Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(13) >>

それは自然な愛の機能

 ( プロ詩投稿城 )
- アクセス(253) - いいね!(2)

黒髪 @kurokami00☆goIK5PGZO9Y ★E010Nhe510_her

目は開閉機能付き
感情は快不快機能付き
肺は呼吸機能付き
言葉はメッセージ機能付き
存在は有空機能付き

去来する星の輝く光に
照らされれば故障が分かります

不安と苦痛のセットはいくら
満足をどれくらいで売り買いする

それらを乗り越えて
私のできることとできないことの働きの範囲内で
動き思い生きるわけ

恥ずかしければ隠そう
悲しければうつむいていよう
喜びは受け取り味わおう
怒りは憎しみと間違えないようにしよう

機能が全然できなかったわけではないのです
不自然にぎこちなかっただけです
歩き方を覚えなおすために
どうしても時間が必要だった

そうしたことの全てとは自分を許すこと
不安を消し自然に眠り
自分に迷惑をかけないで
穏やかに生きていく
さらしたのは悲しい過去の一部だけ
それくらいの意味でそれで全部と言ってください
苦しみを増やさないで
生きるのは
あなたと出会い話せるという希望が人生に含まれているから
行き所がない愛情に苦しむ事をしてしまう
初めて会ったように話したい
別々に生きてきた分の事などを

こころは愛の機能付き

4年前 No.0
ページ: 1


 
 

二川湯ん太郎 @nikawateta ★Zg48RlqZUX_kl5

「目は開閉機能付き
感情は快不快機能付き
肺は呼吸機能付き
言葉はメッセージ機能付き
存在は有空機能付き」
こんな始まりに「機能」に拘っているなあと思いました。そして
「機能が全然できなかったわけではないのです
不自然にぎこちなかっただけです
歩き方を覚えなおすために
どうしても時間が必要だった」
こんな連が出て来ます。主観の度合いがちょっと高まった様な気がしました。さらに、
「こころは愛の機能付き」
こんな一番最後の詩行。何か総括の様で意味深でした。

4年前 No.1

黒髪 @kurokami00☆goIK5PGZO9Y ★E010Nhe510_her

二川湯ん太郎さんこんばんは。

機能とその故障といったことから、人間の悩みと、構成を調べてみようとしました。
総括して終わりです。
僕はこれからも機能を改良していこうとするでしょう。そういう考え方が僕のものなのだからです。
批評、感想いただき、誠にありがとうございます。
僕はこれからもテーマとその解決を詩においてもしていきます。そして、言葉に対しては、斬新なキャッチコピー
のようなものを生み出していきます。それが僕のスタイルです、現在での。
なににせよ、記憶が健やかに行くことを考えねばならないのですが。
暗記している詩は、一篇もないのです。
友とするのは、人とその親しむ思想、愛とするのは、安心と共通性また匂い、そんな感じの僕でした。
心の友愛について、考えることや感じることが多くあります。

4年前 No.2

るるりら @tokoro10☆lvBAXJMdEOfl ★VNKHgCHA6l_mgE

おはようございます。
この詩の 一連目はラッパーのようだと思いました。
リズムで たたみかけてくる感じが 好きです。

わたしは おもいやりを 持つことが
ときどき 上手くいかないのですが、
暗い気持ちに させられる事柄って、
たしかに 過去の一部分にすぎないです。
きっと わたしにも愛の機能は ノーマルに常設されているのだろうなと
思えてきました。

怒りを 憎しみと間違えはじめると
際限のない 不幸な沼に足元をすくわれるに違いない。
そんなバカなことに おちいりそうになったら

この詩がラップに感じたのなら
下手な朗読でもいいから私は この詩を朗読する時間にあてようと思いました。

4年前 No.3

黒髪 @kurokami00☆goIK5PGZO9Y ★E010Nhe510_her

るるりらさん
おはようございます

リズムと聞いたので、ウィキペディアで「リズム」を調べてみました。二点間に感じる、刺激だということらしい。
健康的思考のためのリズム利用治療と言ったことを考えました。

おもいやりが一回失敗されたのであれば、もう一回考え直し、再チャレンジされるといいと思います(外野からで申し訳ない)。
思いやりの後で文章でそのようなこと(際限ない 不幸の沼に……)を言っておられたように思ったので。

感ずることは普通を越えて、言いたいことは山ほどあるのだ。なんてこと言いますよ。

リズムを愛せるようになりたいな、と思い返させていただきました。
執着と不快感を乗り越えよう。そうしなかったら、無念が残ると思います。

視覚よりは聴覚、心の中では繰り返す文句、心の中の働きが、繰り返す文句、自分の証明、僕にもできた魔法の呪文みたいに……。

心を開き、自らの愚かさを反駁し、自分の至らなさのせいで不快が起きる、あるいは自分の迷いのために悩み苦しむ、
人々、良き心を、生きた年数の長さとは違う、本当の幸せの、基準を見つけたい……。

戦いと、平和と、両方があるわけなので……。

4年前 No.4

囚 新人 @sossos0930 ★Android=2FKOGAWi2R

優しく語りかける文言が非常に優しい調和を生み出してますよね。

読んだことはないんですが、まるで聖書や経典を現代語翻訳したものを読んでるような気になりました。

機能が全然できなかったわけではないのです
不自然にぎこちなかっただけです。

こころは愛の機能付き

私は人を愛する気持ちが抜けた欠陥人間だと思うことが多々あるのですが、これを読み今はぎこちないだけなんだなと思えました。

ありがとうございます。

4年前 No.5

黒髪 @kurokami00☆goIK5PGZO9Y ★E010Nhe510_her

囚 新人さん
こんにちは

評価くださりありがとうございます。
優しい感じを作れたみたい、よかったです。

自分にとっての幸福の仕組みは、誰にも共通していることだと思います。
そういうことを考えたり、見て知ったりすること、いいことですよね。
誰かの力になれたかも、と考えることは、芸術や詩にかかわる上で
一番大切にしたいことだから、そういうちょっと親しげ過ぎる考え
ということが僕なりの性格なのかなあと思います。色々と考えて、
現在は、だいぶ落ち着いて自分なりにやれる状態へと、思考を
出来るようになりました。

機能を磨いて、人間らしい人間になりましょう。本来の力を発揮しましょう。
そういう気持ちがこの詩になったようです。

4年前 No.6

たなべ☆yoq5qEW15e2 ★Android=Vjv41mAQvT

この詩には一定のリズムを感じました。それは黒髪さんが言葉を変にひねらずに、感覚に正直に書かれたからなのかな、などと愚考しました。
だからこそ、使い古されたというか、陳腐になりかねない愛という言葉がきちんとはまっているのだと思います。
「初めて会ったように話したい」の一文が個人的に好きです。

4年前 No.7

黒髪 @kurokami00☆goIK5PGZO9Y ★E010Nhe510_her

たなべさんこんにちは

はじめまして、
感覚に正直だったようだとおっしゃっていただいて、その通りだ、と思いました。
嘘はいけませんよね。まあ多少はいいと思いますけど。
つまり、磨いていない言葉を出すのは駄目だと思いました。感覚に正直だと、磨かれてきた言葉で
表すから、いい、んじゃないかと思います。
愛という言葉が、自然になるよう、適度な距離をもって接しました。
初めて会ったように〜も、自分の欲望だから、正しい言葉になったのかな、と。

読んでくださり、ご批評いただき、ありがとうございました。こんどたなべさんの作品も鑑賞させていただきます。

4年前 No.8

しゅう ★Android=ZC6kyrBPse

>行き所がない愛情に苦しむ事をしてしまう

のもこころに愛の機能がついている何よりの証。まだ不自然にしか出来ないだけで時間をかけて自分と向き合えば治るよ。その愛の機能は生きる意味にも繋がるからと希望を与えてくれる詩だと思いました。「苦しみを増やさないで」と「生きるのは」の間一行開けた方がいいと思ったのですが。

4年前 No.9

黒髪 @kurokami00☆goIK5PGZO9Y ★E010Nhe510_her

しゅうさん、こんばんは。初めまして。

ご批評ありがとうございます。「愛の機能」の一つの証を教えてくださり、嬉しく思います。だんだんと現実に近づいていくのは、
マラソンのゴールが見え始めたような気持ちでいます。希望を与えられたら、いいのです。もし自分が希望を与えることをできたら、
今度はほかの人から希望を、同じように、いただけるということです。ビートルズもこんなことを言っています。
「And in the end, the love you take is equal to the love you make.」

https://www.youtube.com/watch?v=1AN7S7n8VdM

4年前 No.10

ちょび @m1j ★mFPhtXjH95_BiB

やぁ。

僕はあなたに巧くなって欲しいから、どうしたアドバイスが適切か考えたんだ。
でも技法を語ったところで、心は打たない。
だからあなたの詩については、心の有り様を拡げるべきだと考えたんだ。

そして、あなたは「アノマロカリス」のような捕食者を気取るべきなんだって考えた。
あなたを殺して、他者を食う。

4年前 No.11

不眠双 @suimin ★iPhone=7JCBb8qxf2

>>0
激しくなりがちなコントロールに難しい感情を、機械的な表現を使うことで客観視しようとする書き方は面白いと思いました。
少しドロドロした感情の表現を混ぜて対比してもメリハリがついて良かったかもしれません。

4年前 No.12

黒髪 @kurokami00☆goIK5PGZO9Y ★E010Nhe510_her

こんにちは、ちょびさん。
かなり難しいことをおっしゃる。エビか。つぶらな瞳がチャーミング。さて、捕食しましょうかね。
この手で。ということは、もぐもぐ食べてしまう。そんな心のあり様は、作家的と言えるかもしれません。
いつも元気でいらっしゃってください。僕は、病をようよう乗り越えつつあります。
子どものころの気分とは、嘘や間違いを信じない心です。大人は嘘をつくものだと、知らなかった僕は、なんて精神年齢が低いんでしょう。
ペン回しすると楽しいですよ。
ご批評くださり、ありがとうございました。


こんにちは、不眠奴さん。
どうぞよろしくお願いします。ご批評くださり、ありがとうございます。
機械的な表現は、2chでやっていたころ、ヤタロクという方が書いていた詩に多少影響されています。
ドロドロの感情を詩にしてみたいなあとは思います。難しい分だけ、面白い詩になると思います。
このように、詩の世界を広げることと、真実の心と意味を言葉にできることが、その両方が、
生きていることと等しいのだと感じます。僕は、具体例を思考しないといけないようです。
どうも、幅を広げすぎて、焦点の合わない状態が多いみたいで。難しいです。でも、それが
本当だろう、と思っています。ご感想戴き、ありがとうございました。

4年前 No.13
ページ: 1

 
 
この記事はプロ詩投稿城過去ログです
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>