Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(13) >>
ページ: 1


 
 
蝶々結びNo.0 だけを表示しています。

沙織 ★J56XiwBbWX_M0e

どうして、そんなに、気にするのかわからんのです。

あれ、みたいなものですわ。

あれ。

ほら、わしの顔、おかしいでしょう?

口はしがまがっとって、うまく閉じらん。

目も斜視が強うて、こう、左に寄りがちになってしまう。

わしの顔を見て、ふつうの人、は、怖がってしまうのですわ。

ふつう。の人。

って、言ったら、わしもふつうの人、のはずなんですけれどね。

わしも、時折、自分の顔にびっくりすることがあって、

その時に、ふつう。の人、が、感じる恐怖っていうのを、疑似体験しとるんですわ。




わし、は、この時期になると、よう飛んでるエメラルド色の蝶が好きで

石ころが転がるなんもない地面に宝石細工のような美しいエメラルド色がとまっとるのを見るだけで、

じーっと何時間もたっているような気になるのですわ。




実際には、数分、が、良いところで。

わしが見ていることに気づいた様子で、ぱっ、と散るように飛んで行ってしまう。




それが、哀しくて、ねぇ。




わしが、自分の顔に驚くとき、は、決まって夜なんですわ。

わしの家には、死んだ女房の部屋が、今でも手つかずでそのまんま、残っておりましてね。

女房の部屋は何にもかわっとらん。

娘婿が、わしに、お義父さん、片付けましょうや、って言ってくれた時も、よう、首縦にふれんで。

結局そのまま、残った部屋に

女房が使っておった、鏡台が、あるんですわ。




わしは、決まって夜になると、つい、ふらふらーと、その鏡台の前、座り込んで、

じーっと、しとるんですわ。

電気もつけんで、じーっと、しとるんですわ。

月明かりの夜なんかは、その鏡台に静かに光があたってねぇ、

わしの顔を浮き上がらせるんです。




まるで、幽鬼のように青白−てねぇ。

わしは、のけぞるように驚いてしまうんですわ。

ふつうの人が、怖がる気持ちが、解ってしまうんですわ。

何故ってねぇ、わし、自分の手ーが、首を蝶々結び、しようしとるのを

鏡台の向こう、見るんですわ。




死んだ女房は、優しい女でねぇ、

死ぬ数日前は、いつも、わしに言い聞かせておったのですわ。

わたしがもし、先に逝ったとしても、あんたは、追いかけてこんで、ってねぇ




あれ。みたいなもんですわ。

皮、がぞろぞろ剥げていくんを

じーっと、見ているようなもんですわ。
















2018/09/07 16:37 No.0

蝶々結びNo.0 だけを表示しています。
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる