Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>
★この記事にはショッキングな内容が含まれます。もし記事に問題がある場合は違反報告してください。

H/F/B

 ( オリジナルなりきり )
- アクセス(184) - ●メイン記事(0) / サブ記事 (10) - いいね!(5)

異種族バトルもの @hijirisaya ★iPhone=YhJWVyvsB1

《sideH》

「よう、調子はどうだ」
「まあ、あまり良くはない」
「そうみたいだな」

予定調和の会話。だが、戦場では何よりの癒しである。
戦闘の合間、束の間の休息だ。
パイロットと調教師。戦い方は違えど目標も目的も同じ大切な同胞。

「あの羽虫、姑息な術を使ってH511機を墜としやがった……」
「どうも向こうも優秀な兵士を送り込んできてるな。逆に考えればそれだけ追い詰めてるってことだ。……とはいえ、ネフの消耗も……」
「お前、あれに名前なんて付けたのか。愛着が湧いたりしたらどうすんだ」
「あっ、それはその……つい。た、頼む! 友人のよしみで他言しないでくれ!」
「それはいいけど……。すぐバレると思うぞ」
「ははは、そりゃそうだよなぁ」

他愛のない会話。相手が何を考え、何を見てきたのか、知ろうとすれば無制限に知ることができる時代。隠し事ができない人間たちは、お互いを尊重し慈しみあって社会を形成する。

「もう時間か。さてと、もうひと暴れしようかね」
「気をつけろよ」
「お前こそ」

内に向かなくなったあくなき攻撃性は外に……人間以外にと向けられる。
彼は操縦桿を、彼は通信機を手に戦場へ駆け戻った。



《sideF》

「ぜんぽーに敵機なしっ」

真っ白な無菌室にて、小さな窓から荒野を双眼鏡で確認する少女が一人。
その後ろで戦闘用のスーツに着替える少年少女達。

「了解、じゃあ作戦通りに接近する。拠点を動かすにあたって外に出て警備警戒をする。番号1!」
「2!」
「さーん」
「しぃっ」
「五ッ!」
「よし!」

楽しそうな和気藹々とした雰囲気だが、点呼はちゃんと訓練を受けた兵士のそれであった。
体全体を覆うスーツは厳しいが、動き回ることに不便はない。

「では行こう。ここから先は戦闘区域だからな。気を引き締めるぞ!」
「言うて隊長が一番心配だよー。鈍臭いし」
「なっ、失礼な!」

一番年上の少年を中心にくすくすと笑いが起きる。

「とにかくだ! 細心の注意を払え。スーツが破けたらすぐ拠点に戻って衛生処理を受けること!」
「いえっさー!」
「では」

五人の兵士はがちゃり、と重々しいガスマスクを着用する。しゅこー、という独特の呼吸音をもって出動準備は整った。

「行ってらっしゃい。みんながんばれー!」

双眼鏡の少女の応援を背に兵士たちは宙に浮かび上がり、無菌室の上部の出口を開けると次々と飛び立って行った。



《sideB》

「おーきーてー!」
「うぅ…………ん?」

土埃に塗れた青年をゆり起こす少女。
青年は大きな耳を震わせ、面倒臭そうに目を開ける。

「まだ日があるじゃねーか」
「このお寝坊さん! 人間たちは昼に活動するのー! 夜に行っても建物に引っ込んじゃってるよ」

ぽかぽかと薄い胸板を叩く小さな手を眺めて、青年は気怠げに身を起こす。

「そういや、そうだったな。けど、夜に奇襲かけた方が良くねぇか。人間は寝てるし、仲間は良く動ける時間帯だろ」
「あのねぇ、いくら人間が弱いったって向こうは何千人もいるんだよ! それに対してこっちは?」
「…………」
「私たちは全部で何人?」
「…………二人」

少女に問い詰められて、バツの悪そうに答える。流石に多勢に無勢というやつだ。
青年はごろりと先ほどの場所に再び寝転がった。

「じゃー無理だな。分かりましたー」
「違うでしょ! 昼に部隊を襲って人間どもの手から仲間を奪い返すんでしょ! そしたらこっちの数も増えるし、向こうは戦力が減るし」
「うまく行くかぁ、それ」
「できる! 私と君なら」
「どうだかなぁ。せめて他のレジスタンスと合流できればなぁ」
「うぅ……」

どこ吹く風の青年の態度に、少女は尻尾を苛立ちに任せて揺らした。

「だから、まずは二人でやれることをやるの。ていうか、元々は君の提案だったじゃん。考案者は最後まで責任をもつもーのーなーのー!」

また目を閉じてしまった青年の肩をぐらぐら揺さぶる。
日は落ちて行った。




================
三つの陣営に分かれて戦うタイプのスレです。ご興味のある方はサブ記事へどうぞ!

メモ2018/05/30 06:23 : 異種族バトルもの @hijirisaya★iPhone-OpDlMvt9lZ
切替: メイン記事(0) サブ記事 (10) ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…進行相談・設定はサブ記事をご利用ください(テスト中)。