Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(14) >>
★この記事にはショッキングな内容が含まれます。もし記事に問題がある場合は違反報告してください。

死んだ

 ( プロ詩投稿城 )
- アクセス(83) - いいね!(1)

すみ ★DRA82sgHp0_keJ

死んだ。死んだよ。ぼくは、死んだよ。あんた、死んだよ。僕は、ぼくはぼくはぼくはぼくは。おおいつくす、あの緑の葉に隠されて、覆われて、ぼくは、死んだよ。隠されて。死んだよ。緑の葉の隙間から鼻腔を抜けて死の匂いをかぐ。哀しみの凝縮された欺瞞の満ちた匂い。死んだ。死んだよ。ぼくは死んだ。

*

人の死は痛みだろうが、ぼくの死を悼む人などどこにもいないから、ぼくの死は痛みではなく、それは死んだという事実のみそこに転がる。
白い光が静かに差す様をぼくは肌にしみ込ませるようにいとおしむように抱きしめるように。

死んだ。死んだよ。ぼくは、死んだ。

メモ2019/08/06 23:02 : ★Tablet-RN4AW275Lu

舘野泉 - 久保禎:左手の祈り が好き


**


口の先から罪がのびてぼくの花をさかせる。それは毒々しい程に青くいきいきとしていよう。

ぼくは、その生命力をはみながら、魂のそこでわらおう。


**

死んだのは誰?というパラドックス ぼくは死んだ。


言葉遊びで

ページ: 1

 
 

ちょび @m1j ★QL78yfwE6T_3Uf

死んだか、そっかー

で、死んだ後で、

「人の死は痛みだろうが、」

とか、いきなり他人事にしてる奴の書くものを誰が信用するんだ?

死んだのは誰?というパラドックス ぼくは死んだ。
言葉遊びで
口の先から罪がのびてぼくの花をさかせる。それは毒々しい程に青くいきいきとしていよう。
ぼくは、その生命力をはみながら、魂のそこでわらおう。

とかメモ書いてるけどなぁ、君、自分に酔い過ぎじゃねぇか?

文体はなんか自己主張で、その後も俺俺だし、なぁ、それを読んでる僕は、その俺俺を誉めちぎらないといけないわけなん?
なぁ、誉めよ! と書かれているものに、誉めないといけないの?

人の死は痛みだろうが、ぼくの死を悼む人などどこにもいないから、ぼくの死は痛みではなく、それは死んだという事実のみそこに転がる。
白い光が静かに差す様をぼくは肌にしみ込ませるようにいとおしむように抱きしめるように。

なぁ、これ、シラフで声に出して読めるん?

あいつは死んだけど、俺はもっと死んでいるんだ! だから奴の死など、平気で俺なんだ!
でも世界は俺を祝福してくれるんだ!

て、読めるんだけどなぁ。
はぁ、なんなん。

なんでこーいう奴の相手しなアカンの。
なんなんマジで。

1ヶ月前 No.1

ちょび @m1j ★QL78yfwE6T_3Uf

コラッ、てめぇ、ちょびだ
文句を言う代わりに書いた
「忘我」

なぁ、空しいことは止めようや

政治で左右とか大嫌いなんだ
それよりも、もっと清廉なこと、詩がより上だと
出来るなら協力しろ

出来ないなら、アハハ、
僕はきっと君を否定し続けるかな

アハハハハハハハ!

1ヶ月前 No.2

ちょび @m1j ★QL78yfwE6T_3Uf

おい、すみ、お前
結構、舐めてねぇか? コラてめぇ
なんかお前、俺、すげぇんですぅ、みてぇなとこあるけど、
いや、ヘボいんだけど、勘違いしてねぇか?
その勘違いに思うとこあるけど、じゃ、僕を論破してみ

1ヶ月前 No.3

ちょび @m1j ★QL78yfwE6T_3Uf

あ、おい、きめらららる〜ちぇ♪きらっ?うみゃあ様が日本人=悪理論を宣言してるぞ
日本人は悪だから走れ!

日本人=悪理論を叫べ!

ええと、そいうこと、言いたい人だよね?
大丈夫だぞ!

きめらららる〜ちぇ♪きらっ?うみゃあ様が日本人=悪理論、言うから!

ええと、そういう系の人だよね?

日本人は悪だぁぁあああ! うっしゃ! 悪だ! 悪!
て系の人だよな、すみ、さんて
オッケ、悪だ! 悪!
きめらららる〜ちぇ♪きらっ?うみゃあ様に悪認定、くれ!

悪認定受けたら、正々堂々と、お前の悪を叩けるから、悪、こい!

1ヶ月前 No.4

ちょび @m1j ★QL78yfwE6T_3Uf

すみさんは日本人が悪であると考えているけど、僕はそうは考えないな

でも、すみさんは日本人は悪だと考えているから、もうむっちゃ応援する
頑張れぇ!
正義だ正義!

1ヶ月前 No.5

ちょび @m1j ★QL78yfwE6T_3Uf

すみさん、さぁ、ここには主はいないから
勝利宣言するといい


死んだ。死んだよ。ぼくは、死んだよ。あんた、死んだよ。僕は、ぼくはぼくはぼくはぼくは。おおいつくす、あの緑の葉に隠されて、覆われて、ぼくは、死んだよ。隠されて。死んだよ。緑の葉の隙間から鼻腔を抜けて死の匂いをかぐ。哀しみの凝縮された欺瞞の満ちた匂い。死んだ。死んだよ。ぼくは死んだ。

この詩でね
さ、

死んだ。死んだよ。ぼくは、死んだよ。あんた、死んだよ。僕は、ぼくはぼくはぼくはぼくは。おおいつくす、あの緑の葉に隠されて、覆われて、ぼくは、死んだよ。隠されて。死んだよ。緑の葉の隙間から鼻腔を抜けて死の匂いをかぐ。哀しみの凝縮された欺瞞の満ちた匂い。死んだ。死んだよ。ぼくは死んだ。

この詩でね、アハハ

死んだ。死んだよ。ぼくは、死んだよ。
あんた、死んだよ。僕は、ぼくはぼくはぼくはぼくは。
おおいつくす、あの緑の葉に隠されて、覆われて、ぼくは、死んだよ。
隠されて。死んだよ。緑の葉の隙間から鼻腔を抜けて死の匂いをかぐ。
哀しみの凝縮された欺瞞の満ちた匂い。死んだ。死んだよ。ぼくは死んだ。

これが世界の詩

死んだ。死んだよ。ぼくは、死んだよ。
あんた、死んだよ。僕は、ぼくはぼくはぼくはぼくは。
おおいつくす、あの緑の葉に隠されて、覆われて、ぼくは、死んだよ。
隠されて。死んだよ。緑の葉の隙間から鼻腔を抜けて死の匂いをかぐ。
哀しみの凝縮された欺瞞の満ちた匂い。死んだ。死んだよ。ぼくは死んだ。

日本で最高の詩

死んだ。死んだよ。ぼくは、死んだよ。
あんた、死んだよ。僕は、ぼくはぼくはぼくはぼくは。
おおいつくす、あの緑の葉に隠されて、覆われて、ぼくは、死んだよ。
隠されて。死んだよ。緑の葉の隙間から鼻腔を抜けて死の匂いをかぐ。
哀しみの凝縮された欺瞞の満ちた匂い。死んだ。死んだよ。ぼくは死んだ。

1ヶ月前 No.6

ちょび @m1j ★QL78yfwE6T_3Uf

なにかあれば、これを最高の詩だと言おう!

死んだ。死んだよ。ぼくは、死んだよ。
あんた、死んだよ。僕は、ぼくはぼくはぼくはぼくは。
おおいつくす、あの緑の葉に隠されて、覆われて、ぼくは、死んだよ。
隠されて。死んだよ。緑の葉の隙間から鼻腔を抜けて死の匂いをかぐ。
哀しみの凝縮された欺瞞の満ちた匂い。死んだ。死んだよ。ぼくは死んだ。


すみ様という反日革命烈士による素晴らしい日本ヘイトの詩
素晴らしい。きゃららなんとかも感涙している。
なんて素晴らしい詩だろう。私が死んだのはお前のせいだという正直さが素晴らしい。
お前のせいだ! お前のせいだ! と他者を殴りつける正義が素晴らしい。
そのくせなんか自分は可哀想だと逃れるのが素晴らしい。
本人が気づいてないのが最高だな

1ヶ月前 No.7

Namari @namariiro☆55nHF1/H4gs ★Android=sV3Djbizqo

吐露かな

死はそこら中に転がってるもんだけども
主人公の「死んだ」は心かな?

可哀想なフリをした心の持ち主を悼む人はいないだろうね
もしかしたら、そういう負の自慢も欺瞞と呼べたりするのかしら
苦悩した果てどんな結論が出ても言葉にしようと言うのなら

まぁ、生きるフリも死ぬフリも大概同じものなのかもね
そういう意図で読ませていただきましたよ

To.すみ 様

1ヶ月前 No.8

すみ ★Tablet=WHUjDKUTqL

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1ヶ月前 No.9

すみ @kuromitu ★Tablet=WHUjDKUTqL

ちょびさん

 上記は、書ききらない内に送信してしまった。上の続きです。

 >> >>1

>『死んだか、そっかー

で、死んだ後で、

「人の死は痛みだろうが、」

とか、いきなり他人事にしてる奴の書くものを誰が信用するんだ?

死んだのは誰?というパラドックス ぼくは死んだ。
言葉遊びで
口の先から罪がのびてぼくの花をさかせる。それは毒々しい程に青くいきいきとしていよう。
ぼくは、その生命力をはみながら、魂のそこでわらおう。

とかメモ書いてるけどなぁ、君、自分に酔い過ぎじゃねぇか?

文体はなんか自己主張で、その後も俺俺だし、なぁ、それを読んでる僕は、その俺俺を誉めちぎらないといけないわけなん?
なぁ、誉めよ! と書かれているものに、誉めないといけないの?

人の死は痛みだろうが、ぼくの死を悼む人などどこにもいないから、ぼくの死は痛みではなく、それは死んだという事実のみそこに転がる。
白い光が静かに差す様をぼくは肌にしみ込ませるようにいとおしむように抱きしめるように。

なぁ、これ、シラフで声に出して読めるん?

あいつは死んだけど、俺はもっと死んでいるんだ! だから奴の死など、平気で俺なんだ!
でも世界は俺を祝福してくれるんだ!

て、読めるんだけどなぁ。
はぁ、なんなん。

なんでこーいう奴の相手しなアカンの。
なんなんマジで』


 ああ、簡単に解ってしまう方がいたってびっくりした。有難う御座います。そ、死んだのは、この作品上では、あんたという人物でこの作品上では、ぼくは、死んではいないし、生きてる。別に死んだ、じゃなくとも、同じ状況を作り出せるなら別にどんな言葉でもよかった。ただ、死んだという表現がわかりやすかった。声に出して読む?別にしても良いけどなんか変な宗教を布教してるみたいで自分にげんなりしそうだからやりたくない。
この作品でぼくが書きたかったのは、この作品上の人物
あんたのことじゃなく、ぼくの死についてだったから、指摘は的を射ている気がする。


 >『死んだか、そっかー

で、死んだ後で、

「人の死は痛みだろうが、」

とか、いきなり他人事にしてる奴の書くものを誰が信用するんだ?』


 死ぬという状態は、身体の活動が止まること。魂はしらんよ。死んだことないし。死生観は、アンデスが良いな、って思うけど、ぼくは、一般的な日本人だし、仏教っぽい死生観なんじゃないかな?大分怪しい適当な曖昧さだけど。

 ごめん、途中だけど、仕事行きます。取り敢えずこれだけ。続きは帰ってから。

 一端失礼します。

1ヶ月前 No.10

すみ ★Tablet=KmiFzcmQS2

>>2

ちょびさん

忘我を目にした。返信が遅くなり、申し訳ありません。……今日は、グロッキーでこちらに来れたようなもの。終わらせたいものがスムーズに進まない状況は、結構心理的にきますね。

政治の右か左かと気にする方って、ちょびさんで2人目だ。ぼくは、どちらでもないよ。お年寄りが戦争を叫ぶ様を目に為ればお前が行けと思うけど、武力を持つことは抑止力の為に必要だと思う。今は、戦争って一言で言っても、泥沼化すれば、イランイラク戦争のように大量虐殺の時代なんだろう。化学兵器なんてその最たるものだ。核なんて最悪な代物もあるし、なにより、人的資源や、資源をたたただ食い潰す破壊なんてどうかしてると思う。……それにしてもすごいな。ぼくは、日常の色々で既にグロッキーだよ。政治の右か左で怒れるのは、すごいな、と思う。

>>1

>『死んだのは誰?というパラドックス ぼくは死んだ。
言葉遊びで
口の先から罪がのびてぼくの花をさかせる。それは毒々しい程に青くいきいきとしていよう。
ぼくは、その生命力をはみながら、魂のそこでわらおう。

とかメモ書いてるけどなぁ、君、自分に酔い過ぎじゃねぇか?

文体はなんか自己主張で、その後も俺俺だし、なぁ、それを読んでる僕は、その俺俺を誉めちぎらないといけないわけなん?
なぁ、誉めよ! と書かれているものに、誉めないといけないの?

人の死は痛みだろうが、ぼくの死を悼む人などどこにもいないから、ぼくの死は痛みではなく、それは死んだという事実のみそこに転がる。
白い光が静かに差す様をぼくは肌にしみ込ませるようにいとおしむように抱きしめるように。

なぁ、これ、シラフで声に出して読めるん?

あいつは死んだけど、俺はもっと死んでいるんだ! だから奴の死など、平気で俺なんだ!
でも世界は俺を祝福してくれるんだ!

て、読めるんだけどなぁ。
はぁ、なんなん。

なんでこーいう奴の相手しなアカンの。
なんなんマジで。』


?ぼくを相手にしたくないのなら、そうすればよいじゃないかと書き込めば君の怒りを誘うんだろう?ぼくが、なにかを言う言葉がそこに残されてるの?君のそういった詰めていく対話は、君にとって無意識なのか自覚的なのか知らないけれど、話が上手くないぼくは、その度に君の対話の上手さに尻込みして口を噤む。

ごめん、残りの返信はまたあとで。
一端、失礼します。

1ヶ月前 No.11

すみ ★Tablet=4D93EpDRmA

>>3

ちょびさん

ぼくが偉そうでヘタレなのはここじゃない場では、よく言われるよ。……最近、妙な事件、あっただろ?……あの放火の。言葉の通じない対話が無意味な人が存在するって目の前に示されたように感じて、報道を観た日から、ナーバスになってて何も書けなくなった。大分精神的に荒れてこれでも大分持ち直した方。言葉を見失うとかそういったレベルじゃない。言葉を失った感覚。何かいても感覚が違ってて。だから、リハビリみたいなものに近いと思う。君は、元気そうだな。……話せて助かった。有難う。

>『おい、すみ、お前
結構、舐めてねぇか? コラてめぇ
なんかお前、俺、すげぇんですぅ、みてぇなとこあるけど、
いや、ヘボいんだけど、勘違いしてねぇか?
その勘違いに思うとこあるけど、じゃ、僕を論破してみ』

なぁ、論破って、どういうことかって聞いてよいの?ぼくが、偉そうでへたれだっちゅうのは、散々言われたことあるし、まぁ、そうなのかもって反省するぐらいしか出来ないよ。ほら?ヘタレだから。勘違い……?ぼくは、確かにナルシストかもしれないね。ほら、論破どころか、反論がないよ。ちょびさんを舐めてはいない。

1ヶ月前 No.12

すみ ★Tablet=4D93EpDRmA

>>4
>>5
>>6
>>7

ちょびさん

きめらららる〜ちぇ♪きらっ?うみゃあさんがそんなこといつ書き込んだんだよ?君は、見切り発車すぎるとぼくは思うよ。ぼくに対してだって、(君が信じるかどうかは別にして)反日扱いに、思想闘争の疑いかけてきたりしただろう?ぼくが、いつ君にそんな話をしたんだよ。見切り発車は、やめてくれよ。君に言われると地味に傷つく。

日本人が悪か否かは難しい問いだけれど、ぼくは、人が人らしくある、という一点に置いて、色々と思うよ。ぼくは、息をし続ける自身に罪があると思ってるし、(人である以上、別の命を口にしてぼくは今まで生きてきたから)うらみつらみは、おそろしいと思う。君とこんな風に再び話せるとは思っていなかった。だから、有難う。先にも書きこみをしたけれど、無理にぼくに関わる必要はないよ。以前のぼくは、死んだと思って貰って構わない。

それでは。

1ヶ月前 No.13

すみ ★Tablet=4D93EpDRmA

>>8

>『吐露かな

死はそこら中に転がってるもんだけども
主人公の「死んだ」は心かな?

可哀想なフリをした心の持ち主を悼む人はいないだろうね
もしかしたら、そういう負の自慢も欺瞞と呼べたりするのかしら
苦悩した果てどんな結論が出ても言葉にしようと言うのなら

まぁ、生きるフリも死ぬフリも大概同じものなのかもね
そういう意図で読ませていただきましたよ』

Namariさん

今晩は。有難う御座います。
死という状態をどういった形として捉えるか、そういった視点と、『緑の葉の隙間から鼻腔を抜けて死の匂いをかぐ。哀しみの凝縮された欺瞞の満ちた匂い。死んだ。死んだよ。ぼくは死んだ』この部分の言葉は、視点を弄って色々を込めた。葉の隙間から鼻腔を抜けて死の匂いを感じたのはぼくだとして、欺瞞は、やっぱりぼくが思っているとするなら、というところ 吐露とご指摘受けて難しく思った。吐露に見えてしまったなら、ぼくが表現したかったことは出来ていないということだから。可哀想という気持ちをぼくは、いつも異質に思う。それは、ぼくには異質な感覚に思うからだ。この作品上では欺瞞という言葉を付け足したけれど、だから、全てを表現出来たとは思えていない。Namariさんは、フリで生きられるのか?すごいな……。ぼくは、それが解らない。息をすることは、フリでは出来ないだろう?だからNamariさんは、難しいことを言っている。

>『死はそこら中に転がってるもんだけども
主人公の「死んだ」は心かな?』

死という形をどう捉えるかは、ひどく難しく曖昧だとぼくはこの作品で定義し、書いた。死がそこら中に転がっているもんだと仰ったNamariさんと、もっと話してみたくなったよ。Namariさんは、心をどう捉えているのか、ぼくは知りたい。教えて欲しくなった。



1ヶ月前 No.14
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる