Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(5) >>
★この記事には「性的な内容」「ショッキングな内容」が含まれます。もし記事に問題がある場合は違反報告してください。

ふわふわぼあ6ノ

 ( プロ詩投稿城 )
- アクセス(47) - いいね!(0)

沙織 @saorikuma ★Tablet=xhvTUuQ3LZ

6ノ3 6ノ4
霞み色のガラス瓶
ふわふわぼあ
ルビーの色はチェリー酒で  チェリーは気取って蝶ネクタイ ♪
レモンイエローはパイン酒で パインは恰幅良いおしゃべり屋 ♪
くすんだ赤はすもものお酒  すももは恥ずかしがり屋の頑張り屋 ♪

生きるべきか死ぬべきか
染まる『ふわふわ』浮くシロップ漬けの果物たちよ 染まる『色とりどり』に
棚の上、幾何学模様の光透く果物たちよ
ふわふわぼあぼあ

6ノ7
臙脂(えんじ)色のリボンを揺らし覗き込む
小さな女の子、濡羽色(ぬれば)のお下げ髪
うんと背伸び、引っ張り出した台の上 禁断の覗き込んだガラス瓶
そばかすとバンソーコーと低い鼻 瓶に反射し映る まあるいめ
たくし上げる両手、おかあさんのながあいエプロン 引き摺って
ああ、気高い心が壊れてしまった

6ノ10

おやすみなさいおやすみなさいおやすみなさい
狂気の渦に呑まれたの

おやすみなさいおやすみなさいおやすみなさい
ヤナギの枝 知らないままに 川に呑まれてしまったの

6ノ11

綺麗なものを欲しいから薄皮剥ぐたび笑うのね
隠れて沈めて奥に閉じ込めそしたら覗くの愛しい子
すべすべの心をみせるよに剥いでるの痛みを忘れて
醜い表層剥いでるの
剥いても剥いても表層のみで
きっとどこにもないのです
心はもうここにはなくて
全て偽物に出来ようか
全てを嘘に出来ようか
綺麗ごとで覆われて
美しかろと醜かろと意味はなく
必要な内奥
枯渇しないと見えてこないの
一口ごとに腹が鳴り一口ごとに涙ぐむ
蜜が零れるよに沈めたもの全て、を
偽物の言葉として吐き出すことなどどうして出来よう
言葉で隠した内奥は奇麗事で包まれる
それはやっぱり表層で
それでも全てを嘘に出来ようか
ヘンルーダの慎まし気な黄色い花をのみくだし

6ノ4

愛しい人は、そっぽを向いてつれない態度
あたしばっかり頑張り屋

わるいやつだ!と、チェリーは叫び♪  だいすきだから大丈夫
泣かないで と、すももは縋り♪      だいじだから大丈夫
おいおい わしがもの申そう、 パインは声を張り上げる♪ さみしいけれど大丈夫


ふわふわぼあ ぶわんぶわん
ゆるくゆらいですうっととまって

そこは時計の国でした

それでは判決をいいわたす!

君は、6ノ12の刑である!

ぶわぶわぼあ
君は、気高き心を忘れた 刑である!
ぶわぶわぼあ


6ノ7
臙脂(えんじ)色のリボンを揺らし覗き込む
小さな女の子、濡羽色(ぬれば)のお下げ髪
うんと背伸び、引っ張り出した台の上 禁断の覗き込んだガラス瓶
そばかすとバンソーコーと低い鼻 瓶に反射し映る まあるいめ
たくし上げる両手、おかあさんのながあいエプロン 引き摺って
ああ、気高い心が壊れてしまった


6ノ10

おやすみなさいおやすみなさいおやすみなさい
狂気の渦に呑まれたの

おやすみなさいおやすみなさいおやすみなさい
ヤナギの枝 知らないままに 川に呑まれてしまったの

ふわふわぼあ
ふわふわぼああ

メモ2018/02/28 12:26 : 沙織 @saorikuma★Tablet-xhvTUuQ3LZ

全く潜り足りていない

悔しいので

もう一度潜りなおします

次こそ、透明感を掴みたい


言葉を膨らまし切れていない

情景をコントロールし切れてない

言葉に振り回されている

無駄な言い回しが多い

関連リンク: 水蜜桃 病とう だから今日だけは 
ページ: 1

 
 

沙織 @saorikuma ★Tablet=xhvTUuQ3LZ

力尽きました。
どうしたら、透明感が出るのでしょう?
助言を頂けないでしょうか

9ヶ月前 No.1

一輪車 ★I1wpISAuQ2_cjE

こんばんわ、沙織さん。

これだけ書けて
これだけじぶんで問題点を自覚されているのに
まだ助言を求められるその姿勢を
見習いたいと思いました。

わたしは助言などできません。
そもそもわたしは詩がそれほど好きじゃない。
生まれてはじめて詩を読んだのも書いたのも四十代
過ぎてからです。
しかも、いまだに詩集一冊読む気がしない。

読みたい詩がないのです。一冊もない。
これじゃ、いい詩が書けるわけがない。
それでも見よう見まねで書いているだけです。

そんなに好きじゃないのになぜ詩など
書いているのか?
これがわからない。上手ければ女の子
に好かれるかもしれないのに、
下手くそなのに詩など書いてもいいことが
あるとも思えない。

よって助言などできるはずもないのですが、
とりあえず、その一生懸命な姿勢に
感銘を受けたことをお伝えしておきたいと
思います。

9ヶ月前 No.2

沙織 @saorikuma ★Tablet=xhvTUuQ3LZ

こんばんわ、一輪車さん。

まいったな。>これだけ書けてって部分、俺があなたに言いたくなる賛辞だというのに。
詩が嫌いか。ん−、別に、好き嫌いは、感覚的なもんだし、好きな感覚のもんに出会うって瞬間も運命的なもんだと言えるし。
詩集は、俺は朔太郎の『月に吠える』が好きだけど、別に好きなもんがあるのは、特別凄いって訳でもない。
人は、皆、自分が一番すげーって軸を置いて価値観作ろうとしている気がしてるし、俺は、俺みたいなのを前に、学ぼうとする姿勢のあなたが、眩しくみえるよ。
あなた、凄い綺麗なんだな。
女の子ー?あなたの周りの女の子は、一人残らず見る目が無いな。勿体ねえ。
俺は、気にかけることを手間をかけることを惜しまないことを、愛情をかけるってもんと同義だって思っている。
あなたが、詩を嫌いでもなんでも、あなたのその真摯な姿勢は、詩に愛情をかけている人のそれだ。
あなたが詩を気にかけていないふりをしていても、その作品に触れた俺は美しいと言うんだぜ。
あなたは、ずるいな。そして、凄く人に愛されそうな人だ。
詩を書く意味なんて、死んだときに知れば良いんじゃね?
何をする意味でも、あなたのかけがえなさも、日常の些末なもんも、あらゆる美しいもんも、死んだら全てが無になる。
俺は、かけがえなさが消えちまうのが嫌でただただ、記録したくて、追いかけようとしているだけだ。
くそみたいな陳腐な言い回しで申し訳ねえけど、美しいもんに恋しているようなもんだ。
一生片思いだけどな。さっぱりしたもんだ。
美しい言葉を有難う御座います。
あなたと言葉をかわせたかけがえなさが凄く嬉しかった。

9ヶ月前 No.3

くら @goburin ★iPhone=xMtA2CYZuX

こんばんは
遅くなりました。

どうしたら透明感が出るかはちょっと分かりませんが、言葉は組み替えたり減らしたりできますし、詩も書き換えたりできるので(自分の詩を書き換えるのは気が滅入りますが)いろいろやってみると楽しいのではないでしょうか。

数やるのもとても良いと思いますし、あとは、良いものをパクる(というと語弊があるので文体というか空気感を掴む)のも良いと思います。他人と遊ぶのも良いと思いますし、悪いと自分が思うものをパクるのも良いと思います。あと、しっかりとした小説をじっくり読むのは、これはすごく効果があります。

あと、僕は詩の書き換えや読み直しも面白いと思っています。他人の詩を(勝手にするのはちと微妙かもですが)こそっと自分なりに書き換えて遊んでみたり、他人の詩が訴えるものに、自分の詩作で応えてみたり。

透明感と仰られるには、おそらく手本となる作品があるだろうと思うので、その技法をお借りしてみるのも練習になるのではないでしょうか。たとえばプロ詩では、きめらららる〜ちぇ♪きらっ?うみゃあさん(いくつかのお名前をお持ちですが)(勝手にお名前を出してすみません)の詩は、まさにその文体は、すけるとんみがあるように思います。

この作品に、技術的な指摘をするべきかはよくわからないのですが(というのもかなり実験的だと思うし、貴方が『され』を既に書かれているのでああいう書き方は多分いくつか書けば何作かはああなると思うから)(貴方の求める透明感が『され』では達成されていないのならばすみません)、

それでもなにか言うとするなら、起承転結や時系列やらをちゃんと守ったりしながら詩を書くのは透明感の成功率が低いと思うので、誰かに、自分の言葉が伝わることを求めるのでなければなくても良いと思……わなくもないです。うーん、うまく言えないのですが。

9ヶ月前 No.4

沙織 @saorikuma ★Tablet=xhvTUuQ3LZ

 こんばんは、有難う御座います。

 くらさん、こちらこそ、遅くなった。
 正直、言うと、俺は、くらさんの文章が、美人過ぎて、嬉しいんだが、緊張するし、柄にもなく、格好つけそうになるから、文字と心のすり合わせに時間がかかるんだ。
 くらさんの文章は、悪魔的で俺の好みのドストライクだからな。まぁ、気持ち悪い危ないやつの発言だと流してやってくれ。

 ああ、好み過ぎて、文字が頭に入ってこねえ。あなたの文章に気を抜くと見惚れそうになるからな。意味のある言葉にならねえ。

 そして、概ね、全て、同意だ。この作品を実験的だと発言されたあなたの言葉に、感嘆の言葉しか出ねえ。

 ご指摘頂いたように、俺がしたい表現は、『され』のようなものじゃねえ。

 どちらかというと、目指したい最終形態は、この作品の先にある。

 けれど、この形態も、全くうまくいっていない。

 そうだな。あなたのご指摘の通りだと思う。

 >それでもなにか言うとするなら、起承転結や時系列やらをちゃんと守ったりしながら詩を書くのは透明感の成功率が低いと思うので、誰かに、自分の言葉が伝わることを求めるのでなければなくても良いと思……わなくもないです。うーん、うまく言えないのですが。

 頭で思い描いた世界を頭でコントロールする技術を手に入れたい、それが俺の描きたいものに近づく一番わかりやすい言い方なのだと思う。

 ……まぁ、引用して、申し訳ないが、その思考に少し擦ったように感応した言葉が、ちょびさんが書き込まれていた『無私』にある気がしたから、飛びついてこちらに来てしまったようなところがある。

 行き詰まっていたしな。お陰で、色々と、ふっきれた。

 あなたや、皆さんのお陰だ。本当に有難う御座います。

 くらさんと、俺のしたい詩作品の形や方向性が、あなたと俺では全く違うのだと、肌でびりびり感じるのに、あなたの言葉は、俺の心にびりびり響く。

 そして、無条件で同意したくなる。あなたの言葉は悪魔的だ。そして、ひどくつつましげなのに、繊細で強い。

 魅力があり過ぎだ。そんなあなたから言葉を頂けた俺は、幸せ者だし、凄く嬉しかった。

 まぁ、偉そうなことばかり、ふんぞりかえって並べたが、うまくいく自信なんて全くねえ。

 励ましの言葉を有難う御座います。

 あなたの詩作が、あなたの望む形にいつかいきつけますように、俺も心から切望してる。

 悪魔的なあなたに、美しいと、俺にとっての最大の賛辞を。

 有難う御座いました。

9ヶ月前 No.5
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる