Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼ページ下 >>

グッバイ・アフタースクール・ゾンビーズ

 ( オリジナルなりきり )
- アクセス(276) - ●メイン記事(0) / サブ記事 (9) - いいね!(4)

学園青春モノ(笑) @sleeeeeep☆6FgKR7xPRlA ★Android=TTmOSTKSKK



 「──怠惰に殺され、快楽と知恵を貪るゾンビから人間になりましょう」

 至極穏やかな声でボイスレコーダーの中の男子生徒は高らかに宣言する。全てを与えられ、与えられ、与えられ過ぎた子供達による楽園作りを行う事を。何だって出来るから、何だって知ってしまえるからこそ夢を奪われ願いを失った少年少女の為にのみ許された学院改造計画に大人は介入させて貰えなかった。花籠学院は楽しみに飢えたゾンビ達の巣窟であるより前に、強い権力を持った子供達のみが集められた学園であったから。具体的に、彼等は期末テストの結果によるカースト制度を採用し、明確な階級差を持たせることにした。所詮テストなど彼等にとっては遊びでしかなく、大多数の生徒がこの計画に賛成したことがそれを示している。あまりにも身勝手で子供らしい彼等はどこにでも居る普通の子供だった。唯少しだけ権力を振り翳すことを知ってしまった普通の子供だった。悲しい哉、この計画を止められる程の反抗意識を持つ生徒は存在しない。

 「僕等は、待ち望んだ青春を生きても良いのです」

 柔らかな声は階級制度についての説明を終え、その言葉でスピーチを締め括った。期待の込められたその言葉の後、今まで物音一つ立てなかった生徒達が歓声を上げてボイスレコーダーの音が激しく割れる。すぐさま以上、という固い声を合図にレコーダーはブチ、という音を立てて消えた。


 グッバイ・アフタースクール・ゾンビーズ。
 これは恵まれた子供達の我が儘を叶えた楽園作りの一つの話。



(金持ちの高校生がスクールカースト制度を設けて、それぞれ好き勝手自由に学校生活を謳歌する趣味の悪いスレです)

切替: メイン記事(0) サブ記事 (9) ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…進行相談・設定はサブ記事をご利用ください(テスト中)。