Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(59) >>

詩を書く上で

 ( 詩人掲示板 )
- アクセス(460) - いいね!(15)

心結★u2Tus9yylzc

詩を書く上でなにかこだわりとかありますか?

私の場合は漢字表記です。
私の中で、たとえば「そば」だったら、
「側」は実際の距離的な「そば」。
「傍」は想いとか心情の距離的な「そば」と使い分けてます。

自分しか解らないこだわりでもいいのできかせてください。

2006/03/21 12:54 No.0
ページ: 1 2


 
 
↑前のページ (9件) | 最新ページ

あずき★Hevzl7vXaHg

はじめまして、細々と詩を投稿しているあずきです。

こだわり・・・しいて言えば極力漢字を使うようにしています。
漢字には意味があるので読む人もだいたい同じ意味でとらえてくれると思うからです。
そして、特別な意味を持たせたいときはあえて漢字を使わずカタカナで書くようにしています。

たとえば、世界という言葉。
現在の地球上の世界をあらわすときは「世界」と書きますが、心の中や視界をあらわすときは「セカイ」と書いたりします。
また、現在の世界を漢字で書くので、現在ではない世界を現すときにも「セカイ」と書いたりします。
たとえば「世界がセカイに変わる」なんて書いたりしてます。

2006/03/24 08:45 No.10

柚汰★7YeTBhTTM.k

読み込めば読み込むだけいろんな意味に取れるように考えて書いてます。
それからリズムよく、テンポよく。

2006/03/25 13:27 No.11

心結★u2Tus9yylzc

みなさん個々のこだわりがあるのですねww

私も片仮名は使わないで極力漢字を引用します。
動詞は出来る限り漢字ですね…
「劈く(つんざく)」とか「躓く(つまずく)」とか「蹲る(うずくまる)」とか…常用なのか?ってものも漢字に。
IMさんのおっしゃっているのも解ります。
漢字にすると堅いし、特定のイメージが着いちゃうなってものはひらがな表記にしています。
「もの」「こと」はだいたい平仮名です。

2006/03/26 15:29 No.12

心結★u2Tus9yylzc

あげわすれ

2006/03/26 15:29 No.13

万里

こだわり・・・。
「。」とか「、」とかは必ずつけますね。
あとは、漢字を多く使いたいなぁとかはあります。

花の名前を書くときは漢字です。
「蒲公英」とか「薔薇」とか?

「涙を流す」ってかくときは、「涙をながす」ってひらがなで。
あとは「こぼす」って表現を使います。

戦争についての詩は、
「俺」で書いてます。

こだわりは、いろいろと・・・。

2006/03/27 12:08 No.14

風緒望

僕のこだわりは一人称です。
俺は何かに対抗したいとき、
私はそこに何をあるかを見出すとき、
どちらにも当てはまらなければ、自分、もしくは僕ですね。
後一個ぐらい感情を入れるかな。
ありがとうとか、苦しいとか、哀しいとか。
かなしいはできる限り哀しいを使います。
哀れみを感じますからね。

2006/04/01 04:41 No.15

★f63Obehyhww

一人称とか
変えます
『私』→『僕』にしたり
後は『それ』→『其れ』
  『ここ』→『此処』
  『貴方』→『貴女』
にしたり
特に意味は無いですけどね〜

2006/04/02 09:51 No.16

きつね

こだわりですか。

文章的なこだわりは無いです。
伝えたいもん伝えようとした時に一番しっくりきたモンをそのまま使います。
言ってしまえば、その。。
伝えたいもん。ってのがこだわりですかね。。
そのひとつひとつで伝えたい事ってのは違うんですか、最終的に行き着く所はいつも同じです。
言葉を無駄にカッコ良くすると、すごい重たくなっちゃうんですよ。あたしの場合。
だから、そのまんまの事をストレートに書いてます

2006/04/04 09:39 No.17

蝋燭

うーん・・・・そうですね・・・

あったかくて、丸い感じを出したかったら<心>を<こころ>というふうに
ひらがなにしたり、
なにか特別な感じとか、その言葉を孤立させたかったら<形>を<カタチ>というふうにカタカナにしますね^^
ぁと、文字を続けて書かずに一マス空けたりしてます。

でも、一番心がけているのは・・読みやすいことですかね?(笑

2006/04/04 16:53 No.18

秋色の月♯akituki

できるだけ短い物を書く
長くても5〜6行
短い文でいかに情景を伝えられるか
表現力を磨けますし
自分との戦いですね

2006/04/06 02:14 No.19

さとし★lPwGdDyY1dU

秋色の月s>すんません・・。#は半角にした方が・・・。

2006/04/06 10:27 No.20

心結★u2Tus9yylzc

一人称の話題出てましたね。
私も一人称は詩の雰囲気、テーマ等で使い分けます。
「私」「わたし」「あたし」「僕」「俺」
二人称も「君」「貴方」「あなた」あたりで。
私の思いを深く入れたいものには必ず「私」です。

2006/04/15 17:44 No.21

Pluto★3USJX/Nmgcw

まずは、詩を、4行、4行、3行、3行の合計14行で構成された、
ソネット形式という詩にすることを前提に詩を書いてます。

繊細で儚げな詩を書きたいと思っているので、
ダッシュ(―)や三点リーダ(…)を使って、
儚さや繊細さを出そうとしています。


なぜ、このようなこだわりを持ったかというと、
中学3年生のときに、立原道造という、昭和初期の詩人の詩を読んで、
「これはすごいなあ」と感動したからです。
よって、私の詩へのこだわりは、彼の詩に影響を受けている、
と言った感じです。

2006/04/16 09:22 No.22

怜音★5kqQcFSYJiA

ひとつの詩に 一度出た言葉を
繰り返しつかうことがないようにしています。
あなたとか私とかは仕方ないですが、
情景を描写する語句とか
恨み妬みとか言う「殺し」語句ですね。アクセント。
さーっと読んでくれ見たいな感じなので。

2006/04/20 21:28 No.23

不可思議な少年

私の詩作の定石ですが

行の文字数を揃えます
かなり整然と見えます

制約のあるところには
無限の宇宙が現れると

私なりに思っています
漢字、かな、カタカナ

句読点や記号にいたる
全ての表記を含みます

2006/05/04 10:23 No.24

祐太★aHlBs6YtLuo

心結様、こんにちは。

最近詩を書き始めましたので、皆様の意見がとても参考になります。
学校では「詩の書き方」とかって習わなかったので。

詩を書く時は、あんまり抽象的な内容じゃないようにしています。
意味深な言葉も良いのですが、初心者なので具体的に(苦笑。
あとは、ストーリー性を持たせようと努力している…つもりです。

2006/05/06 09:47 No.25

心結★u2Tus9yylzc

皆さんこだわり深いですね、さすがです。
やはり譲れないこだわりってありますよね。

不可思議な少年さんのこだわりは凄いと思います。
私、文字数とか気に出来ない人なんで笑
テンポは気にしたりもします。。

祐太さん、詩書くんですか!!
私も抽象的だったり具体的だったり色々なんですが…
こう意見がたくさん出ていると参考になりますよねw
詩の道は険しいですよ??(すいません、嘘です笑

2006/05/06 20:44 No.26

ヒメ

心結何こんなタメになる記事作ってるんだぁw(何

ヒメは、行間を気にします。
あとリズムを気にします。かなり。
なんか歌詞っぽくしたいんですょw

漢字とかカタカナとか平仮名とか、どれを使おうか迷った時は、
いんすぴれーしょんで決めます笑

こんな感じ☆あんまこだわってないよ笑

2006/05/08 22:37 No.27

U♂

対になる文章の文字数を気にしてます。と、リズム。

後、物(無機物?)に対しては「彼」「彼女」
基本カタカナは使いませんが外来語のみ挫折して。

自分も歌詞っぽくなる感じですね。どっちかと言うと、多分。

2006/05/09 01:50 No.28

羅刹

なるべく正直に見えるものを書くこと、ですかな

2006/05/19 20:24 No.29

亜月

私は・・・。
内容が深くなるように書いてます。
あと・・・共通性ですね。

2006/05/25 23:04 No.30

夢炉

はじめまして、ムロです^^
自分は……恋愛ものとかを書かないようにしています。
書くとしても直球じゃなく、わりと遠回しに表現しますね。
他には……ん〜…言葉を自分らしく表現することぐらいすかね。

2006/06/09 09:58 No.31

瑞月 珠

心がけていること・・・・。
テンポやリズム感を崩さないように
気をつけてはいます。
あと言葉遊びも大好きですが、
誤字と勘違いされることもしばしばありますね。
基本的には漢字を使用します。
カタカナ苦手なのでι
「あなた」の使い分けをします。
特定の女性、男性、その他などに分けます。
実は意味のない隠喩の更なる比喩みたいな表現を
使うことがしばしばあります。
思わせぶりな詩もあれば
ストレートな詩もあります。
うむ、分からなくなってしまいました(笑)

・・・・長文失礼しました。

2006/07/08 11:05 No.32

北山岳史

瞬間を残す事

自分のためだけでなく

大切ななにかのために書く



2006/07/19 17:08 No.33

篠原賢

カタカナは、なるべく使わない様にしています。
難しい漢字も使わない様にしています。

2006/07/30 21:03 No.34

偲織★UPB0PPAnczw

詩中では自分のコトを
「あたし」か「僕」で表します(普段もあたしですがw)
まず、「私」はとても守ってあげたいってイメージが
あたしにはあるんです
でもあたしは強い人でありたいと謎なコトを思っているので
詩中では(普段もですが)「あたし」を使います
「僕」というのは気分ですね(ぇ
なんか「僕」って感じだなぁ
っておもったらその時点で「僕」に書き換えます
ただ
自分を「あたし」にしたら相手は「あなた」に
「僕」にしたら相手は「君」にしますね

漢字の使い方は
「あなたをおもっている」など心情的な「おもう」は「想う」に
「あたしはこうおもう」など考える的な「おもう」は「思う」にしてます

あと伝えたいコトはそのまま伝えます
伝えたいコトを全て詩の中に納めている感じ?
ただ比喩も使いますが少ないですね

2006/07/31 15:22 No.35

愛里棲 ★Lw9tq.r5aGQ

例えば耳に残って離れないような言葉とか、映像が浮かんでくるような情景とか、聴覚や視覚にまで通じる表現をと意識してる。それも無意識に。後から気付くことが多いので。

2007/10/23 13:31 No.36

エリコ30 ★NyzwnLqL3OE

・・・ はむやみに使わない 安っぽくなるから
カタカナで ボクハココニイル とか打たない 安易かな と思うから
漢字を使いすぎない 変換ですぐにできるからと言って乱用するのも恥ずかしいし(”出来る”とかね) みてくれも良くない
ギョウギョウしい言葉はあまり使わない オタくさいから

あとは ううむ

なんとなく を大事にすることと

「ひらがなを愛せ」これに尽きます

たくさんあるなぁ うっとおしいなあ

2008/07/30 03:01 No.37

ハート ★IryKuNnPtxU

そうですねぇ〜。
私は恋の詩を書く場合だけですけどワザと片仮名にしますね。
まぁ、なんというか時と場合によりますけどアナタは絶対、恋の場合は片仮名にしますね。
あと、普段は使いませんけど元気が出る詩の場合は!は使いますね。でも、?ってあまり使わないんですよね。
なんででしょうね。

2008/07/30 05:13 No.38

優勝オーラ ★AU-Jo3CKiuNw/U

俺のこだわりは、意外性のある自分の造語の中に伝えたい気持ちを伝えたいというのがあるね。まあ、狙い通りにいけば気持ちいいんだけど、なかなか…。

2008/07/31 06:26 No.39

素っ人 ★7XqkKiDzlnU

自分の言葉に違和感を感じたら、
いやになります。
無理やり作ろうとするとよく。

2008/07/31 08:52 No.40

みぃー ★1Zo7wN/CVic

 
あなたに初めてあったのゎとてもとても寒くてでもキラキラしてて私が一番好きなとき一番好きなあなたにあった。
あなたのそばにいるといい匂いがして癒されて、心地よくてずっとそばにいたいとおもってあなたに抱きついていればすごく安心できてこのまま一緒にいれるっておもってた・・・でも幸せな時間ゎほんの少し
今ゎもぅあなたの匂いもしなくて、抱きつけなくて安心できなくて、毎日泣いてたでもねっ、あなたに頼ってばかりぢゃだめなんだって気付いたからもぅ泣かないなにがあってもあなたを思って生きていく
でもねっ1つだけ私の我がまま聞いて 
またあなたにあったときゎあなた胸の中でいっぱいいっぱい泣かせて我慢してた分なかせて
これが最後の私の我がままだから。

2008/12/02 19:51 No.41

ひがみ ★ehOChmKpkV.

はじめましてm(__)m。

【色】や【動き】
などについてだけでなく、
【匂い】や【肌触り】
などについての表現……
……「淡い感覚」についての表現を入れる様、心掛けています。

……なんて(^_^;)。
実際はそんなに意識しません。

ただ、自分の「生き方」として、他人と同じ事をするのは後から自分に嫌気がさして来ることが在るので、意識的に避ける事も有ります。

(ほぼ無意識に避けるのだけれど……。)

2009/03/17 00:44 No.42

パミール ★9toE6vu1igU

時間を置いて読み直しても、自分で恥ずかしくないことと
誰でも抵抗なく見せることのできる内容にすること
●詩を読んだことのない人に見せても良い内容は意識します。

これが、こだわりですたい。

2009/03/19 22:45 No.43

心人 ★oPdRTx7VNTg

自分の場合は、題名と言葉をシンクロさせること。

そうさせることで、作品に深みが増します。

2009/07/26 21:19 No.44

ひろり ★UNb4Cv5YoDU

どこかで見た言葉の使い方はなるべーく参考にしない。
ひらがなでも読みやすいような言葉をえらぶ。
間接的に、それでも人にわかりやすくする。
なるべく天然の詩を公開する。

いちばん最後は特に。
自然のままに、ありのままのすがたで、がポリシーなんです

2009/07/26 23:30 No.45

哀しいいわし ★6kt4kNk6Zjk

詩を書くときのこだわりは、なるべく簡潔な文章にすることと、同じ言葉が重ならないように気をつけています。

2010/04/15 21:43 No.46

プーさん ★Android=IDo2DGULGT

僕は歌も作るのでまとまりを重視しがちなんですが、全体的に字余り字足らずにならない様にしてるせいで無理矢理言葉を埋めてしまい形式ばった詩を書くようになりました。俳句、短歌的な詩になり、どこか独りよがりの明言、格言ごっこ的です。ヤバイですね!

2年前 No.47

asitanoakari @ookumo13 ★bDJoqEzcCB_iye

とりあえず自分の中で再読し、恥ずかしくない文章を書こうとしております。
また、比喩であっても、その文体そのものに何か魅力的なものを散りばめることを意識します。
どちらかというと、他者のための詩というより、自己満足できる詩を書きたいと思っています。
そのように、詩は、心の居場所になるという利点もありますが、逆に心を引っ張っていくという、新しい側面も考えて行かなければならないとも思います。

2年前 No.48

蛾兆 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

僕の場合、戦争反対と、脱原発にこだわってます。
あとパワハラ撲滅。

2年前 No.49

痛い人 @itaiitai ★Android=mVBokNj9Af

青空に空缶蹴り込んだ幼き日の死んだ詩人が宿ってる
ミチロウ四歳

2年前 No.50

蛾兆 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

僕のこだわりは、プレイヤーであること/あり続けることです。

プレイ(play)とは、演奏すること。そして、祈ること。そして遊ぶこと。そして演じること。

プレイヤーとは、
演じるひと
遊ぶひと
歌うひと
そう行うひとだけが、『祈る』とは、何であるのかを、本当の意味で知っている。

だから僕は、プレイヤーであり続ける。

2年前 No.51

蛾兆 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

それは、大江健三郎の『洪水はわが魂におよびて』の中で、ドストエフスキーの『カラマーゾフの兄弟』から引用されたゾシマ長老が語る言葉の英語訳を、日本の青年が誤読して語るシーンから、/あるいはそれを通じて、中学生だった僕が受け取った啓示です。

若者よ、祈りなさい
yangman,You mast be a player
あなたの全身と全霊により
祈るものでありなさい

と、いうゾシマの言葉を英語で読んで、あるロックンローラーがそれを
演奏せよ
と、誤読します

中学生だった僕は震撼し、ゾシマの言葉を模造紙に書き写し、壁に貼りました

2年前 No.52

蛾兆 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

いやそれは『洪水はわが魂におよびて』ではなかったな。

正しくは何だったか忘れてしまったし、思い出しても書かないでおこう。
間違った何かだけが、いつもひとに何かをもたらす。ひとを彼のための啓示に導くのは、『間違う』という行為をプレイする意志なのだ。

2年前 No.53

痛い人 @itaiitai ★Android=mVBokNj9Af

最後の書き込み、もう少し噛み砕いていただけますか?

上、2つの書き込みは、読めたのですが

反転というか展開が、読めなくて

申し訳ありません よかったらでいいので、よろしくお願いします

2年前 No.54

蛾兆 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

こんばんは(^-^)/

3つとも、実話です。
『カラマーゾフの兄弟』に出てくる、ゾシマ長老のこの台詞は、やたら長くて退屈なので有名なのですが(普通、読み飛ばします)、その一部の英訳を僕は模造紙に書き写して部屋に貼っていました。
学生には、そういうのやるやついるじゃないですか(*´∀`)♪『努力』とか書いて額に入れたり、とか。

英語のplayが、いろんな意味をもつことに引っかけた、座右の銘でした。

でも、それを見つけた小説がどれだったか、忘れてしまいましてね。何しろ昔のことですので。
どうも素で間違えたみたいなので、間違えました、と追記したのでした。

3つめの中の、啓示云々は、解釈の価値の話で、サルトルの『実存主義はヒューマニズムである』というリーフレットに出てくる、サルトルのお友だちの神父さんの話です。
サルトルによると、彼は博識で人格者の立派な人物なのだそうですが、学生時代、あるとき学校のテストで、落第点をとったそうです。
彼はそれを啓示と考えたそうな(^^ゞ
つまり、これは神様が、お前は世俗的な成功には向いとらんから、神学をやらんか? と、誘ってくれたんだ、と、考えたのです。
この落第生には、明らかに、別の解釈もできたはずだ、と、ウィットをかまして、サルトルは説明します。これが実存主義なんだ、と。

間違い云々は、概略、そんなことを、回想しつつ、『プレイ』に関することでは、僕が正しい出典を書くことは重要ではない、と考えました。

それは、この神父さんにとっての赤点テストみたいなもので、読むひとがそこに啓示を見出だすなら、見出だすでしょう。対象は、間違った紹介をした僕の言葉でも、赤点テスト用紙でも、なんでも良いのです。

と、いうことを書きました。

2年前 No.55

痛い人 @itaiitai ★Android=mVBokNj9Af

ありがとうございました。

お手数おかけしました。

2年前 No.56

蛾兆 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

このスレを読むと、みんなこだわりポイントが違って、面白いですね。

最初、僕にはそうしたこだわりはないなあ、とか思ってたんですが、よく考えたら僕なりのこだわりもあるのでした。しかも、意外とたくさんのこだわりポイントがあるなあ、と思いました。

2年前 No.57

蛾兆 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

マイこだわりポイントのひとつ。

・マイペース遵守。

降りてくるものを書き、降りてくるのを待つ。
そんなとき、まだ詩は現れないけど、何だか世界が静かに、クリアに見えてきます。細部が個別に見えてくるし。
それは気持ちが良い状態だから、べつに焦る必要はない。
降りてきても、マイペースが大事。場合によっては、一晩寝てしまう。数ヵ月とか数年、忘れてしまうのも良いです。
踊らされるんじゃなくて踊る、みたいな。

2年前 No.58

asitanoakari @ookumo13 ★bDJoqEzcCB_iye

私は九か月掛けて、少しづつ書き上げたものがようやく形になりました。
あっ、ただ、ちょっとづつしか書いていなかったという事だけなんですが。
今後は要推敲ですね。
・・・・っていう詩作りと、あくまでもさらっと30分もかからず「はいできました」なんて投稿するのもあります。
削除や編集が出来たりするサイトは好きですが、それだとさらさら書き過ぎてしまうかもしれませんね。

2年前 No.59
ページ: 1 2

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる