Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(8) >>
ページ: 1


 
 
おかえりNo.0 だけを表示しています。

炭酸 ★rgx9gCNOGX_yFt

老いと死と柔らかく揺れる蝶の羽

薄い月
斑のガラス
煤けたレース
幽光が老婆の顔を照らす
節くれた
血管の浮いた
紫の手がベッド柵を握り
起こしてくれと泣く
硬い椅子に座った私も同じ光の中にいる
いつものように老婆に問う
 どうして
いつものように老婆は言う
 「家さいぐ」

窓から見える花はモノクロで
蝶は何処かで眠っている

2017/07/11 01:11 No.0

おかえりNo.0 だけを表示しています。
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる