Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(8) >>

ナチの大幹部たち

 ( プロ詩投稿城 )
- アクセス(206) - いいね!(3)

二川湯ん太郎 ★XYZwygRrEB_Hhd

ボスが言った
昇るボルマン
登るボルマン
上るボルマン
どこまで昇る

ベルクへ昇る
山へ登る
陰謀は山にある
丸い顔に
前歯がむき出しになり
ルーインのようだ

私はボルマンを検討した
ヒトラーは見出せない
ましてやヒムラーなど
ディールスやディートリヒは何処へ
私が本当に探したかったのは
ラマースだったのかもしれない

関連リンク: 灼熱 四四娘 
ページ: 1


 
 

ちょび @m1j ★QL78yfwE6T_ebo

なぁ、そーいうさ、馬鹿っぽいもの書いても成長しねぇだろ。

ヒトラーとかさ、詩にはいねぇよ。

詩には符丁は無い。
教科書に書いてることなんて、詩には無い。
誰それが知ってることや、全体の理解、
そーいうの、無いから。

無いことを伝えたいから詩を書いてんじゃねぇの?
ガムテープ貼るお仕事でもしたいのか?

3ヶ月前 No.1

二川湯ん太郎 ★XYZwygRrEB_Hhd

ちょびさんレスを有難う御座います。そうですね、
ヒトラーは少し大袈裟すぎたのかもしれません。
それはボルマンも同様ですが、
私としてはちょっとした詩の調味料見たいなものでした。
材料探しをしていたのかもしれません。

ガムテープはちょっと理解できませんでした。

3ヶ月前 No.2

沙織 ★uWqDnU33AT_6Og


 今晩はです。

 リズムが素敵で、読み返して3度目に感想どまりで申し訳ないのですが、書いています。

 ボルマンという方を知らなくて、検索して、ヒトラー以外には嫌われていたという理由が、上司にこびへつらい、部下に冷酷、とか、スカートをはいている女性なら誰でも追い掛け回すと言われる程の女好きにあったという部分を目にして、興味を惹かれました。

 ……私は、不思議に思います、どんな凶悪なことをした方も、人間なんだな、って。

 よく解らないのですが、この感じた感覚をもう少し掘り下げたい気持ちになりました。


 ぐるぐるします。素敵な御作品を読ませて下さり、有難う御座います。

 失礼致します。

3ヶ月前 No.3

ちょび @m1j ★QL78yfwE6T_ebo

もう符号は無い。時代もな。
政治屋も、それに加担してる奴も大嫌いだ。

だって、そいつらは歪めるだろ。色々と。
自分だけが正しい世界のために、吠えるだろ。

日本の左右なんて、どっちが理屈で勝るなんて、量ったことあんのか? て話だよ。
そのくせ、未だ闘っている連中がいて、そいつらのせいで馬鹿な議論を重ねている。

いつもこうした政治的な何かを見るたびに、

「黙れ!」

と言いたかった。

「黙れ!」

お前が生きようが死のうが、次の人は生きていこう。
時代じゃない。自分のためだ。その上で優れた人を掬いたい。

ボルマンがそうであるのなら、扱いに気を付けろ。
人は玩具じゃないぞ。

ナチだからなんて短絡的思考で遊ぶのなら、お前は相応しくはない。
死者に敬意を払えないなぞ論外だ。

お前もその範疇の一人だと自覚しろ。お前もいずれ死ぬんだぞ。

2ヶ月前 No.4

二川湯ん太郎 ★XYZwygRrEB_Hhd

沙織さんレスを有難う御座います。そうですね、
リズムは詩の絶対的な本質ではないと思うのですが、
やはりリズムがあれば詩も弾むようで内容にも
資するような気がします。
ボルマンはずっと思い入れのある人物でした。
彼は欠席裁判で死刑判決が出たほどの人ですから
上に媚び諂(へつら)ったり部下に厳しかったり
女にだらしなかったりするのも彼の本質では
ないのかもしれませんが、重要なポイントであると思います。
詩像や詩想を考えれば、発想の源には
なると思います。

凶悪さの間接度の深さが怖いのでしょうね。
カルテンブルンナーとか誰も殺していないと言うのに
と言う言い訳をしますが共同謀議とか
平和に対する罪とか、戦争犯罪とかで
押し切られてしまいます。政治的に大物の場合は
ボルマンもそうですが、難しい問題が潜んで居る様で
そう言う点でも詩の発想の源かと。

2ヶ月前 No.5

二川湯ん太郎 ★XYZwygRrEB_Hhd

ちょびさんレスを有難う御座います。そうですね
政治の世界は魑魅魍魎の世界と言えるかも知れません。

歪められるものもあるでしょう。自分たちだけに正しい
世界、政党を結成しますね。嘗ては社会党だけでは
なくて、民社党もありました。

「黙れ」と言えば戦前の腹切り問答を思い出します。
確か広田内閣が総辞職するきっかけだったような。

ボルマンは複雑な人間でしょうね。子供が十人いたそうです。
扱いには慎重さが必要だと思います。
1945年5月2日の時点で死んでいたと推測されるのに
欠席裁判での死刑判決。分かっていれば出るはずのない
判決。私は十分敬意を払っていますよ。
でなきゃ詩にはしませんね。

ナチだからこそ長い見通しが必要です。
短絡志向では詩にもならないと思いますね。

2ヶ月前 No.6

ちょび @m1j ★QL78yfwE6T_ebo

(はぁ。囚われるなってことだよ)
(お前にとって、大事なのはそーじゃないだろ)
(政治がしてぇってのなら、ホレ、地球上には70億ばかりのヒトがいるぜ)
(そいつらに何か言ってみろや。たかが1億程度じゃなくてな)
(言葉ってのはな、発すればそいつらと向かい合うことなんやぞ)
(たかだか1億の池じゃねぇ。1億の日本人なぞ、粒だ)
(全員だ。100億だろうが怯まぬものだ。未来人だろうが、掛かってこいや、て言える言葉だ)

2ヶ月前 No.7

二川湯ん太郎 @nikawateta ★XYZwygRrEB_Hhd

ちょびさん再レスを有難う御座います。確かに。囚われたくはないので、
ナチスの大幹部たちで詩になるかを実験した次第です。
そうですね、政治の力学は文学の比ではないパワーがあると思います。
客観的な側面ですね。主観的にもそう思いますが。

政治の力学は単純に人数だけでは測れない難しさだと思います。
詩にする場合に生じる難しさと通底していると思いますよ。
単純比較はできませんが私はそう思います。

2ヶ月前 No.8
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる