Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>
ページ: 1


 
 
善を善とするならばNo.3 だけを表示しています。

ちょび @m1j ★QL78yfwE6T_6ll

うん、さっぱり共感できんけど、詩の発露、アプローチはそれなのだと思う。
しごく個人的。

「人はもっと単純なのではないか、という視点を持っています。もっと言うのであれば、人は、合理的で理性的な判断で物事を整理したい、若しくは、支配したいと不安を抱えている存在なのではないか、という思考であり、疑いです。」

常に原点回帰を試みるべきであり、その原点を限定すべきであり、思い出すべきだというストップ指令だと受けました。
でも、この点に対しての賛否は語るべきではないでしょう。

詩というのは発言ですが、それを支える地盤は個人の考え、哲学です。
すみさんはそう思う。
確かに、ヒトとは原始的であり、傷つけば傷付く。
なぜ傷つくヒトが遡るのか。

ということを読みながら考えました。
この、自分はこう世界を捉えているというのが、詩の登竜門であるし、醍醐味でもあると思います。
自分はこう自覚しているうえで、書くのだという。
もちろん書いた結果がクソかもしれませんけど、
誰にも、その自分はこう捉えているのだ、て部分は否定できない。

えぇと、何が言いたいかというとですね、言っちゃって良いんだと思います。
詩を書いて、自分の言いたいことを言う。

そーいう点で、すみさん、言いたいこと言ったな。ヒトの原始社会の在り様か。

2019/09/15 02:22 No.3

善を善とするならばNo.3 だけを表示しています。
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる