Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(52) >>
★この記事にはショッキングな内容が含まれます。もし記事に問題がある場合は違反報告してください。

【募集】英雄幻想ガンパレードマーチ【ロボットもの】

 ( なりきり設定・相談・募集 )
- アクセス(495) - いいね!(1)

Overs System @5121☆stkO0KxpThU ★ztEbdaugmt_kb0

−プロローグ−
1945年【第5世界】
1939年に勃発した第二次世界大戦は、意外な形で終幕を迎えることとなった。
月と地球の間、二十四万qの距離に突如出現した黒い月。
それに続く、人類の天敵の出現である。人類の天敵、これを幻獣という。
神話の時代の獣たちの名を与えられた、本来、我々の世界にありえない生物である。
幻のように現れ、身に蓄えられた栄養が尽きるまで戦い、死んで幻に帰る。ただ人を狩る人類の天敵。人はそれが何であるかを理解する前に、そして人類同士の戦いの決着を見る前に、まず自身の生存のために、天敵と戦うことを余儀なくされた。
それから五十年。戦いはまだ続いている。
一九九七年四月。仁川防衛戦。ユーラシア大陸の最後の砦であった仁川要塞において、人類側は言葉も国籍の違いも乗り越え、決死の抵抗を試みるも要塞は陥落。
人類は四千万の死者を残してユーラシアから絶滅した。
……人類の生存圏は、南北アメリカ大陸と日本、アフリカ南部のみとなる。

ユーラシアから人類を駆逐した幻獣は、自然休戦期開け、ついに九州西岸から日本に上陸。ここに人類と幻獣の幾度目かの防衛戦争が開始された。
1998年、八代会戦。日本自衛軍は持てる戦力のすべてを動員し、限定的勝利を得るも、戦力の八割を喪失して無力化。戦略的には惨敗と言う結果に終わる。
事態を憂いた日本国政府は、1999年に二つの法案を可決し、起死回生をはからんとした。
ひとつは幻獣の本州上陸を阻止するための拠点、熊本要塞の戦力増強。もう一つは、十四歳から十七歳までの少年兵……学兵の強制招集であった。
召集された学兵は十万を超えるが大半はロクな訓練期間さえ与えられず戦場に放り出され捨て駒とされていく中変り種の5121小隊と言う名の精鋭部隊が誕生したが、それでも所詮は一個小隊、各防衛線は突破され学兵をオトリとした九州撤退作戦が発動、撤退命令を無視した5121小隊は多くの部隊を救出するも自衛軍は大打撃を受け、学兵に到っては無事撤退した兵士は招集された半数にも満たなかった、そして畳み掛けるように幻獣軍攻勢が開始された。
必死の抵抗を試みるも敵の新型幻獣や物量作戦に疲弊しきった自衛軍は押し込まれ遂に本土の横浜最終防衛ラインまで押し込まれる。
熾烈な物量作戦に防衛ライン陥落まで秒読みとなった、防衛ラインが落ちれば首都東京まで遮るものは何もなくなる。
このままでは日本も他の国同様に消えてしまう。

誰もが絶望し諦めかけたとき、不意に空に穴が開いた。
空だって誰かに見てもらいたいと思うものである、しかし絶望に染まり誰もが下を向いているため誰もが下ばかり向いていた。
そして世直しを始めるために空に穴が開いた、世界を救う希望[ヒーロー]を呼ぶために……。

【このスレは異説 ガンパレードマーチの復刻スレです。
 募集開始と書くまで書き込みはご遠慮ください】

メモ2019/01/17 18:55 : Overs System☆stkO0KxpThU @5121★ztEbdaugmt_Ssw

本スレ http://mb2.jp/_ni2/19793.html#S1


>>1 参加時のルール

>>2 スレ内容の説明

>>3 用語

>>4 スレ主が操作する登場人物

>>5 ウォードレス(パワードスーツ)、歩兵用武装

>>6 キャリア(この世界の搭乗兵器)、およびその武装

>>7 戦闘フェイズの説明、および幻獣の解説

>>23 プロフィールテンプレート


【風渡り(プレイヤー)】


>>9 峰津院大和(フリーダムガンダム)

君島邦彦(士翼号)

>>10 SPARTAN B-312(ミョルニルアーマーXPPA)(戸籍名:バーナード・オーガス)

>>12 ハーマン・ヤンデル(61式戦車5型)

>>16 竹内優斗(VF-19 エクスカリバー)

>>38 入速出やる夫(XAN -斬-)

>>20 霧亥(重力子放射線射出装置)(戸籍名:庚伊船)

シボ(第一種強攻重兵装機)(戸籍名:ジーゼル・エーディン)

>>21 レイバン・スラー(61式戦車5型(ハーマン機操縦手))

レイチェル・A・キャクストン(SR-71W 特殊空戦用エーテル超音速・高高度戦闘航空歩兵脚)

>>25 橋川清太郎 >>26 PS-M-3352-G-GAWND(パワードスーツ) >>27 AG-2520-G-Blitz gliffon(機体)

>>29 リマージュ・マズルカ・エルマ

ページ: 1 2

 
 
↑前のページ (2件) | 最新ページ

Overs System @5121☆stkO0KxpThU ★ztEbdaugmt_kb0

【用語】

・第5世界
1945年まで同じ道筋を辿り、そこから幻獣の出現により歴史が変わってしまっている世界。
宇宙進出を幾度となく試みられているが全て黒い月により阻まれている、かのアームストロング氏もこれにより死亡したとされている。

・黒い月
月と地球の間、二十四万qの距離に突如出現した謎の天体。幻獣と共に現れたことから関連性があると考察されているがその一切が不明。
地上から幾度となく観測が行われようとしたが、その全てが幻獣の侵攻により失敗、現在は中止されている。

・幻獣
黒い月の出現と同時に現れた人類の天敵。幻のように現れては人間を殺戮し、栄養が尽きるか致命傷を追えば赤い光と共に消えていくため具体的な研究ができていない。
人間の死体を百舌の早贄のように弄ぶ事から人間に対して憎悪があると推測され、逆に一方的な殺戮を受けると逃げ出すことから感情があると推測される。
意図してかせずしてか不明だが黒い月の観測を全て阻止している。
また、幻獣の支配地域には急速な緑化が始まっていることもあり「幻獣は地球が人類に対する抗体として生み出されたのではないか」という推測もされているが全て後述の幻獣共生派として言論も含めて徹底的に弾圧されている。

・学兵
14歳から17歳までの学徒兵をさす言葉。後述の5121小隊も学兵に当たる。
ロクな練成期間も与えられず、最短一週間の訓練を経て十万を超える若者が戦場に借り出され、最終的に半数以上が戦死した。
九州撤退戦では有用と判断された部隊と、いち早く事態に感づいて撤退を決めた部隊を除いて捨て駒として残されたのを5121小隊が各地を転戦して救出に当たった。
もし5121小隊の活躍がなければ九割が戦死を遂げていた可能性もある。

・5121小隊
本作品の主人公格に当たる部隊。人員編成の大半が未成年かつ整備員という普通はありえない編成の人型戦車実験部隊だったが数々の死線を潜り抜けて多くの幻獣を葬り、多くの同胞を救った英雄の集まり。
パイロットは四名の三機編成、戦闘要員は単座型が二機に複座型が一機。それに戦車随伴歩兵(スカウト)が二人というもの、パイロットは後述。
日本政府からも大々的に英雄部隊としてPRされており世間の認知度は非常に高い。

・幻獣共生派
人類にありながら幻獣に寝返ったとされている人類の裏切り者。その全ての言論は認められておらず全て徹底的な弾圧を受けている。
だが全てが根絶出来ているはずもなく地下社会にひっそりと息づいていて時に人類に害を成す、そのほぼ全てが憲兵隊によって阻止されている。
昔はとにかく共生派の認定が厳しく、まるで魔女狩りのようだと記述が残っている。

・幻獣共存派
上記の共生派とは異なる派閥、この名前は名義上のものである。
幻獣の精神支配から逃れた元共生派が所属している、人外の身体能力を持ちながら人間と生存したいと思った人物たちが所属している、非公式ではあるが芝村派閥と接触している。
成人男性は生身にカトラスのみでゴブリンの集団を殲滅したり、子供でもウォードレスを着た大人と同等の身体能力を持つ新世代。
峰津院大和も存在は認知しているようだが……?

・ガンパレードマーチ
自衛軍、学兵問わずに戦場で口ずさむことが許された突撃行軍歌、幾多の苛烈な戦場で歌われ兵士達の士気を高めて絶望を振り払ってきた歌。
何の力もないただの歌だが、兵士達には特別な愛着が抱かれており、絶望的な状況に陥ろうともこの歌の歌詞を噛み締めて歌うことで精神を鼓舞する。

・風渡り(プレイヤー)
異なる世界からOvers systemの介入によりワールドタイムゲートからやってきた人物。
人種、性別、経歴、年齢を問わず召喚されるが、強制力はなく、戦う意思を示した者のみが召喚される。
召喚された人間は例外なく後述の海軍第一特務旅団に編成され、身分と身柄を証明され他の派閥や政治的な介入から保護される。
複雑怪奇な政治的な事情で現時点で階級は学兵のものが使われるが、給料や待遇は士官並みかそれ以上のものを取り計らっている。
彼らが現れる時は特別は前兆があり、それを察知して海軍の芝村閥の手のものか他の風渡りが保護しに行くというのが一連の流れ。
最初に観測された風渡りは後述の峰津院大和である。

・海軍第一特務旅団(通称:ダイイチ)
不特定多数の風渡りを擁する海軍の部隊。旅団長は峰津院大和、参謀は東三条孝則。
風渡りをひとまとめに所属させて政治的な介入を防ぐために峰津院大和が立案した部隊である、何故旅団かというと「どれだけの人数の風渡りが来るか想定できないから枠を多めに確保した」とのこと。
一個師団では多過ぎるし一個連隊では舐められる、との判断の元に芝村勝吏準竜師が立ち上げた特殊部隊。
便宜上海軍の指揮系統に組み込まれているが旅団長の大和の方針で戦術目的や戦略目的のみを共有し、戦法は好きにさせるという方針を取っている、尖った能力の持ち主もいるであろう風渡りの長所を殺さないための策である。
風渡りのほかにも彼らを補佐するべく各所より集められた多くの人材(モブ)が存在する。具体的な経緯不明で設立された部隊ゆえに最初は陸軍に軽視・蔑視の目線を集める。

・芝村派閥、会津派閥
芝村派閥は第二次世界大戦後に急速に成長してきた派閥であり、超高度な医療技術や人型戦車などのオーバーテクノロジーを有する急進派。海軍に強い影響力を持つ。余談だが芝村とは血族に非ず、優秀な人材をあつめて「芝村」をなのらせるものにある。
会津派閥は大昔から存在していた保守派の派閥で、陸軍に強い影響力を持つ、その多くが芝村閥と反目しており成り上がりと軽視する人間が多いが、全てがその限りではなく中にはダイイチにも好意的なものが居るなど一枚岩ではない。
質の芝村、数の会津といったところだが、会津は割と致命的な失態が目立つため勢力的には芝村優位。

用語や人物については全てに目を通す必要はありませんが、必要な時に目を通してもらえると助かります。
今後用語と人物の欄は増えることもあります。

4ヶ月前 No.3

Overs System @5121☆stkO0KxpThU ★ztEbdaugmt_kb0

【人物】

・善行忠孝
5121小隊の生みの親であり海軍大佐、5121小隊の司令であったが中央より召集を受け、芝村舞に部隊を託した。
大きな作戦で指揮をとることも多く、異世界から来たプレイヤーを保護して回っている、その最初の例が峰津院大和である。
芝村派閥に属しており総理大臣とのコネクションもあるという優秀な人物。外見が割りと年を食っていそうだが年齢は二十台。

・東三条孝則
海軍大尉。海兵第一旅団・司令部作戦参謀の経歴を持つ。現在は海軍第一特務旅団参謀。異世界から渡って来たプレイヤーを纏める任を授かっているが、基本プレイヤーの意思を尊重し、尚且つ普段の戦闘パートの作戦説明も彼が行い、オペレーターも兼任する。
27歳。ROTC(予備士官制度)出身。見た目は美形だが、ひょうきんな性格。しかし、観察・洞察力に優れている。本人曰く、性格の軽さは軽空母並みだとか。
(実際の軽空母は重巡洋艦級の艦船で決して軽くは無い)

・ハードボイルドペンギン
CV:若本規夫の本名年齢共に不詳のトレンチコートにソフト帽を被ったペンギン、神族であり青森のヒロイン天国小隊に居候していたが今は横浜基地に居ついている。
人語を理解し幻獣と渡り合えるほど強く、異世界から来たプレイヤーたちを鍛えるべくはるばるやってきた。

・速水厚志、芝村舞
5121小隊のパイロットであり本編のヒロインとヒーロー、ヒーローは芝村舞の方である。士魂号三番機複座型の操縦手と射撃手である。複座型は有線式多目的ミサイルが搭載されている。機体色は都市迷彩。
芝村舞はパイロット兼小隊の指令を務めていて、速水厚志は個人的に補佐に回っている。
速水厚志の野生の勘染みた運動神経と芝村舞のスーパーコンピューターのような精密かつ迅速な射撃技術にミサイルのロックオン速度はこの世界でも最高峰。
国家から与えられる最高位勲章である「絢爛舞踏賞」の5、6人目の授与者。歩くように死を振りまき戦場で踊るゴージャスタンゴ。
速水厚志は普段は温和で趣味はクッキー作りと女子力が高く、芝村舞は態度こそ高圧的であるが最近は空気を読めるようになっており、趣味はぬいぐるみ集め。

・滝川陽平
5121小隊のパイロットでありロボット好きのどこにでもいる少年、ゴーグルがトレードマークでB級グルメめぐりが趣味。
二番機の軽装甲に搭乗しており機体色はイタリアンイエロー、パイロットの技量としては他の三人に見劣りするものの遠距離からの支援狙撃や他の部隊との連携がうまく玄人好みの戦術を取る。
明るい人柄や天才とは違う凡人ゆえの接しやすさもあって他の学兵や軍人に人気。通称「黄色い先生」。

・壬生屋未央
5121小隊のパイロットで巫女さん、実家は剣術の道場をやっており、銃火器を廃した二刀流の剣術と高い適正でバッサバッサと敵を斬り捨てる姿はまさに侍。
一番機の重装甲に搭乗しており機体色はブラック、他の追随を許さない抜きん出た白兵戦のセンスで幾多の中型幻獣を葬ってきた。低空を飛行していたスキュラを斬ったこともある。
ただし九州撤退戦の終盤で一度撃墜されて生死の境を彷徨ってからは病弱になってしまった、これも天才剣士の宿命か。

・峰津院大和
出展作品はデビルサバイバー2BREAK RECOAD。第5世界に最初に来たプレイヤーであり、皆より2週間ほど早くこの世界に来ている。
17歳にして優れた政治手腕を振るい、他の派閥や政党からのプレイヤー達への政治的介入を未然に防いでいる傑物。彼曰く「無能な老害の取る手段など世界共通だ、この程度造作もない」とのたまう。
2週間の間に5121小隊の面々と交流したり、学兵相手に派手に演説をぶち上げたり、TV生放送で軍事評論家を名乗る素人を徹底的に論破したうえで散々にこき下ろしたりとやりたい放題やっており、生粋の会津派閥からすれば目の上のたんこぶ状態。
その辣腕を見込んだ芝村閥と協力関係を結びプレイヤー達が戦いに専念できる環境を築きつつある、高いカリスマ性があり学兵から人気。
詳しい人柄や経歴はプロフィールにて。

4ヶ月前 No.4

Overs System @5121☆stkO0KxpThU ★ztEbdaugmt_kb0

【ウォードレスについて】

ウォードレスとは第5世界におけるいわゆるパワードスーツであり、戦場に向かうのであれば指揮官であれど着用が義務付けられている、これの存在により学生を学兵に仕立て上げることが出来た。
士魂号にも使われる人工筋肉を使用しておりそのパワーアシスト機能は大したもので、学兵出身の人間が三脚もなしに腰だめに機関銃を撃ったりもできる。
ただし長時間の着用は体に負担がかかるため小休止の間などは(警備兵を除いて)脱ぐことが許可されている。
ダイイチに配備されるのは最新式のウォードレスであり、その性能は旧世代のものを軽く凌駕する。戦車兵やパイロット用のものも存在する。

・アーリィFOX1型、2型
突撃兵、偵察兵、砲兵、狙撃兵が着用する最新式の汎用型ウォードレス。
旧型の傑作である武尊を上回る出力と扱いやすさを誇る、防御力もそれなりで小口径の銃弾ならば1・2発は通さない(ただし衝撃は完全には消せない)。
1型はややパワーが弱いものの扱いやすく、2型はパワーを向上させたものだがその分体に負担がかかる玄人向け、現在更なる改良を重ねた3型を開発中。

・FOXキッド
主に戦車兵に支給される新型のウォードレス、アーリィFOXに比べて装甲もパワーも劣るが、その分小型で戦車にも搭乗できる。
その他にも機体と共にやってきたプレイヤーにも支給され、パイロットはFOXキッドもしくはベイビーバードの着用を義務付けられている。

・ベイビーバード
外見はFOXキッドと大差ないがこちらは航空兵用のウォードレス。
パワーはFOXキッドにも劣るが、その分視力補正や耐G能力に優れている。

・ハウリングFOX
旧式の傑作ウォードレス武尊の正統進化系。全面的に装甲が厚くなっていて機動力も高い突撃兵用のウォードレス。
ただし扱いはベテランでないと難しい。上級者向け、装甲を厚くするためか外見は少し物々しい。

・テンダーFOX
衛生兵用のウォードレス、戦闘能力はほぼ皆無なもののウォードレスの修復機能や、麻酔や傷口の縫合も可能。
無論装備するには医療技能取得が不可欠。


【歩兵武装】
この世界に存在する歩兵武装、歩兵希望の人はオリジナルを持ち込むもよし、この中から好きに使うもよし。

・70式軽機関銃
・97式突撃銃
歩兵の全兵科に装備可能な武装。両方とも使い勝手の良い武装で学兵から自衛軍まで幅広く使われている。

・99式狙撃銃
・99式熱戦砲
狙撃兵が装備可能な武装。99式狙撃銃はオーソドックスなスナイパーライフルで99式熱戦砲はいわゆるレーザーライフル。
99式熱戦砲は一発ごとに13秒のリチャージが必要だが、厚さ8pの鉄板を撃ち抜けるほど強力。ただし反動も強烈で射撃地点の特定も容易。

・54式機関砲改
・99式擲弾銃
砲兵が装備可能な機関砲とグレネードランチャー。

・超硬度カトラス
・塹壕ナイフ
カトラスは日本刀と同じ製法で作られた白兵戦用の武装。塹壕ナイフは読んで字の如し塹壕掘り用のナイフ、一応頑丈。

・零式直接支援火砲
いわゆるミサイルポッド、通称零式ミサイル。一発一発装填して撃つ必要があるが、その分威力は高くその道のプロは一撃でスキュラを撃墜してのける。
零式ミサイルを山ほど抱えたミサイルラットと呼ばれる部隊もある、元5121小隊整備士の遠坂圭吾がマスコット化して売り切れが出るほどの売り上げを記録している。

・手榴弾、工作兵用手榴弾
手榴弾は普通のものだが、工作併用の手榴弾は威力が凄まじい障害物破砕用の手榴弾。
手榴弾はピンを抜いて投げるが、工作兵用手榴弾はスイッチを捻って時間差で爆発する。

4ヶ月前 No.5

Overs System @5121☆stkO0KxpThU ★ztEbdaugmt_kb0

【キャリア】
戦車や人型戦車などの搭乗兵器。人型戦車は搭乗適性が必要だがプレイヤーは基本的に高い適正地を獲得しているので例外なく搭乗可能。

・士魂号(スピリット・オブ・サムライ)軽装甲、標準装甲、重装甲
初期に開発された人型戦車、要するにロボット。整備が非常に難しく精鋭部隊である5121小隊の半数以上は整備士で構成されるほど。
飛行能力は持たないが三次元的な運動が可能とする驚異的な身体能力を持つ。状況に応じた武器を使い分けられるのが強み。
軽装甲・標準装甲・重装甲の三パターンがあり滝川・荒波機は軽装甲、壬生屋機は重装甲である。
パイロットの技能が直接反映される機体であり、適正が低いとまともに歩く事すらままならない、寧ろ歩くだけで足回りが壊れる欠陥品の烙印を押されているが、5121小隊の活躍を機に評価が見直されてきている。
複座型は騎魂号という名称だが大体人型戦車=士魂号と言った具合に同一視されている。
搭乗するには生まれ持った適正が必要であり(登場キャラは高レベルの適正があることとする)、神経接続を必要としていて自分の手足のように動く。
神経接続する際はグリフという短い夢のようなものを見る、内容や長さは個人によって異なる。
新型の栄光号が開発中であり、ロールアウトは間近である。

。士翼号(ウィング・オブ・サムライ)
士魂号の背中に武骨な羽を取り付けたような外見。カラーリングは自由。
機体の特徴:士魂号の元となったプロトタイプであり飛行は出来ないがホバー飛行で従来とは比較にならないほどの機動力をえているが、やはり脆いので一撃でもまともに貰えば即大破するほど

・92式歩兵戦車
・93式騎兵戦車
両方とも武装は25mm機関砲と滞空誘導弾という後期型の戦車。装弾数は93式騎兵戦車の方が多い。
92式歩兵戦車は歩兵との連携を念頭に、93式騎兵戦車は戦車同士の連携を念頭に置いている。

・95式対空戦車
装備は20mmガトリング砲のみ、対空戦車と銘打っているが20oガトリング砲の優秀さから中型幻獣との戦闘にも用いられる。
砲身が真上を向いているのが特徴の異色の戦車。

・うみかぜ、やまかぜ
戦闘ヘリ、期待も燃料も貴重な為制空権を確保した状態で運用される。
武装はうみかぜが12.7mm重機関銃とジャベリン2(ミサイル)
やまかぜは70mmロケット砲、ジャベリン2(ミサイル)、対空誘導弾

【人型戦車用武装】

・ジャイアントアサルト
正式名称519番式突撃小銃。水冷式20mmガトリング機関砲。小口径だが高度な三次元機動を行う士魂号ならば装甲の薄い部分に攻撃することによって多大な戦果を上げることができる。
威力は低く、射程も今一つだが、装弾数の多さ、射角の広さによって非常に使いやすい武器となっている。また、煙幕弾頭を発射するためにも必要となる。

・煙幕弾
スキュラやナーガなどのレーザー攻撃を無効化する弾頭、ただし継続時間はあまり長くないので使いどころがミソ。

・零式減口径砲
ライフルの銃身を切り詰めたような外見をしており、見た目は銃身が長いハンドガンのようなもの。
取り回しがよく、装弾数も多いためジャイアントアサルトに次ぐ使い勝手の良さを誇る、威力もそれなりに高くスキュラを落とすことも不可能ではない。

・92mmライフル
正式名称519番式92mm主砲。戦車用の120mm砲をスケールダウンしてライフルの形にしている。射程は長めで威力もそれなりにあるが、装弾数が少ない上に射角も狭く、両手を専有する。
本来は120mm砲を採用する予定だったが、砲撃時の反動に士魂号が耐えられず断念したため開発された武装。滝川機が愛用している。

・超硬度大太刀
クロム・ハーヴェイ鋼製の高周波ブレード。射程は短いが、射角と威力に優れる上、何度でも使え、突き・斬り・返し刃など様々な攻撃が可能。
北本工業という昔からの刀鍛冶の家系が製造しているため、どんな名刀にも劣らない切れ味と耐久性を誇る。壬生屋機はこれを二刀流で扱う。
その切れ味の鋭さはミノタウロスを一撃で葬り、スキュラの外皮を貫ける。

・超硬度小太刀
上記の大太刀に比べてリーチを短くしたものだが高周波ブレードということでその威力は侮れない。
大太刀に比べて取り回しがよく、戦車や車両に張り付いた幻獣を引き剥がすのに最適。

4ヶ月前 No.6

Overs System @5121☆stkO0KxpThU ★ztEbdaugmt_kb0

【戦闘フェイス】

・攻略戦、防衛戦
第一フェイズ、敵領土への侵攻作戦か防衛作戦、簡単なブリーフィングの後に戦闘を開始する。
パイロット、歩兵共に幻獣と戦うことになる。

・追撃戦、撤退戦
第2フェイズ、第一フェイズからある程度時間が経過したら敵、味方の被害状況から撤退する敵を追撃する追撃戦、逆に味方の撤退を援護する撤退戦に分かれる。
こちらもパイロット、歩兵共に戦闘を終息へと運ぶことになる。追撃戦の場合は場合によっては第3フェイズに移行する。

・掃討戦、制圧戦
場合によっては発生する第3フェイズ。市街地に一匹でも侵入すると大惨事になる小型幻獣を掃討する掃討戦、拠点の制圧を行う制圧戦。
この二つにおいては搭乗兵器の使用は不可能であり、歩兵専用のフェイズであるが、パイロットも機体を降りての参加も可能(参加は自由)。
銃火器で戦うもよし、キャラが持つ異能力で戦うもよし。
このフェイズに参加しないパイロットは周辺の警戒、もしくは引き続き敵の追撃に当たることになる。


【幻獣】

・ゴブリン/ゴブリンリーダー
最も小型で全長は1mもない、しかし恐るべきは敏捷さと数にある、出現するときは最低でも百単位である。
腕に手斧を具現化させてそれを投擲したり直接切り裂いたりする。
ゴブリンリーダーは約2mでゴブリンより力が強い、歩兵には脅威であるが戦車などの装甲には刃が立たない。

・コボルト
人形の幻獣で腕部から生体機関砲を発射する小型幻獣。
その銃弾はウォードレスを貫くため歩兵にはゴブリン以上に脅威だが発射できる段数に限りがある。
しかし射撃精度はそれ程高くなく、自身の装甲は薄いのでベテラン兵士はタイマン張って勝てるほど。

・ミノタウロス
対人型戦車用の二足歩行の中型幻獣で装甲が分厚く長い手足を使った格闘戦を得意とする戦車兵の脅威。
鈍重ではあるが防御力が高く中距離から生体ミサイルを発射したりゴルゴーンの護衛に付いたりととにかく嫌な幻獣。
生体ミサイルには強酸が含まれていて爆発と同時に強酸を撒き散らす。
強酸は体内で分泌されているので白兵戦で倒す際には返り血ならぬ強酸を浴びないように注意が必要。

・ゴルゴーン
四足歩行型の重砲型幻獣で長距離から生体ミサイルを放つ、その数と威力はミノタウロスを遥かに凌ぐ。
幻獣軍の攻勢はゴルゴーンの生体ミサイルの一斉射撃から始まる場合が多い。
しかし近接戦闘は考慮されていないので装甲は薄く徹鋼弾なら一撃で仕留められる。
こちらも生体ミサイルには強酸が含まれていて爆発と同時に強酸を撒き散らす。
強酸は体内で分泌されているので白兵戦で倒す際には注意が必要。

・グレーターデーモン
新種の中型幻獣、外見は簡単に言うと乳白色で二足歩行の巨大なザリガニ、両手のハサミで敵を叩き潰す。
中型幻獣の中では一番スピードがあり攻撃力はミノタウロスと互角で防御力も高い。
だがプライドがあるのか一対一を挑む際にハサミを振り上げて決闘の合図らしきものをしたり仲間が目の前で倒されると我を忘れて突進してきたりと直情的である。
ベテランにとっては組し易い幻獣。

・キメラ
頭が多数ある中型幻獣で頭部につき二つレーザーの発射口がある対戦車型幻獣。
他のキメラと陣形を取り熱戦砲の射線を集中させる事が可能、装甲は脆い。

・スキュラ
中型の中でも一際大きい空中要塞、目からレーザーを発射しその威力は他の幻獣の比ではないくらい凄まじい。
空中に浮いているにもかかわらず装甲はどの幻獣よりも堅牢で通常の部隊が撃破するにはある程度の犠牲を覚悟しなければいけない。
発射口が朱色になるくらいに狙撃すると一撃で撃破できると報告されるが攻撃を掻い潜らなければいけない為一部のエース以外は難しい

・ゾンビヘリ
自衛軍の戦闘ヘリ”きたかぜ”の残骸に無数の寄生体が取り付いてヘリの形を模した者。
装甲は薄いものの、上空からの12.7mm重機関銃の掃射は戦車・歩兵の脅威となる。

・第五世代
人為的な改造を受けた世代の元人間、感応技能を高めたせいか幻獣とリンクしてしまい人間を襲うようになった化け物。
生体レーザーを放ち、一番厄介なのは人語を理解して思考力をもつことであり下手な中型幻獣より厄介。
しかし幻獣共存派(人類と幻獣の架け橋となろうとしている団体)にも複数居るため全員が全員敵というわけではないが、大半は憎悪に支配されている。

・ワイト
非骨格群体属寄生科の超小型幻獣。戦死した第6世代の身体に寄生し、これを操って戦う。
死んだはずの仲間や恋人たちが、死んだときの姿のままで動き出す、その心理的な効果は恐るべきものだった。
決して戦闘力の高い幻獣ではないが、これの出現以降、死体の焼却が一般化した。

・ナイトメア
外骨格属浮殻科のパペット小型幻獣。生体飛行船といった趣があり、顔にあたる前面に第4世代や第6世代の顔を10個前後も生かしたまま移植している。
非常に高い同調能力を持ち、移植した首から<思い出>を取り出し、周囲の人間に見せてプレッシャーを与える。また首から情報を吸収して他の幻獣に伝達するなど戦域での指揮官的役割を果たすことも多く、最上位攻撃目標である「Q目標」に指定されている

・寄生体
非骨格群体属。何らかの実体に寄生・同調し、これを身体として使う。主に人間に寄生し本人の記憶を受け継いでいるので指揮官などの重要人物に寄生されると甚大な被害を被る。
寄生されると眼球が真っ赤に染まるという特徴を持ち、見分ける手段はそれと不審な言動しか区別する手段が無い。しかし数が非常に少ないため遭遇する事は皆無といってもいいほど。


強いのは中型幻獣だけではなく、人間サイズでも十分脅威となります。最初はそうでもないけど次第に数の暴力で襲ってきます。

4ヶ月前 No.7

Overs System @5121☆stkO0KxpThU ★ztEbdaugmt_kb0

このスレではパイロット、変身系、ミリタリー系の三つを募集します、共通プロフと各自当てはまるものを選んでお書きください。

以下プロフィールテンプレート
―共通―
「(その人物を代表するセリフ、好きなセリフなどを一つか二つ程度)」

『(この世界の戦いについて一言)』

名前:(フルネーム、和名の方はフリガナも)
性別:(男か女)
年齢:(不明なら不明でも可、目測でいいのでどのくらいかは書いてください)
容姿:(最低限特徴がつかめる程度にお願いします)
性格:(読んで字の如し)
備考:(キャラクターの経歴など他に書いておきたいことがあれば)
階級:(そのキャラの開始時点での戦闘経験の有無で判断、戦闘経験があるならば万翼長、無しならば千翼長)
出展作品:(そのキャラが出演している作品、オリジナルならオリジナルと)

―パイロットのみ―
機体名:(和名ならフリガナも)
外見;(機体の外見、下の機体の特徴と混合しても可)
機体の特徴:(武装とか機体性能を軽く、備考などを詳しく書いても結構)
機体の出展:(どの作品の機体か、オリジナルならオリジナル、原作付きの機体のアレンジでも可)

―変身系のみ―
変身名:(和名ならばフリガナ)
外見:(変身時の外見)
特徴:(持ってる特殊能力や備考など)
出展:(どの作品か、オリジナルも可)

―ミリタリー系のみ(搭乗兵器が戦車や実在する兵器な場合はこちら、戦闘機は上のパイロット枠に)―
使用武器:(歩兵武器など、搭乗兵器がある場合はなしでも可)
搭乗兵器:(戦闘ヘリや戦車など、無ければ無しでもいいが難易度上昇)


機体とキャラは直接関係無くてもオーケーです(例、アムロ・レイをユニコーンに搭乗など、作品同士が違ってもあり)。
キャラクターの掛け持ちは自分が扱いきれる範囲でお願いします。
スーパーロボット大戦みたいに後継機乗り換えは機体の調達が出来ないので後継機に乗りたい場合は最初から後継機を選択してください 。

4ヶ月前 No.8

募集開始 @5121☆stkO0KxpThU ★ztEbdaugmt_kb0

「私を含めて人間はみなクズだ……だが、成長して変わることができる」

『新しく始まったばかりの世界に飛び火されても困るのでね、だからこの世界で潰しておくことにしたのだよ』

名前:峰津院 大和(ほうついん やまと)
性別:男
年齢:17
容姿:銀髪釣り目の少年、身長は高め。普段の服装は制服の上に黒いロングコートを羽織っている。
性格:年に似合わない尊大な性格の少年、実力者やプレイヤーには手厚く遇するが、自分の意思のない者や無能な者には態度を隠すことなく見下し冷淡に接する。態度も尊大であり必要な時以外は年上相手でも敬語を使わずに接する、ただし高圧的なのは態度だけで必要な際は助言を行ったりフォローに回ったりとただ偉そうにしているわけではない。実は箱入りで結構な世間知らず。

備考:古来日本の霊的守護を担ってきた峰津院家の当主で、その峰津院家が管理する国家機関ジプスの局長。年齢は主人公やイオ、ダイチよりも1つ年下の17歳。
しかし、幼少期より受けてきた英才教育によりジプス局長としての素質は十二分にあり、むしろその卓越した自身の能力からどんな相手に対しても高圧的な態度をとることが多い。
また、その生い立ちゆえか庶民の生活に疎く、大阪に本部を構えるジプスの局長でありながら「たこ焼き」の存在すら知らない一面も。主人公に進められてたこ焼きを渋々口にすると見事にハマった。
ただ、自分が能力を認めた人間にはかなり好意的に接する(やはり尊大な態度だが)。ただし二度の戦いを経て精神的に大きく成長しており「困難に立ち向かう人間の可能性」を信じるようになっている。
セプテントリオン編では地震から始まった大災害後に自ら陣頭指揮を執り悪魔やセプテントリオンと呼ばれる脅威に対応してきたが、人間の可能性を信じておらず「クズを救う価値なし」と飢餓状態の民間人や無能と判断した局員を顧みない姿勢をとっていたが、訓練も受けていない民間人でありながら目覚ましい成果を上げ続ける主人公に興味を持ち友人のように好意的に接する。
そして5日目に「この騒動はポラリスと呼ばれるものが起こしていること」「ヤマトはこの事態をあらかじめ予見していたこと」「ポラリスを利用して身分も家柄も撤廃した完全な実力主義の世界を作り、協力しない人間は切り捨てる」と宣言し主人公たちが実力主義派、平等主義派、仲裁派に分裂するきっかけを作った。
ヤマトは無能な人間が国を牛耳っている世の中に辟易しており、共に世の中を根本から作り替えようと主人公に持ち掛けるが、主人公は極端すぎる実力主義派と平等主義派も選ばず仲裁派に付きヤマトと刃を交え、ヤマトが敗北する。戦闘前に「お前の友人がその目を腐らせた、そいつらを殺してでも目を覚まさせてやる」と言っていたことから主人公にはかなりの信頼を寄せていたことが窺える。
その後仲裁派が争いを納め、世界の回帰を決意、ヤマトもそれに従い主人公を手助けした。世界を元の状態に回帰させて最後に主人公とすっきりした表情で「これからの世界を見定めさせてもらう」とあいさつを交わした。
トリアングルム編ではとある理由があって最初は行方不明になっているが、中盤で姿を現し他の仲間共々大きく成長した姿を見せた。今度は回帰ではなく管理者そのものから脱却した世界創造を選び、トリアングルムを差し向けたカノープスを打倒して「全ての人間の意思が反映される世界」を構築、ヤマトが第5世界に来るのは新世界を構築した後になる。

この世界に最初に現れたプレイヤー、17歳にして優れた政治手腕を振るい、他の派閥や政党からのプレイヤー達への政治的介入を未然に防いでいる傑物。彼曰く「無能な老害の取る手段など世界共通だ、この程度造作もない」とのたまう。
2週間の間に5121小隊の面々と交流したり、学兵相手に派手に演説をぶち上げたり、TV生放送で軍事評論家を名乗る素人を徹底的に論破したうえで散々にこき下ろしたりとやりたい放題やっており、生粋の会津派閥からすれば目の上のたんこぶ状態。
その辣腕を見込んだ芝村閥と協力関係を結びプレイヤー達が戦いに専念できる環境を築きつつある、高いカリスマ性があり学兵から人気。
政治関連を含めた仕事では君島邦彦を「戦いにはあまり向かないがこういうところには適性がある」とこき使う。
制圧戦にも生身で積極的に参加し、時に銃を持ち、時に魔法スキルで敵を薙ぎ払う。(流石にカメラなど記録媒体がある時は避ける傾向にあるが)

階級:上級万翼長

出展作品:デビルサバイバー2 BREAK RECOAD
CV:諏訪部順一さん
BGM:神話覚醒

―パイロット―
機体名:ZGMF‐X10A フリーダムガンダム
外見;黒い翼のような武装が特徴のガンダム、本来は青がトレードマークだが本機は黒となっている。全高18.03m。
機体の特徴:能動性空力弾性翼と呼ばれる大きな翼が目を引くガンダム。単独での大気圏突入や、翼の細かな姿勢制御をによる空中での高機動戦闘を可能としている。
武装は頭部バルカン、ルプスビームライフル、連結可能ラケルタビームサーベル、腰部クスフィアスレールガン二門、バラエーナプラズマ収束ビーム砲二門。全武装一斉射撃を行う事は出来るが、本家のようなマルチロックオンからのハイマットフルバーストはヤマトの技量不足で行えない。
機体の出展:機動戦士ガンダムSEED


「意地があんだろ、男の子にはぁ!」
『やっぱどこの世界でも物騒だよな、でもやんなきゃやられるならやるしかないっしょ、トホホ』

名前:君島 邦彦(キミシマ クニヒコ)
性別:男
年齢:17
容姿:ブラウンのジャケットを着た少年、こげ茶色の短髪を後ろに流した髪形をしている。
性格:陽気でフランクな性格をしている、普段は軽口や及び腰な発言が目立つが芯が強くイザという時は漢を見せる。

備考:連(むらじ)経済特区ロストグラウンド出身の無能力者であり主人公カズマの親友であり便利屋の仕事を斡旋するフィクサーでありパートナー。、
カズマが最も信頼する人物であり、及び腰なことを言いながらも何度も体を張ってカズマをサポートする。自力で車を組み立てたり仕込み拳銃を作ったりと手先は器用で、かなり人脈は広く、かつて敵対していたビフを含め対HOLYのアルター連合を組織したりと戦闘以外なら有能。
捕らえられたカズマを救うために壁の内側の市街地に潜入して脱出の助けになるなど裏の仕事人としても優秀。それ故に峰津院大和にこき使われることもしばしば。
峰津院大和の次に第5世界に現れ、死亡寸前の重体であったがこの世界特有の発達した医療によりわずか五日で起き上がれるようになった。機体適性を調べたところ類を見ないほど士翼号と高い適正地をたたき出したのでそれに搭乗している。そして戦闘以外の技能が高い分峰津院大和にこき使われている。

階級:千翼長

出展作品:スクライド
CV:山崎たくみさん

―パイロット―
機体名:士翼号(しよくごう)またはウィングオブサムライ
外見;士魂号の背中に武骨な羽を取り付けたような外見。カラーリングはガンメタルブラック。
機体の特徴:士魂号の元となったプロトタイプであり飛行は出来ないがホバー飛行で従来とは比較にならないほどの機動力をえているが、やはり脆いので一撃でもまともに貰えば即大破するほど。君島邦彦は現役パイロットに教えを請い必死に戦いの術を学んでいる最中である。
武装はジャイアントアサルト、92mm口径ライフル、零式減口径砲、超硬度小太刀
機体の出展:高機動幻想ガンパレードマーチ


【説明は以上です、今よりプロフィールの投稿や質問の受付を開始します。本スレ稼働はまだ未定です】

4ヶ月前 No.9

NOBLE6 @sierra09 ★5aJ5lBLy87_QCk

「いいえ残ります」(惑星撤退時共に撤退する様指示された際)
「私はスパルタンです。今までもそして之からも」(何故幻獣と戦うか聞かれて)

名前 SPARTAN-B312 通称ローンウルフ
性別 男性
年齢 20代前半
容姿
常にアーマーを纏っておりヘルメットを含めて脱ぐ事は殆どと言って無い。
尚ヘルメットを取った素顔はやや蒼白い肌をした白髪ショートカットの白人男性。
之は常にアーマーを着用し日光や外気に晒さないと言うスパルタン特有の症状。白髪なのは肉体改造の弊害。

性格
無口で必要最低限のコミュニケーションしか取らない。ローンウルフ(一匹狼)とあだ名が付くほど単独行動や独断専行の類が多く見られ
この点についてはノーブルチーム配属時指揮官であるCarter-A259から「腕がいいのは認める。だが勝手な行動は許さんぞ」と釘を刺されるほど。
ただしこれは自信過剰と言うよりも、自分だけで事を済ませば結果的に仲間の被害を防げると言う不器用な思いやりから来るもの。
過去の作戦で所属していた中隊300名がほぼ壊滅し自分を含め二名しか生存しなかった事もこの一匹狼の気に拍車をかけている模様
最も命令に全く従わない問題児と言う訳では無く、普段はノーブルチーム時代の様にチームや部隊の一員として動く。

備考
SPARTAN-B312は人類連合国家UNSCと異星人宗教連合体コヴナントが宇宙規模の戦争を繰り広げる世界からやって来た。
同時に「SPARTAN-VProgram」と呼ばれるUNSC海軍の非人道的超人兵士開発計画によって生まれた通称「スパルタン」である。
SPARTAN-VProgramはそれ以前のSPARTAN-UProgramによって生まれた超人兵士計画の安価版であり
より大量に、より訓練しやすく、より安価で、使い捨ての消耗に耐えるよう設計されている。
SPARTAN-Vは主に薬物投与によって筋力増強、骨格と筋肉組織の成長率向上、反射神経、知能、記憶力、創造性の著しい向上と
SPARTAN-U程では無いにしろかなりの肉体改造が施された。
SPARTAN-B312に関する出生や個人名等の詳細は不明で、スパルタンの中でも謎が多い(曰くONI…UNSC情報部が意図的に隠匿していた模様)
恐らく他のスパルタンV同様幼児期に徴兵され、肉体改造を施された後訓練を受けスパルタンVとなり
UNSCの極秘計画の一つ「セイバープロジェクト」に参加。セイバー戦闘機の開発にパイロットとして携わった後
補充要員として惑星リーチのスパルタンU及びスパルタンVの混成部隊「ノーブルチーム」のシックスとして配属される。
セイバープロジェクトに参加する以前に反乱軍殲滅の実績を持つ実戦経験者で、ノーブルチームにおいては大尉と三番目に高い階級でありながら
他のメンバーからは完全に新人扱いされていた(最もそれに異議を唱える事は無かったが)
惑星リーチ防衛戦でノーブルチームとして獅子奮迅の活躍を見せるも、戦況は悪化の一途を辿り遂にはノーブルチームにも戦死者が出始める。
結果惑星リーチは放棄が決定しUNSC全軍は撤退を開始するもコヴナントの執拗な追撃を受け
SPARTAN-B312は友軍の撤退を支援する為惑星リーチに留まり、友軍の撤退を完了させた後「最期の個人的な抵抗」を行い短い生涯を終えた。

第5世界にはこの直前に現れた様で「最期の個人的な抵抗」の際集めた武器も共にあり、この世界の状況を知るとすぐさま幻獣との戦いに身を投じた。
第5世界で言うスカウトとして卓越した才能を発揮。UNSC海軍時代と同様に最も困難な任務に志願し、そしてそれを遂行し即座に次の任務に就く。
違いは殆ど単独で任務に就くと言う点ぐらいだ。だが単なる血に飢えた一匹狼と言う訳ではない。
必要であれば同じ"同胞達"を支援し、取り残されたスカウトが居れば救助に赴き、部隊が四散すればそれを集め再編し
指揮官が何らかの理由で不在であれば部隊の指揮を執る(彼は元々UNSC海軍大尉と言う高い階級である)
決して同胞を見捨てず共に戦場に立ち、そして同胞が出来ない事を代わりにこなす。彼は第5世界にあっても間違いなく「スパルタン」であった。
そして今は「最期の個人的な抵抗」ではなく新しい任務「生き抜く」に就いている。

階級 万翼長(大尉)
出展作品 Halo Reach
CV 遠藤大智
BGM Halo Main Theme

- ミリタリー(スカウト) -

搭乗(着用)兵器

ミョルニルマークXPAA(パワフルアサルトアーマー)
スパルタン計画と並行して開発されたスパルタン用の戦闘能力(筋力、スピード、敏捷性、反射性や耐久性等)を向上させる為に
極めて高度な技術を投入して開発された戦闘用の強化外骨格。
このアーマーは単に戦闘能力を強化するだけではなく、有害な毒素や放射線、あるいは未知の細菌や病原体から着用者を保護するフィルタや
戦闘中に発生するEMP効果からアーマー内の装備品を守るという能力も有していた。
そして旧型との一番の違いはコヴナントのエリート(正式名称サンヘイリ族)のアーマーが標準装備している
エネルギーシールド機能を解析しミョルニルアーマーに装備した事にある。
アーマーの外部装甲は極めて強度の高い多層合金で構成されており、更にはその表面はコヴナントのエネルギー兵器を
ある程度まで分散・拡散させる屈折コーティングが施されている。
装甲の下にはゲルを充填した黒いボディスーツをインナーとして装備しているが
このゲルはある程度自由に密度を変化させる事が可能で、温度も同様に変化させる事ができる。
この吸湿合成素材で作られたインナーはスーツ内蔵の環境制御コンピュータおよび
着用者の神経インターフェースとリンクしており、着用者は如何なる環境でも「快適に」過ごす事が出来た。
神経インターフェイスによってスパルタンは完全にアーマーと一体化出来
ヘルメットのHUDには保有武器やターゲットレティクル、弾道補正、自身のシールド強度や保有弾数、ヘルスモニターやレーダー等様々な情報が表示され
単なる防具や有害毒素に対するフィルター以上の働きをする。また磁気ホルスターは装備した銃火器を落す事無く常に確保し続ける。

重量は500kg前後で動力源は核融合フュージョンパック。
アーマーを製造する際には一着で実に小型宇宙船一隻分のコストがかかったと言われており
同時にスパルタン専用装備な為常人が着用しても使えない所か筋力補正等に耐え切れず骨折等の重傷を負ってしまう。
彼のアーマーは第5世界にやって来る前の激戦でボロボロになっており、それを自ら修理した為左右の肩の装甲形状が違っていたり
ベルトで上から止めていたりと生々しい傷跡が多く目立つ。しかし傷だらけなのは外装のみでありアーマーの基本的な性能は損なわれていない。

使用武器

コンバットナイフ
高炭素鋼製の耐腐食性コーティングが為されており長さは20cm程。軽くそして強固なこの白兵戦の友はUNSC全軍の標準装備として支給されている。
ナイフとしての役割に特化しておりワイヤーカッターや缶切り等のツール類は全く無い。

MA37アサルトライフル
正式名称MA37Individual Combat Weapon System(MA37ICWS)はUNSC標準のブルパップ式突撃銃
後のM5系列同様7.62mmx51NATO弾を使用する空冷式の極めてスタンダードな突撃銃。
弾倉内の残弾を確認出来る小型モニターや、一見照準器の類がない様に見えるものの投影式サイトを備えており
信頼性の高さとハイテクの便利さを両立した設計。

M6Gハンドガン
UNSC全軍及び治安維持機関にて採用されUNSCでは広く普及しているM6系列と呼ばれるセミオートマチック式ハンドガン。
ただし重量約3kmと重く12.7mm×40強装弾(50口径マグナム弾)を使用する他
スコープサイトを標準装備しており中距離戦闘にも対応出来る他、シールドや強固な装甲を持つ
防御能力の高い相手に有効等単なるサイドアームに留まらない性能を誇る。
特にスパルタンの場合之をほぼ無反動で扱う為、命中精度も高い。

SRS99スナイパーライフル
UNSC全軍で採用されている大口径のセミオートマチックスナイパーライフル。14.5mm×114HVAP(高速徹甲弾)を使用し
とあるスパルタン曰く2km離れたエリートの頭も撃ちぬけるという。
高性能なデジタルスコープを標準装備し大口径故弾道が安定する為命中精度が高い物の
スパルタンでも反動の大きさから二射目には数秒間の時間を有し近接戦闘には全く向かない。

スパルタンレーザー
正式名称はW/AV M6 G/GNR(ウェポン・アンチビークル・モデルシックス・グレンデル・ガレリアンノンリニアライフル)UNSCの携帯式対車両用レーザー兵器。
スパルタンレーザーの愛称にある様にスパルタン用アーマーと並行開発され、極めて強力なレーザーを発射し軽装甲車両や軽航空機なら確実に撃破。
重装甲車両でも目標破壊に至らずとも甚大な被害を与える事が出来
操縦席付近に着弾すれば操縦者を殺傷し目標を無力化する事もある非常に強力な兵器だ。
しかしUNSCのレーザー兵器としては初期型であり欠点も多くまず標準的なロケットランチャー以上に大きく重い上
トリガーを引いた後も短いチャージ時間があり更に複数のレーザーが収束されて発射されるため
目標を正確に捉え命中させなければ威力が大幅に低下してしまう。しかも次弾発射には3秒前後のリチャージタイムが必要であり
バッテリー一つで五回しか撃つ事が出来ない。正に高価目標用の「切り札」的な存在。

受付開始と言う事で投稿させて頂きました。御精査の程宜しく御願いします

4ヶ月前 No.10

スレ主 @5121☆stkO0KxpThU ★iPhone=C5jWn466A9

【プロフィール確認しました、問題ありませんのでスレ開始までしばらくお待ちください。
あと数人集まったらスレを立てようと思っております】

>NOBLE6様

4ヶ月前 No.11

死神に魅入られた兵士達 @izuma☆VNvX9naPtFo ★XdmdoCx531_z6W

【またまた病んでる戦車兵でよろしくお願いします。よくよく考えるとドライバー(操縦手)でスラー軍曹が居たのを忘れてたorz…別項目で追記しようと思います】≫スレ主様

【スパルタンとは心強い、此方でもお世話になります。恐らく市街地戦じゃ盾になるか外側から屋内に榴弾でもぶち込む位しか出来そうに無いですが;】

≫セレーネ本体様


「てめぇらこそ、戦場にモビルスーツなんて物、持ち込みやがってぇ!!」

『“奴”の囁きが聞こえる…くくくくっ――良いだろう、やる事は大して変わらん…精々好きなだけ付き合ってやる。』

名前:ハーマン・ヤンデル
性別:男性
年齢:39歳

性格:基本的に偏屈で他人とは余り関わる事を好まない人物(元々その風貌からして近寄り難いオーラを放っている)であり、更に輪をかけて死ににいく様な無謀さ(実際は緻密な計算された本人の戦術に基づいた奇策だったりするが)、と敵を仕留める為に命を捨てる様なリスクも厭わない程の身投げっぷりから同僚や部下からは(死神)に憑りつかれているいるとすら陰口を叩かれる始末、実際のところは正気と狂気の境目を綱渡りしている様な思考回路をもっているとも言える。実際に復讐心によって生きながらえている彼は、かつての部下が見て発狂した(死神)を見ても平然としていた有様である。

容姿:体格は良い方であり背は高め、顔立ちは無骨一点張り尚且つ、無精ひげを生やした顔面に幾本もの古傷の生々しい縫い目がある。常に徽章入りの赤のベレー帽と通信・指揮伝達用のヘッドセットを着用し、服装はカーキー色を基調とした地球連邦陸軍戦車兵の野戦戦闘服一式(軍用の黒のグローブ、軍用ブーツ含む)にホルスターやポーチの付いたタクティカルベストを着用、右足は腿あたりから義足である。

備考:E.F.G.F(地球連邦陸軍)第44機械化混成連隊第301戦車中隊第1小隊指揮官兼戦車長であり階級は中尉、生粋の戦車兵でジオン軍の地球降下の最初期から欧州を中心に各地で敗走する連邦軍地上部隊の殿(しんがり)を担当する部隊の一員として各地を転戦していたが、ある作戦行動中に所属していた一個小隊を白色のザクU一機(ホワイトオーガー)に全滅させられ、彼自身も搭乗していた戦車ごと踏み潰され生死の境目を彷徨っていたが何とか生き延びた、しかし代わりに片足の腿から先を切断する重傷を負う。その後は傷痍軍人として退役しようとしたが、帰るべき故郷も友人も家族も自身が遠くの戦地へ派兵されている間の戦火で全て失われてしまっており、自身が白色のザクU(ホワイトオーガー)の手に掛かり負傷した辺りから掛け替えの無いモノを失い出した事に絡めてホワイトオーガーが全ての厄の元凶と思い恨んでいる(或いはそう思い執着する事で自身の哀しさや虚しさを紛らわせたかったのかもしれない)

戦車兵、とりわけ戦車長としての卓越した状況認識力と豊富な実戦経験を持ち。そして高機動中の一度の行進射撃による斉射で遠距離で同じく回避行動中の二両の戦車の動力部を同時に被弾させる。針を通す様な精密砲撃でMSの動力部(急所)と反撃手段(武装)を二発の砲弾で即弾着させて反撃も許さず仕留めるなど凄腕と謳われる技量を持つ(※通常、戦車の主砲は砲手が担当するが、61式戦車は自動装填装置などのシステムにスペースをとられているため、車長が砲手を兼任している)。劇中ではFCSを始めとする各種ヴェトロニクスが上手く働かないミノフスキー粒子環境下で機動性から装甲まで瞬間火力以外のあらゆる面で主力戦車を凌駕するMS、とりわけエース機率いるジオン軍のMS分隊と部隊レベルで血みどろの激戦を繰り広げ、自車と(ホワイトオーガー)のみで周囲の敵味方が残骸と成り果てている(61式戦車8両、ザクU2機)中でスモークチャージャーと友軍車両の残骸の熱を併用した機動砲撃戦術で中破しながらも撃破を果たし、狂喜していた処を増援のジオン軍第11パトロール隊から放たれたATM(対戦車ミサイル)のトップアタックを受けて脱出出来ずに車内の弾薬に引火した炎に飲まれ爆散するという最後を遂げた。今回は本編終了後に参戦(殆ど戦死扱いである)、(第五世界)の戦場の真っ只中へ飛ばされて、ほぼなし崩し的に自衛軍の地上部隊と共に(幻獣)との交戦に突入する。

階級:万翼長(中尉)
出典作品:MS IGLOO2 重力戦線
CV:磯部勉
BGM:重力の掟

―ミリタリー(AFV/MBT)―

使用兵器:61式戦車5型(M61A5)

外見:英チャレンジャーシリーズやら米M1エイブラムスと露T-シリーズ、独レオパルドetc…(ややチャレンジャーの血が濃い印象も)等の旧西暦時代の各国主力戦車と幾らか似通う部分や機構が複数ある(本編世界のMBTの究極を目指して改良に改良を重ねて開発された故無理も無い話だが)、作品により描写は異なるが、この個体は一年戦争中の最終改良型である(5型)であり、複合装甲のサイドスカートを追加装備、従来型に比べて全体的に車高が低くなっている。そしてこの車両特有のである二連装155mm滑腔砲、全長9m且つ追加装甲と標準塗装に302の所属部隊・車両番号とE.F.G.F(地球連邦陸軍)の文字が入っている他、砲塔にはスモークチャージャー(発煙弾発射器)を複数搭載している。

全長:11.6m
車体長:9.2m
全幅:4.9m
全高:3.9m
速度:90km/h

兵装

155mm2連装滑腔砲

HE高性能榴弾(汎用弾頭)
高速徹甲弾(APFSDS※装弾筒付き翼安定徹甲弾・劣化ウラン弾芯)
焼夷榴弾(テルミット弾頭に特殊な装薬を用いて発生させる急激な化学反応を応用した面制圧用焼夷榴弾)
閃光弾(対人に用いられるスタン・グレネードの拡大版発射体モデル※照明弾として用いる運用方法もある、故に落雷が立て続けに何十本も落ちた様な閃光が発生し光学機器や肉眼に対して一時的な障害を与える。)

7.62mm主砲同軸機関銃×2

M299 5.56mm分隊支援火器(随伴歩兵用)

13.2mm重機関銃 M-60HMG

スモークディスチャージャー×8

備考:宇宙世紀0061年に制式採用された地球連邦軍のMBT(主力戦車)。劇中ではモビルスーツ (MS) を引き立てるやられ役となることが多い。一年戦争前半の地球連邦軍の主力陸戦兵器として、モビルスーツやマゼラアタックなどのジオン公国軍地上部隊と戦った。乗員は各種操作の徹底的な自動化によって車長兼砲手、操縦手兼通信手の2名となっている、駆動方式は電気ディーゼル式。砲塔には155mm口径の滑腔砲を2門搭載する。砲身左右交互の射撃により高い発射速度を持ち、同時に斉射することも可能。砲塔側面には発煙弾発射機が各4基の計8基装備される。砲塔には砲手兼車長が乗車し、カセトカに似た自動装填装置により給弾リングに収められた砲弾は自動で装填される。これに加え、衛星とのデータリンクにより精密超長距離射撃が可能、車体前部に操縦手が乗車する。フットペダル方式を採用し、レバーにより方向転換を行う。脱出用ハッチも設けられている。劇中に明確な描写はないが車体後部はキャリアがあり、物資や4名ほどが乗車可能。最高速度は不整地でも時速90kmに達する。155mm2連装滑腔砲を装備したスタイルは信頼性が高く、制式採用後度重なる改良を受け続け、高性能化に成功。また、数多くのバリエーションが生まれた。本編でのセリフから、地球連邦陸軍では本車輌4輌で一個小隊を編成している模様。また一年戦争下の宇宙世紀0079年7月の時点でも生産が続けられている。なおヤンデル中尉が駆る車両は乗り手(ヤンデル)曰くとても気紛れらしく。長年乗り込んでいる戦車兵からしてみても異様な現象が良く起きる(幽霊戦車)らしい。

兵器の出展:MS IGLOO2 重力戦線

4ヶ月前 No.12

スレ主 @5121☆stkO0KxpThU ★iPhone=C5jWn466A9

【前回より引き続き参加してくださってありがとうございます。
現時点ではプロフィールに不備はないのでスレ開始までもうしばらくお待ちください、操縦手を追記したプロフィールお待ちしています】

>死神に魅入られた兵士達様


【すみません、言い忘れておりました;プレイヤーには戸籍(偽造)が与えられるのですが、それに使うための名前(偽名も可)を考えてくださるとありがたいです。
暇なときにでもプロフィールの名前の欄に追加してくださると助かります。お手数おかけして申し訳ありませんorz】

>NOBLE6様

4ヶ月前 No.13

NOBLE6 @sierra09 ★5aJ5lBLy87_kqq

名前 SPARTAN-B312 通称ローンウルフ
戸籍上氏名 バーナード・オーガス(ONIが書類上勝手につけた偽名な為本人もあまり覚えていない)
性別 男性
年齢 20代前半
容姿
常にアーマーを纏っておりヘルメットを含めて脱ぐ事は殆どと言って無い。尚ヘルメットを取った素顔はやや蒼白い肌をした白髪ショートカットの白人男性。
白髪なのは肉体改造の弊害であり、肌の色は常にアーマーを着用し素肌を日光や外気に晒さないと言うスパルタン特有の症状。

早速偽名ですがつけて参りました。

>スレ主様


いえいえ此方こそよろしくお願い致します。スカウトポルカ好きとしてはスカウトと決めていたのですが
40kのスペースマリーンだと皇帝が居ないと戦わなさそうだし、某武器屋の未亡人はあんまり戦力ならないかなと
紆余曲折経てスパルタンにしました。野戦では逆にあまり役に立ちそうにないので連装砲の使い方を見せて頂ければと思います

>統一性無し様

3ヶ月前 No.14

スレ主 @5121☆stkO0KxpThU ★iPhone=C5jWn466A9

【追記ありがとうございます、後日メモに反映させていただきます。お手数をおかけしました】

>NOBLE6様


【スレ主はこの世界出身のキャラをもう1人追加しますが、それとは別にあと3〜5名キャラが集まればスレ立てしようと思います。もうしばらくお待ちください】

>ALL

3ヶ月前 No.15

スレ主 @5121☆stkO0KxpThU ★ztEbdaugmt_Ssw

「僕はパイロット志望で航空学校からの横滑りです。機械に強いってんで徴兵です。機体は無し、燃料も無し、ほとんど整備志望組に混ざっての実習でしたよ」

『これは僕たちの世界の戦いです、だから他人任せにはできませんよ、ええ。戦う程度の根性がなければパイロットに志願していませんよ』

名前:竹内 優斗(たけうち ゆうと)
性別:男
年齢:18
容姿:身長164cm、体重50kgの刈り上げた黒髪が特徴の普通の少年。部隊の制服をきちんと着込み、お守り代わりに108GDPの字が彫られたペンギンの部隊章を持ち歩いている。ごく普通の取っ付きやすそうな雰囲気をしている。
性格:まともな感性の人が良く騙されやすい少年。だが青森の戦線を経験して芯が強く今生のある少年に成長している、ハードボイルドペンギンが喋ったことに一番驚いている人物でもある。
備考:パイロット志望で航空学校に在籍していた「第5世界出身の少年」、成績はとても優秀だったが、戦況の悪化により機体も燃料もない状況で徴兵される。
徴兵後は第108警護師団第4中隊3241小隊、通称ヒロイン天国小隊に配属される。機械に強く、他に出来る者が居ないということで車両の整備を一手に引き受け、時には指揮車の操縦を、時には突撃兵として戦線に出たりと多忙な日々を送っていた。
九州撤退戦後も青森で学兵として戦っていたが、ある日ハンガーで戦車の整備をしているときにOvers Systemと『とある若い男性の声』の問いを聞き、迷うことなく戦うことを承諾するとハンガーに戦闘機『VF-19 エクスカリバー』が現れる。コクピットハッチを開けると青い宝石が収まっており、それを手に取った瞬間彼の運命は変わる。
優斗は馬鹿正直に石田小隊長にそれを報告、頭を抱えた石田小隊長が現状を師団長に丸投げするように報告し、師団長も突然の事態に扱いあぐねて頭を抱えている所を峰津院大和がそれを聞き付けて彼を第一特務旅団に引き抜いた。その際に優斗はヒロイン天国小隊の物資的支援と後ろ盾になることを約束させた。
一度は陸軍の会津派閥に機体を接収されそうになるも、一切の操作を受け入れず、優斗が何気なく触ったことで機体は起動した。従来の燃料を必要としない核熱タービンエンジンを使用していることもあり、優斗は思わぬところでパイロットデビューを果たした。
元々シミュレーターでは優秀な成績を叩き出していたこともあり機体には即座に順応し、戦闘機のファイター形態・戦闘機と人型の中間ガウォーク形態・人型ロボット形態のバトロイド形態を使いこなすに至るなど、翼を操る天性の才能を持つ。一応輸送機や戦闘ヘリなどの免許も持っている航空兵。

海軍第一特務師団ではやや状況に振り回されつつも、持ち前の人の良さと根性を忘れずに戦っている。ヒロイン天国小隊に居ついていたマスコット的な存在だったハードボイルドペンギンとは知り合い、だが喋ることまでは知らなかったのか大いに驚いていた。
転属の際に十翼長から百翼長に昇進し、その翌日に千翼長に昇進するという実質二階級特進を果たす。学兵時代とは違う高い給料と好待遇にも困惑しつつも日々精進しているとのこと。
戦車とウォードレスの整備ができるためプレイヤーのウォードレスの整備や管理は優斗が引き受けている。

階級:千翼長(実質二階級特進)

出展作品:ガンパレードオーケストラ 白の章 青森ペンギン伝説
CV:福山潤さん


―パイロットのみ―
機体名:VF-19 エクスカリバー

外見;翼端が付け根の部分よりも前に位置する前進翼が大きな特徴のバルキリー。ファイター形態で加速する時は翼を折り畳み弾丸のように加速する。カラーリングは白地に黒のラインが入ったオーソドックスなもの。機体の全高はファイター形態で3.94m、バトロイド形態で15.48m。

機体の特徴:前述のとおり翼端が付け根の部分よりも前に位置する前進翼が大きな特徴の戦闘機、戦闘機のファイター形態、人型ロボットのバトロイド形態、その中間のガウォーク形態と三形態に変形できる可変型戦闘機。
武装はガンポッド×1、対空レーザー砲×4、半固定レーザー機銃×2、マイクロミサイルパレット×2、ファストパックなどの追加装備はなし。防御武装として左腕の防弾シールド×1、ピンポイントバリアシステム、アクティブステルス一式。
ピンポイントバリアシステムはジェネレーターの全エネルギーを集中するためバトロイド形態以外では使用不可能となる。

機体の出展:マクロスシリーズ

【スレ主の3キャラ目です、この世界の戦争や事情に詳しい人間が一人は欲しいと思い追加しました。】

3ヶ月前 No.16

蛮族白饅頭 @ergou☆Aao/rdZJ3/w ★IZkIgWZ0cr_b5K

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

3ヶ月前 No.17

スレ主 @5121☆stkO0KxpThU ★iPhone=C5jWn466A9

【竹内優斗のプロフィールに師団って書いてますが正しくは旅団でした。申し訳ない;】

【引き続きのご参加ありがとうございます、一応始まり方としてはOvers Systemに戦う意思を問われれ応えた際に第五世界に転送される、という体を取っています。
一応やる夫もそれに沿っていただきたかったのですが、備考の操縦に至る経緯を今からテンプレに沿わせて捻じ曲げるよりも、他の皆様よりも一足先にダイイチに合流している体で始めた方が良いと思ったのでこのまま許可させて頂きます、ですがOvers Systemの声を聞いていて、かつ最初の所持品とこの世界のある程度の知識を得ているということにしていただけると助かります。
最初は大和や君島などと手分けして他の参加者様を集める、という始まりになる予定です。参加者がもう少し集まったらスレ立てするつもりですので今しばらくお待ちください】

>蛮族白饅頭様

3ヶ月前 No.18

蛮族白饅頭 @ergou☆Aao/rdZJ3/w ★IZkIgWZ0cr_b5K

申し訳ありません、一応何でもありだけどガンパレードマーチがゲームとしてある現実と大差ない世界から来た事にしたかったのと
やる夫の成長物語にするため、XAN −斬−がどうして後にキングゲイナーになったかなんて
適当なことを思いついたまま書いてしまったので無視する形になってしまいました。

ただ、書き忘れましたがゲームを始める時にOvers Systemの文字表示と同時に声は聞いていますので
それで答えてたらきたということでお願い致します。
始めたばかりでゲームとしてはそんなに詳しくないが、ありがたいことに
一足先に合流させていただいているという呈にしていただけるなら
ということなのでそれなりのことは知っているということにさせていただきます。

了解いたしました、参加許可と設定を認めていただきありがとうございます。

>スレ主様

3ヶ月前 No.19

探索者 @mggjt984 ★Android=aTkeZFG3G6

「ネット端末遺伝子を持つ人間を探している」

『……………』


名前:霧亥(キリイ)

戸籍上氏名:庚伊舟(カノエ イシュウ)

性別:男性

年齢:推定数百から千以上


容姿:

短髪黒髪痩躯の成人男性。外見年齢は20代前半。目はやや三白眼気味で瞳の色は白に近い灰色。肌色はほぼ白色に近い。作中の描写から推定身長は170後半から180台と思われる。
服装は保護板やコード類等が貼り付けられ右胸に「PLAYFORD」と刻印されたパッチが付いた黒色の特殊制服一式を着用する。


性格:

基本的に無表情無口で感情の起伏が殆ど見られない。但し何らかの事柄に興味を示した場合には僅かながらであるが饒舌になる、巻き起こる事態に困惑したりするなど感情が全くないと言う訳ではないと言う訳ではない。また自身を助けた人間に対しては恩で報いたり、時として己の身を挺して救おうとするなど人として道義心も持ち合わせている。一方で硅素生物(作中世界にてある宗教組織が自らの肉体を硅素体へと変貌させ永い時間をかけて独自の発展、進化を遂げ種として定着した者達の末裔)に対しては有害の有無に関わらず敵対心を露にする。


備考:

ネット端末遺伝子を求め木星軌道まで増築、肥大化した広大な階層都市を彷徨う探索者。かなり謎めいた人物であり本人からも詳しい事は語られず(作中の描写を見るに本人すら自身の事を詳しく把握していない節がある)、正体についても物語中で明かされず断片的な情報しか提示されない。ある人物曰くセーフガード(BLAME!劇中にて登場する保安システム群。霧亥や硅素生物とは敵対関係にある)以前の「システム」の密使。このシステムとは作中世界の都市の機能維持為に予め組み込まれたパソコンで言う所の「BIOS」の様な存在であり彼はそのシステムに組み込まれた「安全装置」に深く関係すると設定資料において示唆されている。
また作中世界の前身となった作品「BLAME」においては警視庁に所属していた模様で硅素生物の前身となる宗教組織と激しく対立していたらしく作中の因縁は此処に基因する。
本人は自身を人間であると認識している様だがその肉体な極めて高度な機能を内蔵したサイボーグ体である。網膜走査による遺伝子の解析や入出力用インターフェースを備えそれによる他者との情報や記録のやり取り等が挙げられるが最も特筆すべき点として尋常ならざる再生能力である。作中では手足が切断されても何ら特別な処置もなく短時間で接着し作中終盤で肉体の質量の40%を喪失した際には15年の歳月が掛かったとはいえ完全に修復し復活する等、作中の描写から殆ど不老不死ではないかと考えられている。
物語序盤では機能の一部を欠損していたが上位セーフガードと対峙した際には打ち込まれた微小構成体(一種のナノマシン)によって修復され機能を取り戻している。
戦闘能力は作中では中の上程度ではあるものの前述の不死性と武装として所持する「重力子放射線射出装置」と合わせて格上に食い下がる描写が見られる。
物語上ではネット端末遺伝子を探し様々な場所へと放浪しその行く先々で困難に直面するも仲間であるシボと共に切り抜けていく、物語が進むに従い硅素生物やセーフガードとの戦闘は熾烈を極めていき作中終盤では仲間であるシボとの死別により再び孤独な旅路を歩む事になるもこの時に手に入れたある物品により最終的に指名であった世界の救済を成し遂げる。因みに物語の後日譚である短編「BLAME!2」では硅素生物の生き残り達から「伝説の厄災」としてその存在を語り継がれており物語終盤にて未だ健全な姿を読者に見せてくれた。
今スレでは物語終了後の「BLAME!2」の時間軸からの参戦となる。OVERS Systemの導きにより第五世界へと転移し再会したシボと共に幻獣に立ち向かってゆく。

武装:

重力子放射線射出装置(ジュウリョクシホウシャセンシャシュツソウチ)

霧亥が所持する短銃型の兵器。正式名称は「第一種臨界不測兵器」であり上記の名称は装置としての機能を表す物に過ぎない。
凄まじい破壊力を誇り劇中でこれが射出する光弾の直撃に耐えうる素材や物質は存在しないとされている。ただし対抗策についてもないわけでなく光弾を無力化或いは弾き返す防御兵装が登場しておりある程度の身体能力があれば回避出来ない事もない。
威力調節が可能ではあるものの最低値の威力でも約70km先まで障害物を貫通すると描写されている。劇中で描写された「禁圧解除」と呼ばれる最高出力での射出は推定でも百m近くはあるセーフガード側の巨大兵器の上半身を完全に消滅させ尚且つ数千kmも離れていると思わしい都市建造物に全く威力が減衰する事無く直撃し数百km近い大穴を開けるなど恐ろしい破壊力を披露している。
霧亥の所持する短銃タイプの装置は凄まじい反動を誇り劇中では極めて高い身体能力を持つ霧亥でも肉体を背後に吹き飛ばしたり場合によって保持していた腕そのものは千切れ飛ぶ描写がある。
設定資料では「BLAME!」世界に於いて最強の兵装の一種として推察され所持が可能な存在はセーフガードの中でも上位系の一部に限られるらしい。
作中の描写ではエネルギー源は銃本体に内蔵されている訳ではなく霧亥を経由して外部から供給されている。
またネットスフィアの管轄外では使用が不可能になる描写からソフトウェア的な側面はネットスフィアに依存していると思われる。
今スレでは霧亥が外部世界に活動の舞台を移した為かエネルギー供給及びネットスフィアからの接続を断たされ使用が不可能な状態となっている。


階級:万翼長

出展作品:BLAME!

CV:櫻井孝宏氏(劇場アニメ版)

BGM:AngelaよりCalling you

―パイロット―


「助けに来たわよ、霧亥」

『霧亥が行くというのなら私も着いていくだけよ……今までと、同じように』


名前:シボ

戸籍上氏名:ジーゼル・エーディン

性別:女性

年齢:推定数百以上


容姿:

銀髪で長身痩躯の白人の成人女性。瞳の色はやや白みがかった水色。外見は20台前半からやや後半に見える。かなりの長身で霧亥よりも高めに描かれている事から180後半はあると思われる。作中では肉体的に死亡するケースが多々ありその度に肉体を乗り換えるが共通的な外見として長髪銀髪の白人女性の形態をとる。
今回の肉体はOVERS Systemにより新調された物でありパーソナル的な特徴は以前の肉体と共通しているが以前の生身に近い肉体に比べると機械然としている(新装版に描かれた姿に酷似する)。


性格:

知的好奇心が旺盛であり自身の目の前で起こる様々な事象に対して自身の見地から洞察や解析を行ない結果としてそれが明らかになる事実が多々ある。一方で感性や人間的な情緒は極めて一般的なものであり非道な行ない心を痛める、他者の為に己の身を犠牲にする等、利他的な面が見受けられる。特にその傾向が顕著に現れている例として霧亥に対する異常なまでの献身的な姿勢が挙げられる。しかし劇中に於いて彼女が霧亥に対し何らかの特別な好意を抱いている描写はない。


備考:

元は階層都市に存在した「塊都」と呼ばれる街に存在する企業「生電社」に務めていた主任科学者。
「BLAME!」の世界に於いてその根幹に関わる事象や事柄を自力で調べあげる等、科学者として非凡な才能を見せる。劇中の会話から生電社を統べる頭取と以前から何らかの衝突があった模様で人工的に合成したネット端末遺伝子の接続実験により巻き起こった事故の責任を負って腐乱死体じみた姿で幽閉されていたが端末遺伝子を求め塊都を訪れた霧亥の手により助けられ宿敵であった頭取を倒して以降は塊都を霧亥と共に出奔、以後は彼の度に同行し道中にてサポートしていく。
終盤に差し掛かった所である人物の遺伝子情報を自身に転写してしまった為に上位セーフガードを産出する為の母体にされ自我の大半を喪失、最終的に死亡するが結果としてその行動が後に世界を救う存在を産み出す重要な鍵となった。
前述の通り科学者として非常に非凡な才能を持ち作中の随所にてそれが窺い知れる。作中に於ける彼女の行動が隠された事実を明らかにする事もある。その他にも技術者、ハッカーとしても優秀であり例として短時間で故障したスーツを使用可能に出来る様に修復する、セーフガード用の装備や乗っ取った肉体を短期間の間に使いこなす、異種族の電脳をハッキングする等が挙げられる。
一方で素の戦闘能力はそれほど高くはなく専らサポート等に徹している場面が見受けられる(但し上級セーフガードと近接戦に縺れ込んだ際にはある程度は拮抗していたので一概に弱いとは言えない)。
人間であるものの彼女の場合は人格をデータ化しており肉体は謂わばシボという人格を詰め込む為のハードウェアにしか過ぎない。この特性により幾度と無く死を免れているが霧亥の様な不死性には及ばず人格を破壊された場合、それは彼女の死を意味する。
今回はOVERS Systemにより人格をサルベージされ肉体を与えられた上で第五世界へと転送される。人格データのベースはレベル9セーフガードに変異する以前の物でありセーフガードへと変じた以後の記憶については断片的な物しかないが己が何をしたかについては朧気ながら理解している模様。
幻獣の脅威に晒される世界の惨状から再び霧亥と共に第五世界での戦いに身を投じる。


階級:千翼長

出展作品:BLAME!

CV:花澤香菜氏(劇場アニメ版)

BGM:同上

―パイロット―


機体名:戦機甲冑(センキカッチュウ)

正式名称:第一種強攻重兵装機(ダイイッシュキョウコウジュウソウキ)

型式:HDC-078XX

全高:28.56m

重量:56.9t

動力:主機 小型重力機関炉×1 副機 小型高蓄電槽×2

OS:シボ及び補助電脳

操縦者:

操縦及び火器管制:霧亥
機体制御及び索敵、通信補佐:シボ

機体概要

第五世界へと転移した霧亥とシボが発見した謎の人型兵器。機体色は黒。
シボ曰く機体に使用される装甲の材質や制御システム等、自分達のいた世界の物と類似或いは酷似しているらしいが詳しい所までは分からないとのこと。
発見時には機体制御を司る主電脳が脳死しており起動不可能の状態であったが主幹機能の制御をシボが補助電脳を介し主電脳から自身の電脳へ書き換えた事で再起動に成功。
以後は動力制御及び索敵及び通信補佐をシボが、機体操縦及び火器管制を霧亥が担当する形となった。


外装・機体構造


動力機関及び蓄電槽は脚部、腰部に搭載され腕部、肩部に相当する部分には武装や武装担架用のウェポンラッチ等を装備している為か細身でシャープな胴体に対し四肢は極端に肥大化しており歪でアンバランスな体型をしており背部には慣性制御装置、反重力斥力場生成推進機、自動合成プラントを内蔵した二等辺三角形状の複合プラットフォームを装備する。
機体骨格フレーム及び胴体保護内殻には超構造体と呼称される極めて高い強度を誇る構造材を使用されており破壊は困難を極める。
機体の駆動系には生体人工筋肉を採用されており人体同様の柔軟かつ広い可動域を持つ。
尚本機は常に浮遊した状態である為か脚部には踵及び足に該当する部分が廃されている(一応であるが降着用の簡易脚を内蔵しているが当然歩行用ではない)。
機体内部には微分子構成体(ナノマシン)を貯蔵するタンクを各所に内蔵し装甲等の機体構造体に損傷が確認された場合、タンクより噴出され簡易的ではあるが損壊個所を保護する。
動力として重力機関炉を搭載し莫大なエネルギーを得る事が出来るものの細かな制御が調節が求められる為、制御には主電脳と呼ばれる生体頭脳体が用いられており主電脳に何らかの不具合が生じた場合には即座に機関炉の停止する様にプログラミングされている。

武装・装備


8000-XL 弾体加速装置

右肩部ウェポンラッチに折り畳まれて担架される装備。砲身長は機体の全高に匹敵する。
電磁加速により質量弾を射出するレールガンの一種の様で極めて広大な射程を誇り最大出力での射出は衛星軌道にまで達する。


頭部内蔵式中性子砲

機体頭部内部に内蔵された小型のレーザー砲。使用の際には頭部が展開し内部から砲身が伸長される仕組みとなっている。


胸部質量砲

機体胴体胸部に内蔵される形で装備された武装。
杭の様な弾体を射出し着弾時に弾体内部に納められた特殊弾頭が目標の内部に侵入すると内部にて爆発し破壊する。


腕部内蔵式高速連射砲

機体両腕部に内蔵された実弾兵器。腕部に内蔵されている為、取り回しが良く迎撃から牽制まで幅広く使用する事が出来る。


腰部高誘導飛翔体内蔵槽

腰部に担架されたウェポンベイ。内部に高誘導弾(ミサイル)が内蔵されており複数の目標を同時攻撃する事が可能である。


左肩部内蔵可変式荷電粒子砲

左肩部に内蔵される形で装備された荷電粒子砲。
稼働時には左腕部が変形し砲身を展開、弾着時に炸裂する特殊なエネルギー弾を射出する。
特性上、面による広範囲の破壊に向く。


近接格闘用振動粉砕棍

近接格闘戦用のメイス状の兵装。高周波振動により目標装甲を粉砕し尚且つ高周波振動により目標内部にダメージを与える事が出来る。


背部マルチプラットフォーム

機体背部に装着された複合装備。
慣性制御装置、反重力斥力場生成推進機、自動合成プラントを内蔵する
慣性制御装置及び反重力斥力場生成推進機により重力下において高い空戦能力を保持すると共に衝撃等から内部の搭乗者を保護する。
自動合成プラントは外部操作から合成したい物品を入力し原材料を投下する事で入力された物品を合成する装置である。大体は機体の弾体の生産に使用される。


機体の出展:オリジナル(一部や用語、武装等は弐瓶勉作品より)

【明けましておめでとう御座います。僭越ながら参加させていただきたく思い投稿させて頂きます。内容の審査をお願いします】

3ヶ月前 No.20

死神に魅入られた兵士達A/空戦系覗き屋 @izuma☆VNvX9naPtFo ★XdmdoCx531_Tik

【明けましておめでとうございます。…スラー軍曹は個別プロフっぽくなり、じゃじゃ馬ウィッチなレイチェル少尉は変身系とミリタリーの折衷的なプロフにorz…後は対MS特技兵の皆さんと化け物系歩兵を予定。】

「警戒!九時方向!」

『敵が、世界が変われど、我々はまだ重力の死神に囚われ続ける――逃れる術は無いのでしょうね。』

名前:レイバン・スラー
性別:男性
年齢:26歳

性格:基本的に常識人であり、復讐にのめり込むヤンデルに危機感と恐怖を覚えて上官へヤンデルの指揮権剥奪の意見具申を行うなどの行為を取ろうとしていたが、最終的に本人への問いとその答えを聞いた後は腹を括った模様。死神を見て戦慄こそ感じていたが相応の度胸はあるらしく終始平静を保ち続けていた。

容姿:体格は良い方であり背は高め、年相応に若々しくはあるがやはり時期が時期だけに身だしなみは最低限のものでやや無精ひげを生やしていたりする。連邦軍戦車兵用のCVCヘルメット(ヘッドセット内蔵)に服装はカーキー色を基調とした地球連邦陸軍戦車兵の野戦戦闘服一式(軍用の黒のグローブ、軍用ブーツ含む)にホルスターやポーチの付いたタクティカルベストを着用。

備考:E.F.G.F(地球連邦陸軍)第44機械化混成連隊第301戦車中隊第1小隊指揮車(ヤンデルの車両)のドライバー(操縦手)であり階級は軍曹、階級は軍曹。精神を病んで病院送りになった前任者の後任でヤンデル車の新しいドライバーとして他所の部隊から転属してきた。ヤンデル中尉の高い技量と戦闘力を認めつつも、内心ではどこか狂気じみた言動に恐れを抱くようになっており、連隊指揮官のミケーレ・コレマッタ少佐へ秘密裏に意見具申を行おうとしたがさらりと諭され、更にコレマッタ少佐自身もヤンデル中尉の復讐心に対する利害が一致しており寧ろヤンデル中尉の独断専行に便宜を図っている始末。その場に現れたヤンデルとコレマッタの間で交わされるやり取りに振り回される形で、ジオン軍のエースであるエルマー・スネル大尉の駆る(ホワイト・オーガー)の陽動・撃破作戦に引きずられる形で参加していた。

感性は極々普通ではあるが、戦車兵(ドライバー※操縦手)としての技量はかなりの物であり、ヤンデルの無茶な注文にも(戸惑いながら)難なく応えており非常に優秀、(ホワイト・オーガー)アンブッシュ時の戦闘でも視界不良や残骸だらけの戦場に於いて正確かつ縦横無尽な操車をやってのけている。

出典作品:MS IGLOO2 重力戦線
CV:小西克幸
BGM:重力の掟

―ミリタリー(AFV/MBT)―

使用兵器:61式戦車5型(M61A5※操縦手)

兵器の出展:MS IGLOO2 重力戦線



「出来る女の子ってのは色々と器用にこなすもんよ!」

『世の中不思議な事もあるもんだねぇ。まぁウィッチの役目に変わりは無いけどさ!』

名前:レイチェル・A・キャクストン
性別:女性
年齢:16歳

性格:ボーイッシュ且つ非常にリベリアン(アメリカン)なノリの軽いあっけらかんと竹を割った様な性格で、物事を難しく捉えずに非常にポジティブシンキングな思考回路の持ち主の様に周囲には振舞っているが内心では割とそれなりに事を考えていたりもする。その実かなりの刹那主義者であり如何に(その時)を生きるかのみを考えていて、過去と未来に対する拘りや固執を見せない。生き死にそのものに対しても歳の割には酷く割り切りが良く、必要ならばその命を平然と投げ出す様な無謀な真似すら実行に移し得る並外れた度量と恐れ知らずな面を持ち、その点に関して戦友や上官からも(生き急いでいる)と指摘されているが当の本人は悪びれる様子も無い(後述のスピード狂な部分など)

容姿:ブロンドのサイドテール(解くとストレートのロング)にやや童顔ながらも整った顔立ち、目つきは能天気で大らかそうながらもどうにも挑戦的で不敵な印象がする碧眼の瞳。スタイルは歳の割(17歳)にはかなりのモノであるが、相応に鍛錬している分引き締まってもいる。服装は夜間迷彩(昼間の場合は通常のリベリオン空軍のABU迷彩)の施されたフライトスーツの上着(ツナギタイプではないウィッチ仕様)にホルスターや各種装具を備えたMOLLE規格対応のコンドルモデルのプレートキャリア、下はエーテル浸透に対応した特殊繊維製の黒のパンストを着用。尚右目にはストライカーや身体情報及び航法・飛行補助関連・通信・射撃管制装置にリンクしている片眼式のHMDグラス(インカム付き)を装備している。

非番や地上に居る際はリベリオン空軍のCWU-36/Pタイプのフライトジャケット(現在の所属部隊他、リベリオン海兵隊航空団時代の部隊パッチも付いている)を羽織り、大体黒のサングラスを掛けている他、ミュージックポッドの片耳イヤホンをかなりの頻度で耳に着けている。

外見:エーテル浸透時(魔法力発動時※ウィッチ形態):彼女の使い魔がセグロジャッカルな為、ジャッカルの耳と尻尾がはえる。

備考:リベリオン空軍第9戦闘航空団第4戦術偵察飛行隊隷下第1航空歩兵分隊所属のタフな空戦ウィッチでコールサインは(ミッドナイト)階級は少尉、以前はリベリオン海兵隊第一海兵隊航空団(ULMCA)隷下の設立されたばかりの第2航空特技兵中隊の初期メンバー、しかしながら其処から(覗き)をやらかした事により左遷の意味合いも含めて空軍の技術開発支援群の実験飛行隊に異動したという非常にアレな経緯を有している(しかし本人にその手の趣味は無かったらしく、ひょっとすると表向きのカバーで実際は何かしらの手引きも有ったのではないかと囁かれている※不名誉除隊じゃなかっただけマシ)、元々は海兵上がりの下品なジョークその他に対する耐性(親しみ)すら持っている手合いが紳士淑女揃いのフォーマルな空軍実験飛行隊に飛ばされれば当然なにかやらかすのでは無かろうかと言う周囲の懸念は兎も角、彼女自身も御上品過ぎてちょいと馬が合わない面子が多かったが、実験内容そのものには遣り甲斐を感じており、次期主力ジェットストライカー用の試作魔導機関のテスト飛行に従事していく内になんだかんだで打ち解けていっていた。

ちなみに個人的な出生に関する情報はかなり少なく、彼女の肉親に関する情報も少ない。

199X年8月、アラビア半島を治めるジャズィーラ連合王国の上空に3つの巨大なネウロイの<巣>が現れる。必死の抵抗も空しく国土は蹂躙され、世界最大の産出量を誇った油田のほとんどが奪われてしまった。 人々の命を容赦なく奪い、世界に脅威を与え続けるネウロイに対し、人類は地域を問わず多数の国家による連合軍、多国籍軍を組織した。その先鋒にはウィッチの姿があり、アラビア半島の解放、そして世界を守るため、彼女達の熾烈な戦いが再び幕を開けたのだった。そして彼女もまたその戦場の中で大勢の各国のエース達と共に戦火の大空を駆けていた。

基本的に本業である敵地への偵察任務の他、空戦ウィッチ自体の数の少なさ、消耗の多さから最前線に於ける航空優勢確保、制空・航空支援などマルチロールな任務をこなしている。出撃回数1000ソーティ・撃墜記録は80機越えのエース。化け物染みたユニットを手足の如く駆る辺りからしてみてもその卓越した技量が伺える。また古巣が古巣な為、射撃や陸戦に関しても相応の技術を有している。

この世界(第五世界)へは作戦行動中に文字通り(転移)して来た訳であるが、元々の刹那主義的な人生観や楽観的な物事の見方から色んな意味で抜群の適応力を発揮し (どこかの誰かの未来の為ってんなら仕方ない、それこそアタシみたいな手合いの本懐って奴だ)と進んで協力している。

階級:万翼長(少尉)
出典作品:ストライクウィッチーズ1991(二次創作作品)
CV:竹達彩奈
BGM:ウィッチの斗い (Electric Guitar Version)

―ミリタリー&変身系(機械化航空歩兵※ストライクウィッチーズ)―

特徴:魔女(ウィッチ)魔力強化/制御

武装(もしくは自身の身体)や弾丸・誘導弾に自身の有する魔力)を纏わせ(コーティングする)るウィッチ固有の能力。銃火器(重火器)の反動制動にも関わり、より正確な射撃と持続掃射を行う事が可能。ユニットによる外部供給と契約した使い魔によるエーテル(魔法力)循環のコントロールがスムーズであればあるほど効力は高くなる。

魔力障壁

ウィッチ自身とユニットの“盾”となる要素で、普段からウィッチ自身を表面上から不可視状態で防御している。これが可視化したモノは青白く複数の円形の幾何学的(文化圏などで個人差があるが彼女の場合は欧州圏故にドルイド系)の魔法陣が展開される。凡その実弾・物理攻撃・光学・エネルギー・NBC攻撃への高い防御性能を有していて状況如何では攻撃を一手に引き受けて味方の盾や陽動時の囮としての役割も果たす事が可能。(流石に限度はあり、短時間でも飽和的な攻撃を受け続けると破られてしまう。)、陸戦ウィッチに比べると飛行という消耗材料がある分、障壁構築に回せる魔力が少ないという欠点が有る。

固有魔法

魔力増幅

単純明快な保有魔力(エーテル体)の大幅な増幅能力であり、固有魔法と言うよりは体質に近いモノがある。何分(大喰らい)なユニットを扱っている為、少しでも余力を有していられる為にも有る意味かなり恵まれているモノであり大気中のエーテルの効率的な魔力変換そのものを体質改善以前から有している。本人曰く(御先祖さんに御偉い魔女さんでも居たんじゃない?※他人事)との事


使用兵器:SR-71W 特殊空戦用エーテル超音速・高々度戦闘航空歩兵脚(特殊空戦用ジェットストライカーユニット)

全高1.60m

(ストライカーユニットのグローバルスタンダードである宮藤理論)を踏襲して開発された第四世代墳進式戦闘航空脚(ジェットストライカーユニット)
その中でも突飛な要求の為に開発されたイロモノである。コンセプトモデルがリベリオン空軍の超音速偵察機である事から察せられる様に、ネウロイの高度な制空圏下に於いても迎撃や火線をモノともせずに突破し、戦略偵察・ピンポイント攻撃・強襲・通信網中継といった任務をこなす事を前提として、現状の魔導ターボジェットエンジンでも最高出力を発揮可能なJT11Wモデルの拡大発展型を採用し、ソレを二基搭載する事により桁外れの過剰な推進力と高速化を果たしている。しかしながらとんでもなく(大喰らい)の機体でもあり、着用するウィッチ自身への負担も相当なモノになる他、そもそもこの機体の機動性と速度に早期に順応出来る遣い手が非常に限られており、仮に両立させたウィッチが居たとしても並大抵の者では連続運用して廃人になり兼ねない様な化け物で、人類軍発足後に開発が終了し生産された機数はほんの10足にも満たないワンオフめいた代物であるが、一部の変態めいた技量の数名のウィッチが少数、もしくは単独での任務に於ける愛機として使用している(自己責任である)

ユニット本体のサイズは標準的な航空歩兵脚の共通規格に基づき1m以内に収まっている。また機体を構成する素材に複合材とチタニウムをベースとした特殊合金が多用いられており見た目に似合わず意外と軽量に仕上がっている。外見はRAM(電波吸収剤)塗装により黒色で統一、側面に所属飛行隊のマーキングと人類軍・リベリオン空軍の識別用マークが付いている。

通常の巡航速度のそれでもマッハ3を記録する代物ながら、それでも搭載魔導機関の最大推力の五分の一に過ぎず。普段はリミッターにより大幅に制限されている。これが緊急時になった場合は使用者の裁量による解除が可能であり、瞬く間に超音速の向こう側へと達する事が可能(当然無事は保障されない)

兵装を搭載する際はレーダー反射の低下及び空気抵抗の減少を図って機内搭載式になっており、使用時はウェポンベイ(兵装架)からコールドローンチ方式で射出される形に成る。

固定兵装

7.62mmガンポッド(標準)

各種防御兵装(電子的欺瞞から多連装チャフ・フレア射出装置)

選択兵装

AIM-9XM-3W

赤外線画像(IIR)方式である短距離空対空誘導弾の小型モデル。ストライカーユニットへの搭載を想定したサイズダウンモデルであり、減少した装薬量や推進剤はエーテル充填および弾頭コーティングによる物理打撃力の強化により補われる形に成る。火力としては原型の航空機搭載用のモノとそう変わらない威力を維持しており機械軍の航空戦力・機動兵器との交戦に使用され最大20Gまでの高マニューバに対応している。対地攻撃にも照準シーカーのモードを切り替えることで対応可能。

一度の任務に自衛用に4発、航空戦を主眼としている場合は10発搭載。

偵察機材(映像・画像送信・解析装置及びELINT用の逆探知レーダー電磁放射観測機材※到底情報量がユニットのみでは処理仕切れない為、中継して作戦空域外の友軍電子戦機へ送り、詳細な解析は其方に回す。※選択兵装)

・JDAM×4(Joint.Direct.Attack.Munition※統合直接攻撃弾の略、機外の兵装架搭載で1000ポンド爆弾を二発、誘導は従来型と同じくGPSとINSによる修正誘導だが、これに加えて地上部隊からのレーザー照射による誘導も可能。基本的にCAS用の兵装であるが…※選択兵装)

個人装備

・XM29A2W

過去に没になったXM29OICWを航空歩兵(空戦ウィッチ)向けにアレンジした代物、セラミックやカーボンを多用し問題であった重量の点を耐久性を維持したままクリア、複雑なFCS(火器管制装置)を簡略化(ユニットの照準システムにリンクさせ銃本体のソレは単純化されている)、5.56mmNATO弾モデルであり使用弾薬はAP弾、尚且つ射手の魔力コーティングにより破壊力と貫通力は大幅に強化されている。アンダーバレルには25mmから拡大強化された40mm擲弾発射器(ポンプアクション式)が装着されており、安定した攻撃力を有する様になった。

装弾数は小銃部分(口径は5.56mm)は通常弾倉の30/30からCマグを用いる事による100/100、40mmグレネードランチャーは4/4

・コルトM1911A1

個人的な私物、祖父の使っていた物らしい。

装備は状況の変化や必要に応じて取り替えることも多い(小火器から重火器まで大概の物は扱える為序盤以降は自衛軍の装備を供与される可能性大)

兵器の出展:ストライクウィッチーズ1991(二次創作作品)

3ヶ月前 No.21

スレ主 @5121☆stkO0KxpThU ★iPhone=C5jWn466A9

【参加ありがとうございます、プロフィール欄に戸籍名を付け足してくださってありがとう御座います。後ほどメモ記事のプロフィール欄もそのように訂正させていただきます。
両名とも不備はありませんので参加を承認します。スレ開始までもう少しお待ちください】

>探索者様


【操縦手およびウィッチの追加ですね、両名ともに不備はないので追加を承認します
ストライクウィッチーズはさわりしか知りませんが、正直言ってただのパンツ姿で来られたら他の女性職員に強引にズボンを履かせる展開になりかねなかったのでホッとしているのはここだけの話(】

>死神に魅入られた兵士達□/空戦系覗き屋様


【風渡り(プレイヤー)も大分集まってきたのでそろそろスレを立てようかと思っております。
最初は日常フェイズで今集まっているプレイヤーを集めて、その翌日か2日後にそれなりに規模の大きい作戦を開始しようと思っています。
スレ立ては早くて今晩、遅くても明日中には建てたいと思っておりますので、どうか奮ってご参加ください、レスのペースはあまり早くないかもしれませんがどうかご了承ください】

>ALL

3ヶ月前 No.22

スレ主 @5121☆stkO0KxpThU ★ztEbdaugmt_Ssw

―共通―
「(その人物を代表するセリフ、好きなセリフなどを一つか二つ程度)」

『(この世界の戦いについて一言)』

名前:(フルネーム、和名の方はフリガナも,希望する戸籍名があれば別に記載してください)
性別:(男か女)
年齢:(不明なら不明でも可、目測でいいのでどのくらいかは書いてください)
容姿:(最低限特徴がつかめる程度にお願いします)
性格:(読んで字の如し)
備考:(キャラクターの経歴など他に書いておきたいことがあれば)
階級:(そのキャラの開始時点での戦闘経験の有無で判断、戦闘経験があるならば万翼長、無しならば千翼長)
出展作品:(そのキャラが出演している作品、オリジナルならオリジナルと)

―パイロットのみ―
機体名:(和名ならフリガナも)
外見;(機体の外見、下の機体の特徴と混合しても可)
機体の特徴:(武装とか機体性能を軽く、備考などを詳しく書いても結構)
機体の出展:(どの作品の機体か、オリジナルならオリジナル、原作付きの機体のアレンジでも可)

―変身系のみ―
変身名:(和名ならばフリガナ)
外見:(変身時の外見)
特徴:(持ってる特殊能力や備考など)
出展:(どの作品か、オリジナルも可)

―ミリタリー系のみ(搭乗兵器が戦車や実在する兵器な場合はこちら、戦闘機は上のパイロット枠に)―
使用武器:(歩兵武器など、搭乗兵器がある場合はなしでも可)
搭乗兵器:(戦闘ヘリや戦車など、無ければ無しでもいいが難易度上昇)


機体とキャラは直接関係無くてもオーケーです(例、アムロ・レイをユニコーンに搭乗など、作品同士が違ってもあり)。
キャラクターの掛け持ちは自分が扱いきれる範囲でお願いします。
スーパーロボット大戦みたいに後継機乗り換えは機体の調達が出来ないので後継機に乗りたい場合は最初から後継機を選択してください 。

3ヶ月前 No.23

スレ主 @5121☆stkO0KxpThU ★ztEbdaugmt_Ssw

スレ立て完了しました、参加者の方はこちらにお越しください。
最初はOvers Systemの問いに答えて、気が付いたら横浜基地周辺の荒野にいた、というロルを回してくださればスレ主のキャラが迎えに行きます。
例外として最初から横浜基地に居ることになっている入速出やる夫様はプレイヤーの出迎えに回っていただきます、それでは本スレ解禁です。

>参加者様ALL

http://mb2.jp/_ni2/19793.html#S1

3ヶ月前 No.24

カリー @karikari10 ★Android=GZn0EZmRVy

【どうも初めまして、新年早々良スレを見つけたので参加させて頂きたく思います。他スレからの続投キャラであり、パイロットと歩兵の両方で活躍できるよう仕上げました】

「僕なんかが頑張ったところで結果は変わらないかもしれない、それでもいいなら……」

『ああいう敵との交戦データはあるけれど、これは如何せん規模が大き過ぎるな』

名前:橋川 清太郎(はしかわ せいたろう)
性別:男
年齢:31
容姿:(PS-M-3352-GAWNDの外観)
標準的なパワードスーツと大差なく機械的で、一見しただけではロボット等と見分けがつきにくい。カラーリングは白を基調とし、バイザーは水色。左肩の装甲表面に黒字で『S.T.D.L』とロゴが書かれている(SpaceTimeDefenseLeagueの略。時空防衛連盟の意)また、目立たないが各所にバーニアやスラスターが設けられている。

(清太郎自身の容姿)
若干長めの黒髪、目つきは垂れ気味。薄いとは言えない唇、やや垂れ下がった頬。引き締まりや細マッチョとは程遠い小太り体形。トップスはAEO INDIGO BUTTON DOWN SHIRT(紺色の長袖シャツ)ボトムスはOBXK-00311(カーキ色のカーゴパンツ)腰にはATiC製のベルトポーチを付けている。

性格:非常に気弱で内向的。顔の醜さを自覚しており頑なにスーツを脱ごうとしない。他人との関わりを必要以上に持とうとしないきらいがあり、また容姿に優れた人間を見るとどうしても多少は嫉妬心にかられてしまう。典型的な凝り性で、自身の得意とする機械工学に関しては、天才と呼んでも差し支えない程の知識量、応用力を持つ。自虐的な面が目立つものの、根本までは腐っておらず一個人としての正義感は持ち合わせている。その証拠に前線兵士の務めを捨ててようとしない。それどころか、確かな経験を積んだ現在では上記の欠点を、自主的に改善しようとする動きすら見られる。

備考:ある世界で時空防衛連盟という組織に所属する兵士。165cm、62kg。メカニック全般の管理を務める。生まれつき非常に醜悪な人相であり、他人に見られることを極端に嫌う。これがどの位なのかというと、自作したパワードスーツGAWNDを自室やトイレ以外では殆ど脱ごうとしない程である。故に食堂へ足を運ぶことも基本的にない。一応、直接頼み込めば渋々ながらも承諾はするようだ。幼い頃からこの容貌であったため、同級生達から一切遠慮のない言葉を浴びせられてきた。彼自身もこれが世間に受け入れられるようなものではないと理解し、マスク等で顔を覆い隠しながらの青春を送る。また、幾ら気に入らないものとはいえ、整形するだけの費用や覚悟はなかったらしい。中学辺りから機械工学面での才能を見せ、私生活でもガラクタいじりをし始める。高校はやはりというか工業系の部門に進み、その才覚を発揮する。この高校がたまたま男子校であり、清太郎でもそれなりの居場所があったお陰か、そこまで卑屈になることなく辛うじて最低限の社交力を得られたのは幸いといえるだろう。卒業を控えどの大学へ行こうか迷っていた時に、連盟からのスカウトを受ける。二つ返事で了承した清太郎は装備品整備士として着任、そこでもエンジニアとしての実力を十二分に発揮するだけでなく更に磨きあげ、幾度かの昇進を経て前線任務も勤めるようになる。そして後に時空戦役と名付けられた大きな戦乱を経て、若干ながら精神的に成長を遂げた。戦役が終わって数年後、自身が制作した人型兵器Blitz griffonの試験運用期間中、デスクワークに疲れひとときの休眠をとっていた時にOvers systemの介入を受ける。

階級:万翼長

出展作品:オリジナル

イメージCV:関智一

イメージBGM:MUTE CITY(F-ZERO GX)

3ヶ月前 No.25

カリー @karikari10 ★Android=GZn0EZmRVy

ミリタリー

使用武器:PS-M-3352-GAWND
清太郎の開発した、白と灰色が基調のパワードスーツ。陸海空全てにおいて作戦行動が可能。装甲の至る所に武装をマウントする為のハードポイントが存在する。彼の最高傑作といえる程の性能を有しており、装甲、機動力、拡張性、汎用性、インターフェースどれをとっても高水準に纏まっており、弱点らしい弱点がない。だがそれはあくまでスーツの話であり、清太郎自身の強さを証明するものではない。またスパルタンアーマーなどと比較すると見劣りする部分もある。本来は様々な追加装備が存在するのだが、現在は連盟の教育研修用にその大半が解体展示されている。

Unblind
超高精度偏差射撃FCS、スーツのモーションプログラムとリンクした自動照準を行う。特に高速で逃げ回る標的に対し効果的で、弾速さえ伴っていれば敵側の銃弾さえ撃ち落とせる。ただし設定された一つの標的にのみ注視し、それを撃破するまである程度勝手に動いてしまう弱点を抱えている為、常時使用は危険である(多連装ミサイルの迎撃程度ならば問題ない)

M.R.S
Motion.Reproduction.Systemの略。Unblindと同系列のシステムであり、基礎的な戦術データとスーツのモーションプログラムをリンクさせ、状況に応じた適切な行動が可能。熟練兵には及ばずとも、一般兵レベルの動きは可能。また、装着者の動作より優先はされない為、緊急時に足枷になるようなことはない。

ORW-WG-9630C-MistyFrog
両腕部と背部に装備された内蔵式ワイヤーガン、先端が三つ爪のアームになっており、ちょっとやそっとでは離れない程のピンチ力を持つ。

DE-5610C-WitchJudgment U
特殊フィールド発振装置。胸部装甲に内蔵されている。一定濃度以上の魔力に対して反応し、その作用を完全に抑制、消滅させる。今回の改良で魔力由来の物質も対象範囲内となった。劇的な変化はないが、消費エネルギーや安定性が改善された。時空戦役では当装備が窮地を救うこともあったが、魔力関連の技術体系が存在しないこの世界では無用の長物である。

CRW-0305-LM-MirageBlow
高汎用型特殊近接兵装。外観は『鞘パーツに収まった状態の大剣型武装』だが、鞘の内部はナノマシン制御式液体金属のプールになっており、グリップパーツを中継した遠隔操作で自在に変形や硬化が可能。
背部に縦向きでマウントされている。

CRW-0306-LM-MirageAttack
MirageBlowの小型版。あちらが両手持ちを前提としているサイズであるのに対し、こちらは片手持ちを想定したサイズとなっている。腰部の左右に一基ずつマウント。

ORW-HG-1129C-StrikeDog U
取り回しに優れたハンドガン、多少無茶な使用にも耐えられる頑強さがウリ。機動戦を想定し更にフレーム強度が向上されたほか、トゥーハンドも考慮され一丁追加生産、現在は二丁装備。

ORW-MG-0088C-ThunderLeo U
威力、集弾性共に高水準なマシンガン、フルオートと三点バーストの切り替えが可能。片手での運用にも対応出来るよう、グリップ周りの設計が見直された。

DE-S-3217C-NoneActiveTortoise U
縦長六角型汎用シールド。表面に不可視のエネルギーフィールドを展開する二重防御方式を採用。使い勝手が良く、場所や状況を選ばず運用できる。最大の特徴は、攻撃を受けた瞬間フィールド部分に指向性爆発を起こし、白兵戦を仕掛けてきた相手に痛烈なカウンターを与える点だろう。また、敵側から意図的に起こすことは出来ない。旧世紀の爆発反応装甲から着想を得た。プログラム操作式の空間浮遊機能を追加される。

ORW-1900-GM-Bartender
手榴弾格納兼射出装置。名前通り手榴弾の格納、取り出しが可能なだけでなく格納状態からの射出も出来る。通常手榴弾、焼夷弾、特殊液体窒素弾、発煙弾、拡散電圧弾、硫酸弾、閃光弾、電子撹乱弾が各種一発づつセットになっている。

ORW-3319-ER-MeteorJavelin
光学電磁大型狙撃ライフル。エネルギーの一点集中による装甲の突破をコンセプトに開発された。銃身部が長大であり、本体を含めた全長は207pに達する。銃身の根本付近に傾斜設置されている、ディスク型補助レーダースコープ(俗に言うレドーム)が特徴的。高出力光学兵器特有の欠点として、不用意な乱射は直ぐ様オーバーヒートを引き起こす。中折れ式で折り畳むことが可能。

BE-0802-RB-TigerRoar
遠隔起動式爆破兵装。外観は手の平サイズの直方体。設置してから任意のタイミングで起爆するのが主な使用法。いわゆる信管の類は存在せず、起爆はGAWND側のプログラム操作でのみ行われる。C4系列の技術、爆薬を基盤に開発されており、外部からの干渉で誤爆する可能性は殆どゼロである。少なくとも単なる焼却では決して爆発しない。民家レベルの現行型建造物なら一撃で破壊可能。

BE-1661-C-MetalKillerbee
特殊合金製徹甲弾斉射型地雷。こちらは所謂クレイモア地雷をベースに開発され、外観もそれを踏襲している。最も大きな相違点は使用弾頭であり、対装甲に特化した多層合金弾を採用。

3ヶ月前 No.26

カリー @karikari10 ★Android=GZn0EZmRVy

パイロット

機体名:AG-2520-G-Blitz griffon
外見:全高9.02m。オレンジのバイザー式カメラアイが目を引く人型機動兵器。基本的なカラーリングはネイビーブルーとブラック。背中にある武装格納用バックパック、そして左肩の装甲に描かれている、狼の横顔を象ったエンブレムが特徴的。
機体の特徴:清太郎自身が開発した、彼の世界では史上初の人型機動兵器。GAWNDと同じくどのような局面においても、安定した戦闘行動を目的に開発された。機動兵器としての性能がバランスよく纏まっており、隙のない機体構成となっている。大気圏内飛行や水中潜行も問題なくこなす。

ORW-0090-SMG-Tussle dog
汎用サブマシンガン。取り回しを重視した設計のモデル。

ORW-0080-SR-Pierce blow
全天候対応型スナイパーライフル。遠距離戦の要となる、典型的な狙撃兵装。バックパック外面の左側面にマウント。

ORW-1400-GL-Smart elephant
リボルバー弾倉式グレネードランチャー。単なる重火力支援だけでなく、障害物の破壊などにも適している。

CRW-7100-S-Black excalibur
片刃式長剣型白兵武装。特に癖がなく扱い易い装備。外観は単なる長剣系武装だが、刀身に黒曜石系の特殊合金を使用している。そのため、刃先が単分子レベルの厚みしかなく、他とは一線を画す切断力を発揮できる。

CRW-0023-DK-Hard beak
対装甲多目的ダガーナイフ。
両サイドスカートに一本ずつ格納されている。順手持ちや逆手持ちの他、投擲にも対応。また、格納状態から射出することもできる

ORW-6620-BC-Rays of the□sun
超高出力大口径電磁熱線砲。大型戦艦や要塞にも有効打を与えられるなど、このサイズの機動兵器が装備する武装としては過剰といえる程の威力を有する。しかし決して無視出来ない重量と放熱時間の関係で、取り回しは劣悪そのものである。

機体の出展:オリジナル

3ヶ月前 No.27

Overs System @5121☆stkO0KxpThU ★iPhone=C5jWn466A9

【参加申請ありがとう御座います。パイロットと歩兵の両用で来るとは驚きましたが、プロフィールに問題はありません。メカニック方面で優斗と話が合うかもしれませんね。
参加を承認するので本スレの方へとお進みください。少しでも良スレにできるよう精進するのでどうぞよろしくお願いします】

>>カリー様

3ヶ月前 No.28

NOBLE6 @sierra09 ★5aJ5lBLy87_kqq

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

3ヶ月前 No.29

Overs System @5121☆stkO0KxpThU ★iPhone=C5jWn466A9

【追加希望ありがとう御座います。一見ファンタジー色が強いので承認するかどうかちょっとだけ悩みました
ですが人形に武装させて戦うと言うのは幾らでも情報面で誤魔化しが効きそうですし、現代戦にも精通しているならば大丈夫かな? と思ったので追加を許可します。
質問なのですが、自前でパワードスーツを持っていない兵士はウォードレスの着用を命令するつもりなのですが、人形はウォードレス( >>5 参照)を着用できるのでしょうか? この世界では歩兵でなくともウォードレスは必須と言える存在なので、着用の必要がなくても周囲に溶け込ませるために外側だけのウォードレスを着用して欲しいのですがどうでしょうか?】

>NOBLE6様

3ヶ月前 No.30

NOBLE6 @sierra09 ★5aJ5lBLy87_kqq

イロモノを承諾して頂き有難う御座います
人形兵はウォードレスの着用は勿論人間の武器や道具も全て使えます。また外見上の変更も可能です。
戦闘方法としてはガンパレードマーチの様に、ダイイチの指揮車両或いは専用に陳情した装甲車等にマズルカを乗させてもらい
戦場で必要な量の魔女ノ旅団を展開すると言う形を想定しております。

3ヶ月前 No.31

Overs System @5121☆stkO0KxpThU ★iPhone=C5jWn466A9

【海軍第一特務旅団に待望の歩兵部隊が! とりあえず人形でもウォードレス着せてヘルメット装着してバイザーして部隊章つけてればだいたいは何とかできます。多分不信感抱かれないように適当な名前で戸籍も準備すると思います
車両の欄には書いてませんでしたが部隊用に指揮車両を準備する予定なのでオペレーターを兼任する東三条大尉と仲良くしてくれれば幸いです。とりあえずその方針でいきましょう。一応表立って戦わない分彼女の兵科はオペレーターになりそうですがいいでしょうか?階級は万翼長のままで結構ですので】

>NOBLE6様

3ヶ月前 No.32

NOBLE6 @sierra09 ★5aJ5lBLy87_kqq

人形兵はマナニア(魔法生物)であり、姿形は人間その物で普通に会話も可能な為戦闘時以外姿を殆ど見せない点を除けば
そこまで怪しい存在にはならないかと思っています(員数問題はダイイチ上層部に事情をくみ取って貰い書面上は適当に誤魔化してもらえればなと)
役職や階級に拘りは無いので其方の都合が良い様にして頂いて大丈夫です。後から誘導技能を取得するのも良いかも?

3ヶ月前 No.33

Overs System @5121☆stkO0KxpThU ★iPhone=C5jWn466A9

【はい、では表向きは協議した結果オペレーターに収まったという事でお願いします。異世界から来た人は皆戸籍を偽造する予定ですので、人形兵はその応用で適当に後付けでも作れるようになる予定です。
プレイヤーは等しく成長する可能性も付与されますので、最初はできなかったことでも後々可能になるというのは充分有りです。】

>NOBLE6様

3ヶ月前 No.34

NOBLE6 @sierra09 ★5aJ5lBLy87_kqq

色々と有難う御座いました。取りあえずスレ主様に問題が無ければ参加させようと思うのですが大丈夫でしょうか?

3ヶ月前 No.35

Overs System @5121☆stkO0KxpThU ★iPhone=C5jWn466A9

【はい、大丈夫です。本スレに投下したら誰かで拾いに行くので遠慮なく投下して下さい】

>NOBLE6様

3ヶ月前 No.36

Overs System @5121☆stkO0KxpThU ★iPhone=C5jWn466A9

【今後の流れですが、ハンガーに一旦案内して更衣室で制服に着替えてもらう(設定上無理なキャラはそのまま)
会議室に集合し今揃っている全員の面通しを行い、現状の説明、戸籍作成のための簡単な書類の記入、近日発令される大規模反攻作戦の説明など。
ある程度(あまり長くないですが)自由時間を設けて、男子は大部屋の一室、女子は個室で就寝。
その後大規模反攻作戦のブリーフィングを行い、作戦開始、と行った流れを予定しています。質問や意見などあれば遠慮なく言ってください。】

>ALL

3ヶ月前 No.37

蛮族白饅頭 @ergou☆Aao/rdZJ3/w ★IZkIgWZ0cr_b5K

―共通―
「刺身の上にタンポポを乗せるアルバイトをしてるんだお!」

『そりゃあ怖ぇお…でも此処でやらなきゃずっと逃げ回ることになるお』

名前:入速出やる夫(ニュウソクデ)
性別:男
年齢:16歳
容姿:うだつのあがらないまるっこいメタボ体系しかし殆どが意外と筋肉で色白。
不細工だが愛嬌のある顔立ちをしている。
よくデフォルメされて小さい姿になることも。パイロット兼戦闘時のスーツは熊帽子と熊の尻尾が付いたハードレザープレートメイル
に包まれた独特な格好をしておりはっきり言ってしまえば
原始人やバーバリアン、狂戦士を連想させる蛮族風の格好をしている。

性格:ウザい・ゲスい行動とエロゲー大好きな自堕落でヘタレな駄目人間。嫌なことからは逃げる癖が付いているが
しかし決める時は決める多芸多才の素質を秘めるギャルゲ主役属性もち。
根本は友達思いでありお人よし、モテたいとは人一倍思っているが肝心の相手からの好意には疎い朴念仁。
本質的には好奇心が旺盛かつ相当な仲間思いの努力家なので切っ掛けがあればやる気に火がつくとその成長力は計り知れず
自信を身に付ければガンガン力を付けてゆく。

備考:2chのアスキーアートで有名あり、やる夫スレで沢山話が作られている元はどうしようもないニートである。
物語が始まる前ではニート予備軍といわれる入速市にある市立微府学園の生徒。
相変わらず人をいらつかせるに当たってはすでに天才レベルのKYだが時に重苦しい空気を打破したり
補習常連として学生生活を送っていた。ある日中古ゲーム屋でガンパレードマーチというゲームを見つけ
面白そうだからという理由で購入し、家でゲームを始めているとOvers Systemの文字表示と同時に声を聞いて
返答を返すと気が付けば第五世界にやって来ていた。
その際に戦闘に巻き込まれ一般人より下の劣等生である為運悪く瀕死の重傷を負うが突如XAN −斬−が出現。
窮地を救われるもののやる夫本人はその生命力のお陰で生きているのが不思議なくらい酷い怪我で死に掛けており、
XAN −斬−は一足遅かったことに対して後悔と失われようとする目の前の命を看過できず自らの魂とやる夫の命を同化し
異常なまでな回復力で峠を無事超える。その時からXAN −斬−の魂とやる夫の命は一心同体となり完全に治るまで
XAN −斬−から一時的に意思が無くなりやる夫のみの操縦しか出来ない状態になっており文字通り
戦闘経験はまるでないやる夫は一から全てやり直しの状態で風渡りを始めることになる。
やる夫は助けてくれたXAN −斬−の為毎日死に物狂いで訓練に望むが死に掛けた事でトラウマになっている節が見受けられる。
しかし肝心のやる気がないだけでそののびしろは途方もなく大きい。

白兵戦時はなぜかしっくり来る斧とハンマーを主力武器として持ち、ゲームや漫画・アニメの技やら魔法が使える。
初期ステータス例:ちから・すばやさ・かしこさ・きようさ・たいりょくALL1※クソステ
初期技能例:武器扱いLV0 防具扱いLV0 気力補正LV0 生命力補正LV0 魔法知識Lv0 超能力補正Lv0
潜在能力補正LV0etc
ギフト一覧:LVアップ促進LV5 成長倍率増加LV5 技能成長促進LV5 運命補正LV1 取得経験値増加Lv4
転移者の騎士(未覚醒)etc
装備例:+10 トリプルクリティカルハンマー +10 クワドロプルハリケーンオーキッシュアックス
+7 ストーンバックラーオブシールドマスター
熊帽子、熊の尻尾が付いたハードレザープレートメイル
ヘラクレスが使っていた棍棒、コナン一族の失われし両手剣etc

※転移者の騎士 FSSでは太古の遺伝子操作によって作られた戦闘人種の血が発現した結果であり、その太古の戦闘人種を『純血の騎士』と言う。
身体能力は化け物の一言 時速数百五十キロ以上で走り、戦車を素手で破壊し、レーザーさえ目視で避け、剣圧で衝撃波が発生する。
純血の騎士はそれ以上、剣聖に至っては実態を持った分身までする。純血の騎士を作った太古の帝国はそれを 最終兵器『ザ・シバレース』と呼んだ。
やる夫の場合はやる夫スレ世界からの転移者として持ったユニークスキル。覚醒時は事実上の突然変異の騎士として力が発現する。
起源が純血の騎士でも本来の騎士でもないので全能力は劣るが、完全覚醒時は純血の騎士に迫る能力を発揮する。
しかし純粋な戦闘人種ではないので剣聖には勝てないしなれない。
その本質はいかなる搭乗機の完全な操縦技術と才覚の発揮・機体性能を限界以上まで引き出すという愛機に全て反映されるというもの。

階級:千翼長(元が普通の民間人、戦闘・軍務経験はまったくの素人の為)
出展作品:2chのaa(様々なやる夫スレやセンダイ冒険者シリーズなども参考)
CV  どうしても思いつかないので未定
イメージソング  白詰草話 主題歌 escape

―パイロットのみ―
機体名:XAN −斬−(ざん)
外見;太刀アクナギノツルギを持ったギングゲイナーと同じ容姿のドレッドヘアーのオーバーマン。モチーフは忍者らしく
本来のキングゲイナーより衣装(意匠)や装備品も忍者風のものに変更されている(肩鎧や丁髷型の頭部など、見方によっては武者にも見えるが)
機体の特徴:ポシェット

両腿についている武器格納スペース。キングゲイナー同様一種の四次元ポケットであり、明らかにサイズの違う大刀を収納している。

アクナギノツルギ

得物。反りのない日本刀であり、本体よりもかなり長い。漢字表記は恐らく「悪薙の剣」。

クナイ

飛び道具。どこから取りだすのかは不明だが、結構な数を隠し持っていると思われる。

フォトンマット

オーバーマン共通の防御バリア。飛行にも転用できる。アーリーオーバーマンのフォトンマットは総じて通常より強力な物が多いが、XAN-斬-のそれは他と一線を画した性能を誇る。
初期段階は著しく性能が下がっている。

ヤーパンニンポー

無数に分身し、クナイや刀で敵機を滅多切りにした後、取り囲んでフォトンマットエネルギー(?)を凝縮させ爆発を起こす。最後の演出からキャンプファイヤーと呼ばれる事も。最後は倒れた機体達の上で見得を切り、花弁と化して消える。いくらヤーパンのニンポーでもここまでやるか。オーバースキルではなく、もはやオーバーキル(『殺しすぎ』、転じて『やりすぎ』の意)である。
初期段階は一体の分身が限界。

オーバーコート

陣羽織風のオーバースキルを何倍にも増幅する機能を持つ。
最終決戦かパワーアップイベントで解禁予定。

オーバースキルは不明だがモチーフからして恐らくは「忍術」。
オーバーフリーズ能力の有無は不明。また、フォトンマットエネルギーを他のオーバーマンに比べて圧倒的に自由に扱う事が出来る。通常のオーバーマンと明らかに違うのは、この機体に魂が宿っており、明確な自我と心を持っているということである。
オーバースキルの「加速」「氷結(オーバーフリーズ)」「熱暴走(オーバーヒート)」は序盤では使用不可。
本来無人状態でも超絶的に強いが現在はやる夫を救うため眠りに付き自我が失われている状態で
基本的に乗り手に左右される段階まで不安定な性能や能力に下がっている。裏を返せば
搭乗者であるやる夫の絆や友情、そして成長と共に元の性能は愚か真価を更に発揮させて行く事となる。

性格として人間を愛しており、それがオーバーデビルのような輩であれば断固として許さず闘志と怒りを見せる。
やる夫に関しても変わらず友愛を持って彼の中で暖かく見守っている。

機体の出展:オーバーマン キングゲイナー (原作には未登場)

プロフの修正と追記をしました、確認をお願いします。

3ヶ月前 No.38

Overs System @5121☆stkO0KxpThU ★iPhone=C5jWn466A9

【申し訳ありません.見落としておりました;
特に不備はないので後ほどメモ記事を更新しておきますね】

>蛮族白饅頭様

3ヶ月前 No.39

お知らせ @5121☆stkO0KxpThU ★ztEbdaugmt_Ssw

【ご無沙汰しております、スレ主です。急遽明日から一週間ほど入院することになったので、現在の会議室で行っている調整や擦り合わせなどは切り上げて各自自由行動にしたいと思います。
 入院中はPCが使えないのでスマホから投稿することになると思います、反攻作戦開始はスレ主が復帰してから霧がいいところで始めたいと思っています。
 この度は皆様にご迷惑をおかけして大変申し訳ありません;】

>ALL参加者様

2ヶ月前 No.40

蛮族白饅頭 @ergou☆Aao/rdZJ3/w ★IZkIgWZ0cr_b5K

お体はお大事になさってくださいね。

それと質問があるのですが

結構昔なんですが、ゴブリンで正々堂々と勝負をしようとしてきた個体が居たので
今回もやる夫が遭遇したとしてそれで性格的に敵としても存在としても純粋に幻獣に対し興味を持ち
現状一番詳しくて話を聞ける人と会わせて欲しいと峰津院 大和に尋ねる(差し入れというのなの試食の実験台の際に)
そしてその詳しい人と話をするというのは出来るんでしょうか?もしくはそれで幻獣共存派の人たちも出てくるのか?

起きるかも分からない事を聞いていますが、可能であれば遣ってみたい事がありまして
あくまでも都合良く行けばですが、例を上げるとして幻獣共存派の人達と対談で縁が出来る→
味方の撤退を援護する撤退戦で予想外な幻獣の戦術的行動により絶望的な状況下殿を務める→能力の覚醒をして
味方全員を逃がすが行方不明→幻獣共存派の人達に助けられて一時的or暫く行動を共にして海軍第一特務旅団に帰還?
もしくは幻獣共存派の人達と一緒にそのまま戦うか

もちろん幻獣に対し具体的な研究がされていないのも分かってますし知ろうとする事自体幻獣共生派認定されて
その発言自体危険視されたり海軍第一特務旅団のスキャンダルとして狙われるということは想像できているんですが
敵について何も知らなさ過ぎるし本当に人類の敵ならわざわざ正々堂々と勝負を仕掛けてくる者がなぜ居るのか?
それを知る謎解きやお人好し故共存を望む人たちが居るのならその人達と手を取り合いたいから共闘して世界を救おう
なんて展開にできるのでは?と思いまして。

長々と申し訳ありません、もちろん主人公気取りと言われても否定は出来ません。
都合よく全て行くとは考えていませんし基本は流れに赴くままなので
出来るのならやってみたい出来たらいいな程度の妄想ですが、その辺はどうなんでしょうか?

2ヶ月前 No.41

お知らせ @5121☆stkO0KxpThU ★iPhone=C5jWn466A9

【ご無沙汰しております、スレ主です、現在治療の方が思った以上に長引きそうで退院は来週の何処かになるというアバウトな予測を主治医から頂きました、申し訳ありませんがもう少しだけスレを空けさせていただくことになります、誠に申し訳ありませんorz
各自の絡みがキリがいいところで次の大規模反攻作戦に移行しようと思っているので、急ぎ過ぎずゆっくりのペースで運営していきたいと思っているので積極的に絡んでいってくださると嬉しいです】

>ALL本体様


【質問ありがとうございます、幻獣共存派の登場、及び幻獣の正体やそれに関する情報は大規模反攻作戦の後に少しずつ詰めていこうと思っておりました、現時点でヤマトも「ある程度情報を掴んで色々と仮説を立てているが情報の不足で完全な把握は出来ていない」という状態です、ヤマトのスタンスとしては聞かれれば答えるが、答えるのは現時点で裏付けが取れている確定している情報だけなのでいきなり全てを話す、という行動は取れません。精々が「幻獣にも感情が存在する」という情報を流すのが精一杯です。
兎にも角にも大規模反攻作戦と市街地制圧戦が終わってから幻獣共存派を動かす予定でした、もしくは市街地制圧戦でそれらしき人物たちを人類の味方として暗躍させるつもりでしたので、彼らを本格的に登場させるのはもう少し後で、そのしばらく後に予定している九州奪還作戦で幻獣の罠と統制された行動でピンチに、という展開は予定していましたのでやる夫が殿を務めて危険だったところを幻獣共存派に保護される、という展開は可能ではあります、このスレは基本的に誰が主人公というわけではなくみんなが主人公の群像劇的なものにしていきたい(出来るかは不明)のでこれからも「こういう展開はどうだろう?」みたいな意見はどんどんくれると嬉しいです。
基本的に参加者さまの意見は可能な限り組み込んでいきたいと思っているので、ダメ元でも言うだけ言ってみる感覚で意見をくださっても大丈夫ですが、共存派の件や情報についてはもう少し先に予定しているので、共存派との接触は大規模反攻作戦の後か市街地制圧戦の際にそれらしき人を見た、程度に留めてヤマトやダイイチの隊員に話すくらいにしてくださると助かります、共存派との会談は大規模反攻作戦終了後に確実に行うのでそれまでお待ちください。
何度も言いますが参加者の皆様の意見は出来る限り話に組み込みたいと思いますが、その全てをすぐに行えるかは提案によるとしか答えられないのが現状ですのでどうかご理解ください。
現在やる夫はハードボイルドペンギンに訓練を頼んでいますが、自分の復帰がもう少し先になるので「快く了承した」という事で話を進めてくださって大丈夫です】

>入速出やる夫本体さま

2ヶ月前 No.42

蛮族白饅頭 @ergou☆Aao/rdZJ3/w ★IZkIgWZ0cr_b5K

返信ありがとうございます。
なるほど、前文に書きましたが全て上手くいくとは思っていませんし
出来なくてもそれはそれで構いませんよ、それでまた予期せぬ展開に行くとしても
面白ければそれで良いので。
それにすぐに今上げたものをやりたいとは思っていません、正直今はその強さに見合う力を付けていく過程の修行パートだと思っていますし
しばらくは経験を付けていくことに専念したいので。

了解しました、とりあえずは見たとしても今は遭遇しても共存派に関しては口にはしないか胸の内に秘めておくことにします。
幻獣に関しては理解した上で聞くつもりではあります。
これも展開次第でも変わるかもしれませんが。

ありがとうございます、ではハードボイルドペンギンと訓練していることにします。

あくまでも娯楽ですからね、自分の身体より優先して身体壊したら元も子もないですから。
本当にお身体は大切にして下さいね。気長にお待ちしていますよ

>スレ主様

2ヶ月前 No.43

探索者 @mggjt984 ★Android=4WIhLwy49I

「ネット端末遺伝子を持つ人間を探している」

『……………』


名前:霧亥(キリイ)

戸籍上氏名:庚伊舟(カノエ イシュウ)

性別:男性

年齢:推定千以上



【容姿】


短髪黒髪痩躯の成人男性。外見年齢は20代前半。目はやや三白眼気味で瞳の色は白灰色。肌色もほぼ白色に近く生気を感じさせない。
推定身長は作中の描写から180後半と思われる。
服装は保護板やコード類等が乱雑にとりつけられ右胸に「PLAYFORD」と刻印されたパッチが貼り付けられた漆黒のセーフガード用戦闘用特殊制服一式を着用する。



【性格】


基本的に寡黙であり感情の起伏が殆ど見られず作品全編を通して数える程しか言葉を発しない。
感情が欠落している様に見えるが何らかの事柄に興味を示した場合には僅かながらであるが饒舌になったり巻き起こる事態に対して困惑する等、感情が全くないと言う訳ではない。
また自身を助けた人間に対しては恩で報いたり、時として己の身を挺して助けようとするなど人として道義心も持ち合わせている。
一方で珪素生物(作中世界にてとある宗教組織が「殉教」と称して自らの肉体を変貌させ永い時間をかけて独自の発展、進化を遂げた者達が種として定着したもの、或いはその末裔)に対しては有害の有無に関わらず敵対心を露にする。



【備考】


木星軌道にまで増殖、肥大化した広大な階層都市をネット端末遺伝子を求め彷徨う探索者。
かなり謎めいた人物であり本人からも詳しい事は語られず(作中の描写から本人すら自身の事を正確に把握しきれていない節がある)、正体についても物語中で明かされず断片的な情報しか提示されない。
ある人物曰くセーフガード(BLAME!劇中にて登場する保安システムの通称。現在は霧亥を含めた人類や硅素生物とは敵対関係にある)以前の「システム」の密使とのこと。
作中ではネット端末遺伝子を探し様々な場所へと宛もなく放浪しある時には先々な困難に直面する。旅の途中にて立ち寄った廃棄階層の都市にてシボを仲間に加え無限に連なる階層都市を旅を続けるも物語が進むにつれて珪素生物、セーフガードとの戦闘は熾烈を極めていき作中終盤にてシボと死別、再び孤独な旅路を歩む事になるがこの時に手に入れたある物品により最終的に都市の正常化を成し遂げる。
物語の数千年後を描いた後日譚である短編作品「BLAME!2」では珪素生物の生き残り達から「伝説の厄災」としてその存在を語り継がれており物語終盤にて未だ健在な姿を読者に見せてくれた。
今スレの霧亥は「BLAME!2」後の時間軸からの参戦。OVERS Systemの導きにより第五世界へと転移し再会したシボと共に幻獣との戦いに身を投じて行く。



【特徴】


姿は通常の人間と遜色無いもののその実体は肉体は高度に機械化されたサイボーグである。
3000kmにも及び遠方の先を見透す高分解能、物質の透視や網膜走査による遺伝子の解析、入出力用のインターフェースを介した他者との情報や記録のやり取り等があるが最も特筆すべき点としては尋常ならざる再生能力が挙げられる。
作中では手足を切断されても医学的な処置を受けずとも短時間で接着できる他、溶岩流に落ち肉体の質量の約40%を喪失した際には15年の歳月が掛かったとはいえ完全に修復し復活する等、作中の描写から殆ど不死身ではないかと推察されている。
但し切断された部位から新たに部位を形成する事は出来ずダメージを受けた際にはすぐには回復は出来ず暫く蓄積した状態になる。
物語序盤においては機能の一部が欠落していたが上位セーフガードと対峙した際に打ち込まれた微小構成体(一種のナノマシン)によって修復され機能を取り戻している。
戦闘能力については作中の描写を見る限り高く見積もっても中の上程度と言った所。
肉体的な頑強さや再生能力等はかなりのものだが身体能力については人間よりも遥かに優れている程度で作中では格上の相手に押され気味になったりと苦戦する描写が多々ある。


【装備】


重力子放射線射出装置(ジュウリョクシホウシャセンシャシュツソウチ)

霧亥が所持する短銃型の兵器。
正式名称は「第一種臨界不測兵器」であり上記の名称は装置としての機能を表す物に過ぎない。
凄まじい破壊力を誇り劇中でこの兵器が射出する光弾の直撃に耐えうる素材や物質は存在しないとされている。
ただしその強力さ故に対抗策も編み出されており光弾を無力化或いは反射する防御兵装等が登場している他、ある程度の身体能力があれば回避する事も不可能ではない。
威力調節が可能ではあるものの最低値の威力でも約70km先までの障害物を貫通し大爆発を引き起こす。
劇中で描写された「禁圧解除」と呼ばれる最高出力での射出では推定数百m以上はあるセーフガードの巨大兵器の上半身を完全に消滅させ尚且つ遥か遠方の都市建造物に威力が減衰する事無く貫通し爆発により数百km近い大穴を開けるなど凄まじい破壊力を披露した。
霧亥の所持する短銃タイプの装置は反動が高く極めて高い身体能力を持つ霧亥でも肉体を背後に吹き飛ばされたり出力次第では保持していた腕そのものが千切れ飛ぶ描写がある。
設定資料では「BLAME!」世界に於いて最強の兵装の一種であり運用が可能な存在はセーフガードの中で上位に属する素体でも一部に限られる。
エネルギー源は銃本体に内蔵されている訳ではなく霧亥を経由して外部から供給されており
ネットスフィアの管轄外では使用が不可能になる描写からソフトウェア的な側面もネットスフィアに依存していると思われる。
今スレでは霧亥が第五世界へ活動の舞台を移した為、エネルギー供給が断たされてしまい使用不可能な状態に陥っている。


小型短銃

機体から発見された遺留物の一つ。セミオートマチック式の拳銃型兵装。使用弾体に9x19mmに近い。重装甲ウォードレスの装甲を貫通する程の威力を持つ。装弾数は10発、銃本体下部に一体型のレーザー照準器を装備。


ハンドアックス

機体から発見された遺留物の一つ。非使用時はコンパクトに折り畳む事が可能で携帯性に優れる。
超硬度カトラスよりも軽量だが剛性、切断力共に上回り加えて刀身部が高周波振動する事により更に切断力を向上させている。


PLAYFORD製SG用特殊制服

終盤にて霧亥が何処からか調達してきたSG用の特殊制服。特に目立った機能等はないがセーフガードの光学兵装の攻撃を受けても目立った損傷が無かった事からある程度の耐久力はある模様。
損傷した箇所については特殊テープ等で乱雑に修繕、補強されている。


専用スキンスーツ

機体内部に納められていた遺留物の一つ。
操縦士用の専用スキンスーツであり脊椎骨状の姿勢固定具兼接続端子が設けられ、無重力空間の活動を考慮に入れてか靴底は吸着機能があり背部や脚部に姿勢制御兼推進用のスラスターを内蔵。
各部にはプロテクターや装甲板が配され小銃程度の弾体や小出力のレーザーであれば無傷で防ぐ事が出来る。
頭部ヘルメットは見た目こそ一般的なフルフェイスヘルメットだが外殻やシールドは剛性に優れ、加えて着用者のバイタルチェックや生命維持装置の制御、スキンスーツの動作制御等の統括管理を行う機構が内蔵されている。
シールド部分はスクリーンを兼ねており各種情報の表示や自動索敵や走査機能を持つ。


その他歩兵用個人兵装

自衛軍が取り扱う小火器や重火器等の武装に関しては一通り使用可能。
序盤以降からは作戦毎に自衛軍から供与されている武装等を使用する可能性があると思われる。


階級:万翼長

出展作品:BLAME!(原作版)

CV:櫻井孝宏氏(劇場版BLAME!)

BGM:
「Calling you」 by Angela
「Megastructure」 by BLAME! Ver. 0.11

―パイロット&ミリタリー(スカウト)―





「助けに来たわよ、霧亥」

『霧亥が行くというのなら私も着いていくだけよ……今までと、同じように』


名前:シボ

戸籍上氏名:ジーゼル・エーディン

性別:女性

年齢:推定数百以上


【容姿】


銀髪で長身痩躯の白人の成人女性。瞳の色はやや白みがかった水色。外見は20台前半からやや後半に見える。かなりの長身で霧亥よりも高めに描かれている事から200cm台はあると思われる。作中では肉体的に死亡するケースが多々ありその度に肉体を乗り換えるが共通的な外見として長髪銀髪の白人女性の形態をとる。
肉体となる義体はOVERS Systemにより新調された物であり身体的な特徴は以前の肉体と共通しているものの生前の肉体に比べ機械然とした見た目をしている(新装版に描かれた姿に酷似する)。


【性格】


知的好奇心が旺盛であり自身の目の前で起こる様々な事象に対して自身の見地から洞察や解析を行う、その一方で感性や人間的な情緒は極めて一般的なものであり非道な行ないに心を痛める、他者の為に己の身を犠牲にする等、利他的な面が見受けられる。
特にその傾向が顕著に現れている例として霧亥に対する異常なまでの献身的な姿勢が挙げられる。しかし劇中に於いて彼女が霧亥に対し何らかの特別な好意を抱いている描写はない。



【備考】


元は階層都市に存在した「塊都」と呼ばれる街に存在する企業「生電社」に務めていた主任科学者。
「BLAME!」の世界に於いて根幹に関わる事象や事柄を自力で調べあげる等、科学者として非凡な才能を見せる。
劇中の会話から生電社を統べる頭取と以前から何らかの衝突があった模様で人工的に合成したネット端末遺伝子の接続実験により巻き起こった事故の責任を負って腐乱死体じみた姿で幽閉されていたが端末遺伝子を求め塊都を訪れた霧亥の手により助けられると宿敵であった頭取を共に倒して以降は塊都を霧亥と共に出奔、以後は霧亥の旅に同行し道中にてサポートしていく。
終盤に差し掛かった所である人物の遺伝子情報を自身に転写してしまった為に上位セーフガードを産出する為の母体にされ自我の大半を喪失、最終的に死亡するがその行動が後に都市を正常化させる重要な鍵となる。
前述の通り科学者として非常に非凡な才能を持ち作中の随所にそれが窺い知れる。
彼女の行動によって隠された事実を明らかにする事もある。
科学者とは別に機械技師、機械言語技師としても優秀であり例として短時間で故障した初見のスーツを使用可能な状態に修復する、SG用の装備や乗っ取った肉体を短時間の内に使いこなす、異種族の電脳にハッキングする等が挙げられる。
一方で素の戦闘能力はそれほど高くはなく戦闘では専らサポート役に徹している(但し上位セーフガードと近接戦に縺れ込んだ際にはある程度は拮抗していたので一概に弱いとは言えない。)
人間であるものの彼女の場合は人格等を量子データ化しており肉体は謂わばシボという人格を詰め込む為のハードウェアにしか過ぎない。
この特性により幾度と無く死を免れているが霧亥の様な不死性には及ばず人格を破壊された場合、それは彼女の死を意味する。
今回はOVERS Systemにより人格及び記憶をサルベージされ肉体を与えられた上で第五世界へと転送される。人格データのベースはレベル9セーフガードに変異する以前の物でありセーフガードへと変じた以後の記憶については断片的な物しかないが己が何をしたかについては朧気ながら理解している模様。
幻獣の脅威に晒される世界の惨状を受けて再び霧亥と共に第五世界での戦いに身を投じる。


【装備・能力】


特殊義体

人格のサルベージと同時にOVERS systemが用意したシボの新たな義体。
首から下はほぼ機械部品によって構成され人形然とした球体関節の四肢が特徴的。
義体に搭載された機能はシボがこれまでに使用した義体の機能の多くが搭載されているのに加えて万が一に備えて自身の人格や記憶を封入したバックアップ用のカプセルが内蔵。
義体の背部や脊椎には接続端子が多数設けられており有線接続を多く取れる様になっている。
また霧亥程ではないにせよ、肉体は強剛な素材で構成されており身体能力も極めて高い。


・ハック機能

有線・無線を問わず電子装置へ直接接続による操作、ハッキングやクラッキングを仕掛ける事が可能。
電子機器からの情報の抽出や改竄、意識の支配下に置くことで自在に操作する事を可能にする。


・微小構成体

肉体内部に内蔵されたナノマシン状の物質。
これを利用する事で電子機器への接続等を行う他、塗布する事で傷や破損箇所を応急措置ではあるがある程度の修復する事が可能。


・自動機械

四足型の小型自動機械。シボの義体に付属していた装備。待機状態時は折り畳まれ円筒状のカプセルの形態を取り使用時に変形し子機として周囲の索敵や探索等を行ない母機であるシボに情報を伝達する。


ラミネートスキン・ドレス

シボの着用する専用のスキンドレス。
微分子レベルの電子機器を内蔵したフィラメントファイバーがスキンの間隔に積層されており着用者の情報処理速度や知覚システムの向上、補助を行う。可変機構を内蔵しており帯状の保護膜を展開、シールドを形成する事で着用者を保護する。


階級:千翼長

出展作品:BLAME!(原作版)

CV:花澤香菜氏(劇場版BLAME!)

BGM:同上

―パイロットのみ―



【長く掛かってしまいましたが修正等も兼ねて情報を更新しました。基本的に武装の追加や装備の補足等が主になります。霧亥に関しては基本的にはパイロットですが情報的にはミリタリー寄りですのでどちらも可能と言う形で表記を改める事にしました。重力子放射線射出装置については現状では使用不可能の状態で重大な場面においてのみ使用可とする形を取ろうかと考えております。問題がありましたらお知らせください。長くなりましたが詳細の確認については主催者様が確認出来る時にして下されば大丈夫ですので先ずは自身の体調等を優先にして下さい、お早い体調の改善を祈っております】

2ヶ月前 No.44

Overs System @5121☆stkO0KxpThU ★iPhone=C5jWn466A9

【返信が遅くなり申し訳ありませんでした、プロフィール更新を受け付けます、引き続きスレをお楽しみください】

>探索者様


【本体の退院の目処がたったので報告します、元々大した症状じゃなかったのですが、長引いて悪化しない内に短期集中で治してしまおう、ということで入院しておりました、思ったよりも治療は長引きましたがスレ主本体はピンピンしておりました。皆様にご迷惑とご心配をおかけして申し訳ありませんでしたorz
明後日か明々後日には退院できそうなので、それ以降はもう少し積極的に顔を出せそうです。現在の絡みがキリがいいところまで進めて大規模反攻作戦に移りたいと思いますが、前述の通り急いで絡みを終わらせる必要はないのでどうかゆっくりとスレをお楽しみくださると嬉しいです】

>ALL参加者様

2ヶ月前 No.45

探索者 @mggjt984 ★Android=jrH2G9IRON

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2ヶ月前 No.46

Overs System @5121☆stkO0KxpThU ★iPhone=C5jWn466A9

【修正了解しました。メモ記事への反映はもう少しお待ちください。何故かスマホではメモ記事の修正ができないので;
引き続き本スレをお楽しみ下さい】

>探索者様


【スレ主の眼の調子がまだ万全とは言えないのでもう少しの間はスマホのスロー投稿になりそうです、大規模反攻作戦の開始はもう少し先になりそうです。どうかご了承くださいorz】

>ALL参加者様

2ヶ月前 No.47

探索者 @mggjt984 ★Android=mngVAevrUp

>>主催者


【こんばんは、お忙しい所で申し訳ないのですが質問をさせて頂いても宜しいでしょうか?只今新たに参加キャラを増やしたいと考えているのですがそのキャラが人間ではなくアンドロイドないしそれに類似した半有機的な人造生命なのですがこの場合はアウトになるのでしょうか?以前の企画ではその様な特性のキャラについて禁止だった事をお目に掛けましたので今回の企画に関しても同じであるのかと気になり質問させて頂きました。因みに了承して頂いた場合、参加時期に関しては反攻作戦時に第五世界に転移し戦線に参戦、そのまま流れで5121に合流という形を取らせようかと考えておりますが如何でしょうか?返信に関しましては主催者様の都合の良い時で宜しいですので、ではお待ちしております】

1ヶ月前 No.48

Overs System @5121☆stkO0KxpThU ★iPhone=C5jWn466A9

【お答えします、前は色々と迷走していたと自覚しており、今回は心機一転して参加者様のやりたいキャラを出来る限り受け入れていこうと思っております。
先ずは人語を解する人間ないし人型の生命体が望ましいです、一応は人間の参加者を前提としているスレなので、アンドロイドとか人造生命体は変化球扱いなのでプロフィール次第です。外見がサイバーパンクな世界観の機械生命体とかそもそも人型じゃないとかそういうのは正直扱いに困ります。逆にいえば外見が人間でヒトとしての意思があれば大体は大丈夫です(例として攻殻機動隊の草薙少佐とかは可)。
多少の先進技術はユーラシア大陸の滅んだ国の再現不可能な技術である、と言い張れば周りからの余計な詮索は避けられるという風にしたいと思っています。現にヤマトのフリーダムガンダムを始めとした参加者様のいくつかの機体や技術はそのていで世間や周囲には誤魔化している、という事にしています。
参加時期に関しても大規模反攻作戦時に合流するというもので問題ありません。他の参加者様と絡むも良し、スレ主が動かす5121小隊と合流してからのちにダイイチに編入されるというものでも良しです。】

>探索者様


【目の治療を言い訳にしてズルズルと先延ばしになっていたイベントの大規模反攻作戦ですが、あまりに長い間待たせてしまっているので少々急ぎ足ですが早くて今週の金曜日辺り、遅くても来週の月曜日には始めたいと思っています。
まだ完治していないためpcが使えないのでレス返信は遅いと思いますが何卒ご了承ください。
何か意見などあれば遠慮なくこちらの方に書き込んでください】

>ALL

1ヶ月前 No.49

お知らせ @5121☆stkO0KxpThU ★iPhone=C5jWn466A9

【スレ主です、体調が悪くて病院に行ったらインフルエンザと診断されました。申し訳ありませんが少しの間レス出来そうにありません。体調が回復次第幻獣サイドのロルを回します。今回はご迷惑をお掛けして申し訳ありませんorz】

1ヶ月前 No.50

探索者 @mggjt984 ★Android=rPTJ6rUH0q

>>ALL


【此方でお世話になっております探索者です。本スレにて投稿が遅れてしまっている事について先ずは謝罪を。只今執筆中でありますがスレの停滞を避ける為に此方に関わらず投稿をして頂いても構いませんので宜しくお願い致します。】

>>主催者様


【返信が遅れてしまい申し訳御座いません。質問に対し丁寧なご対応をして頂いた事に先ずは感謝を。主催者様の解答等を参考に考えた結果、今回は追加キャラに関しては見送る考えに至りその考えをお伝えするべく返信させて頂きました。体調の悪化した直後にこの様な返信をしてしまい申し訳御座いません…、不調の部分が部分だけに療養を優先し自身の体調を第一と考えて下さい。此方の返信につきまして無理に返信をして頂かなくても大丈夫ですので、もし返信をするのであればご都合が宜しい時で構いません。どうかお大事にしてください。】

16日前 No.51

Overs System @5121☆stkO0KxpThU ★iPhone=C5jWn466A9

【了解しました、また何かあった際や疑問に思ったことがあれば遠慮なくお聞きください。そしてお気遣いありがとうございます。まだまだ至らぬ身ではありますがこれからもよろしくお願いします。
返信に関しては無理しない程度で大丈夫ですので、ご自分のペースで投稿してくださって構いません】

>探索者様

14日前 No.52
ページ: 1 2

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる