Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(196) >>

なんかグッときたというかいいなとおもった言葉

 ( 詩人掲示板 )
- アクセス(2317) - いいね!(3)

翡翠 ★FLSIvweI0dM_Ha

なんかグッときた言葉や文、四字熟語などでもかまいませんいいなとおもったやつを投稿していってください
詩で使ったりするかもしれません。そのところはご了承おねがいします
私はどっかの漫画できいたような言葉なのですが・・・・
「赤く、黒く、血に染まれ」
このことばはなんだったのでしょう・・・
たくさん投稿してください

2010/08/02 11:33 No.0
ページ: 1 2 3


 
 
↑前のページ (146件) | 最新ページ

もう ★Android=54yZMh8gBI

牛鍋丼並盛りチーズおっかけ

5年前 No.147

反現代死海洋観測施設 ★iPhone=givGodzwzc

後で大変な問題になることがあります

5年前 No.148

反現代死同一気管性小動物飢餓丼 ★iPhone=givGodzwzc

はじめまして宵越しと申します

5年前 No.149

キシレン☆GSMAPNmZEkg ★ep6XFA0bgb_vbx

3/2日月のように堂々と
畸形のカブトムシのように美しく
8本目の秒針よ止まれ

5年前 No.150

反現代死イ ★iPhone=givGodzwzc

アッパーイースト在住のイカ

5年前 No.151

明日☆f9q.WCnP/xm6 ★Android=5H0Nq4HGfs

にんじんジュース飲みたい

5年前 No.152

SHIRIAI ★SOFTBANK=sax87dfFAh

あなたは、不動明王に護られている

5年前 No.153

@migraine ★iPhone=ioS36K14w6

「あたし未来の無い人と話したく無いの。」

僕の緊急連絡先の方がくれた。

4年前 No.154

地の果ての嘆き @arabella ★WNI5mMjDBZ_cxU

水中、それは苦しい

4年前 No.155

地の果ての嘆き @arabella ★WNI5mMjDBZ_cxU

夏の終わりは 甘いキャンディーだった

4年前 No.156

地の果ての嘆き @arabella ★WNI5mMjDBZ_cxU

新宿は豪雨 あなた何処へやら 今日が青く冷えていく東京

4年前 No.157

いぶ @ringoame11 ★xPA45x6s65_M0e


 自分は振られると分かっているから諦めるなんて
勇気がないと、他の人は思うかもしれない。

前の僕なら自分の気持ちを押し殺して。
そんなの良くないって怒ってたかもしれない。

 でもそれは、その人が傷つかない様に選んだ道で。

僕はその選択がかっこよく思えたんだ。

4年前 No.158

蛾兆 @bolca ★SOFTBANK=squycCFOXc

・豚骨という真実

・ポンコツという拳骨

・豚カツという現実

4年前 No.159

蛾兆 @bolca ★SOFTBANK=squycCFOXc

ユリイカ1月号、インタビューより。映画監督ゴダールの言葉から。

・1つ逸話がある。本当かどうか知らないがセザンヌに関するものだ。彼は100度目のサント・ビクトワール山を描いていた。誰かが通りかかって言った、
『ああ、あなたの山は美しいですね!』
セザンヌいわく、
『失せろ!俺は山を描いてるんじゃない、絵を描いているんだ。』

(俺は愚問にも答える、と語る文脈で)

3年前 No.160

蛾兆 @bolca ★SOFTBANK=squycCFOXc

(同じユリイカより/ゴダール)

・アンヌ・マリーと一緒に、リルケとかビュフォンとか、溢れんばかりの引用を使ってやったことはそれなんだ。私が利用した引用の四分の三については、どこから引用したのかもうわからないし、気にもしていない。クレジットに出てくるひとのリストは多かれ少なかれ正しい、あるいは多かれ少なかれ思い付きだ。


(新作『さらば、愛の言葉よ』における引用は、ソレリスの手法と関連するか、と質問されて。/ソレリスは、後年、名作となるマネの絵画『オリンピア』に、勝手に『あるアナーキスト女性の肖像』と副題をつけ、観客の視線をある方向に強いてしまった。)

3年前 No.161

蛾兆 @bolca ★SOFTBANK=squycCFOXc

(同上より)

・言語(ランガージュ)とは、「である」という動詞を使うなら、言葉(パロール)とイメージだ。映画のイメージにはまた別のもの、現実の複製のようなものの、最初の感情がある。


・方法なんてものはない。作業があるだけだ。

(あなたの作業方法は映画によって違うのですね。本作ではどうでしたか?と質問されて。)

3年前 No.162

金河南 @kinkanan☆.SsexIS0/ro ★Ny20I72rlM_nQU

「他人のアラ探しをしてる間は自分の姿を見なくて済む」三島由紀夫

3年前 No.163

金河南 @kinkanan☆.SsexIS0/ro ★Ny20I72rlM_nQU

卑屈さは顔に出る。怠惰は身体に、知恵無しは会話に、驕りは態度に、冷たさは瞳に。
優しさは声に宿る。心遣いは仕草に、賢さは沈黙に、察しは言葉選びに。

3年前 No.164

金河南 @kinkanan☆.SsexIS0/ro ★Ny20I72rlM_nQU

ネットで討論をするときには、ひとつ誤字を入れておくと
本題の話をしたいひとと、ただケチを付けたいだけの馬鹿を容易に区別できて便利

3年前 No.165

森田拓也 @smkxj8 ★3h3DgLy8Ik_M0e

「夢は第二の人生である。」ジェラルド・ネルヴァル

3年前 No.166

森田拓也 @smkxj8 ★3h3DgLy8Ik_M0e

↑ 名前の切り方間違えた、ごめん

○ ジェラール・ド・ネルヴァル

3年前 No.167

★iPhone=YxbfCFLavE

私の持ってる夢は、

ピカピカのビー玉なんかじゃなくて

歪な形の泥だんごだった。

いつか、この泥だんごが

ルビーやダイヤモンドみたいな

綺麗な宝石になれるように

少しずつ__________

磨いていきたい

3年前 No.168

金河南 @kinkanan☆.SsexIS0/ro ★Ny20I72rlM_XsM

男たるもの
花にみとれていてよいのか

しかし、男たるもの
花の美しさもわからずして
女の美しさを語るなかれ

(BY星野富弘)

3年前 No.169

黒髪 @kurokami00☆goIK5PGZO9Y ★SllwzbkfTT_JsZ

士は己を知る者の為に死す


なんて言葉が気にかかったりしました。

3年前 No.170

@amsonia ★rpKIYZ3lJQ_u6T

親指がほかの指と向かい合うような形でついているせいで、
人間はものを掴んで、それを所有したいと思うようになった。

アルフォンソ・レイエス 『 アランダ司令官の手 』

3年前 No.171

ai ★jllxIkkwmg_KJw

「無一物と言う言葉がある…『仏に会えば仏を殺せ、祖に会えば祖を殺せ。何物にも囚われず縛られず、ただあるがままに己を生きること。』」

最遊記の三蔵法師の言葉はどれもぐっときます!!!

3年前 No.172

@amsonia ★rpKIYZ3lJQ_u6T

かなしみはあかるいほうがいい

有田忠郎 『 セヴラックの夏 − 風景 』

3年前 No.173

@amsonia ★rpKIYZ3lJQ_u6T

飛行機でやってくるような奴は信用出来ない

3年前 No.174

金河南 @kinkanan☆.SsexIS0/ro ★Ny20I72rlM_XsM

作家に作品を書かせないような女は、つまらない女にきまっている。(坂口安吾)

3年前 No.175

蛾兆 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

五つの色彩とは、つぎのようである
白の純粋光の領域から、まばゆい光線が放射され、
黄の純粋光の領域から、まばゆい光線が放射され、
赤の純粋光の領域から、まばゆい光線が放射され、
緑の純粋光の領域から、まばゆい光線が放射され、
青の純粋光の領域から、まばゆい光線が放射されている

異なる色彩に接触していっても、色彩の混合はおこらず、
それぞれの色がそれぞれのまま、神秘的に輝いている

(三万年の死の教え)

3年前 No.176

黒髪 @kurokami00☆goIK5PGZO9Y ★SllwzbkfTT_6r2

正義とは
つるぎをぬくことでないことを
正義とは
”あい”だということを
正義とは
お母さんを悲しませないことだということを
みんなお母さんの子だから
子ども達よ
あなたは知っているでしょう。

大平数子『慟哭』

3年前 No.177

@amsonia ★rpKIYZ3lJQ_FK8

国境、この美しいことばにみとれて、いつも双つの国はうまれた。

荒川洋治 水駅

3年前 No.178

@mist9 ★Tablet=iBloTMizIH

めんどうみたあいてには、いつまでも責任があるんだ。まもらなけりゃならないんだよ、バラの花との約束をね…

サン=テグジュペリ『星の王子さま』

3年前 No.179

ひより ★qbTEDkJHds_z12

犬も歩けば棒に当たるでもみんなと歩けばどうにかなる。
by mahoto

3年前 No.180

セザンヌの眼 @eyesonly ★CGamnwNEUw_KHM

「名言のない時代は不幸だが、名言を必要とする時代はもっと不幸だ」(ブレヒト)

3年前 No.181

ねことバス @nekoneko10 ★Android=bTRFkWhWb4

正岡子規のように死の病苦に喘ぎながら尚、激しく芸術に戦うのは、すぐれた芸術家にありがちのことであるが、私は学ぼうとはさらさら思わぬ。

私が死病の床につけば、文学などさらりと忘れていたい。
忘れられぬならば、いまだ到らずとして、妄念を払うように祈りたい。

今の世によるべなく、索漠としたその日暮らしをする一人として、私も折りにふれ死を嗅ぐくらい不思議はないが、
省みると、作品らしい作品を書いておらず、いつか書きたいものが頭に競い立って来て死んでも死にきれそうないものの、
しかし心機一転すれば、それがすなわち迷いである、取るに足るものをなにも遺していぬ方が、反って安楽往生のさまたげにならぬだろうとも思うのである。



川端康成、末期の眼より。

2年前 No.182

ねことバス @nekoneko10 ★Android=bTRFkWhWb4

わかりやすいということが、芸術品の価値を決定するものでは、もとよりないが、
作品を通して作者の経験が鑑賞者のうちに再生産されるといふのでなければ芸術の意味はない。

現代俳句の芸術としてのこうした弱点をはっきり示す事実は、
現代俳人の作品の鑑賞あるいは解釈というような文章や書物が、
俳人が自己の句を説明したものをも含めて、はなはだ多く存在するという現象である。

風俗や語法を異にする古い時代の作品についてなら、こういう手引きの必要も考えられぬことはないが、
同じ時代に生きる同国人に対してこういうものが必要とされるということは、
そして詩のパラフレーズという最も非芸術的な手段が取られているということは、よほど奇妙なことといわねばなるまい。

〜後文略〜

桑原武夫、第二芸術―現代俳句について―より

2年前 No.183

ねことバス @nekoneko10 ★Android=bTRFkWhWb4


自由詩をつくる人々は自由詩だけが本当の詩で、韻のある詩や、十七字、三十一字の詩の形式はニセモノの詩であるように考えがちだけれども、
人間世界に本当の自由などの在る筈はないので、あらゆる自由を許されてみると、人間本来の不自由さに気づくべきもの、

だから自由詩、散文詩が自由のつもりでも、実は自分の発想法とか構成法とか、自由の名に於て、自分流の限定、限界、なれあい、があることを忘れてはならない。

だからバラッドやソネットをつくってみようとか、俳句や短歌もつくってみたいとか、時には与えられた限定の中で情意をつくす、そのことに不埒のあるべき筈はない。

十七文字の限定でも、時間空間の限定された舞台を相手の芝居でも、極端に云へば文字にしかよらない散文、小説でも、限定といふことに変りはないかも知れないではないか。

芥川龍之介も俳句をつくつてよろしい。
三好達治も短歌も俳句もつくっている。
散文詩もつくっている。
ボードレエルも韻のある詩も散文詩もつくっている。

問題はただ詩魂、詩の本質を解すればよろしい。
主知派だの抒情派だのと窮屈なことは言うに及ばぬ。
私小説もフィクションも、何でもいいではないか。

私は私小説しか書かない私小説作家だの、私は抒情を排す主知的詩人だのと、人間はそんな狭いものではなく、
知性感性、私情に就ても語りたければ物語も嘘もつきたい、人間同様、芸術は元々量見の狭いものではない。
何々主義などというものによって限定さるべき性質のものではないのである。

俳句も短歌も私小説も芸術の一形式なのである。
ただ、俳句の極意書や短歌の奥儀秘伝書に通じているが、詩の本質を解さず、本当の詩魂をもたない俳人歌人の名人達人諸先生が、俳人であり歌人であっても、詩人でない、芸術家でないというだけの話なのである。



坂口安吾、第二芸術論についてより。

2年前 No.184

ねことバス @nekoneko10 ★Android=bTRFkWhWb4

小説の場合も、この想像力と現実の関係は同じです。
言葉は現実の事件や心理にたいしてちょうど大理石が人間の肉体にたいすると同じ関係に立ちます。
(注釈、前文にビーナス像に対する鑑賞者の劣情等が書かれています。)

言葉は一度口から外に出されると固定してしまうという理由だけでも、流動する現実の言葉によって再現することは不可能だとある人は言いましたが、この言葉の固定性は文字に書かれるともっと甚だしくなります。

誰でも筆をとって文章を書いたことがある者なら、或る情景を描写したり、頭のなかの思想を言い表そうとするのに、石を彫るノミをつかうのと同様の抵抗を言葉に感じた覚えがあるに違いません。

ちょうどすぐれた石像の特色が表面に石の冷たさを感じさせず、石であることを一方で意識させながら、生命の温か味を伝えるように、
最上の文章とは言葉の固定性と、対象の流動性が互いに相手を生かしあって、彫刻が人間の姿を写しながら、その不完全な再現であるゆえに、それと別世界において完璧な美であるのと、同様の独立性を対象にたいしても、また作者の精神にたいしても持つのです。

〜中略〜

言語による表現は、すべて現実との関係においてはフィクションと見てよいのです。

作家のつとめるところは、ただこのフィクションを、現実の事象のより真実で普遍的な表現とするように、主体的な選択を言葉について行うことで、その困難な作業が成功したとき、彼の作品は、現実にたいして人体にたいする彫刻と同じ関係に立つのです。


中村光夫、想像力についてより。

2年前 No.185

ねことバス @nekoneko10 ★Android=bTRFkWhWb4


人間と人間との関係にあっては、だれしも自分が正しく理解されることを欲します。
完全なる理解という空想、乃至はうぬぼれを抱いています。
しかし、一人間あるいは一冊の 書物でもよい。
それを完全に理解しうるということが可能であるか。
すこしでもその方へ 近づこうとする努力、それへの近似性を、我々は理解とよんでいるにすぎませぬ。
何が近似性であるかを疑ってみると、たちまち曖昧な状態におちいってしまいます。

〜中略〜

文学作品の理解とは、どういうことでしょうか。
私自身は、近似性を志しつつまずいっさいの物差、批評の基準といったものを捨てるように心がけてきました。
ただ愛するか否か、好きか嫌いか、まず端的な感じにたよるのです。
さきにもふれたように、理論は自分を欺きうるが、感覚は欺きえない。
社会的に理論的に、正しいと言われても、肉体的嫌悪感があってはどうにもなりまぬ。
私は自然な愛憎の情に身を委ねるのです。
むろん本能ではなく、印象にのみすがると言ったわけでもありませぬ。
仏典に、無想をもって相と為すという言葉がありますが、人間本来無想なものであり、有相はすべて人工的限定にすぎませぬ。
私は限定を破壊して、無想の相に翻弄され
たいのです。
同時に私の愛の無常を思い知らされることを望むのです。愛憎いずれにしても、批評とは私にとって、作品と翻弄関係にはいることで、それ以上でも以下でもありませぬ。私は作品の中を流転します。

ある作品に対して抱く私の愛情 すなわち私をして理解したと思いこませるその愛情が作者を満足させるかどうかこれは別問題です作者からみれば私の愛情私の理解はまったく見当ちがいなものかもしれず、はなはだしい誤解と思われるかもしれないのですが、それが結構なのです。

作品をもっとも理解しているものは、その作品の作者だという考え方ほどはなはだしい誤解はありますまい。
作品は、産み落とされるやいなや、作家を離れて、自らの道を進んでいきます。
作者がその作品に加えたあらゆる計量も、予想どおりの効果をあげるとはかぎらず、作者の予想だにせぬ別の効果をあげるかもしれず、言わば自分に対しても一個の謎を創造するわけです。
作品が逆にその作者に向かって、謎を問いかけます。
だから私は作者の自作に対する解釈を第三者の解釈以上には評価していないのです。
のみならず、自分の作品をいちばん誤解しているのは、当の作者かもしれませぬ。
様々の批評をうけ、様々の分類や限定を与えられているうちに、当の作者もそのつもりで自作をみる場合が実に多い。
本質的には浪漫派である人が、自分を自然主義作家と思ったり、本質的には私小説家である人が、自分を社会小説家と信じこんり、あるいは喜劇を悲劇と思い、悲劇を喜劇と思いちがう場合はつねにあるのです。
本人はユーモア小説を書いたつもりで、実はそれが非常に悲しい作品であったり、本人が大悲劇を描いたつもりで、すこぶる滑稽な作品であったり、およそ作者の意図とはちがってくる、そこがおもしろいのです。

厳密に言うなら、いかなる賞讃も、いかなる非難も、ともに作者を納得せしめぬはずのもので、正確にぴったりと当てる批評など存在しませぬ。
存在してはならぬのです。批評するものの愛の実証精神が、翻弄された自身の夢を歌うだけで結構なのです。
翻弄さるるほどに愛しうるものならば、批評という、これも一の創造精神は、一個の作品を愛し結婚し、産ましめた子供、これをさらに一個の作品として提出するわけで、関係は作品だけで、作家ではありませぬ。

作品を育てるのであって、作家を育てるのではない。
作家は、 育てられたあるいは殺された彼の作品にこそ学ぶべきであります。

批評(読者の代表として)理解とは、畢竟この産み育てることであります。
健康児か不良児かは別として、これが理解の全部で、はなはだしい誤解の所産であっても、一の生命であることには変わりはないのです。
この生命を媒介として、芸術家同士はふれあうのであります。


〜中略〜

恋愛、結婚、すべての社会生活、対人間関係において、理解とは一種の怪物かもしれま せぬ。という意味は、それが復讐的に襲ってくることです。
愛の非連続性、愛の傷手が、逆に愛をよく理解させるように、敗戦の大惨事が、戦争の何ものであるかをわからせるように。
理解は犠牲を要求します。
戒心すべきは、理解したような顔をせぬこと。
実は、理解したような「顔」を、我々は
平生理解だと思って自他ともに安心しているのです。
事の真相など容易にわかりませぬ。
新聞雑誌に伝えらるる真相とは、さきに述べた裁断のことで、裁断された側から言えば、 孤独だという述懐以外に何もありますまい。
理解したように思いこんだとき、あるいはいっさいの理解なるものに対して、それは誤 解かもしれぬという不断の懐疑をもつと。
絶えず理解を疑うことが、理解に近似する唯 一の道です。

人間はいったい、何を知りうるのでしょうか。

亀井勝一郎、愛の無常についてより。

2年前 No.186

蛾兆 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

「絶望するなかれ、泥棒の一人は救われた。慢心するなかれ、泥棒の一人は地獄に落ちた。/アウグスティヌス」

ベケットによる引用。ただし出典不明。

2年前 No.187

ハァモニィベル @eyesonly☆AVJdYWehU3w8 ★AyEkM0rDMA_KHM

「人間は、しばしば希望にあざむかれるが、しかし、また「絶望」という観念にも同様にあざむかれる事がある」

  /太宰治『パンドラの匣』より

2年前 No.188

蛾兆 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

絶望にも希望にも逃げ込めないなら、自由でいるしかないよな。

と、思いました。

2年前 No.189

ハァモニィベル @eyesonly☆AVJdYWehU3w8 ★AyEkM0rDMA_KHM


真に自由の中に責任を自覚するには、深い教養を必要とするものである。
自由は地獄の門をくぐる。不安、懊悩、悲痛、慟哭に立たされてゐるものである。すべて自らの責任に於てなされるものだからである。人が真実大いなる限定を、大いなる不自由を見出すのも、自由の中に於てである。自由は必ず地獄の中をさまよひ、遂に天国へ到り得ぬ悲しい魂に充たされてゐる。
(坂口安吾の文章より)

2年前 No.190

蛾兆 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

「それに、手順なんか無視して、余計なことを考えずに遮二無二ノコギリをふるったほうが、案外、スピーディかもしれませんしね」
身も蓋もない意見だが、案外、小賢しく時短を狙うよりも、そちらのほうが良策なのかもしれない。‐‐‐‐‐良策ではなく無策というべきだが、ゲーム理論が理想論である人間社会において、無策はかなり強い。
考える労力の放棄は、作業効率をいちじるしく上げる。

/ 掟上今日子の退職願 より

2年前 No.191

蛾兆 ★SOFTBANK=1EUZJOYJie

>>191 の 『考える労力の放棄は、作業効率をいちじるしく上げる。』

これは名探偵今日子さんが殺人事件の犯人の心理を推理するのに立ち会う、警部による言葉です。
当たり前と言えば当たり前。だけど、なるほどと言えばなるほどです。
しかも名探偵ではなく、警部の言葉だから、真相はこの逆なのかもしれません。

マネージメント分野では、逆が有名ですよね。
フォードでしたか、労働者に考えるステップを組み込んだところ、自動車製造工場の作業効率が著しく上がった、というやつ。

2年前 No.192

八羽 可桑 ★BKuguMyiFC_J0f

抜粋で…


小学館文庫 鉄コン筋クリート 作:松本大洋
あとがきより
(前文略) 〜
白色が黒色を『かっこいい』と言い、
黒色は白色を『綺麗だ』と言う
世界が来たらどんなに素晴らしい世界だろう
(以下略)

/******
もっと深読みが出来る味のある文章ですが、
それは、書かないでおきます。
黒が何を象徴し、
白が何を象徴しているかの問題ですが…


何を価値観として
どんな価値観も持っていても私は良いと思う。
ただし、人は群れて暮らす。
だから、群れのルールには従わざるえない。

それは、私の思い込みかも知れませんが、
原則的にそうなるでしょう。

ルールを守るには、
多少の倫理が必要なのでしょう。

それは、なにか?
そんな事を考えさせられました。
それは、最低限でも「人の想い、考えを尊重すること」
だと、思うのです。
(ロールズの話−無知の人々が
 作る社会の思考実験を思い出しました。)

もし、その人々が暗黙的に持っている
ルールを外れようと言うなら
その道行は孤独な逃避行となるでしょう。

でも、そう言う方々に立ち止まって
考えて欲しい事があります。

孤独は、個人の想いの中だけにあって、
外の世界や他人の所為だけではない。

また、独りは無力だと言う事を。


人は関わり合いながら生きざるを得ないから
どうやっても、助け合い、支え合うのでしょう。
人は独りで生きていけないのでしょう。
不器用な生き方をする方もいるだろうけど、そう思うです

このあとがきを読んで思ったのは、
私自身が特定の価値観に
囚われてはならないと普段から
私自身に言い聞かせている事です。

もし、私が「詩」が上手くなったとしても
この言葉を忘れて仕舞ったら、私はただの作文家でしょう。

あり得ない話ですが
もし、誰かの作品を批評する事になっても
【白色が黒色を『かっこいい』と言い、
黒色は白色を『綺麗だ』と言う】事が出来なければ、
それは、自分勝手な偏見に満ちた批評となるでしょう。


普段から、このあとがきに似た感覚を意識をしているものの
いけませんね。私、自らの傲慢さや、高慢さに負けてしまう。
自分のエゴ、豪の深さに負けてしまう。反省点ですね。
そんな危機感を抱きました。

ありがとうございましたと、松本先生には
感謝の念と敬意を表したいと思います。

2年前 No.193

八羽 可桑 ★sc7it61Qfm_g5r


Tom Petty and The Heart Breakers
・Learning to Flyの歌詞の一節

I'm learning to fly,
but I ain't got wings
Coming down
is the hardest thing


Coming down
is the hardest thing
「落ちぶれていくのは辛い事」
または、
「降りて来ることの方が難しい事」
と訳すのか?

自由は孤独を伴う事があると思うのです。
さて、孤独に希望はあるのか、それとも、絶望のあるのか?
落ちぶれるにしても、降っていくにしろ
孤独なのは、変わらない気がします。
登り詰めていくには、沢山の人々の助力が必要だからです。
それを裏切る事になるかもしれませんからね。

そう意味で、私は蛾兆さん
http://mb2.jp/_poem/249.html-189#a
に意見には賛同はできません。
喧嘩を売っている訳ではないですよ。
ただ、私がそう思っているだけだって話です。

そこにあるのは自分勝手に人々の好意や、
悪意を切り離していく事だと考えるからです。
もし、そうする事が出来るなら、自由でしょう。
ですが、私が思うに
それは他の感情をを切り離して得る、エゴにしか思えないです。
おそらく、そこにあると言う自由には絶望も希望も在りえません。
それは、一言でいう事なら「ただの諦め」だと考えてしまうのです。
私には、自由には孤独を愛する人の気持ちが
ひそかに息づき、深い眠りに入っているのではないかと思うです。

少々、脱線しますが、
誰かを自由にしたいなら、希望もなく、絶望も無く。
相手の望む事をするによってに相手の望むある種の孤独を
認めてあげなければと思う時も、私の中に確かにあるのです。


Coming down
is the hardest thing
それには、きっと振り切る勇気が必要がだからです。
自由には、きっと絶望も希望もありません。
私達には、誰かの決めたルールのレールに沿って
未来へと進む限りなく矛盾する自由しかないとも考えます。
それを乗り越えるにはどうしたらいいのでしょうかね。
誰かを傷つけて良いと言う事をなしにして。
私は「落ちて行く」しかないと思うのですよね。


だれでも、ある状況に陥らなければ解らない事です。
でも、、どちらにしてもある程度の高さに居なければならない。


翼がないのに。
飛ぶことさえできないのに。
飛び方を知っているにも関わらず。
それでも、人は高みを目指す。

詩が上手くなりたい方は沢山居ますね。
そう言う方々が具体例になると思いますよ。
時には助言を受け入れ
時には助言を切り捨てる
詩の上達と言う高みを目指してしてね。

そうして、なんとかある種の高みに上った時に
人は、このままでいいのかと自問自答するものではないでしょか?
「落ちぶれていくのは辛い事」
と考えるヒト。
「降りて来ることの方が難しい事」
と考えるヒトの違いは何なんでしょうね。

この曲のフレーズが好きな理由は、
「降りて来ることの方が難しい事」
と訳したに時に私に響きます。

結局、自らのエゴに打ち勝って、大地に降りて行って
翼の無い人々の間に立ち、歩むと言う事だから。


たわごと、すみませんでした。

2年前 No.194

心太 @tokoro10 ★VNKHgCHA6l_mgE

>>193 八羽 可桑さんへ


 「鉄コン筋クリート」って漫画だったんですね。そして 主人公のふたりの名前が クロとシロなんですね。

白色が黒色を『かっこいい』と言い、
黒色は白色を『綺麗だ』と言う
世界が来たらどんなに素晴らしい世界だろう
(以下略)

漫画を全く 知らなかったからか、
先日たまたま知ったばかりの曲を思い出しました。
エボニー・アンド・アイボリーという曲です。
ポール・マッカートニー&スティーヴィー・ワンダーが発売した楽曲およびシングルで
この曲の場合は 人種問題がテーマです。

なにかしらの異なる人どうしが、わかりあえるとき
素晴らしい世界を垣間見ることができるなあと、おもわせていただけました。

2年前 No.195

八羽 可桑 ★1V8dACttEE_g5r

/******
・言葉は過去からやってくる。(西部邁) より

(前文略) 〜
「人間は言葉の動物なんだから、
自分のはいている言葉のエティモロジー(語源)を
少しは調べた上で言葉を吐け」と皮肉を飛ばして、
少しでも溜飲を下げることにしています。
(以下略)

/******
ふと、ネットで見つけたエッセイ(?)より抜粋しました。

私もそんな事を時折、思いますね。
「少しでも溜飲を下げること」にはなりませんけど。

右翼、左翼とか言いますが、
一体、何時の時代の考え方を基盤・基準として
そう言っているのでしょうか?
ポストモダンと呼ばれる言葉が
泣いているようにも私には思えます。

まぁ、歴史はめぐるモノですし、
言葉を基盤とした考え方も時代を巡るのでしょう。
(少なくても私にはそう見える。
 ただいま、古代ギリシア思想、絶賛再現中てなとこでしょう。
 色んな方々から怒られそうですけどね。)

この間、論理学の講座という個人サイトを見かけて
哀しい気分になりました。

例文が悪すぎて…

「(前略)〜 はい、論破」
馬鹿みたいです。
(ちなみに、その方はネット見られる言葉のやり取りを
 例文にしているので、その方がサイトでの議論における
 論破を目的として論理学の講座サイトをしている訳ではないのです。
 <と言うか、そう思いたい。内容も面白いし>)

議論は勝つためにするものなのでしょうか?
ロゴスからロジックへと。その変遷の歴史はかっ飛ばされています。
議論で相手にロジックを求める方、いかがですか?

本来の言葉の在り方って
何処にあるんでしょうか?

誰かとの争いの為?
何かの権威の為に?
自分の権利の為に?

自分の気持ちを伝える為に?
で、そこに何があるの?

そんな事を考えますね。
そこで私は
この言葉を挙げる事にします。

/******
・ルノアール
人生には厭なことが多すぎるから、
これ以上厭なものなんか創りたくない。
/******

「創りたくない」を「書きたくない」にして、
詩を書いてる分にはこれでも良いのだけど…

たぶんの今の私が言うなら、こう言うでしょう。

「現実には厭な言葉が多すぎるから、
 これ以上厭な言葉なんかに関わりたくない。
 むしろ、言葉にまつわる全てを無視していたい。
 でも、もし、逃げられない状況だったり
 私自身が逃げないと決めたなら、、
 てってー的に言い、生き迷いましょう 。」と

で、
/******
・からくりサーカス(藤田和日郎)
「あがいてあがいてダメだったらそん時ゃ・・・
 にっこり笑うしかねえけどよ」
/******

と言うくらいしか出来ないかな。

〜〜
心太さんへ

はじめまして、なのか、そうでないのか?
そこは置いておいて…、改めてポンコツのかくわです。
以後、お見知りおきを…

いずれ、お話でもしましょうと言っていたのは
私の方ですがこれは、その機会なのかな?

鉄コン筋クリート。そうです。マンガです。
たまには、そう言うのもいいかなって思ったので。

私が思うに、クロもシロも純粋な気持ちを
持っているって点は同じなのですよ。

>エボニー・アンド・アイボリーという曲です。
早速、聴きました穏やかな感じの曲と思いました。

人種差別ですか。
偏りますけど、私が上げるならこんな感じ
・Sun City(Artists United Against Apartheid)
・BIKO(Peter Gabriel)

映画だと
『遠い夜明け』(Cry Freedom)
『マルコムX』(Malcolm X)
とかね。

本来、自由主義は「寛大さ」をその主義を信奉する人々に強います。
自分が自由であるためには、相手の自由を認めるってな具合なのです。
ただ、行き過ぎると少々困った事になるのもありうる話でしょうね。
だからね、最終的には精神論や倫理に行きつくのかなって私は思うのです。

孔子、曰く
「己の欲せざる所は人に施す勿れ」
てな、最低限の倫理観

あー、関係ない話でしたね。
ご返事、ありがとうございました。

では、

2年前 No.196
ページ: 1 2 3

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる