Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(3) >>

簡単

 ( プロ詩投稿城 )
- アクセス(67) - いいね!(2)

二川湯ん太郎 @nikawateta ★cnc8MaZhsV_7sc

荒い将が乗せられて
天竺まで攻め上った
胃を切除しながら
マドンナを探す事なんて
出来そうもなかった
バガテルを聞こう
バガテルを
ウドンを食べながら
バガテルを聞いて居ると
私は今香川県に来て居て
友人と一緒に覗き見を
しようとする
ザ・スターリンを聞いて居た昨日が
蘇って来る
始まりはミチロウ君の対談で
終りは何時も
簡単なのではない

9日前 No.0
ページ: 1


 
 

一輪車 ★I1wpISAuQ2_D9v

いつもながらシュールですね。
だけどめちゃくちゃというわけでなく、
不思議になんとなくバランスがとれている。
つげ義春のマンガに「必殺スルメ固めー」だったか、
そんなタイトルのシュールなものがありましたが、
そのシーンをぼんやり思い出しました。

8日前 No.1

GROWW ★IH4fnBzURP_cxU

こんにちは。

バガテルって言葉の響きがおもしろいですね。バガテル、バガテルと声に出したくなる。調べたらクラシック用語とのこと。

終りは何時も
簡単なのではない

人生の積み重なった経験が感じられるフレーズだとおもいました。

7日前 No.2

ちょび ★QL78yfwE6T_sgc

実際、自分でそれを読んで、どう思う? どう感じる?

僕は僕の詩を読むとね、すげぇ、って感じるんだ。
コイツすげぇ、ってね。

つまりね、自分で書いた物を自分で、スゲェ、と思えないのは駄目なんだよ。
頭こんがらがってさ、外向きなのは駄目。
「俺」じゃない、自分がスゴいと思えるものを書きなよ。

7日前 No.3
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる