Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(2) >>

夜明け

 ( プロ詩投稿城 )
- アクセス(267) - いいね!(1)

紺色シャツ @welfareman ★iPhone=lhP7ERbxSQ

深く潜れど潜れども
明けるという現実に
目を背けたくなる

振り返るとそこに太陽
はっとして、悔恨
からくりの首謀者を探す

雲が嬉々と囁く
天ノモトニヒトハ平等
(お前が遅いから連れてきてやったよ)

ありがとうを待っているのなら
いくらでもくれてやろう
こんな所でほかに何をすればいいのだ

関連リンク: 私のために。 誘おうコト 
ページ: 1


 
 

くら @goburin ★OFbJg7TR1s_3lO

空がしらむというのはとても好きな感覚です。
なんでかというと、夜を越えたという感じがするから。
一方で夜は無口で、我々はひとりになることができます。
孤絶していることは幸せで、しかし朝は気持ちが良くて、
なんだかすがすがしい気分になります。エモい。
多分、人間が動物であるということの証左だと思います。
夜のくらがりは僕らを本能的におびえさせて、
しかしそこに沈んで文字を綴ったり、映画を観たり、
社会的存在であることから抜け落ちている、
そんな空間を愛してやまない我々だと思います。
どちらも自分の答えです。

6ヶ月前 No.1

歯キャラ ★Android=GVWZ3Bqh5k

辛いですね
僕はこういう人生の苦渋を書いた詩が好物なので楽しく読ませていただきました
(苦渋が楽しいとは変な表現ですが)

こんなところでなにをすればいいのだ
好きなフレーズです
ありがとうございました

5ヶ月前 No.2
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる