Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(12) >>

気を取り直して詩作する

 ( プロ詩投稿城 )
- アクセス(260) - いいね!(1)

二川湯ん太郎 @nikawateta ★XYZwygRrEB_n3h

自絵が維新を起こすだろうと推測すると
いで湯ガールは居ないだろうと思った

この二行のフレーズは再び使うよ
違うハンドルネームで
違う詩誌で
違うネットサイトで

それでは二重投稿になるではないか?

私は奥飛騨慕情を歌う時に
気を使わなければならない事は
二重投稿に対する配慮と一緒だと思った

私は逃亡するだろう
私は怪我するであろう
私に降りかかる災難は
鯉が飲み込む

今折れている茎を見よ?
巻きひげの二重投稿性
髭蔓が茎に襲い掛かった
花が咲き実が成る
「見よ」は空に浮かんだ
「見よ」は傍受するな
「この人を見よ」「エッケホモ」BYニーチェ(ではない。)
聖書からの引用。

関連リンク: 夕ぐれ/硝子 
ページ: 1


 
 

秋良 @hanatumugi ★fb8fZndk58_yoD

こんばんは、夜分に失礼いたします。

この作品を読み解くためには、私には圧倒的に知識量が不足しているのだと感じました。

ともかく、奥飛騨慕情を聴いてみないことには始まらない気がする…!と思い、
聴いてみました。
演歌なのですね、歌手の方、お名前だけ見たことがあって
こういう歌を歌われる方なのかと、勉強になりました。

エッケホモも、何か聞いたことがある…!と思い、調べてみました。
宗教画の主題なのですね。

圧倒的に知識量の不足していた私は、迷路に迷い込んだような気持だったのですが、
ひとつ、ひとつ調べていくことは楽しくもあり
未だ、どのピースもかみ合ってはいないのですが、「知る」ということで
じわじわと味わいを深めていくような作品なのではないだろうかと、思いました。


知らなかったことが増え、調べてみる、そんなことが楽しい、そんな風に感じました。
ありがとうございました。


1ヶ月前 No.1

秋良 @hanatumugi ★Android=C9H8ocBo3C

レスの追記として失礼致します。

主題を共有する、ということについて、書かれているのかな、と感じました。
気の利いたことがいえず、申し訳ないです…

気になったので追記させて下さい。
失礼致しました。

1ヶ月前 No.2

二川湯ん太郎 @nikawateta ★XYZwygRrEB_n3h

秋良さんレスを有難う御座います。演歌ですね、奥飛騨慕情は。エッケホモは荊(いばら)の冠と言うのか、端的に宗教画の主題になっている場面で、キリストの処刑、ピラトと言うのか、いろいろな人が出て来ると思うのですが、とにかく宗教的主題であることだけは確かなようですね。

宗教的な主題にはあまり深入りせずに詩作できればと思いました。それでもある程度は知っておいて大過なかろうと言う思惑はありました。

1ヶ月前 No.3

二川湯ん太郎 @nikawateta ★XYZwygRrEB_n3h

秋良さん再レスを有難う御座います。私が気にしすぎるのかもしれませんが、主題はバックグラウンドに隠れたほうが良かったかもしれないと詩作の後で思いました。何か雛型の様な、本当の詩の練習見たいな、そんな印象を与えたのであれば失敗だったと思います。

本来であれば、背景であるべきのプログラムソースみたいなものがあらわなのであれば、ちょっと再考も必要かと思った次第です。レスレスを通じて詩の詩作方法見たいなものが意識できました。

1ヶ月前 No.4

ちょび @m1j ★QL78yfwE6T_3Uf

メタ要素は嫌われるよ。

二川さんに必要なのは、真似をしないこと。
自分の感心した文を真似ないことですよ。

「それでは二重投稿になるではないか?」
を、
「二重投稿て、アカンやん」
的な、くだけた言い方を率直に述べると向上する気がします。

要は、何か自分の感心した文に自分を合わせて、窮屈にしてるんですよね。
僕なんて無茶苦茶ですよ。
その無茶苦茶な奴がまだ偉そうにしていて、あなたが袋小路に詰まるとか、おかしいですね。

1ヶ月前 No.5

二川湯ん太郎 @nikawateta ★XYZwygRrEB_n3h

ちょびさんレスを有難う御座います。

「それでは二重投稿になるではないか?」
を、
「二重投稿て、アカンやん」
的な、くだけた言い方を率直に述べると向上する気がします。

この部分は自分でも腑に落ちる、納得できると思いました。自分としては一見二重投稿の様に見えても
実は連作意識から、同じ主題を変奏曲の様にいくつか詩作、歌作、句作したら、二重投稿と勘違いされてしまった。そんな
感じのシチュエーションを前提にしてあの詩の表現としていました。



1ヶ月前 No.6

秋良 @hanatumugi ★fb8fZndk58_yoD

二川湯ん太郎さま

こんばんは、夜分にすみません。
わたしはあまり、詩というものを分かっていないのですが、何かに似た、という印象はまったく持っていませんでした。


>自絵が維新を起こすだろうと推測すると
 いで湯ガールは居ないだろうと思った

この二行が、いつまでも頭から離れません。
なんだか、面白いなあ、と感じていて、深い感想が言えず申し訳ないです。

あらためて、作品を読ませて下さり、ありがとうございました。

返信は気になさらないでください。
失礼いたしました。


1ヶ月前 No.7

ちょび @m1j ★QL78yfwE6T_3Uf

>> 二川湯ん太郎さん


今折れている茎を見よ?

ひょっとして、令和と掛けていたりします?

さて、今起こっていることも、これから起きることも、私たちには関係ないんです。

私は逃亡するだろう
私は怪我するであろう
私に降りかかる災難は
鯉が飲み込む

この塊が上等だとは思えない
単純な韻を踏んだ程度で

自己強迫をするというのなら、それで良いですが、なんでそんなに流されてるのか、理解できないな

1ヶ月前 No.8

二川湯ん太郎 @nikawateta ★XYZwygRrEB_Bka

秋良さん三度レスを有難う御座います。そうですね、
返信はやはりするべきだと思い、迷ったのですが、します。

最初の二行は、結構私自身も最初に持って来ただけあって、思い入れのあるフレーズでした。

似ていると言うのは不思議な感情を惹起します。
似ているだけで、警戒したり逆に警戒を解いたり。

結局トータルで、自絵や維新は私を支えてくれる
フレーズなのだと思います。

1ヶ月前 No.9

二川湯ん太郎 @nikawateta ★XYZwygRrEB_Bka

ちょびさん再レスを有難う御座います。折れている茎は
令和とはかけていませんね。まあ「見よ」の部分の事を
言って居るのかもしれませんが。

写実的な描写を心掛けたのですし、「見よ」も決して
令和とは関係ありません。

私は逃亡するだろう
私は怪我するであろう
私に降りかかる災難は
鯉が飲み込む

ここは単純な韻を踏んだ程度ではないです。
逃亡、怪我、災難、鯉ともっと
深刻なことを象徴的に言って居るのです。
そこを読み取って下されば、単に韻を踏んだ
程度でないことが分かると思いました。

1ヶ月前 No.10

すみ ★Tablet=ZYGPAJcvnA

不思議に千代紙のようだと思いました。万華鏡のように綺麗です。

9日前 No.11

二川湯ん太郎 @nikawateta ★XYZwygRrEB_khR

すみさんレスを有難う御座います。そうですね、私も自分の詩を読み返してみて、あまり過小評価はせずに自分の詩と向き合う事が重要だと思いました。詩作した以上生じる責任はあると思いますので。千代紙、万華鏡はしっかり受け止めておきましょう。

9日前 No.12
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる