Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(16) >>

アジサイモミジ

 ( プロ詩投稿城 )
- アクセス(349) - いいね!(1)

ちょび ★ZSfIYSZcft_odF

 紫陽花が初夏の暑さを攫ってしまうように
 私は健やかだったと思います
 冬の嵐がもし来たら
 私は氷雪の塊に塩をひとつまみ振って、
 一口してでも生き延びましょう
 命を大事に惜しんで生き延びようとは言いません
 私の花が咲いています
 幸福が玉露のように掌を伝って落ちようと
 私の心臓が鼓動をたずさえて
 溶けた鉄のような鋼の熱さをこさえているのなら
 私はちっともうろたえない。
 紅葉を踏んで、銀杏を謡い、両手を拡げて
 空を問う。

1年前 No.0
ページ: 1


 
 

歯キャラ @a3214g ★iPad=PNWnKTcZGa

空を問う。好きなフレーズです
空といえば広大、希望の様なイメージですが
それを「問う」と言うことに人生に異議を見出そうとしているやうな
そんなタフネスが感じられます。
全体的に逆境に負けない力強さを感じる詩でした

1年前 No.1

ちょび ★ZSfIYSZcft_odF

やぁ歯キャラ。

これは手前味噌になるが、起承転結のジグザグを短くともしっかり書けたと感じている。

「空を問う」

空、と、問う、ありきたりな単語だが組み合わせるとパンチがあるね。
そのような意外性こそ詩というか言葉の醍醐味だって大切にしてる。
「空に」じゃ駄目だ。
「空を」と書けば拡がれる。

というか、歯キャラさんは意外にというか、
心や態度を切り替えられる人なのか……。

僕はあなたにとって屑野郎だったし、嫌悪して当然だと思う。
それを「琴線に触れる」という理由のみで評価してくれたなら、
それは作を正しく評価する姿勢の顕れであるし、それが出来る人って珍しい。

人間が出来てるんだな。
結構、酷いことを言ったりしたけど、マジですまんです。スンマセン。調子乗りすぎました。許してください。

1年前 No.2

るるりら @tokoro1010 ★IQsJafTbPJ_yoD

こんにちは

いきじを 感じさせる凛とした作品だと思いました。
空を問うとは 生き方を問うおられる気がします。

アジサイと モミジの組み合わせから 【行き合ひの空】という言葉があることを想起いたしました。
冬を前にした季節は 心の分岐点の季節でもあり、どう生きるかを問う作者の姿勢を感じます。

人によって感じ方が 私とは違うであろうなと 想像した点が二点ありました。
一つは、題名についてです。
この詩情と 関係しているかどうかは 微妙なのですが、
アジサイは夏の花ですが、秋になると 秋色紫陽花ともうしまして、花屋では わりと高価な価格で 取り扱います。花にご興味のない方が 想像しておられるよりも秋の季節も 楽しめる花です。この詩の題名のニュアンスは アジサイの季節から モミジの季節までの行き合ひの空を描いたもの。ともとれるし、アジサイとモミジの競演がみられる刹那の季節を指しているともしれると思いました。

もう一つは、
≫氷雪の塊に塩をひとつまみ振って
と、いう箇所です。塩と水は 生き物には不可欠でしょうが。塩を氷に振ると水になりやすいけれど、温度がゼロよりも低くなってしまうので、別々に食したほうが より生き延びれそうなのになあと アホなことを 私の場合は考えました。
なんとしても生きるということを言っておられるのに、つまづいてしまって、すみません。

青春に対することばに、白秋という言葉がありますが、溶けた鉄のような鋼の熱さをこさえているのなら 白い秋ではなく 金秋というような豪奢な 意気地を この詩に受け取りました。
ともかく、わたしにとって  この詩は 記憶に残る詩文でした。

1年前 No.3

ちょび ★ZSfIYSZcft_odF

るるりらさん、ひさかた

ごめん、コレ、文はちゃんとしたが題名をケッコー適当につけた。
スープと麺で満足しちゃったラーメン屋みたいだな。再考の余地はある。

≫氷雪の塊に塩をひとつまみ振って

確かに言う通り、あまり現実感無いね!
実際餓えてさ、冷蔵庫に塩と氷しかねぇ! ってなった時でも、氷に塩振って食うかといえば、食わないね。
でもそれは冷蔵庫のある御家庭の話だろ。
別に塩じゃなくても良いんだよ。砂糖でも胡椒でもゴマ油でも。

現実感が無いというのは、多くの人にとって日常的で無いという置換でもある。
塩と氷しか無い一面に立たされたらどうする?
氷をカキ氷にして塩を振って食むだろ?
この行為は非常に理性的だといえるな。なにせ1+1の算数なんだから。

と、るるりらさんアンタ、日常・常識から外れることの外道と怖れは、アンタ自身を苦しめるだけだから、
止めたほうがいいで。
強迫観念ってやつだと思うで実際それ。

無欠なんて無いんだよ。

1年前 No.4

るるりら ★Android=o2HYQjfz4K

私がなにに強迫観念をもっているのかは、あなたのこの詩には関係ないでしょう?ノーコメントと、させていただきます。

わたしには、無人島のたのしい体験があります。
冷蔵庫のない暮らしは、わたしの体験には実際にありますので、つい
あのような コメントになりました。失礼しました。

1年前 No.5

ちょび ★ZSfIYSZcft_odF

そんなカリカリすんなや……

1年前 No.6

るるりら @tokoro1010 ★IQsJafTbPJ_yoD

だいじょうぶです。おきづかい ありがとう。






1年前 No.7

ちょび ★ZSfIYSZcft_odF

るるりらさん、

お気遣いじゃなくて命令だけどな。

乞食で良い。
詩を編めるような奴は乞食じゃなくちゃな!





1年前 No.8

るるりら ★Android=o2HYQjfz4K

そうですか。

そういうことでしら

さようなら。

1年前 No.9

ちょび ★ZSfIYSZcft_odF

図らずも微妙に韻踏んでるな。

じゃーな!

1年前 No.10

初心 @syosin ★Android=vEaRNg2uAR

こんにちは。

この前私の詩を批評してくださった時、感情ダダ漏れだと言った意味がちょび様の詩を読んでよくわかりました。

きちんと選ばれ深みを持った言葉なので、重みがあると感じました。

表現をもっと奥ゆかしくすることで、メリハリをつけることが出来ますし、余韻を残すことが出来ることがわかりました。

とても描写が美しいと感じました。

1年前 No.11

ちょび ★ZSfIYSZcft_odF

やぁ初心はん。

あぁ、なんかボロクソに言ったね……。
それは貶すということだけど、思うことがあって、
ちょいと難しい話なので適当に読んで下さい!

一般に「ポエム」がほぼ「お花畑」に直訳されるのはですね、
「これはドラマだ、だからドラマを仕立てれば、きっと読者はこう感じてくれる」
という、身勝手な押し付けが習慣となっているからなんだと思います。
この「ドラマ」が曲者であり、そもそも「ドラマ」とは演じられたものを指します。
その演じられたものを再び演目に数えるという、
二番煎じをしているのが「ポエム」であるという大勢の見方から、「ポエム」は蔑称に落ちました。

その悪い「ポエム」な匂いがしましたので……。
ボロクソに言いました。

よし。

1年前 No.12

二川湯ん太郎 @nikawateta ★cnc8MaZhsV_c1Z

読みました。何と言っていいのか、整っている詩だと思いました。

2ヶ月前 No.13

ちょび ★QL78yfwE6T_wNY

整っている程度なんて当たり前でしょ。

その程度以上のケチこそ大事じゃおまへんか?
仲良しこよしじゃあるまいし、読んだからって何なんですか。

ちっとはね、それ以上の文句とか殴打とか、
そーいう力ってのを示してもらいてーんですけどねー。

ボンクラが。

2ヶ月前 No.14

一輪車 ★I1wpISAuQ2_N6D

時候の挨拶のような、すがすがしい詩 とうけとりました。

1ヶ月前 No.15

ちょび ★QL78yfwE6T_wNY

一輪車さん

てめぇなんぞは、僕の呼吸なんてものは、
ぜんぜん分かりもしねぇがな

詩にはそーいう楽しさがあってな、
あんたはたぶん落第するね

フツーだし

26日前 No.16
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる