Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(1010) >>

メビウスリング詩人会(仮)

 ( 詩人掲示板 )
- アクセス(6788) - いいね!(12)

NORANEKO☆IuD8Ld35Dkw ★SOFTBANK=KyZRnpbGhR

このたび、数々の炎上を経て、わたしは思いました。「ぶっちゃけワンマン経営むりぽ」と。
いや、はじめからわかってたんですが、みんな仲良く詩を楽しみ、詩を勉強できるようにするには、まずシステムを最優先に、メビウスリング参加者と、一から作ることが大事だったと気づきました。
そこで、まだ目標や理念も決まってないし、「メビウスリング詩人会」っていうのも(仮)だしという生まれてすらいない「詩を楽しく学べる企画発案・運営チーム」を、名前からでもみんなで決めて、みんなでこの場を動かしてこうぜって企画なんですがいかがですか金河南さん。

5年前 No.0
メモ2013/04/21 12:31 : 金河南☆.SsexIS0/ro @kinkanan★F5e2brb8HK_tjK

【メビウスリング詩人会】


@みんなで作り、運営する場所です。


 NORANEKOさま、黒髪さま、赤青黄紫白黒茶緑橙さま、テクストさま、

 澤あづさ(6262)さま、蛾兆さま、森田拓也さま、水魚さま、

 空転さま、泪さま、はんねさま、龍人さま、

 SHIRIAIさま、ひがみねこさま、こひもともひこさま、


 ご意見下さいました皆様どうもありがとうございます。

 詩についてのご意見・企画などを幅広く募集しています!


@詩人会主催の企画


【何時でも】詩の読書会という名の勉強会【誰でも】

 http://mb2.jp/_poem/276.html


 開催中です。お気軽にご参加ください!

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11


 
 
↑前のページ (960件) | 最新ページ

ハァモニィベル @eyesonly☆AVJdYWehU3w8 ★AyEkM0rDMA_KHM

会場について(同意します)

投票がメインになるだけならば、蛾兆さん黒髪さんがお考えの場所でいいのではないかと思います。何かスラムをめぐっての考察や論議があるのであれば、通常通りでいいのではないか、というのが私の意見ですが、どうやら、【投げ銭だけのオーディエンス】の参加を考慮しての、会場変更提案だと認識しているのでやはり、蛾兆さん黒髪さんがお考えの場所でいいのではないかと思います


企画に関して(更に質問があります)

何名の参加者が見込まれるのか(特に、どういった面子で行われるのやら)既にわたしには想定できてませんが・・・、お話の展開を見ていて、以下の疑問が湧いています。

 蛾兆さんが( >>957 )で言われたように、
   >開けてみればテキスト参加のひとしかいないかも知れません。

という、ある意味紙上でのスラム大会の場合、それは、B極に作品を投げて反応をみたり、Gフォに作品を投げてポイントをもらったり、Sゴルコンダでほぼ内輪投票したりすることと、今回のスラム大会は、(作品ジャンルも自由であるなら)どの点が異なるのでしょうか。私から見ると、それらは皆、ある種の紙上ポエトリースラムなのですが・・・。一体何が(本質的に)違うのでしょうか。




----------------------------
以上は、私からの最後の質問であった「スラム」にすると何が違うのか?という点に関するもので、
それが納得できれば、積極参加、できなければ消極観戦しながら――「スラム」とはそういうものかと、もしわかったら何か出してみようかな――という感じの方針で(私は)いるところです。

2年前 No.961

蛾兆 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

ハァモニィベル さん

提案した企画の形については、もうご理解頂いてると思います。
僕としては、それでもう、語ることはあまり無いように思うのですね。

他サイトへの投稿との本質的な違いというのは、それは、こう違うよ、と僕が強調して説明しても、繰り返しになるばかりかな、と思います。
実際にはやってみないとわかりませんし、参加の動機がひとそれぞれですから、事後の感想もそれぞれ違うと思います。

これに似た提案を僕は以前もしてボツにしてますが、今回もまた引っ込めさせて頂こうと思います。
なかなか良い企画になりませんが、また考え直してみます。

ご検討ありがとうございました。

>各位

ご賛同頂いた方には申し訳ありませんが、この企画は、今回は廃案とさせて頂きます。
ご検討ありがとうございました。
m(__)m

2年前 No.962

ねことバス @nekoneko10 ★Android=bTRFkWhWb4

おいらは参加しないから、横からになるんだろうと思うけど。

やりたい人はやればいいだろうし、様子みたい人は様子みたらいいんでないの?

結果として上手くいったら万々歳で、企画倒れだったかなぁ?
なんてことになったら、次回に活かせばいいだけじゃないの?

2年前 No.963

ハァモニィベル @eyesonly☆AVJdYWehU3w8 ★AyEkM0rDMA_KHM

蛾兆さん

 私の質問や疑義は(参加の為ものであり)企画に反対するためのものではないので、企画廃案は残念に思います。
 今回のプランについて私流に真面目に検討するアプローチを試みましたが、一方ではそうしたテイストでなくお祭り的気楽さでやりたい場合等など多様な方向が当然ながらアリなわけで(その場合ノリノリの参加者がもっと居た方がいいなとは思いましたが・・・)、また、何もやらないよりは、何かをやった方が良くも悪くも何か得るものがあるとも思っていますので、ともかくやってみないと何事も解らないという見切り発車でもそれはそれで一つのやり方であろうとも思っていました。
 廃案・改案・再開案、いずれの場合でも、わたしは、蛾兆さんのご判断を尊重いたします。

2年前 No.964

蛾兆 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

ハァモニィベルさん

ご検討ありがとうございました。
そのための事前検討だから、この段階でご質問を頂けて嬉しかったですよ。

今回は廃案にして、またジックリ練らせて下さい。

2年前 No.965

鈴木 海飛 ★Android=H1sfX6frQF

これでビビんな!がちょう大魔王
マジで贔屓するぜ お前の企画
危険をはらまにゃ、
「企」画にゃならね

うっとうしいから黙っていよう(俺が)
勝つに値するぜお前の選択
どっちの道でも地獄道
なら、後ろについてく詩人たち

天国目指して規律だけ守る
決行させるぜダダイズム
決壊寸前鈴木爆発秒読み開始
たまには良いこというぜねことばす

段階がはやかったのかもしんないな
天国の階段は登りやすいかんな
それでもまってるがちょうの活力
いつでも見てるぜがちょうの活躍


って感じでラップを捧げます
ただのマイブームでサーセン

2年前 No.966

ねことバス @nekoneko10 ★Android=bTRFkWhWb4

HEY、HEY
やるかやらねぇか人生それだけ

てかW

2年前 No.967

蛾兆 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

鈴木 海飛さん

サンクス(^-^)/
リラックス、デラックスなラップ

俺は楽しきゃなんでもいいよ
楽しいことしかやる気はねえ
たわけて、たわんで、たるもうぜ
ゆるめて、ゆっくり、夢みるぜ
回すぜライム、寝かすぜ企画

起きたらヨロシク、鈴木のリリック

2年前 No.968

鈴木 海飛 ★Android=H1sfX6frQF

無邪気にそれができるのは参加者だけさ
「企」画だからね。
段取りと準備の入念さはなくてはならないと読んでて感じたべ

やらない方がいい選択もあるだろうし、反対にやるべき時は必ずあんじゃん。
そこを己を通せるかが企画者なんだっぺ。

俺ら(君も含む)ゴロツキ詩人はよい企画だろうと悪い企画だろうと作品として参加できるときはさせていただくだけさ。
だから、やるかやらねぇかは企画者の言葉じゃない。参加者の言葉だなぁ。

オーケー?天才ちゃん
オッサンちゃんと語ったぜ

2年前 No.969

鈴木 海飛 ★Android=H1sfX6frQF


書きたいの山々
割りと昔からのすれちがった仲間
現Fって言葉を教えてくれた女ぁ、
と3人恋に落ちて破れて下る都落ち

ガチョウとハァモニベルの警鐘のやり取り
言葉のあやとり wow
ルールひとつ、ひとつ、ちり取りあつめて
といてく生まれてくる企画に期待

そろそら終わりにするぜ
なんつったってここは詩人板
ゴロツキ解散ゴキブリ退散
カサカサ逃げ足早くて空を飛ぶ

リラックスしなよとフリークスが語る
フリートークは雑談板へ(残念だぁ)
悩みをチラミ、調子にのってると
ホントに終わりにしろよと管理者飛んでくる

2年前 No.970

蛾兆 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

ありがとうございます。
ま、この板では、このへんで(^-^)
またそのうち企画しなおしますよ。
コンセプトをよく練ればもっとわかりやすくできるのかも知れないし。

またね。ありがとう。

2年前 No.971

るるりら ★Android=7dpVyEtP9M

勉強会の進行についての再確認を提案します。

わたしは、前回の進行役でした。
さまざまな 不手際がありましたが、もっとも 反省すべきだったことを 皆さんと共有させていただきたいです。

それは、開催進行日程についてです。

通常の勉強会の進行立候補は、 15日までに 勉強会議事内容が提案されて、15日に対案がなければ一日より勉強会が月末まで開催されていました。私の進行のみが、そうではありませんでした。

15日から開催日の猶予期間に、見知らぬ閲覧者が企画があること
に 気がついたり、参加者のポテンシャルもあがるという効果もあるように 思うのです。

よって、発案者の方は、私が進行役をしたよりも以前の形。つまり
提案の開催日の間に、時間的余裕をもうけて 頂きたいです。

2年前 No.972

蛾兆 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

るるりらさん

すみませんが少しお付き合いをm(__)m

お気付きと思いますが、僕は勘違いとかしやすいし、ストレートな言い方しかできないアホなのです。その点では右に出るもののないアホチャンピョンかも知れません。
だから、もしかしたら失礼だったり間違ってたりするかも知れませんが、この件の整理にご協力願います。

・・・・・・・・・

まず、現行会場スレによれば、開始月の前月末日までが企画の相談期間で、取り纏め期日です。
(今回はそれを守れなかったこともあり、ボツにさせて頂きました。)
今から二人で確認して、もしこれでは不十分であれば、追記したほうが良いと思います。

これまでの流れを、とりあえず最初から追ってみました。

>>31
蛾兆

このあたり、我ながらイイコト述べてるよね(*^^*)

>>47
金河南 @kinkanan

これが最初のアクションでした。

>>82
金河南 @kinkanan
>時間が空きました。
>なんだか僕が投稿する前に不穏な投稿がなされているようで……気付きませんでした。失礼。

錯綜したあとのまとめで、だいたいこんな感じが皆さんの初期値からの帰結だったと思います。

>>248
金河南 @kinkanan
>【読書会という名の読解の勉強会に向けた概容】

スレ立てについて、初期コンセプトです。
皆さん賛同されたと僕は理解してます。

>>282
金河南 @kinkanan
>参加はしないかも知れませんが、
>「顔」松下育夫 に一票で。

>>301
金河南 @kinkanan
>20日ごろから、そろそろ翌月の課題の話に移りたいですね。

このあたりで、20日までに次の進行係の立候補締め切り、皆さんと話し合いつつ月末までに企画をまとめて、その翌月スタートが提案され、合意されました。

1月20日までに立候補して、対立候補がいなければそのひとが企画を決め、2月1日スタートです。

そのあと、立候補が少なかったこととか、進行係と企画提案者は同じひとにしようと決まったことなどがあり、現在は、、、どうでしたっけ?

15日から手をあげるひとを募集して、月末までに皆さんの意見も聞いた上で企画をまとめ、1日からスタートだったのでは?

今日はちょっと全レスを僕は確認できてませんが、るるりらさんのおっしゃるのの根拠がレス番ですぐに示せるなら、教えて下さい。

2年前 No.973

るるりら ★Android=7dpVyEtP9M

すみません。時間がとれないので
全レスの確認ができません。
もしかしたら私の勘違いかもしれません。

しかし、よく考えてみたら 新たに
仕切り直てば、よいだけのことかも。

毎月開催していたころは、
前の月の終演に向けてのクライマックスと次月の予定を考える時期が 重なっていたのですが、今はそうではないので、時間には既に余裕が生じていますよね。

》301 の要項で、2016年の2月が、始まると 軌道にのりそうな気がしてきました。

2年前 No.974

るるりら ★Android=7dpVyEtP9M

う。わたしったら、またもへんなことを、いいました。
3月1日をめどに、

》301の要領で3/1スタートで
なにか始まるといいなあ。

2年前 No.975

蛾兆 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

るるりらさん
初期の経緯について、僕の指摘したレスのご確認ありがとうございます。

るるりらさんの提案については、確かに新提案として検討すると良いでしょう。
しかし、そのためにも、まず現在のやり方を確認しましょう。

とりあえず、だいたい♯301あたりを合意して始まりましたよね。

続く経緯を400まで抑えました。
確認してみて下さい。

・・・・・・・・・・・

>>311
金河南 @kinkanan
>こんにちは。
>色々考えたのですが、長歌といってもあまりに長すぎると僕自身読み切れないので
>五月勉強会用の詩は

これが具体的な提案の仕方の、最初のテンプレートとして使われていきます。
日付を確認して下さい。

>>320
金河南 @kinkanan
>もう今月なくなってしまうのに、来月の勉強会の話が出ませんね。
>2回で終わってしまうのでしょうか……
>誰かいませんか−!
>SHIRAIさま
>おー、ありがとうございます。
>よければ二人だけでもいいんで、やってみませんか?

その月の進行役が、読書会と同時に次回案の相談も司会する、という最初の例で、翌月から恒例になります。

実際問題として、例えば1月企画を開始と同時に、同じひとが2月企画の司会を始めるのは無理があります。
やっぱり自分が提案した企画をちょっとは進めてみないと、次のことは考えにくいと思うな。

この、初期事例では、20日までに次回の進行役を決め、決まった新進行役が月末までに次回の企画をみなさんと相談しながら決めてく流れにしようとしてますが、立候補がいなかったので、ドタバタで月末までに新進行役を決めて、企画をほぼ一任してます。

>>354
蛾兆 @bolca
>会場スレに告知しまし>た。
>よろしくお願いします。
>なお、次回の進行役は7月16日から募集して23日までに決めたいと思います。
>参加者持ち回りということで、どなたか立候補お願いします。
>課題詩は次回進行役となったかたが8月1日までに決めてください。

これが最初のシステム提案でした。

>>355
蛾兆 @bolca
>明後日の7月16日より7月20日まで、8月の読書会の進行役をやってくださる方の立候補を受け付けます。

受付予告して、立候補をつのり、20までに決めてバトンを渡そうとしてます。

>>357
ウラ詩人
>やっほぅ、蛾兆さん
>考えているプランがOKなら立候補するデスよん〜
このレスで、企画の概略を示しつつ立候補するスタイルが始まりました。

このときも概略は相談したけど、具体的な要項は、進行役一任で決めてます。

まずここまで、ご確認ください。

2年前 No.976

るるりら @tokoro10☆lvBAXJMdEOfl ★VNKHgCHA6l_mgE

蛾兆さんへ リンクを貼っていただいた箇所確認しました。たしかに、20日までという
立候補者の募集がされています。そして、その後 2013年の九月にも20日までという募集がされ
ぎりぎりまで なにを勉強会にするかという議論がもうけられて九月は一日から開催されたところまで、確認しました。




>>384 ●< 9月勉強会 進行役の募集 >
8月も後半となりました。
次回 9月勉強会の進行役を募集したいと思います。
・立候補される方はまでにお願いします。
・20日までに立候補者が出ない場合は、今後の会のあり方なども含めて協議したいと思います。
以上、よろしくお願いします。
○9月20日に 立候補者は無かった。


>>395  2013/08/24 提案が出される。
>>397 2013/08/25  さらに別の提案が提案される。
>>424  2013/08/28 9月の勉強会内容決定


******************
わたしは、ここまでの経過を 確認いたしました。

2年前 No.977

蛾兆 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

るるりらさん

お忙しいなか、ありがとうございます。

まとめると、
・15日ぐらいから次の企画についての話をしはじめ、20日ぐらいまでに進行役と企画概略を決める。

・その司会は当月進行役がする。

・新進行役と企画概略が決まったら、新進行役の司会または独断で、1日まで要項を作り、スタートする。

と、いう流れでした。

このあと900番台まで、この流れへの変更は提案されてないと思います。

加えて、以外のようだったと思います。

・イレギュラー(遅刻)は頻繁にありました。

・この頃は毎月開催していましたが、現在はときどき開催になってます。

・『詩作品の読書会』のコンセプトからは外れる提案としては、『文法』、『ガウディ』、などの企画がありましたが、それもOKの流れでやってきています。

そこまで、経緯と現状の認識は共有できたでしょうか。

2年前 No.978

蛾兆 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

以外×→以下○

すみません。

2年前 No.979

るるりら ★Android=7dpVyEtP9M

はい。了解です。

2年前 No.980

蛾兆 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

るるりらさん

ご確認ありがとうございます。
それでは、
>>972
るるりら
勉強会の進行についての再確認を提案します。

を検討しましょう。

質問させて頂きたいのですが、るるりらさんのご提案では、企画を決めていく具体的な日程としては、どうなるのでしょうか。

2年前 No.981

るるりら ★Android=7dpVyEtP9M

15日くらいから話をはじめて
20日をめどに 決定が
良いと思います。

2年前 No.982

蛾兆 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

るるりらさん

賛成です。

それでは、私からるるりらさんへの提案ですが、現行に以下を付け足すということを、るるりらさんと私で共同提案する、というのでいかがでしょうか?

・翌月に実施する企画の概略の決定は、20日までを期限とする。

・上記が20日を過ぎて決定した場合、翌々月1日スタートとする。

・三人以上の参加予定者が企画を支持した場合、次回の進行役と企画概略を決定できる。

2年前 No.983

るるりら ★Android=7dpVyEtP9M

二番目が、賛同しかねます。

>>977 のように、参加者のポテンシャル次第で ギリギリの月末決定であっても翌月の月初から初めても 会が成功したことは 実際にあったからです。

参加者が、三人あつまった場合は
参加者に、いつから開催するかを相談し、翌翌月がよいか 翌月で可能かを相談すればよいと思います。

2年前 No.984

蛾兆 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

るるりらさん

ルールを考えるときは、ルールが悪用される可能性も同時に考えとく必要があると思います。

単なる仮定で、誰のことも想定してないけど、誰かが、『とにかく邪魔したいだけ』という動機でアラシに来たとします。

るるりらさんの提案をそのまま採用すると、アラシさんとしては『賛成です』、と、形だけ言っておいて、『でもね』、といつまでも議論を長引かせて混乱させるだけで、どんな企画でも簡単に潰せるようになりますよね?

それでは今より守りの脆弱なシステムになると思うのですが。いかがでしょうか。

翌月スタートでやるか、一月伸ばして話し合うかは、提案者に一任したほうが良いと僕は思うのですが。

企画をそのままでは支持できないときは、概略の提案の段階で反対するのが良いと思います。
そのとき企画の欠陥をちゃんと示せば、提案者が改良するなり、他の賛同者も手を下ろして自然に一月延びるなりしますよね?

2年前 No.985

るるりら ★Android=7dpVyEtP9M

ですね。

日程決定権利は、発案者に
あるべきだと思いました。

ただ仮に、うっかり発案者が期日を
発言してないのに、盛り上がってしまったあとで、突然 明日からしましょう とします。しかし現実的には用意が必要だったりして困難な事態もあり得ると思います。

そんなことがあると、参加者はあわてます。
なので、
発案者は、かならず 発案の時に期日を掲示するべきかもしれませんね。(*^^*)

2年前 No.986

ハァモニィベル @eyesonly☆AVJdYWehU3w8 ★AyEkM0rDMA_KHM

蛾兆さん るるりらさん

勉強会そのものについて色々議論するという機会も貴重なので、諸々各自気になる点を摺り合わせるというのも中々意義深いな、と拝見しておりました。

勉強会には、私は新参者でその初期からの歴史には疎いですが、私が見てきた範囲だと、勉強会自体が延命してきたのは、蛾兆さんとるるりらさんお二人の存在のたまものというのが率直な所感です。特に、私自身が何度か参加者となり司会もしてみて思ったのは、蛾兆さんの懐深い会話の合いの手がなければ、(途絶・間延びするか、拗れるか、脱線していくかして)とても円滑には回らないだろうという実感もあり、その隠れた功績も、こうした話合いでは、大いにに讃えたいと思うところです。

今回そんなお二人の話合いを拝見しながら、
私も勉強会について、こうした方がよいのでは、と考えた点がありました。

それについて以下簡単に書いてみます。

まず、「提案の時期」ですが、それは何ヶ月前でもいいのではないでしょうか。事前に提案されているほど、協議時間がとれますし、仮に3ヶ月後にやると決まっていれば、るるりらさんが言うような「準備期間」も十分取れるでしょう。 (これについては、むしろ、別に専用の【勉強会企画案】スレを作り、そこに〈一行で書き流した案〉から〈かなり明確な要項案〉まで、思いついた人(司会進行するとは限らず、案だけでいい)がそこにどんどん投げてもらうことにし、そこから面白いと思う案があったら、そのままでも、改良してでも、自分で司会進行してもいいという人が正式にここで提案する。というのもアリかなと。思います。そうすれば、勉強会のネタが途切れず継続に繋がるかなと。)


次が私からの重要な確認提案(◆の所)なのですが、
前提として、協議期間の在り方をまとめてみました。(あくまで参考)

勉強会でやることの提案があったら、開催決定までの協議期間においては、
(提案)
一、「提案者」は皆さんに「開催案の要項」(明確なものが望ましい)を提示・周知する。
(賛同・質問・協議)
二、 そしたら「全面賛同者」は名乗りを上げる。
   【又】「案の一部に賛同した参加希望者」は提案者に質問し協議をはかる。
(反対案)
三、「反対者」は原則として発言も参加もしない。
   【もしくは、】「反対者」は必ず【対案(自分の企画)】を投げることとする。
(対案の処理)
四、【対案】が出たときは、賛同者の数が多い方の企画を優先する。
(決定)
五、賛同挙手・質問・協議があった場合、「提案者」はそれをみて開催の最終決定をし周知する。


◆尚、開催協議期間を終えて、企画が開催された後、開催中は、その企画に沿った意見交換、創作を行い、企画の趣旨や内容、進行に関しての疑義は慎む。反対等異議があれば、協議期間中に行うべきである。


(私が重要だと思うのは◆の点です。この点ついてはいかがですか)

2年前 No.987

蛾兆 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

>>986
るるりら さん

ご検討ありがとうございます。

話し合いの始まりと終わりは、誰かが司会しないと、泥沼化しがちです。ひとは他人の意見を、理解できるとは限らないですよ。だから、大抵の話し合いが、司会を決めてから始めるのではないでしょうか。
このスレの場合も、司会は、話し合いの終わりを決定できるようにしとかないと、嫌がらせをしたいひとにそこを狙われたら、すぐに破綻すると僕は思います。

ちなみに僕自身は、議論を打ちきって強行スタートしたことは、これまで無かったと思います。
(いや、もしかしたら、ありましたっけ?(;^_^A、覚えがないけど。例えば今回も、僕は最初から、2月スタートの企画である旨、明記してたし、検討が具体的な要項案まで進まなかったから、ギブアップしました。)

ですが、システムとしては、全員が納得しなくてもスタート出来るようにしておくべきだと思います。
そのかわり、進行役は一月たてば必ず変わり、次の企画には一般参加者としてしか関わらない、というのが、これまでのやり方でした。

ところで司会が必要にしろ、司会は、当事者である新進行役じゃない、例えば現進行役が司会したほうが良いかも知れないです。
ですが、実際には現進行役に、翌月の企画の煮詰めを司会させるのは、負担が大きすぎて無理があると思います。
現状、進行役は不足しているのですから、今より負担を増やさないほうが良いです。
また、進行中の企画や進行役が気に入らないひとが、翌月の進行役に立候補する可能性だってある訳です。その場合、当月の進行役が、新企画の良さを理解しないで司会してしまう危険も出てきます。

だけど、『この企画は再来月スタートの案ですよ』、という提案の仕方は、したいひとは、しても良いと思いますよ。

その場合は、現行、来月、再来月の3つ以上の平行でコミュニケーションするのは、実際には無理だから、長期間検討を提案するにしても、一月延長までにすべきと思います。
また、必ず毎回、長期間、検討しなきゃいけない、というのは反対です。
ですが、やりたいひとは、一月検討で企画を提案すると良いかもしれません。

2年前 No.988

蛾兆 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

>>987
ハァモニィベル さん

>◆尚、開催協議期間を終えて、企画が開催された後、開催中は、その企画に沿った意見交換、創作を行い、企画の趣旨や内容、進行に関しての疑義は慎む。反対等異議があれば、協議期間中に行うべきである。

それは、気持ち的には賛成です。
しかし、誰もが企画書だけでどんな企画か想像できるわけではありません。
かく言う僕自身、読解力の鍛練としての『十文字バトル』も、創作ワークショップでもあった『ソネット』企画も、始まってみるまでは意義はわかりませんでした。いや、終わるまでわからなかったな。
ネガティブな場合も同じことで、やってみて初めて、有意義な批判が産まれる場合もあると思います。
だから、『こんなのダメだよ』みたいな全否定の意見を、企画が始まってから言っても良いと僕は思います。

ただしそれは、当月進行中の企画には、まったく反映しないし、させようがないですよね。
また、させるべきではないです。相談の上で始めたのに、いちいち立ち止まるようでは、良い進行ではありませんから。

始まったらその月は変えずにやりきる、という考えと、事前協議は十分でなければならないことは、表裏一体だとは理解してます。

『一』のように、要項の事前協議は、賛成です。
しかし、誰もが気軽に簡単に要項までまとめられるわけではありません。
また、要項では企画を読みこなせないひともいると思います。

まず、コンセプトの提案。それが同意されたら、あとは開始前7日ぐらいまでに要項(タイムテーブル)が示されれば、セーフとして良いのではないかと思いますが。

要項呈示を、新進行役への立候補要件にすると、厳しすぎると思います。

検討中の否定に、代案呈示を義務付けるのは、十分な検討をした実績が作りにくくなるのでは、と思います。
『誰でも何でも、言いたいことは、今のうちに言って下さい』と、いう期間は必要では。
ただし、その意見をどう扱うかは司会の権限にしといたほうが良いと思います。まとめようとするひとが司会すれば、代案のない批判が、力を持たないのは自然な流れになると思います。逆にきちんとした代案を伴う前向きな意見をされちゃえば、嫌でも検討せざるを得なくなります。

やはり、司会は誰がやるかがポイントなのかも。

2年前 No.989

るるりら ★Android=7dpVyEtP9M

余談ですが、
蛾兆さんが強行だったかもしれぬスタートなんてしたことは、ないですよ。

わたしは

その あの

あると、言えばあるとも言える。と、思ってますです。笑

2年前 No.990

蛾兆 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

温め用別スレ案については、確かにそれならいくつも平行することが可能と思います。
それでは【協議】の実績は主張できないと思うのですけど、より良い企画になる場合もありますよね。

しかし、このスレ関係専用で、既に3スレ動かしてますから、スレを増やさないでできないか、検討がいると思います。

現状このスレは、提案があふれるどころか、半年に1企画ですから、今すぐ専用スレを増やさず、取り合えずここで、

【検討期間2ヵ月、4月開始の企画案の検討にご協力下さい】

など、スケジュール明記で話を始めるのは、どうかな、と思います。

2年前 No.991

蛾兆 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

るるりらさん

ごめんなさい。
前後しました。

るるりらさんが進行役した回は、強行スタートでは『ない』と僕は思いますよ。

というか、それは今まで無かったと思います。

失言だったかもしれません。
現状が強行スタートだから提案の仕方を話し合うのではなく、より誰でも参加しやすいようにするための、るるりら提案、並びにハァモニィベル提案と考えてます。

2年前 No.992

ハァモニィベル @eyesonly☆AVJdYWehU3w8 ★AyEkM0rDMA_KHM

蛾兆さん、 >>989 レス感謝します。


 >まず、コンセプトの提案。それが同意されたら、あとは開始前7日ぐらいまでに
 >要項(タイムテーブル)が示されれば、セーフとして良いのではないかと思いますが。


【要項】が必要だ、という私の考えは、キッチリ決定案を出せ、ということではなく、なるべく明確なプランを示す方が、協議が短くて済むのでは、という考慮でした。

(【要項】じたいの内容について検討が必要かもしれませんが、ざっくりとした印象でいうと、これまでは、
  @解釈鑑賞の対象とする課題詩の指定 A創作課題の設定 Bその他何らかの議題・テーマ
  C進行日程。 といった感じで、Aは不可欠な要素であったかと思います)

この要件を充たさなくてはいけない、という堅苦しい形式主義の議論をするつもりも無論ありません。非常にあいまいなテーマや、漠然とした「論題」が提起されたこともあったかと記憶します。
 私の意図するところは、上記のAについて、参加者に明瞭であれば、だいたいすんなり賛同しやすく、不明瞭な場合は質問が当然出ますからその分協議時間が長くなってしまいます。そこで、その時間ロスを排除する意図でした。

 【要項】にまでまとまっている場合、大体は賛成か反対(興味なし)に即反応しやすいと思ったわけですが、そこまで提案者の中でも、まとまっていない場合は、協議を通じて固めていく流れに通常はなるのだろうと思います。



 >要項呈示を、新進行役への立候補要件にすると、厳しすぎる

「要項」についてどう考えるかが、共有知に至っていないので、話がズレてしまうかもしれませんが、取敢えず、企画の提案者=その企画の司会進行役になる(無論誰かに委ねるのも可能ですが、通常は提案者が適任なのだろうと思える)という点が共有知になっていれば問題ありません。私もそう認識する以上の条件は求めません。


 >否定に、代案呈示を義務付けるのは

案を否定するということは、「それをやるな」ということだから、積極的に「これをやりたい」という代案が、否定者(反対者)にはあるべきだと、私は思います。他にやることがないなら、別に何が行われようといい筈ではないのでしょうか。
(過去に、協議が紛糾し拗れるという例もなかったのではないかと思います。提案者に対して、不明な点を質問して確認するくらいが自然で、あとは、協議したり、反対するよりは、喰いつかないのが普通かな、と感じます)



 >『こんなのダメだよ』みたいな全否定の意見を、企画が始まってから言っても良いと僕は思います。

 >ただしそれは、当月進行中の企画には、まったく反映しないし、させようがないですよね。
 >また、させるべきではないです。〔・・・〕

発言自体は可とする、ということでしょうか?これは私には全く理解できません。
「こんなのダメだよ」という発言をするのなら、黙ってその月の勉強会からは中途退席すればいいだけではないですか。
  >まったく反映しないし、させようがない
と言われるのですが、例えば、その月の進行役が、企画否定の発言を聞いて、そこで退席してその会を放棄してしまう可能性もあります。(この点、進行役が途中放棄してもいいのか、という論題もありますが)
企画否定が、開催後になされるなら、進行役が途中で下りることも宜なるかなということになります。
 ここでついでに言うと、進行役が途中放棄できない意味も事前協議にはあるわけです、協議期間内ならば、その時点で、「じゃ、や~めた」と下りることは当然できるが、既に開始されていて開催中となったら最後まで勤めを果たすのが礼儀だろうと思います。進行役の負担は大きいので、途中で企画を否定することも、協議後は控えるのが礼儀だろうと思います。
 どうしても、否定したい場合は「話し合いの場」を利用するのが通例ではないか、とも思いますが、この点で、先のように蛾兆さんが述べられたのは、何か危惧ないし想定したケースがあるのでしょうか。

>>991
 >温め用別スレ案

こちらは、あくまで、案を投げ込むだけの場所で、投げ込まれた案を検討する必要は基本的にありません。
あくまでも、アイデアの募金箱です。アイデアは、誰かが、ここで正式に提案しない限り協議されません。
(もっともこの案じたいは余談でした。)



るるりらさんのご意見はいかがでしょう。以下の点について。

  協議期間/と/開催期間 を明確に区分し、
  企画を問い直すのも、中止も、前者の間のみ。
  後者の開始以降開催中は、企画と進行に寄り添い協力しておこなう。

 「誰でも参加しやすい」という勉強会の性質を考えるならば、この3つは、所謂「荒らし」を防衛する上でも重要なポイントになると私は思うのですが。

2年前 No.993

蛾兆 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

>>993
ハァモニィベル さん

なるほど。と、思うことが多々ありますが、僕もあなたもるるりらさんにも話しかけてるので、週明けぐらいまでるるりらさんのご意見を待ってから、レスしますね。

レスする前に、ひとつだけ、質問です。

>Aは不可欠な要素であったかと思います

これは、不可欠という流れになってましたっけか?
『文法』の回では無かったと思うし、『北園』の回でもしなかったような。

このスレに限らず、僕が立ち寄る前から、このサイトでは、【詩作の力を向上したい】という前向きな要望が非常に強くあるんですね。この板(詩人城)の過去スレにそれが随所に見られます。

だけど、いつも失敗していたようです。
そりゃあそうですよね。一朝一夕に実力なんか向上するわけがないです。

沢山の失敗の中から、ここでやっと、
『やっぱ基礎力を上げようよ』みたいな芽が出てきた。

それを大事に伸ばしてみた、と、いうのがここでの流れだったと僕は思います。

中には、勉強という言葉にアレルギー的な嫌悪があるひともいたし、アートと勉強は違うと思っていたりしました。
また、たまたま自分が見掛けたスタイルを『あれが現代詩の先端』、と思い込んでるひとも、わりと沢山います。
だから、いろいろだったんだけど、どうにか合意されたのがハァモニィベルさんのあげた1と2だったと思います。

つまり必須じゃなくて、1と2のどっちかまたは複合なら許可。その他でもアリ、ということじゃなかったかと。

2年前 No.994

るるりら ★Android=7dpVyEtP9M

始めに、土日は アクセスが 難しい状況なので、しかも 今は短文しか書き込めない状況です。 >>992 では 蛾兆さんに頭を下げていただいき恐縮してます。ありがとうございました。あれは、ただの仮定であり、実際には居ない案内人の話でした。わたしも、より多くの方が参加しやすくて、できるだけ なにかしら参加者に得るものがあると良いという思いでいますので、色んな案内人を想定したのです。

わたしは勉強会で
心の中で『へえそうかあ、なるほど』と、思ったことが多い人物ではないかという 気がしています。私にとって、実りがあったからこそ、なんとか 会が良い形で継続されると良いと願わずにはいられません。

2年前 No.995

ハァモニィベル @eyesonly☆AVJdYWehU3w8 ★AyEkM0rDMA_KHM

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2年前 No.996

るるりら ★Android=7dpVyEtP9M

今は >>993 についてだけ 私の意見を発言します。

不特定多数の方が閲覧している場所で、企画内容を協議している間には、その内容では 1日だと始められないのではないかなどと言った意見がでる可能性があります。
開始時期を延期してほしいという意見も 出る可能性があります。

問題なのは、案内人が それを アラシと判断するか、真摯な意見ととるかです。最終的に、会の開催進行は 案内人次第なのは、そこら辺の状況判断は おまかせするけれど、参加者が言ってはいけない事柄をこの場で 限定するのは、自由な場の設立という目的に そぐわないと 思います。

規則だから、言うなと 参加者に言うのは、自由な場にとってマイナスになる思います。

ただ、最終判断はいつも案内人にあることを 保証して差し上げることしか、ここでは 明記できないと思います。

わたしは、協議内容を協議している期間では、参加者も開始時期について発言することがあることを、案内人は 覚悟したうえで、協議
の主導権を握り、自身の示す日程をクリアして頂きたいです。

2年前 No.997

ハァモニィベル @eyesonly☆AVJdYWehU3w8 ★AyEkM0rDMA_KHM

るるりらさん

 ご回答いただき感謝します。


  >案内人が それを アラシと判断するか、真摯な意見ととるかです。最終的に、会の開催進行は
  >案内人次第なのは、そこら辺の状況判断は おまかせする


このるるりらさんの言葉にある「案内人」というのは、
〈協議期間中の提案者であった開催期間中の進行役)と考えてよろしいでしょうか?


 もう一点、

  >自由な場にとって

とありますが、るるりらさんは、「自由」を無制限な自由とお考えなんでしょうか?そこは大切な点なので確認させてください。(わたしが今後勉強会等に参加するとしたら、るるりらさんがそこをどう考えているいるのかはひとつの判断材料として重要になる点なので。例えば、るるりらさんが司会のときは何を言ってもいいわけだし、わたしが万一の仮定ですが司会だったとすれば、るるりらさんの参加は脅威に感じるかも知れません)
勉強会では、我々は「発言」以外の行動をすることはありませんから。もっとも、サイトに禁則がある以上、「自由な場」というのはたんに気分的なことを言っておいでなのでしょうか?


最後に、

 >協議内容を協議している期間では、〔…案内人は〕自身の示す日程をクリアして頂きたいです。


日程も含めて協議・質疑応答・確認・参加者からの提案や依頼など、規則に依らなくてもいいように各自の良識に基いて出来ればば一番よいなと思いますし、そのような良識があれば、規則や慣習によらなくても、自ら、上のようなことも当たり前にクリアの努力がなされるのだろうと思い至極納得です。
さらに言えば、開催中は尚更のこと、例えば過去に「自身の示す日程をクリアしなかった」進行役は、規則より良識を反省すべきなのだろうと、こちらも至極納得いたします。



るるりらさん
ありがとうございました。

2年前 No.998

蛾兆 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

るるりらさん

>わたしは、協議内容を協議している期間では、参加者も開始時期について発言することがあることを、案内人は 覚悟したうえで、協議の主導権を握り、自身の示す日程をクリアして頂きたいです。

この部分、賛成です。

・・・・・・・・・・・
蛇足かもしれないけど、僕の側のキモチの部分として、『事前検討は、ある程度でやめといたほうが良い』 ということもあります。

人間というのは、『これは何だろう』と思ったときに、ものを考え始めますよね。

企画についても、『この企画は何なんだろう?』とか、『どんなものが得られるんだろう?』と、いうことを、参加者一人一人に考えて貰うことも、企画のうちなのではないでしょうか。

もちろん、なんかとっかかりとか、面白さを見つけるところまでは種明かしをする必要があるけど、提案者が語ってしまわないほうが良いこともあると思います。

ま、それは僕の個人的な意見に過ぎないけど、僕の場合、開始するまでは語らないことっていうのは常にあります。
何にしろ、冒頭引用したご意見については、理解しました。


新企画を提案するときのスケジュールについてなんですが、【手を挙げるのは20日まで(これはこれまでと同じ)。開始予定日は手を挙げるときに明記(これは先日合意)。開始予定前の規定の日(何日前かはまだ話し合いが終わっていません)までに開催要項を示す。】と、いうのを、私とるるりらさんで合意できますか?

2年前 No.999

蛾兆 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

ハァモニィベル さん
>>993 について

完成バージョンでなくて良いが、要項を出すことを手を挙げる要件にする、ということでしょうか?

それなら可能、不可能で言えば、可能だと思います。
ただ、そうなると今より立候補のハードルが上がるわけですが、立候補してくれるひとが少ないなかで、上げないほうが良い(必要もない)と僕は思います。
そのハードルアップがなんセンチぐらいなのか、と言えば、僕個人にとっては、ほぼゼロです。
だから、絶体反対ってわけではありませんが。

>>996 について

僕は学習を、自己決定のための不可欠要素として考えています。
もし良かったら、ユネスコの『学習権宣言』を一度見てみていただけると、話が早いと思います。

詩作については、自由な詩作を支える必須要素が学習なので、だからここで学習会が行われている、と理解しています。
つまり、流されるとか、成り行きまかせ、とかではない活動が生まれてくるためのベースづくりですから、どんな学習をどんなふうにするかの、システム上の縛りは必要最小にするほうが良いと思います。また、ウケの良し悪しと、やるべきかどうかは、イコールでは結べないと思います。

そうは言っても、ある程度の枠は要るわけで、その要件として、2を必須にすることは僕は反対です。
どんな企画が、皆さん参加しやすいかを考慮すると、2があったほうが良いよね、というご意見としては納得しました。


♯代案提示を反対の要件にすることについて

僕の意見は、代案のない意見も言わせて、司会をしている新進行役(翌月案についての議論の場合)または進行役(進行中のテーマの場合)の権限により、却下すべきだ、ということです。
確かにこの場合は、ケースとしては少ないでしょうが、代案のない否定がもっともである場合もあり得ますから。また、エネルギーの流れとしても、口封じみたいなことにしては良くなく、どこかに負のエネルギーを流す必要があると思います。

最近は代案がないと批判してはいけない、みたいな風潮がありますが、一般論としては非常に悪い風潮だと僕は思っています。
本来、批判は批判として妥当なら、非常に批判された側は受け止める必要があり、代案をつくる責任は、批判者じゃなくてステークホルダーにあります。
例えば、水俣病で動けなくなった、代案つくる責任なんか無いのですよ。汚染するな、ということが妥当なら、それだけも十分なのです。

だけど、このケースで、代案もなく、安全な地点から高見の見物を決め込んでるひとの批判など、僕なら取り合わないですし、それはそのときの司会の判断ではないかと思います。

2年前 No.1000

蛾兆 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

×本来、批判は批判として妥当なら、非常に批判された側は受け止める必要があり、代案をつくる責任は、批判者じゃなくてステークホルダーにあります。

○ 本来、批判は批判として妥当なら、批判された側は受け止める必要があり、代案をつくる責任は、批判者じゃなくてステークホルダー(利害関係者)にあります。

2年前 No.1001

ハァモニィベル @eyesonly☆AVJdYWehU3w8 ★AyEkM0rDMA_KHM

蛾兆さんへ

■  >要項を出すことを手を挙げる要件にする、ということでしょうか?

 まず【要項】とは何か、明確にしておきますが、
 ( 書式を明確に定めたもの )と考えるのか、( ある程度の中身の具体性 )のことと捉えるのか、
ここで、大きく議論が分かれます。で、蛾兆さんが不要だと、いう【要項】は、前者でしょう。これは、書式を決める議論が皆できそうにないので、考える余地がないですね。(蛾兆さんの不要説では、立候補のハードルを上げるから、という理由が挙げられてましたが、逆の理由で、書式が決まっていれば、いちいち立候補者がその都度、要項の構成を考えて執筆しなくても、書式を埋めるだけでいいので、立候補しやすくなる、とも言えます。しかし、その議論は無駄なので、【要項】の定義の後者の話を、検討してみましょう。

 ( ある程度の中身の具体性 )は、果たして不要でしょうか?
 協議期間を短くしたいなら、尚更、提案者は良識として、具体的な案を示すべきだ、と私が考えても、それほど可笑しな話ではないのではないか、とそう思っています。
 これまでボツになった提案は、たいてい〈曖昧なテーマ〉であったように思います。例えば、かつて、『形式論理学をやりたい』、という案が出たことがありましたが、それだけでは、参加者としてはピンとこないものがあるわけです。そうなると、質問し、解答を待って、それをくりかえしながら議論することになるわけですが、初めから、『形式論理学の教科書の輪読会をしたい』と、ここで検討している【要項】(ある程度の中身の具体性)を、最初に示してもらうと、それを確認するやりとりの手間が省けるわけです。
 確認したりするのは、もしかしたら興味が持てるかもしれないと、思うからで、この時、【要項】(ある程度の中身の具体性)が示されていると、すぐに、興味の有る無し、参加するか否か、を判断しやすいわけです。
 言い換えると、〈あいまいな提案〉には、賛同しにくく、明確な反対も、参加不参加の判断もしにくいのです。

 ★但し、補足すると、「曖昧なテーマ」なので興味を惹くとか、かえって意味が広くなって取り組みやすいいう場合もあるであろうことや、提案者自身がそんなに初めからやることが明確でない場合のほうが普通かもしれないこと(私は去年そうでした)も認識しています。
 ★★逆に誤解されたくないのは、【要項】を明確にする規則化はそれだけ内容を吟味批判しやすくさせる為であろうとか、【要項】を示したら、逐一その通り実行せよ、という考え方だと、無理解にもほどがあるような阿呆な感情解釈(私の用語でいうM反応)をされることですね。そういう人はこの場にはいないでしょうけれど。

 結局のところ、わたしは、臨機応変でいい、という立場ですから、要項の必要性について以上のように考えるだけで、実際にあたって、提案が曖昧なら、(興味が有る場合に限り)必要な事を質問するだろうし、提案の(特に)創作の方向指定が明確であれば、作品は投じるだろうと思うし、明確な要項で興味の持てない提案なら、すぐ不参加沈黙を選択するというだけです。

 ですから、元々、15日がどうのとか、20日がどうのとか、という「決まりめいた」提言もピンとこないというのが本音ですね。そうしたルールを議論するなら、全体にわたってきちんと議論しきちんと運用する精神があるのだろう、とるるりらさんの提言を受けて思っただけです。

 自分はルーズだが、ひとには決まりを守らせる、という精神は、「自由な場」を求めるのかも知れませんが、
 自分は厳格だから、ひとも厳格にすべきだ、という精神同様、わたしは嫌いなので。


■  >負のエネルギーを流す必要がある

 これは、「話し合いの場」その他ではないのかな、と思っていますが。勉強会のテーマ次第で、本会場で議論が展開するのは別段アリでしょう。「負のエネルギー」というのを、どの程度のものまで想定しているかによりますね。
 (初期の頃は知りませんが)実際これまでは、皆さんキチンと、会の流れとは別に個人間の議論が発生した場合は、別の話に移動されて、本会場の流れを乱さないよう配慮されていたと思っています。問題は例えば、進行役が、
その話は、「話合いの場」でやってくださいと言った時にも、言い続けるような人がいた場合、進行予定をもった真面目な進行役は困るわけです。

■  >僕の意見は、代案のない意見も言わせて、司会〔…〕進行役〔…〕の権限により、却下すべきだ、ということです。

 強く合意します。進行役の権限を尊重するという場の合意がルールになっていないなら、安心して進行役はできないと思いますね。ですから、私も、却下等の権限は、持たせるべきだと考えます。
 例えば、5名のA派と、5名のB派で、論争が起きたが、その話題で数日使われては、進行役(企画を持っているので)は自分の予定がつまってしまう、しかし、エキサイトして議論をその場で続ける、ところが、強制権が司会にない、という場だと、真面目な進行役ほど困るわけです。
 一方で、仮に進行役が権限を振り回すような場合がデメリットで、そうなると参加者は困りますが、その場合は、その月の会から去ってしまえばいいことであり、もうその進行役の回には参加しなければいいだけのことです。

■  >最近は代案がないと批判してはいけない、みたいな風潮が

 一般論はともかく、「提案」がなされたとき、の話ですから。例えば、ただ2名で、何か勉強会でやろうといっている時に、単に「反対だ」という人が来て「反対だやめろ」というわけでしょう。でも、会場は空いている。だったら、2名でやったらいいんじゃないかと、私は思うのですが(サイト規則内の企画なら)。
 つまり、「俺も会場を使いたいから、やめろ」というのじゃなくちゃ、筋が通らないのでは?それは、つまり、代案(他の提案)を示すべきだ、ということです。


最後に、
 わたしは基本的にあまり勉強会の運営方法を複雑にする必要はなく、気軽でシンプルな、多くの人に活用しやすいものが望ましいだろう、とは思っています。それには、常連でないと、よくわからない慣習にもとづく仕組みよりは、シンプルで客観的な仕組みが開かれている方が、望ましいのではないか、とそう思ったからです。


P.S.
 私と蛾兆さんで、仮に煮詰めて合意したとしても、それを強制されるんだと誤解されかねないので、
 この議論はこの辺で。

 また、エキサイティングな企画をお待ちしています。私は基本的に作品投稿だけの半参加主義になっているので、創作の方向性が提案の要素の中にあったほうがいいなと、何となく思ったのでしょう。

2年前 No.1002

蛾兆 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

ハァモニィベルさん
るるりらさん

お二人とも、ルールとして何かを決めるという意向ではないようです。またハァモニィベルさんは、今回はこれ以上煮詰めなくても良いとおっしゃってますね。

僕も、ルールを決めたいと積極的に思ってはいません。
僕だけが、『自分はこう改めます』、というふうには同意できないじゃないですか。僕が新たな提案に従うべきなら、他のひともそうしないと不公平ですよね。
だから、ルールを作ることが前提の話をしていただけです。
ルール化しないなら、お二人ともに対して、ご意見は、少なくとも半ば以上はわかりますよ。

僕も意見は述べたと思いますので、この対話は、ここで終わりでも良いのでは、と、僕としても思います。

また何か具体的なトラブルがあったら、話し合いましょう。

2年前 No.1003

るるりら @tokoro10☆lvBAXJMdEOfl ★VNKHgCHA6l_mgE

>>998 ハァモニィベルさんへ


おはようございます。この勉強会でハァモニィベルさんの企画された勉強会に参加させていただいたことは 私にとってたいへんエキサイトで有意義な時間でした。あのような運営ができたならどんなにか良いかと思うのですが、私の企画は 残念なことに正直いうと くだくだでした。ですが、ここは自由に企画をたて どなたにも門の開かれている自由な空間ですので、私は自由に発言をしましたし、参加者の方にも自由闊達な発言を していただけたらという望みを持って 私は企画を運営しました。感謝をこめて ご質問に回答させていただこうと思います。

一、案内人とは
私の発言である
「案内人が それを アラシと判断するか、真摯な意見ととるかです。最終的に、会の開催進行は案内人次第なのは、そこら辺の状況判断は おまかせする(引用終)」の案内人とは誰のことか

という文章の中にある「案内人」というのは〈開催期間中の進行役>のことです。わたしの企画の場合は、企画のアイディアは私ではないので、発案者であるとは言いませんが これまでの勉強会は案内人は、発案者であり会の進行役であるケースが多くありました。ようは、会の舵取り役の方のことです。

二、自由とは るるりらにとって何か


このカキコミ文章の冒頭で 【自由】という単語をふんだんに使用した文章を書いてみました。
インターネットという場は 開かれた場であるので、不特定多数の方が閲覧しているという自由がそもそもすでに発生しています。これまで 私たちは勉強会で言葉だけで コミュニケーションしてきましたのは ハァモニィベルさんのおっしゃっている通りです。ですが、先日 蛾兆さんが動画や絵も用いた勉強会を提案しておられました。わたしたちのこの場での自由度(ここでいう自由は、表現方法の可動域)は、文字だけでない方向に広がる可能性があることを 蛾兆さんのご提案に感じさせていただいたばかりです。先日のあの発案もまた自由な発案でした。

以下はハァモニィベルさんの御発言ですが
「例えば、るるりらさんが司会のときは何を言ってもいいわけだし、わたしが万一の仮定ですが司会だったとすれば、るるりらさんの参加は脅威に感じるかも知れません」
私たちは、お互いに自由意思で会に参加しています。
実は、ごく先日に 私は このメビを辞めたいと発言したことがあります。首の皮いちまいで メビに参加させていただいている状況が今の私の状況です。石橋を叩いて渡るかのようなハァモニィベルさん例えは、今の私には苦痛でした。敲く必要のない故障中の石橋を叩かれたことで壊れる石橋だってあるかもよ〜ってなぐらいの ぐらぐらな心境です。脅威だなんてね。 こちらのセリフじゃあ〜と内心では思っていますが、お答えします。

もし私がなにか企画を立てたときに、負の動情が解消されてない方がいらしたら、その方はどうぞ 私の企画への参加なんて なさらないでください。参加不参加は【自由】です。
企画の案内役には会の主導権を握る権利が不可欠です。つまり私の企画では「るるりらが司会のときは何を言ってもいいわけです。」 ですが、当然 この場はメビウスリングさんの傘下での活動であることは、忘れてはならないことです。そこを逸脱した会の進行役(案内役)は、管理人さんに処置をお願いする権利が どなたにも有るということは、いうまでもないこととだと 認識しています。

ご質問ありがとうございました。ハァモニィベルさんのさらなるご活躍を願っています。

2年前 No.1004

るるりら ★Android=7dpVyEtP9M

>>1003

蛾兆さんへ

お陰さまで、過去にここでされてきた話合いを、閲覧して
皆さんが 詩をいかにして学ぼうとしてきたかを読みかえせました。
声かけありがとうございました。

2年前 No.1005

るるりら ★Android=7dpVyEtP9M

>>999


合意します。始末『はじまりとおわり』だけは、明確だと会が行われているかどうか閲覧者が確認しやすいからです。

2年前 No.1006

蛾兆 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

るるりらさん

こちらこそ、ありがとうございます。

るるりらさんが進行した『りんご』の回も、楽しいチャレンジでした。
また何かやって貰えるといいな、と思ってます。

2年前 No.1007

ハァモニィベル @eyesonly☆AVJdYWehU3w8 ★AyEkM0rDMA_KHM

るるりらさん

 ありがとうございます。るるりらさんの提議のおかげで、勉強会についてのメタ勉強会(もどきかな)ができたと思います。そのことも、ご回答とあわせて感謝致します。

 私は、言葉を投げかけても無意味だと思う信頼していない相手とは問答はしませんので(そもそもフィルタしていて見えなない)、何かを私がその人に向けて言ったとすれば、まだ信頼しているということです。それは忘れないで下さいね。ではまた。

2年前 No.1008

るるりら ★Android=7dpVyEtP9M

ハァモニーさんへ。

ハーイ。了解です。
たとえば、あなたのスレに
わたしの書き込みがあったとして
そちらのご都合で好きに誘導してくださいませー。では、また

2年前 No.1009

渚鳥 @sudori☆huEmAeQkHlGM ★Android=MDYrc0qHk9

蛾兆ボルカさん
と、
ハァモニィベルさん
と、
るるりらさん

以外の方々には、「初めまして」の挨拶を。

2017年8月12日、(不肖)渚鳥、漸くメビウスリングでアカウントをとりました。

これより、マイペース参加ですが、詩関連のスレッドにお邪魔したいと存じます。

どうぞ仲良くしてね♪

11ヶ月前 No.1010
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる