Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(115) >>

楼蘭学園

 ( オリジナルなりきり )
- アクセス(771) - ●メイン記事(115) / サブ記事 (31) - いいね!(1)

柊葵(主) ★Android=m423oz7MOu

さぁ皆様、この学校で楽しい時を過ごしませんか?
この学校には小等部、中等部、高等部の三つがあります!
新しい、面白い日本を目指していきましょう!
面白い国!日本!
最後に私の紹介をしますね。
柊葵、高等部二年ですが前理事長のオプションで理事長になりました!
さてと詳しくはサブ記事とやらでスタートですわよ

切替: メイン記事(115) サブ記事 (31) ページ: 1 2


 
 
↑前のページ (65件) | 最新ページ

海莉 @yuria1010 ★92K6SP3ona_M0e

(達也に訪ねたのは愛美)

7ヶ月前 No.66

★Android=6pVeRz5ZWi

【初等部廊下】
達也「え。ああ愛美先輩か。海莉が倒れて京介がお姫様抱っこして保健室へ連れて行きました、んでまぁ桐矢も付いて行ったって感じっす」
夏恋「海莉先輩、大丈夫かな?」

7ヶ月前 No.67

海莉 @yuria1010 ★92K6SP3ona_M0e


初等部廊下

愛美「え・・・そうなんだ。」
心配そうに
愛美「教えてくれてありがとね?」
控え目に微笑んで


花音「は・・今の本当?」
「お兄ちゃんが追いかけて行って・・・京介くんがって。。いかなきゃ!」
保健室の方向に走って行った。
きっと、嫉妬ぶかい花音は京介に惚れているのだろう。


>>達也

7ヶ月前 No.68

★Android=6pVeRz5ZWi

【初等部廊下→保健室】
いきなり二人が保健室へ走って行ったのを見送る達也と夏恋

夏恋「達也君、何?あの二人?」
達也「さぁな、俺等も行くか、センコー来てねぇし」
と引き続き二人も保健室へ向かう

夏恋、そして達也は何を考えて保健室へ向かうのか、ただ単に海莉が心配なのか、それとも愛美と花音が走ってまで行った理由を探る為なのか?

7ヶ月前 No.69

海莉 @yuria1010 ★92K6SP3ona_M0e

保健室

ガラッ

桐矢(ん?)

桐矢「うわっ?」

そこには恐い顔をした妹が立っていた。

花音「きょーすけくん。・・・海莉のこと好きなの?」
寝ている海莉を見つめながら静かな声で兄に訪ねて

桐矢「知らねえよ。本人にきけ。」

7ヶ月前 No.70

★Android=6pVeRz5ZWi

【保健室前廊下】
達也「到着!夏恋大丈夫か?」
とバテまくってる夏恋を気にかける
夏恋「ダイジョブだと思う………………」

京介「花音ちゃんか。どったの?」
と不満気な顔をしている花音に声をかける京介

7ヶ月前 No.71

愛美 @yuria1010 ★92K6SP3ona_M0e

保健室

桐矢「落ち着けって・・・花音」

花音「わかってたよ。だって、海莉と話してる時の京介君の顔。ほかの人と話してる時と違かったから」

花音「でも・・・私は。」
泣きそうな顔をしながら

7ヶ月前 No.72

音崎 @memu312 ★3DS=02bJ7yc8XZ


【高等部廊下/朱里】

「ふふっ、はぁ~い♪」
と、面白そうに笑う。
(会長恥ずかしがっている。笑 からかいようがあるなぁ)


>>会長




--

7ヶ月前 No.73

海莉 @yumeka11 ★Android=ygBSdWKAWU

保健室

海莉「ん。」(目をパチッとあけて)

海莉「ここは....?」

海莉「え。。花音?どうしたの、?」

心配そうに花音を見つめて

7ヶ月前 No.74

海莉 @yumeka11 ★Android=ygBSdWKAWU

保健室

花音「きらり....っ....」

京介の顔を見て。
花音「好き!」

海莉「....?!」

桐矢「花音....」

7ヶ月前 No.75

海莉 @yumeka11 ★Android=ygBSdWKAWU

保健室(一人ずつの気持ちをメインに書いてるので何個もレス作ってすみません!)

花音(私は、すきなの。)

花音「好きなの!京介くんが。」

花音「へっ....返事は?」(涙目で震えながらえなが)

>>京介&達也&オール

7ヶ月前 No.76

@kounsama ★Tablet=HxljJI0MB7

【保健室】
いきなりコクられ驚く京介
京介「ごめんなさい!」
と断る
夏恋「コクったー」
達也「そしてふられた」

7ヶ月前 No.77

海莉 @yumeka11 ★Android=ygBSdWKAWU

>>京介&達也&夏恋&オール


保健室

花音「....っ。だよね。」
(涙を流しながら無理矢理わらって)

花音(走って保健室を出て行く)

桐矢「花音?!」(そのあとを追いかける)

海莉「....?!?!何が起こったの?」(熱があるようでぼーっとしていたため、意味を理解できず京介に尋ねて)

7ヶ月前 No.78

★Android=6pVeRz5ZWi

【保健室】

達也「花音が京介に告ってフラれた以上www」
とからかいながら答える
京介「おいおい、達也、夏恋。二人にしてくれるか?」
と問うと達也と夏恋は出て行く。保健室の先生は職員室に居ます。

>>ALL

【保健室前廊下】
夏恋「今日は授業終わりだしみんな家に帰ってる頃かな?」
達也「そうだな、それより二人の感じは………」

7ヶ月前 No.79

海莉 @yumeka11 ★Android=ygBSdWKAWU

>>京介&達也&夏恋&オール


保健室

海莉「花音....」(心配そうに呟き)

海莉(ん?二人....)

海莉「京介?」

7ヶ月前 No.80

@rinka0721 ★Android=6pVeRz5ZWi

【保健室】
京介「俺は………海莉の事が好きだ!付き合ってくれないか?」と告る京介

【保健室前廊下】
達也「夏恋、ヤバイな。」
夏恋「えっ、ウワァっキャーッ!良いじゃん♪」

7ヶ月前 No.81

海莉 @yumeka11 ★Android=ygBSdWKAWU

保健室

海莉「....え?!」(突然のことに驚き)

海莉(ええ?!京介が私のこと....?!)

海莉「あ....」

(急ぎすぎて夏恋と達也に気がつかず)

(ガラッ)

桐矢「きら!花音こなかった?」

海莉「ふわっ?!桐?」驚
海莉「え....花音まだいないの?」

桐矢「ああ....っていうか二人だけ?他の奴らは?」(京介を見て尋ねて)

7ヶ月前 No.82

★Android=6pVeRz5ZWi

【保健室】
京介「二人だけど………?」
と答えると達也と夏恋が入ってくる
京介「おい、達也、夏恋居たんだな?」
と怒ると
夏恋「ごめ〜ん、お兄ちゃんの恋を見届けたくって。ってそんな話じゃなーい!」
京介「あのね〜www花音ちゃん、まだ居ないの?」
達也「オレが見つけてくる、夏恋、桐矢手伝え。」
と強引に二人を引っ張り出し捜索に当たる

7ヶ月前 No.83

海莉 @yumeka11 ★Android=ygBSdWKAWU

保健室

桐矢「えええっ?!」(引っ張られてゆき)

海莉「桐くん。もし、見つからなかったら私の携帯に電話して?....一緒に探す。」(桐矢を見つめながら)

桐矢「....わかった。」(うなづいて)

7ヶ月前 No.84

★Android=6pVeRz5ZWi

【保健室】
京介「桐矢、海莉に電話かけたら俺も出陣する、念の為戻ってくるかもしれないしな」
【保健室前廊下】
達也「作戦を練るぞ。」と二人を指揮する
夏恋「う、うん」
と緊張的な空気が流れる
達也「まずは桐矢、花音が何処に行くかを兄として教えろ。まずはそっからだ。」
達也「そして夏恋は抜群の運動能力で飛びつつ全体を探してみて。」

7ヶ月前 No.85

海莉 @yumeka11 ★Android=ygBSdWKAWU

保健室

海莉「....心配だね。」(複雑そうな顔をして)



保健室前廊下

桐矢「結構、景色がいいところとかかな....あ!屋上□」

7ヶ月前 No.86

@rinka0721 ★Android=6pVeRz5ZWi

【保健室前廊下→屋上】

夏恋「えっあ、じゃあ別に跳んで探さないでもいいかな?」
達也「………屋上、って速く行かなきゃヤベェぞ!彼処俺らよりヤベェ不良とかイジメっ子の溜まり場だぜ。学校は終わって帰ってるかもしれねぇけどダベってる可能性有りだ!」
と説明すると同時に階段を駆け上がる達也、夏恋の方はというと
夏恋「私はジャンプと壁を登って行くね、階段登るより速いわ」
外へ出てハイジャンプし登って行く夏恋

>>桐矢(夏恋は壁から行ってるので話しかけれるのは達也です)

7ヶ月前 No.87

海莉 @yumeka11 ★Android=ygBSdWKAWU

屋上に向かう

桐矢「確かに!やベェな、....急がなきゃ!」(焦りながら走って)

桐矢(がちゃ)

花音「?!お兄ちゃん....達也くん。夏恋ちゃん。」
(驚いたように言ったあとに顔を伏せて)
花音「....もうやだよ。京介くんに会えないよ....!」

7ヶ月前 No.88

@rinka0721 ★Android=6pVeRz5ZWi

【屋上】
ドアを開け花音を発見する
達也「………………」
夏恋(………お兄ちゃんはこさせなくて正解だったわね)
達也「花音、んなこと言えんのか?一度フラれたぐらいで諦めれるのか………じゃあなんで好きなんだよ!一度フラれただけで諦めれる相手だったんか?違うだろ………京介の事が好きなんだったらそれぐらい覚悟を持てよ」
とズバリと言ってのける達也
夏恋「達也君………。」

>>桐矢、花音

7ヶ月前 No.89

海莉 @yumeka11 ★Android=ygBSdWKAWU

屋上

桐矢「達也の言う通りだ。だろ?花音。俺も、好きな人に好きな人がいても諦められない。花音もだろ?まず、フラれたりゆうだって聞かずに逃げたじゃないか。」

花音「....ごめんなさい。そう....そうだよ。私は、諦めたくない。好きなんだもん。」(涙を流しながら)


保健室

海莉「花音....大丈夫かなぁ....あ!言うタイミングなかったんだけど、私を運んでくれたの京介だよね?ありがとう....」(申し訳なさそうにいったあとに微笑んで)

7ヶ月前 No.90

@rinka0721 ★Android=6pVeRz5ZWi

【屋上】
花音が泣き崩れるの見届け一階まで降り家に帰ろうとする夏恋と達也
【保健室】
京介「え、ああそうだよ。みんなは下校してるだろうね、今日は短縮だから。海莉が大丈夫な時に一緒に帰ろうか」

7ヶ月前 No.91

海莉 @yumeka11 ★Android=ygBSdWKAWU

屋上

桐矢「ありがとう。二人とも。」

(花音と二人であるきながらお礼をいって)



保健室

海莉「ごめんね?ありがとう....」
海莉「体調、落ち着いてきた。」(ほほえんで)

7ヶ月前 No.92

海莉 @yumeka11 ★Android=ygBSdWKAWU

保健室

海莉「今から、一緒に帰れる?」(京介の目を見て首を傾げて)

7ヶ月前 No.93

海莉 @yumeka11 ★Android=ygBSdWKAWU


保健室

海莉「あと、こくはくの返事させてください。」


帰り

桐矢「達也と夏恋は二人で帰りな?」

桐矢「じゃーな。」気を聞かせて

7ヶ月前 No.94

@rinka0721 ★Android=6pVeRz5ZWi

【保健室】
京介「良いよ、返事………分かった。行こっか」
と歩きだそうとする京介

>>ALL

【校門前】
アツアツカップルの達也&夏恋はというと校門前で歩いていた
達也「一応伝えといたけど夏恋の家でだよな」
夏恋「そうだよ♪お兄ちゃんと海莉ちゃんはどうしてるかな〜?」
>>ALL

7ヶ月前 No.95

海莉 @yumeka11 ★Android=ygBSdWKAWU

保健室

海莉「....ありがとう。」(緊張したようにきゅっと拳を握って)

海莉「うん。」

京介の隣を歩いて

7ヶ月前 No.96

京介達の中の人 @rinka0721 ★Android=6pVeRz5ZWi

【下足室】
無表情で靴を履き替え海莉が履き替えるのをスマホをいじりながら待つ京介、一体全体何を考えているのか、誰にも読めない表情だった。
京介「海莉、帰ろうか。」
と靴を履き替えたのを見て校門へ歩き出し更に家へ帰ろうとする

7ヶ月前 No.97

海莉 @yumeka11 ★Android=ygBSdWKAWU


海莉「うん....」緊張したように

海莉「あの!返事....するね?」(赤くなって目を見つめながら静かな声でいって)

7ヶ月前 No.98

海莉 @yumeka11 ★Android=ygBSdWKAWU

海莉「あのね。私は、幼稚園の時から桐矢が好きだと思ってたの....優しくて面倒見がいい桐矢が。でも、京介に会ってから。恋がどういうものか分かって、桐矢への気持ちは憧れだったってわかった。」

海莉「つまり....私は、京介のことが....すき!」

7ヶ月前 No.99

@rinka0721 ★Android=6pVeRz5ZWi

【下足室】
京介「そっか〜、ありがと。これから宜しく。」
と答え笑いかける。
京介「じゃっ俺の家までダッシュ!」
と走り出す京介

>>海莉

7ヶ月前 No.100

海莉 @yumeka11 ★Android=ygBSdWKAWU

海莉「っうん!」顔を赤くしたまま走って


海莉「ついた!京介のいえ....」(家につき、走ってたのでぜぇはぁいいながら)

7ヶ月前 No.101

@rinka0721 ★Android=6pVeRz5ZWi

【秋山家】
流石に無理をさせたかと思い問いかける
京介「大丈夫?達也はもう来てるみたいだよ」
と鍵を開け中に入っていく

7ヶ月前 No.102

海莉 @yumeka11 ★Android=ygBSdWKAWU

海莉「大丈夫!」(にこっと笑って見せて)

海莉「おじゃまします....」

控えめにいって入って。

7ヶ月前 No.103

@rinka0721 ★Android=6pVeRz5ZWi

【京介の部屋】
部屋に入ると二人共居た。
夏恋「お兄ちゃん、海莉ちゃんヤッホー、おかえり〜」
達也「京介、桐矢は?」
京介「さ、さぁ?」>>ALL

7ヶ月前 No.104

海莉 @yumeka11 ★Android=ygBSdWKAWU

海莉「あ!夏恋ちゃんだ〜。やっほ!」

海莉「桐くん?どこにいったんだろ〜?」


その頃。桐矢は自分の家にいた。四人の邪魔をしないためみたいだ。

7ヶ月前 No.105

@rinka0721 ★Android=6pVeRz5ZWi

【京介の部屋】
夏恋「じゃぁ何しよっか〜?」
とワイワイ遊び家へ帰宅する。

次の日(学校の日)

学校が始まり授業が始まる

7ヶ月前 No.106

海莉 @yumeka11 ★Android=ygBSdWKAWU

朝。登校

海莉)(あ!)「陽くん。おはよう!」(昨日のことがあったからか、少し照れたように声をかけて)

7ヶ月前 No.107

@izayoi1210 ★Android=XZF4JNwAVZ

【廊下】
京介「………、おはよう…」
一言言い教室へ向かう京介、それを追いかけるように達也が走っていく。
【教室】
達也「京介、どうした?」
と考えながら聞く達也。何も答えず教室から姿を消す
達也「彼奴、何処行った?」

7ヶ月前 No.108

海莉 @yumeka11 ★Android=ygBSdWKAWU

(一個前の言葉で、名前を間違えました....京介に声をかけました。謝)

海莉「うん。」
(?どこにいくんだろう。
気になるなぁ〜....)

花音(あー。。京介くんと会いにくいなぁ。でも、ゆうきださなきゃ)

7ヶ月前 No.109

紅本 @nekogurin☆7TB57VR2eps ★Tablet=JKf3wdANuV

【職員室】
茉莉「おはようございます!」
─おはよう、おはようございますと同僚から挨拶を返される
デスクにつき、荷物を置く。中等部1年担任、紅本茉莉の1日が始まった
【教室】
ガラガラ
茉莉「おはようーっす!」
─おはようございます!と元気のある声で生徒達が挨拶をする。

【中等部1年all】

7ヶ月前 No.110

@izayoi1210 ★Android=wmLPL5XkeY

【屋上 】
純一郎「どうしたんだよ?」
と誰かに声をかける、髪は茶髪で上げており、侍の様な服を着ている男が、背は低めで肉付きはがっしりと。
純一郎「なぁ、京介!」
そう、彼は紛れも無く京介だ…… 何故純一郎が場所を知っているのか……
そう、それは一時間前

【学校 教室】
純一郎「おはよう!みんなー!」
達也「おい!センコー、京介が居ませーん!」
と面倒臭そうに申す達也
純一郎「っち、俺が探しに行く!」
と教室を飛び出し廊下を走り変則ツインテに怒られつつもダッシュして現在に繋がる

【屋上】
京介「センセー、俺はあんたには負けねぇ!敗北なんてぜってーにしない!」
と前を向き宣言する京介

純一郎「ああ……分かったよ。」(敗北を味わわせてやるよ□)

と嫌な笑みを見せる。
京介「ところで、何故、桃園会長や柊理事長、音崎先輩に、達也、夏恋や花音、海利達が此処に居るんだ、俺が抵抗すれば捕らえる為……か、しゃぁねぇ、まずはこいつ等を突破する!」
と達也&夏恋が挟み殴るのを手で止めそのままねじ伏せる花音を峰打ちで気絶させ桃園会長の刀を避けそのままダッシュし絶対にバレない使われてない部屋に逃げ込む
桃園「クッ、なんですって…………、まるで無敵な……」
達也「俺が彼奴に負けた?だと………」
夏恋「やっぱお兄は強いわ……」
とそのまま柊理事長&海利を除く全員がその場に倒れ込む

7ヶ月前 No.111

海莉 @yumeka11 ★Android=ygBSdWKAWU

海莉「....?!」(目を見開いて)

何が起こってるんだろう。
でも、ヤバイかも

海莉「....よくわかんないけど、京介くんは先生には負けない。」(真剣かおをみせたあと、にこっと笑って)

7ヶ月前 No.112

@izayoi1210 ★Android=wmLPL5XkeY

【廊下】
去り際に海利にメモ紙を渡したのを気にしつつも家に帰ろうとする

内容はこちら

12:00頃に学校を抜け出し俺の家へ来い、この時間は教員の警戒が薄い、そうなるように手はずは整えた。

じゃあ健闘を祈る 京介より

と書いてあった

【屋上】
達也「鬼会長の太刀を避け他の奴らを気絶させるとは…………、彼奴、本物かよ」
と驚き苦笑する

16:30 これが今の時間、暫く気絶しておりこんな時間に目が覚めたのだ
達也「夏恋、俺の派閥を動かせ!偵察部隊、総勢十人+夏恋を始めに投入する!」
夏恋「OK、プルルっ、あ、もしもし、リン?アンタさ、偵察部隊 隊長なんでしょ?そいつ等全員動かしてねー、」
と電話をかけ指示を出す
達也「音崎先輩、桃園会長は待機でお願い致します。」
桃園「青崎!辞め………」
と注意をしようとするも純一郎に止められる

純一郎「ヒーローが頑張ってんだ、止めんなよ……変則的ツインテ、良し俺もヒト仕事手伝わせてもらうか」

6ヶ月前 No.113

海莉 @yumeka11 ★Android=ygBSdWKAWU

12時

(学校をこそって抜け出して京介のいえのまえにきて)

ピンポーン

4ヶ月前 No.114

削除済み ★Tablet=z0xojwwJWy

【この投稿は”管理者-kotori-”により削除されました】 削除者: ことり☆リーダー ( 2018/06/29 21:41 )  削除理由: 迷惑行為(文字羅列・無断転載・AA・チェーン・宣伝など)

4ヶ月前 No.115
切替: メイン記事(115) サブ記事 (31) ページ: 1 2

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…進行相談・設定はサブ記事をご利用ください(テスト中)。