Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>

肩を組んだら

 ( プロ詩投稿城 )
- アクセス(154) - いいね!(1)

黒髪 @kurokami00☆goIK5PGZO9Y ★rqS6psGcx6_her

四六時中の目覚ましだ
肩を組んで歩いてる
叫ばなきゃ意味ないぜ

行動中
あまりのおやつ食べないではくたばらない
ハンガーストライキでガリガリさ

美しいものとはなんなのと
蛇に聞いたら白蛇と
ゴリラに聞いたらデカいのと
人に聞いたらもちろんの
聞く前から知ってた名前を叫ぶのさ

あーあー心散る
また降る雨に流された
心の花はどこ行くの

肩を組んで歩いたら
ちょっとだけ花びらを知れるだろう
この世は広くて狭いのさ
愛をするのにちょうどいい位の
ちょっとだけしか秘密を見せないのが
じれったくておかしくなりそう

愛がないから乾いた心に
自分で涙を注ぎ小人をおぼれさせた
邪気のない罪
ひとりでかじっている

風が舞うのに合わせて両腕を振りながらいると
おかしなリズムが体に溶けていくんだよ
声に出さないで歌う
一度ならず二度までも
僕の破れ
一度くずおれて
二度歓喜と
三度目にはきっと空の高みへ

3年前 No.0
ページ: 1


 
 

ちょび @m1j ★mFPhtXjH95_G6E

その肩が角ばり過ぎて敬遠されるんだよ、アホが。

ったく。
「四六時中の目覚ましだ」
こんな難しい出だしがどこにあるんだ。
ロックじゃねんだよ詩ってのは。

詩ってのは基本なの、人の反射を押さえる言葉の発見が詩なのに、
なんでロックして自分ばかりを盛ろうとするんだ。

アホなのかほんと。

「いつくせに六時中のめざましが鳴っていまして
思ひ出といいましては友と酒の席で語り明かしていまして
自分のこととひえばチャックを高らかにあげつらい、
これ見よがしに点てまして、なんというのも恥づかしい


とか、私を鎮めて先ず書かないと、人は反応してくれねぇというか、
日本人だろアンタ、日本人の日本語らしいの示さないと駄目やぞ。絶対。
自分に頼ることこそ文章だろうが。それ以外は糞駄目だ。

あー、もう、なんで自分ばっか大事にするんだホント

3年前 No.1

黒髪 @kurokami00☆goIK5PGZO9Y ★rqS6psGcx6_her

いやーわかりづらいっすよ、ちょびさんのご批評。
良く読めば分かったけど、なんでこんなに飛び道具を使うのか。近代兵器は禁止にしたいよ。

書き直してもらったところだけど、日本的情緒が伝わることは、わかった。

「人の反射を押さえる言葉の発見」これは大事でしょうね。

ノージャンル的になりたいと思った矢先でした。
「人の反射を押さえよう」とすればすなわち快感、とりあえずこれを覚えて置き、新表現を切り開いていかねばならないような気がしています。

僕が自分を大事にするのは、他人のことがわからない、他人とうまくやる常識が分からない、言葉の機微の正しさがわからないからなんですよ。

言語観をよく言われておりますね、ちょびさんは。それが自己流なのか、何かのトレーニングの結果として出ているものなのか、と言う点が、
即ち、自分の中で整合性をつけたうえでの、上向する言語なのか、人の中で培ったものを受け渡そうとしているのか、
どちらともいえないかもしれませんが、もし前者だったら、違いの中にも同じを夢見る人、のようなものとして、そうすることが
良いコミュニケーションであり、人の交わりの断絶の中にこそ、危機と宝を同時に見て、無用な過ちがなぜか縛ろうとするものの、
業を絶つためにこそ生きるべきだと、僕は、考えているのです。いいですか、人は自分の事を考えるけど、他人のことも考える。
だからつまり、詩を書く時、自分で考え、他人の目も気にする。自分だけではできないものを求める気持ちが、他者を求める気持ちだ。
人が面白く、楽しく、寄り集まってやっているときに、そむけて一人を選んだとしたら、その時は過ちです。
別に遅れていたっていいけど、誰とも交わることを避け続けたら、時間に裏切られる。何をしてきたんだと。必要ならばね。
不必要ならばいいけど。この他者観は、たった一つ僕が知る、真理なのですよ。

だから、人と肩を組むことについての詩を書いたんです。わかりますよね。僕の心が涙を流すんです。悲しい時には……。標なき道を、進むことは、
自由な道のりを、好きなリズムで歩くこと。表現の決まりを取り除き、自分の思ったことを、風にのせて歌いましょう。

詩とは日本語にもロックにも尽きず、そのどちらでもあるということ。わかっているんですよ、そんなことを。

ご批評ありがとうございました。揺れ動く心を見させていただいて、自分なりに何かが見えた気がします。変わるものも含め自然な心だと。
それをどうこうは言いますまい。

3年前 No.2

初心 @syosin ★M5hR5fjpcz_iYt

こんにちは。
この詩を拝読させていただき感じたことは
@表現が面白い
A切ない詩
ということです。
一連、二連の私では思いつかない不思議で面白い表現に、感銘を受けました。
また、三連以降のダイレクトに伝わるが奥ゆかしい表現方法で、寂しさや切なさなどを感じ心が動きました。
読み終わったあと、たそがれたくなりました。

3年前 No.3

黒髪 @kurokami00☆goIK5PGZO9Y ★rqS6psGcx6_her

こんにちは。
面白い表現って、気に留めるようにしていると、他人が使ったときにはわかるし、だんだん技能が研がれていくんですね。
つまり、お笑いとかにあるように、なるべく面白い風にしようというのがスキルです。それを表現として使うなら、技能が研がれていく。
奥ゆかしいのは、たぶん、色々と気を使ってきたことの、結果と言うか、たどり着いた場所みたいなもの。
そして、ダイレクトに伝わるように心がけると、そういうふうな言葉を使うようになり、使えるようになります。これはもう、
経験です。内気を打ち破る、っていうか。
たそがれるって、ずいぶん僕はしていないです。小学校五年生のころ、クラスで毎日、「贈る言葉」をうたっていて、
陽を眺めながら、思いっきりたそがれていたのを思い出します。初心さんのその言葉は、味がある。いいことだと思いました。

3年前 No.4

ねことバス @nekoneko10 ★Android=bTRFkWhWb4

どうせなら、五、七、八、九まで使えるように頑張ったらもっとよかった。

3年前 No.5

黒髪 @kurokami00☆goIK5PGZO9Y ★rqS6psGcx6_her

ねことバスさん

なるほど、数字ばっか使っていますね。五は「ゴ」リラ?面白い癖を指摘くださり、ありがとうございます。

3年前 No.6

るるりら @tokoro10☆lvBAXJMdEOfl ★VNKHgCHA6l_mgE

ここ最近の三作の中で一番、わたしの好みだったのが この作品です。
一連目が なかなか キャッチィです。
目覚ましは一日に一回 めざめる時間のみなのが普通なのに、
四六時中の目覚ましだ。とうのですから 恋ですね。
無我夢中感が 好きです。そうなんだあ おかしなリズムが体に溶けていくんだあ。
そっかああ、恋って いいなあ。と、思いました。

3年前 No.7

るるりら @tokoro10☆lvBAXJMdEOfl ★VNKHgCHA6l_mgE

×四六時中の目覚ましだ。とうのですから 恋ですね。
〇四六時中の目覚ましだ。と いうのですから 恋ですね。

脱字失礼しました。

3年前 No.8

黒髪 @kurokami00☆goIK5PGZO9Y ★rqS6psGcx6_her

るるるらさん

ご批評ありがとうございます。
今日は絵本を読む会があって、今帰ったのですが、『花さき山』という絵本が一番よかったのです。人のためになることの美しさが、あまりに
よく描かれていた。僕は三人兄弟の真ん中なのですが、昨日もなんで弟が僕のお気に入りの服を欲しがって、あまつさえそれを失くすんだ、
と思い出して、親に暴言を吐いたのですが、こんな悪い兄でごめんと、反省しました。

というわけで、兄弟はいるものの男ばかりで、恋を絵物語としてしか知らないので、実際には恋に恋すると言った状態であったな、
と思い返します。現実において恋をすると、病気が邪魔したのです。だから、恋の心がつじつま合わせの現実となって、あらゆる
災厄を呼び込むかのような類の非現実的夢想にしか、心を尽くせません。まあそれはそれとして、車の運転中に異性の顔を眺めて
ドキドキするという程度には、病気も回復してきました。

ということで、肩を組むには友人が必要だし、罪を作るには関係がないといけない、恋の秘訣は、ちょっとだけの秘密からすべてを見通すこと、
そんな風に思います。なんとなく、人との関係へのかかわり方と言うものが、こういう風に行くといいんだろうな、と思いながら、
こんな詩を作りました。

でも、僕の知っている恋は、『フルーツバスケット』という漫画の中のようなものから、一番大きな影響を受けています。

3年前 No.9

黒髪 @kurokami00☆goIK5PGZO9Y ★rqS6psGcx6_her

>>9
訂正、×るるるらさん
   ○るるりらさん

しまった、打ち間違えた。本当にすいません。

3年前 No.10

ページ: 1

 
 
この記事はプロ詩投稿城過去ログです
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>