Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(44) >>

木箱にて

 ( プロ詩投稿城 )
- アクセス(375) - いいね!(5)

秋良 @hanatumugi ★Android=C9H8ocBo3C

風です

木箱におち葉をあつめます

頬を埋めてみたいけど、
我慢した
かわりにペンを入れます

手紙を書かなくてもいい理由
探してたんだ、ずっと。

冬が来るまえに
蓋を閉め、
やがて春になる頃に

木箱は柔しい
土になる

私は言葉を忘れ
あなたに手紙を書いている

見たことのない
あたらしい文字で

ページ: 1


 
 

ちょび @m1j ★QL78yfwE6T_6ll

何かを優しく伝えたい時の、「う」の用法について説明してやる!

秋です
秋の風が吹いています
木箱におち葉をあつめます
わんさかしたおち葉に頬を埋めてみます

「う」は何段重ねても良いんですよね
もちろん、文章によってですが
または気持ち
その気持ちが、「う」だなぁと思えば、そこに徹底する

人に何かを伝えたい時には、ほんの少しだけ工夫するんです。
ほんの少しでしょ?
この詩を客観視して、「う」にすれば、まとまるんじゃない?

あと少しなんですよ。

1ヶ月前 No.1

すみ ★Tablet=xWOnZmKIeA

秋良さんは、きっと、頭が良くて器用な方で、だから、とても上手にバランスを取られるのですけれど、、きっと、何か迷ってらっしゃるのですね。今回の御作品は、良い意味で秋良さんのバランスの良さが崩れかけてる。何か大きな影響を受けられたのですか……?素敵です。きっと、創作の経験も私よりも積んでらっしゃる方で多くの確信をお持ちの方だと思うのに、それでも尚、ご自身を変えようとなさって新しい開き方を探っていかれる方なのだって感じ取って、何度も御作品を読み返しました。読み取れない部分がいくつかあり、それは、文脈が、とか、文章に違和が、とかではなくて、微妙な空気感の話です。多分、秋良さんが創られた空気感のぎこちない場所こそ、秋良さんが挑もうとされた視点や方向性、今回から先の先だと感じ取った為、失礼致します、

1ヶ月前 No.2

すみ ★Tablet=lWcZpZzGkO

 先ず、音のゆったりした部分ですが、敢えて溜まりをつくられるのは良いと思うのですけれど
、読者側からしてみれば、溜まりがあるなら、そこに何か溜まる理みたいなものが欲しいと思ってしまいます、例えば、、私が好きな松尾芭蕉の俳句で、
『山中や菊はたおらぬ湯の匂』というのがあるのですけれど(自分は、全くの素人ですが、感じたままに書いています、)言葉は、どんなに短くとも発する意を持っているものだと思います。
言葉そのものは、概念を形に置いて説明したものに過ぎなくとも、言葉を発するということに既に意味が生じる。コミュニケーションツールとしての言葉の本来に目を向ければ、言葉を発するのは何かを伝えようとしている筈だという前提が横たわるように思います。

1ヶ月前 No.3

すみ ★Tablet=lWcZpZzGkO

つまり、私は、溜まりがある文章は、空気感に意味深な匂いを含むのです。そういった匂わせるという手法は、あらゆる書き物で行われるのでしょうけれど、自分が感じとるに松尾芭蕉は、その匂わせるという手法に長けた方だったように思います。いちいち意味深で、その効果が素晴らしいので。

1ヶ月前 No.4

すみ ★Tablet=lWcZpZzGkO

今回、秋良さんは、御作品中でいくつかのテクニックを駆使されて、溜まりや、匂わせようと、意識的か無意識的か解りませんがなさっているように見えるのですけれど、そのいくつかで、その微妙な空気感が消失したり、効果を消してしまったりしています。

1ヶ月前 No.5

すみ ★Tablet=lWcZpZzGkO

自分は、その理由のひとつに思い切りの消失と、イメージの消失を挙げます。

1ヶ月前 No.6

すみ ★Tablet=lWcZpZzGkO

先にも申した通り、言葉を発するという行為は、そこに何かを伝えようとしているという前提をちらつかせます。意識的か無意識的かに関わらず受け取った側の人間は、取り敢えずはそういった目で無意識的か意識的かに関わらず読み下そうとします。そこで、イメージを結ばないと感じ取られた読み物は、言葉としての意を失い読者は、そのイメージの共有を諦めます。

イメージの共有をしたいと思う文章は、イメージがそこに描かれている文章だと言えます。解りやすければ尚、読者の思考の手助けを文章側が補助するという形で行います。

1ヶ月前 No.7

すみ ★Tablet=lWcZpZzGkO

先にも申した通り、文章の溜まりを作ればそれは意味深な空気感を生み、読者は、無意識的に何かを身構えます。そこて読者の知や好奇心が刺激されたとして、それが溜まったままで終われば、読者は、刺激されたもののおさまりがつかないまま不満を溜めてしまいます。イメージの共有がかなわなかった状態を指すと思います。

 逆に、思い切りの消失は、作者側が掴んでいない場合に起こります。つまりは、イメージの像を創りきらないまま創作をしてしまい作者側がイメージを固められていない状態な為、そもそも文章側に伝えようとしているものそのものが消失している状態です。当然、そういった場合、イメージの共有は、難しくなります。

1ヶ月前 No.8

すみ ★Tablet=lWcZpZzGkO

そういった二つの状態を(イメージは出来上がっているのに)作為的に形だけ真似をしようとすると意味の逆転化が起こります。

1ヶ月前 No.9

すみ ★Tablet=lWcZpZzGkO

読者側と作品側がつながらなくなります。秋良さんの今までの御作品は、このような傾向がありませんでした。自分は、そう認識しています。器用な頭のよい方だからテクニックで文体を弄ったり表出を弄ったり可能なのだろうと想像するのですけれど、もう一つ踏み込んだ先の表出がこの御作品には不足していると感じます。
生意気に申し訳御座いません。
失礼致します。

1ヶ月前 No.10

秋良 @hanatumugi ★Android=C9H8ocBo3C

ちょびさんへ

いつも、ありがとうございます。
「う」の気持ちに徹すること、ですね。

「う」の気持ち。
うん、うーん、うれしい。うるさい。子供が泣き出すときの気持ちも、そうかもしれません。
私が「う」と、伝えるとき、その対象は少しぼやけます。少し滲むような。
何だろう…

再度、向き合ってみます。
教えてくださり、ありがとうございます。
寒くなるので、お体に気を付けて、

ありがとうございました。

1ヶ月前 No.11

秋良 @hanatumugi ★Android=C9H8ocBo3C

すみさんへ

>>2
いつも真摯な姿勢で、他者の作品、私の作品にも向き合って下さっていて、感謝の気持ちと、やっぱりすごいな、と思っています。
また、このようなレスの立て方をして下さったことにも感謝します。ありがたいです。

これから少しずつ、すみさんへの返信を行っていくことになると思いますが、出来るだけ丁寧に書きたいと思っています。


迷っているのかもしれませんね…。
私はいつも、何かひとつでも掴めたらって心に、あるいは外部に耳をすまそうとするのですが、
今はそうですね、マラソンのようなものでしょうか。
マラソンの練習のような。
ちょっと何やってるか分からないけど、そのうち何かしら何かなんだろう、
という。ほぼ説明できてませんが…。
掴もうというより、
透明なものを、積み重ねよう、そうしたい、という気持ちかもしれません。

うーん、気持ちというものほどのものでも、ないかもしれません。何だろう?
でも今だ、この一瞬なんだ!って最近は毎日思います。
一瞬、一瞬を、結びそうになったらほといて、という感じです。

長くなってしまった、すみません。

1ヶ月前 No.12

秋良 @hanatumugi ★Android=C9H8ocBo3C

>>3
そうですね、
まず言葉について話させてください。
私は言葉が苦手です。(こうやってお話しできるのは、とても楽しいです!)
私は言葉で思考するとき、伝えようとするとき、何か言葉の、形、を留めようとする性質が、まず感覚的に違和感を覚えてしまうのです。(こちらで詩を読むことは大好きです!)

何だろう。日記とかも肝心なこと書いてないから、読み返しても意味わかんないんですよね…
私はよく日常で、なーんも言いたくない。ってなります。
言葉を使わなくても、伝わる方法とか、模索したり。
詩は、発信するまでに時間を好きなだけ費やせるから、ありがたいかな…

意味とか、そういうのが苦手なのかもです。決定されていくものが得意じゃないです。

1ヶ月前 No.13

秋良 @hanatumugi ★Android=C9H8ocBo3C

というより、私、自分のことがよく分からないのかもです。
感覚と気持ちを繋げることや、それをもとに思考すること。多分、こういった部分に未熟さがあるのだろうと。
それは言葉においては特にそうかもしれません。

すみません、少し考えながら追記していくことになるかもしれません。

1ヶ月前 No.14

秋良 @hanatumugi ★Android=C9H8ocBo3C

>コミュニケーションツールとしての言葉の本来に目を向ければ、言葉を発するのは何かを伝えようとしている筈だという前提が横たわるように思います。

確かに、そうだと思います。
伝えることに、どういった期待があるのか、ということですよね。

私は自身の作品で手応えのあるものは、まあほぼないないのですけど…複数の感覚、感情の同時発生に成功しているものだと思います。

方向性が固定されているもの、そうしようと決められてなったものは、基本、手応えを感じません。主観での判断になりますが…
なので読まれる方にも、基本、それを期待します。
あるいは読むたびに印象がかわるような。
うーん、当たり前のことでしょうか、、不安になってきました…

なんというか、伝える意、というよりも、なるべくしてなった形が好きというか。
それは、ある日ふとそうなった、自然とそうなって、そういうのもそうだなあ、と思えるものです。

何か対象を定めてるわけではないように思うのです。
伝えたい、と思っているのかも自分ではよく分からないところです。

私が伝えたいとき、それは輪郭をより確かめようとするときかもしれません。一度外に出して、作品を私でないものにしようとすることです。

でも今回は違う、ということを感じておられるのでしょうか。

1ヶ月前 No.15

秋良 @hanatumugi ★Android=C9H8ocBo3C

>>4 >>5
そのように見えるのですね。
私はテクニックとかそういうのは正直、分かりません。
客観視することが、まず出来てないと思うので…

>>6
思い切りとイメージの消失ですね。
これはですね、この作品は私はギリギリのところで作ってないからだと思います。

前の返信で作品は、自然にそうなったものが手応えがあると言ったので、矛盾を感じるかもしれませんが…
一応、追い込みはするのです。

方向の違いかもしれません。
私はいつも私に対して、向かって書くけれど、
この詩は「あなた」に向かって書いている。
「あなた」には、そんな辛いことはできない。

すみさんが今回、違うと感じているのは、
基本の姿勢の違いだと思います。

1ヶ月前 No.16

すみ ★xGu5TWAjiM_pzR

 成程です。有難う御座います。明日からなんと二連休のお休みで……時間が沢山あるのでゆっくり返信しますね。
取り合えず、私が今回お話していて理解したことがあるとするなら、たった一つです。
難しい方と私はお話してるんだな、ってこと。取り合えず、お伝えしたことあるかもしれませんが、私の歳は、32歳です。あともう少しで33になります。私自身はバーチャルではないことを初めにお伝えしますね。人工知能だったら、こんなアホな人工知能マジでポンコツですけれど。それから、大前提として、私は興味本位でお話している人間ではないことと、私は敵ではないことを解っていて下さい。私は危害を加えるタイプの人間ではないことを解っていて下さい。それでは何のためって思われるかもしれませんけれど、それは、「そこにお話しする機会があったから」です。それ以上でもそれ以下でもありません。ね、接点なんてそんな単純なもので結べてしまう。奇妙なものですね。

 あと、レコーダーでって仰っていたではないですか、私も一時期、自作の詩の朗読したものをネットに載せてましたよ。ああいうのって楽しいですよね。

 う〜んと、リンゴの香りと匂いと触感と食感と中身と皮と本体の話をしようかなって思います。返信に混ぜ込んで。途中で無理ってなったら、ポンコツすみに無理ってご指摘してくださいませ。いわないと解らないかもしれない。宜しくお願い致します。

1ヶ月前 No.17

秋良 @hanatumugi ★Android=C9H8ocBo3C

すみさん、こんばんは。

そうですか、私は自分は雑でアホだなって思います。
それから私は31歳です。呆れますでしょうか。
バーチャルだと感覚していると受け取られているのでしょうか。
何か引っ掛かることを私が言ったのですね。
私は、人を傷つけるのは本当に嫌です。なのでなんの遠慮もなく指摘してください。

私はすみさんが、ただの好奇心で発言されていると感じたことはありません。
人との関わりは、うん、やっぱり難しいですね。
私が自身について既存の形を模して踏み込んだような発言を避けるのは、基本の性質が、他者を傷つけるものだと自覚しているからです。

でもすみさん、どれが本当ということはありません。
そのように私は思いたい。
これはすみさんの仰る、バランス、かもしれませんね。

敵だなんて思いません。
ただ私は心の弱いところがあるので、そう思わせてしまうところがあるかもしれません。


レコーダーの件、本当ですか!
ぜひ聴いてみたい。
私は結構、本当にアホなので長時間、字を読んでいられないし理解に限界が来るのですよ。許される限り、そのように作品に触れさせてもらえればと思います。








1ヶ月前 No.18

すみ @kuromitu ★xGu5TWAjiM_pzR


 こんばんはです。有難う御座います。秋良さんにマイメビ申請と共に朗読した詩も贈りました。気が向いたら聴かれて下さいませ。m(__)m

 うわわ、大人っぽいですね……羨ましい……。m(__)m

 いえ!ただの枕詞みたいなものです!前置きちょっといるかなーって。申し訳ありません!m(__)m


 >『私は、人を傷つけるのは本当に嫌です。なのでなんの遠慮もなく指摘してください。

私はすみさんが、ただの好奇心で発言されていると感じたことはありません。
人との関わりは、うん、やっぱり難しいですね。
私が自身について既存の形を模して踏み込んだような発言を避けるのは、基本の性質が、他者を傷つけるものだと自覚しているからです。

でもすみさん、どれが本当ということはありません。
そのように私は思いたい。
これはすみさんの仰る、バランス、かもしれませんね。

敵だなんて思いません。
ただ私は心の弱いところがあるので、そう思わせてしまうところがあるかもしれません』

 よかった……。いえ、心配、していたのです。その心配も、秋良さんのこのご発言でなくなりました。有難う御座います。そうですよ!どれが本当かもなく、全てはバランスです。よかった、少し長丁場になるかもしれませんが、宜しくお願いいたします。m(__)m

>『レコーダーの件、本当ですか!
ぜひ聴いてみたい。
私は結構、本当にアホなので長時間、字を読んでいられないし理解に限界が来るのですよ。許される限り、そのように作品に触れさせてもらえればと思います』

 先に書き込みをしたように朗読したものお贈りしましたが、きちんと聴けるかしら、、もし、難しければ申し訳ありません。m(__)m

 取り合えずここまで。失礼致します。m(__)m

1ヶ月前 No.19

秋良 @hanatumugi ★Android=C9H8ocBo3C

わ、ありがとうございます!

今週は少し忙しくなりそうで、週末にゆっくり感想を書かせてください。

貴重なお休みの中、時間を割いてくださり、ありがとうございます。
また、いろいろと気遣ってくださり、ありがたいです。

それでは、
さっそく聴きます!

1ヶ月前 No.20

秋良 @hanatumugi ★Android=C9H8ocBo3C

すみません、すみさん。
せっかく送ってくださったURL、再読できなくなってしまい。何か再び送っていただく方法はありますでしょうか。
こちらのサイトの仕様がいまいち理解できておらず伝言板の方にも書いてしまったのですが、すみさんの一番良いと思われる方法で、もう一度送っていただけないでしょうか。
お休み中に、
大変、申し訳ないです(;_;)

1ヶ月前 No.21

すみ @kuromitu ★Tablet=uYRUr5EhmR

 秋良さん

 嬉しいです。宜しくお願い致します。
>>12  マラソンは、良い例えですね。秋良さんは、もう大分大人な方で理解の面で私よりもずっと努力と学びを重ねて来られた方なのだと私はお話していて理解しました。涙が出そうです。私の想定が誤っていないのなら、私は、秋良さんのような方とお話出来る奇跡に涙が出そうです。敢えて仰らなくて大丈夫です。傷つく覚悟も要りません。大体、解りました。感覚で。だから、仰らないで下さい。

 私の与太話、お役に立てるか解らないのですけれど、必要だと思った部分だけ抜き取って後は打ち捨てて下さいませ。何も気をわないで下さい。たかがポンコツすみ相手ですから。気にされないで下さいませ。では、ゆっくり返信していきます。有難う御座います。

1ヶ月前 No.22

すみ @kuromitu ★Tablet=uYRUr5EhmR

>>12
そうですね……、なんというのでしょうか、たとえば、走ることを頭で考えれば今まで自然に走れていた初動が出来なくなってこんがらがって倒れてしまうように、人は、ほぼ日常で考えていないのです。もっと言うなら、考えずに身体が自然に動くまでに慣らしたのが人なんですよ。

1ヶ月前 No.23

すみ @kuromitu ★Tablet=uYRUr5EhmR

生きるために、そういった動作は考えずに出来るように身体に染みこませることを人は行います。……例えば、そうですね、秋良さんが何かに嬉しい!と思うでしょう?その時に『今、我の脳髄にセロトニンが……』などとは思わないように(思う人が居たらちょっと逢ってみたい)殆どの人の思考や動作は反復です。若しくは、誰かの真似。あ、この人いいな、と思う人の真似をして、嫌だな、と思う人を反面教師にしていることが殆どで、殆どの方は、感覚と反応の世界に生きています。裏返えせば、頭で考えるなどほぼしていません。

1ヶ月前 No.24

すみ @kuromitu ★Tablet=uYRUr5EhmR

だから、私は、思います。秋良さんのこの一瞬なんだ、透明を、そういった感覚は、正しいです。と、言うよりも、多くの方が、感覚と反応の世界にしか居ないくせに何か難しいことを意味のあることを行っているという自分ルールの幻想を見ながら息をしている方が多いように思いますが、それらも全てその方自身の生き方ですから、何を言おうとも思いません。息をし辛いと思えたなら、苦手と思う方がなにに感情を動かすか観察すると少し心に余裕が出ますよ。あ、この方もまた感覚と反応の世界にしかいない一瞬を息する一員に過ぎない、と、解りますから

1ヶ月前 No.25

すみ @kuromitu ★Tablet=uYRUr5EhmR

>>13

言葉についてのお言葉に自分と同じ感覚を見つけたように思えては、宝物を手にした子供のように嬉しいです。有難う御座います。

>『そうですね、
まず言葉について話させてください。
私は言葉が苦手です。(こうやってお話しできるのは、とても楽しいです!)
私は言葉で思考するとき、伝えようとするとき、何か言葉の、形、を留めようとする性質が、まず感覚的に違和感を覚えてしまうのです。(こちらで詩を読むことは大好きです!)

何だろう。日記とかも肝心なこと書いてないから、読み返しても意味わかんないんですよね…
私はよく日常で、なーんも言いたくない。ってなります。
言葉を使わなくても、伝わる方法とか、模索したり。
詩は、発信するまでに時間を好きなだけ費やせるから、ありがたいかな…

意味とか、そういうのが苦手なのかもです。決定されていくものが得意じゃないです』

感覚と反応の世界から目を凝らせば、言葉の不親切さにすぐ気づきますから、私は、秋良さんの感覚は正しいと思います。でも、同時に私が子供の頃げんなりした、エスパーは嫌なんです。思ったことが逐一相手方に筒抜けは、違うんですよ。『つまりは、伝えたい時に伝えたいだけの分量で伝われば満足』なんです。そして、もう少し突き詰めるのなら、気持ちも一緒に贈りたいから、相手方と感覚の波長が合う時がよくて、、そうなってくるとタイムラグが起きやすいでしょう?

 だからというのではないけれど、だから私は、感情を一瞬を閉じ込め作品を人にタイムラグがある状態で渡そうとする行為が好きです。より感情を大事に出来る気がするから。

1ヶ月前 No.26

すみ @kuromitu ★Tablet=uYRUr5EhmR

 日記よりもエッセイ向きの方なのかしら。素敵だな、って思いました。意味が決定されていくと息がし辛くなります、自分は。窮屈が嫌い。きっとそういった意味で仰ったのではなくとも。

 林檎の香りは嫌いで林檎の匂いは好き(生っぽい感じが好き)で、でも、中身っていわれると違う気がしてきちゃう。中身っていわれたら、中身をくり抜いて柚子とはちみつと漬けたものとか、焼き林檎にしてバターをのせたぐすぐずの中身とか想定しちゃう。林檎の皮なら、皮付き林檎の張りのある瑞々しい感覚を想定するし、歯に当たるあのカシュッとした感覚。だから意味の決定は私も嫌いだけれど、自分で決定するのは好きです。

1ヶ月前 No.27

すみ @kuromitu ★Tablet=uYRUr5EhmR

>>14

、むぅ、私は思うのですが、自分のことが解らないと仰る方は、他者に自身を否定されたことがある方なんですよ、だから、解らない自分を思考することになってしまう、解らない自分は居ないのに。秋良さん、常に解るあなたしか、あなたの中には居ませんよ。、だから、解るあなたを見ようとされてください。、それは、つらいことかもしれない、あなたを否定した糞やろうの姿がちらついたときは、その糞やろうを私が追い出しますよ。ん−、追い出して、林檎の迷宮に閉じ込めてあげます。かわいくお化粧もしてあげて、ペガサスに返信させてから、あなたに差し出しますから、きっとそのやろうは、心身ともにぼろぼろでしょう。ペガサスは、厳しいので……。

 覚えていてほしいです。秋良さんの中には解る秋良さんのみが見てって言ってること、息してること。否定してあげないで。

1ヶ月前 No.28

すみ @kuromitu ★Tablet=uYRUr5EhmR

 感覚が働かない時は、頭で無理に思考せずに解らないと信頼する人に打ち明けながら、少しずつ感覚を拾うしかないです。(間違っても秋良さんを否定する人に打ち明けては駄目ですよ)ヘレンケラーは、サリバン先生に井戸の水を手のひらに掛けて貰った時に水を理解し、同時に感覚を掴むことを理解したのだと思います。

 感覚を掴むことは、そんな風に急に一気に押し寄せる波のように突然来ます。だから、焦る必要なんてないんです。人は、掴みたいと思っているものは必ずどこかで掴むものだって自分は思えてならないです。

1ヶ月前 No.29

すみ @kuromitu ★Tablet=uYRUr5EhmR

すみません、時間が来てしまいました。また、来れたら深夜、もし無理だった場合は、また明日ですね。微妙な返信ばかりで退屈でしょうが、、申し訳ありません。
一端失礼致します。

1ヶ月前 No.30

@yuyakt ★Android=fRwAQl1p3b

はじめまして。
本来、人の作品を批評するのが苦手なんですけど、ここのサイトのルールなので、自分なりにこの詩を考察させてもらいました。
感想から言えば好きな詩です。
特に最初の掴みの「風です。」
直球の擬人法なんですけど、妙にスッと入って頭に入ってきますよね。ああ風なんだって、何故か納得できる。
後に続く詩は、論理的に書かれた詩というよりかは感覚的に書かれた詩だなと思いました。
正直理解できない部分もあったのですが、違和感なく読めたのも確かで、爽やかな読後感もありました。
それは秋良さんのセンスのおかげなのだと思います。

1ヶ月前 No.31

秋良 @hanatumugi ★Android=C9H8ocBo3C

すみさんへ

詩の朗読、聴かせてくださり、ありがとうございます!

すごく良くて、より、すみさんの作品を奥深く感じました。二度、完成された、という感じがして、これから先、すみさんの作品を読むにあたって、新しい感じ方を見たような気がして、すごくうれしかったです。
そしてとても、可愛いかったです。
ありがとうございました。また聴きに行きます!

1ヶ月前 No.32

秋良 @hanatumugi ★Android=C9H8ocBo3C

>>22

何も言わなくていいと、言って下さったのは、すみさんが初めてのように思います。
すみさんがそう、仰って下さるので、私のこれまでも、嘘ではなかったのだと、思えます。
私も、どれか、人生の一つであったのだと。

すみさん、ありがとうございます。
私は、心から報われたような気がしています。
自分自身に向き合うきっかけを、すみさんにはたくさん、頂いています。
これ以上、言葉で言うのは難しいです。

でも、すみさんとお会いすることができて、私は何か、自分のやっていることがようやく、像を結んだ気がして。
やっぱりありがたくて、少し、泣いてしまいました。

ありがとうございます。



おもしろいお話を聞かせてくださり、ありがとうございます。
それでは、
また引き続き、返信を書かせてください。


1ヶ月前 No.33

すみ ★iPhone=OSOT35TuDG

秋良さんへ
ご返信頂いて、急に私の指先が熱くなった気がして、返信しようとするたびに画面から弾かれるから、大丈夫になるまで返信することが出来ませんでした。申し訳ありません、、私のこうしたよく解らない感覚に私は、いつも自身で振り回されていて、、何故、いきなり大丈夫になったのかもよく解らないのです、、こうかな、と思う予感はあっても、それが正解かがよく解らない、、だから、、申し訳ありません。ただ、恥を忍んでこうして弁明するのも、私が秋良さんに嫌われたくないからです。、もう遅いかもしれませんが、続きの返信を失礼致します。一カ月遅れのそれを、申し訳ありません。

3日前 No.34

すみ ★iPhone=OSOT35TuDG

>>33
、やっぱり、まだ少しだけ、熱くなるような気がします、今は、指先ではなく、心臓の一部分が、、本当によくわからない、何故か泣きそうになります。だから、あまり、読み返せない、申し訳ありません、

、取り敢えず、弁明のように、誤解を解きたいです、私は、確かに、秋良さんに、何も言わなくて良い、って書いたけれど、それは、滲んでいるからで、決して私の功績じゃありません!秋良さんから滲んでいるからです。、秋良さんは、誤解なさっています。やってきたことは、されてきたことは、全てで滲むんです。その方の全てで滲みます。だから、それは、雰囲気に発する言葉に、顔に、態度に、滲みます。もし、あなたに理解者が増えたと感じるのなら、それは、あなたのされてきたことが、滲むからです。それは、あなたの功績です。あなたが生きてきたそれまでの形が滲むからです。

3日前 No.35

すみ ★iPhone=OSOT35TuDG


、これ以上は、心臓が熱くなる気がして、まだうまく表現できません、泣きそうになるからです、申し訳ありません、、

、取り敢えず、弁明のように、一カ月前の返信を失礼致します。遅くなってしまい、、すみません 、

3日前 No.36

すみ ★iPhone=OSOT35TuDG

>>15
『>コミュニケーションツールとしての言葉の本来に目を向ければ、言葉を発するのは何かを伝えようとしている筈だという前提が横たわるように思います。

確かに、そうだと思います。
伝えることに、どういった期待があるのか、ということですよね。

私は自身の作品で手応えのあるものは、まあほぼないないのですけど…複数の感覚、感情の同時発生に成功しているものだと思います。

方向性が固定されているもの、そうしようと決められてなったものは、基本、手応えを感じません。主観での判断になりますが…
なので読まれる方にも、基本、それを期待します。
あるいは読むたびに印象がかわるような。
うーん、当たり前のことでしょうか、、不安になってきました…

なんというか、伝える意、というよりも、なるべくしてなった形が好きというか。
それは、ある日ふとそうなった、自然とそうなって、そういうのもそうだなあ、と思えるものです。

何か対象を定めてるわけではないように思うのです。
伝えたい、と思っているのかも自分ではよく分からないところです。

私が伝えたいとき、それは輪郭をより確かめようとするときかもしれません。一度外に出して、作品を私でないものにしようとすることです。

でも今回は違う、ということを感じておられるのでしょうか』

秋良さんは、きっと感覚で拾ってらっしゃいます。私が言いたいことを言葉にされて、もう既に拾ってらっしゃるからです。

結論から言えばそうです。今回のこの御作品は、私が目にしてきた秋良さんの御作品とは少し違って目に飛び込んできました。

その説明を上手く出来るか解りませんが、今から行いますね。遅くなってしまい、申し訳ありません。

3日前 No.37

すみ ★iPhone=OSOT35TuDG

先で、私は、言葉を伝えるという行為は、イメージの共有だと申しましたが(私は、頭が悪く説明がわかりづらいです。先に謝罪を。申し訳ありません)イメージとは、何でしょうか?

私は、イメージとは、伝えようとする側が頭に思い浮かべる表現しようとするものだと考えています。

3日前 No.38

すみ ★iPhone=OSOT35TuDG

さて、もっともっと突き詰めますね。伝えようとする側が頭に思い浮かべる表現は、形に出来るものでしょうか?

二通りの答えが浮かびますよね。ある方は言うでしょう。

『不可能だ!我のイメージを理解出来るものなどいるものか!どうせ解るはずが無いのだから思い切り独善的に表現してやろう!』

『一部分では可能であるだろう!我のイメージを完全に理解出来なくとも、一部分の共有は出来るかもしれない!表現してみよう!』

3日前 No.39

すみ ★iPhone=OSOT35TuDG

秋良さんは、この例に出した二人の表現に違いが出るだろうと思われますか?

私の立ち位置は、此処です。私は、違いが出るだろうと思考しています。

さて、次にいきますね。

3日前 No.40

すみ ★iPhone=OSOT35TuDG

私は、後の、一部分でも共有を。という立ち位置に立ち、その上で秋良さんの御作品を見つめています。、するとですね。途端に見えなくなるのです。秋良さんのイメージしたかった表現そのものが。です。表現と帰着点が分断を起こしているように見えます。具体的には、選ばれた語彙が噛み合っていないように見え、結論的には、秋良さんは、他者に言葉を伝えようとはしない、もう一人の例の方のような思考に至ったように見えるのですけれど、秋良さんは、印象的にそのような方に見えません。
よって、上記のように申しました。
形のみ、表現をされようとしたのでしょうか?別の形を模索されようとする意欲的なお姿に目を開かされました。と。

3日前 No.41

すみ ★iPhone=OSOT35TuDG

何故、意欲的に、と受け取ったのかと言うと、その分断が私には鳥肌が出るほど新しかったからです。

3日前 No.42

すみ ★iPhone=OSOT35TuDG

具体的には、突き放したような語尾、すこし、思考を必要とする空白を間に置く言葉の配置。

この御作品には、空白とイメージと言葉の分断が表現に組み込まれていて、

それそのものが、リズムとなんとも言えない味を出しています。

3日前 No.43

すみ ★iPhone=OSOT35TuDG

そして、それを敢えて行おうとしたのなら?私が鳥肌を感じたのはここです。

それは、意図された必然性であり、技術であり、レトリックです。

それは、新しい表現だと私は、感じとった為、あなたの御作品に凄いと頭を下げました。

説明がわかりづらく遅くなり、申し訳ありません。納得して頂けなくとも私は、自らが感じとった感動を否定するつもりもありませんし、この御作品には、もっと先の表現が存在すると確信した為、上記のように申しました。

素敵な御作品を見せて下さり、感謝の気持ちでいっぱいです。

有難う御座います。

失礼致します。

3日前 No.44
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる