Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(5) >>

平野

 ( プロ詩投稿城 )
- アクセス(343) - いいね!(1)

Om @yuv ★iPad=XBos9qRt7Y


過去を忘れて
未来を見よう

こんにちは
古い城の庭で 黒髪の
おかっぱの人々が数人 前衛的に舞っている

その庭に自生する乾燥した草地(grass)の表面(surface)を
たゆたう木漏れ日、人々の影が撫でている

場面は変わり、ここは砂浜
幾度も濯がれた
ずっと昔からここで息をしていた 彼らの墓場
日が傾き始めていた
はだかの子供達が、ぽつぽつと見える
愛は
また満ちていくだろう
彼らの飛ばしたボールが 海へと落ち 波に乗せられて
ゆっくり、ゆっくりと 遠くなっていく



陰気な部屋の窓から都が見渡せる
建造物の遥か彼方に続く地平へ太陽が沈んでいく

わたしは少し恥ずかしい

死こそ それは例えば

この部屋が暗くなったときに
灯す洋燈(lamp)のような

とにかく 今日は早く家路に着けるのだ

わたしは百里を駆ける馬にもなれる
疲れたら 池のほとりで蛙と戯れ
虫のように 水と埃を食べて生きよう

今は過去を忘れ
やわらかな未来をこの手で弄んで
夜は 常闇を 裸体に見出そう

わたしが行きたかった場所は

もうわたしの背にあるのだから

関連リンク: 地下鉄 船場 単なる 
ページ: 1


 
 

ちょび ★QL78yfwE6T_dmb

こんばんは。ちょびと申します

人というのは木のようなもので、殴ると痛いのですけれど、撫でると優しいらしいですよ。

過去を忘れて
未来を見よう

初行から人の理屈に反して書いていますね、アナタ!
過去を忘れたい人は、それを直接なんて書きませんよ。
なんですかその、お涙頂戴でざっくばらんになった歌謡曲というか、
テレビ的な感情の喚起、文字を舐めクサっていませんかねぇ。

過去を忘れて

とか書いたら、辛いの全部失える魔法だって言うのなら、
どんなアホでも唱えるってものじゃないですか?

心は複数あるんです!

6ヶ月前 No.1

Om @yuv ★iPad=XBos9qRt7Y

感想ありがとうございます。
過去を忘れて〜の行は皮肉ですね。

6ヶ月前 No.2

沙織 @saorikuma ★Tablet=xhvTUuQ3LZ

 この詩、好きだなあ。
 選ばれる言葉、ひとつ、ひとつがとても優しい。穏やかさを秘めていて、時折つめたく、眼差しは、温かい。

 >場面は変わり、ここは砂浜
>幾度も濯がれた
>ずっと昔からここで息をしていた 彼らの墓場
>日が傾き始めていた
>はだかの子供達が、ぽつぽつと見える
>愛は
>また満ちていくだろう
>彼らの飛ばしたボールが 海へと落ち 波に乗せられて
>ゆっくり、ゆっくりと 遠くなっていく

 特に、この部分がとても美しいと、思った。
 >はだかの子供達が、ぽつぽつと見える
 どうしたら、このような表現が出来るのだろう。

 眼差しから、温かさと、透明感を、思います。

1ヶ月前 No.3

歯キャラ ★Android=GVWZ3Bqh5k

最後の二行が印象的ですね

わたしが行きたかった場所は

もうわたしの背にあるのだから

凄く上手に汚れていく自分、過去への過ち、未来への不信を書かれていらっしゃると思います
もう背にしかないなら、生きていくのも困難ですよね
こういう不遇や悲観を書いた詩、好みなので感想を書かせていただきました
ありがとうございました

1ヶ月前 No.4

一輪車 ★I1wpISAuQ2_cjE

読ませていただきました。

 過去を忘れて
 未来を見よう

このテーマが最後まで持続して
行き届いていると思いました。

1ヶ月前 No.5
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる