Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(10) >>

7月の声

 ( プロ詩投稿城 )
- アクセス(352) - いいね!(1)

炭酸 ★ZGmOU4Yak1_yFt

カラスウリの花が
八日塔様の団子木に咲いている
ブリキの祭壇
燃え残った蝋燭
緑青吹いた10円玉
草本の道
願いは入道雲の下で乾き
サンダルの足に噛み付く蟻を
潰せもせず立っている
甲高い鳥の声
急くようなセミの声
回っている世界は
狂っている世界のようで
あの入道雲に攀じ上り
血の滴る両手で両目を抉り
耳を塞いで
ただ
無垢に泣きたい

2年前 No.0
関連リンク: しゅんぱつ おかえり 
ページ: 1


 
 

くら @goburin ★iPhone=xMtA2CYZuX

今のところ僕の七月は雨続きで
入道雲はクリームのように溶けだしています
しかしこれから晴れれば、
われわれの七月のイメージと一致しない、
先取りされた八月のような暑さが、
空白の夏のような日が来るのだと思います。

2年前 No.1

炭酸 ★p1M7UmrnX8_yFt

くらさん、ありがとうございます。
書いていて、7月のイメージでは無いように感じていました。
「空白の夏」と言われて、腑に落ちた気がします。
日本は四季のある美しい国と言われますが、その変化は無慈悲にも思えます。
あの時、私は不意に現れた夏を恐れたのだと思います。

2年前 No.2

ちょび ★QL78yfwE6T_4fx

挨拶は抜きに端的に言う

カラスウリの花が
八日塔様の団子木に咲いている

カラスウリの花が

で折ることは危うい
僕もこうした間違いはするけど、読んだ時にそこで完結してしまう始行というのは、
その後を読ませる興味を失わせる。

これを発声や発音の読心からくる満足といえば良いだろうが、
だから敢えてもう一呼吸、文で踏み込む

カラスウリの花が咲いている

と。
読者が抗いようのない絵を先に作るという技術。
一歩踏み込む技術。
一見平凡ではあるが、読んだ時にスッキリする一行。
それを書く。

そしてこれが技であると理解すること。

2年前 No.3

炭酸 ★Fv1PyAH0yt_yFt

ちょびさん、ありがとうございます。


カラスウリの花が咲いている
八日塔様の団子木を縊るように
ブリキの祭壇
燃え残った蝋燭
緑青吹いた10円玉
草本の道
願いは入道雲の下で乾き
サンダルの足に噛み付く蟻を
潰せもせず立っている
甲高い鳥の声
急くようなセミの声
回っている世界は
狂っている世界のようで
あの入道雲に攀じ上り
血の滴る両手で両目を抉り
耳を塞いで
ただ
無垢に泣きたい

と、しました。
良くなってるでしょうか。

2年前 No.4

ちょび ★QL78yfwE6T_4fx

僕の基準じゃ良くなってないよ

辛らつに言えってのなら、そもそも炭酸さんは文章の基礎力無さそうだし。

詩文は自分の文を持っている人が書く場であって、
文の書けない人が駆け込む寺では無いと思うよ。

ブリキの祭壇
燃え残った蝋燭
緑青吹いた10円玉
草本の道

このあたりて、それらがどう交錯しているのか分からないやん。
ただ作者の強い印象で語句並べてるだけで、伝えようって努力、皆無やん?

ブリキの祭壇が何かとか、そういうの。

詩について勘違いしてる人大勢いるけど、
感情じゃないし主観じゃないし、先ずは説明じゃない?
説明するために筆力が要るんじゃない?

達筆な人はまるで脚気を診察するように定点を打つけど、
そうなるまでにはやっぱり真面目に文章を書いたと思う

そういう努力の無い文章て、どいつも似たり寄ったりて気がするわ

2年前 No.5

炭酸 ★NLP9JBBXGl_yFt

ちょびさん、ありがとうございます。
正直、読み手に甘えました。
「八日塔様」とは何かと調べてくれることに。
ちなみに、

湯殿山の祭りで、「お八日」「八日念仏」ともいった。砂子関は三山行者の恩恵をもっとも多く受けた。この地の八日講は「月八日」と年一度の「お八日講」に分かれていた。「月八日」といって、毎月八日に村の婦人が宿(まわり宿)に集まり、本道寺の住職の書いた「南無阿弥陀仏」の掛軸を掛け念仏をあげた。直会は宿のご馳走でお茶を飲む程度だ。「お八日講」は旧十二月八日(湯殿山の年越しの日)に、世帯主が羽織袴で宿に集まり「南無阿弥陀仏」の軸を掛け、長老に合わせて般若心経をあげ、念仏を唱え年の無事を感謝し来年の幸せを祈った。これが終わると謡三番をうたい精進料理で直会をした。三山信仰には沢山の碑が残るが、そのほとんどは他郷からのものである。ただ「八日塔」は村中の奉納である。

だそうです。
結果、

ブリキの祭壇
燃え残った蝋燭
緑青吹いた10円玉
草本の道

は描けるのではないかと思いました。
勉強します。

2年前 No.6

ちょび ★QL78yfwE6T_4fx

難解さをチラつかせ、単語のみで上流になる文は間違いだと思ってるよ
言葉は利器に過ぎず、伝達こそが本懐なんだから

だから筆力、基礎力、一番わずらわしいことを、先ず、やる!
そのうえで自分の文を会得するのが大事だと思うで、ってこと

別に責めてないからな

2年前 No.7

炭酸 ★ttHMGSEKkF_yFt

ちょびさん、ありがとうございます。
「八日塔」は私の家の裏にあります。
体験した事を詩にしたい、が目標なので、難解にしたつもりはありませんでした。
子供の頃から感じていた、独特な雰囲気。
説明すればずれていく言葉。
思い切って、丸投げしてしまいました。
責めても大丈夫です。
Mですから。

2年前 No.8

GROWW ★K8il26TgtA_xKY

炭酸さんこんばんわ

僕の志向しているスタイルと似ていると思います

2年前 No.9

炭酸 ★VknMXNQhRe_PHR

GROWWさん、こんばんは。
「リア充」
私は、若者ではないので、恥ずかしい言葉だと思っていました。
でも、今、思いました。
自分の求める物は、綺麗も醜いも平凡も昇華したいと思う、究極の「リア充」ではないかと。
そんなもの、ありますかね?(独り言)


2年前 No.10
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる