Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>

生活

 ( プロ詩投稿城 )
- アクセス(67) - いいね!(0)

一輪車 ★SrPO06Y9wy_YD6

もう

哀しい話なんか
聴きたくは
ない。

ぼくの胸は、
その話で満員だ。
そのせいで、
ぼくは
こんなに痩せほそってしまった。

死んだ人の、死の数だけ、
ぼくを黙らせ ぼくを締めつける。

どうか
愛のない殺し屋の話をしておくれ。
悪徳政治家の、
金儲けの物語を語っておくれ。

ああ、なまのまま生きる人よ
ナンパと節約と誤魔化しの
ドラマを演じておくれ、

そうでないと
ぼくはもう
生きるのも絶え絶えだ。

ほんとうの生活の、
胸いっぱいのうつくしい青さに
いまにも
風穴があきそうだ。

関連リンク: 明朝 
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる