Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(23) >>

さし色に 虹

 ( プロ詩投稿城 )
- アクセス(261) - いいね!(7)

るるりら ★RAQniwUU5h_nHx


ちぎれた 火の粉を雫の中にやどした言葉たちを超えて鳥が謳う
ほととぎすは 夜通し歌をもやし、カッコウは霧雨を もやし
溶接工は、鉄を燃やして繋ぎ合わせノアより巨船を創り
アリアは、魂をすくいとり 天界に謳いあげ星を示す
四つの季節の花々は 透明な火を 発している
山を覆う その紫の霧の微細な火を 吸い
生まれたての双葉のように両手を広げ
翼の思いたけ 遥か彼方のあなた
あなたの胸の内に ほむら立つ
夜の帳が落ち 空を赤く染め
褐色大地の鼓動が聞こえ
赤さ橙から黄色緑青紫
赤から多彩に変化し
赤よりも熱く静か
あなたは 星々      
橙黄緑青紫
黄緑青紫  
緑青紫
青紫          
紫          





粒の
涙の中
収斂する
虹があるよ
雪のひとかけ
早朝の霜柱に
ひかりの 指し色
紫青緑黄橙赤が涙に
スペクトルにハジケテる
大空に輝く虹と同じ色彩の
あなたの発露が にじませる
たぎる あなたの私の魂のマグマ
大きなものしかみようとしないときも
小さなものにとらわれているときですら
わたしたちは 虹の指し色を もっている
巣立ちの日の鳥は両翼のように両手を広げ
山を越え海を越え 曙の陽に温もる大気を吸い
四つの季節があたらしく循環しはじめるのを軽く
鎖骨に問いかける 鳥と同じ構造が私にもあるのだ
飛べるさ 遠くで歌っている あなたに 逢いに行くのだ

ページ: 1


 
 

桜坂愛叶夢 @atom7 ★Android=bFzJXdkk61

るるりらさん

おじゃまします!
先日はありがとうございました┏○ペコッ

スゴイ詩ですね(^^)
炎 色 季節の表現の仕方
イイです!

るるりらさんの
マイブームかなっ??
文字の配列!
マジでステキです!

内容もキレイだし
アイデアも
スゴくイイです!(^^)v


では失礼します┏○ペコッ

1ヶ月前 No.1

るるりら ★Android=o2HYQjfz4K

マジですか。ありがとうございます。

全作品と同じことを 別の言葉で、
やってみました。

マイブームだったのですが、
三度目は、やらないから
ブームというより
二番煎じです。

うけてよかったです。ありがとうございました。

1ヶ月前 No.2

るるりら ★Android=o2HYQjfz4K

全作品て、いってしまった。
前作品でした。ああ、どうしても、しまらないわたしです。
すみません。

1ヶ月前 No.3

ちょび ★ZSfIYSZcft_JdE

いや、僕はそういうの駄目だと思う。

きっと、るるりらさんは、僕がそう言ったとして、
「そうだなぁ」て共感するだろうけど、やっぱそういうの、駄目だと思う。

僕は現代の詩がどうかに関わらず、基本、原理主義だ。
詩とはそも口語であり、文であり、文を弄するものは詩では無いし、口に出来ないものも詩では無い。
詩とはそも人語の境界であり、口にせよ読むにせよ、ただ形のみで弄するべきものでは無いと思う。

そもそもですね、
「ちぎれた 」
ここに全角スペースを挿入するあたり、かなりヤケッぱちというか、
プロじゃない。
そもそもこの文面の傾斜は角度が45度でもなく、かといって完全な円弧でも無い。

ラグビーボールのように不均質でもあり下段につれ放射状に崩壊しており、
色々、適当過ぎねぇか?

適当な様式が詩と言い張る人がいるのは知ってるが、
真似るべきじゃないだろ。

1ヶ月前 No.4

くら @goburin ★iPhone=xMtA2CYZuX

こんばんは
この数日はプロ詩城も盛況ですね

火が立ち上るようでした。
そして鳥の翼のようです。
一つ目の翼のほうが好きですが、
それは強烈な炎を感じたからです。
まぁそのような選語なのですから
当然といえば当然ですが、
二つ目は私には蛇足でしたが、
鳥の羽ばたきには必要なようです。
一点に収斂すること、終わり方がかっこよくて
自身すら焼くような片翼の鳥を思い浮かべました。

ありがとうございました。
機会があれば大きい画面で読んでみます。

1ヶ月前 No.5

ガソリン代 @tachikawa ★Android=0ZSXaSWJXK

いやー、これ凄いですね
歌を形にしたような、詩が歌いだしたような、、活き活きとしていて。
試みの成功どうこうではなく、読んでみて、ちょっとした旅行へ行ったような感覚になりました。細部もよくできていて、収縮していくあたりなどは、暗闇の隅のステンドグラスの小窓に恐ろしくなるほど美しい景色が回転しているような、読む度イマジネーションを掻き立られる物だと思います。

1ヶ月前 No.6

きめらららる〜ちぇ♪きらっ?うみゃあ @chimerania ★Android=0kR2o1wRHr

投稿があってから、毎晩読んでいます。
ねこぱんちと共に。

さし色。

この言葉に生きたいと感じました。



1ヶ月前 No.7

るるりら @tokoro1010 ★IQsJafTbPJ_yoD


ちょびさんさんへ

おはようございます。まず、この詩は 詩ではなかったですか?
詩ではないなら、あえていうなら「絵」かもしれないですね。
たとえば、相田みつを氏は わたしにとっては 厳密にいうなら詩人ではないです。
彼は、書家です。
でも、詩として 評価する人も大勢いらっしゃるのも事実です。
詩として評価する方がいるからには 相田みつを氏は詩人でしょう?
わたしの描いたものは厳密にいうなら絵だと思います。
ですが、詩としてどうなのかを意見をいただくために 詩のサイトに投稿しましたので、率直なご意見が嬉しかったです。

それから詩の基本についてですが、詩の基本が原理主義だとは 私は思いません。
わたしたち人間は三十億個の生物種のピラミッド構造の頂にいるかのようにふるまっています。
ですが、他の生き物と比べて なんだか悩んでばかりいるようにしか見えない まぬけな種です。
 人間の悩みは すべて人間関係の悩みがほとんどです。生・老・病・死に関わる わずらわしい いろんなことが、悩みの原因です。つまり人間の悩みは ぜんぶ人間関係が原因です。
で、それらの苦しみをなんとかしようとすることの一つが 芸術だと私は思っています。

原理主義では、苦しみのすべてを解決したり昇華することは できないです。
原理主義と対立する主義(自由主義かな)でも すべての悩みを昇華させることは できないです。
だって、原理主義も自由主義も 人間のいつもの思考パターンのひとつです。人間の考えるルーティーンの枠で やっているだけのことです。
だから 人間って どうしてこうなのという 不服な結果に陥りることがほとんどなんだという気が私は するんです。

たまには、人間っていう同一種のみの枠の中以外のモノを 観ようとするべきだと 思ったんです。だって人間だって、生き物なんですから、
私は、わたしたちの言葉を使わない ほかの生き物の姿を 言葉という道具を用いて、
この詩では、真似てみたのです。

翼を はためかせる鳥のような バランス。双葉が二葉のバランス。鳥のように植物のように 言葉を派生させなから描いてみたかった。わたしは貴方ご自身の作品欄のコメントに おおそっか。と気づかされたことがあります。結語を予想つかないままに書いてみたい!
http://mb2.jp/_prs/9499.html-5#RES
そして、であうべき状況(人間の場合は、出会うべき人に出会うな)にしようとする姿勢に わたしは結語したのです。

ちなみに、
「ちぎれた 」
ここに全角スペースを挿入したのも、べつに やけっぱちではないですよ。
それも絵です。ちぎれたのは炎から ちぎれて一番高い場所に 舞い上がった 火の粉のことであり、それは 飛んでいるときに 突然 鳥から離れた ひとつの羽です。

最後の最後に確認したのは シンメトリーになっているかではなく、
ちゃんと ゆがんでいるかどうかを確認しました。
生きている生き物を観察していると 動いているんからシンメトリーには見えないことのほうが多いです。ゆがませるなら右側のほうが  微妙に大きいほうが落ち着くと感じました。
羽という字だって、右側のほうが 大きいし、そのほうが生理的に落ち着いたのでしたとさ。

きちっと文字数を合わせて書く手法は、タイポグラフィというのだそうですよ。
べつに整理整頓は目指してませんでしたが、タイポグラフィを目指す日も来るかもしれません
この作品では、ゆるぅく描きました。

ゆるいのは いけないことでしようか?確かに、良いことではない面もあります。
誤字も  何か所か自分で見つけてしまっています。
たしかに、わたしはプロではないです。プロでなくて、まぬけです。

ただ、
原理主義が人を幸せにした例を 私は知りません。まぬけは 人を幸せにすることあります。。
詩も人を幸せにする可能性があると私は 信じていますし、幸せを実際に体現したこともあります。よって、詩は 原理主義ではないです。

詩は、もっと 生き物です。

30日前 No.8

るるりら ★Android=o2HYQjfz4K

順次ほかのかたのレスにも
お返事がしたいのですが、
最近、魅力的な詩が増えてきたので、そちらをゆっくり 鑑賞したい気持ちもあり

すこし
返信が遅れますが、ご了承ください。

30日前 No.9

るるりら ★Android=o2HYQjfz4K

あと、文中に、生物数を書きましたが、完全に記憶ちがいでした。たくさんいるくらいの意味に とってください。

30日前 No.10

桜坂愛叶夢 @atom7 ★Android=0a3h5ot3PN

るるりらさん

おじゃまします!

ちょっとの時間
充電をかねて
勉強してきます

ときどきは
覗きますけど!

その間
ガンバってくださいね!(^^)v
あの時の恩は
絶対に忘れませんよ!

では失礼します!┏○ペコッ

30日前 No.11

るるりら ★Android=o2HYQjfz4K

桜坂さん、はやめに お返事をさしあげたほうがよさそうですね。

グッドラック。またね。

30日前 No.12

ちょび ★ZSfIYSZcft_JdE

別に正しさを誰かに保障して貰う必要なんてないでしょう。
相田みつを氏なんて知りませんよ。
あなたの書き様は違うと僕は言った。それのみでしょうが。

仮にこれを絵だと言うのなら、もっとキッチリ仕上げるべきじゃないですか?
角度は何度なんですか!?
このサイトの使用フォントは何ですか!?
「W」と書いた時に、


の横幅が等しいぽいので確かに等幅フォントを使用しているらしいですね。

でも本当かぁ? 他に例外の文字とかねぇかぁ?
とか、考えませんでした?

正しさなんてものは人から保障されるものではないですね。
僕は違うと言ったが、あなたは自分は正しいと言った。
それだけのことですぜ。

29日前 No.13

るるりら ★RAQniwUU5h_nHx

くらさん


こんにちは
この数日、プロ詩城が 盛りあがっていて 私も嬉しいです。

火が立ち上るように
そして鳥の翼のように書きました。

しかし、
二つ目は 蛇足でしたか、

そうかもしれません。
一つ目の言葉選びには
そこそこ時間がかかっていますが、
二つ目は、一気に書き上げました。

それこそ炎のように書いたのですが、
蛇足だったかもしれません。
お読みいただきありがとうございました。

29日前 No.14

るるりら @tokoro1010 ★IQsJafTbPJ_yoD


ガソリン代 さんへ

美しい感想がいただけて わたしは 嬉しいです。

収縮していくあたりのことなんて、 暗闇の隅のステンドグラスの小窓とまでいっていただいて
こどものころに実際に みたことのある しんじられないくらいに美しかったステンドグラスのことを思い出しました。
わたしの詩への感想に こんな素敵なコメントが ありえるだなんて不思議です。

わたしこそ
イマジネーションを掻き立られました。ありがとうございます。

29日前 No.15

るるりら @tokoro1010 ★IQsJafTbPJ_yoD

きめらららる〜ちぇ♪きらっ?うみゃあさんへ

まあ毎晩読んで くださっていたのですか?
それも ねこぱんちと共にですか?

さし色に
生きたいですね。

さし色は いつも  やさしく ねこばんちを くらわせてくれる かもしれないです。

29日前 No.16

るるりら @tokoro1010 ★IQsJafTbPJ_yoD

ちょびさんへ

再レスを ありがとうございます。
正しさなんてものは人から保障されなければいけないものではないです。
おっしゃるとおりです。ご意見 ありがとうございました。

29日前 No.17

るるりら ★RAQniwUU5h_nHx

改訂版です。



ちぎれた 火の粉を雫の中にやどした言葉たちを超えて鳥は
ほととぎすは 夜通し歌をもやし カッコウは霧雨をもやし
溶接工は 鉄を燃やして繋ぎ合わせノアより巨船を創り
アリアは 魂をすくいとり 天界に謳いあげ星を示す
四つの季節の花々の芯は透明な火を 発している
山を覆う紫の霧の微細な火を感じ鎖骨が動いて
生まれたての双葉のように 両腕 を広げる
翼の思いのたけ はるかかなたのあなたよ
あなたの胸の内に 私は ほむら立つ
やがて夜の帳が落ち 空を赤く染め
褐色大地は心臓の拍動へとリンク
赤さは橙から 黄色 緑青紫へ
赤から色彩のグラディション
赤よりも 熱いのは青の炎
あなたは すべての星々      
橙 黄 緑 青 紫
黄 緑 青 紫  
緑 青 紫
青 紫          
紫          



*印字状態では ゆるやかなカーブを描いているようにしましたが
うまく反映できないかもしれませんが、最終原稿とさせていただきます、

28日前 No.18

きめらららる〜ちぇ♪きらっ?うみゃあ @chimerania ★Android=0kR2o1wRHr

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

27日前 No.19

瑪鴉 @nightbird ★Android=Wr2fdrBcfR

私も以前、文字数をずらして、その形に見える詩を綴ったことがあります。それは人が思う以上に繊細で、如何に同じ意味の言葉や似たような意味の言葉を用いないかになってきます。
余分な言葉はないか。要は重複されていないかです。
厳しい言葉になるかもしれませんが、前半は赤色の火と燃やすの表現技法を変えているだけだと思いました。
虹を表すのには必要な色です。ですが、そこを強調し、他が蔑ろになっていないかも考慮する点かと思います。
全体を作りながら色を使い分けるのが理想像かなと思います。

では、失礼致します。

27日前 No.20

るるりら @tokoro1010 ★IQsJafTbPJ_yoD

きめらららる〜ちぇ♪きらっ?うみゃあ さん

改訂版をお読みいただきありがとうございます。
わたくし 正直もうしあげて
やりすぎて なにがなんだか分からなくなっていましたが
コメントが 美しいので ま いいか。

万華鏡を たのしんでいるような 心にすら
なってきたぞ。と、おもいはじめています。


アドヴェントカレンダーは
考えてなかったのですが
いろんなタイプがあるので この形もありそうだなあと思いました。

よいお年を★

23日前 No.21

るるりら @tokoro1010 ★IQsJafTbPJ_yoD

瑪鴉 さん

お読みいただきありがとうございます。
瑪鴉 さんも 文字数をずらして、その形に見える詩をお書きになったことがあるのですね。
瑪鴉 さんの場合は、似たような意味の言葉がないように 考慮しておられたのですね。

わたしは、似たような意味の言葉を用いないでいようとは、
まったく 考えていませんでした。
最大の反省点は、虹をしめすには もっと色彩ゆたかに表現するべきだったと反省しているところです。


ぜんぜん関係ないのですが、わたしは今、大掃除をしているところです。
たまたま「寺山修二少女詩集」という単行本がでてきまして
ぱらぱらとめくっておりましたら 文字で形を現した作品が二編、ありました。

ひとつは、「階段」という作品で 全行にわたって「段目」という文字のある三角形の作品です。
もうひとつは、「ハート型の思い出」という作品で 全体的にハートの形になっており
「恋」「愛」「木」「本」という語が みじかい一遍の詩の中に、なんどもなんども 同じ語が、たくさん 使われています。
寺山修二も いろいろなトライをおこなっているのだなあと感心したしだいです。

瑪鴉 さんのさまざまなチャレンジも 是非 拝見したいです。
読んでいただき感想まで、ありがとうございました。

23日前 No.22

ちょび ★ZSfIYSZcft_JdE

やぁ。

これの良かれ悪しかれは別にして、別な話をしてみたいと思います。
まったく別な話なんですよ。るるりらさん。

僕こと「ちょび」は、
自分こそが詩の真骨頂を唯一人分かっていて、

「他のアホは理解なぞ出来ないアホまみれ」

と、強烈にチッチと舌を鳴らしており、
まぁ偉ぶって、
かなりイイ加減なくせ、ヒーロー気取りで、

そのくせ! このように挑戦的な詩をないがしろにして、
ただ自己の、下らない満足感を屠ることに執着しているストーカー。

というような傾向が、僕には多いにあるのじゃないかと危ぶんでいます。
てか、間違いなくそんな存在な気がします。

あぁ、えぇと、
僕はなまじ賢いせいで、
人を簡単に傷つけたりしますけど、
それは本意ではないのです。

出来れば、「プロじゃないけどプロ詩」の「プロ」場を、
間違いがあっても良いから、続けていけたら楽しいですね!

ということを、言いたかっただけです!

20日前 No.23
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる