Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(135) >>

【ALL】mirage world【版権】

 ( なりきり設定・相談・募集 )
- アクセス(1409) - いいね!(0)

スレ主 @vtyjf ★GFYUJuZycW_c1Z

それは蜃気楼
現れては消える泡沫の夢

皆はどこへ消えたのか、世界はどこへ行ったのか
夢から零れ落ちた残滓達は彷徨い歩く

全てが消え、全てが溶け落ち、全てが混ざったあの日

ある者は絶望の中を、しかし笑顔で歩き始めた

ある者は絶望の中、しかし希望を見出した

ある者は絶望の中にこそ、己の目的があるとほくそ笑んだ


全てが揺蕩い、現れては消える夢現の断片ならば――

――あるいは、常ならば起きぬことも起きるかもしれない


【クリックありがとうございます、少しでも興味がお有りでしたら本記事をゆるりと御覧ください】

【募集開始まで投降はご遠慮ください】

ページ: 1 2


 
 
↑前のページ (85件) | 最新ページ

駄女神 @mistnack ★Android=GSNUYecoxY

【馬鹿言ってるアクア様は可愛いけど、厄介事を起こさないとどうにかなっちゃう病なので仕方ない(?)

 と、カオスのレスでひとつお訊きしたいのですが、アクアはステルスシステムによる感覚遮断を解除されているのでしょうか。
 見る限りではアクア自身に害はなくて二人の周囲が根こそぎ吹っ飛んでいるようなので、周囲の状況が把握できるのか否かによってロルが変わってくると思うのです。どっちでも混乱するだけだろと言ってはいけない。

 よければご回答お願いします〜。】

>>主様

1ヶ月前 No.86

スレ主 @vtyjf ★GFYUJuZycW_c1Z

【ぐう、書き忘れていたなどと……はい、ステルスごと薙ぎ払ったという認識で間違いはありません。>>打女神様
途中まで女神だったのにオチを付けるのがアクア様、芸人の神様でもあるからね、仕方ないね】

1ヶ月前 No.87

ピング @png ★bLVLnEBVv0_c1Z

「ビタミン、ミネラル、カルシウム、タウリン、EPA、DHA。にぼしは完全食よ!!」

名前:三好 夏凜(みよし かりん)
性別:女
容姿:年齢、14歳(中学2年生)。身長、151p 、スレンダーな体型。肩に掛かるくらいの長さのブラウンの髪を赤いリボンで結びツインテールにしている。前髪は左右で分けてピンで留め、真ん中から一房垂らしている。ツリ目のキリッとした顔立ち、瞳の色は薄く暗めの金色。通っている学校の制服はワンピースとジャケット一体型のもので、リボンタイは赤、襟がセーラー型になっており袖口やスカートの裾にラインが入っていたりとセーラー服の意匠も組み込まれている。基本的にはこの制服姿でいるものとする。勇者システムを起動させ変身後は非常に意匠の凝ったデザインの衣装になり、文章での説明は難しいので画像でのを参照を願うものとする( http://imepic.jp/20171201/070310)。

性格:素直じゃなく負けず嫌いなため人とコミュニケーションを取るのはやや不得手。だが根は人を気遣ったり、心配する性格である。そのため共有する時間の経過とともに態度が軟化することがある。
勇者となるべく幼い頃から修行に明け暮れて育ったためストイックな性格で、そのため同年代の子とあまり接してきたことがない。コミュニケーションが不得手なのはこのことにも由来している。

所属:保守派
指針:世界を戻す、帰る方法の模索
作品:結城友奈は勇者である
レベル:3

備考:バーテックスと呼ばれる人類の天敵から人々を守るために神樹に選ばれ勇者となった少女の一人。勇者に選ばれた少女は専用に配られるスマ―トフォンにインストールされているNARUKOというアプリを通して勇者システムの一端を起動させ、意思を示し画面にタップすることで、それぞれの専用の装束になり武器を持つ変身を行う(NARUKOを通さずとも変身した勇者もおり、状況次第ではあり得る)。しかし精神的に不安定だと霊的回路をうまく形成できず、変身できないことがある。NARUKOには位置を示すレーダー機能が備わっている。

変身を行うと武器とスマホを召喚(召還)できるようになり、身体能力も一飛で数百メートル跳躍できるようになる、自身より遥かに大きいサイズ、質量を持った敵とも正面からやり合えるようになるなど、身体能力、戦闘能力が大きく向上する。また回復能力も備わっている(回復能力は高いものでなく、徐々に少しずつ効果のあるものとする)。勇者システムには幾つかバージョンが存在し、後述の精霊バリアが存在しないバージョンもあるが、そのときでも普通の人間であればどう見ても死に至るような攻撃を受けても全身傷を負い、血まみれになりながらも立ち上がり戦闘を継続するところを見るに、耐久力も向上している。

精霊と呼ばれる勇者の戦闘のサポートを行う存在がそれぞれの勇者には付いている。この精霊の能力の一つに精霊バリアと呼ばれる加護があり、この加護は単純な物理的なものから毒や熱、窒息などありとあらゆるダメージから勇者を守り、絶対的な生存機能、防護機能を有している。精霊の力に依って心臓が止まっても死ぬことはなく、これにより勇者は「死ねずに」「お役目」に縛り付けられる、不死に近い存在となっている。

精霊バリアに拠る防護機能は防御力は高まるが絶対的なものではないとする。精霊バリアは敵の攻撃を防ぐことそのものよりも、変えのきかない勇者を「死なせない」という意味合いの方が大きく、そのために致死性のダメージを勇者が負わないようにするという本編の設定を汲んで、致死に繋がるようなダメージは負いにくくなるものとする。鈍器による攻撃であれば精霊バリアでダメージを削りつつもダメージをくらう。刃物による攻撃では出血がそのまま致死に繋がる恐れがあるため衝撃としてダメージをくらう、但し通常の打撃に対して局所的なものになるため、そのダメージは大きいものとする。毒や精神汚染、五感に訴えるようなものであれば、それによって意識レベルが低下したり行動が阻害されるが、死に至るまでの耐性や完全に意識の消失、掌握されるまでの耐性は高いものとする。というように致死性のダメージをくらいにくいものとする。また精霊バリアは意識の有無にかかわらず常時機能していたが、意識がなくなった時点で機能しないものとする。

勇者システムの一つに満開という機能があり、満開ゲージを最大まで貯めることで発動し、通常の力を超越した強大な力を得ることができる。

三好夏凜の勇者装束は赤を基調としておりサツキの印の満開ゲージは左肩に印されている。装束の性能は各人の戦闘での役割やスタイルに依って調整されており、夏凛のものはスピード、機動性を重視した調整がなされている。召喚する武器は装飾された鍔のない形の刀で、これを両手に持ち二刀流で戦うことを得意としている。またこれを投げナイフのように大量に投擲する戦法も得意としており、その狙いはかなり精密。刀からは刀身を模したような赤いオーラのようなものが出現し、これにより刀身の長さ以上の剣戟を行うことができる。またこの刀は爆発させることができる。

夏凜は精霊の力の一つなのか個人的なスキルなのかわからないが気配を察知する能力を持っている。敵の出した毒ガスに依って視界の効かなくなった中で(毒ガスは本編では精霊バリアに依って完全に無効化されていた)気配を察知して剣戟を加える、両目両耳の効かなくなった状態で敵まで辿り着く(勇者装束のサポートも働いていたと思われる)、などの描写がある。

夏凜は神樹様に依って元の世界からその世界の現状を打破する糸口を見つけるために、あらゆる世界線の交わるこの世界に神樹様を通して魂だけ移動させられ、仮の肉体を与えられこの世界に存在させられている。魂を移動させられた夏凜の元の世界の時間は停止している(スマートフォンゲーム「結城友奈は勇者である 花結いのきらめき」に似た設定があり、そこからの流用)。そのため満開など本編の設定と差異が生じている。

急に世界がガラリと変わり、当初は酷く混乱したがいつまでもそうしてる訳にもいかないので順応した。元の世界に戻す、帰る方法を模索している。夏凜がこの世界で満足するものを得られ、それが元の世界でも有用となり得るものである。若しくは死亡すると元の世界に帰れるが、夏凜がそのことを理解することはない。

EX技:
・精霊バリア:Lv5
刀を構えるなどして防御行動をとりつつ精霊バリアを発動させることでLv5までの攻撃に対抗できる防御専用のEX技。完全に防ぎきれるとは限らず、ある程度のダメージは通してしまったり、吹き飛ばされて意識を失うなど考えられる。

・満開:Lv5
満開を行うと夏凛を中心に花の形の光の集合体が辺りを覆い、神事に纏うような白を基調とした装束になり、背後には日輪を模したようなオブジェクトが現れる。巨大な赤い刀身をした日本刀を持った四本の巨大なアームが左右に二本ずつ宙に現れ、夏凜が召喚する刀も刀身が赤くなっている。満開状態では攻撃や防御力、スピードなど基本的な能力が全て大幅に上昇し、高速飛行も可能になっている。巨大アームを振ることで数万にも及ぶ刀を一瞬で発射可能。刀身を模した赤いオーラも遥かに長大で巨大なものになっている。勇者の一人が満開時に自身を閉じ込めていた巨大な水の塊を吹き飛ばしたことから、物理的な力の働きがあると思われる。

満開は自分よりレベルの高いものと戦闘状態にあるときや、同じ、またはそれ以下のレベルでも状況や人数差に依って明らかに自身が不利な状況、またはそうなると思われるときにのみにのみ使用するものとする。そのためその条件が当てはまらなくなった時点で使用できないものとする。満開を行うには勇者ゲージを貯めないと行えないが、ロールの回しやすさを考えて上記の制限を持ってその代わりとする。

満開はある程度の力を使う、ある程度攻撃をくらう、と自動で解除される設定になっている。本編のその設定を汲んで最大持続時間は2レス。夏凜が本編で四回まで連続で満開を行ったことから、連続で使用できるのは四回までとする。一回満開するごとに酷い疲労感に襲われ、四回連続満開を行った時点で意識を保っているのがやっとで戦闘継続できないほどの疲労感に襲われる。この状態では変身状態は維持できず、強制解除される。

【参加希望です。審査よろしくお願いします。好きなゲームはクロンダイクです】

1ヶ月前 No.88

スレ主 @vtyjf ★iPhone=pvQw67ii8y

【見落としましていたとは本当に申し訳ありません……
設定や登場機会については、スレ内で行う予定のメインストーリーで敵役としてスポット参戦していただくか、もしくはイベントを考案していただき、そのボスに据えて頂くかになると思います。言葉が少なくわかりにくくすみませんでした。>>シュライバー様

変身後の姿を他の参加者様が描写する際に容姿欄を参照することがある可能性があるためきちんと文字に起こすという点、設定の部分だけでは分かりにくかったかもしれませんが、元の世界も全てが消滅しているという設定になります。その点と、満開が持続時間2×4レスというのは少し長すぎるのでもう少し短くして頂くという点(もしくはレベルを下げて頂くか)、精霊バリアの持続時間ないし使用回数を追加修正して頂くという点、以上4点を追加、または修正してプロフィールを再提出お願いします>>ピング様

1ヶ月前 No.89

シュライバー @trifas ★51ct67nR08_8gk

【楽園派として、爆弾を使用したテロ紛いの行いを少し考えてはみたのですが、その始まりから完結に至るまでの物語、としての責任を取れるか……が自信もなかったので】
【所属ごと変更して、シュライバーをスポット参戦、という枠組みで使ってもらって大丈夫でしょうか?】
【お忙しい中、質問にお手を煩わせまして、こちらこそ申し訳ございません】

>>主様

1ヶ月前 No.90

エイラ・イルマタル・ユーティライネン @voltexfbk ★1DXVdHzeIP_M0e

【そう言えば完全にゲームの件について失念しておりました……忘れられておりますが私の好きなゲームはThe Last Guyです。】

>>スレ主様

1ヶ月前 No.91

イヴァリースの王 @aroundight☆SdjaOljKHtOm ★zLr78z7s8m_KGe

「朕はイヴァリースの王、アルガスなり! 朕の眠りを妨げるはなにゆえか?」
「家畜に神はいないッ!!」

名前
 冷血剣アルガス(アルガス・サダルファス)

性別
 男性

容姿
 金髪の短い髪と自信に満ち溢れた表情を持つ長身の男。
 白、赤、黒から構成される豪奢な衣装を身に纏う。

 ただし基本的には登場した瞬間に聖石ドゥマを使用するため、その人間の姿は意味を為さない。
 使用後の姿は胴体、四肢などのパーツが浮いた状態の、六本の触手を翼のように生やした奇怪な骸骨とも武者とも言える姿になり、右腕と思わしき方向に三本の剣、左腕と思わしき方向に一本の巨大な剣、そして背後に奇妙な白い仮面を浮遊させた怪物となる。

性格
 嘗ては血気盛ん、若年ながら弁も立つ青年ではあるが、それ以上に傲慢。貴族でも平民でもないという自身の境遇から来るコンプレックスか、平民を見下す意識が非常に強かった。

「FINAL FANTASY XIV」では如何なる理屈かイヴァリースの王を自称。
 ルカヴィとしてよみがえったことにより、その傲慢さは更に環を掛けて強くなった。

所属
 無所属(スポット参戦/二章予定)

指針
 『リターントゥイヴァリース』におけるアルガスと変わらず、イヴァリースの王として振る舞う。
 アルガスは自陣と定めた場所(なお、可能な限り玉座の存在するロケーションを選ぶ)へと出現し、以後自分以外の全てをその救えぬ傲慢と浅慮を以て徹底的に排斥しようとする。
 仮令その選択が破滅を意味するとしても構わず、冷血剣に既に正気はない。

作品
 FINAL FANTASY XIV(FINAL FANTASY TACTICS)

備考
 エルムドア侯爵配下の近衛騎士団所属の騎士見習いである。
 五十年戦争で没落した貴族の家の出身で、自分の家の再興を最大の目的としている。
 そんな折、エルムドア侯爵が骸旅団に拉致され身代金を要求される事件が発生。
 アルガスはその場に居合せるものの、自分を残して部隊は全滅。自身の命も風前の灯であった所へ、後の英雄王ディリータと、後の異端者ラムザ一行と遭遇―――此処よりエルドムア侯爵救出のため彼らと同行するようになる。平民であるディリータ、貴族や理想の裏側を知らぬラムザたちと、ある種の持たざる者であったアルガスは途中まで良好な関係を築いてこそいたが、劇中におけるとある展開がきっかけとなり、彼自身のある忌まわしい記憶と生来の性格と当時の時代背景故の価値観のすれ違いにより一行と離別。
 誘拐されたディリータの妹、ティータを人質に取る骸旅団のゴラグロスを前に構わず人質ごと射殺し、激昂したディリータやラムザと乱戦状態になり、その争いの最中落命。………落命したが、どういうわけかその命を“ルカヴィ”によって拾われ、復活。
 ラムザを見下しながらも再度の戦闘を繰り広げるが、再び落命する。

 死の最後に残した言葉は「母さん」であった。

 彼の言葉、行動、思想はFFTの世界観を表すのに必要不可欠である。
 当時の貴族思想、平民の身分差等、彼の行動を見れ場一目瞭然であり正に百聞は一見に如かず。作中の舞台がどれ程荒れた世界であるか簡単に理解できる“正義と価値観が時代によって違う”ことを示す男。

 ところがFINAL FANTASY XIVの『リターントゥイヴァリース』にて、マティウス、ハシュマリム、ロフォカレと言った強敵たちを前座にさしおいて何故か第一弾のラスボスとして登場。
 王都ルザリアにて、ドゥマの聖石を用いて異形の魔神『ルカヴィ』と化し、光の戦士たちに襲い掛かってくる。複数の剣を用いた強力な「聖剣技」「剛剣技」の他、ルカヴィと化したことにより圧倒的な魔力を得ており、これによって幾つかの強力な魔法をも扱う。
 なお、彼が何故「イヴァリースの王」を名乗っているのかは不明。
 死の間際に正気を取り戻し、異形の身体に困惑しながらラムザの名前を呼んだが、彼が果たして「アルガス・サダルファス」なのかも、また不明である。ただし言動から考慮するに当たって、彼が正気のままこの力を振るっていたということはないようだ。

 当記事内では世界の崩壊の後、何処かのロケーションにおいて偶発的に目覚め、聖石ドゥマの力を行使することで伝説の魔神「ルカヴィ」の一角としての力を振るう。
 当人の性格であれば楽園派に属していただろうアルガスだが、当然この状態ともなれば基本的に他者との会話は意味を成さない。彼は自らが王だという妄想の下、眠りを妨げる不埒者を殲滅することにのみ意識を集約し、死ぬまで戦うだろう。

レベル:1(※ただし、聖石ドゥマの関係で実質の基本レベルは5)

Ex技
・聖石ドゥマ
 レベル5 使用回数:1シナリオ中1回 シナリオ中永続 使用したシナリオ終了時に死亡

 神話の時代のクリスタル。そのひとつ。
 表面に黄道十二宮のマークが刻まれている事からゾディアックストーンと呼ばれる。
 清い心を持った者には奇跡を、悪しき心を持った者にはルカヴィとの契約を呼び寄せる。アルガスが如何なる理由でこれを所有していたのかは不明だが、彼はこの力で恐るべき魔神として姿を変える。

・真実の仮面/偽りの仮面
 レベル5 使用回数:1シナリオ中2回 持続1レス 効果時間2レス
 朕の仮面の啓示に従え⇒神罰を受けよの順番で行われる発言と同時に能力が起動。幻覚を見せる。
 幻覚と同時に「見るなかれ」「行動し続けよ」のどちらかをこの仮面が宣言。

 真実の仮面の際はその通りに「アルガスを見ない」「行動を止める」必要があり、
 偽りの仮面の際はその反対に「アルガスを見る」「行動を続ける」必要がある。
 その啓示に逆らった場合は神罰を引き起こし、対象に恐怖を励起させることで勇気を削ぎ、戦力を奪う。真実の仮面は青い目と白い仮面、偽りの仮面は赤い目と青い仮面であり、区別は初見では困難。………ただし、あくまでも“仮面”は。本人が実に堂々と喋るので、良く彼の言葉を聞いていれば対処は可能。

 啓示を見切れなかった場合、対象のレベルは持続時間中「-1」減少する。
 Exスキル使用時も等しくその数値分減少。効果は蓄積する。またこの効果でレベルが「1」となった対象は勇気を喪失し、烈しい恐怖と錯乱状態に襲われてしまう。

・虚無の魂
 レベル5 使用回数:1シナリオ中1回 持続3レス

 原作における「聖石の力」と「喪失の恐怖」の併せ技。
 出現した八つの虚無の結晶から力を得た後に使用する。

 フィールド周囲を光の壁で封鎖する。光の壁は冷血剣アルガスの魔力によって展開されたものであり、触れた対象を一時的とはいえ屍人として変生させてしまい、場に居る仲間に嗾けるなどした後に自爆させる。

 今回はこの効果を事実上の即死であるため忌避・改変し、「壁に触れた対象を一時的に発狂させ、アルガス以外の対象を攻撃させる」能力として扱う。また発動時、結界が何らかの手段で解除されない限りは結界内部にいるアルガス以外の存在の平衡感覚を狂わせ、あらぬ方向に進んでしまう状態とする。
 戦いが長引くにつれて致命的な効果を発揮する能力であり、原作においては、
 この「喪失の恐怖」による移動方向の阻害や「チキン」となった状態のプレイヤーが勝手に外周に触れてしまい、他の仲間に突撃して自爆、即死してしまうというたいへん危険な効果となっていた。

―――

【すこし気が早いとは思いますが、以後に使用するためのスポットキャラクターを追加します。
 特異なキャラクター設定、原作の能力を考慮すると極めてややこしい作りでもあるため、その点に関しては厳正な審査をお願いしたいと思っております。】
【ロケーションについては(許可が貰えるのであれば)二章開始時に何処に出現するのかを通達しますが、基本的にすべてお任せする方針で行きます。】

1ヶ月前 No.92

スレ主 @vtyjf ★GFYUJuZycW_c1Z

【追加キャラプロフィール拝見させていただきました。二章開始をお待ち下さい>>イヴァリースの王様】

【了解いたしました。もしもスポット枠以外で、どこかの派閥に所属し、このスレに参加したいと引き続き思って頂けるならば他キャラクターのプロフィールもぜひお待ちしております。>>シュライバー様】

1ヶ月前 No.93

スレ主 @vtyjf ★GFYUJuZycW_c1Z

【あまりにも目に余る行動、スレのルール、概要に全く目を通していないと思われる言動があまりにも多いためキャラリセットを宣告します。謝罪や反論は受け付けておりませんので、このままスレから立ち去っていただきます。もしもこのレス以降にこの掲示板、あるいは本スレへの書き込みを行った場合、如何なる内容であろうと違反報告をさせていただきます、ご了承ください>>靈夢本体様】

【誠に残念ですが、靈夢様はカオスの翼を受け流せると思ったがそんなことはなく、ミンチになったものとして扱って頂きたいです>>サクア様本体様、甲洋本体様、一騎本体様、参加者ALL様】

1ヶ月前 No.94

シュライバー @trifas ★iPhone=622SnWiHlw

「泣き叫べ劣等――今夜ここに、神はいない」


名前:ヴォルフガング・シュライバー
性別:男性
容姿:白髪で幼く中性的な容姿の美少年。黒い軍服に、右目にはトーテンコープの描かれた眼帯を着用している。
性格:完全に人格の壊れた殺人狂で、首領以外の人間全てを殺戮対象としてしか見ていない、味方すら襲いかねない危険人物。
そこに主義も主張も信念もない、完全な殺人鬼だが、こと殺しに関しては異常なまでに優れている。

所属:スポット参戦
指針:文字通り死の楽園の創造
作品:Dies irae 〜Amantes amentes
レベル:5

備考:聖槍十三騎士団黒円卓第十二位・大隊長、ウォルフガング・シュライバー=フローズヴィトニル。
本名はアンナ・シュライバー(Anna Schreiber)であり、ウォルフガングは父の名。
「白騎士(アルベド)」の称号を持つ三騎士の一人で、その他、狂乱、暴嵐、凶獣など数々の禍々しい呼び名を持つ。
ひたすら両親の愛を求め、それでも得られず狂ってしまったその様は悲劇以外の何物でもないが、
当時の時代背景からするとこのような悲劇自体はありふれたものであり、かつシリアルキラーの典型的な生い立ちであることから、
「選択肢が極限まで少なくても自分で選んだ道」「普通過ぎてつまらん」などと切って捨てられている。

聖遺物は『暴嵐纏う破壊獣(リングヴィ・ヴァナルガンド)』
その素体は彼が生前に搭乗していたZundappKS軍用バイク。常軌を逸した殺人狂であるシュライバーが数多の戦場で血を吸わせ続けた結果、彼の愛機も聖遺物となった。
また聖遺物以外に、狼のルーンが刻印されたルガーP08のアーティラリーモデルとモーゼルC96の二丁拳銃を扱う。
活動(ノーマル)時は、銃による牽制と肉弾による突進。形成時はバイクによる突進と聖遺物と融合した銃を武器に戦う。
いずれの位階でも相手が一つ上の位階であっても補足できない程のスピードと、ほぼ皆無の防御力という二面性を持つ。

創造位階『死世界・凶獣変生(ニブルヘイム・フェンリスヴォルフ)』
「誰にも触れられたくない」という彼の深層心理にある渇望を具現化し、どんな速度や行動であろうと必ず誰よりも速く動くことができる、絶対最速かつ絶対回避。
既存の常識を己が理想で粉砕する業として、実体が無いため攻撃は効かないといった当たり前はシュライバーに通用しなくなるが、理性が残っているため
万が一誰かに一度でも触れられてしまうと、それが女性の張り手程度であろうとも自身の世界が崩壊し、砕け散ってしまう。
彼はこの時点で聖遺物とは融合してはおらず、この創造は不完全な状態である。

EX技:真の創造(レベル5)
第二段階にして真の創造は、どんな形であれ一度触れられたことで、シュライバーの自我が吹き飛び狂乱状態となった時に無意識に発動させたもの。
また、それまで使用していた拳銃や聖遺物は完全に自身と融合し、徒手空拳による肉弾戦を武器とする。
能力自体は同じだが、狂乱状態であるため 「接触した事実にも気付けない」 ため、相手に触れられても自己の世界が崩壊しない。
創造の性質上、この状態でも相手に触れた部分は砕けてしまうが、彼が喰らった魂を再生燃料としてどんな損傷からも瞬時に再生・復元される。

好きなゲーム:バイオハザードシリーズ


【ありがとうございます。】
【参戦のタイミングはお任せするつもりですが問題なければ】

【制限記載はなくしてみましたが、本スレ参戦時、少しでも問題があると判断された場合には教えてくださると幸いです。又問題がありましたら訂正いたしますのでよろしくお願いいたします】

【完全回避禁止のルールに侵害しかねない特殊なキャラクターなので、出番まで自己練習と予習に尽くしたいと思います】

1ヶ月前 No.95

スレ主 @vtyjf ★GFYUJuZycW_c1Z

【プロフィール拝見させて頂きました。二章にてスポット枠のボスキャラクターとして参戦してもらおうと考えていますが、それでよろしいでしょうか?>>シュライバー様】

1ヶ月前 No.96

シュライバー @trifas ★iPhone=622SnWiHlw

【はい、こちらは問題ありません。よろしくお願いいたします。】

>主様

1ヶ月前 No.97

Charlotte @kirieru ★Android=ryLO8WYMEG

「この世で一番の力を私は 取り込んだ、それ以下の者などカスだ! カス以下だ!カス以下のカスだ!」

名前:ケフカ・パラッツォ
性別:男
容姿:道化師の姿をしている
性格:コミカル且つ陽気な言動が多いが実際は幼稚で残虐、その気まぐれで身勝手極まりない言動や傲慢かつ冷酷な態度が目立ち多くの人々から意味嫌われているが目の前の人物の核心を突くような鋭い一言を言う所も
所属:楽園派
指針:何もかも破壊し滅亡の世界を作り上げる
作品:FF6 DDFFシリーズ
レベル:5
備考:ガストラ皇帝直属の人造魔導士
かなりの実力を持つが、初期の人造魔導士であるため、魔導注入による副作用で精神が崩壊している
そのせいか、常に道化師の格好をして、幼児語で話すなど、ストーリー序盤はギャグメーカー的ポジションだった
落ち着いた冷酷さから幼児のような振る舞いまでテンションが安定せず、それに応じて「私」「俺」「ぼくちん」と一人称もコロコロと変わる
「ホワッホッホッホ」という独特の笑い声SEが特徴
ひとしきり笑った後、「つまらん!」と怒り出すのもお約束

物語序盤からちょくちょく登場しており、最初の登場シーンはフィガロ王国の中心であるフィガロ城
ティナを匿う国王エドガーに対し、ケフカは仮にも形としては対立国ではないはずのフィガロに火を放つという暴挙に出る
フィガロ城の潜航機能により事なきを得るが、この時点で手段を選ばない破綻した性格が露呈している

帝国のドマ王国侵攻時には、正々堂々と戦おうとしていたレオ将軍が現場指揮を離れたのをいいことに、
川の水に「触れただけで即死」レベルの猛毒を混ぜてドマの人々を非戦闘員や捕虜の帝国兵ごと皆殺しにするという極悪非道の残虐行為をやってのけ、自身は兵士を盾にして逃亡。
そのためか兵士からの評価は最悪で、「あんな奴が将軍になるんだったら実家に帰らせてもらう」とまで言われる始末

中盤でドマの件でベクタの牢屋に入れられる
この際話し掛けると牢屋ではしゃぐ様子が見られ、「シンジラレナーイ!」と言い放ったりする
しかしこれはガストラ皇帝の演出した狂言で、牢から出されたケフカは幻獣の力をあらかた手に入れ、皇帝と共に魔大陸へ向かう
そこでガストラ皇帝を裏切り、殺害する。
そして世界の魔法の力の根源である三闘神の均衡を崩し、吸収したことで文字通り神となり、世界を崩壊させた

世界崩壊後は、三闘神から奪った力「裁きの光」を用いて自分に歯向かう者や、その家・村などを容赦なく破壊、虐殺していった。

最期は世界中の瓦礫が集まってできたと言われるがれきの塔で、3枚の羽を持った天使のような格好で現れるが、
滅びようとしている世界でも、大切なものを見つけられたティナ達に倒された

DDFFシリーズにも登場
ガーランドに「戦うだけの単細胞」皇帝に「役立たず以下」(これはガストラと同じ皇帝であるためか)暗闇の雲に「化石」「過去の遺産」呼ばわりするなど、クジャと同様敵味方関係なしに見下しているセリフが多い
尚、クジャは「八つ当たりしに来たのかい?」と彼を嫌っている
一方で、セフィロスに「結局何がしたい?」、スコールに「心の中だけお喋り」と言うなど、端的な所を突いたセリフもある

ナルシストな性格でもあり、ケフカ同士で対戦させると「色男(DFF)」、「もはや芸術品(DDFF)」と自画自賛する(ちなみにバッツも「お、かっこいいじゃん俺!」と言う辺りその傾向があるが、度が過ぎる程ではない)

ストーリーでは、膨大な魔力を持ちながら戦いを望まないティナをしつこく付け狙う
DDFFで明らかになった12回目の戦いでは彼女を洗脳する形で手元に置いていたが、ヴァンの介入により(厳密には誰も知らない所でクジャが洗脳を緩めていた事も関係している)彼女を手放す事となるが、再び自らの手元にティナを引き戻そうと様々な手で彼女を追い詰めようとする
12回目の戦いで、カオス陣営であるにも関わらずコスモス陣営に味方をしていたクジャを陥れてジタン達との仲を引き裂くなど、作中ではかなりえげつない事をやってのけている

スレッドでは本編後で倒された筈のケフカはこの世界に復活した
三闘神の力はまだ残っており流石に『神』に君臨していた時と及ばないがそれでも強大な力を秘めている
気紛れで楽園派に所属しているがケフカにとっての理想の世界は『全ての物が死に絶えた破滅の世界』であり何れはタブーをも葬るつもりでいる

戦闘能力

大魔道師であって数々の強力な魔法を使いこなす
コンセプトはトリックスターでその特異且つ癖のある魔法が相手を翻弄する
武器は原作で装備していたモーニングスターで近接戦にはこれで対応する

使用魔法、技 ※原作とDDFFシリーズ含め

スロウ
相手の行動速度を遅くさせる
効果は1レスまで

ポイズン
毒性の泡を飛ばし相手を毒状態にさせる
効果は2レスまで

怪音波
対象のステータスを少し下げる
効果は1〜2レスまで
レベル1〜3に有効だが4〜6レベルから効かなくなる

ラスピル
対象の魔力を減少させる
レベル1〜2に有効だが3〜6レベルからあまり意味の無い物になる

ドレイン
対象のHPを少し吸いとり回復する

コンフュ
対象を混乱状態にさせる
効果は1〜2レスまで
レベル1〜2に有効だが3〜6レベルから目の前の視界が少しずれる程度の効果になる

ぐんぐんブリザガ
地を這う氷塊を落とす遠距離攻撃
氷塊を放物線状に放ち、接地と同時に相手に向かって転がる

くるくるブリザガ
大氷塊を発射する遠距離攻撃
大氷塊は氷塊3つ分程度の距離を進んだあたりで止まり、6つに分裂して相手に向かってばらばらに飛んでいく

くねくねファイガ
速い炎弾を発射する中距離攻撃
弾は発射後3つに分裂する

いろいろファイガ
遅い炎弾を発射する遠距離攻撃
相手をしつこく追尾する
当たると多段ヒットし相手を拘束する

もりもりサンダガ
雷の槍を射出する中距離攻撃
溜めにより、最大8本まで雷を一斉発射できる
当たった相手は少しの間その場で痺れ受け身は取れない

すくすくサンダガ
前方へ連続落雷する中距離攻撃
遠くほど雷が大きくなる

あちこちサンダガ
相手周辺に落雷する遠距離攻撃

どきどきアルテマ
究極魔法(?)を発射する中距離攻撃
目の前に小さな球体を召喚し、それを破裂させ大爆発を起こさせる

ケフカロケット
お尻に火をつけた勢いで放物線を描くように一定距離を移動

のろのろメテオ
ターゲットの頭上に異空間を呼び出し、隕石を降らせながら追いかける位置サーチ攻撃
隕石は地面に跳ね返って相手に向かう
溜めにより射程が延長される
対象が逃げようが異空間も付いてくるので回避は難しい

コアもどき
召喚コアに酷似した爆弾を目の前に設置する

はかいのつばさ
背中の翼で攻撃する近距離攻撃
くるっと一回転した後に背中から6枚の翼を生やし突き立てる
破壊の名の通りまともに喰らえば必殺の威力を誇る

こころないてんし
頭上に天使の光輪が現れると広範囲に黒い衝撃波と天使の羽根を撒き散らし範囲内の敵すべてに状態異常を付与する
(混乱、沈黙、暗闇、カッパ、睡眠、毒のどれか)
効果は1レスまで

ハイパードライブ
直進するエネルギー波を放つ中距離攻撃
溜めにより、射程が伸びる

トライン
三角形の魔法を発生させる遠距離攻撃
相手の周りに3方に発生させ、その後相手に向かって連鎖するように追尾する

ミッシング・ゼロ
動く紋章から魔法弾を生む遠距離攻撃
紋章は相手を追尾する
最大18発の弾を落とす

ミッシング
溜めの動作の後、広範囲に渡って紅いエネルギーと黒い稲妻のようなものが迸る衝撃波を放つ
通常時のケフカの最大の技

EX技:

破壊神【ケフカ】レベル5
取り込んだ三闘神の力を解放
肌は紫に変わり背には六枚の翼(内、二枚は悪魔の蝙蝠羽根)を生やし
下半身に赤紫の布を巻き上半身が裸になった堕天使の姿に変貌する
この状態になると戦闘能力が飛躍的に上昇し技も更に強化される

リベンジャー レベル5
周囲にいる敵全ての特殊効果を強制解除させ更に暫くの間、使用不能にさせる
制限は一回の戦闘に付き一回で効果は3レスまで

裁きの光 レベル5
破壊神【ケフカ】限定
魔導の力を増幅させて爆発させる攻撃を行う
その後三闘神の魔法陣が出現し全てを破壊する光線を放ち大ダメージを与えるケフカ最強の必殺技


今晩は参加希望でプロフを投稿しました審査の方をお願いします
好きなゲームはRPG全般で特にFF、DQ、テイルズが好きです

1ヶ月前 No.98

スレ主 @vtyjf ★GFYUJuZycW_c1Z

【プロフィール拝見させていただきました、EX技の持続時間表記がありませんが、これは1レスのみと捉えてもよろしいでしょうか?違うのであれば修正、再提出をお願いします。また、言うまで無いことでは在ると思いますが念のため。状態異常系統の魔法は回避できる技として放つのであればその必要はありませんが、絶対に命中するものとして放つのであれば効果の程度を相手様に一任、もしくは許可を取ってから発動させて頂きく旨を添えてください>>Charlotte様】

1ヶ月前 No.99

Charlotte @kirieru ★Android=ryLO8WYMEG

「この世で一番の力を私は 取り込んだ、それ以下の者などカスだ! カス以下だ!カス以下のカスだ!」

名前:ケフカ・パラッツォ
性別:男
容姿:道化師の姿をしている
性格:コミカル且つ陽気な言動が多いが実際は幼稚で残虐、その気まぐれで身勝手極まりない言動や傲慢かつ冷酷な態度が目立ち多くの人々から意味嫌われているが目の前の人物の核心を突くような鋭い一言を言う所も
所属:楽園派
指針:何もかも破壊し滅亡の世界を作り上げる
作品:FF6 DDFFシリーズ
レベル:5
備考:ガストラ皇帝直属の人造魔導士
かなりの実力を持つが、初期の人造魔導士であるため、魔導注入による副作用で精神が崩壊している
そのせいか、常に道化師の格好をして、幼児語で話すなど、ストーリー序盤はギャグメーカー的ポジションだった
落ち着いた冷酷さから幼児のような振る舞いまでテンションが安定せず、それに応じて「私」「俺」「ぼくちん」と一人称もコロコロと変わる
「ホワッホッホッホ」という独特の笑い声SEが特徴
ひとしきり笑った後、「つまらん!」と怒り出すのもお約束

物語序盤からちょくちょく登場しており、最初の登場シーンはフィガロ王国の中心であるフィガロ城
ティナを匿う国王エドガーに対し、ケフカは仮にも形としては対立国ではないはずのフィガロに火を放つという暴挙に出る
フィガロ城の潜航機能により事なきを得るが、この時点で手段を選ばない破綻した性格が露呈している

帝国のドマ王国侵攻時には、正々堂々と戦おうとしていたレオ将軍が現場指揮を離れたのをいいことに、
川の水に「触れただけで即死」レベルの猛毒を混ぜてドマの人々を非戦闘員や捕虜の帝国兵ごと皆殺しにするという極悪非道の残虐行為をやってのけ、自身は兵士を盾にして逃亡。
そのためか兵士からの評価は最悪で、「あんな奴が将軍になるんだったら実家に帰らせてもらう」とまで言われる始末

中盤でドマの件でベクタの牢屋に入れられる
この際話し掛けると牢屋ではしゃぐ様子が見られ、「シンジラレナーイ!」と言い放ったりする
しかしこれはガストラ皇帝の演出した狂言で、牢から出されたケフカは幻獣の力をあらかた手に入れ、皇帝と共に魔大陸へ向かう
そこでガストラ皇帝を裏切り、殺害する。
そして世界の魔法の力の根源である三闘神の均衡を崩し、吸収したことで文字通り神となり、世界を崩壊させた

世界崩壊後は、三闘神から奪った力「裁きの光」を用いて自分に歯向かう者や、その家・村などを容赦なく破壊、虐殺していった。

最期は世界中の瓦礫が集まってできたと言われるがれきの塔で、3枚の羽を持った天使のような格好で現れるが、
滅びようとしている世界でも、大切なものを見つけられたティナ達に倒された

DDFFシリーズにも登場
ガーランドに「戦うだけの単細胞」皇帝に「役立たず以下」(これはガストラと同じ皇帝であるためか)暗闇の雲に「化石」「過去の遺産」呼ばわりするなど、クジャと同様敵味方関係なしに見下しているセリフが多い
尚、クジャは「八つ当たりしに来たのかい?」と彼を嫌っている
一方で、セフィロスに「結局何がしたい?」、スコールに「心の中だけお喋り」と言うなど、端的な所を突いたセリフもある

ナルシストな性格でもあり、ケフカ同士で対戦させると「色男(DFF)」、「もはや芸術品(DDFF)」と自画自賛する(ちなみにバッツも「お、かっこいいじゃん俺!」と言う辺りその傾向があるが、度が過ぎる程ではない)

ストーリーでは、膨大な魔力を持ちながら戦いを望まないティナをしつこく付け狙う
DDFFで明らかになった12回目の戦いでは彼女を洗脳する形で手元に置いていたが、ヴァンの介入により(厳密には誰も知らない所でクジャが洗脳を緩めていた事も関係している)彼女を手放す事となるが、再び自らの手元にティナを引き戻そうと様々な手で彼女を追い詰めようとする
12回目の戦いで、カオス陣営であるにも関わらずコスモス陣営に味方をしていたクジャを陥れてジタン達との仲を引き裂くなど、作中ではかなりえげつない事をやってのけている

スレッドでは本編後で倒された筈のケフカはこの世界に復活した
三闘神の力はまだ残っており流石に『神』に君臨していた時と及ばないがそれでも強大な力を秘めている
気紛れで楽園派に所属しているがケフカにとっての理想の世界は『全ての物が死に絶えた破滅の世界』であり何れはタブーをも葬るつもりでいる

戦闘能力

大魔道師であって数々の強力な魔法を使いこなす
コンセプトはトリックスターでその特異且つ癖のある魔法が相手を翻弄する
武器は【妖星乱舞】という名称の笛と原作で装備していたモーニングスターで近接戦にはこれで対応する

使用魔法、技 ※原作とDDFFシリーズ含め

スロウ
相手の行動速度を遅くさせる
効果は1レスまで

ポイズン
毒性の泡を飛ばし相手を毒状態にさせる
効果は2レスまで

怪音波
対象のステータスを少し下げる
効果は1〜2レスまで
レベル1〜3に有効だが4〜6レベルから効かなくなる

ラスピル
対象の魔力を減少させる
レベル1〜2に有効だが3〜6レベルからあまり意味の無い物になる

ドレイン
対象のHPを少し吸いとり回復する

コンフュ
対象を混乱状態にさせる
効果は1〜2レスまで
レベル1〜2に有効だが3〜6レベルから目の前の視界が少しずれる程度の効果になる

ぐんぐんブリザガ
地を這う氷塊を落とす遠距離攻撃
氷塊を放物線状に放ち、接地と同時に相手に向かって転がる
【EX時】
接地後しばらくその場に留まってだんだん巨大化し空中にも飛び出すようになる

くるくるブリザガ
大氷塊を発射する遠距離攻撃
大氷塊は氷塊3つ分程度の距離を進んだあたりで止まり、6つに分裂して相手に向かってばらばらに飛んでいく
【EX時】
分裂弾が途中で相手に向かって方向転換するようになる

くねくねファイガ
速い炎弾を発射する中距離攻撃
弾は発射後3つに分裂する
【EX時】
最大4個まで同時に出せる

いろいろファイガ
遅い炎弾を発射する遠距離攻撃
相手をしつこく追尾する
当たると多段ヒットし相手を拘束する
【EX時】
分裂後に方向転換しなくなり、代わりに弾速,射程,ホーミング力が大幅に上がる
一定時間後か相手の目の前に来ると更に左右3つに分裂する

もりもりサンダガ
雷の槍を射出する中距離攻撃
溜めにより、最大8本まで雷を一斉発射できる
当たった相手は少しの間その場で痺れ受け身は取れない
【EX時】
更に最大2セットを素早く斉射する

すくすくサンダガ
前方へ連続落雷する中距離攻撃
遠くほど雷が大きくなる
【EX時】
素早く2連射するようになる

あちこちサンダガ
相手周辺に落雷する遠距離攻撃
【EX時】
発生した雷が相手に引き寄せられるように移動する

どきどきアルテマ
究極魔法(?)を発射する中距離攻撃
目の前に小さな球体を召喚し、それを破裂させ大爆発を起こさせる
【EX時】
ノーマル版のアルテマを目の前、中距離、遠距離の順で間隔をあけて3つ飛ばす

ケフカロケット
お尻に火をつけた勢いで放物線を描くように一定距離を移動

のろのろメテオ
ターゲットの頭上に異空間を呼び出し、隕石を降らせながら追いかける位置サーチ攻撃
隕石は地面に跳ね返って相手に向かう
溜めにより射程が延長される
対象が逃げようが異空間も付いてくるので回避は難しい
【EX時】
地面に着かなくても一定距離落下後に相手に向かうようになる。
着地した弾は時間までその場で静止し5発の弾が一斉に相手に向かう

コアもどき
召喚コアに酷似した爆弾を目の前に設置する

はかいのつばさ
背中の翼で攻撃する近距離攻撃
くるっと一回転した後に背中から6枚の翼を生やし突き立てる
破壊の名の通りまともに喰らえば必殺の威力を誇る

こころないてんし
頭上に天使の光輪が現れると広範囲に黒い衝撃波と天使の羽根を撒き散らし範囲内の敵すべてに状態異常を付与する
【混乱、沈黙(声が出せなくなり魔術等の発動不可)暗闇(一定時間視力を失い命中率を大幅に下げる)カッパ(その名の通りカッパに変貌し攻撃力・防御力が低下する)睡眠(その場で眠ってしまう、レベルの高い者は自力で起きれるが強烈な睡魔によって判断能力が大きく鈍る)
毒のいずれか】
効果は1レスまで

ハイパードライブ
直進するエネルギー波を放つ中距離攻撃
溜めにより、射程が伸びる
【Ex時】
一度止まった後に、再度相手を追尾し直す

トライン
三角形の魔法を発生させる遠距離攻撃
相手の周りに3方に発生させ、その後相手に向かって連鎖するように追尾する
【EX時】
時間差でもう1セット展開される

ミッシング・ゼロ
動く紋章から魔法弾を生む遠距離攻撃
紋章は相手を追尾する
最大18発の弾を落とす

ミッシング
溜めの動作の後、広範囲に渡って紅いエネルギーと黒い稲妻のようなものが迸る衝撃波を放つ
通常時のケフカの最大の技

EX技:

破壊神【ケフカ】レベル5
取り込んだ三闘神の力を解放
肌は紫に変わり背には六枚の翼(内、二枚は悪魔の蝙蝠羽根)を生やし
下半身に赤紫の布を巻き上半身が裸になった堕天使の姿に変貌する
この状態になると戦闘能力が飛躍的に上昇し技も更に強化される
制限は一回の戦闘に付き一回で持続効果は4レスまで

リベンジャー レベル5
周囲にいる敵全ての特殊効果を強制解除させ更に暫くの間、使用不能にさせる
制限は一回の戦闘に付き一回で効果は3レスまで

裁きの光 レベル5
破壊神【ケフカ】限定
魔導の力を増幅させて爆発させる攻撃を行う
その後三闘神の魔法陣が出現し全てを破壊する光線を放ち大ダメージを与えるケフカ最強の必殺技


好きなゲームはRPG全般で特にFF、DQ、テイルズが好きです

設定の追記、修正が完了しました
状態異常の件は了解です

1ヶ月前 No.100

スレ主 @vtyjf ★GFYUJuZycW_c1Z

【プロフィール拝見させていただきました、本スレへお進みください>>ケフカ様】

1ヶ月前 No.101

スレ主 @vtyjf ★GFYUJuZycW_c1Z

【思いの外各地での戦闘が早く終わってしまったので、戦闘が終わり、撤退した方から準にエピローグパートにはいっていただければと思います。二章は現在来週の月曜日から火曜日、12月11日〜12日に開始する予定です。
また、二章概要は一章終了後公開されます>>参加者ALL様】

1ヶ月前 No.102

鏡飛彩 @evil☆wlNTvj.bQ62 ★Android=c1E0DIQTEq

「これで…エンドマークだ!!」

名前:伏井出 ケイ/フクイデ
性別:男
容姿:髪は黒、服装は普段はスーツだが裏で暗躍する時は上下黒一色の装いとなる。
性格:一見すれば紳士的で落ち着いた物腰だが本来は狡猾にして冷酷。
社会的地位を盾にして自身への危害を未然に防ぐ用心深さも併せ持つが一方で腋の甘さが出る場面も。
所属:楽園派
指針:ベリアルのための楽園を創造する。
作品:ウルトラマンジード
レベル:3
備考:
当作品における悪役。
表向きは人気のSF作家・エッセイストとしてテレビ・新聞・ラジオ等、媒体を問わず幅広く活躍している。
その本来の姿は怪獣カプセルとライザーを駆使してウルトラカプセルを狙う宇宙人『ストルム星人』である。
作品主人公にしてウルトラマンジードである『朝倉リク』を生み出した張本人であり悪のウルトラマンである『ウルトラマンベリアル』を狂信的なまでに崇拝しておりベリアルを復活させるためにあえて悪役に徹し、ジードにカプセルを集めさせ続けていたが、ケイからしてみればベリアルを復活させるために作ったただの道具であるジードをベリアルが息子扱いすることに内心激しい嫉妬を感じており、同時にベリアルに似た姿をしたジードと戦わなければならないことには強い不快感を覚えている。
宇宙にいる存在とも交信できる超光速思念体通信能力のほか、エネルギーの障壁を生み出す位相反転器官「ストルム器官」を持ち、瞬間移動にダダを粉々に粉砕する威力を持つ衝撃波を放つ力を持つ。
また 「カレラン粒子」 と呼ばれる粒子を散布することができる。
この粒子は粒子を取り込んだ生命体の内部に宇宙を循環する幼年期放射と呼ばれるエネルギーを引き寄せて捕まえることで、 空気と一緒に生物の体内にとどまり宿主に特殊な力をもたらす「リトルスター」に変化する性質を持つ。
すなわち劇中でのリトルスター騒動の元凶でもある。

【ベリアル融合獣】
2種類の怪獣カプセルをライザーでスキャンしてフュージョンライズすることで変身した怪獣である。
名称にベリアルとついている通り、外見上の共通点としてウルトラマンベリアルの胸の模様とカラータイマーが施されているのが最大の特徴。
以下、その一覧。

【スカルゴモラ】
古代怪獣ゴモラとどくろ怪獣レッドキングの怪獣カプセルをライザーにリードすることでフュージョンライズした怪獣。
基本的な外観は、背中側はレッドキング、腹側はゴモラと言った具合のオーソドックスな体型の怪獣。
それに加えて曲がった赤い角が頭部、背中、ひじ、膝に生えており、全体的なシルエットはゴモラに近い物になっているが、見ようによってはそれが触手のようにも見え、非常に禍々しい。
地球圏屈指のパワーファイターであるゴモラとレッドキングから譲り受けた怪力であらゆるものを破壊しつくす剛力無双の怪獣。
必殺技は必殺技は頭部の大角から放つ『スカル振動波』。
通常の超振動波と同様、角から衝撃波として放つほか、足から発して赤熱化させた破砕岩を相手にぶつける『ショッキングヘルボール』や、エネルギーを集積させて口から光線のように発射する技など、用途の幅は広い。

【サンダーキラー】
エレキングとエースキラーの怪獣カプセルでフュージョンライズしたベリアル融合獣。
より凶暴なデザインになったエースキラーの鎧を着込んだエレキングといった外見が特徴で、そのエレキングの皮膚も死体やホルマリン漬けを思わせる青白い色をしている。
エレキングの三日月型カッターが黒色化した様な物を口から放つ他、左腕のエースキラーの鉤爪からエレキングの電撃を放ちつつ相手を切り裂く、といった合わせ技を使う。エレキングと同じく尻尾からの電撃も可能であり、胸部からも電撃のビームを放つ、相手の放った光線を吸収し、そのまま口から撃ち返す能力を持つ。
必殺技は必殺技は左腕の巨大なツメで相手を頭部を掴んでそのまま電撃攻撃を与える『サンダーデスチャージ 』。

【ストロング・ゴモラント】
ゴモラとタイラントの怪獣カプセルでフュージョンライズしたベリアル融合獣。
頭部はゴモラ要素が強化され、ベムスター成分を強めた翼を生やし、両腕のバラバの武器は尾先に移動したドラゴンのようなシルエットを持ち、凄まじい怪力や口から放つ炎、角から重力波が武器(腹部がタイラントであるためタイラントの能力である冷凍ガスや光線吸収能力も持っていると思われる)。
必殺技は強力な重力を発生させて相手を押し潰す『グラビトロプレッシャー』。

EX技:
レベル:4
持続時間:5レス
【ペダニウムゼットン】
ゼットンにキングジョーのパーツが食い込んだ「サイボーグ化したゼットン」といえる外見が特徴で、角や両腕の爪は赤く禍々しいものになっている。
角から赤い電撃光線を放つ。また、赤いレーザーのような光線や、ゼットンシャッターのようなバリア、テレポートも使用できる。
必殺技は全身にエネルギーを集め巨大な火球を放つ『ペダニウムメテオ』

【キングギャラクトロン】
レベル:4
持続時間:5レス
キングジョーとギャラクトロンの怪獣カプセルでフュージョンライズしたベリアル融合獣。
頭部と左半身はギャラクトロン、胸部と右半身はキングジョーのパーツで構成されている。
必殺技は右腕にギャラクトロンの魔法陣が形成して強烈なビーム砲撃を放つ『ペダニウムハードランチャー』 。

【禍々アークベリアル】
レベル:5
持続時間:5レス
アークベリアルとマガオロチの怪獣カプセルでフュージョンライズしたベリアル融合獣。
マガオロチのマガクリスタルがエメラル鉱石を彷彿とさせる緑色に変化し、肩と膝部分にマガオロチの顔が付いている。
強力な念動力を持ち、あらゆるものを粉砕する口から吐き出す超絶破壊光線「『マガマガアークデスシウム 』を必殺技とする。

「死体漁りとは、感心しないな」

名前:時計塔のマリア/トケイトウ
性別:女
容姿:銀髪の長髪を後ろで纏め、羽飾りをつけたような帽子を被る。
服装は上下とも黒や茶を基調とした服装。
性格:口調や物腰こそ、穏やかなものであるが自身が守る秘密を探ろうとする者を容赦なく排除しようとするなど、非情な面もある。
所属:スポット
指針:『秘密』を守護する。
作品:Bloodborne
レベル:3
備考:
DLC第二ステージ「実験棟」のボス。
実験棟の患者たちからは「マリア様」と呼ばれ親しまれている模様。
狩人の夢の人形のモデルでもある古狩人だが、その生涯のほとんどは謎のまま。彼女を思わせるようなアイテムが多く存在するが、それが本当に彼女につながるアイテムなのかは不明。
カインハーストに連なる血筋、その王族の傍系である、ゲールマンの弟子となる最古の狩人の一人。
理由は不明だが血の力を使うことを好まず、カインハーストの近衛騎士が用いる刀「千景」と同胞となる「落葉」という銘の刀を振るっていたが、ある時、落葉を漁村の井戸に投げ捨てた。
プレイヤーと邂逅した際は、大聖堂の時計塔で椅子に座ったまま死んでいたが、突如として蘇り、狩人たちの「秘密」を探ろうとする主人公を排除すべく襲い掛かってくる。
彼女が使用する武器は投げ捨てたはずの『落葉』に極めて酷似しておりそれもまた謎の一つである。
当スレにおいてもまた時計塔、もしくはそれに類する施設にて死という眠りの中にいるが何者かが踏みいれば彼女は冷めぬはずの眠りより目覚めるであろう。

EX技:
血刃の落葉
レベル:4
自らに武器を突き刺し、血を纏わせる。これにより血は威力ある衝撃波となり、攻撃範囲と威力を飛躍的に向上させる。
またこの血はマリアが追い詰められることで発火現象を巻き起こし、更に破壊力を向上させる。

【追加希望ですー
マリア様に関しては2章以降、機を見て登場させようかと。
審査願いますー】

1ヶ月前 No.103

スレ主 @vtyjf ★GFYUJuZycW_c1Z

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1ヶ月前 No.104

スレ主 @vtyjf ★GFYUJuZycW_c1Z

【コピペミスが一箇所だけありましたので訂正させて頂きます
外なる図書館への侵入は、三人存在するボス枠の誰か一人が討伐あるいは無力化された後に可能とします>>参加者ALL様】

1ヶ月前 No.105

シュライバー @trifas ★51ct67nR08_8gk

【大丈夫です!よろしくお願いしますっ】

>主様

1ヶ月前 No.106

イヴァリースの王 @aroundight☆SdjaOljKHtOm ★zLr78z7s8m_KGe

【スポット枠でのボス担当、承りました。
 大役でありますが、是非とも此方からお願いしたいところです。】

【差し当たっては解説文から判断して『崩壊した都』を登場ロケーションとするつもりですが、
 ここのところ問題はないでしょうか? いちおう確認をお願いしたいと思います。】

>記事主様

1ヶ月前 No.107

スレ主 @vtyjf ★GFYUJuZycW_c1Z

【よろしくお願いします、ロケーションはご自由にどうぞ>>シュライバー様

了解しました、よろしくお願いします>>イヴァリースの王様】

1ヶ月前 No.108

シュライバー @trifas ★51ct67nR08_8gk

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1ヶ月前 No.109

エイラ・イルマタル・ユーティライネン @voltexfbk ★1DXVdHzeIP_M0e

【そういえば、大ボスクラスのネウロイを使う事にしたのですが、2章のボス枠として使わせてもらってもよいでしょうか?

プロフについては後日投下します。もしそれでよろしければ、ですが……。】

>>スレ主様

1ヶ月前 No.110

スレ主 @vtyjf ★GFYUJuZycW_c1Z

【まずはプロフィールを投下していただかないことにはなんとも申せませんので、一先ずプロフィールを投下していただいてもよろしいでしょうか?>>エイラ・イルマタル・ユーティライネン様】

1ヶ月前 No.111

エイラ・イルマタル・ユーティライネン @voltexfbk ★1DXVdHzeIP_M0e

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1ヶ月前 No.112

春日井甲洋 @antinomie☆yzl4MFL1dRLB ★sLdIAtRTAq_c1Z

【プロフィール】
「手が届くのに手を伸ばさなかったら死ぬほど後悔する。それが嫌だから手を伸ばすんだ」
「行けますって!少しのお金と、明日のパンツさえあれば」

名前:火野 映司(ひの えいじ)
性別:男
容姿:やや外側に跳ねた黒髪短髪で、配色の多い派手めでゆったりとした服を好んで着用している。
性格:
 飄々とした態度でマイペースに振る舞う為、周囲からは能天気な馬鹿と思われがちだが、命に関わることや他人の欲に関わることになると素早く動き、何より天然に見せて実は計算づくで行動を行っている節もあったりとしたたかで喰えない性格をしている。
所属:保守派
指針:届く限り手を伸ばし、繋ぎ続ける。
作品:仮面ライダーオーズ
レベル:3
備考:
 「仮面ライダーオーズ」の主人公であり、欲望の塊である「オーズ」の器に選ばれた無欲な男。
普段は各地を旅して過ごしているのだが、旅費が尽きたため日本に帰ってきているときに偶然グリードの復活騒動に巻き込まれる。
その後、腕だけの怪人アンクと出会い、彼の「自分の欲望を叶えるために映司にメダルを集めさせる」に対して「人の命よりもメダルを優先させない」「他者を助けるために力を使う」という条件で相互に利用し合う関係を築いた。

祖父の「男は何時死ぬか分からないから、パンツだけは常に一張羅を履いておけ」という言葉に強い感銘を受けており、その言葉を守るように常に派手めのパンツを(財布代わりにしつつ)持ち歩いている。
台詞欄に書いた通りの信念を持っているため、旅の荷物も日銭と「明日のパンツ」、それを入れた片手で持てる程度の袋とかなり少なめ。
映司曰く、重要なのは「明日の」という部分らしい。

彼が「人助け」に執着を見せているのは、かつて旅をしている最中に立ち寄った紛争地帯で、親しくなった女の子を救えなかったことに起因する。
戦闘に巻き込まれた少女を目の前で失ったばかりか、村単位で人質にされている中で自分だけが身代金を支払われて解放。
政治家であった父親に、彼の行動と一連の騒動を美談として政治利用されてしまったことに絶望して親と縁を切り、現在の生活に至る。
この出来事を通じて、伊達曰く「欲望が枯れた」状態に至っているとされ、自分の命を勘定に入れない度の過ぎた行動を取っていたが、最終的に他人と手を繋ぐことで「何処までも届く腕」を理解し、人間らしさを取り戻していくことになる。

【仮面ライダーオーズ】
火野映司が<オーズドライバー>に三枚のオーメダルを装填し、<オースキャナー>でスキャンすることによって変身する仮面ライダー。
800年前にとある国の王が錬金術を用いて作らせたもので、基本的に『オーメダル』というメダルの内、コアメダルと呼ばれる色のついたメダルを利用する。
頭部、腕部、脚部で対応するメダルと色が分かれており、基本的に同色のメダルを三枚スキャンすることで「コンボ」と呼ばれる強力な形態になることが出来る。
「コンボ」を発動させなくとも変身は可能であり、全五色にコンボのみでしか使えないメダルの存在を合わせて、なんと129種類の形態がある。覚えられるわけがない。
それぞれ、メダルのモチーフとなった生き物の意匠を盛り込んだ形状になっており、胸部にはそれぞれの生き物の絵が表示される。
以下、通常のコンボの詳細。

・タトバコンボ
「タカ」「トラ」「バッタ」の赤・黄・緑のコアメダルを使って変身する所謂基本形態。
レーダーとして使えるタカヘッド、爪を伸ばして斬撃を行うことの出来るアーム、跳躍力のあるバッタレッグとバランスの取れた形態である。

→<メダジャリバー>
 タトバコンボの専用武器……もとい、オーズの汎用武器。長剣型の武器で、メダルを三枚入れることが出来る。
 変身には利用できないセルメダルを利用する兵器で、三枚のセルメダルを入れてスキャンすることで空間ごと斬り裂く強力な斬撃を行うことが出来る。

・タジャドルコンボ
「タカ」「クジャク」「コンドル」の鳥系メダルを使って変身する、赤のコンボ。炎属性で、羽状のエネルギー弾を放つことも可能。
タカの頭部は、このコンボに使用することでバイザーのようなモノが加わり鋭く変化するようになっており、名前もタカヘッド・ブレイブに変更される。
空中戦に特化しており、高い機動力と豊富な武装を活用した距離を問わないヒット&アウェイ戦法を得意とする。
固有の特殊能力は『超音速飛行』。クジャクメダルの飛行能力を更に強化する事で非常に速いスピードで空を飛ぶ事が出来る。

→<タジャスピナー>
 クジャクメダル使用時に出現する、円盤状の武器。メダル型の炎弾を発射できる他、盾としても利用可能。
 中に7枚メダルを嵌め込む穴があり、そこにコア、セル問わずメダルを装填しスキャンすることで必殺技を放つことが出来る。

・ガタキリバコンボ
「クワガタ」「カマキリ」「バッタ」の昆虫系メダルを使って変身する、緑のコンボ。緑色の雷を放つ。
固有能力は『分身生成』。最大50人まで分身可能。ただし分身一人一人が受けたダメージも本体に通じるため、 受けるダメージは最大で50倍。
更に、分身体は全て映司の意識を内包しているので、増えれば増えるほど映司の意識も増殖するため精神的負担があまりにも大きくなる。

・ラトラーターコンボ
「ライオン」「トラ」「チーター」の猫系メダルを使って変身する、黄のコンボ。通称、灼熱コンボ。
固有能力は『熱線放射』。たてがみだけでなく、全身から熱量砲撃『ライオディアス』を放出する。
また、脚部のチーターメダルの特性上高速移動が可能であり、その素早さで相手を翻弄したり、連続キックで堅い防御を削るなども可能。

・サゴーゾコンボ
「サイ」「ゴリラ」「ゾウ」の重量系メダルを使って変身する、白のコンボ。通称、重力コンボ。
固有能力は『重力操作』。胸をドラミングすることで任意の場所を「無重力」にしたり、「高重力」の井戸に叩き込んだり出来る。
重量級のメダルを利用していることで純粋な力も強く、腕力勝負や相手を抑え込みたいときにも使用されていた。

・シャウタコンボ
「シャチ」「ウナギ」「タコ」の水棲系メダルを使って変身する、青のコンボ。通称、海のコンボ。
固有能力は『液状化』。どこぞの先輩仮面ライダーほどのハイスペックなものではないが、液状化することで危機を回避したり、攻撃を回避できる。
腕部のウナギメダルは鞭のようにしならせて電撃を放つことが出来、脚部のタコメダルは蛸足を生やすことで水中での移動などを補助する。

EX技:
・プトティラコンボ」(コンボ持続:4レス/メダガブリュー単体使用持続:戦闘中)
レベル:4
「プテラ」「トリケラ」「ティラノ」の恐竜系メダルを使って変身する、紫のコンボ。無属性。
属性が「無」であることからグリードとしての身体を持たず、他のグリードの天敵として動くメダルのコンボ。天敵たる所以は唯一「コアメダルを破壊できる」存在だからである。
固有能力は『冷気発生』。此方も無属性に起因する能力だと思われるが、単純に恐竜だからという理由かもしれない。不明。
これまでのオーズは黒いスーツに各部装甲を纏っていたがプトティラコンボ時にスーツは白くなる。 また、胸部のメダル状パーツの縁側『オーラングサークル』が出っ張った独特の形をしている。
筋力が大型恐竜並みにまで強化されており、他のコンボとは比較にならないパワーとスピードを持つ。また、飛行も可能。

→<メダガブリュー>
 プトティラの力によって生み出された、やや小ぶりなティラノサウルスの頭部を模した手斧。
 近接用のアックスモードと遠距離用のバズーカモードの二種類のモードがあるが、他のコンボで使用する際はアックスモードしか使えない。
 セルメダルを4枚以上装填することで力を増し、溜め込んだ状態で必殺技を放つことが可能。

・「未来のコアメダル」(持続:3レス)
レベル:4
未来のコアメダルである「スーパータカ」「スーパートラ」「スーパーバッタ」を使った「スーパータトバコンボ」に加え、「COMPLETE SELECTION MODIFICATION」にて設定ごと追加された5つのコンボを含む未来のメダルの力を引き出す。
未来のメダルの特性は、時空を超えて使用されているためか時空間への干渉を受け付けなくなる……どころか、時間停止も可能になるらしい。
「エビ」「カニ」「サソリ」の「ビカソコンボ」は瞬発力を活かした打撃系コンボ。
「シカ」「ガゼル」「ウシ」の「シカゼシコンボ」は各生物の角に当たる部分での突進が強力なコンボ。
「ムカデ」「ハチ」「アリ」の「ムカチリコンボ」は隠密と毒使用に優れたコンボ。
「セイウチ」「シロクマ」「ペンギン」の「セイシロギンコンボ」は低温環境であっても耐えて行動できるコンボ。
「サメ」「クジラ」「オオカミウオ」の「サラミウオコンボ」は水中での格闘を想定したコンボだとされている。
これらのコンボに使用されるメダルに加えて、亜種コンボ用の「ヤドカリメダル」があるため、オーズの形態数は一気に200オーバーになった。
余計に覚えられない。

【制限:時間停止能力は設定レベルの話で、劇中で使用されたことが無いため使用不可。ただし時間停止への耐性自体は描写が存在するため使用する】

・タジャドルコンボ<ロストブレイズver.>(持続:2レス)
レベル:5
奇跡のコンボ。
火野映司の協力者であり、鳥系コアメダルの持ち主であるアンクが自身の意識の宿ったコアメダルを譲渡して発動する特殊なコンボである。
コンボソングがアンクの声になり、変身時のタカメダルのエフェクトが金と緑(=アンクの配色)になり、通常のタジャドル変身時には無い六枚の金の翼が出現する等色々と特殊。
アンクの意志が混ざり込んでいるためか、アンクの幻影が攻撃時に加勢してくる。
S.I.Cシリーズではスーツにも大胆なアレンジが仕込まれており、細部に鳥の羽の意匠が仕込まれており、特に頭部と右腕はアンクのグリード態をイメージしたものになっている。

【キャラ追加希望です。審査をよろしくおねがいします〜】

1ヶ月前 No.113

駄女神 @mistnack ★Android=GSNUYecoxY

【アクア本体よりご連絡。
 今夜より二章開幕とのことで、それまでに〆のレスを投稿しておきたかったのですが、私生活の事情で今日中にレスをするのが難しくなってしまったため、申し訳ありませんが此方でご挨拶だけ……。

 一章のお相手ありがとうございましたー。終始バカに付き合って頂くような形になってしまいまして、申し訳ありません。精進します。】

>>カオス本体様、甲洋本体様、一騎本体様

1ヶ月前 No.114

スレ主 @vtyjf ★iPhone=pvQw67ii8y

【プロフィール拝見させていただきました。シールドに関してですが、レベル3以下のキャラクターないしEX技では3人以上、レベル4のキャラクターないしEX技であれば二人以上、レベル5のキャラクターないしEX技であれば一人で破壊可能ということにしていただいてもよろしいでしょうか。それで宜しければ本スレへお進みください>>エイラ・イルマタル・ユーティライネン様

キャラクター追加了承しました、本スレへお進みください>>甲洋様

こちらこそありがとうございました。アクア様がとてもアクア様していて可愛らしかったです。>>駄女神様】

1ヶ月前 No.115

エイラ・イルマタル・ユーティライネン @voltexfbk ★1DXVdHzeIP_M0e

【シールドの件、了解しました。コアに関してはレベル4以上のキャラクター(またはレベル4以上になるEX技を発動しているキャラクター)が攻撃を貫通させるだけで撃破という判定を下そうと思いますのでご了承ください。>>スレ主様】

1ヶ月前 No.116

スレ主 @vtyjf ★GFYUJuZycW_c1Z

【了解いたしました、それではボス枠としてよろしくお願いします>>エイラ・イルマタル・ユーティライネン様】

1ヶ月前 No.117

ダーナ @tukuyomi07☆2nDyzvx51us ★3aNoMW8gGM_c1Z

「私たちがやったことを……間違いになんて……させない!」

名前:ダーナ・イクルシア
性別:女性
容姿:
 神秘的な青髪の少女。踊り子のドレスのような服装を身にまとっている。
 モードに応じて全体的な色合いが変化し、イクルシアンであれば蒼、グラティカであれば緑、ルミナスであれば黄である。

性格:
 明るく天真爛漫であると共に、責任感が強い。想像力豊かで常に誰かの視点に立って行動できる。
 その分大胆な行動に出ることがしばしばでトラブルに逢いやすく、周囲の頭痛のタネとなっている。

所属:放浪者
指針:きっと、あるはずだ。――三方全てが納得いく未来が。彼女はその糸口を探し続ける。
作品:イースVIII -Lacrimosa of DANA-
レベル:4
備考:
 緋色の予知、避けることの出来ぬ運命。
 現代では失われた<理力>と呼ばれる力で栄えたエタニア王国において類まれなる資質故に大樹の巫女となった少女。
 武器は親友から巫女への昇進祝いにと送られた一対の半月刀。水を操る他、竜より進化したエタニア人特有の「竜気」を放出し大幅に身体能力を底上げできる。
 同時に、アドル・クリスティンがセイレン島に来てから見出した夢の少女でもあり、彼女もまたアドルの行動を夢で視ることとなる。
 高い理力適正故に精霊と触れ合うことが可能で、エタニア王国編で彼女を操作する際に精霊を救出し力を分け与えてもらうことが可能。
 これにより通常時の「イクルシアン」以外に大槌を振り回し大地の力を操る「グラティカ」、霊体などにも干渉可能であり素早い攻撃を得意とする「ルミナス」と形態(モード)を使い分けることが出来る。

 >>当スレにおいて
 エンディング後より参戦。後述の理由により時空間移動に耐性を得ている。
 また、可能性の混線した世界という影響もあり、本来ダーナ編でしか使用できない二つの変身も使用可能。
 全盛期の巫女としての状態から参加とし精霊と力を通わせる。
 「レベル4の中ではやや下の実力」であり、同レベル戦闘においても状況次第では追い込まれることもあるだろう。

 <進化の理>として昇華したはずの彼女は、気づけば可能性の分岐する世界へと放り込まれていた。
 だが彼女は誰の陣営にも付くことはしなかった。
 優柔不断でも独善でもない、――彼女自身が決断と滅びを経験し、そのどうしようもない理に触れてきているのだから。
 だから彼女は信じている。きっと、三方が納得の行く形で終わる未来は存在すると。

 ※補足※
 ・作中ではイースVIIIダーナ編のスペックとし、<進化の理>と化したことによるスペック変動などはないものとする。
 ・緋色の予知はメタ的観点からしても望ましくないため封印。

EX技:
 5【竜気】
 制約:戦闘中一度まで/3レスの間
 エタニア人が持つ特有のスキル。
 現代語訳すれば、「恐竜の膂力を引き出す」というもの。
 常人には到底到達しえない圧倒的なスピードとパワーを得ることが可能であり、竜気を発する彼女は一軍を押し返す。
 使用時、記載されているレス数の間基本レベルを[5]に固定する。

 5【EXTRAスキル(スタイルチェンジ版)】
 制約:(共通)戦闘中一度まで/瞬間
 イース8における必殺技に位置するスキル。
 ダーナ・イクルシアのみ例外的にモードによって発動するスキルが変化する。
 何れを発動するにせよ、一つの戦闘ごとに「どれか一つ」のみを使用できるものとする。
 [モード・イクルシアン/氷煌演舞刃]
 半月刀による回転攻撃で周囲の敵を殲滅。
 その後、中空に発生させた巨大な氷柱を地上の敵目掛けて連続で打ち込み広範囲の敵に大ダメージを与える。
 [モード・グラティカ/玄煌破砕陣]
 槌による攻撃で付近の敵を吹き飛ばし、巨大な石柱を隆起させて敵を足止め。
 トドメに上空から無数の隕石を降らせて周囲の敵を壊滅させる。
 [モード・ルミナス/閃煌連牙迅]
 超スピードで前方の敵に接近し、カタールによる怒涛の連続攻撃を浴びせる。
 その後、理力を収束させた光線を敵目掛けて打ち込み熱エネルギーで大打撃を与える。

【プロフィールに関して少々追記、訂正させていただきます】

1ヶ月前 No.118

社長 @carisu☆t8OIH682mSg ★412JbkxTX6_M0e

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1ヶ月前 No.119

エイラ・イルマタル・ユーティライネン @voltexfbk ★1DXVdHzeIP_M0e

【現在ボスとして出しているネウロイのX-26についてですが、1つだけ原作に沿わせる変更をします。

潜望鏡型ネウロイのダミーコアについては劇中で宮藤が魔法力を使用せずに機関銃で撃破している(自分内での換算レベル1)ため、
特例ルールとして潜望鏡型ネウロイに限りレベル1のキャラクターでも普通に破壊可能(当てさえすれば)とします。

>>スレ主様及びall


あと誰もロル来ないの悲しいですね(オイ)】

1ヶ月前 No.120

相川過波 @judgement☆yHV90fAmU/2 ★xrMpCPw4om_xmq

「運命を弄ぶな。嘘を許すな。自分の願いを間違えるな」
「――ああ、簡単な選択だ。それだけは間違えない。もう僕は絶対に間違えない」

名前:相川過波(アイカワ・カナミ)
性別:男
容姿:十代後半、黒髪の青年。顔から首にかけて大きな火傷の後がある。黒のロングコートを羽織り、腰には宝剣『ローウェン』と『クレセントペクトラズリの直剣』を帯びている。
性格:人には優しくて覇気がない点が印象的。しかしその実、中途半端なモラルと正義感を持ち、恰好付けでリアリストな、良くも悪くも一般的な少年の性格をしている。特に優柔不断なところが目立ち、受け入れがたい問題に直面すると悩んだ末に自分に都合が良い結論を出す、出し惜しみをして取返しが付かなくなるなど悪い結果を齎すことが多い。
 しかし本編での様々な経験によって自らの性格と悪癖を自覚してからは、苦難な道も選ぶ意志の強さを見せるようになった。今までは目をそらしていた身近な人の苦しみや悩みを見ると放っておけないとして、その心に逃げずに立ち向かおうとしている。
 戦闘においては、相手のことを分析して知り尽くした上で勝算が高い手段を取ろうとする。また人を殺すことへの忌避感があり、急所を外して無力化するなどして事を収めていた。
所属:保守派
指針:世界を元に戻すために行動
作品:異世界迷宮の最深部を目指そう
レベル:4
備考:本作の主人公。元々は日本の学生だったが、気が付くと迷宮呼ばれる場所で目を覚まし、魔法が存在する異世界に迷い込む。
 元の世界に置いてきた病弱の妹、陽滝の元へ帰るため、迷宮の百層にたどり着けば『どんな願いでも叶う』という話を信じて迷宮に潜っていくのが本編での始まり。
 異世界では数々の魔法が存在するが、その中でもマイナーな次元魔法を過波は得意としている。元々は氷魔法を扱えていたが、とある理由によりそれが失われて現在は次元魔法一本となっている。
 次元魔法で出来ることは大きく分けて空間把握、空間操作、魔法や感覚を"ずらす"、果ては時間に干渉するものまである。その代わりどれも補助的なものばかりで、直接的に攻撃するものはわずかしか存在しない。
 異邦人としてやってきた過波の才能は『世界から優遇されている』と過波自身が感じるほどで、一度見たことは忘れず、鍛錬が必要な技術もその場で再現が出来る。戦いの場で相手の数十年かけた武術を会得した上でそれを超える武術を繰り出していた。この才能によって1000年前に『最強の剣士』であったローウェンから剣術を受け継いでおり、次元魔法も併せて近接戦では無類の強さを発揮する。

 このスレにおいては本編の6章終了後に世界が混ざり合い、保守派として元の世界を戻すことを目的としている。以下の魔法や技においてもその時点で扱えるものである。

 ここからは魔法や扱う技の纏め。こちらから見ても既に問題がありそうなものは制限。
 〇:無制限 △:一部制限 ×使用禁止


×『素質』
 世界から優遇されたかのようなその圧倒的な才能は一度見ただけで相手の技を再現し、自身のものとすることが出来る。
 体術的なものしか盗めないとはいえ、相手の取り柄を奪いかねない、奪った技術の扱いなどの問題から禁止。

〇『感応』
 魔法などを用いず、ごく自然体で世界の理や流れを本能的に感じ取る人の到達出来る極致。
 五感ではなく第六感と呼べるもので相手の動きを感じ取れ、接近戦においては後述する《ディメンション》より早く反応出来る。
 何となくながらも相手の感情を読めたり、起こっている事象の本質を知ることも出来る。

△『最深部の誓約者(ディ・カヴェナンター)』
 処理しきれない感情や想いを一時的に無くすことで精神を安定させるスキル。
 スレでは精神攻撃をするキャラに対するもので、必要なければこの項はややこしいので読まなくても問題はない。

 主に激しい感情に対して用いられるので傍から見ると人が変わったかのような落ち着き方をする。
 このスキルを使う度に「1.0」数値が増え、「10.0」に達すればそれまで無くしてきた感情と想いの『払い戻し』が発生する。
 『払い戻し』が発生すると発狂ないしは一時的な行動不能となるため、「10.0」に達さないようにする必要がある。
 精神に干渉するものに対しても効果があり、恐怖を増幅させる魔法を抑え込むこともあったが、士気の高揚といったものではメリットと判断され消すことが出来なかった。
 このスレにおいては「5.0」に達すると『払い戻し』が発生し、1レスの間動けないものとする。この数値は章ごとにリセットされる。
 また今回は仲間達を取り戻せるのか、元の世界を戻せるのかなどの不安を無くしている状態が通常なので、章を跨いでも「1.0」が基礎値となる。

〇宝剣『ローウェン』
 剣術の師匠であったローウェンが魔石と化して鍔に付けられた剣。
 『地の理を盗むもの』の水晶魔法を使うことが出来て、戦闘においては剣から水晶を広げて盾として使用する。

〇《持ち物(ディ・ポーチ)》
 別空間に物を出し入れ出来る。入れられるのは手で持てる物まで、出すのは手の届く範囲まで。
 武器や食料品などを入れている想定。

×《注視鑑定(アナライズ)》
 目で見るだけで対象の名前、状態、能力などが表示される。
 どう扱っても面倒なので禁止。

△《ディメンション》
 次元魔法のもっとも基礎となる魔法。自身を中心に球状に魔力を浸透させ、物理的な情報を取得出来る。
 この魔法にはバリエーションがあり、以下の使い分けが存在する。
・決戦演算(グラディエイト):索敵能力を低下させ、戦闘特化にしたもの。戦闘に使う情報を優先的に取得、自らの体感時間を操る
・千算相殺(カウンティング):魔法の構成を"ずらし"て失敗または減衰させる。魔法の判定がややこしいので禁止。
・多重展開(マルチプル)  :《ディメンション》を複数展開させて、範囲や正確性を高める。
・曲戦演算(ディファレンス):空間をずらして相手の遠距離攻撃などを別の方向へ飛ばすことが可能。
 無制限に広げられると他の戦況が把握出来てしまうので、広げられる範囲は1ロケーション内のみとする。

×《コネクション》
 一対の扉を作ることで、扉間の距離を無視した移動が出来る。いわゆるどこでもドア。
 事前設置の必要があるが、ロケーション移動が容易となるため禁止。

〇《次元断つ剣(ディ・フランベルジュ)》
 "ずらす"力を剣に纏わせる魔法。この魔法で斬られた物体は空間的に位置をずらされた状態になる。
 例として腕などを斬った場合は、切り離された腕は落ちずに空中に浮かんだ状態になる。
 その"ずれ"を意識して行動すれば問題ないが、何度も斬られると"ずれ"が増えていくため、認識出来ないほどの"ずれ"を起こして実質的な行動不能に陥らせることを狙う。
 この魔法では1qを超えた状態まで刀身を伸ばすことが可能なので、巨大な敵に対しても有効になる。
 過波が解除するか、数時間経過することでこの状態を解除されることとする。

〇《ディフォルト》
 彼我の間の空間に"ずれ"を生み出し、空間を切り詰めたり逆に足すことで距離を変更出来る。

〇《フォーム・捩菖蒲(トルシオン)》
 捻じれた空間が花状となり飛んでいく。これにぶつかれば物理的に捻じれて破壊される。その性質上、攻撃力や防御力を多少無視すると思われる。
 発射された方向に向かうが、その速度はゆらゆらとしたものでとても遅い。

×《次元決戦演算(ディメンション・グラディエイト)『前日譚(リコール)』》
 《ディスタントミュート》で掴んだ魔石から直接過去を読みとる。扱いが面倒なので禁止。

×《次元決戦演算(ディメンション・グラディエイト)『先譚(リアライズ)』》
 未来を観測出来る。観測出来るのはあくまで複数の可能性かつ場面の一つなどだが、望む未来に必要な道筋が分かる。当然禁止。


EX技:
△《ディスタンスミュート》 Lv5 使用回数:5回
 腕を対象に差し込み、有機物無機物問わず対象にだけ存在する次元の領域からその存在の核、魂とも呼ぶべきものを魔石に変えて取り出す魔法。魔石を抜き出されたものは光となって消える。
 自らの身体に差し込み、魂から流れ出る魔力の質を変えることでどの系統の魔法でも使えるようにすることも可能。
 しかし、殆どの魔法は役に立つほど熟練していなのでこの場合では、回復魔法と氷魔法を使って氷剣を作り《次元断つ剣》の物理版を扱える程度でしかない。
 他にも身体の中にある異物となるものを取り出したり、相手の魂を掴んで心に響くような語り掛けなども出来る。
 制限としては対象が肉体的かつ精神的に弱っていなければ差し込もうとした腕が弾かれるものとし、これらの判断は受けるキャラのなりきり主が行うものとする。またキャラの所有物(ロボット等も含む)に対しては通用しない。そのためこの魔法は基本的に対戦相手に使わず、別の用途での使用が基本となる。


〇『親愛なる一閃(ディ・ア・レイス)』 Lv5 使用回数:1回
 『感応』の感じるがままに剣を振りぬき、最高最適の一振りを実現する。
 もはや剣術ではなく魔法の区分と言われ、この一振りが放たれれば距離を無視した一閃となる。
 人生を詠った『詠唱』が必要で大きな隙が生じてしまうが、その威力『絶対に砕けない』とされる鉱物をその理ごと砕き斬るほど。
 《ディスタントミュート》で宝剣ローウェンと『繋がり』を作る必要があるため、これを使う度に《ディスタントミュート》の使用回数を消費する。


【参加希望です。好きなゲームはANUBIS ZONE OF THE ENDERSです。
マイナーな作品の上、分かりづらい能力ばかりで恐縮ですがご審査のほどよろしくお願いします】

1ヶ月前 No.121

スレ主 @vtyjf ★GFYUJuZycW_xmq

【プロフィール確認させて頂きました。コネクションに関してですが、(用途が在るかどうかはわかりませんが)片方の扉を所属派閥の拠点に設置し、帰還専門として使用する場合のみ使用しても構いません。プロフィールに特に問題はないので本編へお進みください>>相川過波様】

1ヶ月前 No.122

スレ主 @vtyjf ★GFYUJuZycW_xmq

【すっぽりと処理するのを忘れていましたが、一章終了時に地下死体溜まり、喫茶店、二箇所の亜空間爆弾が起動した上で破壊されたような描写が存在していなかったため、以降は大迷宮にこの二つのロケーションが追加されます。ご留意のほど、お願い致します>>参加者ALL様】

1ヶ月前 No.123

相川過波 @judgement☆yHV90fAmU/2 ★xrMpCPw4om_xmq

>>スレ主様

【ご審査ありがとうございます!コネクションの件についても了解しました。ご提案の通りにさせて頂きます】

1ヶ月前 No.124

スレ主 @vtyjf ★GFYUJuZycW_xmq

【すみません、見落としておりました。フェニックスロボ、ないしスパークリングの持続時間を追記していただければ特に問題はございませんので本編にお進みください>>社長様】

1ヶ月前 No.125

レジスタンスのライダー @aroundight☆SdjaOljKHtOm ★zLr78z7s8m_JEY

「俺たちはまだここにいるぜ。生きてここにいるぜ。自分の足で歩いて行けるぜ。
 だったら、まだやれることはあるはずだろうがよ。
 また笑っちまうくれえ当たり前のことを言ってやる。もう一度。何度でも、言ってやる。
      、      、       、      、     、    ・・・・・・
 終わるまでは、どんなことも、終わっちゃいねぇんだ。だから、諦めない限り───夢は必ず叶う。
 他の誰でもねぇ。俺の魂がそれを知ってる」

名前
 クリストファー・コロンブス(レジスタンスのライダー)

性別
 男性

容姿
 酸いも甘いも噛み分けた壮年の男。
 どことなく海賊を思わせる出で立ちだが………?

性格
 最後まで進み続けてさえいれば、望む場所には必ず辿り着けるという言葉を信条としてする。
 大事なのは諦めない事だと語りながら、くじけそうになっている仲間の肩を叩いて鼓舞する。
 言葉はいつも前向き。
『亜種特異点U』では仲間にも慕われるレジスタンスの指導者であり、戦力的に絶望といってもいい状況であっても絶対に諦めない。つまり、彼は何が在ろうともその姿勢をブレさせない。

所属
 保守派

指針
 諦めない。

作品
 Fate/Grand order

レベル:3

備考
 亜種特異点U『伝承地底世界 アガルタ』にて登場したライダー。
 エルドラドのバーサーカーと交戦し、窮地に陥った主人公たちの前にレジスタンスを率いて現れ、
 イース、不夜城、エルドラドの三勢力を滅ぼしてアガルタの男たちを開放するべく行動を共にする。

 優れたリーダーシップを発揮する人物であり、
 拠点として使用していた桃源郷においては、レジスタンスの部下たちに慕われる描写が多々見受けられた。
 また、子供を気に掛ける描写もあり、良き大人、頼れる現地サーヴァントとしてカルデアと協調していく。

 戦闘では銃とサーベルに鞭、加えて舵に鎖と錨を取り付けたような形状の武器を駆使して戦う。
 さらに、寄せ集めの烏合の衆を一つに纏めて自由自在に動かせる程の高いカリスマ性、一歩間違えれば破滅一直線の危機的な状況下でも冷静かつ的確な指示や決断を下せる程の卓越した判断力、絶望的な状況下であっても下がり切った味方の士気を最大限引き出せる程の優れた人心掌握術、などリーダーとしての才覚に非常に恵まれている。
 そしてどれほどの逆境であっても絶対に諦めずに足掻き続け、
 隙あらば内に秘めた秘策で逆転を狙う。なぜならば、諦めなければ夢は叶うのだと信じているから。

Ex技
・不屈の意思:C
レベル:4 使用回数:1シナリオ中3回 持続1レス
 あらゆる苦痛、絶望、状況にも絶対に屈しないという極めて強固な意志。
 瀕死の傷にさえ屈しない。俺は何があろうと絶対にあきらめない。

サンタマリア・ドロップアンカー
・新天地探索航(シナリオ中使用すると解禁)
レベル:5 使用回数:1シナリオ中1回 持続4レス
 最も有名な最初の航海が結実したもの。
 彼の乗っていた旗船サンタマリア号が出現。接岸(陸地のど真ん中であっても)し、そして彼の指示に従い、為すべき事を為す。
 これは「サンタマリア号よ、錨を下ろせ」という、船長としての略奪開始命令である。
 作中では対神性などは持っていないのにも関わらず、アンカーから出た鎖でヘラクレス・メガロスを絡め取り、容易に千切られることもなく一定時間動きを鈍らせるなどかなりの性能を示した。


【宝具解禁に伴い、
 当時のプロフィールに記載した通り、一部プロフィール(宝具名・真名)を修正します】

【ネタバレへの配慮が少々欠けているかなとは思いましたが、
 6〜7ヶ月は経過した頃合いなので十分かなと。再度確認のほどをお願いします】

1ヶ月前 No.126

蝋翼 @artemish☆8cfl5/j3VDw ★nvK6VZex7T_UxJ

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1ヶ月前 No.127

スレ主 @vtyjf ★GFYUJuZycW_xmq

【イベント案ありがとうございます、特に問題はありませんので三章開始時にはよろしくお願いします>>蝋翼様】

1ヶ月前 No.128

社長 @carisu☆t8OIH682mSg ★412JbkxTX6_M0e

フェニックスロボ フォーム(レベル4)
劇場版にて登場したフォーム。
フェニックスフルボトルとロボットフルボトルで変身。
ロボットアームによる怪力と、フェニックスの炎を纏うことによる飛行と火力を有する。
相手の攻撃を受けても炎となり攻撃を回避することができる。
現在は所持していない組み合わせのボトルであるが、こちらも可能性を手繰り寄せ変身する。
3レス間のみの変身とする。

ラビットタンクスパークリング フォーム(レベル4)
ビルドドライバーにラビットタンクスパークリングを装填することで変身する。
炭酸のようなエフェクトで相手を吹き飛ばす、高速移動など、以前のラビットタンクから大きく進化を遂げている。
戦闘中継続、戦闘後解除される。

【持続時間記載しました、不備がありましたご指摘くださいませ】   >スレ主様

1ヶ月前 No.129

シュライバー @trifas ★51ct67nR08_8gk

>>オリエ、ライダー、アシュレイ、各本体様
【このままでは取り返しのつかぬ事になるかな…と思うので、】
【次に受ける一撃で魂の総数を超えたものとして扱い、ウォルフガング・シュライバーの「再生」を終了して敗北させたいと考えております。】
【オリエの命を奪う形になってしまって申し訳ございません。重ね重ね、ご迷惑おかけしました。ここまでのお相手感謝いたします】

28日前 No.130

スレ主 @vtyjf ★GFYUJuZycW_xmq

【イベントにてボス枠志願の上で長らく書き込みがなかったためキャラリセットを行います。もしも引き続き参加するようでしたら、長期間書き込み出来ない場合はご一報ください>>エイラ・イルマタル・ユーティライネン様】

27日前 No.131

エイラ・イルマタル・ユーティライネン @voltexfbk ★1DXVdHzeIP_M0e

【ごめんなさい報告忘れてました。暫く書き込みが出来ずにいた為ストップさせてしまい申し訳ございません。これからは報告するようにします。引き続き参加はしますので。】>>スレ主様

27日前 No.132

勇者 @ask2 ★iPhone=P9oxZSYDmV

【プロフィール】

「レッツエンジョイ!カガワラーイフ!」

名前:乃木 園子(のぎ・そのこ)
性別:女
容姿:青いリボンでハーフアップにした髪が特徴の小学6年生。変身前はシックな色調の制服を着ている。
性格:ボーッとしていて一見すると頼りがない印象だが、ここぞという時の閃きは鋭い。天然気質で、ときおり奇抜かつ予測困難なテンションを見せる。
所属:保守派
指針:みんなの世界を助けるよ!
作品:鷲尾須美は勇者である
レベル:3(変身後)
備考:名家のお嬢様で、3人の隊長。天然気質で、間延びした口調で話すのが特徴。普段はボーッとしていてどこか頼りがない印象だが、発想力が高く、有事には的確な指示を出す。大赦の中でも最高権力を持つ名家「乃木家」の出身であるため、周囲からは近づき難い存在として見られることが多く、須美たちと出会うまでは友人がいなかった。そのことから須美と銀を家族のように思い、大切にしている。須美からは「そのっち」と呼ばれている。普段から髪にリボンを付けているが、その一つを「瀬戸大橋跡地の合戦」の直前に須美に譲っており、彼女からは「後でつけてみるから、似合ってたら褒めて」という言葉を受け承諾している。
勇者としての武器は複数の穂先が宙に浮いている槍で、形状を柔軟に変化させるなどして器用に戦う。銀の死後に勇者システムが改良されてからは紫を基調とした新たな勇者服を纏い以前よりも攻撃に特化した形状の槍を用いる。満開時は多数の飛翔する槍の刃のような武装を装備した巨大方舟に搭乗する。この槍の刃は複数を組み合わせる事で攻防両面に活躍する。

EX技:
・勇者システム レベル3
大赦が開発した端末のアプリで、バーテックスに対抗するための討伐システム。神樹に選ばれた少女が戦う意志を見せ、画面のボタンをタッチすることで神樹との霊的回路を接続、勇者へと変身させる。
これにより園子は暗紫色の勇者服姿へと変身し、高い身体能力と特別な武器を獲得する。複数の穂先が宙に浮いた槍を用い、柔軟に戦う。

・勇者システム(バージョンアップ) レベル3
改良後のシステムを用いた変身。精霊が現れ、勇者を攻防両面においてサポートする。
勇者服は白と紫を基調としたものへ変化し、 以前よりも攻撃に特化した形状の槍を用いる。

・満開 レベル4
勇者の切り札。武器による攻撃・精霊による防御など、勇者としての力を振るうことで溜まる満開ゲージが五段階に到達することで発動する。バージョンアップされた勇者システムの新機能。強大な力が勇者の身に宿り、衣装が変化、園子の場合は多数の飛翔する槍の刃のような武装を装備した巨大方舟に搭乗する。
満開のタイミングはある程度まで任意調節でき、一定の力の行使、一定のダメージを受けると解除・散華する。
強大な神の力である満開を使用する対価として、身体の機能の一部を神樹に捧げる。これを散華と呼ぶ。
基本的に捧げられるのは身体の機能の一部であり、手足を失うような肉体的な欠損はないが、記憶や五感など「人の持っている機能」は全て捧げられる。身体のどこの機能を捧げるかは、勇者には決められない。

機神咆哮デモンベインすきです

【参加希望につき審査お願いします】

22日前 No.133

スレ主 @vtyjf ★iPhone=pvQw67ii8y

【プロフィール拝見させていただきました、問題はありませんので本編はお進みください>>勇者様】

22日前 No.134

スレ主 @vtyjf ★GFYUJuZycW_xmq

【図書館最深部に到達者が現れたためプロフィールをば】

「……模造品(偽物)はオリジナル(本物)にはなれない。
でも無力じゃない。意志と意地があれば偽物も意義を得られる」

「姉が妹救いたいと思うことに理由なんてない。――おいで赤、ちゃんと叱ってあげるから!」

名前:女魔法使い(おんなまほうつかい)
性別:女
容姿:三角帽子にローブという典型的な魔法使いの格好をした小柄な薄い青色髪の少女
性格:主人格の銀は感情の起伏が少なく、いつも眠たそうにしており、白は論理的で冷静な性格、藍は好戦的で粗暴な性格をしている。三つの人格に共通して勇者の助けになりたいという願いとも執念ともつかない想いが存在している。
所属:スポット
指針:勇者と勇者の幸せを取り戻す
作品:まおゆう〜魔王勇者〜、まどろみの女魔法使い、楡の国の女魔法使い
レベル:3
備考:勇者のかつてのパーティーメンバーの1人。楡の国出身で、魔道士協会(と、この世界における最大宗教をほこる教会)の人工的に勇者を創る計画、もとい対勇者兵器を創る計画により育てられ、同時に人体実験を行われてきた。思考領域の拡張実験を行われた際、実験事態は成功したものの広すぎる領域にがを処理しきれず、意識が昏迷状態に陥る。その際同時に行っていた実験にて命を落とした『白』と『藍』の魂を一つの体に取り込み、その思考領域を三人で使用することによって自我を保っている。そのため複数の精神を持ち、性格や口調が時々変わる。過去に「出来が悪い悪夢」「昼寝魔道士」「ごきげん殺人事件」と呼ばれた最強の魔道士。この世界において特異点であり、最強の存在として産まれた勇者と魔法戦においては互角どころか上回り、「戦闘能力は遠隔戦闘においては勇者の115%」(本人談)とのことで勇者も同意している。
世界の特異点として歴代最強クラスの魔王からも勇者を超えることは出来ないと言わしめた勇者に、戦闘の分野で唯一超えることが出来たただ一人の人物。しかし、破壊と殺戮のにしか力を扱えない自分自身を嫌っていた節がある。
勇者をして数十メートルの岩盤に雷槌で大穴を開けるほどの魔法を行使することが出来、ソレ以上の範囲と破壊力を持つ女魔法使いは名実共に最強の魔法使いである。その分魔力の燃費が悪いらしく、魔力回復のためか体型の割りに大飯食らい。

勇者に出会う前は「適正」のない姉妹の廃棄処分を行う、背教認定された村を焼き払う、魔物を殲滅する、と命じられるがままに命令をこなしており、与えられた勇者になり変わるという使命だけに縋って生きていた。しかし、勇者と出会い、その命をかけた説得により勇者の代わりではなく、勇者と共に歩む『女魔法使い』としての生き方を示され、勇者の助けとなって生きていくことを決意する。

本編開始時、仲間を巻き込むまいと単身魔界へと向かった勇者に置いて行かれたことがトラウマに近いほどの後悔となっており、勇者の力となるはずの自分が勇者の力になれなかったという悔しさを胸に抱くようになる。

本編では勇者を追って単身魔界へと向かう一方、勇者が幸せになるための方法を探し始める。その最中に魔王の故郷である「外なる図書館」に辿り着き、魔王と同じ図書館族になる。専門は伝承学で、最も世界の理を知る人物として世界の理に縛られた魔王と勇者を救い、幸せになる方法を探し始める。途中、『妹』であり、協会と教会を裏切った自分を始末するために現れた『赤』と交戦。幾度か戦いの中で『妹』である『赤』を救いたいと願うようになり、最期暴走し身体が崩壊していく『赤』の魂を自らの中に引き入れて救った。その際に『赤』が持っていた魔力吸収陣も引き継いだかどうかは不明。

勇者に好意を寄せているものの、同じく勇者のパーティであり勇者に想いを告げ勇者の剣として闘うと決めた女騎士や、勇者に初めて並び立ち誰も知らない勇者と共に歩む決意をした魔王とは違い、勇者が幸せになることが出来るなら自分は勇者の隣にいなくても良いと考えている。

そのため、最期は魔王か勇者、そのどちらかが死ぬことで、本来流れるはずだった数十万の血を肩代わりした特異点の死という事象により発生した膨大な魔力によってのみ姿を表す光の塔を、歴代魔王の証であり、それ自体が魔力の塊である魔王の刻印を用いて強引に顕現させ維持するという手段に出る。その際、本来なら一人用の塔に四人(勇者魔王女騎士大主教)が登る、塔の中で勇者を追ってきた大主教を迎え撃った女騎士を援護する、大主教が倒れた際に魔王へと引き継がれるはずだった歴代魔王の怨念を肩代わりする、という無茶を『勇者の代わり』になるためにこなし、永い眠りについた。そして、自分が勇者の代わりになったことを勇者が知れば悲しませ、幸せになれないと知っていた女魔法使いは、自らが永い眠りにつくことを承知の上で、誰が光の塔を維持し、その果てに永い眠りについたことを勇者に知られないように自らの後始末を任せて眠っていった。

今回のスレでは最終巻からの参戦、外なる図書館と自分自身以外の全てが消えてしまっていることを知っており、それを打開しようと人々を呼び寄せる。
図書館の維持、自己の存在の維持に力を使い果たしており、消滅仕掛けているため実質レベル2程度までダウンした状態で外なる図書館の入り口にて待ち構えている。

EX技:なし

22日前 No.135
ページ: 1 2

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる