Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>

まるで緑の

 ( プロ詩投稿城 )
- アクセス(84) - いいね!(1)

すみ @kuromitu ★Tablet=BEgyz7UzWw

まるで緑の海の中を縫うようにすすむ。あんなにはるかとおくまで草の生い茂る様は、まるでどこまでものみこまれそうな緑の海。渦になってずぶりとしずまされそうだ。それとは、どこまでも続く緑の砂漠。言い得て妙に思えて。かれらは雑草として、この畑を緑の砂漠のそれにかえてみせて。途中から、何故ぼくは、このようなことをしているのだろうか、と思えてくる。そのうちぼくの視界には、生き生きと生い茂った新緑の草。草とともに風に吹かれて。一体化しそう。それともぼくがのみこまれて?

薄い水色の空と風がそのうち黄味の強い赤味に染まる頃には。ぼくの心はすっかりそこにのみこまれおおわれていよう。とけそうなその熱を含んだ空気に呼吸とともに閉じ込められ、もっていかれた。

ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる