Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(30) >>

【ALL】Tokyo Eclipse【ADV】

 ( なりきり設定・相談・募集 )
- アクセス(590) - いいね!(1)

語り手 @tukuyomi07☆2nDyzvx51us ★xv3jzoowMR_wpU

 2016年元旦。
 東京は異界に飲み込まれた。

 通称「天の扉事件」。
 東京X研究所で発生した装置の故障を引き金とする未曾有の大事故は、空に巨大な”孔 ”を空けた。

 その日以降から東京の空に現れたのは最大規模の異界ゲート。
 通称「天の扉」はあらゆる異界への無差別な接続を開始するという特異性を持っていた。いわばソレ自体が一つの巨大な”特異点 ”として機能しあらゆる異界の要素を呼び込み、同時に東京を”異界 ”へと作り変えて世界から隔絶させる。
 異界、それはこの世のものではない”裏 ”の世界。
 繋がった《ゲート》に引きずり込まれた異界の住人が次々と東京に現れ、その当時は街は大混乱に陥ったとされている。

 そして一年後。
 ”裏の世界 ”において幅を利かせる勢力である《ネメシス》、《ゾディアック》、《七聖教会》等の活躍により東京は安定し新たな秩序を作り上げていくこととなる。
 そして新しく作られた首都、名づけて「帝都東京」として完成された東京は再び秩序を取り戻した。
 「天の扉」による異界化をどう収束させるべきか。
 ぽっかりと空いた青い孔を前に、政府関係者は喧々諤々と議論を交わす――。

 だが――ある時、孔が”赤く染まった ”。
 赤く染まった孔より現れたのは、異界に素食う化け物である《怪異(グリード)》。
 同時に、東京の支配を目的とした集団、《ギルド》が宣戦布告を行い東京への侵攻を開始する。

「東京市民、並びに帝都東京の皆様。
 この東京の地は、我ら《ギルド》のものとなります」

 この宣言を皮切りに、歴史上最も苛烈な異界侵攻、もとい交錯した次元における戦乱「東京の乱」が幕を開けた。

 これは、《ゲート》に導かれた異界の住人と東京の住人が、平和を守るために戦う物語。
 ――因果に導かれた地、《帝都東京》で繰り広げる物語である。


 ” さぁ……――キミはどんな選択をするんだい? この因果の地、《帝都東京》で  ”


 天を仰ぐ少女は、キミに微笑んだ。
 因果は紡がれた――そう言わんばかりに。


【基本ルール】
・荒らし、迷惑行為は慎んでいただくようお願いします。見かけた場合はスルーするように。
・なりきりの基本マナーはお守りください。長ロルを書けとは言いませんが、最低限相手の絡みやすい文量、レスの長さでお願いします。
・一人何キャラでも構いません。ただし、オリキャラは認めておりませんのであしからず。
・ドッペルは基本無し。レスの初めには【場所/名前】の記入にご協力下さい。ワープ行為は禁止とさせていただきます。
・プロフは当記事まで。

1年前 No.0
ページ: 1

 
 

語り手 @tukuyomi07☆2nDyzvx51us ★xv3jzoowMR_wpU

※組織所属に関して※
以下のような形で、募集を取らせて頂きます。
・ただし、組織の具体的な活動、及び名称は(初登場章:〜)からスレ内においては完全に明かされるものとします。
 そのため、完全に明かされるまでは、所謂「協力者」として扱い、物語に関わっていくことになります。
 →あまりにも活動が散らばったりして収集が付かなくなることを避けるための措置です。ご了承下さい。
 →また、その関係で重要キャラクターは章が提示されるまでは開示を行わないものとします。

【組織】

[組織]
《異界対策連合》(初登場章:第一章〜)
東京異界化に対する、事実上の《ネメシス》と《ゾディアック》の連立部隊。
「社宮異界化」の際に両者が手を取り合った事が由来。
《天の扉》事件を発端とする、異界にまつわる様々なトラブルの解決やその他市民からの依頼等、いわば便利屋であり、同時に市民の平和を影で支えている。

《七聖教会》(初登場章:第三章〜)
「異界」の封印、ならびに「異界」に関わる物質の現世からの排除を目的とする集団。
《異界対策連合》に対しては比較的協力的な姿勢を見せる。

《社宮学園生徒会》(初登場章:第一章〜)
現生徒会長、北都美月が今回の《天の扉》事件以降改めて組織しなおした生徒会。
学生自治を主としており社宮学園総出で政府組織、異界対策連合のバックアップに回っている。
無論その他の学校行事運営等も行うが、この非常事態にあたり市民との協力も増えた模様。
社宮異界化事件の際に活躍した部活動を銘打った組織が元となっており、今回の東京異界化を受けて《異界対策連合》と《社宮学園生徒会》に分かれた形となる。

《東京防衛軍》(初登場章:第四章〜)
政府主導で組織された、主に首相官邸を拠点として東京の防衛に従事する部隊。または上層部。
大規模異界化にあたり兼ねてからの計画を実行に移すという形で組織された。
しかし守衛範囲、ならびに領域が何処まで広げられるのかが全く定まっておらず(兵器も存在するため)、その影響か民衆の間では《異界対策連合》とどちらを支持するかで分かれている模様。上層部同士が衝突するのも珍しくなくなっている。

《東京防衛軍技術局》(初登場章:第三章〜)
技術局長「マリー・ベル・プレゲ」を筆頭とする技術者集団。東京防衛軍への技術協力を主とする。
しかし実態は異界研究とその利用、新兵器の開発にある。

《ギルド》(初登場章:全章通して)
東京全土に宣戦布告した謎の集団。
《天の扉》事件を引き起こした元凶ともされるが、組織の全容は未だ不明。
秘密結社等が《ギルド》に対して同盟を組む、あるいはアプローチをかけているとされる。
個人個人が様々な願いをもって天の扉より現世の完全支配を目論んでいるが、その性質上一枚岩ではない。

《身喰らう蛇》(初登場章:全章通して)
※英雄伝説シリーズのキャラクターに限らせていただきます。
《ギルド》に協力する秘密結社。
正確には「盟主」の意向で協力の方向へ動いているとされるが、詳細は不明。

《???》※スレ主専用
様々な形で物語に関わる者たち。
世界そのものの行く末を見届けんとするが――。


【登場順まとめ】
[スレ開始時〜]
《異界対策連合》
《社宮学園生徒会》
《???》

[二章]
無し

[三章]
《東京防衛軍技術局》
《七聖教会》

[四章]
《東京防衛軍》

[全章通して]
《ギルド》
《身喰らう蛇》

1年前 No.1

語り手 @tukuyomi07☆2nDyzvx51us ★xv3jzoowMR_wpU

※システム※

◆フェイズ制◆
本スレは所謂起、承、転、結、といったような形のフェイズ制を行います。
・途中参加者、並びに不定期離脱の方でも割り込みやすくするためです。
・フェイズの切り替えの合図はこちらのレスがあり次第行います。
以下、大まかにフェイズごとで行う事柄を記載させていただきます。

・オープニングフェイズ(その章の起点となるシーン。数レス程度で先に進める予定)
[敵味方共に戦闘禁止]※最終章は除く。

・ミドルフェイズ(調査、小競り合いetc…を通して事件の真相へ)
[戦闘解禁]
※レス数は進み具合を見て。

・クライマックスフェイズ(シナリオボスとの戦闘)
大規模戦闘。
シナリオボスを倒すか、目標を達成すれば章クリアです。

・エンディング
※めでたしめでたし。

・マスターシーン(次章へのフラグ建設)


◆怪異汚染◆
クライマックスフェイズ(もしくは一部のシナリオのミドルフェイズ)で発動される。
1大ロケーション内全てに下記のモブが発生するようになる。
大体、その中心付近に核となるボスがいる。倒すか、気絶させれば収束する。

また、特定の小ロケーションが迷宮化する場合もある。
その場合は最奥部に戦闘傷などを回復するポータルが設置される。


◆怪異(グリード)◆
一般的に、異界の異形、あるいは異界に住む者を指す。当スレにおける”モブ ”の枠がこちらとなる。
・怪異(グリード)として提出するモブは専用のプロフとなります。

1年前 No.2

語り手 @tukuyomi07☆2nDyzvx51us ★xv3jzoowMR_wpU

――プロフィール用紙――

名前:
性別:
作品:

備考:(スレでの立ち位置含めて)

所属:(初期所属があれば、 >>1 をよく読んで記入してください。無所属でもオーケー)

□プロフに関して□
・書けたらでいいので、[スレでの立ち位置]の記入をお願いします。
 また、現地民設定か、自分の世界から引きずり込まれてきたのか、といった設定はなるべく記入をお願いします。
 以下のアイテムは自動取得している扱いにしてください。

[初期所持アイテム]

・Xフォン
元々携帯系のアイテムを持っているキャラは、外付けで対応電波に変換する装置が装着される。
いわば連絡用機器。最初は所属する組織の電話番号、メールアドレスしか入ってない。
また、どのようなキャラでも最初から扱い方は覚えているものとする(めんどいので)。


――プロフィール用紙(怪異)――

名前:
作品:

備考:

1年前 No.3

スレ解禁 @tukuyomi07☆2nDyzvx51us ★xv3jzoowMR_wpU

「以上を持ちまして、当スレの募集記事を解禁させていただきます」
「プロフィールの投稿をお待ちしておりますね」

◆予定◆
[募集記事解禁]11/29
・質問、相談、意見募集
・キャラクター募集


[メイン記事建設]12/7〜12/9

1年前 No.4

虹と料理と嘘つきと @faketanisi☆8cfl5/j3VDw ★0AiVDxB9ix_pDw

※プロフィール※

名前:レイン・ポゥ
性別:女性
作品:魔法少女育成計画Limited

備考:
 本名は三香織。「魔法の国」からやって来た妖精、トコによって魔法少女「レイン・ポゥ」となった。
 性格は温厚で常識的だが好奇心がやや強い傾向にあり、危険な場所や物事へ首を突っ込もうとする悪癖がある。
 サイバーチックな装いに身を包んでいて、トレードマークは魔法にもある通り「虹」。
 今回はマスコットキャラクターのトコも一緒。トコは生意気でいつも一言多く、おまけに胡散臭さ満点と別な意味でいい性格をしているのが特徴。
 どこかアンバランスさを感じさせる凸凹コンビ――といえるだろう。
 魔法は「虹の橋を作る」ことが出来る。魔法少女が踏んでも壊れない超高度の虹であるため、まず切り裂くなどして破壊することは不可能。視界の範囲内ならば射程距離も無限大である。

所属:社宮学園生徒会


名前:ペチカ
性別:女性
作品:魔法少女育成計画restart

備考:
 森の音楽家クラムベリーの『試験』を生き抜いた、『クラムベリーの子供達』の一人。
 事件に関わる記憶を消されて普通に暮らしていたが、魔法少女キークが引きずり込んだ電脳世界で記憶を取り戻す。
 彼女自身の性格は温厚そのもので、魔法も戦闘向きのものではない。そのため試験の際には友人を犠牲にして生き延びており、彼女の中でそれはトラウマとなっている模様。
 魔法少女の例に漏れず超人的な身体能力を持つが、ペチカは性格の大人しさも相俟って基本的に戦わない。
 固有魔法は『とても美味しい料理を作れるよ』。
 どんな材料からでも驚異的に美味な料理を作ることができる魔法で、自身の知っている料理ならばフルコースだろうが冷製スープだろうが同じ時間で精製することができてしまう。
 材料も問わないため、意外なものから料理を創り出すことも可能。
 社宮学園生徒会に所属。現地人。クラムベリー試験を生き延びていることは変わらず、記憶を消された状態である。スレの進行上で記憶を取り戻すかどうかは主様のストーリー展開にお任せ。

所属:社宮学園生徒会


名前:うるる
性別:女性
作品:魔法少女育成計画ACES

備考:
 「魔法の国」の三賢人が一人、プク・プック派に所属する三姉妹の長姉。
 プクへの信頼と姉妹を想う気持ちは誰よりも篤く、それ故にリーダーシップを取ろうとして空回りしてしまうことも多々。
 突き放すような物言いをすることが多いが、その内心では彼女自身が一番素直にしたいと思っており、後から後悔することもたくさんある。一言で言って損な性格の持ち主。
 その魔法は「嘘をつく」というもの。
 うるるの吐いた嘘は万人が絶対に信じ込み、それを本当と確信したうえで行動するようになる。ただし相手が耳栓など聞こえない処置をしていたり、相手によっては嘘が原因で逆に燃え上がってしまうことがあるなど、万能の能力ではない。
 スレ内では、「嘘を吐く」次のレスで相手に行動の猶予を与えるものとする。この間に何らかの理由で聴覚を塞ぎ、音を聞こえないようにすることで防御可能。
 立ち位置は無所属。この世界へやって来て間もなく、帰るための手段をとにかく模索している。

所属:無所属


【参加希望です〜】

1年前 No.5

《劫炎》 @juudai☆i6EN.mmLyEY ★vbuyxZPLbo_PwG

名前:《劫炎》のマクバーン
読み:《ごうえん》------
性別:男性
作品:英雄伝説 閃の軌跡U

備考:
軌跡シリーズの西ゼムリア大陸にて暗躍する組織、秘密結社『身喰らう蛇《ウロボロス》』の実行部隊にして最高位のエージェント『執行者』の一人。
《劫炎》のコードネームを持つ。

執行者NoT《劫炎》のマクバーン。

エレボニア帝国にて行われる結社の第二計画「幻焔計画」に参加した執行者の一人。
作中では補佐役として派遣されたデュバリィと行動を共にしており、リィン達の前に強大な壁として立ちはだかる。


《劫炎》の名の通り、戦闘には焔を用いて敵を消し炭にする。
この焔はアーツや詠唱、アーティファクトや教会の聖痕とも関係ない彼独自の“異能”の力であり、ただ念じるだけでこの強大な焔を出現させられるという。
種類も強度も異なるもののリィンに眠る“鬼の力”もこの異能に属するものだという。

この手の能力者は大抵は一部の異質な何かが肉体に混じっているとの事だが、彼の肉体の混じりようは“全部”。異能そのものとの事。
そのあらゆるものを焼き尽くす異能の焔は、エマ曰く蛇に伝わる「外の理」と関係するようだが彼がネタバレ防止の為途中でエマの言葉を遮ったので詳細は不明。
またリィンの“鬼の力”が「外の理」に属するかどうかも不明。

その実力は数多の猛者が所属する《執行者》の中でも一線を画くと謳われる程に桁違いの力を誇る。
本来は執行者のナンバーは強さの順番とは無関係であり(何でも大アルカナに対応したNO.が与えられるらしい)番号が若いからといって強いとは限らない。

だが、彼は例外とされる程に特出したその次元違いの戦闘力から「最強の執行者」とされており、最高幹部《蛇の使徒》にして結社最強と目されるあの《鋼の聖女》アリアンロードにも勝るとも劣らない実力と周囲から噂されている。
実際、シャロンは彼女を差し置いて彼の事を「結社最強といっても過言ではない」と称している。
尤もマクバーン本人によると「《鋼》と比べた事はないけどな」とアリアンロードと手合わせした経験はないようで実際はどちらが上かは分からないらしい。

同僚の執行者であるシャロンに対し「知った顔」がいると語っているので過去に対面した事がある模様。ブルブランとも「お前さんも相変わらずだな…」と普通に暇つぶしにだべっていたりするので、殆どの執行者と顔見知りなのかもしれない。
レーヴェより強い人物は知らないと言っているレンやヨシュアは怪しいけど。
カンパネルラの思惑についても言及しているので、《幻焔計画》の詳細も知っているものと思われる。

空の軌跡SCにて命を落とした、今は亡き執行者NoU《剣帝》レオンハルト(レーヴェ)とも面識があったらしく、彼を「阿呆」と貶している。
一方で度々彼を意識した言葉を呟き、レーヴェの死後マクバーンは日常にどこか物足りなさを感じるようになったと語っている。
恐らくは執行者屈指とされる彼の力量と自分やアリアンロードを上回りかねないと評される程の潜在能力を持ちながらも、若くして逝ってしまった彼を惜しんでいると思われる。
「阿呆」と呼んでいるのも、彼を認めていたからこそ悪態を付いているのだと推測される。


>>当スレにおいて

基本的にはアリアンロードと同じく、相違無し。
結社の盟主の意向により、《天の扉》事件に関わっている。

所属:《身喰らう蛇》






名前:時坂 洸
性別:トキサカ コウ
作品:東亰ザナドゥ

備考:
「杜宮学園」に通う高校2年生。性格は言葉遣いこそ少々ぶっきらぼうだが、本作随一のお人好し。
行く先々で困っている人を見かけては首を突っ込みトラブルに巻き込まれる体質で、物語の発端も不良に絡まれたアスカを見かけて、助けるために後を追いかけたのが原因である。

両親の長期海外出張が決まったので物語開始時には一人暮らし。
ただ幼なじみの倉敷栞が押しかけ女房のごとく世話をしており、倉敷家とは実の家族のように仲が良い。
母方の祖父に九重流柔術の師範である九重宗介が、従姉に杜宮学園で教師をしている九重永遠が居り、こちらもコウの事を気にかけている。

中学まで祖父の道場で稽古をしていたことから、体術は並以上。
その辺のチンピラ程度ならばまず負けることはない。

部活動をしておらず、日夜バイトに明け暮れている。
部活動や稽古の類を一切やめた中学生の頃からアンティーク屋のユキノからバイトを斡旋してもらい、今では校則的にアウトな深夜バイトもこなしている。

ぶっきらぼうながら人が良く、その交友関係はアスカもうなるほど。
ただどこぞの攻略王共と違い無差別に恋愛フラグを建てまくる人物ではない。

【 ソウルデヴァイス 】
適格者が異界の素材と霊子体を用いて呼び出す武器。形状や性能は適格者の個性によって決まり、同じものは存在しない。覚醒時のみ自動的に召喚され、2度目以降の召喚の際はサイフォンでソウルデヴァイスを実体化させるアプリを起動するというプロセスを挟むが、異界、あるいは異界の影響の強い場所でなければ召喚は不可能となっている。

《レイジングギア》
コウのソウルデヴァイス。
カタールのような形状をしており、剣先が連結しており伸縮自在の奇妙な武装。
攻撃範囲、威力ともに高めでバランスも良く、近・中距離を上手く立ち回る。

[スティンガー]
射撃スキル。前方に伸ばしきった剣先から、紅蓮の炎を撃ち出す。

[アンカースライド]
飛翔スキル。水平に伸ばしたアンカーギアの刃先を収納する反動で、紅蓮の炎を纏って前方へと一気にスライドしながら突撃する。

[ラウンドエッジ]
剛撃スキル。火炎を纏い、伸ばしきった刃先を一気に振り回して広範囲を切り裂き焼き払う一撃を繰り出す。
その範囲は背後にまで届き、コウを中心とした全方位に行き渡るため殲滅戦にはかなり使える。

《Xストライク》
[エクステンドギア]
アンカーギアを最大まで伸ばして、灼熱と共に鞭のようにしならせながら周囲を切り刻み、巨大化させたアンカーギアを前方の敵めがけて打ち込む。

《Xドライブ》
ゲームのシステム上、攻撃を与える事でゲージが溜まっていき、100%になったところで発動出来る、パートナーとの協力技。
ゲージが0%になるまで、移動スピードの上昇、ダウン無効化、状態異常無効化といった、コウとパートナー(パーティーメンバー)の能力が大幅に強化される。
当スレにおいては3レス間、戦闘能力が一時的に上昇する力として使用。
また共闘パートナーに明日香が居れば体力の回復と傷の治癒効果、美月が居れば技による攻撃威力上昇、空が居ればXストライクのチャージを加速するものとする。
(他のキャラクターが参戦した場合、そのキャラクターの属性に見合った追加効果が現れる)

※制限※
Xストライク、及びXドライブは1戦闘中1度までとする。


>>当スレにおいて

現地の人間であり概ね原作準拠。
学園では表向きXRCの部長でありながら、明日香や美月と共に今回の事件解決に臨む。
立場的には《ゾディアック》でも《ネメシス》でもなく中立的ではあるのだが、どちらかといえば《ネメシス》より。


所属:無所属(XRC部長)


【参加希望です、審査宜しくお願いします】

1年前 No.6

スレ解禁 @tukuyomi07☆2nDyzvx51us ★xv3jzoowMR_wpU

>>5 >>6
プロフィールに問題はありません。メイン開始までごゆるりとおすごしくださいませ〜。

1年前 No.7

執事と正義の味方 @recruit ★2wBeFhWWiK_M0e

※プロフィール※

名前:エルミ・レイノ
性別:女性
作品:かんぱに☆ガールズ

備考:

 名門ワロキエ家に仕える、金髪にへそ出しの燕尾服を纏う長身の女性執事。
 知性と教養に溢れ、有事の際には現当主モニクの身辺警護の任も務める凄腕。
 執事になる以前は「幻影」の名で知られる暗殺者だったようだが、当人は過去を語りたがらないので詳細は不明(かつてを知るジークリットいわく、不必要な笑みは絶対に浮かべるような人物ではなかったとのこと)。
 いわく、現役時代と較べると大分実力を落としているらしいが、それでもなお能力は高い。ルカからは本気のエルミを止められるのは「剣聖」くらいではないかと推察されるほど。また、現公国円卓十三騎士の一人であり、旧知のジークリット・エンデからも「ある程度本気を出して安心して戦える相手」として認識されている。

 ある目的のために出奔したモニクを探して旅をしていたようで、第四章にて初登場。
 モニクに家に戻るよう話すも拒否され、力尽くで連れ戻そうとして一行と戦闘になることに。
 対決の後はモニクが実力を上げたことを認めつつ、次に現れる時は「幻影」として掛かることを約束し、その場から去っていった。
 本編中では少々融通の利かない面(エルミの目的を考えれば仕方ないことではあるのだが)が強かったが、自社の仲間入りを果たすと、ある程度マイルドな性格に変わっている。キャラ別のシナリオではモニクや仲間達と共に社で過ごしていく内に変わったのだと話している。
 基本的には丁寧な口調や、執事らしい物腰を崩さない。無益な殺生はせず、相手がモンスターであっても理由があれば不殺で追い返すことも。

 但し──例えば、自らが仕える当主の身に危険が迫るようなことがあった時には、その限りではないが。


「エーテライト」
 エルミ・レイノの使用する武器。
 十全の魔法特性を備えた、十本の白剣。
 剣は目視不可の魔糸で繋がれており、自在に動かすことが可能。

 以下は使用技。


「キラーファング」
 跳躍し、相手目掛けて縦に刃を振り下ろし、直後に追撃として二度刃を振るう技。

「疾風」
 敵目掛けて横に刃を薙ぐ技。
 風の属性を持ち、払われた瞬間に文字通り疾風を巻き起こし、多数の相手を巻き込む。

「影蛇撃」
 蛇のように蠢きながら移動する影を敵目掛けて撃ち出す技。例え相手が空を舞うモンスターであろうと捉え、場合によっては毒の状態にしてしまう。
 毒に関しては放って置けば、時間経過で自己治癒が可能なレベルとする。

「アルケイド」
 エーテライトを敵目掛けて投擲し、その隙を縫うようにして瞬きの内に数多の斬撃を相手に叩き込む。
 一対一だけではなく多人数に対しても使用可能な、エルミ・レイノの専用技。


>>当スレにおいて



「天の扉事件」の際にこちらに転移してしまった異世界人。
 現在は偽りの経歴を用い、表向き社宮学園の教員として働きつつ、裏では独りこの世界の事を探り、元の世界への帰還方法を探している。
 生徒会の動向に関しては影から見守っている様子。


所属:無所属


――プロフィール用紙――

名前:人吉爾朗(ひとよし・じろう)
性別:男性
作品:コンクリート・レボルティオ 〜超人幻想〜

備考:

 厚生省の外郭団体である超過人口審議研究所(超人の保護・管理を目的とした組織)、通称・超人課に所属する20代前半の青年。
 紫の髪に黒のスーツ服、左腕には何かを隠すように包帯が巻かれている。
 正義や善意を信じており、自分の力を世に役立てようと「普通の人間」ながら、超人たちを守る戦いを続けている。
 孤児であり、後に人吉孫竹の養子として育てられた。出生には謎が多く、実はその身に破滅を願う「怪獣」を宿している。
 爾朗の身に危機が訪れると封印が解除されるようで、包帯が巻かれた左腕から炎のような巨大な怪物がその姿を現し、凶暴な力を振るう。
 神化40年代後半ではこの力を自分の意思で制御しているようで、手から火炎を放ち、超人的な身体能力も発揮可能になっている。
 また、神化40年代前半では超人課に所属していた彼であったが、後半になると超人課を抜け、敵対する立場となっている。
 現時点では超人課を抜けた理由に関しては推察こそ出来るものの、明確な転機となった事件や切欠に関しては不明のまま。

・エクウス

 普通の人間である爾朗が、怪獣や危険な宇宙人と渡り合うために乗り込む「奇Χ(キカイ)」と呼称される万能マシン。
 スーパーカー形態で出動し、戦闘時には爾朗の掛け声に呼応するようにさながら鉄の「人馬」の如き姿へと変形。様々な武装を駆使して戦う。
 爾朗の力が暴走した際にも変形。顔つきが禍々しくなり、獣の牙のようなものまで見て取れた(いわゆる“暴走状態”チックな感じ)。
 神化40年代後半、爾朗が自分の中の「怪獣」の力をコントロールしてからはその姿は確認されていない。

>当スレにて

 異世界の人間。時系列は神化40年代前半から。
 エクウスと共に飛ばされて来ており、異界対策連合に所属。

所属:異界対策連合


【審査御願いしますーっ。】

1年前 No.8

スレ解禁 @tukuyomi07☆2nDyzvx51us ★xv3jzoowMR_wpU

>>8
プロフィールに問題はありません。メインへどうぞー


名前:北都美月
読み:ほくとみつき
性別:女性
作品:東京ザナドゥ

備考:杜宮学園高等部生徒会長。大企業・北都グループの令嬢であり、父亡き後祖父から後継者候補として見込まれている。北都グループが名を連ねている《ゾディアック》にも所属して行動し、兼ねてから《ネメシス》の執行者である柊明日香との連携に悩んでいる節が見受けられる。また、生徒会長と組織の板挟みになっている面も少なからずあったためか、時坂達と行動を共にする前は彼女も明日香と同じく組織としての自分に縛られていた。
半ば政略結婚に近い形で婚約者がいたが、相手の不祥事で婚約が破棄されている。代理が立てられようとしているらしく、その行方はまだ分からない。
仲間達と打ち解けてからも立場の関係で色々と苦労はしているが、時坂に対して少し愚痴っぽく吐き出してみせたりと心を開くようになってきている。

趣味は紅茶。
生徒会や来客者に振舞うために様々な種類の紅茶が生徒会室にストックされている。

【 ソウルデヴァイス 】
適格者が異界の素材と霊子体を用いて呼び出す武器。形状や性能は適格者の個性によって決まり、同じものは存在しない。覚醒時のみ自動的に召喚され、2度目以降の召喚の際はサイフォンでソウルデヴァイスを実体化させるアプリを起動するというプロセスを挟むが、異界、あるいは異界の影響の強い場所でなければ召喚は不可能となっている。

《ミスティック・ノード》
美月のソウルデヴァイス。形状は杖。
ソウルデヴァイスの先端から複数の魔法弾を放ち、相手を攻撃。
魔法弾が放射状に拡散するため、攻撃範囲は見た目以上に広い。

[イノセントエッジ]
射撃スキル。
中空に出現させた光り輝く剣を前方に投射するスキル。
投射した剣は直線上をまっすぐ移動するが、狙いを定めればその軌道が変化し、すべての剣が敵に向かって飛んでいくようになる。

[ワンダースタッフ]
飛翔スキル。
魔法使いのような恰好でソウルデヴァイスの上に座り、中空に魔方陣を展開しながら高速飛行を行う。

[ハーミットシェル]
剛撃スキル。
一定時間、あらゆる攻撃を完全防御する障壁を周囲に展開する。
障壁は通常ダメージを1回受けると身代わりになって消滅するが、危険な地形によるダメージと状態異常は結界が持続している限り完全にシャットアウトできる。
防御手段として使用するほか、障壁を敵に接触させることで相手にダメージを与えることも可能。
敵に密着して使用するとかなりのダメージを出すことが出来る。

《Xストライク》
[カオス・エルドラド]
ソウルデヴァイスの先端から白と黒の魔法弾を発射し、敵を攻撃。
その後、白と黒の魔法弾を融合し、生み出した巨大な黄金の魔法球を前方の敵目掛けて射出するミツキ最大の攻撃魔法。

《Xドライブ》
ゲームシステムにおいて、通常攻撃やスキル攻撃をヒットさせると、ドライブゲージが上昇していき、100%になった所で発動できるパートナーとの協力技
ゲージが100%から0%になるまでの間、移動スピード上昇、ダウン無効化、状態異常無効化など、操作キャラとパートナーの能力が大幅にアップした状態で戦闘を行える。
Xドライブではパーティメンバーの構成に応じて異なる追加効果が発動する。

スレでは3レス間戦闘能力が上昇する技として使用。
また、共闘パートナーに応じて、技威力上昇、治癒能力の向上、ストライクポイントの上昇、といった付属効果を随時得るものとする。

制限
[ハーミットシェル]
1攻撃を一度でも受けたら消滅。制限3に合わせるため、身代わりとなって消滅した場合そのレス内での再発動を不可とする。
2また、そうでなくても発動レスから数えて3レス経過後に自動消滅する。この場合も同じくそのレス内での再発動は不可。
3消滅後、1レスのインターバルを置かなければ再度発動できないものとする。
4相手の奥義に対しては貫通し、通常通りダメージを受けるものとする。

《Xストライク》
・戦闘中一度まで。

《Xドライブ》
→戦闘開始から自分のレスで数えて1レス後からの発動とし、一戦闘に一度までとする。

>>当スレにおいて

現地民のため設定に変更は無し。
《天の扉》事件以降改めて組織しなおした生徒会にて、会長兼顧問を務める。
本来ならば卒業している学年ではあるが、今回の事件を受けて在籍しなおすことで各種方面との連携を取り持っている模様。
事件が収束次第、正式に引き継ぐ予定。

所属:《社宮学園生徒会》/生徒会長


名前:リップル/細波華乃
読み:―/さざなみかの
性別:女性
作品:魔法少女育成計画

所属:社宮学園生徒会/書記

備考:家族と折り合いが付かず実家を出ていき、現在は一人暮らしをしている高校生。
トップスピードとはなんだかんだで相棒(腐れ縁)としてサバイバルゲームを勝ち続けてきたが、最後の最後の段階で失ってしまう。
その後はスノーホワイトと共に同行して右腕を代償に最後の二人となり、生き残った。その後はスノーホワイトの支えになりたい一心で魔法の国に所属。
当初は巻き込みたくない一心で過保護になりすぎる嫌いがあったが、やがて覚悟と互いの思いを確認し「魔法少女狩り」として目覚める前のスノーホワイトに修行を付けた。
昇進を目指して仕事などを積極的に請け負うが、ある任務で消息不明となる。

【手裏剣を投げれば百発百中だよ】
投げたものを目標に命中させる。
目標は投擲時に決定し、投げた後に変更することはできない。邪魔さえなければ、目標と逆方向に投げたとしても命中するが、投擲物が目標に当たる前に運動エネルギーが加えられた場合、命中しない場合がある。目標物として定められるのは、視界内にあるもののみ。

>>当スレにおいて

社宮学園在籍の高校二年生にして魔法少女として登場する。
表向きは《社宮学園生徒会》書記長に在籍し、裏では《異界対策連合》と連携を図りながら人助け等の活動をしている。
魔法少女の存在は一般的には秘匿とされており、”生徒会活動 ”の一環として活動するためほとんど都市伝説扱い。
その正体は会長である北都美月を含めた一部にしか明かしていない。
片腕を無くし、左目を切られた経緯を含め過去はあまり話そうとしない。

所属:《社宮学園生徒会》/書記長


名前:柊 明日香
読み:ヒイラギ アスカ
性別:女性
作品:東京ザナドゥ
備考:洸のクラスメイトで委員長を務める、米国からの帰国子女。
容姿端麗・成績優秀・運動神経抜群と三拍子そろったポテンシャルの高さを持つが、それらを鼻にかけない明るい性格で、クラス中から信頼を寄せられている。
しかし、それは表向きの演技でしかない。異界被害を防ぐ組織、《ネメシス》の執行者の一人として社宮で活動していた。当初は誰も巻き込まず、悪く言えば一人で抱え込むスタンスを取り続けていたが、適格者として目覚めた時坂達との交流を通じて徐々に明日香の考え方も変わってゆく。

【 ソウルデヴァイス 】
適格者が異界の素材と霊子体を用いて呼び出す武器。形状や性能は適格者の個性によって決まり、同じものは存在しない。覚醒時のみ自動的に召喚され、2度目以降の召喚の際はサイフォンでソウルデヴァイスを実体化させるアプリを起動するというプロセスを挟むが、異界、あるいは異界の影響の強い場所でなければ召喚は不可能となっている。

《エクセリオンハーツ》
柊のソウルデヴァイス。
片手剣の形状をしたソウルデヴァイスで相手を切り刻むように攻撃を繰り出す。

[スプラッシュアロー]
射撃スキル。
中空に出現させたエネルギー弾をグリード目掛けて射出するスキル。
一度に複数同時に射出する。

[ブリザードピアス]
飛翔スキル。
凍てつくオーラを纏い、前方のグリードを突き刺すような動作で一直線に飛び込んでいく飛翔スキル。
スキル発動中はオーラに触れた相手にもダメージを与える。

[クリスタルソード]
剛撃スキル。
大きく振りかぶったソウルデヴァイスを前方のグリード目掛けて一気に降りおろし大打撃を与える。
ソウルデヴァイスの軌跡にあわせて中空にクリスタルが出現し、多段ヒットさせることができる。

《Xストライク》
[クリミナルブランド]
突進からの素早い連撃を繰り出した後、上空へと跳躍。
そのまま敵目掛けてソウルデヴァイスを投げつけ、巨大なクリスタルの華を咲かせて大打撃を与える。

《Xドライブ》
ゲームシステムにおいて、通常攻撃やスキル攻撃をヒットさせると、ドライブゲージが上昇していき、100%になった所で発動できるパートナーとの協力技
ゲージが100%から0%になるまでの間、移動スピード上昇、ダウン無効化、状態異常無効化など、操作キャラとパートナーの能力が大幅にアップした状態で戦闘を行える。
Xドライブではパーティメンバーの構成に応じて異なる追加効果が発動する。

スレでは3レス間戦闘能力が上昇する技として使用。
また、共闘パートナーに応じて、技威力上昇、治癒能力の向上、ストライクポイントの上昇、といった付属効果を随時得るものとする。

《その他》
[コールド・アポクリファ]
肉体そのものに刻むネメシスの魔導術式。
魔法陣より波動を放つ。波動に触れた敵は肉体の端から結晶化が始まる。

※制限※
《Xストライク》
一戦闘中一度まで。

《Xドライブ》
→戦闘開始から自分のレスで数えて1レス後からの発動とし、一戦闘に一度までとする。

《コールド・アポクリファ》
スレ全体を通してニ度まで。
また一話に一度まで。

>>当スレにおいて

《異界対策連合》に所属するネメシスの執行者。かつての大規模異変、《社宮異界化事件》を経験し仲間と共に解決した内の一人。
今回東京に残っていた執行者ということでゾディアックと協力し、異変がないかを監視すると同時に解決への調査を進める。

所属:《異界対策連合》


名前:アリアンロード (正式名称:蛇の使徒第七柱《鋼》のアリアンロード)
読み:―
性別:女性
作品:「英雄伝説・碧の軌跡」より(閃の軌跡でも登場はしているが割愛)。
備考:蛇の使徒第七柱「鋼」「鋼の聖女」とも呼ばれる女性。かつての中世騎士が用いたような螺旋槍を扱う。かつて中世に起きた獅子戦役で活躍した、"リアンヌ・サンドロット"との共通点が見受けられるも、関連性は全く持って不明。その槍の前では一軍すら退かざるを得ない」「人の域を超える強さ」等と呼ばれ、対抗できるのは遊撃士の一握りといわれるその強さは別格。また、槍にも特殊な力が宿っているらしいが、詳細は不明。

特務支援課の前に度々現れ、時には彼らを助けたりもした。
しかし、「彼等を傷つけさせたくない」という零の至宝たっての願いから、クロスベルの地での任務が終わったにも関わらず支援課の前に立ち塞がる。そして彼らの実力を認めた後、新たなる幻焔計画の「焔」の完遂のため、帝国へと旅建った。

>>当スレにおいて。
立ち位置は相違無し。
結社の盟主の意向により、《天の扉》事件に関わることとなる。

所属:《身喰らう蛇》

1年前 No.9

スレ解禁 @tukuyomi07☆2nDyzvx51us ★xv3jzoowMR_wpU

>>9 失礼しました。表記ミスです。

>>8
プロフィールに問題はありません。メイン開始までごゆるりとお待ちください。

1年前 No.10

赤ずきん @jojolion ★VaQODXtFw6_TDO


――プロフィール用紙――

名前:ルビー・ローズ
性別:女
作品:RWBY

備考:

海外アニメ『RWBY』の主人公。
 赤の少女。15歳。チームRWBYのリーダー。
 シンボルマークの薔薇の花は腰のベルトにあしらわれている。

 メインキャラ4人の中で最初に公開されたキャラクターで、本シリーズにおける事実上の主人公。
 赤みがかった黒髪に銀色の瞳をもつ。赤ずきんよろしく、フード付きの赤いマントをなびかせる ヒロイックな出で立ちで、バトルギア、私服とも黒担当のブレイクを差し置いて黒面積が最多。
 シリーズの第1弾トレイラー『Red』で並み居るグリムを次々と斬り伏せ、満月の輝く夜の雪原に鮮烈な赤を散らすスタイリッシュな戦いぶりを披露。台詞がなかったせいもあり、クールでミステリアスなキャラ……かと思われたが、本編では強盗相手に不適に笑って見せたり、オズピンに自らを売り込んだりとなかなかに図太くお喋り好きで、表情も豊か。
 その一方で自らを「garbage(出来損ない)」と評したり、飛び級でのビーコン・アカデミー入学に際して「特別扱いされたくない」と言ったりするなど、自分を必要以上に過小評価しているところがある。本人曰く「普通の女の子でいたい」らしい(すでに相当強いのだが)。

 気を許した相手には明るく饒舌でよく懐くが、あまり親しくない相手とは積極的なコミュニケーションを避けようとするなど、人付き合いがあまり得意ではない。格式ばった行事も苦手で、女の子としては無作法な振る舞いも散見される。幼い頃に数々の英雄譚を読み聞かせされたせいか、大仰で芝居がかった言動をとることもあるお茶目さん。
 コーヒーはクリーム1杯に砂糖5杯が好み。寝るときはアイマスク派。
 武器マニアらしく、本編開始時から強盗が押し入った店舗で武器雑誌を立ち読みしていた。ビーコンでも他の生徒が持っている武器を目にして色めき立ち、特に銃器への食いつきがよいものの、結局は自分の得物「クレセント・ローズ」が一番らしい。

 異母姉のヤンからは溺愛されており、本人もお姉ちゃんっ子。入学当初は新しい人間関係を面倒がって、ヤンの存在をかなりアテにしていた。ヤンには消極的な性格を心配されていたが、ルビー本人は知り合いも増えてけっこう楽しくやっている様子。
 ワイスとはビーコンに到着した際のとある事故が原因で気まずくなり、チームを結成しリーダーに任命されてからも彼女のツンケンした態度にうろたえるばかりだった。オズピン教授に諭されたルビーはリーダーに相応しい振る舞いを心がけるようになり、次第に関係も改善。現在は夫婦漫才をやる程度の仲である。
 物静かで会話を好まないブレイクとは仲良くなれるか不安に思っていたが、チームを組んでからは一緒になってふざけたりするなど良好な関係を築いている。

 人付き合いが不得手なことが影響してか、単独での戦闘には目を見張る才能を見せる一方で、はじめは他者との連携にまで頭が回らず、飛び級という立場から生まれる焦りで前へ出過ぎる傾向があった。チームでの戦い方を覚えたことで、各自の特性を活かした多彩な戦術を組み合わせる力までも伸ばしており、年少者ながらチームリーダーとして遜色のない手腕を見せている。
ハンターを志す動機は非常に明確で、物語に登場する英雄のように見返りを求めず弱きを助けるという一事に集約される。グリム屠るべしというシンプルな思考の持ち主。
 オーラのセンブランス(特性)として高速移動能力を持っており、能力の使用時には赤い薔薇の花弁が散るという特徴がある。


 ●Crescent Rose/クレセント・ローズ(三日月の薔薇)
 公式では「High Caliber Sniper Scythe(HCSS)」と記載されており、直訳すると「大口径狙撃鎌」。シグナル・アカデミーの方針により、ルビーのお手製。
 非常に強い個性を放つ大鎌というビジュアルに遠近両用の汎用性を持たせてしまったイロモノ武器であり、作中に登場する数々の変態武器の筆頭と言えるだろう。普段は銃形態に折り畳んで腰に提げており、1秒前後で大型鎌の形態に変形する。鎌の形態では刃の角度を切り替えることが可能。柄の端には槍状の刃も展開される。
 どの形態でも銃弾の発射が可能で、ルビーは射撃の反動を跳躍や空中ジャンプ、高速移動中の加速に利用したり、鎌での斬撃をより強力なものにするなどといった使い方をしている。
 マガジンは何も模様が描かれていない通常のものと、4本の矢印と丸で構成された黒い十字が描かれたものとがあり、十字の描かれたマガジンを装填した後の射撃は発射光が黒くなり、射撃や反動の威力が上昇している描写がある。
 劇中では射撃加速なしで樹木を切り倒しているほか、射撃の命中率も高く、腰撃ちの状態で数十メートル先の目標に至近弾を撃っている。オズピンをして「危険な武器」と言わしめており、まともに扱えるのは持ち主をおいて一人しかいないのだとか。

●本スレでの立ち位置
「天の扉」事件の際にこちら側に転移した異世界人の一人。
若干の人見知りを発揮してはいるものの、現在は無所属。「東京」という場所に興味をしめしながらもとにかく戻る方法を探している。
ビルの上を飛ぶ赤ずきんのうわさが流れているとか流れていないとか。

所属:無所属


【  参加希望です、審査お願いします!  】

1年前 No.11

スレ解禁 @tukuyomi07☆2nDyzvx51us ★xv3jzoowMR_wpU

>>11
プロフィールに問題はありません。メイン開始までごゆるりとお待ちください〜。

1年前 No.12

呪われし放浪者 @juudai☆i6EN.mmLyEY ★vbuyxZPLbo_PwG

名前:アサキム=ドーウィン
性別:男性
作品:スーパーロボット大戦Z(シリーズ)

備考:
彼は自身について「過去に大罪を犯し、死ねない身体となった」人間であると発言しており、この状態を「無限獄」と評している。「太極」に到れば、無限獄に囚われた自身の運命を解放することが出来るとのことで、そのために必要な12の鍵「スフィア」を求めて平行世界間の転移を繰り返す中で、Zシリーズの世界にも転移する結果となったことを告白している。つまる所彼の目的は、極論すれば「死という終わりを迎える事」、もっと言えば「自身の存在の完全な消滅」であるのだが、それに至るために「死なない存在」という自身の不滅を最大に利用しているのは皮肉としか言いようがない。

冷酷にも温厚にも取れる両極端な性格だが、ランドとの接触時には辛うじて「素」の片鱗が垣間見られる。また、エス・テランでの決戦時の言動もあわせて考えると、永遠に呪縛されているがために冷酷な振る舞いに徹しているものの、本来は(即ちシュロウガの求めた存在としては)、義理堅く人情味のある人物であるらしい。ただ、無限獄からの解放のためにスフィアを狩り続けているため、どうやら立ち寄った世界全てで敵を作って来たらしく、本人も「痛罵には慣れている」と述べているなど完全に開き直ってしまっている。

当人も自分のやっていることが罪悪だという認識はあるようだが、他に解放される手段を知らないためまったく止まろうとしない。

もう一つ欠かせないのが、隠喩や暗喩、遠まわしな表現や独特の名詞を多用した特徴的な台詞回しである。 これについて桂は「自分の世界を展開されてわけがわからなかった」、ロジャーは「詩的過ぎて理解の外にある」などと評しており、太極に近い面子以外はアサキムの会話に全くついていけていない。特に戦闘台詞でこの傾向が顕著で、そのためかユーザー間では「厨二病」なる代名詞がついている。

本来は「シュロウガ」というロボットに搭乗して戦闘を行うが、当スレではパワードスーツ方式で自身をシュロウガへと変えて戦闘を行う。


>>当スレにおいて
原作そのまま。次元を渡る力をも持っているが、今回異界化現象に巻き込まれる形でこの世界へ辿り着く。
そして自らの死に至るため、敵とも味方とも取れない立ち位置で事件の渦中へと身を投じて行く。

所属:無所属



【本スレも始まってませんが、追加審査お願いします】

1年前 No.13

募集開始 @tukuyomi07☆2nDyzvx51us ★xv3jzoowMR_wpU

>>13
プロフィールに問題はありません。追加認証しましたー。

1年前 No.14

募集開始/連絡 @tukuyomi07☆2nDyzvx51us ★xv3jzoowMR_wpU

>>4  参加者様へ。
予定では12/7〜12/9の何れかにメインを解禁するつもりでしたが、参加状況などを鑑みて日程を早めたいと思います。
新たな開始日は以下の通りです。

[メイン開始日]
12/5〜12/6

よろしくお願いします。

1年前 No.15

募集中/ロケーション提示 @tukuyomi07☆2nDyzvx51us ★xv3jzoowMR_wpU

【ロケーション】

[舞台]
帝都東京。《天の扉》事件以降、日本から断絶され一つの異界となった東京都が舞台。
現在の東京とは違う一つのパラレルワールドを辿った形となり、現実世界にあるような名前の街はほとんどない。
政府は都心部の要塞化などを進め、来るべき怪異との戦いに備えている。
外界へと出るための電車は断絶してしまっているが、エリアを回る電車は通常通り運行している。

【都心部】
都心部。事件以降は要塞としての機能も重視されるようになり、ビル街の中に砲台が立ち並ぶようになった。
しかしそれ以外は比較的元の東京都の街並みを残しており、電車等が止まって動けなくなっていること以外は人通りも多い。
ショッピングも楽しめる。
また、首相官邸、もとい対策本部が設置されているのもここである。

【工場区】
東京近郊にある工場区。技術局が主に使用している。
工場で働く者たちがこの近辺に住宅を構えていることもあってか、それなりに住宅は多い様子。
煙突からはもくもくと煙が上がっている。

【社宮市】
かつて社宮小震災(もとい社宮異界化)を受けた街。怪異が引き寄せられやすくマークされていたが、最近は比較的おだやかな様子。
中心部にあるのはアクロスタワー。社宮学園や商店街があるなど、生活に必要なモノはほとんど揃っている。
マスコットキャラクターは頭に木をはやした「モリマル君」。

【社宮学園】
現会長、北都美月が在籍する中高併設の学園。また、現在は学び舎としての機能と同時に《異界対策連合》へのバックアップを行っている。
比較的自由な校風で夏にはプール等が開かれる模様。

【港湾区】
漁業、並びに海水浴が盛んなまさに”海 ”と”夏 ”のエリア。
砂は熱気で焼け、夏場は海水浴の客で賑わう。

【温泉区】
昔から温泉が湧き出ることで有名であった山間の区域。「地獄温泉卵」が有名。
また、露天風呂からの眺めは絶景で見る価値抜群。近くには昔から奇跡を運んだとされる狐大社がある。
冬場等には特に観光客が集まる。

【記念公園】
社宮市に存在する記念公園。池の周りに歩道があり、散歩、並びにランニングコースとして人気がある。
また、広場では時折イベントが行われる。

[基本ロケーション]
・バスターミナル(各方面への移動に使用) ・駅(同じく) ・病院 ・大通り(A,B,C) ・スーパーマーケット ・コンビニ

【都心部】
・ビル街 ・首相官邸(現在は武装警備が立っていて許可無しでは入れない) ・ショッピングセンター(1,2,3F) ・防衛軍詰め所 ・異界対策連合本部ビル

【工場区】
・機械工場(特別な許可無しでは入れない) ・グラウンド ・社宅

【社宮市】
・住宅街(A,B) ・商店街 ・廃工場 ・アクロスタワー(1F,シアター,展望台) ・九重神社 ・駅前通り ・レンガ街

【社宮学園】
・教室(A,B,C) ・図書館 ・プール ・食堂 ・講堂 ・生徒会室 ・クラブハウス

【港湾区】
・漁港 ・灯台 ・砂浜 ・海の家 ・岩浜

【温泉区】
・露店街 ・温泉ホテル(受付、宿泊部屋、露天風呂) ・狐大社

【記念公園】
・池付近 ・高級マンション ・森林区 ・ウォーキングロード ・広場

1年前 No.16

第一章 @tukuyomi07☆2nDyzvx51us ★xv3jzoowMR_wpU

>>ALL様


お待たせしました。
本日20:00より、当スレのメイン記事の開放を行いたいと思います。

第一章にあたり、以下のキャラを投下させていただきます。


――プロフィール用紙――

名前:神通改二
読み:じんつうかいに
性別:女性
作品:艦隊これくしょん 〜艦これ〜

備考:艦隊これくしょんにおける軽巡洋艦の中で第二水雷戦隊に所属する人物かつ、夜戦馬鹿の姉とアイドルの妹に挟まれる形で若干存在感が薄くなっている次女。言動に関しては若干頼りなさげな面が見られるが、戦闘となるとがらりと人柄が変わり旗艦の時はリーダーシップを発揮する。また、鬼教官の一面も持っている。史実においてもそのリーダーシップ等は目立っており、彼女が最後に戦った夜戦(コロンバンガラ島沖海戦)におけるその奮戦ぶりは後に米国ハーバード大学の海軍戦史家サミュエル・E・モリソン教授(海軍少将)より以下の言葉が贈られた。「神通こそ太平洋戦争中、最も激しく戦った日本軍艦である」と。
この戦いにおいて神通は囮として被害相当艦を買って出る形となる。一瞬にして大破炎上、航行不能となり伊崎俊二少将以下二水戦幕僚も戦死。それでも怯む事無く7本の魚雷を発射、遂には大爆発を起こし、船体は真っ二つになるも、船体の前半分は夜が明けても沈まず、残った砲で砲撃を続ける奮闘を見せた。
最終的に神通が轟沈に至るまでは計2,630発もの砲弾を浴びたという。

>>当スレにおいて

現地民。元は防衛軍に務めていた。
現在は柊明日香と共に新人の育成、ならびに異界化の解決に向けて動いている。
艦娘設定を技術局がある程度志向性を持たせたソウルデヴァイスの形に変更する。

所属:《異界対策連合》


――プロフィール用紙――

名前:ティルフィング
性別:女性
作品:ファントム オブ キル

備考:ストーリーモードで最初にマスターが天上世界で出会うキル姫。
キラーズは勝利と引き換えに抜いた者の命を必ず奪う魔剣「ティルフィング」。キラーズの記憶は自覚的にこそ残っていないが、戦闘時の強さ、ならびに戦闘後の表情に他のキル姫よりも如実にキラーズの影響が現れる。呪いの魔剣である事実はティルフィングも知っているため、マスターになにか影響が出ないか内心気にし続けている。そのせいか、なるべく人に関わらないように生きていた。

>>当スレにおいて

現地民と思われる。
記憶を失っており、残されていたのは自身と同じ名を冠するソウルデヴァイスのみ。
記憶を取り戻すべく、東京の者たちと関わってゆくこととなる。

尚、「キラーズ」の設定は「ソウルデヴァイス」として変更する。

所属:無所属(《異界対策連合》寄りであるが正式な所属ではない)

1年前 No.17

メイン解禁(第一章) @tukuyomi07☆2nDyzvx51us ★xv3jzoowMR_wpU

>>ALL様


お待たせしました。
これよりメインの解禁となります。
以下がメイン記事となります。尚、頃合を見て「ミドルフェイズ」への移行を行いたいと思います。

http://mb2.jp/_ni2/19274.html#S1

【 第一章[帝都東京] 】
2016年、東京は天を覆う異界ゲートによって隔絶された。
異界の者たちが入り乱れる中、怪異(グリード)――そう呼称される”異界の怪物 ”が出現し始める。
これまでにない不安が人々を覆い、何時襲撃があるかも分からない中何時朽ちるかもわからない篭城を強いられることになった東京。
だが、そんな中でも戦う者たちがいた――。

1年前 No.18

メイン解禁(第一章) @tukuyomi07☆2nDyzvx51us ★xv3jzoowMR_wpU

――プロフィール用紙(怪異)――

名前:ゴブリン
作品:東京ザナドゥ
備考:最も弱い怪異。小鬼の姿をとっており、長く伸びた爪で攻撃する。


――プロフィール用紙(怪異)――

名前:アフクリデッド
作品:バイオハザード リベレーションズ2
備考:謎の島や収容所でクレアとモイラを襲撃する狂人。
非常に凶暴な性質を持ち、生きた人間を見つけると容赦なく襲い掛かり、殺害する。
さらわれた島民がt-Phobosを投与させられ、拷問を受け続けて苦痛と恐怖を味わわされた結果、変異したなれの果てであり、全身に針金を巻きつけた痛々しい姿をしている。ウィルスに脳を破壊されているため、既に人間としての自我と理性は失われ、過去作に登場したゾンビやマジニに相当する存在となっている。しかし、手にした鈍器等を使って相手に殴り掛かる程度の知能は残っている模様。また、筋肉組織の劣化はt-ウィルスのゾンビ程、進んでいないため、走ることも可能。

>>当スレにおいて

元人間、ではなく怪異の一種として登場する。

1年前 No.19

ペルソナ使いと青年探偵 @5121☆stkO0KxpThU ★ztEbdaugmt_0CN

名前:藤堂 和也
性別:男
作品:漫画版 女神異聞録ペルソナ

備考:目が爛々とした金色であることを除けば普通の日本人の黒髪の青年、耳たぶにバンドエイドをしているが特に怪我をしている訳ではなくファッションのようなものだと本人は言う。服装は聖エルミン学園指定の紺色の制服。性格は口数が少ない弟とは逆に饒舌で皮肉屋で自由奔放、享楽的な性格で戦いや殺すことに何ら躊躇いは持たないが、理由もなく人を傷つけたり理不尽な難癖を付けることもないので悪人と呼ぶ程非道でもない。弟である尚也の精神と完全に分離したばかりで精神は良くも悪くも純粋で無邪気。
   本来は主人公籐堂 尚也(なおや)の双子の兄で、4歳の時に風邪を引いた尚也に早く元気になるように漫画を読ませてやると約束して母と歯医者へ向かう途中で首尾よく漫画を買ってもらい、母が知り合いと話している隙をついて漫画を尚也に届けようと帰ろうとする途中で交通事故で死亡している。その後母がショックで頑なに和也が死んだことを認めようとせずに尚也を「和也」と呼び続けたことが原因で「自分は和也でなければいけない」という強迫観念で尚也の心に生まれた”影”。
   始めはデヴァシステムの暴走で生まれた異世界にて主人公である尚也とはぐれた園村麻希の前に現れて尚也を騙り、女王を名乗り逆らう者を石像する暴君と化した香西千里の側につき麻希達を攻撃した。他の仲間たちは鏡の魔力に操られていると推測していたが、過ぎた力を行使し続けた代償で化け物と化したた千里をあっさり裏切り、躊躇いなく攻撃して殺害しようとした、その時の彼は子供が虫を殺すように無邪気に笑いながらバケモノは殺してやったほうがいいんだよとのたまった。
   だが後から遅れてきた尚也と対面することで偽物であることが露呈、その後も表向きは敵である神取サイドであり度々尚也達の前に現れて、時には尚也達の利になる行動を取りながらも尚也に精神的な揺さぶりをかけ続けた、その正体は尚也のトラウマが作り出した”影”がデヴァシステムで具現化したもの、尚也の心を折り、乗っ取ろうとしていた。(要するにP4のシャドウ化のようなもの)
   「本物の麻希」を取り戻した尚也達の前に現れ「この世界が崩れるまで時間が無い」、つまり自分が生き残るには尚也を消して成り代わるしかないと尚也を殺そうと足掻くが、尚也は精神的な揺さぶりで動けなかったものの他の仲間たちにあっさり阻止され、尚也共々敵である少女アキに集合無意識に通じる道「アラヤの岩戸」の底に落とされ、アキの手により消滅させられかけたが尚也が自分が自分である証であるピアスを引きちぎり過去を受け入れて前に進むことを選んだことで受け入れられ、尚也の心の海に戻り、新たなペルソナ「ヴィシュヌ」を宿した。

世界を超えて流れ着いた漂流者であり、受け入れられて一つになったはずの魂が何故か分離した状態で現れていて、再び尚也に戻るために敢えて和也を名乗って尚也の目につきやすい形で社宮学園生徒会に所属する、下記の日向玄乃丈とは流れ着いたときからの知り合いで協力関係を結んでいる、これからの目的はまだ決めかねているらしい。

所属:社宮学園生徒会


名前:日向 玄乃丈
性別:男
作品:式神の城シリーズ(日向ルート)

備考:身長185cm体重73kg、実年齢より若く見え、やや青みがかった白髪にスーツを着込み、頭には黒いソフト帽を被りサングラスをしている。服装は夏でも冬でも代わることは無く今時珍しい一昔前のハードボイルドな格好をしている。性格は常に冷静でハードボイルドの探偵……のつもりだが周りの空気に負けてギャグ担当にされてしまう事が多くなってきた。ハードボイルドを気取っているのは伊達ではなく弱いものを見捨てる事を嫌い無茶をする事がかなり多い。己の中の義に従い行動し、悪を許さない熱き心を持っている。
   古代より伝わりし大神の血族にして式神使い、式神の名前は「式神雷球」で読んで字の如し大小の雷球を使い分ける、時には雷球で弾幕を張り、時には大きな雷球を生成し相手に吸着させ継続してダメージを与え続ける事もできる。人間から白狼に変身する事も可能で運動力は高く回復能力も備えている、変身状態でも式神を使える。オーマネームは『白にして白銀』で世界を移動する存在でもある、オーマとは「体系化されたある種の学問、対話技術体系みたいなものであり、一つの文化、文明、思想、血縁、地縁でもある」。オーマの色とその人の性格・気質が深く関っているのは確かだと思われるが、詳しいことはよくわかっていない。 どのオーマかは生まれたときにほぼ決まる。絶技という技を使い御技ともいうことがある。 音声命令、魔法も、世界で呼び方が異なる同じもの。絶技を使用するためには、絶技が使える者からの伝授が必要である。また、精霊回路を刻むことによっても使用することができるが玄乃丈は大神の血筋を引いているため自前で魔力を持つので精霊回路は必要ない。特定のオーマより派生した色はその元の絶技も使える事がある。例).青は黒から派生した色であり、青が黒の技を使用するのは珍しくない。他のオーマの助力を得る際には、何かの代償を必要とする、玄乃丈の属する白のオーマは全てのオーマの元となるものなので数多くの絶技を使える
   昔許婚を殺されてから仇を追うために裏社会に潜って非合法な仕事や殺しなどに手を染めていてクセのある殺しに必ず名が挙がると言われるほどで通称裏の探偵。2007年7月23日に起きた式神の城事件で復権を狙う神のよりしろとされた許婚と敵として再会し、玖珂光太郎という少年の大切なのは過去じゃないという言葉に励起され自らの手で葬り、別れを告げた。その後裏社会から足を洗い玖珂光太郎を弟子として雇い『H&K探偵事務所』を営んでいた、それから五ヵ月後に発生した神が殺された事による世界の変革を阻止するべくあらわれたねじれた城事件では事件の真犯人が光太郎の兄である玖珂 晋太郎と判明、兄弟殺しを阻止させるため式神の城事件で得た仲間達に頼み光太郎を妨害させて相棒の道士、金大正(キム・デジョン)とともに完全にワールドオーダーに取り込まれた玖珂晋太郎を撃破して地の国の宝剣『維持の剣』を手に入れるものの「ポケットに入らないものは持ち歩かない主義だ」と言い、剣の悪用と事件の再発を防ぐため式神雷球で粉々に破壊した。その後世界移動存在となり許婚を殺した真犯人を捜している。ちなみに探偵事務所はあまり儲かっておらず貧乏だが見栄っ張りでファミレスでは子供には普通の料理を食べさせ自分はキュウリサンド一つという事もあった。とある女子高生の依頼人の依頼で巨額の経費を自前で払った事により傾いていた経営にトドメが刺され、新しい事務所に移転したがそこの大家は仲間である魔女であり弱みを握られる事となった。それ以来魔女にアゴで使われたり、急に呼び出されたかと思えば風呂掃除をさせられたりと格好がつかない場面が増えてきた。

この世界に一年前に現れた漂流者で、現れた先で倒れている藤堂 和也を助けたことで面識を持ち、少なくとも戦乱を臨んでいない和也と協力関係になる、今は見極めるためにどの組織にも所属していないが怪異やギルドが暴威を振るっていれば戦う善側のスタンス。

所属:無所属

【審査お願いします、現地人でなくとも社宮学園生徒会に所属は可能でしょうか?不可能ならば後に無所属に変更したプロフィールを提出します】

1年前 No.20

謎の女スナイパー @mostbeto☆MNLE1Yk.EMQ ★0FSwcKTZvX_BiB

――プロフィール用紙――

名前:ヨーコ
性別:女性
作品:天元突破グレンラガン

備考:ジーハ村の隣りにある集落、リットナー村出身の少女。14歳とは思えない抜群のプロポーションの身体に上半身に炎のパターンがあしらわれたビキニとホットパンツという衣装の容姿端麗な女性。グレンラガンの世界は獣人たちに地上を支配され、人類が地下に逃げ延びているのだが、彼女は地上でガンメン相手に戦い続けていた。人当たりがよく、世話好きな性格だが、過酷な地上で生きてきたためか少々シビアな面もある。ただ、歳相応の精神的な弱さも持つ。
常に破壊力抜群の超電導ライフルを携行しており、狙撃の腕前は超一流。頭につけた髪留めはいざというときに暗器としても使用可能である。
ジーハ村に現れたガンメンを追っていた際にカミナたちに出会い、ともに戦いに身を投じていった。

>>当スレにおいて

「天の扉」事件の際にこちら側に転移した異世界人の一人。(キャラ設定はグレンラガン第一部の途中)
獣人に支配されているという、自分の居た世界を心配しており、どうにかして元の世界に戻る方法を模索している。
教師になりたいという夢を密かに抱いているため、社宮学園で勉強をしつつ、時折東京で起こる非常事態に、ライフル片手に急行する。その理由は街の人々を脅威から守るため。

所属:無所属(考え的には《社宮学園生徒会》に近い。)

【プロフィールを投下してみましたが、このような感じで宜しいでしょうか?よろしくお願いします。】

1年前 No.21

メイン解禁(第一章) @tukuyomi07☆2nDyzvx51us ★xv3jzoowMR_wpU

>>20
可能です。
その場合は、転入生という形で転校してきて在籍した、あるいは形だけでも在籍している、といった設定になると思います。

>>21
プロフィールに問題はありません。メインへどぞー。

1年前 No.22

トップガンダー @evil☆wlNTvj.bQ62 ★Android=lHU8i7EN3W

――プロフィール用紙――

名前:トップガンダー
性別:男
作品:超人機メタルダー

備考:

当作品において作品主人公である剣流星こと『メタルダー』と敵対する悪の軍団『ネロス帝国』の一員であり四つ存在するネロス四軍団の一つ、『戦闘ロボット軍団』の元軍団員。

容姿は全体的に黒を基調としたボディに胸と腰に赤いベルトを巻いている。頭部はまるで弾丸を彷彿させる円柱状で眼は左側のみの隻眼。また左手のみが重厚に大型化した形状となっている。

標的を確実に仕留めるヒットマンを目指して開発された暗殺用ロボットであり、独特の執念深さで獲物を追い詰める。
「勝利こそが全て」という信条を持っているが、あくまで正々堂々の戦いを望んでおり、卑劣な手段は決して使わず、他人が使うのも許さない。普段”暗殺”という陰湿な仕事をさせられている反動なのか「どうせ戦うからにはクリーンな勝負をしたい」という思いをずっと抱いており、メタルダーと対峙した際も彼が武器を持っていないことを理由に自ら武器を手放してまでフェアな戦いを挑んだ。
そのある種気高さすら感じさせるフェア精神にはメタルダーも感心しており、彼と友誼を持つ契機になった。
かつて彼はその戦闘ロボット軍団の中でも第三位である暴魂の位を持っていた。
当初はネロス帝国によってメタルダーに送り込まれた刺客であったがメタルダーとの一騎打ちに敗れ、軍団の掟により処刑されそうになるも、戦いへの未練が断ち切り難く脱走。裏切り者として帝国総出の追撃に遭い、傷つき倒れるが、メタルダーに命を救われ、いつの日かの再戦を約束した。
その後は放浪の旅を続け、ネロス帝国の非道な振る舞いとそれに立ち向かうメタルダーに何度か遭遇する内に共闘するようになり、いつしかメタルダーとトップガンダーは互いに認め合う友となっていった。
武器は大型のライフルであり設計思想通りに射撃、狙撃を得意とするが格闘戦も苦手というわけではなく、左手にエネルギーを溜めて強烈なパンチを叩き込むといった技も持っている(媒体によってはこの技は『エナジーブレイカー』という名前がある)。

【当スレにおいて】
原作において死亡後、どういうわけかこの世界で蘇生して異界対策連合に参加している。
異界対策連合に参加しているのは「メタルダーならここに協力するだろう」と考えてのこと。
仮に事件が解決しても元の世界に戻ろうとは考えておらず、この世界で暮らしていこうと考えている

所属:異界対策連合

【参加希望です。審査お願いしますー】

1年前 No.23

メイン解禁(リップル) @tukuyomi07☆2nDyzvx51us ★xv3jzoowMR_1cM

>>23
プロフィールに問題はありません。メインへどうぞ〜

1年前 No.24

メイン解禁(リップル) @tukuyomi07☆2nDyzvx51us ★xv3jzoowMR_1cM

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.25

@wakame3☆ppkQpAYJ8Tk ★mLbYdVSVmJ_MXH

――プロフィール用紙――

名前:緋文字 礼(ひもんじ れい)
性別:男性
作品:Zero infinity Devil of Maxwell

備考:マレーネ一党に所属する刻鋼人機(イマジネイター)。二十三歳。身長一八五センチ、九月一七日生まれ、B型。
 穏やかで物静かな性格で、中原中也の詩を好む。年齢より老成しており、ユーモアを介する性格の為、もっぱらぶつかり合いがちな仲間達の調律役となる。その裏側ではかなりの熱血漢な部分を見せており、仲間に対する思い入れが強い激情家。また戦闘においては記憶をなくして然したる経験も積んでいなかった時点で戦場に順応し、自身の殲機の能力を出しつくした、類希な才能の持ち主でもある。
 元々は時計機構の永久機関実験体として改造され記憶を失うが、脱走に成功。散発的に抵抗運動を続けて居た中、マレーネ一党と合流。秋月凌駕との邂逅により、彼もまたロビンフッドの一因に加わり共にギアーズとの闘いに身を投じることになる。


 【殲機】
 刻鋼人機が心装永久機関の力を用い、刻鋼によって精神を具現化した武装の総称。
 三つの段階に別れており、初期段階の輝装形態(ファーストフォーム)を習得して一人前。第二段階の影装形態(セカンドフォーム)を習得して超一流と呼べるだろう。
 更にその先とも言うべき領域、真理段階に至ると、最早既存の物理法則を大きく逸脱した、新たな法則をこの世に作り出す程の能力を発揮できるようになる。作中においても、到達した者は数名のみしか存在しない。
 また矛盾の極みとして、超兵器たるこれら殲機の真価とは「武器としての威力」ではない。それは飽くまでも副産物でしかなく、本質はそれ自体が宿した未知なる超科学の「技術」そのものの方である。

 《輝装/白漠葬牙(ホワイトホロウ・レクイエム)》
 「空っぽだが、前に進んでみたい」という意思、「親友や仲間を大切に思える」という現状、
「そして、そんな今の自分が好きだ」という自己肯定から生まれた輝装。

 右腕は盾、装甲の下には三門の砲身を束ねた回転式連装機銃ガトリングガンを備えた『ハウリングイージスを装備。
 左腕には『タイラントファング』なる身の丈程の刃渡りを持つ銃剣を備えた長銃身の超大型拳銃を持つ。この拳銃は自己の刻鋼化した細胞をローレンツ力で投射する電磁加速砲(レールガン)となっており、その射程と破壊力から彼の決め手となる兵装である。
 白を基調としたカラーリングで、右の兵装で防御、ガトリングで牽制し、必殺の武器として左腕の電磁加速砲を行える上、間合いによっては銃剣を用いて迎撃も可能。射撃戦闘を主体としながらもオールレンジに対応し、多様な状況に対応できる万能型の輝装。

 《影装/黒影罪牙(ブラックゴースト・クリミナル)》
 「自分は共や仲間を騙している」という罪悪感。
 「記憶を失う前の自分を恥じる」という後悔。
 そして「最初から裏切り者である今の自分こそ、ずっとなりたかった自分である」という真実から生まれた影装。
 自己が投影したイメージに従い、発生した素粒子を周囲に散布、質量を伴った幻を生み出すという、イマジネイターの基礎を突き詰めた形の能力。
 本人の才覚によってはあらゆる武装を再現可能だが、その多様性ゆえに敗北の可能性まで無限に拡張するという一面を持つ。なんでもできるということは同時に使用者の力量に強く依存するということでもあり、攻撃の度に一から構成していく必要があり、他の武器を模倣するにも構造が複雑な場合は外見をまねる程度のことしかできず武器として運用できないという弱点がある。
 そのため礼は基本的に『自分』ないし『自分の兵器』を複数投影するということに用法を限定しており、それによって現像精製能力と火力運用の双方をカバーしている。

 尤も、素粒子を生成し続けるという機能から燃費の悪さは作中一で、多用や長期間の使用は不可能であり、いや応なく短期決戦を強いられるものの、糺自身が自分の真実を知り、それを受け止めることができる程その仕様高率は改善していく。

 ※参加当初は使用不可とし、シナリオが進むにつれて覚醒出来ることとする

 《心装・真理/夢も現も、幻装に舞う連鎖なり(ゼロ・インフィニティ/ロンド・オブ・ファントム)》
  緋文字礼が到達した心理段階(エクストラドライブ)。……なのだが、当スレではそこまで覚醒させる予定はないため使用不可とする。


>>当スレにおいて

 数年ほど前に異世界よりやってきた人間。ジュン√後の状態からこちら側へ来ることとなる。転移の際に一部記憶喪失を患っているせいか、思い出しかけていた自分の過去を再び忘却されてしまい、ただ『時計機構の戦いに勝利した』という記憶だけが残っている。
 元の世界へ戻ることを一応の目的とするが、すべてを終わらせた後であるため場合によってはこちら側の世界に最後まで手を貸すことも吝かではないとしている。
 彼が異界対策連合へと所属したのはそうした心理で、同時に自分の過去についてもっと詳しく知りたいと思い精力的に調査を続けている。

所属:異界対策連合

【参加希望です。審査の方よろしくお願い致します】

1年前 No.26

シオリ/アスカ @tukuyomi07☆2nDyzvx51us ★xv3jzoowMR_1cM

>>26
プロフィールに問題はありません。メインへどぞー

1年前 No.27

@tukuyomi07☆2nDyzvx51us ★xv3jzoowMR_2tE

【 えー、こちらの不手際で少々動きづらい状態が起きてしまっておりますかと思われるので、追記します 】

《ナビゲーション》
・出来事が起きる各ロケーションを随時示す、いわば行動指針です。
・随時提示はしていきますが、その他の場所であっても何らかの情報開示は行うかもしれません。

[第一章・ミドル]
※交流メイン……?

【記念公園】
・森林区
→目撃証言:(昼頃)見慣れない白衣の科学者何かメモのようなものを一人でとりながら、ぶつぶつとつぶやいていた。

【港湾区】
・灯台
→目撃証言:(朝頃)見慣れない白衣の科学者何かメモのようなものを一人でとりながら、ぶつぶつとつぶやいていた。

【工場区】
・グラウンド
→通報:妙な装置が置かれているので確かめて欲しい。
 形状:何らかの塔のような形。

1年前 No.28

@tukuyomi07☆2nDyzvx51us ★xv3jzoowMR_2tE

>>28  追記
これらの情報は、随時各キャラクターが所持する[Xフォン]に配信されるものとします。

1年前 No.29

ID:hevojQ4G ★Android=6p8Ci3RZev

植松聖ちゃんはオレの嫁

7ヶ月前 No.30
ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる