Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(85) >>

詩サイト・詩誌・イベント情報発信室

 ( 詩人掲示板 )
- アクセス(1507) - いいね!(0)

金河南 @kinkanan☆.SsexIS0/ro ★RYKqB0bjCT_SdL

自作の詩を投稿できるネット上の詩投稿サイトや詩の雑誌・新聞・賞などの情報、
詩の展示会や朗読会・ネット上の詩祭などのイベント情報を発信する場所です。

自分がよく利用している投稿サイトを紹介したい方、
詩に関するイベントを企画している方などの書き込みも歓迎いたします。


【注意】
 イベントに関しては、パブリックなものであっても住所・電話番号の記載はお控えください。
 メビウスリングではGoogle検索結果URLを貼り付ける事ができます。検索結果を貼るか、
 もしくは複数の検索キーワードを書くなどして、公式サイトにうまく誘導してください。

4年前 No.0
ページ: 1 2


 
 
↑前のページ (35件) | 最新ページ

はかいし ★iPad=wdktovYAle

ボルカさん
情報提供どうもありがとうございます。◎については、一応母体がシバン派ということで、少しだけ修正しますが、記事における基本的な方針は変えずにいこうと思います。詳細な話は澤さんに記事にしてもらうことにしようと思います。個人的にはあのグラフを修正したくないというのもある(苦笑)。

龍人さん
実はまとめたのはほとんど澤さんなんですよね。情報を集めてきたのは僕なんですが、見やすくしたのは澤さん。彼女はレイアウトを熟知していました。僕としても、いいパートナーができて良かったと思います。

2年前 No.36

蛾兆 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

はかいしさん

ご考慮ありがとうございます。


龍人さん

お気遣いなく。けして嫌みになど受け取ってませんから(^^ゞ
ただ、すみませんが、上手にスルーする言葉が僕には、能力的に見つけられないのです。

たいへん不器用なことで申し訳ありませんが、ネット詩に関連し、僕に関しては、もしも少しでも称賛が可能だとしたら、作品に対してだけだと考えています。
正確とか正直とかいう観点から、作品以外についての称賛は受け取りかねますが、自分がいかに酷い、またはインチキな、またはつまらないやつかを自分で説明するのもご容赦ください。

作品は割りとイイと思うよ(^^ゞ

2年前 No.37

澤あづさ☆odYS5WitSpQ ★MkounUuysh_biL

>>33  蛾兆さんへその1/さらにはかいしさんへ。

はかいしさんとの相談の結果、◎に関する記述をこのスレッドで討議しようということになりました。このスレッドの趣旨は「詩サイト・詩誌・イベント情報発信」ですから、「◎に関する正確な情報を発信するための討論」は、スレ違いではないと考えます。はかいしさんとわたしの会話に、致命的な誤解や情報不足がありましたら(おそらく誤解だらけだと思いますので)ご指摘いただけると幸いです。

△▼△▼△▼

はかいしさんへ。

詩板コテハン大辞典は「詩板のコテハンの辞典」であって、「シバン派の辞典」ではなかったことが、こうしてあきらかになったわけです。すると「2ちゃんではシバン派が成立」の項の見出しに「シバン派」を用いること自体、不適切なんではないかと思われるので、見出しを「2ちゃんねる詩・ポエム板」に変更するのはどうでしょう。なんとか粘着等の現象もシバン派に含むなんて誤解が蔓延すると、実際の参加者にとって、甚大な風評被害だと思います。

ちなみに、2ちゃんねるの詩・ポエム板には、「ポエ板」という略称もあるんですよね。セン5のまとめウィキでは「ポエ板」が用いられています。そして詩・ポエム板を「詩板」「ポエ板」どちらで呼ぶかには、思想信条の違いがあるといったことを、わたしはどこかで読みました(どこで読んだかも、こまかい内容も失念したので、記事にはできませんが)。

そのためわたしは長らく、「シバン派とは、詩・ポエム板を『ポエ板』でなく『詩板』と呼ぶ人物の総称である」と独創的に曲解していたのです。そのように「シバン派」の名称は誤解を招きやすいので、記載に慎重を要します。あした、わたしが差し替えの原稿を用意し、このスレに投げるのでチェックしてください。

2年前 No.38

澤あづさ☆odYS5WitSpQ ★MkounUuysh_biL

>>33  蛾兆さんへ その2

確認しましたら、佐々宝砂氏のグループ文書「ポエム派宣言(ポエム小論)」の投稿日は、2005年1月16〜17日でした。それが記事自体の公開された日付なのだとすれば、文学極道正式オープン(2005年1月)の直後です。

そして文学極道はご存じの通り(いまのトップページの標榜がオープン当時から変わっていないのだとすればその当時から)「糞便垂れ流しのような下らないポエム」を忌み嫌うサイトです。正確なところは取材しなければわかりませんが、これを踏まえると、

>(佐々宝砂氏の)あの論考により、詩とポエムを区別する考えが広がり、それは論考の内容と無関係に(または関係して)、ポエム蔑視にも繋がったと思います。

このような見解に、個人的には疑問を感じます。記録によれば、佐々氏の記事より文学極道のほうが先ですし、佐々氏の記事を読めば、「蔑称としてのポエム」の概念がかの女の独創でないこと(つまりその概念が、その当時その界隈にすでに定着していたこと)も明白と考えるからです。

わたしはずっと、「佐々宝砂氏はあの記事によって、『蔑称としてのポエム』という(すでに定着していた)狭い了見に反論した」のだと思っていました。それ以外のことは考えたことがありませんが、別の見地からは別の見方があるのでしょうか? よかったら蛾兆さんのご意見を伺いたいです。

△▼△▼△▼

ちなみに、わたしが現代詩フォーラムで佐々宝砂氏のグループ文書「ポエム派宣言(ポエム小論)」を読んだのは、2010年末か2011年初頭です。わたしは2010年の女子中学生盜作騒動の物見遊山でメビを訪れ、プロ詩での交流からネット詩を知ったのですが、「ポエム派宣言(ポエム小論)」に出会ったのは、まだネット詩の右も左もわからないころでした。

「プロ詩の参加者が、文学極道の参加者に、くそポエムと罵られている状況」を目の当たりにし、「蔑称としてのポエム」という、聞いたことも考えたこともなかった異質の概念に関心を持ったころだったので、「ポエム派宣言」という表題が目についたのです。記事自体ももちろんおもしろかったけれど、「著者がすぐれた詩人なので、主張に説得力がある」といった付帯事項のほうが、当時のわたしの目を引きました。

それで、その当時「プロ詩で文学極道参加者にくそポエムと罵られていた女性」に、「ポリシーにするなら文学極道のより佐々宝砂氏のがいいと思うよ!」といった意味合いで推薦した次第です。当時、その女性もわたし自身も、文学極道に憧れていましたので、この推薦の意図するところは、「佐々宝砂氏をお手本にして、文学極道に出せるような詩を書こうじゃないか!」といった具合です。つまり、当時のわたしは、「佐々宝砂氏のような詩が書ければ、もちろん文学極道で優良を獲れる」と考えていました。

△▼△▼△▼

上記を書いていてつくづく思いましたが、「蔑称としてのポエムという概念」は、それこそNAVERにまとめられてしかるべき特異な話題ですね。2010年にメビデビューした当時、わたしは、その概念にすさまじい違和感をおぼえたのですが、いったいどこからはじまってどのように広まったのでしょう? ネット詩は返す返すも深淵です。

2年前 No.39

澤あづさ☆odYS5WitSpQ ★MkounUuysh_biL

>>34>>35  龍人さんへ。

ご覧くださりありがとうございます! あの記事ははかいしさんの取材の成果であり、わたしの手柄(人脈)はあんまりないのですが、メビの項は100%わたしが書きました。「女子中学生盗作騒動の被害者以外で、メビでよく知られた書き手」のトップに、龍人さんのお名前を書いた犯人もわたしです。100%客観的な判断です。

△▼△▼△▼

文学極道でのわたしの選考委員特別賞もまた、わたしの手柄とは言いがたく、わたし自身はえらくもなんともないのですが。「わたしが文学極道の選考委員特別賞に引っかかった経緯」が史上に類例を見ない代物であるため、自分としては人生最大級の自慢です。

────とは言え、社会的影響力という観点から客観的に言って、文学極道の年間賞(特に選出基準も不鮮明な選考委員特別賞)に、具体的な権威があるとはあんまり思えません(・∀・;) たとえば田中宏輔さんという詩人は、文学極道の10年間に2名しか出なかった不朽の栄誉「殿堂入り」のおひとりですが、一般の愛読者(わたしもそのひとり)に言わせれば「それがどうした、そんな肩書が田中宏輔さんの名声に貢献できるのか?」って感じかもしれません、立ってるステージが違うというか。このへん述べると批評になってしまうので、ここでは控えますね(ΦωΦ;)

それでも「文学極道での受賞は自慢できる栄誉だ」とわたしは確信しており、その栄誉を広めたい次第ですが、2ちゃんねるであの記事に対し「文学極道を褒めすぎ」との匿名投書がありました。メビの項に「メビに投稿したことのある文学極道の受賞者」までまとめたのも、わたしの趣味に走りすぎで、客観的には偏向しているのでしょうね。文学極道を中心に据えたために、削らざるを得なかった話題も山ほどありますし、報道はいろいろ難しいです(‘A`)

2年前 No.40

はかいし ★iPad=wdktovYAle

澤さん
わかりました。それではシバン派というタイトルそのものを変更するということですので、澤さんの記事の方を待つことにします。
ポエムと詩の違いについては、また独自に考察が必要ですね。こちらはネット詩の歴史という単一の記事で扱える範囲を超えているので、こちらも澤さんの判断にお任せします。

2年前 No.41

蛾兆 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

澤さん

ポエム/詩の件、微妙なタイミングなのですね。
私は文極には立ち上げ時に参加していないので不明ですが、佐々さんの論考が文極のあとだとは思っていませんでした。


◎については、私からは全て申し上げました。
これ以上は私から語りたいことがないように思いますし、すでにご一考頂けましたので十分です。あとは他の情報と比較して、そちらでご判断ください。

もし何かご質問があれば、メールでお願いします。

2年前 No.42

澤あづさ☆odYS5WitSpQ ★MkounUuysh_biL

>>42 蛾兆さんへ。

承知しました。メールはアドレスがわからないうえに、わたしのメルアカに不首尾が多いので、調査が難航したらひとまずメビのSNSの伝言板にお邪魔したいと思います。そこまで難航しないよう祈りますが、よろしくお願いします。

△▼△▼△▼

>>41  はかいしさんへ。

詩とポエムの違いの歴史ですが、考えたらそもそも2ちゃんの詩板が、「詩・ポエム」(現在はポエム・詩)という名称でもって「いわゆる詩」と「いわゆるポエム」を区分していますよね。この区分が、文学極道の開設以前に定着していたことは、2004年5月16日に鼻くそ氏が立てたスレッド「考察、詩・ポエム板」の名称からあきらかです。

そしてその「いわゆる詩といわゆるポエムの違い」は、ネット詩全般に普及した概念ではなく、一部に特有のジャーゴンであると判断できるように思います。poeniqueがそのサイト名や、企画「ぽえ。」の名称で、poemを肯定的に捉えていた事実があるからです。蛾兆さんの同人誌の『Poem ROSETTA』も、よい評判しか聞いたことがありませんから、そのPoemは「蔑称としてのポエム」には、客観的に該当しません。

わたしは(蔑称としての)ポエムの対概念として(蔑称としての)ゲンダイシという語をよく用いますが、そのような区分をしている人を、なるほどあまり見たことがありません。はかいしさんも含む、わたしの狭い活動範囲には、ポエムよりゲンダイシのほうが上であるという考えが、きわめて希薄だったように思うのですが。。これ以上の言及は、思いっきり批評になってしまうので、今回のNAVERまとめには書けませんね。

でもいちおう、差し替え草稿に、この件を含めてみましたよ。次のレスに投げるので、チェックのうえ差し替えをお願いします。文面ははかいしさんの判断で修正してくださいね。リンクとか引用とかの指示がわかりにくいかもしれませんけど、てきとーに直してください(・∀・;)

2年前 No.43

澤あづさ☆odYS5WitSpQ ★MkounUuysh_biL

>>41  はかいしさんへ。
●「2ちゃんではシバン派が成立」の項 改訂案



<見出し>2ちゃんねるの詩板

2000年ごろから、2ちゃんねる「文化」カテゴリ内「詩・ポエム」板(以下「詩板」)でもネット詩が隆盛した。非常に荒れやすい場でもあり、他サイトへの荒らしを行う者もいた。当時賑わっていた詩投稿サイトの詩人ギルド、poenique、arkなどが盛んに攻撃され、特にarkは、詩板の攻撃のため閉鎖に追い込まれたという。

<ここに詩板のリンクを貼る>
<↓説明の項目>
この掲示板の名称は、現在は「ポエム・詩」だが、以前は「詩・ポエム」だった。「詩板」とも「ポエ板」とも略される。この不自然な名称が示すように、ネット詩の界隈には、「(文学的な)詩」と「(大衆的な)ポエム」を区別する風潮があり、両者はしばしば対立する。

詩板の諸活動で特に伝説的に知られているのが、構造、日雇い(日雇いくん)、蛾兆ボルカ、Canopus(角田寿星)、ポチットナー、POGE(偽者)、いかいか、激辛正当派、最強詩人、微熱(貧弱詩人)、まーじ(パンティー)などが参加した「シバン派」である。当時の詩板は恋愛や心情吐露を扱ういわゆる「ポエム」が盛んだったが、シバン派はそれらと一線を画す「詩」の書き手の集団だった。

<ここに文学極道ブログの引用を移動>
もしシバン派のメンツで極道に書き込んだら余裕で優良作品と年間各賞を総なめできる水準にありましたよ。でも、自然消滅したし、皆、詩を書かなくなっていきました。
<出典のリンクは従前どおり>

「シバン派」は作品コンペや合評を主とした小規模な会合であり、いわゆる派閥ではなかった。各参加者に作風や持論の共通点はほとんどなく、会合以外で団体行動を取ることもなく、もちろん集団で荒らしを行うようなこともなかった。こうした事実に反する誤解を招かないために、「シバン派」の名称は、のち「◎」と改名された。

<ここに蛾兆さんのレスを引用>
我々はもともと一枚岩ではありませんでしたし、過去の経緯と無関係にイカイカさんなどの新たな参加者もきてくれました。他サイト利用等についてもそれぞれの考えがありましたので、互いに敬愛はあったものの、外部からひとまとめに見なされることを嫌いました。シバン派という名称はもともと私の発案でしたが、私も改名に同意し、改名しました。
<出典>取材に対する蛾兆ボルカ氏の返答

◎は、文学極道の発足ののち解散した。文学極道や、蛾兆ボルカ主宰の同人誌『Poem ROSETTA』で、一部参加者のその後を見ることができる。また「詩板コテハン大辞典」で、当時の一部作品を見ることもできる。

<ここに「詩板コテハン大辞典」のリンク>
<↓説明を以下に差し替え>
むこうの317によって編纂された、きわめて貴重な情報源。シバン派隆盛時の主要コテの作品集のほかに、荒し・粘着等を含めた相関図などもまとまっている。

<ここに「考察、詩・ポエム板」のリンク>
<↓説明を以下に差し替え>
2004年5月16日に鼻くそが立てたスレッド。67〜94、141〜167、183〜205、226あたりに、ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ(最強詩人)がまとめた貴重な情報が載っている。

また2002年ごろから、2ちゃんねるではリーフレインの立てたスレッド「梁山泊」が盛り上がった。前回優勝者が出したお題で詩を書き、チャンプを賭け競うものである。事前に宣言した審査員により、作品に三点満点の点数をつけその点数の合計でチャンプを決める。公平に審査するため投稿者は審査が終わるまで名乗ってはいけない。この複雑なルールへの不正疑惑等が絶えなかったこと、後述のセン5が盛り上がったことなどがあり、やがて廃れた。

2年前 No.44

澤あづさ☆odYS5WitSpQ ★MkounUuysh_biL

>>41  はかいしさんへ。

>>44 を投げて不意に思ったんですけど、ここまでやるとさすがによそでやれということになり、削除対象になるかもしれませんね(ΦωΦ;) 削除されたらメールで送りますね。


▼ご覧の方へ▼

>>44 の話にまずい部分がありましたら、ぜひお知らせください。

2年前 No.45

はかいし ★iPad=o4mNWFiUYi

澤さん
確認しました。私からは特に何もありません。改稿されて印象が良くなったように思います。
多分内容的にも悪質ではないため削除はないとおもいます。私はボルカさんのレスポンスを待ちます。

2年前 No.46

蛾兆 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

澤さん

>当時賑わっていた詩投稿サイトの詩人ギルド、poenique、arkなどが盛んに攻撃され、特にarkは、詩板の攻撃のため閉鎖に追い込まれたという。


については、ノーコメントとさせて頂きます。
ご理解ください。

その他については、ご考慮ありがとうございました(^O^)

ひとつだけ、微熱氏ですが、彼は『微熱くん』が正式な名前です。
対立者が、敬称でもある君を削除して、微熱と呼び捨てにしたこともありましたので、『微熱くん』のほうが感じが良いと思います。

2年前 No.47

蛾兆 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

・『(最弱詩人)』も、記載には賛成しません。

2年前 No.48

はかいし ★iPad=o4mNWFiUYi

ボルカさん
最弱詩人とは、貧弱詩人のことですか? 確かに不適切ですね。訂正しておきます。

2年前 No.49

蛾兆 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

それです。ありがとうございます。

2年前 No.50

はかいし ★iPad=o4mNWFiUYi

ひとまず、訂正し終えました。まだ加筆が必要であれば議論を続けます。

2年前 No.51

はかいし ★iPad=o4mNWFiUYi

ボルカさんに教えてもらいたいのですが、◎が解散したのは、文学極道が成立した直後とのことですが、正確にはいつ頃なのですか。グラフに情報を書き加えたいので、できるだけ正確な情報が欲しいのです。

2年前 No.52

澤あづさ☆odYS5WitSpQ ★MkounUuysh_biL

>>47>>48  蛾兆さんへ。(はかいしさんもご覧のうえご一考ください)

●ark閉鎖等の件

この件は、はかいしさんの取材から得られた貴重な情報ではありますが、現況arkに関する考証がまったくできていないため、不安要素の多い部分です。ともかく「詩板の荒らし」と「シバン派」は別の話であると、この記載で伝わればよいのですが。。

△▼△▼△▼

●微熱氏の件

>>44 に間違って「微熱(貧弱詩人)」と書いてしまいましたが、これは「微熱(貧弱)」と書いたつもりの間違いです。申し訳ありません。

まぬけにもどのスレッドだったか記録し忘れてしまいましたが(いまから調べて、見つかったら根拠を提示します)、「考察、詩・ポエム板」で最強詩人氏が紹介している批評系スレッドのどこかで、微熱氏がみずから「貧弱」と名のっているのを見たので、自称であれば間違いないだろうと考え併記しました。「微熱くん」が正式名称であることは知りませんでした。情報提供に感謝します。

微熱氏を「(最強詩人に対する)最弱詩人」と見なす呼称の併記には、わたしも賛成しませんが、ご本人がみずから「貧弱」と自称していた(そのようにしていじられキャラを演出していたのかもしれないと推測できるような)事実を忌避するのも、偏向には違いないのではないかと危ぶんでいます。よって氏のHNの記載は、「微熱くん(貧弱)」が適切なのではないかと、わたしは考えるのですが、いかがでしょうか?

2年前 No.53

澤あづさ☆odYS5WitSpQ ★MkounUuysh_biL

蛾兆さん&はかいしさんへ。

申し訳ありません、 >>53 はまったく途方もなくどうしようもない勘違いでした。「考察、詩・ポエム板」のレス番93にある最強詩人の「酷評!-3rd view- 」紹介文によれば、「貧弱詩人」とは構造氏の別称(自称)だそうです。

わたしの詩板についての見解は、このように誤認だらけであると、いよいよもってあきらかになりました。はかいしさんはひとまず、わたしの話の一切を信用せず、蛾兆さんの同意を得られた部分だけを記載してください。錯綜だらけで本当に申し訳ありません。。

2年前 No.54

はかいし ★iPad=oflB09Owkg

私の中では、いかいかさんが色々なサイトに喧嘩を売りに行ったのは、結構有名な話だと思っていて(恐らくこの点については正確なのでしょうが)、同様にシバン派も荒らし活動をしていたんだと思っていたのですが、どうも違うみたいですね。私の方にも齟齬があるといけないので、念のため構造氏にも確認をとってみようと思います。

2年前 No.55

蛾兆 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

すみませんが、ごたごたについては、私からは既にお話したこと以外は、ノーコメントです。

それと、他のことで重ねて何かあれば、このサイトのアカウントなどへのメールでお願いします。

2年前 No.56

澤あづさ☆odYS5WitSpQ ★MkounUuysh_biL

>>54 で最強詩人氏のお名前に敬称をつけ忘れてしまいました。お詫びを申し上げ、これがただのミスであって他意のないことを申し添えます。

△▼△▼△▼

>>55 はかいしさんへ。(蛾兆さんもご覧ください)

取材よろしくお願いしますm(_ _)m わたしの見解はいまのところこうです。シバン派(◎)については、最低限「他サイトを荒らすために組織された結社ではない」ことを報道する義務がわれわれにはある。してもいない荒らしの濡れ衣を、人に着せるわけにはいかないからです。

ただ、わたしが思うに、どれほど小規模の内輪話だろうが「歴史」を標榜するからには、ネガティヴな情報をあえて忌避する偏向報道は望ましくありません(ほかの項目にもこの着眼点から見直すべき部分があるかもしれません)。「歴史」に残った人物には、黒歴史にも文責を負っていただきたいと思います。もちろん、報道側(われわれ)の、裏を取る能力と文責を負う覚悟を大前提としての話ですが!

ただ「よそのかたに取材した結果得られた情報」などをメビに書き込むのは、さすがに筋違いですので、シバン派に関するこれ以上の考証はDM等でやりましょう。取材の申し込みも非公開の環境でやりましょう。セン5の項だって情報提供者のお名前を伏せているのですから、シバン派の項もこれ以上は伏せるべきです。

われわれはまだ、たとえばFor youのフォの字すらつかめていないわけで、そのような状況下であの伝説の情報を、メビの公式でここまで収集できたのは奇跡です。再三述べていますが、蛾兆さんの協力に深く感謝します。

2年前 No.57

はかいし ★iPad=oflB09Owkg

わかりました。こちらも裏が取れました。ボルカさんどうもありがとうございます。

2年前 No.58

西 凛子 ★ugFXhI7hx9_8yY

澤あづささん

「それで、その当時『プロ詩で文学極道参加者にくそポエムと罵られていた女性』に、『ポリシーにするなら文学極道のより佐々宝砂氏のがいいと思うよ!』といった意味合いで推薦した次第です。当時、その女性もわたし自身も、文学極道に憧れていましたので、この推薦の意図するところは、『佐々宝砂氏をお手本にして、文学極道に出せるような詩を書こうじゃないか!』といった具合です。」とのことですが、その女性とは誰ですか?
いや、いきなり誰だお前という感じだし、個人名を出すなんて野暮だし、わたしの記憶違いだと思いますけれど、もしかして自分のことか?と気になりだしてからは食事も喉を通りません。

2年前 No.59

澤あづさ☆odYS5WitSpQ ★MkounUuysh_biL

>>59  西 凛子さんへ。

>その女性とは誰ですか?


その人のお名前を出すこと自体に、たいした問題はないと思うのですが、そうすると「その人を罵っていた人たち」のお名前も一緒に露見するはめになると思うので、メビには書き込みたくないですね。どうしても知る必要があるのでしたら、わたしのツイッターかメールに連絡をください。

>もしかして自分のことか?と気になりだしてからは食事も喉を通りません。


物腰の印象がかなり違うので、おそらく違うだろうと思いますが、どうしても確認する必要があるのでしたら、あなたが2011年初頭にメビ詩カテで用いていた筆名を教えてください。それならイエスかノーかで即答できますので、お悩みの解決も早いと思います。

2年前 No.60

西 凛子 ★Android=yFtirX8vwd

ありがとうございました。違うような気がしてきました。ツイッターのアカウントを作ることがあれば連絡するかもしれません。

2年前 No.61

蛾兆 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

【イベント情報】

・朗読会告知です。

本日の夕方から夜遅くまでにかけて、茅ヶ崎UTTA-pang!-pang!(茅ヶ崎駅から徒歩数分。)で、詩と音楽のイベントがあります。

本日は僕も10分ほど読ませてもらいますが、こちらの日記に書いた『墓石論』の改訂版をお披露目する予定です。てか今書いてます(; ̄ー ̄A

2年前 No.62

澤あづさ☆odYS5WitSpQ ★MkounUuysh_ILO

>>61  西 凛子さんへ。

愛想のない態度をとった挙句、いまさらレスなどしにきて申し訳ありません。西さんのお名前の感じと、別の発言などから、もしかしたら西さんはあのかたなのかなあと、勝手に想像したので、勝手にお話しします、

その「あのかた」は、わたしが佐々宝砂氏のポエム論をすすめた女性ではありません。すでに充分に(わたしの感覚では)文学的な詩を書かれていて、詩論を手本にするような段階にはありませんでした。もっとも、ご本人は、ご自分の詩を大衆派と思ってらしたようです。佐々宝砂氏のポエム論も、わたしの感覚ではそんな感じです。大衆派を自認するよい書き手は、たいてい、わたしの感覚では充分に文学的なのです。

もし西さんが、わたしの想像したそのかたであるなら、ぜひまた詩を読ませていただきたいと思いました。まったく身におぼえのない話でしたら申し訳ありません。

2年前 No.63

蛾兆 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

【詩誌紹介】

今旬号の『抒情文芸』を少しづつ読んでます。

詩の雑誌の投稿欄はそれぞれ雑誌の雰囲気があり、ときどきの選者の個性もあります。

僕は『抒情文芸』の投稿欄を読むのを楽しみにしてます。
ここの投稿欄は幅が広く、読んでいるといろんなタイプの詩に出逢えますが、どちらかと言えばポエム派的な感じのひとの作品もありますし、各自自分の書きたいことをマイペースで書いているような感じがあり、なんか牙城みたいな感じもしてくる楽しい雑誌です。
(僕はずっと昔、投稿しました。マイペースすぎたのかボツだったと思いますが(*´∀`)♪)

卒業システム(年間優秀新人の選考)がないので、いわゆる登龍門ではないのですが、逆に言えば長く参加できるようです。

選者はしっかりしたひとですし、特選の掲載作品は、大きなスペースで活字になります。
自分の詩が活字になり、全国で読まれるというのは、それだけでも大きなメリットなんじゃないかと思います。

ブンゴク、メビ、現フォなどでお見かけする方も、掲載されてますし、休止はあったものの歴史は古く、知るひとぞ知る雑誌です。

2年前 No.64

龍人 @draperson ★DOCOMO=Bljtzr4xMo

蛾兆さん、こんにちは。お久しぶりです。
教えていただき有難うございます。
私は詩誌も知りませんし読んだこともありません。
全くお恥ずかしい限りです。
知らないくらいだから当たり前ですが、詩誌等に投稿したこともありません。
もっとも編集部や審査員に届く前に廃棄されそうですが(笑)。
また機会があれば色々教えてください。
有難うございました。

2年前 No.65

蛾兆 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

龍人さん
こんにちは。どういたしまして。

僕は自分の趣味で、自分が読んでる雑誌を紹介させて頂いただけですから、あまりお気遣いなく。

スレの上のほうに数誌紹介されてますが、抒情文芸は漏れてましたので。

2年前 No.66

蛾兆 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

あっと間違えましたっ(>_<)

「詩と思想」、「現代詩手帖」、「ユリイカ」、「リリックジャングル」、「鳩よ!」など、いずれもこのスレではまだ紹介されてないですね。

失礼しました。

2年前 No.67

澤あづさ☆odYS5WitSpQ ★MkounUuysh_FIP

連休まえの皆さまこんばんは。はかいしさん入魂「ネット詩の歴史」ブログ版の宣伝です。
すでにいろいろ言及しているのですが、澤あづさがメビのことを書いたので来ました。

http://netpoetry.blog.fc2.com/blog-entry-9.html
上記は、2010年秋のネット詩盗作事件で話題になった、Kazu.さんの「穴」(プロ詩投稿作品)に関する記事です。

・Kazu.さんの「穴」は、第19回「詩と思想」新人賞受賞作に盗用され、被害を受けました。
・その「詩と思想」の一色真里編集長が、盗作者への授賞を取り消したのち、あうら城主を介して「Kazu.さんの原作そのものがすぐれていると考えられる」と公言しました。
・そしてそののち、その「詩と思想」2011年3月号の誌上で、文学極道現代表代行の平川綾真智さんが、Kazu.さんの「穴」を批評しました。

といった内容の報道です。記事に私見を少し書きましたが、「詩と思想」の公言も平川綾真智さんの批評も、目覚ましい英断だったとわたしは思います。

せっかくなので、事件で話題になったメビ投稿作品を、知る限りぜんぶリンクで紹介しました。
そのうえ平川綾真智さんの(すでに入手も困難な雑誌でしか読めない)貴重な美文を載せました。
この二点だけで、充分に価値のある記事だと自負しています。

ぜひ連休中にご覧ください!
そして澤あづさの不首尾を、ぜひぜひお気軽にご指摘ください!

2年前 No.68

龍人 @draperson ★1jJqDYjpkJ_m9i

澤あづささん、こんにちは。お久しぶりです。
すっきりしない天気が続いております。
上記のブログ版をお読みしました。
大変興味深く面白かったです。
当時も私はメビにいたはずですけど、あまり強い印象はなかったような…。
縁遠い世界のように思ったのかもしれません。
『穴』も読んでみました。
自分のことを棚に上げて言わせていただくと、個人的には若干冗長感を持ちます。
平川氏が引用なさった部分がエッセンスなのかなと思います。
これからも『ネット詩の歴史』を楽しみにしております。
体調に気をつけて頑張ってくださいね。
有難うございました。

2年前 No.69

澤あづさ☆odYS5WitSpQ ★AsFHwFtSUb_uzW

>>69  龍人さんへ。

ご感想ありがとうございます! あのブログの特にわたしが書いた記事には、「ガラケーではレイアウトが崩れて物理的に読めたものでない」という致命的な欠陥があり(ΦωΦ;)いろいろ考え中なのですが、ご覧いただけて感激です!

△▼△▼△▼

>当時も私はメビにいたはずですけど、あまり強い印象はなかったような…。


わたしが詩人板を見回した限りでも、実際あんまり話題になっていませんでしたね。当時一部の一般サイトがすさまじく白熱していて、倫理にもかなり抵触していたので、現地のメビでは憚りが多かったのかなあと推測しています。現代詩フォーラムや文学極道の周辺ではどうだったのか、当時はメビにしか興味がなかったので(!)まったくわかりません。

>『穴』も読んでみました。自分のことを棚に上げて言わせていただくと、個人的には若干冗長感を持ちます。平川氏が引用なさった部分がエッセンスなのかなと思います。


龍人さんの詩には高度に凝縮されたものが多いので、あの詩が「冗長」に見えるというご意見は、わたしには納得です。詩人の批評はその詩人の詩論でもあると、わたしは(すこぶる肯定的に)考えているので、こういったご感想はとても興味深くうれしいです。

△▼△▼△▼

わたし自身も「穴」の魅力が当初わからなかったのですが、平川氏の批評を読んで印象が変わりました。冗長なほどの独白が、「昨日 君の訃報を知った」という唐突な結びによって、意義を発揮しているといまは思います。あの語りが根本的に空虚であり、それが根源的な恐怖から発していると思って読むと、行間がぐっと深まるように感じました。

そういう個人的な思い入れから、むしろ平川氏の(ウェブでは読むことのできない)批評が読まれてほしいという気持ちで、NAVER版にも書いたことを改めて特記したのでした。こんなことをメビに書き込む機会ができて、さらに感激です。

2年前 No.70

はかいし ★iPhone=RmLWdzL9mm

微熱くん本人からメッセージを頂いたのですが、微熱くんは貧弱詩人と名乗ったことはないようです。

2年前 No.71

澤あづさ☆odYS5WitSpQ ★AsFHwFtSUb_Ieh

>>71 はかいしさん(うちの主宰)へ

>微熱くん本人からメッセージを頂いたのですが、微熱くんは貧弱詩人と名乗ったことはないようです。


そんな重要人物からメッセージをいただいておきながら、ブログに勧誘もせず、いったいなにを言ってるんですかΣ(´Д`;)

>>71 の件はわたしの単なる間違いだったと、 >>54 でとっくに述べ、NAVER版の記事もとっくに修正しました。その記事内容のほうが,よっぽど微熱くん氏にとってあれであろうに、なんの因果でいまさらそんな話なんです? 微熱くん氏に下記のことを伝えて下さい。


▼微熱くん氏へ
http://mb2.jp/_poem/283.html-44への苦情でしたら、 http://mb2.jp/_poem/283.html-54で訂正ししました。NAVER版「ネット詩の歴史 #2ちゃんねるの詩板」でも一ヶ月以上まえに修正しましたが、ほかに苦情はおありでないのでしょうか? ブログ版にはかいしが微熱くん氏の記事を用意しますので、苦情はそちらのコメント欄へお願いします。むしろあなたが記事をお書きください」


▼再びはかいしさんへ
そういうわけで伝言ののち、微熱くん氏をブログにご案内するか、微熱くん氏への取材記を書くか、どうにかお願いします。エディタやコメントの設定ももろもろ改善したので、新幹線のなかでも余裕で書けますよ。あのブログは月1回以上更新しないと大変なことになるシステムなのでしてね、取材記が無理なら詩でもいいので書いてください。じゃあよろしくお願いしました。

2年前 No.72

蛾兆 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

イベントというほどのことではありませんが、しぇりーさんに活動報告です。

文学極道のフォーラムのなかの、『文芸』というカテゴリに、しぇりーさんが使って居られたタームを拝借して、『ポリフォニー』スレをたててみました。

ポリフォニー/モノフォニーで、不特定の方と、少しフリートークしてみたいなあと思ってます。

2年前 No.73

蛾兆 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

【東京国際文芸フェスティバル】
3月2日から3月6日までの5日間、今年も、東京国際文芸フェスティバル2016(主催:日本財団)が開催されます。

セス・フリード、スティーブ・エリクソン、エリザベス・アレグザンダーらが来日します。

詩関係では、新宿ゴールデン街(黒川武彦 / 文月悠光他)などで、ポエトリー・リーディングがあります。
M

2年前 No.74

蛾兆 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

今年の国際文フェスで、エリザベスの出るとこだけ、ちょっと紹介しときます。

出演: エリザベス・アレグザンダー / ポエトリースラム

<内容>
「私たちはただのノイズ、私たちは言葉で出会う」

アメリカの国民的詩人と三ヶ国の学生詩人によるポエトリーリーディング

2年前 No.75

鈴木 海飛 @tropicalr ★Android=H1sfX6frQF

「すッとんきょう暴レンダッ!!」

開催日 2月21日 17時45分(日没後くらい。)から一週間!!次の日曜日まで!!めんどいから、2月いっぱい!!


大会テーマは「うたを使って皮肉ること」です。

反骨心を含んだ歌、エピグラムや風刺詩、もしくは寓話という雰囲気で
諸君のstyleのうた(詞や詩)を披露してくれてオールオッケー!!

投稿作品の他に自分がやりたいお題を出していただければ、土日で皆様のお題を使って大会を開きます。

もちろん、投稿作品だけでもいいですよ。

ご参加お待ちしておりまーす!!

2年前 No.76

蛾兆 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

【東京国際文芸フェスティバル】関係で重要情報ゲットです。

来週の日曜日、代官山で島田荘司プレゼンツ、世界のミステリー セミナーがあります。

島田、結構イカす風貌みたいですね(^-^)

2年前 No.77

蛾兆 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

すみませんm(__)m
僕の無知で誤報しましたので、訂正します。

『抒情文芸』は、最優秀賞をひとり選出してますね。
ただ、5年に一回ということですから、腰を据えて長く書いていくひとに向いてると思います。また、卒業扱いシステムは、はやり無いみたいです。

2年前 No.78

蛾兆 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

はやりじゃなくて、やはり ね。
失礼しました。

2年前 No.79

蛾兆 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

ちなみに季刊・抒情文芸は、来季号が最優秀賞の発表です。

2年前 No.80

蛾兆 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

明日7月10日、両国の江戸博会場にて、東京ポエケットが開催されます。

先程刷り上がりました Poem ROSETTA 12号も持ち込みますが、ゲストは、構造さんと渡ひろこさん。伝説を目撃せよ!であります(^-^)v

会員は、一昨年のユリイカ新鋭の武田祐子さんが同人に加わりました。
今唯さんやpochittoさんの新作も収録し、角田寿星編集長の怪獣詩編は、キリエル星人の巻きであります。

2年前 No.81

蛾兆 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

僕もロゼッタ最新号にはもちろん執筆してますが、今年は私家版詩集も激安特価にて販売いたしますので、こちらも手にとってみて頂けますと幸甚であります。
と、言ってもこれから作るのですが。

※イベント詳細は、『東京ポエケット』公式ホームページをご覧ください。

2年前 No.82

百均 @skeptical ★gzPel3l7az_R9r

 メビウスリングの皆さんこんにちは。

 B-REVIEWの百均という者です。

 B-REVIEWとはなんぞや、といいますとマナー重視で、詩の意見交換や詩の展示などをやっていこうとしているいわば投稿掲示板です。
 発表できる作品は詩に限らず、クリエイティブライティングと題して様々な形式の作品を募集しています。
 自分の作品に対するコメントや、どこかに展示して欲しいみたいな方がいらっしゃったら一度門を叩いてみてください。

 というわけで、今回は掲示板のURLと先月行われた選評会の模様を編集して書きおこしたブログ記事を紹介させてください。
 今月も一人二作品受け付けておりますので、興味がある方は是非いらしてください。



 B-REVIEW(https://www.google.co.jp/search?q=B-review&oq=B-review&aqs=chrome..69i57j69i60j69i61l2j69i65j69i60.3289j0j7&sourceid=chrome&ie=UTF-8)

 ※応募規定とかマナーあたりのお話を読んでから参加してください!※



 ・B-REVIEW 2017-04 選評・前編
 ・B-REVIEW 2017-04 選評・後編+特別編

 ※掲示板意外では毎月発起人が作品に目を通して、いい作品をピックアップしていきます。
  URL貼れないのであれですが、よかったら検索してみてください。

1年前 No.83

百均 ★LgI94rKDhI_qEA

 メビウスリングの皆さんこんにちは。

 B-REVIEWの百均です

 …なんというか…誰も告知を張らないので寂しいですね
 という訳で、ガンガンここを使わせていただきます

 さて、我らがB-REVIEW(https://www.google.co.jp/search?q=B-review&oq=B-review&aqs=chrome..69i57j69i60j69i61l2j69i65j69i60.3289j0j7&sourceid=chrome&ie=UTF-8

 ですが、七月の結果&選評が公開になりました。

B-REVIEW 2017-07 選評・前編(https://www.google.co.jp/search?q=B-REVIEW+2017-07+%E9%81%B8%E8%A9%95%E3%83%BB%E5%89%8D%E7%B7%A8&oq=B-REVIEW%E3%80%802017-07%E3%80%80%E9%81%B8%E8%A9%95%E3%83%BB%E5%89%8D%E7%B7%A8&aqs=chrome..69i57j69i60l3&sourceid=chrome&ie=UTF-8


 良かったら見てみて下さい
 自分で言うのもなんですが、毎月色々皆で試行錯誤しながら選評会議、選評の作成進めています

10ヶ月前 No.84

百均 ★hJeLj42ea3_qEA

さらにさらにですが、

【C93】『けもポエ!―けものフレンズ二次創作詩歌誌―』参加者募集

してます。


なななんと、C93のコミケでけもフレの二次創作詩歌誌を頒布する予定なのです。(勿論当選したらのお話しでありますよ)
色々ギモンなどなどありますが、詳しくは
詳しくは


【C93】『けもポエ!―けものフレンズ二次創作詩歌誌―』参加者募集
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%80%90C93%E3%80%91%E3%80%8E%E3%81%91%E3%82%82%E3%83%9D%E3%82%A8%EF%BC%81%E2%80%95%E3%81%91%E3%82%82%E3%81%AE%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BA%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E5%89%B5%E4%BD%9C%E8%A9%A9%E6%AD%8C%E8%AA%8C%E2%80%95%E3%80%8F%E5%8F%82%E5%8A%A0%E8%80%85%E5%8B%9F%E9%9B%86&oq=%E3%80%90C93%E3%80%91%E3%80%8E%E3%81%91%E3%82%82%E3%83%9D%E3%82%A8%EF%BC%81%E2%80%95%E3%81%91%E3%82%82%E3%81%AE%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BA%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E5%89%B5%E4%BD%9C%E8%A9%A9%E6%AD%8C%E8%AA%8C%E2%80%95%E3%80%8F%E5%8F%82%E5%8A%A0%E8%80%85%E5%8B%9F%E9%9B%86&aqs=chrome..69i57j69i61l3&sourceid=chrome&ie=UTF-8

の頭の上に来た奴から見てください…っていってもたるいと思うので下にコピペします。
括目せよ


+++++++



けものフレンズ二次創作詩歌
合同企画の募集です!!!

●概要
けものフレンズプロジェクト(アニメ、漫画、ゲームetc.)を題材とした詩や歌(短歌、俳句、川柳etc.)を書いていただきます。
おそらく史上初の単一ジャンルでの&コミケで頒布された二次創作詩歌誌となります。
二次創作歌詩の定義としては
 ・けもフレのキャラクターが詩や歌の中に出てくるもの
 ・けもフレの世界観に則って書かれたもの
 ・けもフレの一場面を自分なりにアレンジして書かれたもの
 ・けもフレの楽曲(「ようこそジャパリパークへ」「大空ドリーマー」など)からインスピレーション
  を受けて書かれたもの
などがあげられますが、要は一般的に行われているような二次創作を詩や歌によって行ってもらえれば大丈夫です。自由に書いてみてください。

初心者大歓迎!
笑い笑えばフレンズです
気軽に参加してください

●主催
サークル名「円盤扇風機」
メンバー 渡辺八畳(祝儀敷)(@yoinoyoi) 百均(@bungoku_was)

●頒布イベント
C93(2017年冬コミ)を予定。それ以外での頒布はまだ未定。

●原稿規定
  詩
縦書きで、題名・ペンネーム合わせて一人80行×40字となります。その中であれば2篇以上の寄稿でも構いません。
詩誌はA5版で1ページ最大20行×40文字と考えているので、一人当たり最大4ページという計算です。
その際に気を付けていただきたいことが以下の二点あります。
 @一行目を題名、二行目をペンネームとし、三行目を空けて本文は四行目から書いてください。
 A二作目以降も掲載する場合はその前の作品の最終行から二行空けた後、また題名/ペンネーム/空行 /本
  文というように書いてください。

短歌・俳句・川柳など
縦書きで一人10首(句)を基本の数とします。これは1ページ6行にした場合、作品全体の題やペンネームも合わせてちょうど見開きに収まる数だからです。(右ページは題とペンネームと作品4つ、左は6つ)
9つ以下や11個以上での寄稿も可能です。10個より多く寄稿したい場合は22個か20個(11個〜20個は3ページ4ページ目に、1ページ5つ)だとレイアウト的にも美しくなると思います。

詩も歌もあくまで基準としての規定なので、ページオーバーや特殊なレイアウトなどの要望には極力対応したいと考えています。
ギリギリになっての申し出とかでない限りはなんとでもできますし、規定に合わせるために詩がデチューンされてしまうのはこちらとしても忍びないので。

加え、参加者の方には任意でイラストも描いていただきそれも掲載しようかとも考えています。サイズなどの規定に関しては後程アナウンスします。

原稿の提出は(メアド貼れないのでリンク先見てね!)にお願いします。詩原稿はメールにwordファイルを添付してください。

●参加方法
この記事の下部にある「参加する」ボタンにて行ってください。その後私(@yoinoyoi)に参加の旨のDMを送っていただけると迅速に対応できるかと思います。
または(メアド貼れないのでリンク先見てね!)にメールを送信してください。

●参加定員
定員は特には決めていませんが、想定以上の人数が集まった場合にはそのタイミングで募集を締め切らせていただく可能性もあります。予めご了承ください。

●募集&原稿提出締め切り
一次募集締め切り 2017年9月30日予定
原稿提出締め切り 2017年10月31日予定

●費用について
スペース(イベント参加)代や印刷代などの費用を参加者から徴収することは一切ありません。
代わり、頒布で得たお金をそれらの費用に当てさせていただきます。

●お礼について
参加者の方にはできあがった同人誌を贈呈させていただきます。
会場でのお渡しか郵送でのお渡しのどちらかになります。

●その他
まだ確定していなのですが、参加者の方々には簡単な後書きやプロフィール(サークル名、同人歴、文学歴など)をも書いていただくことになるかもしれません。決定次第アナウンスさせていただきます。
また、お近くに本企画に興味を持たれそうな方が居ましたら是非これを伝えてください。我々はたくさんの参加者が集まることを待っているのですよ。


他にわからないことがあれば@yoinoyoiに連絡をください。
それではよろしくお願いしますします。

10ヶ月前 No.85
ページ: 1 2

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる