Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(3) >>

明朝

 ( プロ詩投稿城 )
- アクセス(236) - いいね!(2)

ネン @kunowo☆vAz5SO/pyf3w ★h6XnIyEUAS_8gk

ブルーライトを浴びなければ
仕事した感じがしない
働いていないと眠りも浅くて
すぐに目を開けてしまう

君のこと考えては死にたくなる
恥しか知らない人生だ
でも多分生きていていい
皆何も変わらないから

そこら中で桜が咲いている
何をしていても笑える
暖かな風が吹き抜けて
死のうとしていた冬を越えた

風の声に耳を澄まして
人は人の言葉を話す
とても長い間独りだったが
それは幸福な時間だったと

ページ: 1


 
 

一輪車 ★SrPO06Y9wy_YD6

こんばんは ネンさん

 暖かな風が吹き抜けて
 死のうとしていた冬を越えた

この二行でほっとしました。
そしてラストの二行も。

 とても長い間独りだったが
 それは幸福な時間だったと

明朝というタイトルが明るく光っている
ように感じられました。

6ヶ月前 No.1

ネン @kunowo☆vAz5SO/pyf3w ★h6XnIyEUAS_8gk

一輪車さん

こんにちは、レス有難うございます。

爽やかな絶望感でした。
心にも四季があって、良くも悪くもなく、
永遠に変わっていくのでしょう。
思い付かず、苦し紛れにつけたものなのですが、
タイトルに言及して頂けて嬉しかったです。

6ヶ月前 No.2

くら @goburin ★JFrKZyBi0v_keJ

こんばんは。

ネンさんには以前に、詩を書いていただいたことがあります。
僕のスレッドみたいなところで。
その節はありがとうございました。
もっと以前にも別の名前でお会いしてる気もします。

本作は僕の人生に完全には当てはまらず、
しかし無意味ではないと思えました。
たとえ僕には分からないとも、
ネンさんの風景があることを理解しえたからです。
この詩作品はおそらくネンさんに響いたところから生み出され、
そしてまた響かせるものだと思います。

こうした言葉に僕が共感することはできなくとも、
そこに何かがあったことは感じられる。
それが私たちにとって重要だと思いました。
生きている人間が言葉を紡いでいるということがです。
つたない文章ですが、
ちゃんと伝わっていることを願います。

1ヶ月前 No.3
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる