Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>
ページ: 1


 
 
姉貴の娘に知るNo.3 だけを表示しています。

沙織 ★8tZI2U1YCc_yoD


 静かな語り口は、どこまでも滑らかで綺麗に思えて、とても不思議な感覚になります。重ねる年月を星や月や太陽に重ねて奏でられるそれは音楽のよう とても美しい旋律を聴かされているかのようなたゆたう気持ちになりました。

 守られていたと知る という結びを目にして、何度もそちらを繰り返し目で追ってしまう。守られていたと知る感覚は温かな感覚に思えるから 全体的に揺りかごのようで

 読み返してしまう作品に思います。

 素敵な御作品を拝読させて下さり、誠に有難う御座いました。

 失礼致します。

2018/10/25 01:40 No.3

姉貴の娘に知るNo.3 だけを表示しています。
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる