Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(10) >>

『さあ、再び咲きましょう』リメイク

 ( オリジナルなりきり )
- アクセス(798) - ●メイン記事(10) / サブ記事 (90) - いいね!(3)

人生をもう一度 @trueend ★ilm9Ng2clI_Ssw

_____あら、あなたも迷える子羊? ここは再咲学園。一度咲いた者がもう一度咲く場所。_____







 また一つ物語が終わる。
 でも、彼らの人生は続いている。
 その人生、この学園でもう一度。




 彼女らは言っている。
 『私たちは終わってない。』


 彼らは言っている。
 『まだ物足りない。』







 _____さあ、共に咲き乱れましょう? _____






【このスレに足を運んでくださりありがとうございます。駄文すいません!
 こちらは他のスレとは違い、前に使った子たちをもう一度使おうじゃないか! というスレです。気に入っていたのに終わってしまったスレの子、まだしたかったのに過疎化してしまい使えなくなってしまった子。一度使った子は他のスレで使うことはしずらいですよね? じゃあ、出来る場所を作ろうじゃないか! ということです。
 このスレは訳10か月前に人数が集まらず始められませんでした。でもやっぱりやりたい! のでもう一度立ててみました!
 まだメイン、サブ共にレス禁ですので、解禁までお待ち下さい。】

メモ2019/02/17 13:58 : 人生をもう一度☆7qiQoCH3OM/3 @trueend★ilm9Ng2clI_Gpd

〜まとめ〜

http://mb2.jp/_subnro/15805.html-72#a


〜生徒〜

 〇高等部

  ・進藤 新 <優しい君とおかしな僕>

    【♀/1年/帰宅部/図書委員/繊月301】 http://mb2.jp/_subnro/15805.html-16#a

  ・白川 雪乃 <コント・ド・フェ 〜童話の裏側〜>

    【♀/1年/演劇部/風紀委員/繊月303】 http://mb2.jp/_subnro/15805.html-73#a

  ・八王寺 和香 <十色男子と虹色の恋>

    【♀/2年/バスケ部マネージャー/保健委員長/繊月302】 http://mb2.jp/_subnro/15805.html-39#a

  ・木実 悠梨 <学園ラビリンスの幻想>

    【♀/2年(留年)/帰宅部/図書委員/繊月309】 http://mb2.jp/_subnro/15805.html-50#a

  ・桐島 閖 <「螺旋階段のそのまた向こう」、他>

    【♂/2年/帰宅部/保健委員/朔月303】 http://mb2.jp/_subnro/15805.html-57#a

  ・冬馬 木々乃 <鳥籠のステラ>

    【♂/3年/軽音部/保健委員/朔月302】 http://mb2.jp/_subnro/15805.html-36#a

  ・秋槻 潤憂 <学園ラビリンスの幻想>

    【♀/3年/ダンス部/保健委員/繊月304】 http://mb2.jp/_subnro/15805.html-74#a


 〇中等部

  ・坂上 叶 <東京23区陣取り合戦>

    【♀/2年/帰宅部/風紀委員/繊月208】 http://mb2.jp/_subnro/15805.html-33#a


〜先生〜

 〇小中高

  ・エヴノ・アーノルト <Sweet Mitschuldiger>

    【♂/音楽/軽音部/風紀委員会/朔月101】 http://mb2.jp/_subnro/15805.html-70#a


〜場所〜

…続きを読む(52行)

切替: メイン記事(10) サブ記事 (90) ページ: 1


 
 

人生をもう一度 @trueend ★ilm9Ng2clI_Ssw

サブ解禁致しました!
予約なども可能ですので、せひ眠ってしまった素敵な子たちをもう一度目覚めさせましょう!

29日前 No.1

人生をもう一度 @trueend☆7qiQoCH3OM/3 ★ilm9Ng2clI_Ssw

【再咲学園/???】

 少し冷たい風が吹く。2月にしては例年より暖かい日が多く過ごしやすい。でも、今日の再咲学園に吹く風は少し冷たいようだ。この調子だと夕方には雪が降るだろう。自然に囲まれた大きな学園は冷たい風も気にせず今日も立派だ。



 ここは再咲学園。一度咲いた者がもう一度咲く場所。もう一度咲くことを許された場所。
 ここでまた新しい人生が始まる。







 _____人生をもう一度_____









 彼らはここでどのような人生を送るのだろうか。どのような青春を送るのだろうか。
 それは誰にも分からない。本人だって分からない。
 でも、確実に言えることが一つだけ。









 _____さあ、再び咲きましょう_____





【これにてメイン解禁となります! 二月という中途半端な月ですがリアルに合わせるから仕方ない!
 基本的に学年が上がることはないので悪しからず。
 それでは再咲学園、始動です! 皆さん、よろしくお願いします! 】
>>ALL様

16日前 No.2

人生をもう一度 @trueend☆7qiQoCH3OM/3 ★ilm9Ng2clI_Ssw

_______2月 朝 晴れ 気温5℃ 積雪無し 風が少しある____

16日前 No.3

陽香 @brahman☆r92H8KW1RF2 ★Android=qkiWwZL3Tn

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

14日前 No.4

人生をもう一度 @trueend☆7qiQoCH3OM/3 ★ilm9Ng2clI_Ssw

【八王寺 和香/繊月→花の棟二階、三年教室】

「行ってきます。」

 肌寒い外に出ると、和香はマフラーにキュッと顔をうずめて学校へ向かった。今日は午後から雪が降る予報である。和香はカバンの中に折り畳みの傘が入っているのを確認すると、足早に学校へ向かった。

 「おはようございます。」

 出入り口近くにいた先生に一礼する。まだしっかりと開いていない瞳をこすりながら自分の教室を目指していた和香は、間違って三年教室についてしまった。しかし、自分が間違っていることに和香は気が付いていない。

 「皆さん、おはようございます。」

 いつもいるであろう同級生に向けての笑顔の挨拶。挨拶をし終わった後、和香の意識ははっきりしてきた。和香は間違えたのだ。そのことに気が付いた和香の顔はみるみる赤くなっていった。
寝ぼけていたとはいえ、教室を間違うなんて恥ずかしい。和香は申し訳なさそうに扉を閉めた。

 「失礼しましたー……」

 扉を閉め終わると、隣の二年教室の扉を空けた。


>>ALL様

【眠りながら書いたので短いものになってしまいました。それでもよければぜひからんでください。みなさん、よろしくお願いいたします!】
>>ALL様

13日前 No.5

人生をもう一度 @trueend☆7qiQoCH3OM/3 ★ilm9Ng2clI_Ssw

_______2月 昼 曇り 気温4℃ 積雪無し 風が少しある____

11日前 No.6

人生をもう一度 @trueend☆7qiQoCH3OM/3 ★ilm9Ng2clI_Ssw

【八王寺 和香/花の棟二階、二年教室→花の棟一階、食堂】

 四時間目が終わるチャイムが鳴った。いつもこのチャイムには胸が高鳴る。ずっと授業中に鳴るのを心配したお腹を抱えながら、和香は階段を駆け下りた。今日は何にしようか。そうやって今日のお昼のメニューを考えるとにやけてしまう。和香はこう見えて女の子にしては食べる方であり、特に朝はご飯二杯は当たりまえだ。いつも寮長さんには「健康だね。」と褒められる。だが、ご飯を二杯食べても二時間目にはもうお腹が空いているのが現状だ。明日から間食を持っていこうかななどと考えていると食堂の前についていた。
 手を消毒して中に入る。チャイムが鳴ってすぐ来たのにも関わらず、すでに多くの生徒で賑わっていた。和香はメニューの書いてある看板を見ながら立ち尽くした。

「カレーもいいですね……いや、でもこっちの親子丼も美味しそうです……あ、デザートにプリンある……」

 賑わっている食堂で立ち尽くすのは少し迷惑な気もするが、食に対して真剣な和香にそんなことを気にする余裕はない。
 今日は保健委員の集まりも、委員長同士の集まりも無い。そのため、今日は貴重な日。めいいっぱい昼食に時間を使えるのだ。何を食べるかにも時間を割くことが出来る嬉しさをかみしめながら、和香は看板を見つめていた。


>>ALL様



【取り敢えずお昼になったので食堂に行きました! ほんとに、ALL文って書くの難しい……
よければうちの和香と一緒にお昼食べてください! 】
>>ALL様

11日前 No.7

@kw1 ★iPhone=WeLdY42O45

【 桐島 閖 / 花の棟一階・保健室→花の棟一階・食堂 】

四限終了を告げる鐘が保健室の壁にくっつけたスピーカーから鳴り響き、やがてフェードアウトしていく。うっすらとまぶたを上げ、まどろみの中でぼうっとしていた桐島閖は、ズボンのポケットからiPhoneを取り出してはややつり上がった目で画面を見つめた。デジタル数字で画面に映る数字は昼休みの時刻を指す。「腹痛」と称して四限を保健室で過ごした彼は、まるでそんな痛みは初めからなかったような軽い足取りで、しかし寝起きゆえの気だるさを残したまま保健室備え付けのベッドから降りる。正直、本当に腹痛であれば保健室のベッドで休んだところで治るわけがないのだが。いわゆる仮病と言うやつである。保健委員ゆえ、ここの養護教諭とは一般生徒よりかは面識がある。だからといって特段仲が良いわけでもなく、保健委員という効力があったからとて授業を休みやすいというわけでもないのだが。
カーテンで簡易的に区切られたいくつかのベッドは、閖の他に1,2人ほどいるようだ。彼らは果たして本当に具合が悪いのか、はたまた閖と同じように仮病を使っているのか、真偽は神と本人のみぞ知る世界である。カーテンを開ければ、それまで事務机に向かって作業をしていたのだろうここの養護教諭が閖の存在に気付く。如何にもマニュアル通りのような、少し呆れたようにも聞こえる台詞を聞いては「おおきに、ありがとうございます」と抑揚のない関西訛りで礼を告げ、特にお辞儀をするでもなく保健室を後にした。向かう先は食堂、当校のアピールスポットだが、閖はあまり食堂が好きではなかった。

「……やかまし」

そう、うるさいのだ。お弁当組とコンビニ組以外はこの食堂に必ずと言っていいほど寄る。なんなら、お弁当を持ってきていたとて、仲の良い友人が食堂で食べるのであればとわざわざ食堂まで来る物好きまでいる。絶対教室で食べたがええやん、それのが早いやん。とつくづく思う。きっとこれが、彼に友達ができない理由の一つであろう。もう少し協調性だかコミュニケーション能力だかを付けるべきだと再三言われるが、閖自身(あるやろ)と思っている面があるためその台詞に効力はない。これで協調性があると思っているのはなかなかの死活問題である。
今日の昼は何にしようか。あまりお腹がすいてない。――ん? 待てよ。

「最悪や……」

財布、教室に置いてきてしもた。
この喧騒と人だまりを抜けて二階に上がって財布を取って下に降りてまたこの喧騒と人だまりを抜けてここに来る。面倒くさい以外の何物でもない。先ほど起きてからそんなに時間は経っていない。なんやねん俺、寝惚けとんか、くそ。なんて心の中で思っては、先ほどiPhoneを取り出したのと同じポケットを探る。確か、ここに、小銭が、入ってたような。……120円。

ピッ、

閖は苛立ちを隠せなかった。かつてこんなに眉間に皺を寄せながらいちごミルクを買う人間がいただろうかという程に、ただでさえ目つきの悪い目をより一層悪くさせて、自販機のすぐ横にある4人テーブルを一人で陣取った。さながら自販機の門番である。

>食堂ALL

【おはようございます初めまして〜、どうぞよろしくお願いします】

11日前 No.8

千里 @matunogirl☆JygYpuYd4vU ★Android=GpDLBHarLt

【秋槻潤憂/再咲学園高等部3年教室→桜の木】

潤憂は4限が終わると同時にカバンを掴んで教室から飛び出る。べつにこんなに急ぐ必要があるわけでもないし、この真冬の時期である桜の木下に行くもの好きは潤憂くらいだろう。それでも潤憂はこの時期の独特な寒さや空気が好きだった。理由は自分でもよくわからないが、この時期は誰もいないし、お弁当を食べるときに周りも気にしなくていいし、何よりも部活の練習をしたいと思っていたから、ちょうどよかったのだ。
「ん……ちょっとやっぱりさむいかも……」

コートぐらいきてくればよかった、なんて呟きながら桜の木下まで走る。なんてことはない距離だし、運動前に少し体を動かしておくことで動きやすいときなんかもざらにあった。

「さぁてと、ここら辺でいいかな」

そんなことを言いながらカバンからスマホを取り出すとそこにつながれているイヤホーンを耳に刺すと、リズム拍子を取りながら課題なのだろう、お昼を食べることも忘れ、周りを気にすることなく練習を始めるのだった

>>周辺all様

【白川雪乃/高等部1年教室】

「んん……もうお昼なんですの?雪乃はまだまだできますわよ!みなさん体力ないんですのね」

雪乃はそう言いながらあくびを一つ咬み殺す。いけないいけない。次の役は傲慢なお嬢様役。お嬢様は授業中は寝たりしないし、あくびをしたりしない。実生活でもこのキャラをやっていないとなかなかキャラを掴みきれないのも難儀な性格だわ、なんて思いながらほんの少し残る寒さに肌寒さを感じながら次の授業の用意をしながらどうせなら優しいお嬢様役ならよかったのになぁ、なんて思う。理解してくれる友達には「雪乃今度はそんな感じの役なんだね」と言いながら笑ってくれる。しかしあまり話さない人からしたらコロコロ態度変える上に性格も待った変わるのだから恐怖の対処でしかないいだろうな、なんて思う。

「大丈夫よ、それでお客さんみんなを喜ばせることができるんですもの。私は、女優になってファンのみんなを笑顔にさせることができる、演技で人を虜にさせるんだから。顔やバライティーには参加しないだから」


雪乃は御呪いのようにそう唱えると前を向いて再び演技モードに切り替える。

>>周辺all様

【遅くなって申し訳ないです!!リアルが大変多忙でして……。夜中に眠い目をこすりながら書いたので誤字脱字が多いかもしれないですが、見逃していただけると幸いです】

2日前 No.9

人生をもう一度 @trueend☆7qiQoCH3OM/3 ★ilm9Ng2clI_Gpd



 *ただいまスレを休止しております。2/19(火)までに点呼に反応してくださった方をまとめに残し、メインを再開しますので、それまでお待ちください。*

1日前 No.10
切替: メイン記事(10) サブ記事 (90) ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…進行相談・設定はサブ記事をご利用ください(テスト中)。