Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(4) >>

知っていた

 ( 詩投稿城5世(思い出) )
- アクセス(146) - いいね!(3)

郁彦(葉)☆iCM/QK0Jbu2 ★DOCOMO-.ZdNDIt4jD6


知っていた

僕が

生まれた意味

知っていたんだ

何故僕が

人間として生きているか

見たくなかっただけだった


そう

どんなに辛くても
今まで生きてこれたのは
愛すべき
彼と彼女のお陰だ

知っていた

僕は弱くなんか

ない

2007/12/04 17:21 No.0
ページ: 1


 
 

郁彦(葉)☆yrhcXXMugjc ★Kg73J9ymdTI



忘れない
きっと
死ぬまで
僕は
君の面影を
探し続けるだろう

知っていた

もう二度と
君に会えないこと

知っていた

もう二度と
君と話せないこと

早く 忘れたほうがいいのに
いくら時間が経っても
脳裏に張り付いて離れない

ごめん
まだ、好きだ

知っていた

もう二度と
君を忘れることなど
できないことを

2008/04/11 22:16 No.1

king ★WU.KfLeIHrs_Iz

知っていた

好きな人に彼女がいるくらい知っていた

なのに

好きになってしまうなんて

好きになったあたしのほうが

バカなんだ

あーあ

好きになんか

なるんじゃなかった

2010/09/06 18:31 No.2

郁彦(葉) ★UrIwqbeUzP_QbF


忘れていたのは純情
激しさの中で癒えないぐらい傷ついた

きっともっと楽な愛し方なんて
たくさんあって
そこにぶつかる度に
僕は僕を見失う

でも知っていたんだ
これこそが僕であると

傷ついて傷ついて傷ついて
だからこそ得たものがある

過去は否定しない
僕は僕を否定しない

知っていた
から
知っている

過去に生きるのは辞めてしまおう

僕は今を生きている


***

答えを出すのに
方法は一つではない。
そして答えとは、結果を持ってしか
善いかなんてわからない。

だから進む。

愛はここにあるから。

6年前 No.3

灯火 @fumi☆om05H/XDWO. ★iPhone=CCxGvYqNGx

ある永遠の悲しみを
噛み砕くようにララバイ

私の心に映るのは あの頃のままの そう
思いがけないでしょう わたしは眼に写せない

ここにいる意味は きっと 選択していくためのもの
豊かな生はそれそのものでキレイなもの であると

ゆうべ君はさ ね

そういうことでしょ

1年前 No.4
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる