Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(4) >>

工場

 ( プロ詩投稿城 )
- アクセス(78) - いいね!(2)

山人 @ookumo13 ★bDJoqEzcCB_6Og






霧雨を少し大きくしたような雨が、いつまでも収まらない怒りをくどくどと言い続ける情けない男のようにいつまでも終わることがない。
雨にむせぶ、おびただしい草の群落が工場一帯を包み、土から這い出た隆起物のようにそびえていた。
工員は皆、ありきたりの服装で作業を進め、薄暗い構内の天井には、いくつもの蜘蛛の巣があった。
鼠色の作業服と作業帽をかぶった工員たちは、物憂げに作業場に入り、失意という床に浮かんでいる。
やがてベルトコンベアが無機質に回転しだし、工員たちも踊り始める。
みな、踊ることなど望んではいない。惰性で鳴り続ける作業機械の音が心臓に刺さっていくのだ。
昼を過ぎるころ、大型トレーラーが構内に入り、荷を積む。
フォークリフトに積み込まれた荷がトレーラーのコンテナを埋めるころ、作業は夕刻を迎える。
草がにおい立つ、真夏の構内を大きくカーブしながら、ため息の荷が運ばれていく。

関連リンク: 輪廻サイクル 
ページ: 1


 
 

山人 @ookumo13 ★bDJoqEzcCB_6Og

文法的に違和感はありますね。

11日前 No.1

ちょび @m1j ★QL78yfwE6T_9m4

伝わらないことを自分勝手に書く癖あるよな。
だからパッとしねぇんすよ。

詩ってのは自分じゃねぇの。
自分はこうだったけど、他者はどう感じるだろう。
自分の細かいことは一旦置いて、
自分はこうだったけど、人はどうだろう?
そうして色々と考えて、静かに書く。

具体的には怒りだ。
怒らなければならない人間を数えてみ?
何本もねぇと思うよ?

そーいう本来当たり前のことが、感情によって歪んでいる。
答えを探すことで詩が書ける。
それだけだろ。

10日前 No.2

山人 @ookumo13 ★bDJoqEzcCB_6Og

ちょびさん、おはようございます。

最近、こちらの板に投稿することが増えていますが、あまり根拠は無いのです。
偶然というか、たまたまというか。
またしばらく投稿はしませんが、本格的な夏が始まるまで少し何か投稿してみようかな、という軽いノリです。

 なので、いろいろと至らぬ点はあろうかと思います。
ちょびさんや二川さんのように、真摯に詩に打ち込めればいいのですが、・・・。
申し訳なく思います。

10日前 No.3

ちょび @m1j ★QL78yfwE6T_9m4

そ、時間が許す限り、やりゃいいんじゃねぇの?
てか相手が誰であれ、詩を書いたなら無駄にへりくだるべきじゃねぇと思うけどな。
昔とは違う、俺様てのを出せば良いんじゃねぇかな。

8日前 No.4
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる