Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(11) >>

きこえた

 ( プロ詩投稿城 )
- アクセス(316) - いいね!(4)

三浦果実 @kajitsu☆Ffo9ajlC7oie ★iPhone=hacbI9ZS9o

曇る空から雨が降らない
なぜだろう 緑色の川に
釣竿を持つ手が
それすらも
飲み込んでしまう
蘇州の住民に
他愛のない手で話しかけ
魚がいるようにはみえないよと
あきらめを促そうとすれば
言うのは止してくれまいかと聞こえた

1年前 No.0
ページ: 1


 
 

リーン ★Android=vY3tst94sS

むちゃジョーズ

1年前 No.1

くら @goburin ★iPhone=xMtA2CYZuX

こんばんは。
好き系統の作品です。
蘇州の住民の次からの流れるような部分が逆に前後に境目を生んで、個人的には音がぶつぎられたような感じもしますが、こう、転調というか、日本昔話みたいな効果を生んでいる気もしますね。とっぴんぱらりのぷう。最初と最後をひとつらなりにするのが良いか、バラすのがよいか、、、見た目としては、「それすらも」は綺麗ですが、「蘇州の住民に」もありなんですが、音的にはなくても回りそう。しかし選語的には、蘇州の住民はいるから難しいですねぇ。それがないと違う情景になりますよね。ちゃんと詩文に書かれてありながらそれを読まない方法を探したくなります。ではおやすみなさいませ。





1年前 No.2

くら @goburin ★iPhone=xMtA2CYZuX

いや、これはなくても回りますが液状化するのでダメですね。すみません。

1年前 No.3

ちょび @m1j ★QL78yfwE6T_PYk

蘇州。
私には白壁の迷路の如き街でしたね。
バスで駆けると泥色の運河と橋が、ラクダの背のよう交互にうねる。
「蘇州」とはあなたの体験でしょうか?
でしたらこの詩は少し勿体ないですね。

私事と、街への感慨、二つのことを同時に書こうとするのは悪手であると思います。
たとえ自分がヘコたれていようが、どちらか一つだけにフォーカスする真摯さ。

以前、蘇州ではラーメンが盛んだとの記事を見ました。
楽しくなりませんか?
その楽しさを提供することが、真摯さなのだと思います。

1年前 No.4

三浦果実 @kajitsu☆Ffo9ajlC7oie ★iPhone=hacbI9ZS9o

リーンさん
ありがとうございます!

1年前 No.5

三浦果実 @kajitsu☆Ffo9ajlC7oie ★iPhone=hacbI9ZS9o

くらさん
コメントありがとうございます。詩を書きたくなる衝動が先走ってしまい、上手く書けていないままに投稿してしまうことが度々あります。これをいつもなんとか出来ないものかといつも考えます。

1年前 No.6

三浦果実 @kajitsu☆Ffo9ajlC7oie ★iPhone=hacbI9ZS9o

ちょびさん
現在、仕事の関係で月に一度は蘇州へ行っておりまして。コメントの表現力が上手い。

1年前 No.7

ちょび @m1j ★QL78yfwE6T_PYk

羨ましい。
でも情景を伝えることは、私の眼ではなく、読者の眼鏡を使うのだということを知っておいてくださいね。
異国の旅情を楽しんでください。

1年前 No.8

三浦果実 @kajitsu☆Ffo9ajlC7oie ★iPhone=hacbI9ZS9o

読者の眼鏡!なるほど。上手い表現だ。

1年前 No.9

リーン ★Android=vY3tst94sS

自分の父親の話、中国で隣の席で娘達が何か食べていた
父親は声をかけたところ分けて貰えたという
中国娘{コウモリよ}

1年前 No.10

すみ @kuromitu ★Tablet=E54jHmKPcH

透明感があって、本当に綺麗、、
美しい作品を読ませて下さり、有難う御座います。やっぱり、御作品の空気感が好きです。

1ヶ月前 No.11
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる