Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(8) >>

クズ

 ( プロ詩投稿城 )
- アクセス(167) - いいね!(1)

黒髪 @kurokami00☆goIK5PGZO9Y ★eYmYzBR7r2_iye

苦労したクズ
何もできないでいた
へたばったのは誰のせい僕のせい
空が地上に降りてきて
押しつぶすように
今夜星が生まれる
誰かが願ったから
頭の中の映像をスイッチ回して消して
何かが出来るとも誰かが出来るとも
思わずにいた21世紀
歩くことが出来ると思いだしたクズ
水が張られた田の苗が収穫の時まで
すくすくと育つ
そのようにクズもすくすくとなりたい
忘れかけた季節を思い出すのは
それが時のルールだから
時を忘れたアサリ貝の
呼吸のように動いてる
廻りはじめた世界は過去を忘れさせる
クズは自分の姿を眺める
これでいいやもう
誰も見ていないコインロッカーの
鍵を回して宝物を取り出す
いまさらとは言わないよそれは
真っ赤なルビー
どんなに君に似合うだろう
長い指にはめてあげたら

2年前 No.0
ページ: 1

 
 

ハァモニィベル @eyesonly☆AVJdYWehU3w8 ★Phn02H2s5U_KHM


『よだかの星』(宮沢賢治)に贈る詩。そんな風に(わたしは)読みました。


「慈悲」というのは、「同苦」とか「共悲」と言い換えることができますが、透徹した知性と、相身互いの優しさとを、兼ねた心から自ずと発するものです。

ある人が対象を嘲る人なのか、慈悲をもつ人か、それは大きな分かれ目なのだろうと私は思っています。

2年前 No.1

黒髪 @kurokami00☆goIK5PGZO9Y ★eYmYzBR7r2_iye

ハァモニィベルさん

ご批評ありがとうございます。『よだかの星』は、とても崇高な話だったと記憶しています。慈悲はいつからだって持てるはず、
嘲る人は、捨て台詞をはいていきます。そんなものに囚われる必要もない、自分の人生の色は自分だけのもの、いつだって
謙虚に、物事を理解せねばなりません。この詩でいったら、ルビーが慈悲の象徴でしょうか。

2年前 No.2

初心 @syosin ★Android=6c8WpdvRgP

>苦労したクズ


この言葉が大好きです。
クズと言えばマイナスなイメージ。
しかし、私には力強い生命力を感じさせました。
気持をぐっと持っていかれました。

前半は弱い心を表し自分主体で書かれている。
後半は時の流れとともに強い心が書かれている。
この対比が、滑らかに描かれていると思いました。
全体的に読みやすくて、描写が細かく、泥臭いけど真面目な人間の命を見た気がしました。

宝物の真っ赤なルビーは、最後に強烈にインパクトをわたしに残しました。
血の色を連想させ、脈々と流れる血が生命力を感じさせます。
>苦労したクズと同じ様に。

渡せなかったけれど、繋がっているそんな気にさせる詩でした。

私は全体を通してこの詩にでる「クズ」が大好きです。

2年前 No.3

黒髪 @kurokami00☆goIK5PGZO9Y ★eYmYzBR7r2_iye

初心さん

ご批評ありがとうございます。

>全体的に読みやすくて、描写が細かく、泥臭いけど真面目な人間

こういうことを感じながら書いたので、見事にとらえていただけて、よかったとほっとしました。

持っていないくせに宝石が好きなんですよ。いつか買えたらなあ。
クズを気に入っていただけて、ありがとうございます。クズが何を考え何をするか、という方法で書いた詩でした。
愛されるクズ君になっていたらいいなあ。
そして、過去を持ちながら、新しい世界へ旅立ちたいなあ、そんな風に思っているクズではありました。

2年前 No.4

心太 @tokoro10 ★VNKHgCHA6l_mgE

こんばんわ

るるりらです。心太(ところてん)にハンドルを変えようとしています。
わたしの大好きなものが この詩には ふたつあります。

クズ(と、いっても葛のほうです) & ルビー(誕生石です。)
以前も、ルビーの詩を拝見したことがあるので
特別な意味のある宝石なのだろうなあと思いました。
植物のほうの葛は、そりぁもう ものすごいパワーのある植物でして
すくすくすくすく 育つ植物で、薬効もあるのです。パワーがあるがゆえに葛公害といって
作物の邪魔になり 嫌われることもあります。

まこごろをかけると、それが 実りを むすばなくとも、きっと
相手にも自分にも なにか良い種くらいは残すものです。

わたしも愛されるクズになりたいです。それは、でくのぼうになりたいとおっしゃった方と
同じような目標にも 思えます。

2年前 No.5

黒髪 @kurokami00☆goIK5PGZO9Y ★eYmYzBR7r2_iye

おはようございます、心太さん。

心太さんのネーミングセンスは、とてもいいと思います。小さなことといえど、見逃せない。
ルビーは、実は現物を見たことがありません。小学校の時に宝石図鑑みたいなものを見て、
赤が…もう赤が…。
クズ餅は、僕も好きです。そういう連想が働くところも、大きなセンスだと思います。
そこはかとない優しさを、偶然にのせて届ける、みたいな。
良い種のお話もとても、じん…と来ました。
宮沢賢治『でくのぼうと呼ばれて』(ちょっと違う)。

クズほどえらいものはない、えいえいおー。

2年前 No.6

一輪車 ★I1wpISAuQ2_YD6

クズがルビーの指輪をひそかにもっている。
ここが胸にきました。
黒髪さんの詩のなかでは情感に動きのある
読後感の残る詩でした。

3ヶ月前 No.7

黒髪 @kurokami00☆goIK5PGZO9Y ★HKukP6WvZP_gUY

一輪車さん

コメントをありがとうございます。
お久しぶり……ですよね?僕は、健康を取り戻しました。
ずっとやってきて……クズになった経験というのも、貴重なものです。
一生クズでいるわけにはいかないが、実際はそうである……というような、情けない気持ちが、頑張る情感として
表れているものと思います。
ルビーは、いつかは買いたいです。それを誰にはめられるのか……ということも、考えますが。
どう自分を証すか……何ていうのも、心の底にしまってあります。

3ヶ月前 No.8
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる