Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>

土曜の朝、雨

 ( プロ詩投稿城 )
- アクセス(176) - いいね!(3)

山人 @ookumo13 ★bDJoqEzcCB_ayU

十一月はさびしさのかたまりで出来ていて、それが時にはこうして雨となったり、暗闇になったりして大きな悪魔のように成長する季節だ。
季節は変わってゆく、すべてが老い、また生まれ、死んでいって新しい雨が降り、新しい朝が来る。
マザーファッカー。
まだ夜明け前の朝の闇の外は十一月の暗鬱な雨。

小春日和の、大病院の診察室で、明るい青年医師がキーボードを打つ。
発する声が外耳から内耳へを吸い込まれ、脳みその中で崩れ、泡となって私の口から蟹のようにぶくぶく湧き出してしまっていた。
ぺりぺりと青年医師は顔を□き、地球外生命体へと変化して。それは小春日和というよりも、私の世界への侵略でしかなかったのだが。

十一月のさびしさは、日を追う度にそのかたまりが増え続け、いたるところに鎮座し始めている。
木枯らしが冬の学校に通い始め、落ち葉が机に並ぶ。教壇に吹雪が立ち、運動場にはまだ遠い天井へ綱がぶら下がっている。
さびしさの子供がネズミとともに、そこらじゅうを這いまわり、私の心臓に聞き耳を立てている。

春のために、どこからか集めてきた風を枕にして、少し眠りたいと思う。
新しい戦争が始まる前に。

メモ2019/11/16 08:46 : 山人 @ookumo13★bDJoqEzcCB_ayU

文中の□内は

顔をむき・・・となります。

ページ: 1


 
 

ちょび @m1j ★QL78yfwE6T_g5X

yala

やぁ

食に噛み合わせがあるように、言葉も同じ。

「新しい戦争が始まる前に。」

コレ、言いたいんでしょ。
「日本人は間違ってる」みたいな

でもそれって、「十一月」から始めると、噛み合わせが悪いんですよね。

僕自身試したことですが、詩は思想には使えない。
詩は個人のものですので。思想はポイ捨てするに限りますと、思いませんか。
思想を唱えれば人は寄る。だから断つ。

僕はそーいう風にしてますよ。

言葉で騙すな。

25日前 No.1

ちょび @m1j ★QL78yfwE6T_g5X

omaeha
お前は知らんが、そいつら全員を否定したことはあるか?
そいつらはただの社員だと。

自分ひとりで考えたこと、ねぇだろ。
たったひとりで考えたこと、ねぇだろ。
なんかいつも、頼ってるだろ。
泣き言、よく言ってたもんな。
仲間を頼ってな。

だからヤワやんだよ。

誰かに肯定されないと駄目なんだろ、お前。

25日前 No.2

ちょび @m1j ★QL78yfwE6T_g5X

お前は何も分かっていない。
世の中は世の中じゃない。
自分の狭い世界で、自分好みに怒っているだけだ。
そのような人の書くことには理性がない。

これを教えるには、寿命が足りないことが悲しいよ。
ってことをよく思ってた。

25日前 No.3

山人 @ookumo13 ★bDJoqEzcCB_ayU

ちょびさん、相変わらずお元気そうで何よりです&おはようございます。

もちろん、今の自分の詩のスタイルに満足はしておりませんよ。
もう少し、芸術としての文章を書けるようにはなりたいなとは思います。
ですが、今はまだそれができていないのが現状です。
メビが、あと10年以上存続するならば、多少マシな作品も書けるようになっているかもしれません。
 なにしろ、ここはプロ詩ですから。詩ひとつで飯を食わなきゃいけないわけです。その為には女々しいものばっかり書いていてはダメですよね。

25日前 No.4

ちょび @m1j ★QL78yfwE6T_g5X

え、詩で飯食ってんの? マジで?
その程度で? とか言うと野暮だけど、
そっかー、「芸術としての文章を書けるようにはなりたい」
確かに、結局、読み手が望むものを書いたらウケるてのはあるしなぁ。
いや、このケースだと、寧ろ言う側か。

老害

人は同じことを繰り返す。成功するまで。
習性だもんね。
その習性を連帯しなければいけないということ。
自分ひとりが外れるわけにはいけないということ。
「老害」というのは老いる害悪ではなく、続けなくてはいけないという、習性からくる齟齬といえますね。

そうした自縄から離れることで芸術は生まれると知ってはいるが、なかなかそうじゃない。
うーん、そっかー、そういう連中相手にしてんのかぁ。

じゃ、そういう連中には逆を与えてやりましょう。

「十一月の暗鬱な雨。」

アイコンとか好きでしょ、そーいう連中て。

「降り仕切った十一月の雨に打たれて」

暗鬱といえば読者はそれを「暗鬱」であると感じるものだと安直に考え、すぐに手を出す。
そーいう連中には、言葉使いのお勉強が必要ですね。

19日前 No.5

ちょび @m1j ★QL78yfwE6T_g5X

何かを言いたいならまず計算しろ
言うことで誰が救われるか、誰がガッカリするか
誰を鼓舞するか、誰をけなすか
私が書いたことを、誰がどう評価し、どのような返答があるか
全部わかってから書け

軟弱なときもあるけど、僕はいつもそうしてる。

誰に言葉を出すか、出さないか、そういう計算をずっとしてる。

あんたには理解できないかもしれないけど、僕は最初から、ずっとそうしてる。

19日前 No.6

山人 @ookumo13 ★bDJoqEzcCB_ayU

わかった。(何言ってるかわかんないけど)


あんたの仕切る此処にはもう来ないよ。
じゃ。
老害は無用ってことで。

19日前 No.7

すみ ★Tablet=eCevqnqz1N

私は、ちょびさんの仰ること解るし、当たり前なことしか仰っていませんよ。物書きってそういうものでしょ?逆にそれがなかったら何を指針にして帰着点を決めるの?単純にびっくりしました。

19日前 No.8

すみ ★Tablet=eCevqnqz1N

大抵は、本能で知っているか、計算で書くかどちらかですけれど、芸術家って一言で言っても、それを文壇に認められる状態を指すなら、批評家好みの作風に落とし込むのは当たり前に皆がされてる戦略でしょ?計算ですよ。本能で芥川になれるなら批評家が惚れ込んでくれるのでしょうけれど。?そうじゃない芸術家ってこと??ピカソになりたいなら、先ずは、認められてからじゃない?本が売れまくる、とか。??どういうこと??ただただびっくりしました。

19日前 No.9

すみ ★iPhone=OSOT35TuDG

??え、でも、新しい境地を目指されてる方には見えないし、、どういうこと??芸術的な文章??何か自身の中に突き詰めたいテーマでもお有りなのかしら?別にそれならそれで突き詰めれば良いだけなのに、芸術的って言葉を態々使う意図ってなに?エラーで頭の中が飽和状態だわ。面白いテーマだし作品にしようっと。テーマを有難う御座います。m(_ _)m

19日前 No.10

ちょび @m1j ★QL78yfwE6T_g5X

拗ねんなや

元々アンタ仕切ってたんだろ、無様に、お山の大将であるかのように
そして僕は仕切ってもいないと思うぜ

皆、こいつに何か言うと反撃がくるから、控えてるだけだろ
仕切るとかどうでもいい。
詩が上手ければ良い。
という軸を中心にして考えると、人との関係性は希薄になるけど、どうでもいい。
て感じだけど、回答になった?

15日前 No.11

ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる