Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(2) >>

募集停止

 ( オリジナルなりきり )
- アクセス(1100) - ●メイン記事(2) / サブ記事 (46) - いいね!(11)

非日常/バトル/学園 @kino10 ★ccZgXX84ei_khR

さあ地獄の窯の蓋が開きます

人類の破滅を防ぎたいならば地獄の使者たる「悪魔」を滅するのです

貴方達は選ばれた11人の「巫子」
 「魔力」を持って悪魔を滅する11人の少年少女
 人類に希望を託された11人の少年少女
 この日のために選定された脅威の11人の少年少女

準備は万全

勝利は約束されています

何十年・何百年周期で繰り返されてきた戦いを

例年通り今回もまた勝ち抜くのです


『タイクツ……』



【興味を持たれた方はサブ記事にて詳細をご覧いただければ幸いです。】

メモ2019/10/14 19:40 : 主 @kino10★ccZgXX84ei_vZE

サブ記事にて参加者募集中です!(メイン開始は10月中旬〜下旬を予定)

簡易的な設定と募集要項を画像付きで掲載しましたので、是非ご参照ください。⇒http://imepic.jp/TfOgMCKL

参加に際しては、上記のURLと参加者一覧から空枠をチェックしていただけで十分ですが、プロフを作る上で詳細な設定を知りたい場合は下記をご参照ください。

(上記URLと下記詳細設定が矛盾する場合、上記を優先してください)

(設定)http://mb2.jp/_subnro/15864.html-12

(募集)http://mb2.jp/_subnro/15864.html-13

(プロフテンプレ)http://mb2.jp/_subnro/15864.html-14

(ルール)http://mb2.jp/_subnro/15864.html-15

(悪魔の詳細設定)http://mb2.jp/_subnro/15864.html-35

(気の詳細設定)(悪魔の詳細設定)http://mb2.jp/_subnro/15864.html-39


〇参加者一覧〇

・巫女(既⇒◇・新⇒◆l残り7/11人)

◆「王」:弥明 星(ミアケ セイ)【銀青様/http://mb2.jp/_subnro/15864.html-29

◆「金」:巫 将(カンナギ ショウ)【主/http://mb2.jp/_subnro/15864.html-31

◆「銀」:樹士 明日駆(キシ アスカ)【牙之助様/http://mb2.jp/_subnro/15864.html-27

◆「桂」:綾錦フランシーヌ(アヤニシキ フランシーヌ)【友禅様/http://mb2.jp/_subnro/15864.html-9

「飛」1名、「角」1名、「金」1名、「銀」1名、「桂」1名、「香」2名:不在


・祓會

-萬残菊【友禅様/http://mb2.jp/_subnro/15864.html-17


・悪魔(役職未定⇒〇l残り6/7人)

「〇」:獅子丸(シシマル)【牙之助様/http://mb2.jp/_subnro/15864.html-40

「王」、「角」、「飛」、「金」、「銀」、「桂」、「香」:不在


・その他

-名無し【主/http://mb2.jp/_subnro/15864.html-6

切替: メイン記事(2) サブ記事 (46) ページ: 1


 
 

@kino10 ★ccZgXX84ei_vZE

【紫陽学園高等学校校門前/巫将】

「結局俺だけだったか。」

夜中の紫陽学園高等学校。校門付近に佇む一人の男。彼の名前は「巫将」、この学校の生徒会長にしてこれから始まる戦いの主人公になるはずだった男。数十年・数百年毎に世界を滅亡させんと現れる悪魔に対抗する「巫子」、そのリーダーたる彼は、誰一人取り巻きを連れず学校周辺を取り囲む、『悪魔出入り不可』の結界をすり抜け校門から校内に侵入する。

「(たった一人。発見出来た悪魔の力はわずかに二つ。「王」の悪魔見つからず。俺が負ければ最悪、世界が滅亡する……か。)」

旧文明が悪魔によって破滅させられて2000年以上経つに至るまで、多少の被害こそあれど、人類が悪魔に敗北したことはない。対悪魔の方策が練り練られた現代においては、より完璧な形で悪魔に勝利することが期待されている。ただ、そんな期待に応えるべく用意された様々な仕掛けや手段は、悪魔降臨の直前に瓦解しかけていた。
「巫子」に選ばれた6人と祓會に人間は「王」の巫将を残し、突然「気」を発することが出来なくなり、悪魔に唯一対抗可能な「悪魔の力」は7つ中5つが行方不明となってしまっていた。祓會の予知が正しければ、当世初の悪魔はこの地・紫陽学園高等学校に現れるとされており、タイミングは早ければ間もなく、遅ければ明け方現れるとされている正にこの時に至っても、状況は変わらず……。

「一人でもやるしかないよな。なんだってそうだ。『やるしかない』。」

そう独り言ちながら巫将が学校中に、気をもってして意識を集中させ、人払いが済んでいるか確認したのは、本当にただ人払いの完了を確認するための行為だったのか、はたまた『仲間』がいることに淡い期待を抱いていたためか……。
世界にしても、彼個人にしても絶望的なこの状況下で、運命の悪戯か。彼のか細い救いの声に応えるかのように、巫将の気は校舎内における『気の解放』を察知した。


【メイン記事スタートします。詳細はサブ記事に記載します。】

2ヶ月前 No.1

友禅 @yuuzenn☆fXqsD0VZIxk ★YRuDhSwQ0p_6d8

【 紫陽花学園高等学校・とある教室 / 綾錦フランシーヌ 】

「――――あら? あらあら?」

 北海道から産地直送されたお高いミルク入りの牛乳瓶を片手に。それと一緒に食べていたイチジクとシナモンのブレデルをもう片手に。
 如何にも寛ぎの時間の真っ最中であっただろう気の抜けた装備と共に、綾錦フランシーヌは小首を傾げて目をパチクリさせていた。

 当然だ。
 先程まで自宅で優雅におやつを食べていたというのに、瞬き一つ分の時間で景色が通い慣れた学校の一室に様変わりしているのだから。
 これを不思議に思わないほうが可笑しい。

 薄明るいライトに照らされた薄暗い空。
 窓から見える風景も特別変わった所は無いのに、今の己を襲っているのは間違いなく怪奇現象で。
 風に吹かれたカーテンが海のように波打つのを視界の端で眺めながら、フランシーヌは指先のブレデルをぱくりと口に含み、残っていた牛乳でそれを胃に流し込んだ。
 空になった牛乳瓶は備え付けのゴミ箱に捨てて、さて、これはどういうことだろうと改めて教室中に視線を巡らせて回る。
 子供の笑い声や足音、怪しい男が死体を引きずる音、狂女の叫び声や怨嗟の悲鳴。そういったものでも聞こえて来れば早々にホラー映画じみた出来事に巻き込まれたのだろうと覚悟が決められるが、自宅のお屋敷から教室に転送されただけ、となるとまだ断定はできない。
 そもそも自分は本当に瞬間移動を体験したのだろうか。ひょっとしたら怪しげな薬でも使われて間の記憶が途切れているだけで、実はただ誘拐されただけという線だってあり得る。……それにしては、ロクに拘束もされていないのは可笑しいけれど。

「不思議なことってあるものね! ふふ、とってもビックリいたしましたわ。ひょっとして妖精さんのお誘いかしら? それともお化けさん?」

 自分を此処に連れて来た犯人を捜す――そんな仕草にしては随分と楽しげで無邪気ではあるものの、一応現状へのヒントを得ようとして机の中や教卓の下なんかを覗き込んでみる。何も無かった。精々がクラスメイトの誰それさんが子供の頃から使っているシャープペンシルだとか、置き勉のしすぎてテストの点数が際どいことになっている何某の教科書類。それくらいしか見当たらない。
 暫し秋の木の葉の舞い落ちるかの如き軽やかな動きで教室を散策していたフランシーヌだが、さすがに飽きたのか数分もすれば適当な椅子に座り、自分の机の中に常備してあるオーガニックなハンドクリームをお肌に塗り込めるなどして暇を潰し始めた。
 昔懐かしい桃の葉の香りに包まれ心癒されつつも、あと二、三分待って何も起こらないようなら教室を出て家に帰ろうかと考え始めているフランシーヌである。歩きで帰るか電話で親にお願いしてタクシーやヘリコプターでも飛ばして貰うかはまだ決めていないけれど。

>ALL様

【メイン解禁おめでとうございます。ぶっちゃけ二人で続けるのはきついので、誰か新しく来てくれれば良いですよね……来ないかな……。
 残菊のほうはタイミングを見て投下いたしますね】

2ヶ月前 No.2
切替: メイン記事(2) サブ記事 (46) ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…進行相談・設定はサブ記事をご利用ください(テスト中)。