Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(1) >>

ひみつ

 ( プロ詩投稿城 )
- アクセス(125) - いいね!(3)

ちょび @m1j ★QL78yfwE6T_2Js

 このこうべを伝い雫となる
 噂話や、叫び声を流し
 ただひっそり静かに座す
 鼻で呼吸をすることや
 腕を高く掲げて肌を嗅ぐ
 自由というのは爽快健康なものだろう
 自由というのは、
 わが躯体で地面をだんだん歩けることなのだ
 ただ火にも、ただ燃えて
 地面をだんだん歩こうことこそ、
 自由である
 そ自由を望めばこそ、
 地面をだんだん踏み締めて
 あしたというのがあるのだろう
 そこの頭を伝い、落ちる雫というものに
「ひっそりと」

ページ: 1


 
 

三浦果実 @kajitsu☆Ffo9ajlC7oie ★iPhone=hacbI9ZS9o

「だんだん」が心地よく読める。自由と絡まってイメージが湧いてくる。自由が思想としてでなくて自由な状態として伝わってくるから読んでいて気持ち良さがある。しかし、タイトルの「ひみつ」は無理矢理のこじつけ感があった。「自由」でも「だんだん」でもよかったのではないか。そもそもタイトルで惹きつけを狙ってはいないのかもしれないが。

17日前 No.1
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる