校だけど…

「はるひ!!はやくしなさい!」

母親の声が鳴り響いた。

「わかったよー」

私はパジャマからTシャツに着替えてしたへ降りた。


5年前 No.1
切替: メイン記事(1) サブ記事 (2) ページ: 1

 
 
この記事は恋愛小説投稿城過去ログです
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>