Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>

岡田有希子さんとの愛

 ( 詩投稿城5世(思い出) )
- アクセス(64) - いいね!(1)

大野英行 ★tTx2GzSXTI_m9i

                       花菱草はある四月から貴女を俺に新しい時が                        甦り小心にその歌をはためかすよね。立像の歌                       は誰も私を甦らせてくれる為に勇気を持って                        貴重なものを与えてくれるよね。花嫁は私を                        呼んで下さいと貴女を俺に俺の花嫁をこんなに                       永く窓に立たせて行けませんよね。嘆きにおけ                       る星は何千年も前に消え失ったけど、貴女を                        俺にその輝きを受け取ってるよね。愛の歌は                        お前の魂が触れるように支えるよね。献身的な                       愛はまるで星空のように輝いてるよね。詩人に                       与える女たちの歌は俺たちの中で成長して魂                        となりさらに魂として貴女を俺に呼んでくれる
                       よね。日時計の天使は微笑してる天使よ、
                       感じやすい形姿よ、優しく貴女を俺に引き寄せ                       られるよね。ある女の運命は彼女を毀すことを                       恐れもう使わずに貴女を俺に貴重品を縞ってる

 よね。












3年前 No.0
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる