Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(5) >>

落下

 ( プロ詩投稿城 )
- アクセス(175) - いいね!(1)

ちょび ★QL78yfwE6T_J0I

 おそろしいことに、
 ふざけていようが高尚であろうが、
 同じ地平に留まっている。
 そもそも精神性とは平らであって起伏や貴賎がない。
 装飾によって上下を与えようとも無い。
 ただ人間を串刺しにする敗滅を知るゆえに逃れ、
 幸せを絶対値とする反逆が生まれ、
 蹴落とそうとする利欲が生じる。
 成り行きはすべてが機械的であり合理である。
 おそろしいことに、

関連リンク: そのみひうまたはひむ 脱夏 
ページ: 1


 
 

三浦果実 @kajitsu☆Ffo9ajlC7oie ★iPhone=hacbI9ZS9o



難解な内容なのに読むことが止まなかったのは、始まりと終わりに「おそろしいことに、」を置かれているのが効果を発揮している。書かれていない未完の先への想像が難解さより優っているから。タイトル「落下」を、現象真理として暗示する「成り行きは全てが機械的であり合理である」の断定。方程式の示しのようで整ってはいる。しかし、読者を過剰に意識して書かれたようにおもえ、あざとい印象が残った。

1ヶ月前 No.1

ちょび ★QL78yfwE6T_J0I

これに「あざとさ」を感じるのはあなたの感性が優れている証拠ですよ。

これを書いたのは所詮、自分と同じヒトであり、目的と現実に直面しているヒトに過ぎず、
「こいつの心を読み取ること」
の鼻緒に触れた結果、生じた感情なんですから。

三浦果実さんと詩について語るのは楽しいですね。

1ヶ月前 No.2

一輪車 ★SrPO06Y9wy_o1k

よくわからないですが、わからなくともなんか感じるものはあります。

1ヶ月前 No.3

沙織 ★Tablet=cIZcDjjaPp


 ……内容よりも、落下、というタイトルに、考えこんでしまいます。

 きっと、この作者様は、失望や、諦観を思えたのだろうな、と、、

 そこに、痛みを思うからです。

 落下というタイトルと、おそろしいことに という詩文の言葉に重ね合わせて


 >『ふざけていようが高尚であろうが、
 同じ地平に留まっている。
 そもそも精神性とは平らであって起伏や貴賎がない』

 この言葉にも痛みと、諦めを思います。内容は、同意することしか出来ず、全くその通りだ、と思うのですけれど

 ……ただ、そうであってほしいと、わたしがただ思いたいだけに過ぎず、

 実際では、同じ地平に留まることすら無いのだと、おそろしく思いました。

 ……美しい作品を、読ませて下さり、誠に有難う御座います。

 失礼致します。

1ヶ月前 No.4

ちょび ★QL78yfwE6T_J0I

>>一輪車さん


よくわからないが屁のつっぱりを感じる

男にはそういう時期ってあるでしょ、たぶん
もうなんかそれでいい気がしてきた。

人は動物でないから習性や本能とは無縁であり、自由意志により覆せる、と判断されているわけですが、
これはとんでもない間違いであると考えたんですよ。
ハチがハチの巣を象るテクノロジーのように、肉体や精神に自由を判子しようとも、
集団の要請する機能によって人間であろうが動物のように習性や本能に従うもんです。

おそろしいほど機械的、おそろしいほど合理的に人は変異する

でもよくわからんしな、とりあえずそれで良いや

1ヶ月前 No.5
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる