Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(17) >>

Twilight Residence

 ( なりきり設定・相談・募集 )
- アクセス(173) - いいね!(0)

スレ主 @tyunko66 ★Smart=atF5e4FcOY

現代の日本の、街はずれの古びた屋敷。
廃墟と化した其処には人は寄り付かず、奇妙な噂だけが囁かれていた。

その屋敷には沢山の幽霊が住み着いている、という……。
下手なホラーゲームの導入に出てくるような噂であるが、その噂は本当の話。
居場所も無く話し相手もおらず、ただ暇を持て余すしかない幽霊達は、自分と同じ者を求め、自然とその屋敷に集まるようになったのだった。


噂を聞き付け毎晩のようにやって来る客人達をもてなそうと思っても、声も姿も確認されず。
幽霊達は、代わり映えのない日常に退屈していた。また、自分たちがいなくても何の支障も無く回り続ける社会を寂しくも感じていた。


しかし最近、幽霊達の事をハッキリと確認する事のできる人間達が迷い込んで来た。
これはそんな、行き場のない幽霊達と人間達のお話。


///

クリック感謝です!
このスレは居場所のない人間と幽霊の物語となっています。
スレッドはなりきりチャットに建てる予定です。

【ルール】
・メビウスリングのルールを厳守すること。
・荒らしや中傷は無視。
・キャラ同士の喧嘩、恋愛は行き過ぎない程度に。
・戦闘、死ネタは不可。成仏は参加者の判断に任せる、此方から強制はしない。
・管理できる範囲であれば、一人何役でも構わない。
・キャラリセは此方から行う事は基本的にない。
・ドッペルは非推奨。


募集キャラとプロフィールの書き方を投下次第、募集開始となります。

ページ: 1


 
 

スレ主 @tyunko66 ★Smart=atF5e4FcOY


【募集キャラ】

☆幽霊(無制限)
→ 廃屋にいる幽霊はもちろん、浮遊霊や地縛霊などもOK。世界観を壊さない程度であれば、自由に設定して貰って構わない。現代が舞台なため、幽霊は戦後に死んだ者のみ。
→ 全員、無念の死を迎えてる。死亡時、またその経緯など自分の死因に関係する記憶は一切ない。
→ 一般の人には姿は見えないし、声も聞こえない。霊感の強い人間には薄っすらと認識される事がある。
  物や人には触れず、通り抜けてしまう。そのため常に足が地に着いておらず、ふよふよ〜と飛んでる感じ。姿も何となく青白く、薄っすらとしている。一目で「あ、こいつは幽霊だ」と判断可能。
  なお食事や睡眠などは不要。眠たいという感覚はないものも昔の習慣から、睡眠を取る幽霊も中にはいる。食事は物理的に不可能。

☆人間(無制限)
→ 幽霊を見ることができる人達。昔から霊感があったというわけでもなく、ある日突然見えるようになったという人が多い。
→ 彼らに目立った共通点は無いが、何故か幽霊と生前時から直接的な繋がりがあった者はいない。兄弟の知り合いだったり、叔母の知り合いだったりの間接的な繋がりも持つ者も時々いる。
  また最近うまくいっていなかったり、生活に不満を抱えている者が多い。


【プロフィール】
(幽霊)

「(キャラクターに合う台詞を一、二つほど)」
『(幽霊になった事について)』

名前:(和名推奨。読みもお願いします)
性別:(二択)
享年:(制限は特にない)
性格:(簡単にでも良いので)
容姿:(〃。容姿は享年時の、服装は生前時に特に思い入れのある/気に入っているもの)
備考:(一人称など、細かい設定をご自由にどうぞ! 死因や生前時の事など、詳しく書いて頂けると助かります)
募集:(生前時から人間と直接的な関係があることは不可)


(人間)

「(キャラクターに合う台詞を一、二つほど)」
『(幽霊が見えるようになった事について)』

名前:(和名推奨。読みもお願いします)
性別:(二択)
年齢:(制限は特になし)
性格:(簡単にでも良いので)
容姿:(〃)
備考:(一人称など、細かい設定をご自由にどうぞ! 今抱えている悩みなど、詳しく書いて頂けると助かります)
募集:(幽霊と生前時から直接的な関係があるのは不可)


///

お待たせいたしました。
これから募集を開始します。素敵な出会いとなることを願ってます!

17日前 No.1

(綾瀬 穹) ★Android=djfxraYR5R

「名前はわかる、でもどんな生活してたかとか、どんな死にかたをしたかは思いだせないんだよな。」

「別に幽霊だからって悲しそうにしてる必要なんかないだろ?」

「生前のことを知りたくないのかって? 意味無いじゃんそんなこと、もう死んじまってて取り返しがつかないんだからさ。」

名前:綾瀬 穹 (あやせ そら)
性別:男
享年:19
性格:明朗快活で単純、バカのつくほど真っ直ぐで嘘がつけないし嘘が嫌い。ぶっきらぼうで人との話すのが得意ではないが話すが嫌いなわけではない。また感情的で幽霊であるにも関わらず喜怒哀楽が激しい。更に他人に優しくされることに馴れていない。故に態度がここでもぶっきらぼうになる。
容姿:黒髪短髪で、寝癖なのか髪が跳ねたりしている。身長175cmで細身。目は少しつり目気味で右目が鳶色で左目が黒のオッドアイとなっているが本人は気づいていない。服装は着崩した学ランにスニーカーを着用。
備考:一人称は俺。相手のことは名前を呼び捨てかさん・くん呼びだが殆どは呼び捨てである。本人は名前は覚えており、死んだことは自覚しているが何故死んだのか、生前はどんな生活をしていたのかを全く覚えておらず、気づいたら死んでいてフラフラとしているうちにこの屋敷に住み着くようになった。幽霊にしては明るいのは記憶が全く無いからであると思われる。本人は全く気にしておらず、昔のことを知りたいとは思わない、だって死んじまってるんだからと記憶を探そうとはしていないようだ。

募集:特になし。

よろしくです!

17日前 No.2

猫屋敷さん @rorikory ★iPhone=vmhka97HUa

人間

「 僕は自分や他人に興味があまりなくてね。でも、君が助けを望むなら力になるよ?」

「え、なにそれ怖い…。 人の事いえないけど、君も大概変だよね」

「 幽霊が見えると言うか……もしかして妄想や幻覚の可能性も捨てきれない…』

名前:猫屋敷 真琴 (ねこやしき まこと)
性別:男性
年齢:25歳
性格:あまり他人に興味がなく、周りからは少し冷めている様に見られる事も多いが、人並みにはふざけたり、おちょくったりとキャラが定まっていないふわふわした人。あまり他人に興味がない癖に、人助けが趣味というか、困っている人を見捨てれないタイプ(非道にまではなりきれない)。 自分にもあまり興味がないため、適当な事も多く、考え方や態度も定まっていなく、いきなり変な事を言い出したりする事も(情緒不安定)。 ただ、本人なりに世間を生きていくために普通になろうとはしている。 幽霊など不確かな物は余り信じていなく、現実主義な一面も。

容姿:身長160前後で、髪は目にかかるかかからない程度。雰囲気が大人っぽくなく顔が中性の為、年齢の割には若く見える。 ここに来た時の服装はダボダボなシャツにダボダボなパーカーと少し大きめのストレートパンツと変わっている。 自分にも興味が無い為いつも適当。

備考:一人称「僕」「自分」 二人称「君」「苗字」まぁ、気分により適当← 今抱えている悩み、人に興味が無いのに、助けようとする癖。自分でもなぜ助けようとするのかわからず、この癖の為に大変な目にもあっており、もう助けるのは止めようと思っているのに止められない衝動←

募集:特に無し

17日前 No.3

スレ主 @tyunko66 ★Smart=atF5e4FcOY

>>2 さん、 >>3 さん

プロフィール投稿ありがとうございます!
問題ないです、本スレが建つまで暫くお待ちください!

17日前 No.4

スレ主 @tyunko66 ★Smart=atF5e4FcOY

「 じゃじゃーん! 佐藤くんの守護霊だよ! 二十四時間監視体制はバッチリ! 今日も元気に見守りますっ 」
「 ……ねね、甘い物食べたくない? いくら食事は取らなくて良いっていっても、こうやって目で見えたら食べたくなっちゃうよ! 神様は残酷だぁ 」

『 生前? 生前もこんな感じだったよぉ、影ながらこっそり見守る日々。死後もこうして続けられるなんて最高かもね 』


名前:七浦 涼花 (ななうら すずか)
性別:女性
享年:十六歳
性格:元気で明るい、恋する幽霊少女。人間の佐藤くんに生前時から片想いしており、死後もこうしてひっそりと見守り続けている。"守護霊"を自称することがあるが、正確にはただの"浮遊霊"。彼にバレない事や時間が有限にある事を良い事に、見守り活動は徐々にエスカレートし、今ではもはやストーカーのような状態に。恋は盲目な部分を除けば、年齢相応の女の子と言った感じ。いつもテンションは高めで、やや怖いもの知らずの面がある。ポジティブ思考であまり深い事は考えていない。ちょっとお馬鹿さん。

容姿:髪は淡い水色で、ふんわりと内巻きされた肩下ぐらいまでのボブ。首筋ら辺の一部の髪だけは太ももに掛かるまで長い、若干不思議な髪型をしている。飛び出た髪は後ろの低い位置で一つに結われているため、正面からはただのボブに見える。前髪は眉下でパッツンに切り揃えられている。正面から見て左に付けられた流れ星の髪飾りがトレンドマーク。パッチリとした瞳はエメラルドグリーン色で、いつもキラキラと生命力に溢れている。身長は154cm程でやや小柄な部類。表情豊かな事もあって少し幼く見える。
 服装は生前時に通っていた、市内のとある私立高の制服。丸襟の白シャツに青のネクタイ、赤色のスカートは膝上。なお元々はリボンの指定であったが、ネクタイの方がカッコいいからと言う理由で男子生徒用のネクタイを勝手にしている。黒のニーソックスに茶色のローファーと言った、高校生らしい格好。私服がないわけではなかったが、彼との唯一の共通点である制服をそれなりに気に入っていた為にこの服装となった。

備考:一人称は「私」。二人称は「貴方/君/苗字+敬称(くん、さん)/名前+敬称」等。
 生前時は横目でちらっと見てたり、目で追ってた程度。死後からは開き直って堂々と見守っている。惚れたそもそものキッカケは、小学五年生の時に筆記用具を貸してもらったこと。忘れてテンパっていた所を当時隣の席だった佐藤くんに助けてもらった。そこから今まで一途に想い続けて来たが、思いを伝える事なく死亡してしまっている。死因は事故死。死んだことに対してはそこまで落ち込んでいる様子はなく、前述の通りむしろ幽霊である事を利用して見守り活動をしている。ただ、食事がしたいなどと駄々をこねている姿が時々見受けられる。幽霊になってから少なくとも数ヶ月は経っており、幽霊歴はなかなか長め。時々屋敷の方にも顔を出しており、よくちょっかいを掛けたりお節介を焼いたりしている。お喋りが好き。独り言、というか佐藤くんの実況や応援が五月蝿い。身振り手振りも大きく、存在が騒がしい。
募集:
・佐藤くんの知り合い(人間で性別年齢問わず数名ほど。関係性は任せます)
・他、乗れそうなものがあったら乗ります!お気軽にどうぞ

17日前 No.5

はみ @touhou89 ★iPhone=LP4TS2ar57

幽霊

「わたし、白石金糸雀です!13歳です!よろしくお願いします!」

「パパとママに伝えたいんだ…産んでくれてありがとうって、育ててくれてありがとうって」

「えへへ、わたし貴方が大好き!ね…ついて行っても、いいかな?」

名前:白石 金糸雀(しらいし かなりあ)
性別:女
享年:13
性格:礼儀正しく純新無垢。誰に対しても友好的で明るく優しく接し、いい所のお嬢様だがその身分を主張したり他人を見下したりはせず、とても素直な性格。だがその性格故人を疑うことを知らず、騙されやすいのが玉に瑕。人懐っこく、気に入った人にはすぐ付いていく。犬っぽい。
容姿:薄いクリーム色の長くさらさらとした髪をロングにし、耳の近くの髪を緩く三つ編みにしている。丸く可愛らしい目は右が赤で左が青。所謂オッドアイ。背丈は割と低め。細身。服装は生前通っていた中学の制服+黒いローファーを着用。頭にお気に入りのピンクのリボンを結んでいる。
備考:一人称はわたし、二人称はさん付けかちゃん付け。死因は交通事故。中学に入ったばかりの頃、下校中にトラックに跳ねられた。自分が死んだ自覚はあり、それからは惹き付けられるかのように廃屋敷へとやってきた。本人曰く「自分の家に似てる」とのこと。両親に自分を育ててくれた感謝を伝えたくて幽霊として現世に留まっている。好きなものはシュークリームと小鳥。嫌いなものはトマト。
募集:金糸雀が気に入りコンビとなる人間(男性)。年齢は問いません!

こんな感じでいかがでしょう…?

17日前 No.6

スレ主 @tyunko66 ★Smart=atF5e4FcOY

>>6 さん

プロフィール投稿ありがとうございます!
問題ありません、本スレが建つまで暫くお待ちくださいm(_ _)m

17日前 No.7

夏空一柑 ★iPhone=PZzG0LtCoj

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

16日前 No.8

日和 ★iPhone=9I15jpywJ1

(幽霊)


「こんにちは! もしそこの方、わたしのことが見えているのでは?」
「あら、可愛いお洋服! 幽霊も着せ替え出来ればよかったのに……残念です」

『未練がないといえば嘘になっちゃいますけど……。でも結構、快適なんですよ? この体。だから不思議と悲観はしていません』


名前:熊谷 日和 / くまがい ひより
性別:女性
享年:18歳

性格:真面目で、しっかり者の女の子。やや流されやすいところはあるものの前向きで、至って普通の常識人。幽霊になってからというもの日常的に人間の私生活を覗いてしまうことに罪悪感を覚えている。基本的に穏やかで、おっとりしており争いごととは程遠い人柄をしている。生前は病弱で、同年代の女の子たちと同じような生活を送れなかったためか、若干世間知らずな一面がある。そしてその反動なのか、好奇心が人一倍旺盛。小さなことにも感動したり、怖いもの知らずであったりと、それなりに幽霊ライフを満喫している模様。

容姿:髪は色素の薄いブラウンで、外ハネのボブにしている。前髪は目にかからない程度のぱっつん。淡い桃色の瞳は、やや垂れ目気味で眠たげな印象を与える。笑うたびにくっきりと浮かび上がる主張の強い涙袋が特徴的。身長は157センチで、肌の色は白く細身。
服装はグレーの薄手のニットワンピースで、デコルテの部分が白いチュールレースになっている。袖には小さく控えめにリボンがついている。黒い厚底のショートブーツを履いており、実際より2、3センチほど背が高く見える。

備考:一人称「私」、二人称は名前を呼び捨てにすることが多い。
死因は病死。生前は病弱で、常に病院または自宅に引きこもりだった。そのため、娯楽に関しての知識がなく、箱入りっぽいところがある。死んだ当初は自分が死んだことに気がつかず、ふらふらと彷徨っていたところを屋敷の存在を知る人に助けてもらった。それ以降、お屋敷に住み着いている。成仏できていない理由は本人もわかっていないようだが、生前に本来なら送れていたであろう生活に強く憧れてしまっているためだと思われる。幽霊になってからはまだ日が浅く、街中に探検に出ている姿が見られる。ちなみにこの世で唯一苦手なものは幽霊であり、本人が幽霊になったいまでも何故か克服出来ていない。

募集:
・行く宛てのなかったコイツを屋敷まで連れてきて下さった恩人 ( 立場、年齢性別問わず1名様 )



【 参加希望です。お手数ですが、確認お願い致します(>_<) 】>スレ主様

16日前 No.9

スレ主 @tyunko66 ★Smart=atF5e4FcOY

>>8 さん、 >>9 さん

プロフィール投稿ありがとうございます!
どちらも問題ございません、本スレが建つまで今暫くお待ちください。

16日前 No.10

スレ主 @tyunko66 ★Smart=atF5e4FcOY

皆さま大変お待たせいたしました!
本スレが無事建ちました。宜しくお願いします。

本スレ→【 http://mb2.jp/_cnr/12938.html

16日前 No.11

猫屋敷 真琴 @rorikory ★iPhone=7wbtmISeO7

日和ちゃんの募集なりたいです!

16日前 No.12

日和 ★iPhone=9I15jpywJ1

ありがとうございます! よろしくお願いします!

>スレ主さま



ぜひぜひ〜! 仲良くしてください!!!笑
>猫屋敷さん本体様

16日前 No.13

楠木 天馬 @aries ★xRgkTlXTz0_P5K

幽霊

「誰も見つけてくれないんだ……僕はここにいるのに……」

「ねぇねぇ!遊ぼうよ!何して遊ぶ?鬼ごっこ?かくれんぼ?」

『うーん……よく分かんないや!何も覚えてないし!でも友達と家族がどうしてるかとかは気になるなぁ……』

名前:楠木 天馬(くすのき てんま)
性別:男
享年:11

性格:一言でいうなら純粋無垢。喜怒哀楽をはっきりと表現し、何よりも楽しい事大好き。ただし拍車がかかり、偶に後先考えずに色々走り出したりすることも。かと言って自分勝手、という訳でもなく、間違いを指摘、悪い事をして叱られた際はそれをしっかり受け入れる素直さを持つ。要するに楽しいと周りが見えなくなるだけ。

容姿:茶の少し跳ねた短髪に、ブラウン色の瞳のころころした顔つき。服装は青のオーバー・シャツに白のカーゴ・パンツ。ポケットは生前物を詰める癖があったのか、大分伸びており、少しだらしないことに。修繕する術もないからこのまんまにしてるとのこと。身長は歳にしてはお世辞にも高いとは言えない。

備考:一人称は僕。歳がタメであれば君、や、ちゃん、を使い、明らかに年上の人物にはさん付けし、敬語も使う良識は備えている。生前は友達と一緒に遊びに行っては大勢で川の生き物を取ったり、秘密基地を作ったりと色んな事をして遊んでいた典型的な元気少年。死因は山中で遊びに夢中になって気付かずに高所から転落し、打ち所が悪かったための出血死。突然の事の為、次に自分の意識が覚醒した時には既に霊安室の中、何をしていてどうして死んだのかもそれが原因で分からずじまいとなった。その後は生前通っていた学校に顔を出したり、家にも居付いていたものの、誰も気づいてくれない寂しさから次第に離れていき、屋敷へと辿り着く。時折昔を思い出して恋しくはなるものの、現在は自分を認知してくれる存在が多くいるここを気に入っている。

募集:特に無し

【参加希望です!不備があればご指摘して頂けると幸いです。】

16日前 No.14

スレ主 @tyunko66 ★Smart=atF5e4FcOY

>>14 さん

プロフィール投稿ありがとうございます!
問題ありません、本スレの方へどうぞ〜〜!

16日前 No.15

参加希望 @sinonosino ★Android=NwzjGUcrGg

「お前さんが今死んだとして、それを認識していようがなかろうが、それはやはり死者なのだろうよ」

「どうせいつかは消え去るんだ、好きなように生き……死ねばいいと私は思うさ」

『感情の起伏が激しい内に悩めよ、手遅れになると何も無くなる』

名前:病葉 歩音(わくらば あのん)
性別:女
享年:14
性格:冷静沈着かつ博識、老練された考え方を持つ。
容姿:黒髪の前髪ぱっつんにセミロング。黒い着流しの着物に白足袋、赤鼻緒の雪駄。身長は140cm前後。
備考:死因は深く覚えておらず、生前の記憶もあまりに昔のことらしく、もう記憶にないのだとか。屋敷に住み着いたのも遥か昔からで、見た目とそぐわず古参。
生死観もかなり薄くなっており、成仏することにもしないことにも拘っていない。
かなりクールな言動だが、亡くなった年頃に見合った事をする場合もあり、考えが読めない。
屋敷の相談役のような立ち位置にある


募集:

(おけでしょうか?

16日前 No.16

スレ主 @tyunko66 ★Smart=atF5e4FcOY

>>16 さん

プロフィール投稿ありがとうございます!
オッケーです!本スレの方へどうぞ。

15日前 No.17
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる