Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(6) >>

恋の香り。

 ( 恋愛日記投稿城 )
- アクセス(184) - ●メイン記事(6) / サブ記事 - いいね!(1)

千織。 @fantasic ★XGXgQW1HPW_mgE

▼△



 君が通った後は、微かに甘い香りがする。
 甘いけど甘ったるくはない、香水。
 たぶん、君の彼女はその香りを独り占めにしてるんだろうね。

 恋の香り、それは失恋の香り。なーんて。

 これは叶わない恋。



‥‥



→→ 千織VChiori # 2017 / 10.10 / Tuesday



▼△

ページ: 1


 
 

千織。 @fantasic ★XGXgQW1HPW_mgE




  【 一学期 】


はじめて君と同じクラスになった。4月はまだ、わたしは別の人を見てた。

けど、いつのまにか。ほんとに、いつのまにか。
いつも笑ってる君を好きになった。

でももう、遅かった。君には大切な人ができていた。
小柄で笑顔の可愛い女の子。… わたしとは正反対の女の子。

一学期は3か月半もあったのに、わたしは君と一言二言しか話さなかった。
そこがダメなんだろうね。

それでも、好きだった。
夏休みを挟んでも、忘れられなかった。



‥‥

2ヶ月前 No.1

千織。 @fantasic ★XGXgQW1HPW_mgE




 昨日、君がはじめてわたしの名前を呼んでくれた。
 苗字でさんづけだったけど、「 名前憶えてくれてるんだぁ 」って嬉しかった。

 わたしは君のことなんて呼べばいいんだろう。みんなは君のことあだ名で呼んでるけど、わたしもそれでいいのかな。

 苗字にくんづけは、ちょっとよそよそしいからやだな。

 君の彼女は、君のことなんて呼んでるんだろう。
 君は彼女のことを、なんて呼んでるんだろう。

 知りたいけど、知りたくないな。

 んね、またわたしの名前を呼んでね。



‥‥

2ヶ月前 No.2

千織。 @fantasic ★XGXgQW1HPW_mgE




 わたしのとなりの席は、君の友だち。だから、君はよく遊びに来るよね。
 となりを向くと、たまに君が座ってるからビックリする。

 でも、わたしの微かな喜びです。笑

 君はさいきん、よく笑ってくれる。目が合って、ちょっとだけ笑みを浮かべてくれる。
 勘違い? … じゃないといいな。

 わたしはツボが浅いんだ。だから、笑いのセンスが半端無い君のちょっとした一言でもすぐ笑ってしまう。
 わたしの一日は、君の冗談で成り立ってる。なんてさ。

 半分事実、半分冗談。でも、ありがとう。

 君は彼女さんととなりの席だけど。
 君は彼女さんにわたしの見たことのない笑顔を見せるけど。

 それでも、好き。だい好き。

 けど、わたしのこの想いには気づかなくていいよ。わたしは君の幸せを壊す気はないから。
 ただいつものように、笑顔でいてくださーいっ。



‥‥

2ヶ月前 No.3

千織。 @fantasic ★XGXgQW1HPW_mgE




 最近、君たちは毎日いっしょに帰ってるよね。
 今日だってそうだった。

 「 あーあっ! 」

 って声を出して言ってみたいなぁ、とかさ。

 わたしだって君と帰りたい。けど、それは彼女の特権だよね。
 手に入れたもん勝ちだってわかってる。

 けど、不公平じゃん。

 君と彼女さんは、同じ部活で。
 君と彼女さんは、一学期ずっととなりの席で。
 君と彼女さんは、他の人にも恋を応援してもらえて。

 わたしと彼女さんは、スタート地点が違う。
 わたしは君と2年になってから出逢ったけど、二人は1年の時からいっしょ。

 トラック半周分くらいの差。

 あーあっ、不公平すぎてどうにもできないや。なんて、勇気を出したら何か変わってたかもしれないのに、何もしなかった自分の責任だってわかってるけどさ。



‥‥

2ヶ月前 No.4

千織。 @fantasic ★XGXgQW1HPW_mgE

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2ヶ月前 No.5

千織。 @fantasic ★XGXgQW1HPW_mgE




 「 いいね 」が「 いいな 」になってた。泣
  >>5 のラストは間違いっすよ、あーあやっちゃった。()



‥‥

2ヶ月前 No.6
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…感想・コメントはこの記事ではなく、サブ記事に書き込んでください。