Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(215) >>

【ALL】CRP雑談inメビウスリング【オリ有】

 ( なりきり設定・相談・募集 )
- アクセス(3731) - いいね!(6)

先遣隊隊長カズマ☆Aao/rdZJ3/w ★lj2SmCQR42_EP8

クリックありがとうございます。
そして興味と関心を持っていただけた事に感謝を。


こんにちは。
始めましての方は初めまして。

このスレはなりきり掲示板(フリー)にスレ建て予定の現在、別の掲示板円板でも建てられている
2005年8月12日に始まった、アニメや漫画、ゲームのみならず映画といった
様々なキャラクターになりきって雑談を行うスレ

CRP雑談の基本ルールを除いた
世界観の独自展開・新規加入者を目指し一新した
名前は同じですが完全独立姉妹スレです。

こちらはその主に版権+オリキャラそして既存・自ら作った兵器の設定や投下をし
またはそれを分かりやすくするために全て纏めて保管をしたり
参加者様の募集・相談を主に行う場所として作りました。

プロフィールの書き方です

・キャラ紹介
**名前
|登場作品|名前|
|CV|名前|

・メカ紹介
**機体名
<解説>
***武装・機能




ルールに関しては本家のスレでのルールそのままです。

参加するに当って必ずお読み下さい。
詳しくは下のホームページでご確認を。

ご意見・ご要望・ご質問があれば受け付けていますので
お気軽にどうぞ

3年前 No.0
メモ2015/06/03 01:08 : 熱血!インテリ派☆Aao/rdZJ3/w @ergou★yC3rWQXIvs_EP8

本家・CRP雑談Wiki


https://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=hts&oq=&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4ADFA_jaJP461JP461&q=%EF%BC%A3%EF%BC%B2%EF%BC%B0%E9%9B%91%E8%AB%87Wiki

まずはご確認の証として一度見てもらうようにお願いします。

(一番最初がそれです)


・お知らせ


副スレ主様募集


今は人数が居ないので、自分の独断と偏見のみで決めさせていただきます

ご了承下さい


・相談事項


物語の合理性は無視して、死亡したキャラクターに対して

死亡して最低1スレッド以上経過した際に再び使用可能とするか否か

長期のスレ運用を目指しているので悪役キャラなどに関しての扱いに意見があれば

是非お聞かせ下さい。


・本スレ投下について


未定

ページ: 1 2 3


 
 
↑前のページ (165件) | 最新ページ

黄昏症候群 @forte10☆NeDCG1Klls. ★ge8mulTLE2_nn8

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.166

過剰装備な歩兵 @izuma☆VNvX9naPtFo ★HhCfmmMzXU_uyQ


(勢力・機関・組織・国家名):Freedom(フリーダム)

Freedom兵(Exoskeleton装備):機動性・対アノーマリー耐性を重視した設計のFreedom仕様の第二世代型強化外骨格を装備した強襲歩兵、拠点防衛・強行偵察・部隊前衛などで常に団員らの前へ出て重火器を以ってクリーチャーの大群を迎え撃ち、敵勢力の防御陣地を突破する精鋭の戦闘要員。小隊〜分隊指揮官が着装している場合も有るが、その場合は通信機能が集約型に強化されたモデルだったりする。

武装

IMI デザートイーグル(イスラエル・IWI製の50口径弾使用の自動拳銃、ロングバレル+レーザーサイト装着、装弾数7+1発)

ワルサーP99(ドイツ“ベルカ”連邦・ワルサー社製の9×19mm弾使用の自動拳銃、消音器+レーザーサイト装着、装弾数16+1発)

FN MAG(ベルギー・FN社製の7.62x51mm NATO弾を使用する汎用機関銃、背嚢給弾方式、所謂某国陸軍のアイアンマンシステムを採用しており500発の持続射撃が可能。銃身の交換と背嚢の交換で迅速な再装填も配慮されている。ピカニティーレール対応で光学サイト・フォアグリップ装着、トリガーハッピー御用達)

M82A1(12.7x99mmNATO弾を用いるセミオート対物火器、高精度昼夜共用照準器を装着している。装弾数5発)

H&K G36K(ドイツ“ベルカ”連邦・H&K社製の5.56x45mmNATO弾を使用するアサルトライフル、ピカニティーレール対応で各種対応オプションを装着可能。折り畳みストック式であり装弾数30+1発)

RDIストライカー12(12ゲージショットシェルを用いる回転式弾倉を有した軍用ショットガン、大型ミュータント対策で用いられる他、閉所戦・ドア破砕などにも用いられる。装弾数12発)

ダネルMGL(40x46mm各種グレネード弾を使用する回転式擲弾発射器、榴弾を集中して短時間で叩き込める。射角・直接照準用の光学サイトを標準装備、装弾数6発)

GE M134(7.62x51mmNATO弾を使用するガトリングガン、元々個人携行用のモノでは到底無いが強化外骨格の着用によって初めて個人運用が可能になった重火器であり、移動式の火力支援装備として用いられている模様。1200発の携行弾数を誇り、単銃身式の機関銃とは比にならない火力を有する。)

携行火炎放射器(主にクリーチャー相手に効果のあるガスボンベ供給式の火炎放射器、変異した植物を焼いたり等にも用いられる。)

各種手榴弾

マチェット

1年前 No.167

初心者大歓迎 @ergou☆Aao/rdZJ3/w ★wDk6ay47NY_EP8

武器関係の情報(刀剣類)

陸奥守吉行

土佐藩出身の幕末の志士、坂本龍馬が愛用した江戸中期の刀工陸奥守吉行もとい土佐吉行作の名刀。
二尺二寸の大きさでその作品は土佐の刀でも特に優れていると評される。
魔法使いアーノルド・ラスキンの使用するのは自身のコレクションの一つで、強化魔術と本人の技量技術によりとんでもない切れ味を誇る。

使用者 アーノルド・ラスキン

井上真改

津田越前守助広とともに大坂新刀の双璧と称される刀工及び名刀。俗に「大坂正宗」などとも呼ばれ、現在重要文化財に指定されている刀と太刀がある(現在、江戸期に製作された刀に国宝指定は無い)。

刀の銘は壮年期まで「国貞」を用い、晩年「真改」と切る(「真改」の頃は御留鍛冶といって藩主の許可がないと作刀を引き受けられなかったため、「真改」銘の刀は少ない)。真改は陽明学を学び、中江藤樹の影響を強く受けたとも言われている。書をはじめ刀剣以外の美術・工芸にも造詣が深かったらしく、その書画も高く評価されている。酒豪だったらしい。

一説には和泉守を受領していた国貞に儒学者の熊沢蕃山に「刀鍛冶が一国の太守を名乗るとは分不相応ではないか?」と諭され、以来「真改」銘に改めたとされている。

作品の特徴としては直刃、まれに大湾れ互の目乱れを焼き津田越前守助広との合作もある。地鉄は大坂新刀屈指の美しさで、地沸が厚くつく。郷義弘に私淑していたと言われており焼入れは高温焼き入れで匂い口冴え、刃中もよく沸えて華やかになる。しかし代償として特に帽子下、焼き頭にムラ沸が付き、また土が落ちて匂い切れになってしまっている作もある。そしてハバキ元には鍛え肌が出るものもある。中茎尻には縦に隠し鏨を切る。

真改の父親も「国貞」銘を使ったため刀剣界では父親の作品を「親国貞」、真改の作品を「真改国貞」と呼んでいる。

魔法使いアーノルド・ラスキンが使用するのは二尺三寸の大きさで十六葉菊花紋を刀(なかご)に入れられている。
そして扱い次第でディープワンズ及び奉仕種族の魚人どもはバターよろしく切り下ろす切れ味を誇る。

使用者 アーノルド・ラスキン

1年前 No.168

黄昏症候群 @forte10☆NeDCG1Klls. ★ge8mulTLE2_nn8

**名前 読み:リントヴルム
|登場作品|名前|バディモンスター
|CV|名前|なし
性格:個体によって差が大きいが大抵気性が荒く、縄張り意識・仲間意識が強い。
縄張りを侵すものがあればそれが動物の赤ん坊だろうと戦闘機だろうと構わずに突っ込んでくる。
しかし、個体によっては自分より相手が強いと判断した場合は尻尾を巻いて逃げる臆病な面もある。
また、仲間意識が強く数体の同種と群れを作っているものも見られる。(ゲーム内のエネミーでは一体のみで固定)
アルビノの固体も確認されており、アルビノ個体は通常個体よりも強力だが
比較的気性が穏やかでこちらから攻撃をしない限り襲い掛かってくることはない。
アルビノ個体に限っては縄張りが侵されると自身から身を引いて新たな縄張りを作るほど臆病な固体が多い。
性別:両性具有(ただし、個体によって雄寄り、雌寄りの報告あり)
年齢:不明
容姿:青銅色の鱗に覆われた赤い瞳をした飛龍(ワイバーン)。頭部には後方に伸びた一対の太く長い金色の角がある。
2本の鋭利で巨大な鉤爪のある指がある翼の皮膜は赤銅色で鋭い鉤爪の生えた足の指は4本。
アルビノ個体は白銀色に輝く鱗で覆われており、角は純白で光を反射して眩しく輝く。
翼の皮膜は乳白色をしており、光に透けると真珠色に見える。足の指の数は通常個体と変わらない。翼と足の鉤爪も真っ白。
アルビノ個体の瞳の色は通常個体と同じ赤だが、赤みが増しており、より澄んだ赤色をしている。
【参照(左:通常個体 右:アルビノ個体):https://twitter.com/kiriha7/status/690485723493830658
武装及び能力:

通常個体

容赦なき龍突:錐揉み回転で威力を増した上空からの突撃
ゲーム内では錐揉み回転して相手に突進して攻撃しているため、こちらでも同様の技とする。

ドラゴンオーラ:飛龍のみが使えるバリアを展開
ゲーム内ではあらゆる攻撃のダメージを軽減する能力であるため、
こちらも同様にダメージ軽減のバリア展開の能力とする。ただし、展開中に攻撃されるとバリア展開は中断される。


ファイアブレス:火の息を敵に吐きかける
要するにドラゴンの口から出てくる火炎放射。火炎が広範囲に及ぶ為、視界を遮ったりと応用が利く。
ゲーム内では飛翔しながらファイアブレスを発動させるがこちらでは地上にいるときも使用可能。

アルビノ個体

容赦なき龍突・絶:錐揉み回転で威力を増した上空からの突撃
ゲーム内では錐揉み回転して相手に突進して攻撃しているため、こちらでも同様の技とする。
アルビノ個体はゲーム内では通常個体よりステータスが高いため、威力はこちらの方が高い。

ドラゴンオーラ:飛龍のみが使えるバリアを展開
ゲーム内ではあらゆる攻撃のダメージを軽減する能力であるため、
こちらも同様にダメージ軽減のバリア展開の能力とする。ただし、展開中に攻撃されるとバリア展開は中断される。
この能力に限っては通常個体と同等である。

紅蓮の炎:蓮の花のように紅い炎の息を吐く
通常個体のファイアブレスよりも威力・温度が高く、更に範囲が広くなったファイアブレス。
ゲーム内では飛翔しながら火炎を吐くがこちらでは地上にいるときも使用可能。

備考:ユーグランスの火山地帯の多く生息している飛龍型魔獣が異次元に飛ばされてきたもの。要するにMOB。
個体数が非常に多いが人に懐きにくい。しかし、それに見合った強さを誇る飛龍。
特に通常個体よりもステータスの高い希少なアルビノ個体が比較的高い確立(それでも希少だが)で出現するため、
バディナイト達からは一度は手懐けたいと言う声が多い。(ゲーム内のエネミーとしてはメタルスライム的な位置づけ)
こちらの世界ではUMA(未確認生物)として存在しており、活火山地帯や山岳地帯に棲みついている。
獰猛そうな見た目に反して知能が高く、人語を解する事が出来るが言葉を話すことは出来ない。
肉食性が強く、肉を主食としていて時折人里に下りては家畜を襲う個体もいる。
しかし、肉が手に入らない場合は果物を食べる事もある。
仲間意識が強いため、数体の同種と群れを作っている個体も存在している。
群れのボスには一番力が強く、ブレスの威力が高い個体が選ばれる。時折群れの中でボス争いが勃発する事もしばしば。
個体同士でのコミュニケーション能力が高く、独特の鳴き声を使って意志の疎通をしている。

モブの飛龍追加です。ゲーム内では最終ステージでエネミーとして沢山遭遇するのに
いざ仲間にしようとサモン(ガチャ)しても中々出てこないレアな魔獣。

1年前 No.169

初心者大歓迎 @ergou☆Aao/rdZJ3/w ★wDk6ay47NY_EP8

武器関係の情報(刀剣類)

同田貫

九州肥後国菊池の同田貫(地名)を本拠地に、永禄頃から活躍した肥後刀工の一群にして名刀。延寿派の末流とされる。
銘を九州肥後同田貫、肥後州同田貫、肥後国菊池住同田貫などと切り、また個銘(刀工の名)もある。中では加藤清正から一字を授かったという切銘の正国(九州肥後同田貫藤原正国、または上野介)が一番しられ、もともと同田貫は清正の抱えであった、とも伝えられる。装飾を全くと言っていいほど加えない、あまりにも質素な造りをしているが故に作柄の出来、見処(鑑賞価値)に乏しい作刀が多いことから、著名(後述)で高価なわりに現代の刀剣界において評価の低い刀工群であり、いわゆる剛刀と呼ばれる類の刀である。

魔法使いアーノルド・ラスキンの使用するのは自身のコレクションの一つで慶元新刀期の物。
慶元新刀期の場合身巾尋常ながらも重ね厚く、刃肉豊かにつき、切先伸び、反り浅い。長寸のものが多い。鍛えは板目肌流れ、白ける。直刃、小乱刃を焼く
個名を刻むものは少ない。中茎鑢目は切りが多い。時代小説に出てくる同田貫はこの頃の作である。
銘は加藤清正から一字を授かったという切銘の正国。

逸話として同田貫には天覧兜割りというものがあり明治19年(1886年)11月10日、東京府麹町区紀尾井町の伏見宮貞愛親王邸に明治天皇の行幸があり、弓術、鉢試し、席画、能楽、狂言が催された。その中の鉢試しを後に「天覧兜割り」と言う。その「天覧兜割り」で榊原鍵吉(直心影流)が日本刀の同田貫で鉢試しをした。榊原は同田貫を用いて明珍作の十二間筋の兜を切り口3寸5分、深さ5分斬り込みを入れた。天覧兜割りは、榊原の剣豪としての名声を高めた。そして、同田貫の強度を物語る逸話として知られる。

技量・技術はクトゥルフのディープワンズ及び奉仕種族の魚人どもを圧倒するラスキンは
相応の腕前を持つと思われ真っ当な刀使いなので必殺技として天覧兜割りを再現出来る。

使用者 アーノルド・ラスキン

津田越前守助広

津田越前守助広(つだ えちぜんのかみ すけひろ、寛永14年(1637年) - 天和2年3月14日(1682年4月21日))は、江戸時代延宝頃の摂津国の刀工にして名刀。
新刀最上作にして大業物。ただし、刀剣書によっては、角津田・大業物、丸津田・業物などと制作年代によって刃味のランクが区別されていることもある。

摂津国打出村に生まれ、初代助広(ソボロ助広)の養子となる。明暦3年(1657年)、越前守受領のち大坂城代青山宗俊に召抱えられる。大坂新刀の代表工であり、新刀屈指の巨匠である。一説に生涯に1700点あまりの作品を残したとされる。江戸の虎徹とともに新刀の横綱ともいわれ、また同じく大坂の井上真改とともに最高の評価がなされており、真改との合作刀もあり、交流があったことが伺われる。しかし、その人気とともに在銘品(「助廣」と銘のある刀剣)の多くが偽物であり、特に助広、虎徹、真改銘の偽物は数万点を超えると考えられる。

刀匠であった養父に学び、22歳で独立。茎の銘が時期により異なる。22歳から30歳までは「源・藤原」銘、31歳から38歳までは「津田」の田の字を楷書で切った角津田銘、38歳から晩年の46歳までは草書で丸く田の字を切った丸津田銘を使用した。

初期には養父、大坂新刀諸工に見られる足の長い丁子刃等を焼くが、壮年期に大互の目乱れを波に見立て、地に玉焼きを交える濤瀾刃を創始し、後世含め諸国の刀工に多大な影響を与え、人気を博した。弟に津田越前守照広、妹婿に津田近江守助直がおり、それぞれ名工である。門人には常陸守宗重や大和守広近などがいる。

作風の特徴
造り込み - 脇差、2尺3寸前後の刀が多い。踏ん張りが付き先反りのつく、前時代の寛文新刀と比較して優しい姿となる。切先が伸びた姿のものが多い。
地鉄 - 地鉄はよく練れよく詰んだ、明るい大坂新刀の地鉄となる。地沸細かにつき、小板目に杢目を交える。鎬地は柾がかる。
刃文 - 大坂焼出しに焼き幅が鎬筋にかかる程広くなるものを基本とする。助廣の創始した涛瀾乱れの変化として、大湾れを交えたもの、逆がかったものがある。直刃も上手で、湾れ乱れは5つに湾れるものが多いといわれる。いずれも匂口の沸、匂い深く明るく冴えたものとなる。
茎 - 入り山形の刃上がりとなる。鑢目は筋違で独特の化粧鑢を掛ける。


魔法使いアーノルド・ラスキンの使用するのは自身のコレクションの一つで津田越前守助広と合作した刀の真打で丸津田銘。
井上真改の時点で扱い次第でディープワンズ及び奉仕種族の魚人どもはバターよろしく切り下ろす切れ味を誇るので
二人の名工が加わった事で明らかにそれ以上の切れ味と切断力を持つ。強化魔術を使えばほぼ断てない物は無い最上大業物。
ラスキンの切り札の一つ。

使用者 アーノルド・ラスキン

1年前 No.170

初心者大歓迎 @ergou☆Aao/rdZJ3/w ★wDk6ay47NY_EP8

異界の門 (朝の来ない夜に抱かれて -ETERNAL NIGHT-)

世界はその世界が存在するために必要な法則「理(ことわり)」により維持されている。
異なる「理」を持つ世界、隣り合い性質の違う世界は、温度差の違う海水が海流を創り出すように、それぞれの世界を区切る壁を創り出す。
しかし、希に壁は綻びを生じさせることがあり、2つの世界を結び付けてしまう……
開いた綻びは異なる世界の存在を招き入れるが故に、「異界の門」と称される。

異界の門からこの世界に落ちてきた存在は、それぞれの世界を構成する法則「理」のため、その存在を維持できず、その多くは世界に押し潰されるか、吸収されてしまう。
しかし、強い意志を持ちこの世界での存在を望んだ場合、この世界に残る異界の記憶、物語と結びつき「この世界における異なる存在」として在り続けることが可能となる。
寓話、逸話に残る姿で、恐ろしい物語を再現する者として……

CRP雑談では概念、分類上の異界の扉の種類や属性の一つ。
この他にも様々な異界へと繋がる扉や手段はあるので、一概にこの異界の門ように出てきた存在が危険極まりない存在ばかりではない。
ただし危険度としては存在によっては極めて高い故に油断や予断は許されないことも十二分にありえる。

作品:朝の来ない夜に抱かれて -ETERNAL NIGHT-

1年前 No.171

過剰装備な歩兵 @izuma☆VNvX9naPtFo ★HhCfmmMzXU_cPe

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.172

過剰装備な歩兵 @izuma☆VNvX9naPtFo ★HhCfmmMzXU_HtG

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

1年前 No.173

過剰装備な歩兵 @izuma☆VNvX9naPtFo ★HhCfmmMzXU_Mf2


SCP-610 The Flesh that Hates “にくにくしいもの”@ (SCP Foundation)

Object Class:Keter

■■■世界の南シベリアのバイカル湖付近に於いて発生した異常現象及び異常形成物、伝染性・環境改変型の有機的な動的存在群の呼称、対象の汚染は物理的接触を中心に拡大していると推測されており、初期段階は主に"感染"した生物や人間(以後後者は感染者と表記)による非感染者への物理的接触、ある程度生き物・環境への侵食が進むと、侵食段階が後述の中期段階に達した(感染者)を媒介にして発生させた(靄)を用いた有機的で歪な環境改善(テラフォーミング)が行われ、有機体の成長・侵食を早めて有機的な存在群の領域へと変えていく。総じて凡そSCP-610による影響が見られるエリアは脈動する肉塊や皮膜、前述の汚染性のある白い(靄)で侵食され、覆われているのが特徴。但し河川や水道など(水源)を媒介にした(汚染)の例は確認されていない模様。

人体・環境への影響(感染・変異・汚染)

初期症状においては皮膚病に酷似し、湿疹・痒み・過敏症などの症状がみられる。そして三時間以内に腕部・胸部などに重度の傷跡に酷似する組織が形成され、次の一時間のうちに傷跡は脚部・背部にまで及び、五時間以内に感染者を完全に侵食し尽くす、尚高温において傷跡の侵食は更に迅速に進み、最速で五分間ほどで"感染"が完了したことが記録されている。

"感染"の完了次第、感染者は死んだように動かなくなるが、およそ三分ほどの停止期間を過ぎると突然起き上がり、通常の人間より三倍ほど活動的になる。続いて、被害者に発現した傷跡が自発的に脈動し急速に本来の体組織との(造り替え)を含めて成長していく。"感染"がここまで及んだ時点で通常の人間としての生命活動は消滅しており、この変異が発生するに至る経路は凡そランダムな模様。この段階まで進んだ感染者には、腕部・脚部などを三本以上持つもの・自身の頭部を奇怪に細長く引き延ばすものなどの記録があり、感染者から新たに肉枝が弾けて芽生える。この段階の"感染"の期間がどれほど続くかは不明で、これまでの観測からすべての感染者が次の段階に進むわけではない事が明らかになっている。

"感染"のプロセスに関しては不明な点も多く、(感染者)に物理的接触(攻撃など)をされたり、汚染地域にて防護無しで長期間(靄)を吸っていたり、もしくは汚染された物が何らかの理由で体内に入る等をして起こるが、ウイルスや細菌の類ではなくSCP-610による一定の(指向性因子)によるものと思われる。

感染者・特異個体の行動パターン

直接SCP-610の感染者を観察することはその性質から困難あるいは不可能であり、初期症状の感染者は、自然な情動として助けを求めて回り意図しないながらも感染を拡大する。次の段階の蠢く肉塊となった感染者は、活動的かつ積極的に外部へと"感染"を拡大しに向かう。視覚がある感染者は、非感染者を見分けて襲うことも確認されており。もし感染者が視覚を失った場合、およそ30m以上離れれば認識距離外と考えられる。

条件は不明ながら、"感染"が完了した感染者の中には、移動を止めてその場に根付く個体も存在する。この段階まで進んだ感染者は、周囲のすべてのものに侵食し肉枝を伸ばし広げていき。前段階の感染者のように他の生き物に対して"感染"させることはなく。この段階まで進んだ感染者は、蠢く感染者にとって心地よい空間を演出し、健やかな成長を助長する役割を果たす。(個体のみとは限らず、他のこの段階に至った感染者同士で融合したり、非感染者の死体や動植物等を取り込んで媒介物代わりに利用したり等も行う)

個体によっては(ヒト)であった頃の活動パターンを繰り返すモノも存在しており、ドアの開け閉めなどを行える知性もある。その他観察している中でも不可思議かつ奇妙な行動を上げるとすれば、しきりに他の個体との(部分的融合)を繰り返す、集団で同じ行動を行う。異質な(宗教)めいた一定の行動を取る。などである。

作品:SCP Foundation

1年前 No.174

過剰装備な歩兵 @izuma☆VNvX9naPtFo ★HhCfmmMzXU_6MN


(勢力・機関・組織・国家名):Bandit(バンディッツ)

一言で言えばケチな山賊集団。(Zone)の各地で通行人から金を巻き上げようとしてくる。 アーティファクトや物資目当てに他のStalkerを襲撃したりするので(Zone)の殆どの派閥とも敵対している。 烏合の衆なので大体は勢力は小さく武装も貧弱なのだが各地に分散して多数の集団やグループで分岐しており中には意外と統率が取れ装備も整った者達もいたりする、特に一定の思想に偏ったりはしていないらしくやる事成す事が分かり易い連中である。元々は(Zone)に外部から逃走してきたならず者やギャング、無法者達が寄り集まった集団であり外部と同じく恐喝や脅しを含めた昔ながらの盗賊生活を送っている。特に凶悪なグループや、逆に義賊的な行いをしている者達もいたりとLoner Stalker(ローンストーカー)と同じ様にバラつき多き個性豊かな部分が多い。一定の拠点は持たないがBorovという親玉に率いられた一団は何かと曰く付きの場所にアジトを構えている。(おかげで妙な悪夢や精神障害に蝕まれているメンバーも居るらしいが雨露凌げておまけに電気が通ってベッド付きという点から早々変えられないとかなんとか)、アノーマリーやアーティファクトに関する知識や取り扱い方の知識はLoner Stalker(ローンストーカー)達と同じくルーキーからベテランまでの差異があるが、 Stalker達は有用なアーティファクトならば上手く応用・服用・変換して探索時などに生かす場合が多いが、Bandit(バンディッツ)達は大概手に入れたら直ぐに売り飛ばしていく傾向がある(あくまで“現金”を優先するが故に)

服装や装具はLoner Stalker(ローンストーカー)なども派閥無所属者達と同じくマチマチながらも、下手をすると更に貧弱である。ただ識別用というか特徴的なトレードマークなのかならず者の伝統的衣装―ケブラー繊維付きのレザージャケットを着用している者が多い。その他は大体盗品の戦闘用の着装品やら死体から剥ぎ取ったりしたチェストリグなんかを使用している。整備技術を持つメンバーのいるグループではExoskeleton(強化外骨格)なんかを扱っている者もいる。

武装:旧式だったり貧弱な装備が多い。取り回しが良く扱い易い短銃や散弾銃、短機関銃などを好む。近年は放棄されていた旧ソビエト時代の第四〜五種装備の集積所から使用期限も怪しい弾薬も含めて大量に死蔵されていたものを持ち出して使っている模様。

マカロフPMM(旧東側諸国ではポピュラーな9×18mm弾使用の自動拳銃、装弾数8+1発)

トカレフTT-33(旧東側諸国ではポピュラーな7.62x25mm弾を用いる自動拳銃、装弾数7+1発)

ナガンM1895(古風な帝政時代からのダブルアクション式軍用リボルバー、7.62x38mmナガン弾を使用、装弾数7発)

TOS-34(上下二連式の12ゲージショットガン、主に狩猟に使われる代物。装弾数2発)

BM16(水平二連式ショットガンをソードオフしたならず者御用達な一品、手軽ゆえに好んで使われる。12ゲージショットシェルを使用、装弾数2発)

モシン・ナガンM1891/30(帝政時代からのボルトアクション式小銃、7.62mm×54R弾を使用。装弾数5発)

AK-47(古典的傑作自動小銃、状態は諸々、7.62×39mm弾を使用、装弾数30+1発)

AKM(AK-47の改良生産モデル、こちらも状態は諸々、7.62×39mm弾を使用、装弾数30+1発)

PPSh-41(古典的戦時生産型短機関銃、別名バラライカ。ドラムマガジン仕様、7.62x25mm弾を使用、装弾数70+1発)

バスタード・サブマシンガン(何処からか流通してきたこの世界の銃器ではない異世界由来の粗製短機関銃、とある核戦争後の世界で製造されていた。資源節約の為に、箱形弾倉ではなく保弾板によって装填する。戦後の低いテクノロジーで作られているので命中率がとても悪い。しっかりと狙っていても結構ばらける上に、連射しすぎるとすぐオーバーヒートを起こす。無論瞬間火力は馬鹿に出来ない近接戦闘御用達。5.45×39mm弾か7.62x25mm弾を用いる二種類のモデルがある。装弾数は両者とも25発。地味に消音器取り付け用に銃身がねじ切りされている。構造がAK以上に単純なのでBandit(バンディッツ)から新人Stalkerがよく使う。)

RPG-2(旧世代の対戦車擲弾発射器、単一の成型弾頭を使用)

RDG-5型手榴弾、F1破砕手榴弾、ダイナマイトなどの爆発物。また鉈だの斧だのナイフだのも使用する。

装備:大体徒歩だが時折奪った小型車両や廃車のリサイクル品をテクニカル風に改造して使用している事がある。

出典作品:S.T.A.L.K.E.Rシリーズ

11ヶ月前 No.175

チェーザレ・ボルジア @makita ★Android=QP7DgXg77L

こんにちは。

なんでもありスレということで興味があるのですが、ご質問よろしいでしょうか?
参加するとしたらBAYONETTAオリキャラのカエルム(完全ネタバレver)で参加したいとは思ってるのですが、版権オリ可の記載が明確に見受けられなかったので、一応聴いておこうかと。

また本編のレスが進んだ状態なので、どう入ればいいのか、またオススメのロケーションがあれば教えて欲しいです。

世界に関しても、一応一読はしましたが各キャラクターが属する世界と、本編の世界は同一なのかそれとも異世界なのかについて読解力の無さ故か分からなかったので確認したいです。
BAYONETTAは現実に近い感じですがファンタジー要素もあるだけでなく、世界の観測者や創造主エーシルなどなど世界の存在その物に深く関わるようなものが多数登場します。
そうなると不具合や不都合があるとは思うので、本編世界とBAYONETTA世界は違うと認識し、カエルムも異世界から迷い込んだ流れが妥当かなとは思うのですがどうなのでしょうか。

よろしくお願いします。

10ヶ月前 No.176

逆十時の狩人 @ergou☆Aao/rdZJ3/w ★siB5HwVanD_EP8

一応全ジャンル=オリジナルでもなんでもありなんで版権オリでも全然良いです。
むしろ本家は版権オリもそうですが、版権キャラ戦闘用に魔改造して参加している方もいるんで

基本的に何処にでも入って良いです。
というかどっかで勝手に投下してその参加だけで話を進めても良いです
会話に参加したければしている人に絡めばいいし自分からイベント起こして全体に波及するのも自由です

ええと書き方に問題があるのは否めないので申し訳ないです
はっきり言うと本家の方では全ての版権参加キャラは含めてこの世界にある=同一という設定です。
それが嫌なら別世界設定でも構わないという風に任意にしているだけの話なので

そうですね基本的には皆で設定を作っていける形なので作りたいというのであれば構いません。
この世界には基本的に誰が作ったのかは分かりません。
何者かが作ったのかもしれないし、偶然存在していただけなのかもしれない
世界の創造主を名乗るのだとしたら自称をしているだけと認識してください。
それを出来る存在も多数存在している以上は証明が出来ないので

>チェザーレ氏

10ヶ月前 No.177

チェーザレ・ボルジア @makita ★Android=QP7DgXg77L

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

10ヶ月前 No.178

チェーザレ・ボルジア @makita ★Android=QP7DgXg77L

・カエルムの主な能力紹介

◇ウィケッドウィーブ
 コンボ攻撃を続けると一部魔力を消費して、契約してる天使が、攻撃対象に大きなダメージを与える。後述するアン・ブランクライマックス時であれば、コンボ攻撃無しで使用可能。

◇天使大召喚魔法
 契約している大型天使を一時的に使役し敵に絶大なるダメージを与えることが可能。ただし術者の精神力、魔力が問われるため術に失敗して逆に術者自身が襲われる危険性も伴う。

◇アセンション
 契約している大天使アプラウドの翼を背中から召喚し飛行を可能にさせる。長時間使用しても問題無い為空中戦で使用できる。

◇神具召喚(トーチャーアタックに該当)
 魔力が最大まで溜まると天使が持つ強力な武器(神具)を召喚し敵を攻撃できる。神具は敵から奪うことも出来るが、倒した敵の武器はすぐに壊れてしまうのに対して神具召喚で出て来る神具は耐久性が良い。魔女のトーチャーアタックと違い天使、悪魔問わず攻撃可能。

◇イーグル・ウィズ・イン
 天空を風のように滑空するイメージを強く持つことで、己の身体を鷲に変化させる変身術。ゴールデンブラウンの鷲になるが首から懐中時計を提げている。尚、ジャンプしてからでないと発動できない。

◇ラビット・ウィズ・イン
 地上を素早く駆ける野兎に変身する術。攻撃力は低下するが、身体が小さくなるため回避がうまくなる。狭い空間を走ったり、逃げたりするときには打って付け。

◇シーサーペント・ウィズ・イン
 海蛇に姿を変えて水中を自在に泳ぐことができる。白とゴールデンブラウンの縞模様。

◇ライトスピード
 攻撃を回避或いはあたった瞬間に回避すると発動する光陰術。発動すると周りの時間が止まったようになる。本編では本体キャラ同士の戦闘に限り、回避に使用することに限定する。

◇アン・ブランクライマックス
 魔力が最大になると、それを解放する事で強い攻撃を与えることが可能となる。解放した際は目に見える形で魔力が身体を包み込み、ルーメンの賢者の場合は不死鳥の尾羽のような金色の羽が背中を飾る。



・カエルムの主な武器

◇カエルム愛用二丁拳銃スペスとカリタス
(概要)
 カエルムの使用している拳銃は、魔界の名工ロダンが作ったリボルバー式の連射可能な銃。
 威力は普通の拳銃と同じだが、それを機関銃の如く連射可能にさせたのはロダンの武器職人としての類い希な技量を窺わせる。銃身に使用されている素材は少なくとも人間界には存在し得ない超強力なもので、強い衝撃に耐え尚且つ射撃する際に発生する反動を分散し吸収できるようになっている。
 そのため使い勝手もよく、特に普通の人間ではない怪力の持ち主からすれば、まるでゲームのコントローラーを介して銃を撃っているようなそんな感覚である。

・スペス(希望徳)
 右手に装備する銃。金色の本体に、光沢のある白い鍍金が施された銃身に水色のラインが入ったデザイン。蒼いトルマリンが嵌め込まれ魔力を増幅させる効果を持つ。トルマリンの石言葉は“希望”“忍耐”。カエルムが未来を開くために持つべきもので、完成された彼自身、未来そのものを意味する。
 右側装備は、“右”→“ルーメンの賢者”→“カエルム”という暗示。またその事から、“光”→“明らかとなった記憶”を暗示する。

・カリタス(愛徳)
 左手に装備する銃。見た目や性能はスペスと一緒だが、スペスに対して赤色のラインが入っており、はめ込まれている宝石は真紅のガーネット。ガーネットの石言葉は“変わらぬ愛”“真実”“友愛”“貞操”。カエルムが過去の大切な人マリーに対して持ち続けているもの、或いは過去そのものを意味する。
 左側装備は“左”→“アンブラの魔女”→“マリー”という暗示。またその事から、“闇”→“失われた記憶”を暗示する。

・フィデース(信仰徳)
 ジェットという名の黒い宝石が嵌まった霊力の込められた強力な日本刀。日蝕を象った紋章が刻まれた柄の部分は漆黒、黒銀色の刃は白い光(プラズマ)を帯びている。光を司る者のみが使用することが可能。光とは真逆の力(闇)が働くことで、その反動によって己が持つ光の力を増幅させる効果を持つ。この武器の持つ闇の力が影響し使用者の衣服や髪を黒に染める。

※スペスとカリタスは、キリスト教神学に登場する三対神徳のうちの二つに該当する。残りは信仰。信仰の名を持つ武器は、愛徳と希望徳の宝石に蓄積された膨大な霊エネルギーを使わなければ作ることが出来ない特別な武器とされる。真の信仰心は希望と愛がなければ実現できないからだという。二つの銃に嵌められた宝石は、使用者の精神・霊魂・霊力と通じており、彼が自分自身と向き合い徳を磨くことによって霊エネルギーが高まる。



・契約天使

◇下級三隊大天使アプラウド
 翼や神具(錫杖・大弓)を借りる際に役立つ天使で基本的に本体は召喚しない補助的役割。
(公式概要)天使下位三隊「聖霊」の中で、アフィニティより一段階高位の大天使に属する神使。九段階ある天使のヒエラルキーの中でも8番目の位である大天使は、より物質世界に近い存在で、人間たちと接触する機会も多い。信奉者が強く心に念ずれば、天使の一群と共に降臨し、救いの手を差し伸べてくれるという。

◇上級三隊座天使インスパイアド
 ビラブトなどの小ボスに留めを刺したりする時に召喚しウィケッドウィーブの際は顎を大きく開けて敵に食らいつく。
(公式概要)天使上位三隊の「父」のヒエラルキーに属する天使で、座天使と呼ばれる。このクラスの天使は非常に高位な霊的存在であり、人間が出会う事はまずない。絵画などで、燃え盛る車輪の姿で描かれるインスパイアドを見ることが出来るが、ヘビのように長い体躯をぐるりと曲げて鎮座する姿を、霊感の強い画家が描き写したものであろう。彼らは、自らの唯一神たる主の戦車を運ぶ役割を持つとされるが、実際には天に仇なす闇の眷属を無作為に飲み込もうと戦場を飛び回っているにすぎない。

◇四元徳サピエンチア
 ボス級エネミー対応で地上或いは海上で大召喚され、敵を引っかいたり巨大な顎で噛み砕く。また銃器を使用した上でのウィケッドウィーブにおいては魚雷やレーザー光線などを発射できる。海関係の場所では大いに活躍できそうな天使。
(公式概要)実体として描かれる「思慮、叡智(サピエンチア)」の意思は、大海原を泳ぐ海獣のような姿で表されることが多い。人々が生命の源たる"母なる海"に、思慮、叡智のイメージを重ねたためであろう。サピエンチアが人界に及ぼす影響は、津波や潮の満ち引きなどに例えられる。大いなる海の営みこそ、天の意思の働きに他ならないという雄大な考えは、サピエンチアが「四元徳(カーディナルバーチュズ)」の中で、慈愛に満ちた天の意思を代表するものであることを表している。奴隷として生まれた救世主が、民を率いて支配階級から逃れようとしたとき、海を裂いてその逃亡の手助けをしたのがこのサピエンチアだという言い伝えもある。

◇上級三隊熾天使グラマー
 ボス級エネミー対応で、海・陸・空、何処においても大召喚できる天使。レーザーや魚雷を除けばサピエンチアの攻撃とさほど変わらないが噛みつき攻撃よりも長い爪を使った攻撃がメイン。氷弾を発射できる。さらに大きく長い身体を使って敵を叩いたり締め上げることが可能。海水を天高くまであげるなど、水を操る力はサピエンチアより長けているかもしれない。
(公式概要)―

10ヶ月前 No.179

細胞と暗殺者 @forte10☆NeDCG1Klls. ★I0OJO6Od8p_BDB

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

10ヶ月前 No.180

細胞と暗殺者 @forte10☆NeDCG1Klls. ★I0OJO6Od8p_BDB

修正版を投稿したいのにことごとく弾かれるので断念して不足部分だけの付け足しです。
修正箇所→CV 画像参照

キャラ紹介
**名前 読み:Gene 偽名:飛鳥 睦月/ジーン あすか むつき
|登場作品|名前|完全オリジナル
|CV|名前|高山みなみ
【参照:https://pbs.twimg.com/media/CsJA0mCUMAAI_3p.jpg

10ヶ月前 No.181

過剰装備な歩兵 @izuma☆VNvX9naPtFo ★HhCfmmMzXU_Ceh



**ヴィンセント・ボラージュ 読み:――
|登場作品|Cowboy Bebop 天国の扉(劇場版)
|CV|磯部勉|
性格:感情の起伏が皆無と言ってよい程乏しい。夢見心地で且つ心其処にあらずを地で往く性格、基本的に冷徹極まり無く現実感を喪失した近寄り難い虚無的な雰囲気を漂わせている。無感情に人を殺し躊躇や後悔といった感情を一切見せない(しかしながら印象に残った相手に対しては何かしらの反応や興味を示し、かくあればその場を目的をかなぐり捨てる事も厭わない苛烈さもある)、基本的にこの人物にとっての(現実)は(夢)であり、逆に(夢)こそが紛う事無き(現実)であると認識している節がある。無論、空想も幻想も突飛な技術も悪夢も現実も遍く可能性がごっちゃな(この世界)に居るのだから尚更。(原作終盤の死に際で取り戻した嘗ての“記憶”は再び全て失われてしまっている)
性別:男
年齢:不明(タイタン戦役従軍時の際は38歳だった為、凡そ40代後半と思われる)
容姿:黒髪の長髪に髭を蓄え、鋭いが何処か生気の無い双眸をした静かな険しさを湛えた顔立ち(俳優のヴィンセント・ギャロがモデル“聖者のような悪魔”をキーワードに「キリストを感じさせる雰囲気に悪の心みたいなイメージ」でデザインらしい)、細身ながらも非常に筋肉質な身長193cmの長身痩躯で常に黒尽くめの服装である。(後述のSAA着装時の際もスキンスーツは黒一色)、手の甲に火星陸軍時代に所属していた部隊の軍章である刺青が彫られている。

武装及び能力:その身に施された様々な人体実験の影響か、五感の鋭敏化、身体強度や自然治癒力・毒物への耐性や基本的な身体能力まで相当なレベルで強化されている一種の強化人間(高所から平然と飛び降りたり、多少銃弾で撃ち抜かれても数分で治癒したり、貫手で人体を軽く貫くなど)、(転移)の影響により体内で活動していたナノマシンが変異(有機体故に)した結果従来よりもそれらの特性が強化されている。また意識した(現実)と(幻想)の境目を認識している(疑う事無くその場の現実として認識している)影響からかその手の存在に対してもハッキリとした実体を捉える事が可能。

基本戦闘技能はかなりの物で作中でもスパイクを相手にサシで終始互角以上に渡り合うマーシャルアーツ(軍隊格闘術)の使い手である他、各種重火器や爆発物の取り扱い、ブービートラップの類についても(元の職が職だけに)扱いに長けている。射撃に関しても45口径のカスタムレースガンを片手撃ちで複数の相手に数秒で急所を寸分無く撃ち抜く様な腕前。大方飲み込みは早い。(それだけの許容量が大きいとも言える)

FR-A13M2Gen4“バスカヴィル”

FR-A4“バルメ”の後継機でありドラグノフ連邦軍次期主力SAA(Special Assault Armor)として開発されたGAF(Gaie Arms Fabric)社製の機体。

レギウム国防軍主力SAAであったAPF-175“バルディッシュ”を凌駕し、かつASP-177“スワッシュバックラー”と同等以上の性能を陸戦型量産機で実現することを目標として設計されている。戦後、AGI社製のSAAを徹底的に考察・研究して技術を積極的に取り入れた結果、その目標を機体制御機構・パワー・反応速度・装甲・武装などトータル面において達成した。その結果量産前提機としては驚異的ともいえる高いポテンシャルを持つ。先行量産型(FR-A13M1)から更にバトルフループ(実戦証明)を重ねて完全作戦能力(Full operational capability)を得た第1期全規模生産機をベースに少数導入した(レジョネア)の機甲特殊戦機動部隊(ナイトクローラーズ)の運用条件に合わせた改修が施されている。(他のナイトクローラーズ隊員向けの機体はFR-A13M2Gen3“ノクス”の名称)
その上でヴィンセント機の制動制御OSは彼個人の技量に合わせた調整が加えられており、人間離れした身体能力に比例して安全面でのリミッターが大方解除されており、その名に違わぬ(常人が乗ったら死にかねない)程の暴力的な機動性能を発揮する。尚この手の機体にありがちながら、自爆機能も当然備えている。

全高:約2.3m
本体重量:約200kg
稼働時間:300時間(機能フル稼働時150時間)

・各部スラスターの出力向上と同時に、隠密機動向けに静粛性を重視した排気改良(緊急時の最大出力発揮・オーバーシーアを行った際は自動的にサプレッションパーツが任意・自動でパージされる)

・任務の性質上機体全体への対熱源探知・RAMコーティング及び、第三世代型熱光学迷彩機能(環境追従迷彩との併用可能)の付加。

・装薬式高機動跳躍機構の追加(爆圧による急激な加速・垂直跳躍が可能・逆に反動を相殺して抑える際にも応用出来る。)

・装甲には対光学兵器用の電磁膜の展開機構が備わる他、クロカイム合金に加えてアフィンセラミックスを多用している。

・多大な電力使用量増加からAPU(補助電源機構)増設及び、主要動力源がマイクロフィージョンセル(小型常温核融合炉)に変更されている。

兵装/初期装備

・パルスアーム(腕部・掌ユニットに内蔵された格闘兵装、指先の電極から制御機構の絶縁能力を超える高電圧を送り込むことでCPUを破壊し機体を擱坐させる。勿論電子機器を多数利用している機甲車両・機動兵器類も例外ではない。対人・対生物相手でも高電圧によるダメージを与える。)

・対SAA用TCVブレード(熱伝振動内蔵のスーパーカーボン製近接武装)×2

・スモークディスチャージャー×8

・対SAA用10mmアームガン(右腕に搭載されている10mmAP弾使用のサブアーム、ケースレスモデル。)

・イルガM209マイクロATM(後背部のキャニスターに8発装填されている小型対戦車ミサイル)

・ACT・Type-X8試作レーザーカービン(光学小銃・ワンバッテリーで30連射可能・アンダーバレルに指向性気化火炎放射器を装着)

SVインフィニティ(6.0インチモデル、消音器装着可、45口径、装弾数15×1発)

ランドールM7コンバットナイフ

各種グレネード

備考:原作に於いては有機ナノマシンを用いた大規模な無差別バイオテロを引き起こした謎の人物、当局から事件を引き起こした犯人として3億ウーロンの賞金をかけられスパイク達に追跡される。元々は火星陸軍の特殊部隊(第7特殊作戦グループ)に所属していた人物で2060年に徴兵により兵役に就き、2062年に特殊部隊に異動。2068年に第二次タイタン戦争で公式に戦死した事となっている、軍属時の最終階級はFSG(先任曹長)実際はナノマシンの人体実験の被検体となり、投入された戦場で生存。だが、適応と引き換えに後遺症で過去の記憶を一切合財無くす。――現状は各地を流れて傭兵をやっている内に腕を変われて(レジョネア)の一部隊の指揮官になっている。

現時点では行動指針や目的は不明。

10ヶ月前 No.182

過剰装備な歩兵 @izuma☆VNvX9naPtFo ★HhCfmmMzXU_Ceh

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

10ヶ月前 No.183

過剰装備な歩兵 @izuma☆VNvX9naPtFo ★HhCfmmMzXU_Ceh

・技術関係の情報(テクノロジー)

Vital Energy Radiation Imaging Tactical Awareness System/生体エネルギー放射視覚化戦術認識システム("ヴェリタス")

|登場作品|The SCP Foundation

VERITAS共鳴撮像装置とは、1939年にセミョーン・キルリアンによって最初に発見されたエーテル共鳴結像の原理に基づく第四世代デバイスである。これは一般的に"キルリアン写真"として知られる単純なコロナ放電現象と混同されるべきものではない。共鳴撮像装置と視像用装置を別々に必要とした以前のバージョンのシステム(COLLICULUS含む)は、1人で運ぶにはあまりにも嵩張る代物であった。近年の小型化技術の発達はシステム全体を1個のヘッドピース、最も一般的な低照度・赤外線・紫外線撮像技術複合搭載型のOCULUS視覚補助ヘッドセットへ組み込むことを可能とした。

全てのERIデバイスと同様に、通常の生命活動の過程で生物が放出する固有のエーテル性エネルギー場(AEF)、または生体発躍エネルギー(EVE)を検知することでVERITASは機能する。これらエネルギー場の波長と強度を測定することによって、生命体の性質に関する情報、心身の状態や超常的な改変を定量することができる。

最もシンプルな構成において、単一のVERITASユニットは壁やその他の視覚妨害性障害物を介した状態でも、高等生物の存在検出に使用することができる。しかしながら、当デバイスの真のポテンシャルは2機以上のユニットの直列作動時においてのみ発揮される。多数のAEFの位置と性質を三角測量することで、エリアの立体地図(全ての敵対存在の位置を含む)を任務指揮官や監視官に提供することが可能となる。

(国連)内で独立部門として存在している超常現象対策機関であるGOC(Global Occult Coalition※世界オカルト連合)の実働作戦ユニット(評価班・排撃班)に支給される特殊装備であり彼ら(GOC)の技術基準レベルとしてはTangential/邪径技術(※Alt世代、あるいはTanGenTとして知られる。邪径技術とは、魔法や信仰といった既出の科学技術以外の法則に依存する技術群を指す。GOC工作員が所有していない邪径技術は既知脅威存在と見なされるだろう。アイテムが公衆に発見されることを防ぐため、邪径技術の喪失はレスポンスレベル5行動を要する可能性がある。)として指定されており、高水準の機密レベルなテクノロジーながら、幾らかの制約付で協力関係にある機関・勢力に技術提供されている。

10ヶ月前 No.184

勢力関連修正&追加 @izuma☆VNvX9naPtFo ★HhCfmmMzXU_Q1n

【我ながら時間が掛かり過ぎてる感が酷いですが、先ずは(魔導諸国評議会)から】

(勢力・機関・組織・国家名):魔導諸国評議会※暫定(引き続き募集中)

備考:幾多の(異世界)より進出している(科学技術)とは異なった分野に於いて文明が発展した国家や勢力の会合・共同・進出先の国家や勢力との連絡・協議と言ったモノを決める魔法サイド側における国際機関と言ったスタンスを持つ組織。とはいえ此方も科学サイド側のある程度は※建前上(民主国家)で占められている国家よりも政治体系が(皇帝制・王制・帝制・族長制)など多種多様な国家・勢力が多く、また(加盟)はしていても条約に批准する気が無い国家(主に幾つかの大国)などが存在している時点で(国連)に於ける常任理事国紛いのモノも存在していたりしており、(拒否権)と称して加盟国間で戦争する事もしばしばあり、対外関係以外にも対処すべき事態が多い。構成人員は人種は元より多種族である。現在の評議長はハーフエルフのアメア・ソクアーノ女史、科学側世界への特定種族の移民規制(これには賛否両論が内外から出ている)や倫理的な意味での問題性や天変地異すら起こしかねないような強力な禁忌魔法・魔導書・アイテム・遺産等の流出規制及び回収、他世界間の紛争調停。世界間犯罪者の捕縛

しかしながら現地に進出(侵略・殖民目的※その逆も然り)した異界の国家群や勢力と科学サイドの国家や勢力の衝突により板挟みにされる事も多く。立場的には殆ど貧乏くじを引く事を運命付けられている様相である、実働部隊や要員の損害も多い。また要求される役割に反して保有している戦力や発言力・影響力が不足気味である事も否めない。

技術・魔法・魔術関連

現状は所謂寄せ集めであり、応用が利いて、尚且つ其々の有する系統になるだけ影響を及ぼさない運用方法が可能な魔術や特殊技術は積極的に取り入れているが、要員や兵員が元々有して・習得している魔術・異能由来の技能がベースでありまだまだ共通化や互換といったモノに関しては完全ではない。

大方科学側の現代社会に疎い(もしくは全く縁が無い)種族と人(もしくは科学サイドの異種族)とのトラブルの事後処理・交流関連の調整等を担当する機関(例※魔法省@ハリーポッターシリーズ)の他、移民の支援や科学・魔法サイド両方に立っての警察業務を行う組織、機密保持を行っている勢力など共関係が深い。民政の方にも力を入れている模様。また、評議会は(魔法)の素質や何らかの(力)のある一般市民へのスカウトも積極的に行っている。これは科学サイド(科学文明)側の人間や種族に魔法に対する理解を深めて貰うと共に、科学サイド側の機関や国家との交渉などを円滑にする為である。(但しかなり強引な例もあり、科学サイド側における法律違反などで少なからず問題に成っている)

・評議会

組織そのものの方針や意思決定を行う最高部門、現在の評議長はアメア・ソクアーノ女史、その他16名の常任議員が居るものの、詳細は伏せられていて謎めいている。公の議題の会合の際には加盟している国家や勢力の代表や大使がこれに加わる。

・執行/介入部門

紋章官:現地で単独、もしくは少人数で活動する所謂エージェント的な諜報・交渉代行・調査の役割を担う要員であり本格的な介入(軍事行動)が必要となった際には軍偵としての役割も果たす。小規模な事案の解決や予防的な措置を取る場合はこの部門のみで動く場合も多い。任務の性質上大体強力(個性的)な人員が充てられ、付加される権限もやや高め。現状の本編でのゼノン・エデシアが此処の要員に当たる。

執行部隊:多くの兵員を割いて編成される介入部門直属の戦力で最小は小隊、最大で旅団規模の魔術的・異能的武装で固められた実行部隊を空中機動・アポーテーションなどの手段で投入する。部隊により規模も性質も様々ながら目下としてこれをどう再編するかが焦点となっている。

独立次元航行部隊:評議会が擁する強力な航空・航次元・航宙兵力の要、ある意味で言えば管理局から接収されたモノとも言えるが、(次元大戦)の折に支部丸々一つが離反する形で世界ごと当組織に合流したモノである。そういった事情から編成と指揮系統がやや特殊であり、執行部隊への人員や艦船・装備の派遣はやや回りくどく(出向)という形になる。

・錬金部門

実行部門向けの需品や装備開発、兵站・補給並びに魔術的な研究や押収した禁忌や封印物の管理施設を統括している部門、名前どおりの錬金術師やら魔術師、その手のモノに精通した博者や学人、研究者が多く所属している。

神秘部:錬金部門内でいて独立している詳細不明な部門。

関連勢力・機関

国連@オリジナル

旧時空管理局第167管理世界支部@魔法少女リリカルなのはシリーズよりオリジナル(時系列的には“force”の前後)

アトラス院@TYPE-MOON世界観より(どの世界・時系列かは不明)

GOC※Global Occult Coalition(世界オカルト連合)@The SCP Foundation

その他にも多数の勢力・組織が少なからず関わっている模様

作品:オリジナル

7ヶ月前 No.185

アルティナ @firstmoon☆Iqtd6N0SMOw ★iPhone=SkBYWclB4P

【マイメビ様よりお誘いを受けまして、面白そうなので参加申請に参りました。

プロフィールの審査よろしくお願いします】


新版権&オリキャラ共通プロフ

**名前 読み:嶽丸(たけまる)

|登場作品|名前|オリジナル

|CV|名前|無し


性格:丁寧な口調で慇懃に振る舞うが、タメ語混じりになったり、わざと崩した敬語になったりと茶目っ気のある性格。

時折、血の気が多い戦闘狂で喧嘩と祭りが好き鬼らしい一面を覗かせる。

鬼の性分ゆえに窮地でも生き延びる事を諦めないが、それ以上に大切なものを優先する面もある。

性別:男性

年齢:外見は二十代後半から三十代半ば(実年齢は当人も覚えていない。少なくとも平安時代から生きている模様)


容姿:左右のこめかみから赤い角を生やし、巌のような精悍とも強面とも見える顔立ち。筋骨隆々とした男性。肩まで届く黒髪、瞳の色は金。身長は七尺二寸(約216cm)。


裾が朽ちた濃い紫色の着物に袴、その上にフード付きの黒い外套を羽織っている。首からは勾玉を下げて仮面を付けている。


(本性)肌が赤銅色に染まり、角も長く伸びて肌と同じ色に変わる。後代に語られた鬼のイメージに合わせて腰布一枚の姿になる事もある。

武装及び能力:昔に酔った勢いで龍や吸血鬼と殴り合いをしたり、「羽の生えた蛸」や「顔の無い真っ黒い怪物」を撃退している等、単純な力のみなら凄まじい。一応、人外であるため物理が効かない相手も物理的に殺傷出来る。

後述する通り、重量武器で突きを繰り出せる等、力のみならす技量も合わせ持っている。

鬼という種族ゆえ生命力が異常に強く、動体視力や身体能力が高い。昔とある人間に負けて以来、真面目に鍛えるようになってからは更に伸びた。ちなみに身長も当時より伸びた。曰く、第三次成長期とのこと。

大太刀と金棒を背負ったまま海を泳いだり、そのまま人命救助も行える等、色々と人間離れしている。そもそも人間ではなく鬼であるが。

また、気配や空気の流れを読むことで人間か否かを見抜いたり、周りの状況を把握している。

気の流れを分散させて衝撃を抑え、自分や周囲へのダメージを軽減したりと器用な使い方も出来る。


これらの実力については、長い歳月を実戦と鍛錬を積み重ねて得たもの。

当人曰く、「勉学に関しては至らぬ身」とのこと。少なくとも読み書きは出来る。


その性格と魂ゆえに邪気が薄い為か、清浄な場所や結界内で受ける影響が少ない。


人間の姿になると目立たないように妖気を抑えているが、鬼の本性に戻ることで解放される。妖気を抑えるのは鬼の姿でも可能だが、人間の姿の方が楽との事。

『金棒』

金属製の打撃武器。正式名称は金砕棒。昔話で鬼がよく持っているアレ。

鬼だからこそ片手で軽々と扱える代物であり、嶽丸の金棒は他の鬼が使う平均的な金棒より重くしてある。

これを振り回した勢いで暴風を発生させたり、風圧を飛ばして離れた相手に攻撃する。


『大太刀』

特別大きな太刀。嶽丸の扱う大太刀の刀身は両刃造りで幅が広く、西洋の大剣に似ている。また、長巻のように柄の部分が長めに作られている。

嶽丸の技量により、突きを繰り出したり、斬撃を飛ばしたりと距離に合わせた使い方が出来る。


『気付けの水』

鬼の宝。見た目は普通の竹筒だが、中には尽きることがない水が入っている。この水を浴びたり飲むことで酔いを覚ますことが出来る。普通に飲み水としても使える。

その副産物として酔いのみならず、欲望や狂気、洗脳といった様々な要因で正気を失った者に戻すことが出来る。

しかし、嶽丸曰く「あくまで目を覚ませるだけです。必ず良い結果になるとは限りません」とのこと。結果を見て来たのだろう。

元々は宴の後始末に使うものだったが、鬼からの需要がないため嶽丸が貰い受けた。



『変化』

他のものに化ける能力。嶽丸は変化が苦手なため、人間の姿になっても元の姿とあまり変わらない。


『生命力』

能力というより、生まれ持った鬼の体質のようなもの。首を断たれても動き、完全にとどめを刺されない限りは肉体や霊体を損傷しても再生する。嶽丸の場合は鍛えていることも影響している。

食事による補給で治癒力を高めることが可能であり、緊急時に人間の栄養ドリンクを飲んで強制回復による一時しのぎも行う。

『神通力』

仏や神の使用する六種の特殊能力。広義の意味では超能力の事を示す。日本の鬼にも使える者が多い。

嶽丸は「神足通(じんそくつう)」が使えるため、空を飛び、水の上を渡り、壁を抜けることが出来る。


他の神通力に関しては不得手だが、それなりに使える。ただ、まだ未熟なので使わない。

『鬼火』

口から青白い炎を吐く技。威力は調節出来るため、湯を沸かしたり、溶接して修復したりと応用が利く。

湖の氷や雪崩を溶かしたり、火を相殺して火事を消したりと幅広く使える。


『全力の拳骨』


小細工無しのシンプル故に強力な技。昔、合気を使う人間に負けて以来、「受け流しきれない程の氣を込めればいい」という発想から生まれた。要するに「気合い込めた、ものすごい拳骨」。


備考:鬼の種族の男性。一人称は「私」。生まれが地上か地獄かは不明。「大嶽丸」にあやかって付けられた名前らしい。当の本人は名付け親が誰なのかはわからない。


好きなものは饅頭、握り飯、果実、肉、魚、酒。柊の葉と鰯の頭は割と平気。むしろ慣れた。炒った豆は割と痛いので苦手。普段は旅の身もあってか粗食であり、時々に狩りを行う程度。

一般的な鬼のイメージにもれず酒に強いが、普段は飲まないため酒の臭いがしない。

誰かと飲み交わす時や、月が特別綺麗な夜など、彼にとって特別だと感じた時に酒を飲む。

気が遠くなるほどの長い歳月を行くあてのない旅を続けている。物心ついた頃には親がおらず、鬼らしい振る舞いを学ばなかったたため、元の穏やかな気性のまま今の性格に育った理由の一つでもある。

人間の血の味を知っているかは不明だが、少なくとも食べたい衝動に駆られたり、血に酔ったり、人間を取って喰おうとはしない。

人間(特に子供)が怖がるという理由から仮面と外套で姿を隠している。本来の姿は不明。曰く、「あまり人に化けるのは苦手」らしく、元の姿と大差は無いと思われる。つまり、鬼としては人間に近い容姿ということになる。

武器として金棒や大太刀を片手で軽々と扱い、そこから繰り出される破壊の一撃は天災に等しい。

基本的に無益な殺生は好まないが、振り返る火の粉は払い、来るものは拒まない。



旅の目標として「帰る場所」を見つけることを一つの区切りにして探している。この「帰る場所」についても具体的に決めてはおらず、思い出せない生まれ故郷なのか、何を求めているかすら自分でもわからなかった。

だが、最近になって帰りを迎えてくれる人が居ることが、自分の「帰る場所」ではないかという一つの答えを見出す。



元いた場所については異世界なのか、そもそも残って居るかすら、わからない。

1ヶ月前 No.186

光子王 @ergou☆Aao/rdZJ3/w ★IZkIgWZ0cr_b5K

お久しぶりです、結構前にお誘いしておいて何ですが正直今来られたのは意外でした。
とりあえず参加していただきありがとうございます。

とりあえずこのスレには参加者がスレ主なので許可とかはいりません。
私が居なくなっても半永久にスレ運営目指してるんで。

なんで何時でもお好きに参加して下さって結構ですよ
勢力やらイベントとかもいろいろ作って主催実行しても良い自由なスレなんで

>嶽丸本体様

1ヶ月前 No.187

国連未知領域調査支援局 @izuma☆VNvX9naPtFo ★HhCfmmMzXU_h7d



**北崎 敏子 読み:きたざき としこ
|登場作品|COPPELION(コッペリオン)よりオリジナル
|CV|宮川若菜|

性格:強気・男勝り・怖いモノ知らずを地で行く人物で、おまけにかなり喧嘩っ早い。人柄その物はそれほど悪い訳ではないが他人からは中々荒っぽい印象を持たれがち、口癖は「上等よ!」過去の経験からか年上(に見える容姿も含む)の他人に対する警戒心が強く、何処かしら素っ気無い態度や部分が多いが一度打ち解けると不器用ながらも優しさや気遣いを見せる事も有る。また彼女自身のこれまでの経緯としてか(命のやり取り)に対する心構えはしっかりしており、それ故に戦闘時は情け容赦の無い戦い振りを見せる(戦闘狂などの意味では無く、生死を掛けた戦いに置いて合理的な意味での冷徹さを必要なら出せるという点)

性別:女性

年齢:15歳

容姿:小ざっぱりした前下がり気味の黒髪のボブカットに褐色の双眸、顔立ちはそこそこ整ったものだが右のこめかみ辺りに古傷の銃創が残っている(普段から絆創膏でそれを隠しているが)、身長は歳相応に平均的な物でスタイルもやはり相応(ラインは悪くなく、引き締まった身体つきをしている。ちなみに胸はほぼ小振り)、また(COPPELION)という種としての特徴として肌はやや青白く見える(細胞内のイオン交換体の影響らしく、暗がりで気づく程度のモノ)

服装は(COPPELION)の原型(オリジナル)の開発及び運用を行った某国のソレに倣ってか、正装として濃紺色を基調としたシングルタイプブレザーの女子学生用の制服一式(ブレザー+Yシャツ+ネクタイ+ボトムス)を着用している(標準的な学校制服のソレに近いが、多機能に改造されて内面的には色々と掛け離れている※ちなみに本人は余りこれを気に入っていない、曰く何で態々目立つ服装をするのかという有る意味正論な理由)、なおブレザーとYシャツの肩口には(UN U.R.L.S.B)の所属章のワッペンが付いている。

(Zone編)に於いては、流石に格好が悪目立ちに過ぎる為かブレザーは着用せず、濃灰色のフード付きロングコートタイプの軽防護服を着用した上に簡易的なAR機能を有したガスマスクを着装している。また装備用のミルスペックのボディバッグを掛けて、通信・分析補助機能及び(エーテル++)現地生成用の多用途マルチタスクデバイスを左手首に装備している。両腿にナイフシース・予備弾倉付きのレッグホルスターを着用。グローブはタクティコーモデルのタンカラーの物を愛用。

備考:国連のU.R.L.S.B(未知領域調査支援局※フィールド支援局とも呼称される)に所属している第三世代COPPELION(遺伝子操作やパラテックを用いて人工的に造り出されたある種の人造人間)の調査員で、主に単独での領域踏破やグループでの探索時の護衛を担当している。元々某国からとある事件が切っ掛けで拡散したCOPPELIONの製造技術を元に無作為な兵力として何処かの武装勢力にて造り出された不正規登録の個体であり、幼年兵として紛争地で過酷な経験をしていた。生まれて直ぐ言葉を教えられるよりも先に殺しや戦闘技術を叩き込まれた結果、自身が備えた異能と共に非常に戦闘に特化した特性を得たと言う経緯を持つ。幼少から殺伐とした戦場で戦い続け―その後は或る人物と戦場で遭遇し、交戦した結果殺される事無く無力化された後に保護され再更生プログラムに参加させられて漸く真っ当な心を取り戻し、自身と同じ様な、様々な境遇のCOPPELION達と数年間、国連管理下の戦災孤児向けな教育機関にて勉学寝食を共にし、社会復帰した後、元々身寄りが無い事から自身の特性を生かして、尚且つ意義の在る仕事としてU.R.L.S.Bの現地調査員の職に就く事を決めて今に至る。

コッペリオン(COPPELION)

遺伝子操作により誕生した人間。※名称の由来は古典バレエに登場する「動く人形」コッペリア(COPPELIA)とイオン(ION)を組み合わせた造語。
放射能を無効化する特殊な遺伝子を持ち、常人なら即死するレベルの放射能の中にあっても何ら影響を受けず活動できる。徹底した遺伝子操作の副産物として、各個人が人間離れした身体能力及び特殊能力を持っている。全員が実在人物のクローンであり、性格や行動などはクローン元の人間に似ている可能性があると示唆されている。

能力:スロー・モー

自身の反射神経・動体視力と身体能力のソレを一時的に極限まで高める能力、銃撃の弾道すら手に取るように捕捉出来る他、壁を垂直に走る、水面を走る、落石を足場にするなどの超人めいた動きが可能になる。負荷の度合いは類似した能力と同じく個人で異なるが彼女の場合は短時間での連続使用が可能である。主に非常時・戦闘時の緊急回避や近接戦、狙撃時の精密さを求められる場面などで多用される。

正規の軍事教練を受けている為、基本的に銃火器や重火器の扱いを熟知しており、各種の戦闘技能も相当なモノになっている。

【文字数関連で少々分けます】

1ヶ月前 No.188

嶽丸 @firstmoon☆Iqtd6N0SMOw ★iPhone=SkBYWclB4P

【お久しぶりです。当時はせっかくお誘い頂いたのに申し訳ないです。


ありがとうございます。マイメビ様がシナリオを御用意するとの事なので、まずはそちらに参加します。

勢力やイベントについては、他のキャラを作製する際に考えてみます】

>スレ主様

29日前 No.189

光子王 @ergou☆Aao/rdZJ3/w ★IZkIgWZ0cr_b5K

別にいいんですけどね、自分が出来ないことやら無理強いはしないのを
少なくてもルールにはしないことにしてるんで。

これが出来ないくせに他人には求めるのはスレを作る提供する側としては論外だと思ってますから。
言うまでもなくスレ主以前に人としての問題ですからねこれ
掛け持ちとか幾らしてても文句は言いません、最後まで続けば人数が少なくても勝ちなのです。

あと基本的にプロフとかも基本的にテンプレートもないですしお好きに改造したり
作ったりしても何も言いません、只管自由にどうぞ。

他者様のシナリオ参加枠ですか…わかりました。
でしたら一旦絡みとかリセットとか私もシナリオ・イベントを作ろうかと思います。
気が向いたら実行するかもしれません

>嶽丸本体様

29日前 No.190

国連未知領域調査支援局 @izuma☆VNvX9naPtFo ★HhCfmmMzXU_h7d

【追加キャラのプロフの完全版をば、シナリオとロケーション追加はもう暫しお待ち下さい。】

**北崎 敏子 読み:きたざき としこ
|登場作品|COPPELION(コッペリオン)よりオリジナル
|CV|宮川若菜|

性格:強気・男勝り・怖いモノ知らずを地で行く人物で、おまけにかなり喧嘩っ早い。人柄その物はそれほど悪い訳ではないが他人からは中々荒っぽい印象を持たれがち、口癖は「上等よ!」過去の経験からか年上(に見える容姿も含む)の他人に対する警戒心が強く、何処かしら素っ気無い態度や部分が多いが一度打ち解けると不器用ながらも優しさや気遣いを見せる事も有る。また彼女自身のこれまでの経緯としてか(命のやり取り)に対する心構えはしっかりしており、それ故に戦闘時は情け容赦の無い戦い振りを見せる(戦闘狂などの意味では無く、生死を掛けた戦いに置いて合理的な意味での冷徹さを必要なら出せるという点)

性別:女性

年齢:15歳

容姿:小ざっぱりした前下がり気味の黒髪のボブカットに褐色の双眸、顔立ちはそこそこ整ったものだが右のこめかみ辺りに古傷の銃創が残っている(普段から絆創膏でそれを隠しているが)、身長は歳相応に平均的な物でスタイルもやはり相応(ラインは悪くなく、引き締まった身体つきをしている。ちなみに胸はほぼ小振り)、また(コッペリオン)という種としての特徴として肌はやや青白く見える(細胞内のイオン交換体の影響らしく、暗がりで気づく程度のモノ)

服装は(COPPELION)の原型(オリジナル)の開発及び運用を行った某国のソレに倣ってか、正装として濃紺色を基調としたシングルタイプブレザーの女子学生用の制服一式(ブレザー+Yシャツ+ネクタイ+ボトムス)を着用している(標準的な学校制服のソレに近いが、新型防弾繊維の採用など多機能に改造されて内面的には色々と掛け離れている※ちなみに本人は余りこれを気に入っていない、曰く何で態々目立つ服装をするのかという有る意味正論な理由)、なおブレザーとYシャツの肩口には(UN U.R.L.S.B)の所属章のワッペンが付いている。

(Zone編)に於いては、流石に格好が悪目立ちに過ぎる為かブレザーは着用せず、濃灰色のフード付きロングコートタイプの軽防護服を着用した上に簡易的なAR機能とスロートマイクを有したガスマスクを着装している。また装備用のミルスペックのボディバッグを掛けて、通信・分析補助機能及び(エーテル++)現地生成用の多用途マルチタスクデバイスを左手首に装備している。両腿にナイフシース・予備弾倉付きのレッグホルスターを着用。グローブはタクティコーモデルのタンカラーの物を愛用。

武装及び能力

コッペリオン(COPPELION)

遺伝子操作とパラテックの応用により誕生した人造人間。※名称の由来は古典バレエに登場する「動く人形」コッペリア(COPPELIA)とイオン(ION)を組み合わせた造語。放射能を無効化する特殊な遺伝子を持ち、常人なら即死するレベルの放射能の中にあっても何ら影響を受けず活動できる。徹底した遺伝子操作の副産物として、各個人が人間離れした身体能力及び特殊能力を持っている。全員が実在人物のクローンであり、性格や行動などはクローン元の人間に似ている可能性があると示唆されている。

能力:スロー・モー

自身の反射神経・動体視力と身体能力のソレを一時的に極限まで高める能力、銃撃の弾道すら手に取るように捕捉出来る他、壁を垂直に走る、水面を走る、落石を足場にするなどの超人めいた動きが可能になる。身体的な負荷の度合いは類似した能力と同じく個人で異なるが彼女の場合はその頑強さから短時間での連続使用が可能である。主に非常時・戦闘時の緊急回避や近接戦、狙撃時の精密さを求められる場面などで多用される。

元々幼年兵だった他正規の軍事教練を受けている為、銃火器や重火器の扱いを熟知しており各レンジでの戦闘に熟練している、基本的な工作技術やエレクトロニクス関連(通信など)や緊急医療・地勢に基づいたトラッキング・カウンタートラッキングなどの戦技も習得している。大方荒事専門。近接戦闘時のスタイルはマーシャルアーツ(軍隊格闘術)

特性(生成):エーテル++

コッペリオンから採取した細胞から生成される特殊な万能薬。主に服用対象の体内の毒素・外来菌類・ウイルスの排出・抑制効能・代謝強化による治癒力向上・及び放射能被爆の予防剤となるが、その主構成物質であるイオン交換体は通常の人間の体内には定着せず燃焼されてしまうため、効力時間に制限がある。第三世代から生成されるモノに関しては初期のモノに比べると持続時間が大幅に改良されており、凡そ24時間は効果が持続する。そういう意味ではある意味コッペリオンと言う種は金の生る木の様な側面も持つ。凡そ人命救助で用いられる事が多く、最初から生成済み(カプセル剤)のモノを携行している他、必要を迫られた場合は装着しているデバイスによる採血からの生成プロセスによりその場で作る事も可能。尚、組成を少々弄る事で豆粒大の大きさのソレをプラスチック爆弾数百グラムに匹敵させる爆発物に造り変える事も可能で、多用は禁じられているが即席の強力な爆発物の代用にする事も出来る。


武器(基本的に戦闘を優先する訳ではないので軽装備、大体現地調達する羽目になる場合が多い)

マグプルPDR(コンパクトな5.56mmPDW、目立たず携行でき、取り回しも良好。AP弾や強装弾も使用可能、装弾数30+1発)

ルガーP08 6インチMC(特殊な改造が施され、トルク調整で弱装弾として“エーテル++”を発射可能なサイドアーム兼遠隔注射器、グリップに赤十字の意匠の赤い十字のメダリオンが付いている。9mm口径、レーザー照準装置と減音器を装着可能。装弾数は8+1発、昔の“先輩”も使用していたモデルの改良型との事)

カーボンナイフ(隠し持つ形でも複数所持)

スモークグレネード


備考:国連のU.R.L.S.B(未知領域調査支援局※フィールド支援局とも呼称される)に所属している第三世代コッペリオン(遺伝子操作やパラテックを用いて人工的に造り出されたある種の人造人間)の調査員で、主に単独での領域踏破やグループでの探索時の護衛を担当している。元々某国からとある事件が切っ掛けで拡散したCOPPELIONの製造技術を元に無作為な兵力として何処かの武装勢力にて造り出された不正規登録の個体であり、幼年兵として紛争地で過酷な経験をしていた。生まれて直ぐ言葉を教えられるよりも先に殺しや戦闘技術を叩き込まれた結果、自身が備えた異能と共に非常に戦闘に特化した特性を得たと言う経緯を持つ。幼少から殺伐とした戦場で戦い続け―その後は或る人物と戦場で遭遇し、交戦した結果殺される事無く無力化された後に保護され再更生プログラムに参加させられて漸く真っ当な心を取り戻し、自身と同じ様な、様々な境遇のCOPPELION達と数年間、国連管理下の戦災孤児向けな教育機関にて勉学寝食を共にし、社会復帰した後、元々身寄りが無い事から自身の特性を生かして、尚且つ意義の在る仕事としてU.R.L.S.Bの現地調査員の職に就く事を決めて今に至る。

29日前 No.191

混迷と懐古の地 @izuma☆VNvX9naPtFo ★HhCfmmMzXU_h7d

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

24日前 No.192

獣狩りの残滓 @izuma☆VNvX9naPtFo ★HhCfmmMzXU_h7d

** 狩り立て憑きのセドリック 読み:かりたてつきの――
|登場作品|Bloodborneよりオリジナル
|CV|立木文彦|

性格:元々の人柄は冷静沈着で思慮深く複数人の弟子を取るぐらい面倒見の良い兄貴肌な人物だったらしいものの、現状はその本来の性格や人間性の殆どを損失している。他者を(ヒト)か(獣※人外)かで判断しており、前者だった場合は狂言染みた忠告をして立ち去る様に促し、後者だった場合は問答無用で(狩ろう)としてくる、(狩人)としてその思考の殆どが(狩りの血)に酔いきってしまっていてとても理性有りきな行動を行える状態でも無い深い狂気と果ての無い闘争心に支配されている。

性別:男性

年齢:40代後半

容姿:隻眼であり顔立ちは歳相応のモノで皺も目立つが狂気交じりの気迫を帯びた鋭い目つきをしている(右目が閉じている)。凡そ傍から見る限りでも完璧に危ない雰囲気を漂わせているのが一目瞭然とも言える顔立ちをしていて、髪は白髪交じりの短髪(生え際はやはり後退している)、背丈は7フィート近い筋骨隆々な体躯をしている大男。服装は古びた黒のトップハットに煤けた厚手の狩装束一式(マント・手袋・上着・ズボン・弾薬入れ・ポーチ諸々の装具類)を着用、また禍々しい瘴気めいた黒いオーラを常に纏わせており、見る者に不吉な予感を与えている。


戦闘に関しては常人から逸脱して人外と化している(病み人)、そして病が進行・変態し完全に異形化した怪物(獣)、はたまたそれ以上のナニカ(上位者)を相手に終わりの無い(狩り)を続けて来た事から(対人外)に於いては熟練した相当な手練れ。(仕込み武器)と呼ばれる(獣狩り)に特化した得物と銃器、補助装備と複数の(カレル文字)の習得、複数の(秘儀)を手にしてこれらを駆使し(最初の狩人)に連なる系譜の狩人に師事した者特有の驚異的な速度の立ち回りを以って行う高速戦闘を得意とする。スタイルその物は割かしシンプル。

カレル文字

ルーン鍛冶カレルは研究機関的な側面もあった組織(ビルゲンワース)の学徒であり、(偉大なるもの)の人外の声を書き記した。 それがカレル文字と呼ばれているものである。これらをある道具を用いて自身の記憶/心に刻み込む事により、その(言葉)の意味に沿ったルーンの加護を得る事が出来る。多くの狩人が用いた様にセドリックもまた一通りのモノを有しており、人間離れしたタフネスや耐久力・俊敏性・負傷の治癒(血液由来であり、狩る対象の返り血を浴びれば浴びるほど治癒能力が高まる。)、実態の無い存在への攻撃能力・膂力の大幅な強化等、しかしながらメリットばかりでも無く、現状この人物が狂気に陥っている原因の一つとしてかなり危険な(言葉)も有している。


秘儀

術者の血液を媒介を元に駆使する(神秘)の業、元になる一定の道具が必要ながらも相応に強力。即効性を高める為に、同じく狩人の血液を混ぜて作成する水銀弾を媒介にする事も可能。

・精霊の抜け殻:(上位者)の先触れとして知られる軟体生物の抜け殻、まだ人知れぬナニカを残すソレを得物に擦る事により“神秘”を付加し、破壊力や殺傷能力を高められる。

・獣の咆哮:忌まわしい不死の黒獣、その力をごく一時的に借りる触媒であり圧を持った獣の咆哮により、周囲の者を弾き飛ばす。殆ど爆音のソレに近く、ヒトが発せられる帯域の音ではないのだがつんざくその悲鳴は使用者の声帯が出しているものであり人の内に、いったい何者が潜むのだろうか。音響による周辺破壊を引き起こす。

・御伽魔の骨:ある種、持ち得た業が持ち主を蝕む元凶の典型例、効力不明。夢は時として予期せぬ物を映す。噂は事実に、事実は噂に

武器

ノコギリ鉈:“工房”製の(仕掛け武器)であり、標準的な代物ではあるがそれ故に完成度が高い、変形前は下手な金属を凌ぐ剛性と弾力を有する獣皮をぶ厚い肉ごと裂くノコギリとして、変形後は遠心力を利用した長柄の鉈としてそれぞれ機能する。刃を並べ血を削るノコギリは、特に獣狩りを象徴する武器であり酷い獣化者にこそ有効であるとされていた。

獣狩りの散弾銃:狩人が獣狩りに用いる、“工房”製の黒色火薬を用いる後込め式散弾銃、獣狩りに用いられる銃器は特別製で、狩人は水銀に自らの血を混ぜソレを弾丸とすることで、獣への威力を確保しているまた、衝撃により獣の迅い動きに対処する部分も大きく特に散弾を用いるこの銃は、当て易く効果が高い。装弾数は5発。独自で改良を施しており弾種は近距離は水銀散弾・中距離は水銀一粒弾と撃ち分けて用いる。

スローイングナイフ:手投げナイフ、多数所持

火炎瓶:モトロフカクテルでお馴染みの代物、此方も複数所持


青い秘薬: 不気味な飲み薬。奇妙な実験のために、医療教会の高位聖職者たちが使用していた。 麻酔薬の一種で、脳を麻痺させる。 だが狩人は意思の力で意識を保ち続け、副作用のみを利用することができる。 この薬を飲んだものは動かない限り透明になる。


輸血液:(血の医療)を受けた人間の生きる糧に近いモノ、負傷の回復などに用いる。ヤーナム発祥の独特な医療。 体内にヤーナム関係者の血液を入れることで傷の回復や病の治療などが行える。ヤーナムでは一般人にも血の医療が普及しており、個人間で血液を融通することを(血の施し)と呼ぶ。 血の医療を求め異邦の地から主人公などの病み人が来るぐらい知られた医療である。 しかし、血の医療は(獣の病)発症のきっかけでもある。


備考:とある世界の19世紀ヴィクトリア朝時代に存在した遥か東の人里離れた山間にある忘れられた地、呪われた街にして奇怪な風土病である(獣の病)の流行る(ヤーナム)にて人を止め理性を失い異形と化した(獣の病)の罹患者(病み人)らを夜な夜な狩っていた(狩人)と呼ばれる者の一人。その中でもそこそこ古い狩人でまだ旧市街に於ける惨劇が起きるかなり前から活動していた人物。彼自身もとある事情で外部からヤーナムへやって来た余所者であり、(最初の狩人)たる老ゲールマンの弟子の一人、しかしながら大勢居た過去の(狩人)の一人に過ぎないのに変わりはなく、延々と終わりなく続く(獣狩りの夜)に飲まれ、(獣)や更に悍ましい(異形)をひたすら狩り続ける悪夢に囚われている。切欠は不明ながらも(旧き狩人)らと同じ様に既に亡き者になったにも関わらず存在している事から、ヤーナムを蝕み続ける(悪夢)そのものへの関連性は少なからず在る様だ。当スレでは(悪夢)から何らかの理由で転移し、各地で(獣)に限らない異形にすら手を掛けている事からかなりの危険人物として扱われる。

17日前 No.193

東の地の出来事(イベント) @izuma☆VNvX9naPtFo ★HhCfmmMzXU_h7d

シナリオ・イベントテンプレート

○主催者 ゲテモノ歩兵

○概要
活気と退廃・再建と荒廃・陽と陰・光明と深闇が入り混じりそれぞれの側面を見せる東アジアに位置する主権不在のスケールアップされた現代版九龍城砦たる沙沃島(旧名エリア8JO経済協力特区)にて繰り広げられる様々な群像劇。そしてその背後で蠢く陰謀・策謀――そして最奥に未だ広がる未知と深遠。貴方は其処で何を見、何を知り、何を成すか?

○ルール

魔術/科学サイドのどちらも導入可能

基本的に何でも有りで、大方のNPCの方やローカルな現地勢力・新規地域ロケーション構築も自由にして頂いてくれて構いません。外部の勢力が直接・間接的に島への影響を強めたり、直接占領を試みたりする流れも有りだったりします。個人レベルの探訪や日常生活〜小競り合いから機動兵器を用いた大規模な戦闘までOKです。一応イベントとして出している為、区切り的なイベントは幾つか用意する予定ですので其方に参加して頂くというのも有りです故。

○一言

世界観構築の一つとして提案してみた次第でコメディ・ギャグからシリアス・スリラー、ホラーまで色々と試行する実験的なロケーションという側面も有ります。かなり投げやりかも知れませんが其処から面白い展開も在り得る事なので、進行ペースは基本のんびり(時折変わるかも?)です。

17日前 No.194

光子王 @ergou☆Aao/rdZJ3/w ★IZkIgWZ0cr_b5K

追加案としては大して変わらないものを

西区

・白虎路

沙沃島の西側を占める街。完全に勢力統一された地域であるため。
東西南北のどの街よりも治安が良く、安心安全を掲げて宿泊施設が多く存在する。
基本的に観光客の類は貴重な資源であり財産であるため、親切な来訪者向けの街。

・西区車道橋
台湾島に繋がっており、沙沃島で唯一車で往来出来る大型の橋。
当然のことながら常に厳重な警備体制で橋の破壊を阻止するべく
厳しい監視と検問が存在し来訪者も住民も正式な許可証がないと往来が出来ない。

16日前 No.195

嶽丸 @firstmoon☆Iqtd6N0SMOw ★iPhone=SkBYWclB4P

【すみません、ありがとうございます。



人としては私自身も、優れてはいないですからね。

むしろ、最初に此方のルールに目を通したり、本スレの流れを見た時に、私の力量では未熟で難しいのではと悩みました。

現在は、掛け持ちも少なくなりましたが。最初にお誘い頂いた当時には及ばないですね。


ありがとうございます。余裕が出てきたら、キャラ作成の時に色々と変えてみたりと試してみます】



>スレ主様 >>190



【魔導諸国評議会所属のオリキャラを追加します。

設定の習性があるかもしれないです】


新版権&オリキャラ共通プロフ

**名前 読み:彩夜(さや)

|登場作品|名前|オリジナル

|イメージCV|ゆかな|

性格:口数が少なくて寡黙に見えるが、実は好奇心旺盛で感情表現豊か。人間どころか人外から見ても感覚がズレている面はあるものの、根の部分は人間味がある。


割と好戦的な面もあるが、自分から争いを起こすことは好まない。力や誇りを認めた相手には種族や性別を問わず敬意を示す。

性別:女性

年齢:外見15歳

容姿:腰まで届く銀髪を一つに束ねた 七色に偏光する虹色の瞳。瞳孔が縦に細長く、猫に似ている。幼さを残した端正な顔立ち。肌の色素が薄く、小柄な割に発育の良い体格。


背中から蝙蝠に似た銀色に翼が生えており、収縮は自在。普段は背中に張り付いている。

服装は、着物の意匠を取り入れた漆黒の和風ドレス。翼の都合上、胸元や背中の部分が開いたデザインになっている。指ぬきアームカバーの上から着物の袖を通し、二の腕に嵌めたリングで固定している。


武装及び能力:吸血鬼のイメージらしく超自然的な身体能力、怪力を活かした単純な暴力のみならず、ブロードソードを用いた我流の剣技を扱う。また、魔力で水あるいは氷で出来た武器を生成、状況に合わせて弓矢・槍・斧と様々に使い分ける。


古い種であるため霧化や使い魔の使役といった能力は持たなかったが、後に自力で会得した。


水を操る能力を持ち、その応用で氷や気体、血液を操る。湯を沸かしたり、熱湯を出す技を身につけた事で幅が広がった。


水たまりや浴槽に張った湯といった水面を通して離れた場所を見通す「水鏡の魔法」を使えいる。

超高圧の水の刃や、球状に圧縮した水の塊を撃ち出したり、水流で洗い流したりと自在に操る。

水の衣を纏って攻撃を受け流したり、水をドーム型に展開して攻撃を絡め取って受け止める等、防御にも長ける。


水脈や龍脈の流れを読み取る等、生身でダウジングめいた事も出来る。


川や湖、海といった水のある場所や雨天時に真価を発揮する。

彩夜本人の想像力や積み重ねた経験により、水に関しては魔術の域を超えた力を行使する。


余談だが、最近は水芸も覚えた。



『鎧形態』

最盛期、戦場にて「銀翼公」と呼ばれた頃の姿。各部に蝙蝠の翼の意匠を持つ銀色の全身甲冑を身に纏う。サーコートの代わりに、通り名の由来である背中の銀翼を羽織る。ヘルムの奥からは虹色の眼光が覗く。


当時は今より慎ましやかな体躯だったが、現在は体型に合わせて鎧のデザインを変えている。


生身ほどではないが、吸血鬼の怪力と鍛錬の賜物によって自由に動ける。


『虹の瞳』

魔眼の一種らしいが、詳細な能力は彩夜自身も知らない。


『体内洗浄』

水を操る力の応用で体内の穢れを洗い流す。体内の流れを正し、ついでに老廃物も取り除いて健康体にする技。血はサラサラ、肌はツヤツヤ、疲労も取れてスッキリ爽快。



『ブロードソード』

彩夜の愛用する武器。尤も使い慣れており、こまめに手入れをしている。

かつて、とある人間の鍛冶屋に依頼して作らせたもの。特殊な能力を持たないが、吸血鬼の怪力に耐える頑丈さを持つ。


長い歳月を共に駆け抜け、様々な神性や魔性を斬り続けた剣であり、まさに相棒と言える存在。


鍛冶屋に対して恩義を感じており、鍛冶屋と交流を続けていた。死後も墓参りをしたり、子孫を見守ったりと気にかけている。


『有為無形(ゆういむけい)』

無駄な飾りの無い、不可視の刀身を持つ刀剣型の宝具。

元々は彩夜の所有物ではなく、本来の持ち主から譲り受けた。現在は所有者として認められており、正式に受け継いでいる。


あらゆる物質を両断する、というもの。より簡単に言えば「なんでも斬れる」というシンプルなもの。単純ゆえに強力な代物だが、斬れ過ぎる故に扱いが難しい。

不可視である事に加えて刀身の間合いが曖昧である等、扱いの難しい宝具。彩夜は間合いに合わせて魔力量を調整し、刀身の長さを変化させるという方法で対処している。

ここぞという時、相手を好敵手と認めた時に用いる。普段は異空間に収納しており、使用時は拳で周囲の空間を叩き割って取り出す。


『金のバスタブ』


かつて、とある貴族の城から拝借した純金製のバスタブ。腐敗の象徴。なんやかんやあって最終的に当時の人類側と和解した際、友好の証として正式に頂いた。

普段は異空間に収納しており、有為無形とは別に分けている。



備考:銀色の髪と翼、虹色に輝く瞳を持つ吸血鬼。一人称は「私」。

化け物めいた実力と人間味のある性格が合わさった珍妙な存在。肩書きは「銀翼公」。


紅茶好きであり、紅茶の香りがする人間の血を特に好む。あくまで、紅茶を飲むが好きなだけで紅茶通ではない。ただ、興味はあるらしく、図書館などで紅茶に関する書物を読む姿も見られる。

吸血鬼としては歴史の古い種であり、その為か日光や流水が平気。むしろ、水浴びや湯浴みを好む。


詳しい出自は不明であり、吸血種あるいは未知のナニカという可能性もある。


最盛期は彩夜個人で一勢力に数えられていた程だったが、彩夜自身は争乱の種火にならないように努めていた。そもそも、『銀翼公』というイメージや戦場での振る舞いと裏腹に、城や領地を持たない上に普段は割と質素な暮らしぶりだった。


現在は、とある湖畔に和洋折衷の屋敷を構えて静かに暮らしている。湖水浴をしたり、人間の街に下りて喫茶店やコンビニを訪れたり、温泉街に行ったりと案外フリーダム。


金銭については「銀翼公」として最盛期の頃に得た貯えの残りの他、魔導諸国評議会での活動で収入を得ている模様。



ブロードソードを愛用する理由は、かつて人間の剣士に完敗したのがきっかけ。その剣士を打ち負かすべく独学で剣技を学んだ。




人類側との和解後は、人外絡みの厄介ごとを解決したり、世界崩壊レベルの危機に動いている。魔導諸国評議会に協力しているのも、その一環。

13日前 No.196

嶽丸 @firstmoon☆Iqtd6N0SMOw ★iPhone=SkBYWclB4P

【追加キャラです。


収監中という設定ですが、状況によってプロフィールの修正があるかもしれないです】



新版権&オリキャラ共通プロフ

**名前 読み:黒美あいな(くろみー)

|登場作品|名前|クトゥルフ神話のオリジナル

|イメージCV|折笠愛|

性格:無邪気で幼稚かつ性悪で邪悪。悪党で外道だが、妙に義理堅くて約束を守る。認めた相手の為ならば嘲笑や矜持を投げ捨て本気を出す。

「憑代」と「中身」で気分や用途に合わせて人格の分割や再統合を行い、基本的には「憑代」の人格が割合を占めている。



人間が悲哀や欲望で絶望して自ら破滅する姿を愛し、同時に絶望しても立ち上がる事を諦めない姿も愛している歪んだ人類愛の持ち主。要するに人間が大好きなのである。



結果よりも過程や愉しみを優先する上、悪巧みをすると致命的なうっかりをしでかす悪癖がある。最後の詰めを誤ったり、想定外の事態が起きて「中身」が取り乱すまでが予定調和。


なお、「うっかり」について「中身」は「抑止力の妨害」だと言い張る。


人間を気に入って積極的に関わるだけあってか、良くも悪くも神話の神々よりは人間の倫理を理解している。その上でちょっかいを出すのでタチが悪い。その分、調子に乗り過ぎて痛い目に遭うのだが。




「憑代」の影響もあってか、心の奥底では家族や友という繋がりに憧れを抱いている。


ある意味で他の化身より破綻していながら、妙に人間味がある。


コミカルな言動やオーバーアクションが目立つが、他者に道を示す際に慈愛に満ちた穏やかな表情を見せたり、認めた相手には礼節を重んじる等、様々な側面がある。


「中身」の方は中間管理職のような立ち位置で


なお、クトゥグアの事になると「中身」が感情的になる。


元々は他の化身のように人類を冷笑していたが、人類側に完全敗北してから心境に変化が現れた。他の化身より邪悪さは薄れているが、根本は変わらない。


なお、身内を傷つけられた場合は全力で報復する。


性別:両性具有者(憑代は女性)

年齢:外見7歳〜13歳(憑代の年齢は7歳)


容姿:腰まで届く銀髪、濁った紅の瞳。瞳が大きく、幼さを残した端正な顔立ち。肌は透き通るように白く、小柄ながら「黄金律(ゴールデンカノン)」算出式で求められる魅力のある体つき。所謂、コンパクトグラマー。


その日の気分で肉体の年齢や髪型を変えている。

(暗黒のファラオ時)素肌の上に虹色の衣を纏い、首回りや手足に金の装飾品を身に付ける。


(本性)裸身を晒して肌が漆黒に染まり、体表に脈動する奇妙な深紅の模様が浮かび上がる。額に第三の目が開き、眼球に赤黒い光を帯びる。銀髪が別の生き物のように蠢く。

感情が昂ぶると眼球に星々の輝く宇宙が映り、瞳が燃え上がる三眼と化す。

武装及び能力:複数の貌が融合した化身という特異な存在であり、「憑代」が戦闘向きな化身という事もあって人間態でも高い戦闘能力を有する。

反面、策謀や詐術には向かない。その割に本能的に暗躍したり、意図せずして策を講じたりと「うっかり」をやらかすトラブルメーカー。


ありとあらゆる手段を用いて戦力を有するのは、人材に恵まれなかったことが大きな理由である。特に「憑代」の周りに頼れる人間が居なかった為、精神面に影響を及ぼしている。


収監中により、大半の能力や武器が使用出来ない状態にある。



『白紙の台本』


ネクロノミコン日本語翻訳版の真の姿。文字が一切書かれていない、無題の真っ白な書物。


その正体は魔導書として顕現した化身であり、姿形を自在に変えて他の魔導書に偽装していた。

使用者の魔力を糧とし、全ての魔導書に記された術を行使する力を持つ。

また、白紙ゆえに使用者の想像力と、それに見合った魔力を糧に新たな魔術を創造することもできる。「何も無い、故に何にでもなれる」という無貌の在り方を体現したもの。


魔術の使用時には使用者の血で書かれた文字が浮かぶ。


性質上、あいな専用と言える魔導書。あいなが認めた相手に白紙の台本を譲渡した場合は例外。


また、使用者として認められた場合のみ、無尽蔵の魔力炉としての機能が解放される。


『銀の鍵(ザ・シルバーキー)』

奇妙なアラベスク模様に表面が覆われた、5インチ近くある大きな銀の鍵。「中身」が所有する銀の鍵は「夢の国」の管理者の証であり、いわばマスターキーのようなもの。

守護者権限を執行することにより、様々な形態へと形を変える。神格の送還を行う際に用いる。

主な形態は「光の剣」であり、送還時には「光の矢」として用いる。


『輝くトラペゾヘドロン(シャイニング・トラペゾヘドロン)』

本体である輝く黒い多面体と、それを収める金属の箱からなる。あらゆる時空へと通じ、心に異界の風景を浮かべる事で混沌の彼方より「闇をさまようもの」を召喚する。

あいなの場合、送還する際に使用。守護者権限の執行によって歪な形状の輝く黒い弓へと変質し、光の矢と化した銀の鍵を放つ。


『地の力』

ダーレス氏が設定した「地」の属性を自身に付与することで、後世のイメージを権能へと昇華したもの。

荒れた土地を甦らせたり、土地に繋がるものとして水質や空気を浄化することができる。

逆に、龍脈を通して大地から力を得ることもできる。

別の化身たるアトゥの力を真似て、集めた負の感情を力に変えたり、樹木に似た怪物の姿に変身する。

同じ分身でたるシュブ=二グラスの豊穣神としての側面の影響を含んでいるが、「黒美あいな」としては彼女ほど上手く扱えない模様。混乱を巻き起こす性質ゆえか、どうも豊穣の力とは相性が悪いらしい。



『無貌の神』

能力、というよりは這い寄る混沌としての性質。性別はおろか、生物・無生物を問わず、姿形を自由自在に変える。


自由度の高い能力な反面、本人の想像力に左右される。また、他人に化ける場合は演技力も必要になる。

戦闘では主に髪や手足を触手に変えたり、脇腹が開いて牙の並んだ口に変えて不意打ちしたり、全身を異形そのものへと変える。


『鼠の群れ』



「中身」と付き合いの長いドブネズミを素体にした化身。数千から数万匹の群体。人語を解し、話すことができる。「中身」が信頼する存在。

普段はあいなと一体化しており、必要に応じて身体から分裂する形で顕現する。

あいなとは感覚を共有しており、鼠の群れが得た情報をリアルタイムで知ることによって状況を把握している。

数が減っても繁殖によって文字通りねずみ算式に増えるためタチが悪い。


『黒い風』

自然現象として顕現した化身の姿。荒れ狂う黒い暴風となって周囲を破壊する技。


古代エジプト魔術を用いて使役した肉食スカラベと合わせた派生技も使う。


備考:中性的な声と少年寄りな口調で話す少女。一人称は「僕」。徒手空拳で戦う武闘派マッドサイエンティスト。好物はチョコミントアイス。

ネクロノミコン日本語翻訳版を始めとした複数の日本語に翻訳した写本を記し、それらを所有する。また、古代エジプト魔術を扱える。


「黒美あいな」は偽名であり、生まれてすぐに捨てられた為に本当の名前を持たない。


その正体は這い寄る混沌の化身。千の貌の一つ。


「中身」として活動する時は「アルティナ・ホプラット」と名乗っているが、最近は「黒美あいな」名義で活動する。

「善悪併せ持ってこその混沌」という持論から、半端な混ざり物の悪として「不純悪」「混沌悪」を名乗る。

正確には「憑代」となる化身に、「中身」となる別の化身が憑依・融合した存在。

混ざり物を自称するだけあり、「中身」は生命体の悪性の集合体という側面がある。


「憑代」は「中身」が退屈を紛らわせる為、適当な人間を母胎に選び受肉した化身。

「憑代」は、とある娼館の赤子として生まれたが、異形の鬼子であるため捨てられる。何とか生き長らえた後、研究機関の実験体として拾われる。それから生き延びて成長した頃に「中身」に憑依されるが、逆に乗っ取り返して覚醒。研究員を抹殺し、資料ごと全てを焼き払い逃走した。

愛情と憎悪が入り混じった感情で「憑代」の母親を探したが、既に亡くなっていた。

半ば八つ当たりで世界を滅ぼそうと目論み、結局は「中身」の計画に利用される形になった。

それから「中身」によって徐々に精神を侵食されるが、最初に人間に敗れて滅ぼされた際に千切れた二つの魂が混ざり合って融合。再び「憑代」の人格が支配権を得る形で落ち着いた。


奉仕種族の創造や育成、兵器開発を趣味にしている。兵器開発に関しては日曜大工の感覚で行っており、基本的には採算を度外視した超兵器を製造する。


ハスターの事は「中身」が個“神”的(こじんてき)気に入っているが、クトゥグアの方は嫌い。「中身」の場合、クトゥグアに住処を二度も焼かれている事もあって他の化身以上に嫌っている。


「中身」の役目である、魔術師が使用する魔術道具の作製を引き継いで収入を得ていた。



また、「夢の国(ドリームランド)」の守護者権限を持ち、勝手に人間社会を彷徨く神格の送還も行う。

後者に関しては「自由にした方が面白そう」という理由で基本的には見逃しているものの、目に余る場合は自ら動く。


他の化身以上にフリーダムでありながら、大きな騒ぎを起こさない珍しいタイプ。

むしろ、人類滅亡案件には陰ながら協力する側に回る。必要ならば表立って動くことも辞さない。

ただし、彼女が肩入れした人間の行動次第では一大事に発展する事もある。



協力者になった相手が彼女の保護者と成り得る人格の持ち主だった場合、基本的に大人しくなる。


また、他の化身よりも人間と関わることが多く、何度か滅ぼされている。そのナカには、うっかりミスによる自滅も含む。



完全に滅ぼされても時間をかけて復活する。転生とは違う仕組みになっており、あらゆる手段や抜け穴を悪用して復活する。



執念深く用意周到な性格ゆえに、事前に用意した予備の体やホムンクルスの素体、壊れたフロッピーディスクを媒介にしたりと様々な復活パターンを用意している。


仮に全ての手段を潰されても、生きとし生けるものの負の感情を糧に復活する。


日常が壊れていく過程に楽しみを見出す反面、手に入れられなかった日常の尊さを知る故の羨望や嫉妬も抱いている。

それ故に日常や幸せを自ら手離す者に憤慨したりと、本来の目的と矛盾した狂気を内包している。


最近はやる気が無いのか、はたまた性格が丸くなったのかは不明だが、特に目立った動きはしていない。


それどころか、うっかり魔導諸国評議会に捕縛されて収監する羽目になった(わざと捕まった可能性もあるが)。


這い寄る混沌の性質上、本来なら牢獄から容易に抜け出せるはずだが、現状を「貴重な体験で面白い」という理由で素直に収監されている。

ただ、退屈に飽きてきたのか、協力することを条件に読書を始めとした施設内での自由を少しずつ認めてもらっている(その気になれば、拘束状態でも髪や触手で本のページをめくる事が出来る)。


取調官に対しては正気度が減らないような言葉を選んだり、「中身」なりに気を遣っている。悪戯心で驚かせたりもするが。



鼠の群れの一部を収監前に逃がしている為、いざという時は此方を動かす。

13日前 No.197

用語関連 @izuma☆VNvX9naPtFo ★HhCfmmMzXU_W77

オーラ(Aura)

異世界(レムナント)の全ての生物に宿る生命力、魂の力である。オーラの強さや能力は個人の経験や訓練量、生まれ持った才能など、様々な要因に左右される。

オーラは魂を持つものであれば、少なくとも十分な訓練を積めば誰でも使えるようになる。他にも、十分な訓練を積んだ者は他人に眠るオーラを解き放つことができる。人や(ファウナス)はもちろんのこと、ポーラ・ポレンディーナのような魂を持つ人造人間もオーラを使用できる。しかし虚無の表れであり、魂を持たない(グリム)はオーラを持っておらず、現在確認されている中でオーラを持っていない唯一の存在である。

強いオーラを持つ者が使用すると色を伴ってなって現れる。オーラは魂の現れであるためその色は人によって異なる。

全ての道具と装備はオーラを媒介できるので、オーラは攻防において様々な用途がある。また(ダスト)を使用する上でも必要となる。

・防御:オーラの主な用途。見に纏う不可視のバリアを生み出し致命傷や衝撃から保護してくれる、オーラが尽きない限り簡単には傷は負わないが、痛みや熱さなどは感じる事がある。やたらと高低差のある場所で跳んだりはねたりしがちなハンター達には必須な技能。

・攻撃:自身の得物や体躯に集中させて纏わせる・もしくは放つ。作中では大蛇型グリムとの格闘戦時にとある人物が体術に交えてその応用を見せて大蛇の頭部を爆発させた。

・他者のオーラの解放 オーラを持つ者は、他者の眠っているオーラを目覚めさせ解放させることが出来る。本編中ではピュラが自分のオーラでジョーンのオーラを解放した。しかしこれを行うと解放した者には負担が掛かるのかピュラが疲労する様子が見られる。

・回復 ピュラによってオーラが解放されたジョーンの小さな傷が塞がっていくシーンから、強いオーラは傷への治癒効果もあると思われる。しかし自らの意志ではなく能動的なものであり、戦闘後に発揮されるものの様である。

・センブランス

Sembrance(外見、見かけ)。オーラがその使用者の特性として発揮された状態で、その固有能力は使い手によって全く異なっているものとされている。ただし、例外的に遺伝する血筋も存在する。

・オーラの弱点

オーラは常に最大の効果を発揮するものではなく、戦闘中にダメージを受け続けたり絶えず使用し続けると劣化していく。こうなるとオーラが枯渇してしまいオーラに頼らず己の力のみで戦わなくてはならなくなる。

・オーラの視覚化

オーラの量は特殊な計器(スクロール)で確認できる。消耗するとオーラを表すゲージが減っていき赤くなっていく。オーラを視覚化できるようになったことで、ハンターの実戦において攻撃または防御に徹するか、撤退するかの判断が出来る様になり柔軟性が増した。

オーラの研究

作中世界ではアトラス王国がオーラを科学的観点からその原理、用途等を研究しており、オーラを捕らえる方法を発見した。実験段階的技術ではあるがオーラを他のものに移すことが可能ではあるが、オーラが混ざり合うことでどのような影響が出るかは不明とされている。 また、その研究の一環で、オーラを自発的に発生させるアンドロイドも作成された。当スレの様々な力が入り混じる世界に於いても類似する物として(気)に通じるモノがあり、そこそこの習得のし易さから(レムナント)出身者以外でも扱う術者が現れていて、また(オーラ)そのものの研究自体も従来より多方面に及んでいる。


作品:RWBY

12日前 No.198

Amazing Mightyyyy!!!! @voltexfbk ★1DXVdHzeIP_M0e

【ストライクウィッチーズのオリジナルウィッチで参戦希望です。性能については高速+高機動+劣悪な安定性 という感じで場合によってさらに安定性も悪くなるという部分がありますが、どうでしょうか?】

>>スレ主様

12日前 No.199

光子王 @ergou☆Aao/rdZJ3/w ★IZkIgWZ0cr_b5K

基本的に好きな時に入って許可は要らないスレなんでお好きにどうぞ。
このスレは参加者がスレ主なので、私は何も言いません。

勢力や兵器・技術・魔法とかも好きに作っても良いです
本当に自由なスレなんで

というか私スレ主じゃないですよ

>Amazing Mightyyyy!!!!氏

12日前 No.200

Amazing Mightyyyy!!!! @voltexfbk ★1DXVdHzeIP_M0e

** 鈴初瀬 星奈 読み:すずはせ せいな
性別:女

|登場作品|名前|ストライクウィッチーズよりオリジナル
|イメージCV|田中敦子|

性格:基本的にあまり明るく接しようとするところがなく、接点を作ろうとすることがほとんどない。引っ込み思案であることからほとんど会話をしないが、するとしてもあいさつ程度で非常に物静かである。戦闘時も一人で戦う事から常に孤独。生き残るために仲間をも殺した事があり、内面は常に一人でいることを希望する面もある。

容姿:黒い短髪ながら大人びた表情で茶色寄りの黒い色の瞳。167cmと16歳の女性にしては高い身長ながら黒を基調とした後述するストライカー専用のフライトスーツを上にまとっており、下はこれも後述するストライカー専用に調整された白いパンストになっている。日常でもあまり着替えをしないが、時折全身黒のワンピースを着ていたりする。非戦闘時にワンピースを着るときは、黒いヒールのサンダルをはいている。

使用ストライカー:XFA-03 AALIYAH-S(星奈専用 全時間帯対応型・ステルスジェットストライカー)

この世界においてはレイレナード社と結び付きのある星奈専用のジェットストライカーとして開発されており、レイレナードのネクストに置いて使用された技術がウィッチのストライカーにも通用することから開発がスタートされている。

至る所にレイレナードの技術が惜しむことなく投入されており、その性能は時速3000kmを超える上非常に機動性の高い挙動の反面安定性が劣悪すぎて波のウィッチには操縦不可能。これも星奈の「生き残ることを優先する」スタイルに合わせられてさらに改修され安定性は極限にまで劣化している。独自の戦闘スタイルも見受けられる部分があることから、特に魔導エンジンに至っては最大出力のまま飛行すると並のウィッチでは制御が難しいレベルである。そもそもAALIYAH自体が魔力の要求量が高い分機動性能やある程度の防御能力を持つことから、異常な高速・高機動・超劣悪安定という性能が見受けられる。また、コジマ粒子の精製・放出が行える唯一のストライカー。※1

ユニット自体は通常のストライカーと遜色無いサイズであり、機体のカラーリングは薄いアクアブルーの迷彩。尾翼には第4航空歩兵隊のエンブレムが張られるはずなのだが張られておらず、その代わりSN-01といった識別IDのみが記載されている。コジマ粒子放出時は、一部部分から光が走る。目立つ(マジ)。




搭載兵装

04-MARVE-S
ネクストのアサルトライフルとして設計されたものを小型化しウィッチにも扱えるようにしているため、攻撃力自体は下がっているが弾速はあまり変わっていない。だが反動自体は良くなるどころかむしろ悪化しており片手で扱うには少々厳しい。装弾数は1マガジンにつき50発、これを4マガジン搭載する。
通常時は専用ウェポンベイに格納される兵器ではあるが、使用時はそこから取り出して使用する形となる。なお、モブ相手にしか使わないが、銃身を突き刺す事が可能。

ECM
周囲に電波妨害を発生させる。使用する際他の人にも電波妨害を発生させかねいないため出力は大幅にカットされている。

個人装備

07-Moonlight-S
星奈専用の大型レーザーブレード。烈風斬と違い力を用いる代わりに熱で攻撃するため、単体の戦闘では非常に扱いやすく調整されている。ストライカーと連動して動くため、ストライカーを用いる際は扱いが非常に難しくなる。そもそもストライカーを使用しない前提での調整なので超劣悪な安定性の機体を使用した上でこんなの自在に使えるといえば星奈ですらノーとなる。

固有魔法:全方位魔法攻撃※1
一時的に一定の魔法力を消耗することで、全方位(3次元的)に一定の範囲内に高密度の魔法攻撃を仕掛けることが可能。コジマ粒子を爆発補助として使用することでさらに広範囲に展開できるが、上限は20m。部屋内だった場合は部屋の約3分の1までに制約される。
発動後は一定時間シールドの展開が不可能なうえ、消耗した魔法力が戦闘中に戻るまで時間がかかる。また、ストライカーの最大巡航速度が低下し、加速力も低下、安定性も悪化する。もっと扱いにくくなるので使ったら使ったで間違いなく機体の動きがおかしくなるのは間違いないが……。


作品名:ストライクウィッチーズにアーマードコア要素を加え、一部エスコン要素を追加してます(オイ)

※1 コジマ粒子の性能自体は大幅に悪化している反面汚染は自然消滅するようになっており、その分爆発能力や機体への補助性能も低い。コジマ粒子による補正は可能だが、爆発に使った粒子は消滅する。

注意:コジマ粒子の下方修正について
ここではほとんどのイベントでも適応できるように調整しているが、一部上方修正許可が出るイベントについてはその都度性能の変化についても説明する。



**アンドロイド型ウィッチ「Fragrance」
ウィッチの少数精鋭という事に関して、それを解消するためのアンドロイド型ウィッチの生産。
研究が始まったのはアンドロイド技術の発達とともに始まっており、生産元も開発元も研究元も一切不明の謎の兵器。
全体的に初期型であることから白く塗装されており、その代わりにメカという部分で埋め尽くされている。
あまり人間的ではないことから、「無人ストライカー」との異名もある。また、開発目的はネウロイのせん滅とも、人類への反旗ともいわれる。
***武装
20mmバルカン
400発を1秒で射出するバルカン。反動が大きいが積極的に撃ってくる。
主に集団で攻撃するときにはこちらをほとんど使用してくる。

レーザーブレード「香」
リーチの長いレーザーブレード。ブレードホーミングを積極的にしてくる個体はリーチの長いことから厄介。
此方は単体での戦闘でよく使用されるほか、奇襲にも使用される。

リライト
レーザーブレードを使用する際、当たる距離まで本気で接近してくるシステム。
ただし、使用後はバルカン以外使用不可能になる。


星奈氏投下。および兵器も追加。(日記からほとんど持ってきたなんて言わない)

12日前 No.201

光子王 @ergou☆Aao/rdZJ3/w ★IZkIgWZ0cr_b5K

西区

西部高層街

西区から島の中心地へと近づいて行くにつれて企業等が数多く並ぶオフィス街。
自分たちを守るために作られた私設軍隊の類も公然と存在する。
そのため此処に構える者達は自衛権を行使できるその代わりに何があっても全て自己責任
援助を受けないと決めた白虎路とは互いに不可侵という不文律が存在する。

南区

南部貧民街

恐らく沙沃島の表では最も弱者たちが集まる吹き溜まりの廃墟群。
抗争に巻き込まれたりこの島で何かしらを失ったりした者達行き着く場所。



また思いついたので

11日前 No.202

グリムリーパー @izuma☆VNvX9naPtFo ★HhCfmmMzXU_W77

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

11日前 No.203

夕紀人 @firstmoon☆Iqtd6N0SMOw ★iPhone=SkBYWclB4P

【現在、収監中の混沌ですが、魔導諸国評議会のロケーションに収監施設を追加してよろしいでしょうか?】

>ルビー本体様

9日前 No.204

人形師と鎌遣いと狩人と @izuma☆VNvX9naPtFo ★iPhone=rEhxqzUQgv

【携帯から失礼します。そうですね、地球上の何処かの土地に配置するなり次元自体が隔離された土地なんかも良いかも知れません。そう言えば(評議会)関連のロケーションがまだでしたね。良いですよ、追加はどんどん推して頂いても】》夕紀人本体様

9日前 No.205

嶽丸 @firstmoon☆Iqtd6N0SMOw ★iPhone=SkBYWclB4P

【すみません、名前を間違えました。



ありがとうございます。では、次元から隔離された土地という案を頂きます。イメージとしては、リリカルなのはStrikerSのスカリエッティの監獄みたいな感じで。あれよりは自由のある場所にする予定ですが。

実際、監獄での自由はどこまでなのか悩んでおりますが。取調官と会う時は拘束具を付ける、とか案は考えていますが、よろしければ相談に乗って頂けますか?


では、例えば集団食堂といった感じで増やしてよろしいでしょうか?

大浴場とかシャワー室はーーまあ、あまり出番は無さそうですが】

>ルビー本体様

8日前 No.206

PMSCs@ @izuma☆VNvX9naPtFo ★HhCfmmMzXU_W77

(勢力・機関・組織・国家名):C.M.S.C/キャルバリーミリタリーセキュリティサービス

南アフリカ共和国に本社を持つ大手PMSC(民間軍事請負会社)でありグローバルに業務を行っている軍事企業の一つ、各国に支店を有しており主に国家・国際機関(国連など)からの委託を受けて第三国に於ける平和維持活動の補助や治安安定化・インフラの復旧などの復興業務から国軍や武装勢力の兵站整備や訓練支援サービス、はたまた危険地域に於ける護衛や護送、そして紛争地の(直接鎮圧)などの武力代行等の戦闘業務をメインとする。(社員)は同国の退役軍人や青田買い的に雇われた各国の元特殊部隊員、及び軍・警察・技術・医療従事者などの経験者で構成される。旧エグゼクティブ・アウトカムズ社の流れを組む大規模紛争にも対応した企業であり、バックには試験的な兵器運用によるデータ収集を目的とした多国籍の兵器産業や南アの国防軍軍部の実験部隊の存在が浮き彫りになっている。

実力部門は義体化・サイボーグ化処置を受けたオペレーターも在籍している他、基本的なタクティカルドクトリンとして自律タイプの無人兵器と生身(機械化含む)のオペレーターの高度な協同を念頭に置いた戦力運用を取っており、投入される各ユニットは高度な正規・非正規戦闘能力を有している。

また近年の異世界的勢力の台頭や、それに伴う動乱や混乱に対応してオカルト的な技能や能力を有する特務プロジェクトを立ち上げて運用を始めている模様。

・歩兵ユニット

C.M.S.Cオペレーター

一般的な同社の(社員)、人種は様々(任務地での作戦行動を円滑化する一環で出身者が偏る場合もある)服装や装具は現行のP85ベスト等の実戦を経て改良された物を使用しており、OD色の野戦服に近い装備に制帽やヘルメットなどを装備、比較的軽装なのも特徴である(暴徒鎮圧やら屋内戦になるとまた重装備だったりする。)、グラサンを掛けている者も少なくない。練度は相当高め(VR訓練やビデオトレーニングなどの促成教育を受けた兵員では無くほぼ全員が実戦経験済みの面子)

武装

ベクターR5(ガリルベースの南ア・ダネル社製アサルトライフル、フルサイズのR4の使用者も居る。装弾数35〜30+1発、5.56x45mmNATO弾を使用、ダットサイト等の光学照準器やストックをM4風のストックに取り替えたりフラッシュライト・フォアグリップなどの補助オプションを取り付けている物も有る、ちなみにチャージングハンドルは相変わらず栓抜きにもなる。)

ベクターR1A2(FN-FALのライセンスモデルを元に、精度の良い個体をベースにマークスマンライフルとして改修したモデル、可変式ストックにチークパッド、高精度照準器・バイポッドを装備、装弾数20+1発。7.62x51mmNATO弾を使用)

ベネリM3(伊・ベネリ社製半自動軍用ショットガン、12ゲージ散弾・スラグ弾の他、ゴム弾やテイザー弾、対機甲歩兵用の集束AP弾などを使用可能、装弾数7発)

SS-77(南ア・ヴェクターアームズ社製汎用機関銃、ベルト給弾式で7.62x51mmNATO弾を使用、車載版もある他、5.56x45mmNATO弾仕様の分隊支援火器モデルも使用されている。)

デネルFT5(南ア・ダネル社製対戦車ロケットランチャー、対人榴弾・対戦車榴弾・サーモバリック弾・電磁パルス放射弾頭と言ったバリエーション豊富な弾種を誇る。)

アームスコーMGL(南ア・アームスコー社製40mm回転式擲弾発射器、焼夷弾・対人榴弾から催涙弾・ゴム弾などの非殺傷弾も使用可能、弾倉上部には大きく仰角をつけられる小型光学サイトが装備されている。装弾数6発)

ベクターSP1(ベレッタベースの南ア・ダネル社製の9mm自動拳銃、スライドを中心に独自の改良を施し、耐久性を強化してある。装弾数15+1発)

各種手榴弾

(コンバットナイフやマチェット、銃剣などの他、暴徒鎮圧時や突入用の防弾盾や特殊警棒・スタンバトン・ネットランチャー・阻害用ゲル放射器なども用意されている)


C.M.S.Cスナイパー

狙撃任務やカウンタースナイプ、観測任務や副次的に斥候などの任務を行う(社員)、観測手を兼ねてツーマンセルで基本的に行動する。環境によってはギリースーツを着用したり迷彩偽装を施すが、基本的にオペレーターと服装や装具は変わらない(流石に動き易さなどで位置や種類を調整しているが)

武装

ダネルNTW-20M(南ア・アエロテクCSIR社の20mm対物ボルトアクションライフル、口径が口径なだけに建物越しに標的を射抜いたり、中型〜小型機動兵器やロボット、軽装甲車両の弱点にAP弾を撃ち込んだりと言った芸当が可能。サーモビジョン機能付きの高精度照準装置を装着、装弾数3+1発、20mmx82弾を各種使用。)

ベクターR1A2(主に観測手が装備する。)

ベクターSP1(サイドアーム、減音器装着。)

各種手榴弾

出典作品:オリジナル(MASSIVE ACTION GAMEの要素含む)

8日前 No.207

人形師と鎌遣いと狩人と @izuma☆VNvX9naPtFo ★HhCfmmMzXU_W77

【そうですね、詳細はまだですが一応(評議会)には離反・合流した管理局支部の次元航行部隊が存在する設定だったりしますので次元レベルの隔離というのも自然かも知れません(正直神性相手だとソレでも心許ないですが;)、案外普段はのびのび出来てても良いかも知れませんよ?(くつろいでそう)、そうですね面会時の拘束具的なモノだったら、やっぱり力を押さえ込む術式が施された呪物めいたモノを着せられてたりとか;そうですね考えて見ましょう、結構大きな施設を想定してるので大浴場があったり変な話宴会場めいた場所が在ってもおかしくないかもですね(唖然)。一応施設案の他、人員では奉仕種族(相手が大分違うけど)として(深きものども)系の変人を追加しようとか考えてたり(役職は尋問時の書記だったりとか)】

≫嶽丸本体様。

8日前 No.208

嶽丸 @firstmoon☆Iqtd6N0SMOw ★iPhone=SkBYWclB4P

【管理局、上層部がブラックですからね。わかり易いほど白黒が分かれてる組織ですし(なお、元凶は既に死亡)。とはいえ管理局の技術があるというのはプラスですね(特に牢獄に囚われない性質持ちの神格だから尚更に;)

普段は憑代の方が出てるので、読書や絵を描いたり、のびのびしてそう。なお、画力についてはお察しください。一応。普通の絵も描けますが。

旧神の印や古代ルーン文字、メソポタミアの神格を御するモノと似たナニカ、術式を織り込んだ特殊な編み物とか、色々とありそうですね(完全に抑え込めるとは言っていない)


異なる種族が集まる以上、それなりの広さも必要ですからね(浴場は特に)。宴会場で悪ノリして最終的に女史の前で正座する光景が浮かんだ私は重症かもしれません(妄人並感)

深きものどもの変人系とは、非常にどストライクです(うちの混沌が目を輝かせて待っています)

実は追加の人員で、サイボーグ化した三上山の大百足か、某スレの緑茶好きな低音ボイスのドラゴン系吸血鬼を出そうか悩み中です。もしくは、混沌ちゃんの元被害者の青年Aとか。

評議会の男性陣を増やそうかと】

>ルビー本体様

8日前 No.209

PMSCsA @izuma☆VNvX9naPtFo ★HhCfmmMzXU_W77


C.M.S.C 汎用協同戦術歩兵ユニットTSDD-80576MA/INDuKU(インヅク)

諸元

全長:約1.7m

重量:120kg(基本重量のみ)

装甲材質:アフィンセラミック複合装甲

動力源:LEV循環型コアバッテリー

連続稼働時間:72時間

推進機構:SOK-3C装薬式跳躍ユニット

南アフリカの防衛産業である(Tetravaal社)が開発した警察用人型攻撃ロボット“TSDD-80576A/CHAPPiE”をベースに本格的な戦闘改修を施した軍用モデル。機体各部の対衝撃対弾対爆防護性と根幹の基礎材質の変更による耐久性の向上化が図られている。ディオン□ウィルソン博士が開発した画期的な自律型思考AIを協調性を重視して軍用規格に組み替えたモノを搭載しており常に流動・変化する戦場の中で味方オペレーターを適切に支援出来る様に判断し、尚且つ攻撃・防御の要としてより人間らしい柔軟性を備えた思考を行う。歩行タイプながら機体規模に比して比較的軽量なのも手伝い機動力は高く跳躍ユニットを標準装備している為高所へ速やかに移動・展開する事も可能。戦闘能力に関しては各種歩兵用携行火器及び専用装備を扱い各種作戦行動に従事可能。射撃に関しては正確そのもの。近距離格闘戦に於いても徒手格闘による殺傷・非殺傷の使い分けが可能なレベルで洗練されている。環境識別センサー系も原型機に比べると頗る強化されておりその高い直協能力を裏付ける一因となっている。

その他、各状況下に於いて特化した性能を有する派生機も複数存在する。

固定武装

ヴィブロフィンガー(所謂手刀や貫き手に近い、マニュピレーターを形状変形させて高周波・高硬度刺突武装として格闘戦時に用いる※軍用型で追加された武装)

携行武装※選択武装

ベクターR5
SS-77
ベネリM3
アームスコーMGL
ダネルNTW-20M
デネルFT5

Tetravaal/No16S携行加粒子砲(Tetravaal社が異星人由来の技術を元に開発した個人携行用戦術エネルギー兵器。出力調整で対人・対装甲目標に切り替え可能、チャージパック一つで最小射20回、最大射8回分。)

Tetravaal/AIFMType14Aアコーディオン携行型(Tetravaal社製携行・着装型小型対歩兵誘導弾。50連装の小型対人/汎用ミサイル発射器。照準・追尾機構は全てミサイル本体で自己完結されているハイテク兵器。)

出典作品:チャッピー(ニール・ブロムカンプ監督作品)よりオリジナル



無人二足歩行兵器 IRVING“月光 C.M.S.C仕様N型”

諸元

全長:約5m

重量:3.5t(基本重量のみ)

装甲材質:アフィンセラミック複合装甲

動力源:循環型高出力燃料電池

連続稼働時間:120時間

米アームズ・テック・セキュリティ社製の無人二足歩行兵器。 正式名称(製品名)はIRVING(アーヴィング)『月光』という名称は、第二次世界大戦中に連合国側が日本の戦闘機に対して与えたコードネームに由来したあだ名である。使い勝手の良さから軍だけでなく多くの民間軍事企業にも採用されており、独自改良が施されている物や派生型も多数存在する。歩兵と兵器をつなぐ歯車の意味から『メタルギア月光』と呼ばれることもあるが、核搭載オプションを必ずしも前提にしてはおらず、核搭載二足歩行戦車という兵器の分類で定義するならばメタルギアではない。携行対戦車火器にも耐える堅牢な装甲を持ち、屋内での掃討なども視野に入れ、軽量化と高機動化がなされている。脚部を折りたたんだ状態ではトラックでの輸送も可能。 胴体上部と股間部に通常のダンボールなどの中身を透視できる高度な環境センサーと赤外線メインカメラが搭載されて、広い視界を確保している。歩兵に随伴・協働できる能力も持ち、自律行動で作戦を遂行することも可能。 セミや低い牛の鳴き声のような作動音を立てながら活動し、担当する区域を制圧すると緑色の液体を排泄するかのように股間から落としてマーキングを行う。CNT筋繊維製の脚部は壁の凹凸を掴んだり、壁面に突き刺すことで高い場所によじ登ることができ、市外をブロック単位で跳躍するなど、三次元方向の機動性も有し、近接戦では足を用いた蹴りと投げ技、体当たりも繰り出すなど格闘戦も可能。ボディ側面にハードポイントがあり状況に応じて兵装を換装する事が可能な他、義体化オペレーターや人型の戦闘用アンドロイドを搭乗させて移動する事も可能。ワイヤー状のマニピュレーターを装備しており、落ちているタバコを摘んで拾い上げる繊細さと、掴んだ人間を引き倒す程のパワーを兼ね備えている。

C.M.S.Cが採用し運用しているタイプは搭載している自律AIの改良及び兵装等に変更点を持つのが特徴である。歩兵との直協重視と対装甲車両・限定的ながら対機動兵器戦も想定している他、専用の電子戦型や対空型も存在している。

固定武装

前部7.62mm対人機銃(減音機構を兼ね備えている他、単発射撃による器用な狙撃と言った芸当も可能)

多用途マニピュレータ−

8連装スモークディスチャージャー


選択兵装

M2ブローニング重機関銃(ベストセラーな古典的12.7mm重機関銃。連続射撃による消耗に対する耐久性を強化したバレルに換装されている)

車載型ミランER対戦車ミサイル(6連装のSACLOS方式の対戦車誘導弾、有線式では無い分射出後の速度は早いが半面各種妨害の影響を受け易い)

Tetravaal/No16H携行加粒子砲(車載型であり出力が強化されている分、継続的な射撃が可能。火力もより高出力になっている。)

Tetravaal/AIFMType14Aアコーディオン車載型(150連装という大増量モデルの発射機を搭載。)

簡易対空型(AA)専用

GAU-12イコライザー(米GE製の5連装25mmガトリング機関砲、AP弾から近接焼夷榴弾などの弾種を使用可能)

ミストラル8連装地対空ミサイル発射機(仏MBDA製のIIR方式の短距離対空ミサイル、撃ちっ放し可能で装薬量が強化されたモデル)

対空管制レーダー&射撃管制装置

電子戦型専用

ECM&ECCMポッド(強力な電波・通信・無線妨害が可能なジャミングシステム。無人兵器を多用するC.M.S.Cが危惧するのは電子攻撃による制御妨害や乗っ取りと言った事であり、完全にスタンドアローン化された月光に搭載され、複数機による常設カウンタージャミングを行う。)

出典作品:MGSシリーズよりオリジナル

5日前 No.210

PMSCsB @izuma☆VNvX9naPtFo ★HhCfmmMzXU_W77


・装甲車両ユニット


マンバ装甲兵員輸送車

ウニモグをベースに設計された南アフリカ製の四輪式の装甲兵員輸送車。IED(路上即席爆弾)や地雷に対する耐性が徹底して強化されている。
乗員2名・兵員10名が搭乗可能。人型攻撃機械の場合は4体まで搭載出来る。

武装

M2ブローニング重機関銃(上部銃座)

出典作品:現実


ラーテル歩兵戦闘車改(C.M.S.C仕様)

南アフリカ製の6輪式装輪歩兵戦闘車であり、原型モデルの改良型。南アフリカ国防陸軍現行タイプと基本仕様は同一である、比較的軽量な為、良好な機動性を有している他、整備・維持コストが安価で軽負担での長距離自走が可能。乗員4名・兵員8名が搭乗可能。迫撃砲搭載型や工兵車両型などの派生型も存在している。

武装(IFV)

20mm機関砲

7.62mm機銃(RWS)

スモークディスチャージャー×8

武装(自走迫撃砲システム)

81mm迫撃砲(車体後部スペース・砲撃統制用のデータリンクシステムも込み※観測はオペレーターや無人兵器、もしくは航空機や機動兵器によっても行われる。)

7.62mm機銃(RWS)

スモークディスチャージャー×8

武装(対空)

GAU-12イコライザー

ミストラル8連装地対空ミサイル発射機

スモークディスチャージャー×8

武装(対戦車駆逐)

ダネルZT-3 6連装発射機(南ア・ダネル社製の重対戦車/対機動兵器誘導弾。タンデム弾頭の成形炸薬を使用する。)

Tetravaal/No16H携行加粒子砲

スモークディスチャージャー×8

出典作品:現実


ルーイカット装甲車改(C.M.S.C仕様)

南アフリカ製の8輪式装輪装甲車であり、威力偵察や火力支援、対戦車戦闘を主な任務とする。原型モデルの改良型で南アフリカ国防陸軍現行タイプと同じ改修を受けている。(主砲の換装・装甲のパッケージ化・射撃管制装置等のヴェトロニクスの近代化等)、装輪式の強みである機動性を生かして物資や人員などの護送任務にも使われている。乗員4名

武装

G7 105mm対戦車砲

7.62mm機銃(同軸及びRWS)

スモークディスチャージャー×8

出典作品:現実

3日前 No.211

PMSCsC @izuma☆VNvX9naPtFo ★HhCfmmMzXU_W77



G6-52 ライノ155mm自走榴弾砲(C.M.S.C仕様)

南アフリカ製の6×6の装輪式自走砲システム、搭載砲の優秀な長い射程と命中精度、シャーシの装輪装甲車両特有の高い機動力による速やかな展開・撤収能力を有している。その高い火力に見合わない軽量さから緊急展開が多く、尚且つ火力支援を必要とする軽歩兵部隊に随伴するには打って付けな代物である。C.M.S.Cでは通常の砲火力支援の他、レーザー誘導型ベースブリード弾による精密砲撃も主要任務としており、此方もデータリンクと無人兵器を活用した観測システムで行われる(都市部での付随被害を防ぐと共に、確実な火力投射を実現している)乗員2名・運用人数4名

武装

G5 155mm榴弾砲(通常榴弾・空中炸裂弾・発煙弾など様々な弾種を発射可能)

7.62mm機銃(RWS)

スモークディスチャージャー×8

出典作品:現実


・航空ユニット


ダネルAH-2ローイファルクMk3(C.M.S.C仕様)

南ア・ダネル社製の攻撃ヘリコプターで原型機から大きく各種改良(埋没コックピット化・アビニオクス換装・機体出力向上)を施されており、航空支援を行う攻撃力は元より上空からの戦術情報統制・複数の無人兵器の遠隔操作・目標指示・脅威判定能力が付加され、AWACSさながら小規模な空中指揮管制能力を有している(正確には後方のCPの指揮系統を代理で各部隊・各無人兵器へ中継する)。搭乗員2名

見た目上の差異はローター基部に◇型のミリ波レーダーユニットが搭載されている点である。

固定武装

F2 20mm機関砲

チャフ・フレアディスペンサー

選択兵装

V3CダーターAAM

ミストラルAAM

ZT-3 スイフト対戦車ミサイル

ZT-6 モコパ対戦車ミサイル

16連装70mmロケット弾ポッド

出典作品:現実


ダネル多用途中型輸送ヘリ・オリックス(C.M.S.C仕様)

南ア・ダネル社製の輸送ヘリで、原型は仏エアロスパシアル製のSA330ピューマシリーズでありライセンス生産・性能向上モデル。C.M.S.Cでも兵員や物資輸送の他、戦闘救難任務などでも多用している空中輸送力の主力。搭乗員2名、兵員20名か物資7000kgを積載可能。

固定兵装

ドアガン(SS-77機関銃orダネルY3 40mm自動擲弾発射器)

チャフ・フレアディスペンサー

出典作品:現実


アグスタA109M

伊・アグスタ社製の双発多目的ヘリコプターの軍用モデル。軽量ヘリとしての世界記録も有している機動性に優れた機体で汎用ヘリとしてC.M.S.Cでは広く運用されている。搭乗員2名、兵員6〜7名、2000kgまでの物資を積載可能。武装しての軽武装ヘリとしての任務も可能。

固定兵装

ドアガン(SS-77機関銃orダネルY3 40mm自動擲弾発射器)

チャフ・フレアディスペンサー

選択兵装

16連装70mmロケット弾ポッド

ミストラルAAM

ZT-6 モコパ対戦車ミサイル

12.7mmガンポッド

出典作品:現実

3日前 No.212

光子王 @ergou☆Aao/rdZJ3/w ★IZkIgWZ0cr_b5K

ちょっと緊急連絡です

こちらのフリー板に本家の方々が移転されたみたいです

今そのことに付いてあちらとご相談します

正直どうなるかわかりません、場合によって話し合いに参加者の方々が来て頂く必要があるかもしれません

その事も含めて連絡させていただきます。

21時間前 No.213

人形師と鎌遣いと狩人と @izuma☆VNvX9naPtFo ★HhCfmmMzXU_gcO

【上層部のアレも相当でしたが組織体制そのものもよくよく考えるとまずいイメージだったり(あのまま行くと太古の大戦がまた起きるんじゃないかとか心配になります。)、劇中でレジアス中将が半ば手段を選ばなくなってたのもしょうがない気がしました(味方が居なさ過ぎるし数少ない実力者の親友は先走ってしまうし);あの人はほんと色んな意味で報われなかった。…地味にあの後出番の無くなってたオーリス三佐でも評議会関係者で出そうかと思っ(ry

ほのぼのした絵だったり見てるとSAN値が削れるような認識災害効果を有するSCPオブジェクトめいた絵だったr(殴

意外と絵が上手いかと思えばそんな事はなかっ(首が折れる音)

何れにせよかなり大掛かりな仕掛けになりそうな感じですね(旧神の印、それだ!)…それこそ術者が数百人規模とか、それでもさりげなーく抜け出してそうですけど;

巨人とかなんか不形状な奉仕種族とか変なのがその他諸々(大浴場になるのは確定)

某魔法学校の副校長的な要素があるイメージ設定なので静かに後ろから肩を叩いて振り向いたら笑顔のまま諌めて無言の圧を掛けてそう…ちなみに評議長は独り身です。

書記っていうのがまたアレなキャラですが世界観を飛び越える経験をしたせいで本能的な習性が弱まった“深きものども”の個体(人物)という設定でそこそこ人間味のあるキャラにするつもりですよ。凡そ混沌さんの突っ込み役かも(逆にボケる事もある)

凄く…濃い面々ですね、サイボーグ百足は予想外だったり、緑茶派吸血鬼のお兄さんは紅茶派の御嬢さんとコーヒーvs紅茶的な戦端を開きそうな…混沌さんの被害者って言うとどこぞの探偵を思い出してしまう(というかクトゥルフ神話系列で出てくる探偵は大概化け物めいた人が多い様な;)】

≫嶽丸本体様

19時間前 No.214

嶽丸 @firstmoon☆Iqtd6N0SMOw ★iPhone=SkBYWclB4P

【警察と裁判官と軍隊を兼ねた組織という、設定から感じる危うさ。作品によっては悪の組織に有りそう(後述するレジアス中将亡き後の治安悪化といい、色々と危うい状況です)無限書庫はクトゥルフ作品ネタに絡めそうですね。

優秀な人材は、あの脳味噌共に引き抜かれていたそうですからね。親友を失う原因になった黒幕でもありますし。レジアス中将の組んだスカリエッティ達も、そもそもの黒幕が脳味噌共ですからね(英雄の成れの果てという設定が皮肉です)レジアス中将が亡くなった後、治安悪化したり、スラム問題が明らかになったり…間が悪すぎましたね。オーリス三佐は成長しそうな感じがあります(あのカオスに放り込むと胃痛枠になりそう)。


何気なく描いた一枚の絵で某組織が動くレベルに(アカン)既に収容中だから大丈夫(慢心)いざという時は混沌ちゃんが治療します。

多才に見えて実は割と残ね(首が折れる音)

描いてるうちに上達したり、お気に入りの相手は上手く描ける可能性も微レ存。何故か劇画は得意だったりして(設定は生えるもの)



拘束服の上に更に拘束具を兼ねた呪具と、拘束術式重ねがけした大掛かりなものになりそうですね。(某ニトロ作品で知りました、旧神の印。)
ちょっとコンビニ行ってくる的なノリで抜け出しそう(某フロム作品の大統領並感)


疲れを癒すはずの大浴場でSAN値チェックになりそう(むしろ、鍛えられてオリハルコンメンタルが育つ可能性が微レ存)。



怒鳴られるより怖いパターンですね。…独り身でしたか。立場上、多忙だったり近寄りがたいと思われーーでも、意外と狙ってる方も居たりして。


井の中の蛙が大海どころか星の海を知るレベルのカオスな世界ですし、世界の広さを知って変わった…ということでしょうか?
基本は混沌ちゃんがボケ倒して、たまに深きものさんが想定外のボケをするのでツッコミに回る感じですかね。混沌ちゃん不意打ちに弱いですから(それも含めて気に入ってる)。


サイボーグ百足は装備と名前で悩んでますね(ちなみに百足を改造した方はお察し頂けるかもしれませんが)。
はい、某スニーキング作品(その更に元ネタは某スパイ映画)あるいは某スペースオペラ作品並に「君はあの下品な(以下略)」と言ったり、某サラリーマン作品さながらに「屋上へ行こうぜ(以下略)」といった光景が食堂で見られるのが日常茶飯事に(最終的に仲裁されるまでがテンプレ)。属性的にも緑茶派のお兄さん(火)と紅茶派の御嬢さん(水)ですし。

某お人好しな貧乏探偵が浮かびますね(元ネタの探偵も設定がブッ飛んでますが)某卓しかり、クトゥルフ作品の探偵は主役的な存在かもしれませんね(むしろラスボス張りそうな化け物具合ですが)


紅茶派の御嬢さんと混沌ちゃんも近々、レスを投下する予定です。混沌ちゃんの方はロケーションの設定が決まってからになりますが】


>統一性無し様 >>214

8時間前 No.215
ページ: 1 2 3

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる