Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(3) >>

詩を書いておりました

 ( プロ詩投稿城 )
- アクセス(183) - いいね!(7)

歯キャラ @a3214g ★iPad=PNWnKTcZGa

詩を書いておりました
世界の中心に居座りたいので
まるで神にでもなったかのように
高みの見物 詩を書いておりました

その足場 グラグラ
強烈に伸びては 急速に収縮し
慌てふためく 自分は
助けを求めるように
詩を書いておりました

なんども落ちそうになりながら
神はいつでも冷酷で
「自分でどうにかしな」と
さらなる高みで お茶を啜っておりました

何度も泣きました
何度も転びました
それすらも リアル
ノンキしてる 神を恨みながら
僕は横転しながら
詩を書いておりました

何年か経った ある日でしょうか
僕は 足場から 一度も 転ばなかった
そんな日がありました

神は 私に微笑みました
「一人で出来たね」と

まるで赤ん坊 自分は自分を恥じつつ
こうして また詩を書きました

ページ: 1


 
 

桜坂愛叶夢 @atom7 ★Android=NTGIrVwghu

歯キャラさん

おじゃまします!

こんなことを書けば
叱られそうですが

いつもの歯キャラさんの詩より
優しいなあって思いました
(良い意味ですからね!)
僕はスゴくイイなあって
思いました

では失礼します┏○ペコッ

2ヶ月前 No.1

恋を探す者 ★hrmqoJNOz3_Zos

感動しました。
ここでは
詩を書くことが生きること
ですよね。たぶん…。

わたし、明日も頑張れそうな気がします。

1ヶ月前 No.2

初心 @syosin ★Sve0Hdo8S7_iYt

おはようございます。

歯キャラ様が描かれる詩と比べると、スピードと迫力に欠けますね。
いつものテンポが良すぎるからそう感じるだけです。

この詩はのびのびとしていますが、いつも描かれる詩の様に緊張感が感じられます。
その緊張感とこの詩のリズムがちょうど良くて、拝読していて気持ちがいいです。

>神にでもなったかのように

とあり一見すると、うぬぼれていると思います。
しかしさらなる高みに神がいることを示すことで、実は自信のなさが表れているのかなと感じました。
さらに最終連の
>まるで赤ん坊 自分は自分を恥じつつ

こうして また詩を書きました
でうぬぼれと高みを目指す姿がすっきりと描きあげられていると感じました。


>何年か経った ある日でしょうか

僕は 足場から 一度も 転ばなかった
そんな日がありました

この連の最終の行に注目しました。
「そうなりました」ではなく「そんな日がありました」と言う言葉を使っていることが、謙虚かつ詩を描いている時に実際、上手くいったり駄目だったりを繰り返すのでその様子を上手く表現していてすごいとです。

詩を描いていて、初心に戻れる詩で素敵な詩だと思いました。

1ヶ月前 No.3
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる