Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>
ページ: 1


 
 
過去ログへの感想のみNo.3 だけを表示しています。

僻猫 @migraine ★Android=mKFsFNjdrY

【風鐸】 http://mb2.jp/_prs/5586.html

>冬越しの南部鉄が
>ひっそりと揺れるように
>ガラス製のシャボン玉がしぼむ

これはおかしい。ガラス製のシャボン玉というものは存在しない。ガラス製の薄いガラス玉か、ガラス製のようなシャボン玉があるだけである。(無いかも知れない。)ありきたりとも言わない。ありきたりでは無いからだ。無いものはありきたり得ない。(無いかも知れないものはありきたり得る。)
とはいえ「揺れるように しぼむ」とはどのような状況か。揺れながらしぼむのか、しぼむ際に揺れたのか、揺れ続けるのか、揺れ続けたからしぼむのか、割れるのではなくしぼむのだから小さくなっても形は残っている。
この鉄は冷たい。冬を越しているとはいえおそらく冷たい。冬に関係なくきっと鉄は冷たい。鉄には冷たくあって欲しい。熱くても問題無いのだが、この鉄は冷たいほうが良い。それは何故か。━━ひっそりしているくらいで冷たいものなのか。

>きっと
>和やかに ふっつりと消えた破片

ここには破片がある。しぼんだのに破片がある。しぼむ過程で破れたのか、千切れたのか、しぼみ終わったものが破片状だったのか。まだ消えてない、もう消えたのか、もう消えるのか、まだ消えるのか、いつ消えるのか、いつまで消えるのか、いつまでに消えるのか。

+

これ以降を私は詩とは認めない。
だからといって詩では無いとは限り得ない。

2020/01/05 09:44 No.3

過去ログへの感想のみNo.3 だけを表示しています。
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる