Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>

船場

 ( プロ詩投稿城 )
- アクセス(57) - いいね!(0)

一輪車 ★I1wpISAuQ2_D9v

三味線の音に
追い立てられて
テラの岬のへ先まで

谷町筋の尾根を
ころげ落ちぬように歩いている

みぎわはさんずいに満たされて
しぶきの名残りが
かしこに打ち捨てられる

なかもず はなてん とがみきた
ひらかた じゅうそう てんがちゃや

大江神社のしで越しに
通天閣が火を灯し
動物園
遊郭
貧民窟が
没んでいる

うみ底にゆれる町に
指を浸して字を書く人がいて
なにをしているのかと問うと
歌を、人生を、
と答えるしりから字は消えてゆく

南の筋に鯨をひく男たちが騒ぎ
東の通りに宇宙船を降りた土人たちがかしずく
大坂の
商人たちの船場は
海の底

5日前 No.0
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる