Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(79) >>

好みのアニメでストーリー作ろうZE☆

 ( なりきり掲示板(ストーリー) )
- アクセス(394) - ●メイン記事(79) / サブ記事 (26) - いいね!(2)

フレデリカ ★hNKrnONzx3_GtX

どうもスレ主です
ここは自分の好みのアニメで
好きなキャラを使って
ストーリーを作ろうってことです☆
★注意☆
・ルールは守りましょう
・荒らし、喧嘩等はしないでくれると嬉しいです
・一人何役までという制限はなしでが
流石に15役までいったらストップかけます
・多少のキャラ崩壊はいいです
(流石に混合するんで)

できれば、名前の横に@をつけ
その右にキャラ名をかいてもらえると
いいです。

3年前 No.0
メモ2014/01/16 21:00 : 漆黒のアリア @arutoria★hNKrnONzx3_GtX

来た人はここに名前書いてください!

少しプロフを書いてもらってもおkです

(書いてほしいw)

お願いします☆

僕だったらフレデリカ

とかになります↑これは例ですw

・漆黒のアリア

・日向

・珠魅

で、おけです!(枠は増やしてってください)

ではストーリーやっていきましょう〜!

ストーリー

学園戦記〜異世界デスパレード〜

・漆黒のアリア

・日向

・珠魅

切替: メイン記事(79) サブ記事 (26) ページ: 1 2


 
 
↑前のページ (29件) | 最新ページ

漆黒のアリア @arutoria ★hNKrnONzx3_GtX

キリト
「お、おう凄いなその能力ネジ」
といいつつガさっと音がし何かが飛び出してきた
それは・・・・まるでかえると馬とカラスを2で割ったような何とも気持が
悪い生き物だった。しかも2匹
リズ
「うわっ。なんかキモい〜。キリト早くやっちゃってよ」
そうリズが言い終わる前にもうキリトは動いていた
キリト
「うおぉぉぉぉぉぉぉぉおおおおおおおおおおおおおおお」
と二刀流な見事なバーサーカーぶりを見せた
約1分もかかっただろう。もうカエルのようなものは消滅していた
そしてその気持ち悪いMOBのいたとこには
金貨?のようなものと素材?だろうか。落ちていた
キリト
「お、なんかでたじゃん。」
といい拾い上げ
アスナ
「気持ち悪いかやめてよキリト君」
といいつつも

「おい、キリトとアスナ。次来てるぞ」
と言っていた
・・・・
次は・・・キリンとパンダを2で割ったような奴だった・・・

3年前 No.30

珠魅☆LaVQ9pMd2Wo ★opyLsz3dpN_Yv9

【日向ネジ/異空間】

「はぁぁぁ!!!!」

今度攻撃に飛び出したのはネジだった。キリンパンダキメラの首目掛けて
チャクラを練り上げた踵落しを食らわせ、モンスターの首をへし折って倒す。
そして落ちた金貨と思しきものを拾ってポーチに突っ込むと、

「きりがない…!拠点まで急ぐぞ!!付いて来い!!!」

流石は忍者といったところか、身軽な動きで先陣を切る。
恐らく、彼の行く先に拠点があるのだろう。

>霊夢 咲夜 アスナ リズ キリト (善吉 めだか) 周囲ALL

【お疲れ様です!】>主

3年前 No.31

漆黒のアリア @arutoria ★hNKrnONzx3_GtX

アスナ
「わかった。キリト君、リズALOの奴になれる?」
キリト&リズ
「わかった」
とウィンドを操作していると・・・・
なんと光って妖精の姿になったのだ!
キリト
「とりあえず、俺は男たちを持って行くから
そちらの二人は女たちを運んでくれ」
といいリズ、アスナは人数的にいけると思うが
キリトどんだけ筋力パラメーターあげているのかw
そして飛んで3分足らずのところで
アスナ
「あったよ。早く行こ!」
と拠点に入ったのだが・・・

3年前 No.32

珠魅☆LaVQ9pMd2Wo ★opyLsz3dpN_Yv9

【日向ネジ/拠点】

「……。」

拠点と思しき空間も薄暗く、不気味な雰囲気が漂っているが
あの異形の気配は不思議としない。

「さて、状況整理と行こうか。」

その辺に転がっていたボロボロのイスを立てて座ると
殺気まで風邪をひいていたとは思えない冷静さで状況を纏めだす。

「急に放送が鳴り響き、生徒会、学年委員は会議室1に集まるよう呼び出しがあった。
それ以外の生徒は早急に下校するようにとの指示でだ…。
オレは妙だとは思ったが、当時はそれどころではなかったからな…従う事で精一杯だった。
教頭は、オレ達に北校舎に消えた教師の普通は警察に出すであろう捜索を依頼した。
警察が生徒を捜索に行かせたがるという点でおかしくないか?
オレは教頭が何かを企んでいると思ったのは、この言葉を聞いてからだった。
しかし、有無を言わさず彼はオレ達を巻き込んだ。奴の真意はわからないがな…。」

すらすらと此処までのあらすじめいた事を語り終えると、

「そして、オレ達の中で…本来の自分を忘れていたものがいる事。
これは何か強い力で記憶をいじられた可能性が強い。それに、みんなの言動や、
行動からして…オレが知る世界と、お前達の知る世界は全く違うものと推測する。
今更かもしれないが…できれば、其々の世界観と、自分の立場や能力を教えて欲しい。」

>霊夢 咲夜 アスナ リズ キリト (善吉 めだか) 周囲ALL

3年前 No.33

漆黒のアリア @arutoria ★hNKrnONzx3_GtX

30分経っただろうか
キリト
「とりまこんな感じだな」

「一応僕も言うのだけれども僕は吸血鬼の部下がいる。今は・・・寝ているだろう
その名前は吸血鬼の王キスショットアセロラオリオンはートアンブレードだ。今は
前世のような力はないが・・・」
こんな感じに情報交換をしていると約4時間近く立っていた
キリト
「大体はなんらかの原因で俺らは一つの世界に入れられたってとこか?
それに対してこの世界・・・SAOに近い。
多分まだ巻き込まれた人たちはほかにいるだろう」
アスナ
「そうだね。
・・とりあえず
ここから出られるのはまだまだ先だと思う」
リズ
「んじゃ、ざっとこの拠点リフォームしちゃいますか〜」
といい壁に行き拠点のウィンドを開いた
リズ
「えぇええ・・・・」
キリト
「どうしたリズ?」
リズ
「この拠点は現在稼働できません。
汚染レベル7。
掃除を行い綺麗にし、またご利用ください
だってさ!」
アスナ
「でしょうね・・・
じゃとりあえずおかたずけしますか!」
キリト
「俺は周辺の警備でもしとくよ」
とまた長いこといろいろやることが出てきた・・・



どうも主です
千夜は・・どうにかして物語に入れます
あとしっかりメモ書いてください。
ついでにタイトル変えますw
そんで明日は暇なので結構進めたいと思います
でも今日は俺は9時まです
よろです〜

3年前 No.34

珠魅☆LaVQ9pMd2Wo ★opyLsz3dpN_Yv9

【日向ネジ/拠点】

「成る程…」

学園生活をするようになってから持ち歩くようにしていたペンとメモを取り出し、
其々の世界観や特徴、特技、長所、短所、武器などによる前衛、後衛等の適正位置をメモしていく。

「あまりゆっくりもしていられないか…」

と、拠点の掃除を始めるリズ達と周辺の警戒をするキリトを見やる。
彼も周囲警戒をすることにしたようだが、もじもじと落ち着かない気がするのは気のせいか。

>霊夢 咲夜 アスナ リズ キリト (善吉 めだか) 周囲ALL

3年前 No.35

漆黒のアリア @arutoria ★hNKrnONzx3_GtX

アスナ
「どうしたのネジ君?」
ともじもじしているネジに話しかける
キリト
「お〜い。こんなの捕まえたぞ〜」
といってキリトは豚?みたいな
いや、豚と牛を2で割ったような
物を持ってきた
リズ
「ちょw
何それキリト」
キリト
「わからん。でも美味そうだろ。
けだものの肉ほどおいしいってな。アスナ後で
調理しろよ」
その直後
細い何本もの光?
いや1本の剣だ。それを高速で
振り回してる
アスナ
「いやに決まってるでしょ〜(>_<)」
30秒ごに見事に肉が切れていた・・・
キリト
「凄いな・・・」

3年前 No.36

珠魅☆LaVQ9pMd2Wo ★opyLsz3dpN_Yv9

【日向ネジ/拠点】

「え…いや…」

彼は無意識にモジモジしていたようで、指摘されて戸惑いを見せる。
こんな状態でトイレに行きたいとは言えず、思わず口篭る。
そして目の前で牛豚を切られ、唖然とする。皆でこれを食うつもりなのか。
調理している和気藹々とした空間。雰囲気的にますます言い出しにくい。

「……。」

しかし、無言になってまた無意識に服の裾を引っ張ったり、
足をクロスさせたりしてるのを見れば誰でも尿意を我慢しているのがわかるだろう…

>霊夢 咲夜 アスナ リズ キリト (善吉 めだか) 周囲ALL

3年前 No.37

漆黒のアリア @arutoria ★hNKrnONzx3_GtX

キリトが牛豚を持ってきてから30分経過・・・
リズ
「やっと終わった〜」
と言い周りを見回した
確かに住めるレベルくらいにまで掃除されていた
キリト
「まぁこのくらいだろ」
といいつつ警備からかえってきた。
アスナ
「大丈夫だったキリト君?」
キリト
「おう、まぁモンスター?
みたいな奴らなら近くにいたから
50匹程度?
倒しといたよ」
シノン
「屋上も大丈夫だ」
リズ
「キリト、その戦いでもらった
お金でここ改造しようよ」
キリト
「おう、頼む」
とお金を渡されたリズは
この家のウィンドをそうさしている
そして次の瞬間・・・・・



豆知識
この世界のお金の単位はコルだ

3年前 No.38

珠魅☆LaVQ9pMd2Wo ★opyLsz3dpN_Yv9

【日向ネジ/拠点】

「…!?」

一瞬でボロボロだった拠点が改築されたかのように綺麗になる。
このような体験は初めてで、驚きながらあたりを見回す。
彼は早速頭がついて行ってない様子。
そんな彼は今、内股でモジモジソワソワと落ち着かず、
漏れそうなのか、両手で股間を押さえているという情けない格好だ。
普段の優秀な彼からは想像も付かないであろうポーズである…。
それよりもトイレの事で頭がいっぱいな彼はキョロキョロと周囲を見渡し、
トイレが何処なのか探している様子。

>霊夢 咲夜 アスナ リズ キリト (善吉 めだか) 周囲ALL

3年前 No.39

千夜 ★jP6OuaRPKr_QkS

僕が入ると、今のストーリーは、クラス表とか色々
変わります???

3年前 No.40

漆黒のアリア @arutoria ★3DS=KGgNsywAS2

そして少したったころ…
キリト
「シッ!誰かが来た…」
と拠点のドアを開けてきた人達がいた
そうして
アスナ
「誰ですか?」
とさぁこれからどうなってしまうのか…

3年前 No.41

珠魅☆LaVQ9pMd2Wo ★opyLsz3dpN_Yv9

【ちょwだれか限界なネジに気付いてあげてww】>参加者ALL

3年前 No.42

漆黒のアリア @arutoria ★hNKrnONzx3_GtX

1階でなにやらあるころ2階では
シノンとネジが・・・
シノンは窓から近くにいる敵を
へカートUで蹴散らしていた
そしてネジがもぞもぞしているのにきずき・・
シノン
「どうしたの?ネジ
トイレならそこを曲がって後二つ目を曲がったところだよ。
でもこの拠点無駄に広いよね」

3年前 No.43

珠魅☆LaVQ9pMd2Wo ★opyLsz3dpN_Yv9

【日向ネジ/拠点】

「あ、ぁ…ありがとう…っ」

と、例もそこそこにトイレに向かって全力疾走。
恐らく、この異世界に紛れ込んでからずっと我慢していたのだろう。
そして数分後。やけにすっきりした顔でトイレから戻ってくると、

「ふぅ…どうなるかと思った…」

と一言。彼のこんな一面、滅多に見られたものではない。

「さて…どうやったら此処から抜け出せるかと
問いたいところだが、皆は食事をしたいのか?」

牛豚を捌いているアスナたちを見て、オレも小腹が空いたなと呟く。
そしてウィンドウとやらを開いてみたは良いが、操作方法が解らない様子。

「…?…??」

首を傾げては見当違いな方向をタッチする。ソレを繰り返す事数十秒。

>シノン 拠点ALL

3年前 No.44

漆黒のアリア @arutoria ★hNKrnONzx3_GtX

そして・・・なんとネジは装備品全解除コードを解いてしまった
シノン
「キャッ!」
と女のこらしい声をあげて
ネジはあわてて操作しなんとか服を着ることはできた
シノン
「もしかして・・・ウィンド操作方法わからないの・・・・?
もしだったら教えようか・・・?」

3年前 No.45

珠魅☆LaVQ9pMd2Wo ★opyLsz3dpN_Yv9

【日向ネジ/拠点】

「す、すまん…出来れば、教えて欲しい。
こういったものとの接点はオレの世界ではなかったからな…」

と、赤面しつつシノンに操作方法を聞く。
さっきの装備品全解除で裸になってしまったのが恥ずかしかったと見える。

>シノン

3年前 No.46

漆黒のアリア @arutoria ★hNKrnONzx3_GtX

シノン
「こうしてこうやってこうそれで・・・」
と10分くらい教えている。
シノン
「だいたいわかったでしょ?」

【そのころ1階】

キリト
「じゃお前らも巻き込まれたのか?1週間前に?」
アスナ
「戦い抜いてきたってことね」

「一応同じ学園の生徒だしな歓迎するよ」
リズ
「よろしくね〜
一条 楽
小野寺 小咲
妖夢
多華宮 仄
火々里 綾火
達」
といって仲間が5人増えた


その頃・・・
慧音
「ええ・・・先週にツずいて12人増やしました
。だんだんこの能力でも大人数ひきこめるできるように・・」
×××
「わかった。これからも順調にやってくれたまえ」
慧音
「了解しました。マスタームルタ・アズラエル 様」

3年前 No.47

珠魅☆LaVQ9pMd2Wo ★opyLsz3dpN_Yv9

【日向ネジ/拠点2F】

「成る程…ありがとう。大分コツが解ってきた。」

流石は優等生。飲み込みが早い。そして、ふと窓から外を見やると、
肉塊に無数の目と口をつけたようなおぞましい物体が5〜6体集まって来ているのが見えた。

「うっ…このっ!」

あまりの醜悪な姿に吐き気を催すが、起爆札をつけたくないを投げ、
モンスターの一体に突き刺さると、爆発し、周囲の同モンスターを吹き飛ばす。

「あんなのを触るのはゴメンだ…」

>シノン

3年前 No.48

漆黒のアリア @arutoria ★hNKrnONzx3_GtX

2階

シノン
「凄いねえ
ネジ君。今のもキミの能力?
じゃ・・・」

すると大体大きさ3m弱くらいのおぞましいモンスターがいた。
シノンはライフルを構え1秒後モンスターはあっけなく吹き飛んだ
そして唖然としているネジを見て
シノン
「これは私の相棒。
ウルティマラティオ・へカートUだ。」
といった
ヘットショットなのはわかるがあの3m級のモンスターを一撃とは
威力はけた違いだ・・・

3年前 No.49

珠魅☆LaVQ9pMd2Wo ★opyLsz3dpN_Yv9

【日向ネジ/拠点2F】

「アレは起爆札といって、何らかの刺激を受けると爆発する仕掛けの札だ。」

と、起爆札の説明をするが、シノンの武器の威力に絶句する。

「……オレのいた世界は凄く遅れているのだろうか…。」

拳銃すらない世界なので、遅れていることは遅れているだろう。
なにせ、書物の一つに巻物があるくらいだから。

>シノン 拠点2FALL

3年前 No.50

漆黒のアリア @arutoria ★hNKrnONzx3_GtX

シノン
「凄いねあれ。
あたればもう一撃じゃん!」
と敵を倒しながら雑談する二人
敵はこの拠点に入ってこないしきずきもしない好都合だ
キリト
「お二人よろしいですか・・・?」
シノン
「???」
アスナ
「さっききたばかりだけどオーが学園1年C組の人たちだよ」
各自紹介も兼ねていると・・・キリトが
いきなり銃を撃った
そして鈍い音がしてモンスターが消滅する音がした
キリト
「この中は最強の防御要塞ってことか・・・・」

とふとつぶやいた

3年前 No.51

珠魅☆LaVQ9pMd2Wo ★opyLsz3dpN_Yv9

【日向ネジ/拠点2F】

「なるほど…オレ達の他にも巻き込まれた奴がいたか。」

神妙な顔つきをしてアスナの言葉にそう答える。
そしてキリトの言葉を聞き、

「しかし、いつまでも此処に鎮座しているわけにはいかない。
早めに、この世界から脱出する方法を考えないと…。」

と、早く異世界からの脱出方法を探したいと言う。
まぁ、彼からすれば自分の知らないテクノロジーに囲まれて落ち着かないのは当然かもしれないが。

>キリト アスナ シノン

3年前 No.52

漆黒のアリア @arutoria ★hNKrnONzx3_GtX

シノン
「その前に自分たちの能力とか武器とか
戦い方を教えあいより強力なものにしませんか?」
といいまたもや相談・・・いや雑談のようなものが始った・・・

ーーーーーーーーーーーーーーー

ムルタ
「この世界の脱出法は・・・xxxxxxだね?」
慧音
「そうです現実では行方不明にしておきました」



ーーーーーーーーーーーーーーー

3年前 No.53

珠魅☆LaVQ9pMd2Wo ★opyLsz3dpN_Yv9

【日向ネジ/拠点2F】

「そうだな…今ここにいるメンバーで考えると、
オレとアスナとキリトは前衛…シノンは後衛、といったところか。
其々の武器や特技、戦法を考えて陣営を組もう。
1チーム大体4〜5人で行ったほうが良いかもしれないな…。」

彼の居た世界では大抵スリーマンセルで行動していたが、ソレは全員忍だからの話。
今の場合は各々の得意分野も、身体能力も違う為フォーマンセル辺りが望ましいだろう。

「それと、人数が増えたようだから…今一度、
チームの編成等をした方が良いだろうな。状況に応じて、装備も整えて行こう。」

>キリト アスナ シノン

3年前 No.54

漆黒のアリア @arutoria ★hNKrnONzx3_GtX

キリト
「そうだな。
1回試しに偵察でもしてくるか。じゃ編成は・・・」
と雑談している間に夜になっていた
アスナ
「今日はもう寝ようよ。遅いし」
リズ
「そうだね。ベットルームは3階で
部屋はウィンドで操作できるよ〜」
とじゃ寝るか・・・
とキリトが部屋に入ったら
アスナもキリト君と同じ部屋にする〜
といい二人で寝るようだ
何とも妬ましいw
リズ
「じゃそろそろ寝るから、キリト、
アスナ以外は個人部屋でいい?」
と聞くリズ

3年前 No.55

珠魅☆LaVQ9pMd2Wo ★opyLsz3dpN_Yv9

【日向ネジ/拠点2F】

「むぅ…構わん。」

と、一言言うと彼も思わず欠伸が。

「俺ももう寝る…」

そう言って個人部屋へ。そこで緊張がほぐれたのか、
思い切りベッドにダイブすると、布団を被り、抱き枕を抱きしめて即熟睡。
そして、いつもは規則正しい生活リズムの彼が、明日寝坊するとは誰も思っていないだろう。

>一応ALL

3年前 No.56

漆黒のアリア @arutoria ★3DS=KGgNsywAS2

そして朝…
まぁ起きるのは自由だがね
11時までだと…
キリト
「お〜いネジ。今日偵察行くんだろ
11時だぞ〜」と
そのころ1階キッチンでは
アスナが料理していた
リズ
「それって獣の…」
アスナ
「違うよ〜朝早くキリト君がまともなモンスター取ってきてくれたの!」
といっているシノンは相変わらずヘカートの手入れ、暦は風呂に使っていると言うもう現実の時と余り変わらない状況だ…

3年前 No.57

珠魅☆LaVQ9pMd2Wo ★opyLsz3dpN_Yv9

【日向ネジ/拠点2F】

キリトの一声で彼はガバッと飛び起きる。
しかも、抱き枕を抱いたままで。

「オレとした事が…寝過ごすとは…」

朝からテンション下がるネジ。
溜息を吐きつつ身支度をして部屋から出ると、
何とも美味しそうな匂い。

「朝から自由だな…オレたちは…」

と、其々の行動を見て一言。変わったのは自分くらいではと思うほどだ。

>拠点ALL

3年前 No.58

漆黒のアリア @arutoria ★3DS=KGgNsywAS2

キリト
「いや〜上手かったアスナの
料理は!」
といい
リズ
「ネジが来るの遅いからりんごぱい3きれも食べちゃったからね!
太ったらどうすんのよ!」

「いやいやネジは関係ないだろうw」
リズ
「なんだと〜」
アスナ
「はいはい!喧嘩は終わり今日の作戦立てていくよ!」
キリト
「前衛は俺とネジ。暦は司令塔。
でシノンは援護。でアスナとリズはメイジで支援&攻撃にまわってくれ」
キリト
「それでいいな?武装はしっかいしておけよ」
アスナ
「1時出発ね!」

3年前 No.59

珠魅☆LaVQ9pMd2Wo ★opyLsz3dpN_Yv9

【日向ネジ/拠点2F】

「承知。」

キリトたちの作戦に異議は無い。出発は1時。まだ時間はある。
体術がメインの彼は徐に瞑想を始める。

「………。」

なるべく、戦闘でも消耗品であるクナイや手裏剣を使う頻度は下げたい。

>キリトたち

3年前 No.60

漆黒のアリア @arutoria ★3DS=KGgNsywAS2

リズ
「何やってんの?ネジw」
と疑問に思いつつも声に出してしまう…リズ

2階では…アスナ、キリト、シノンが銃の練習をしていた。全くうるさいばぁはぁぁん!やずどぉぉん!などだwしかもmob相手に、だ

3年前 No.61

珠魅☆LaVQ9pMd2Wo ★opyLsz3dpN_Yv9

【日向ネジ/拠点2F】

「…瞑想だ。」

リズの問いかけに一言で答え、引き続き瞑想に耽る…が、
響き渡る銃声で全く集中できない。

「……だめだ。集中できん。」

そう言って立ち上がると、ひとまず窓から銃の練習を見ることにした。

>リズ 拠点ALL

3年前 No.62

漆黒のアリア @arutoria ★hNKrnONzx3_GtX

キリト
「やっぱりライフルは難しいな・・」
キリト
「そりゃそうでしょ。
アスナは上手いけど
キリトも・・・
どうしてのネジ?」
アスナ
「もしよかったら、
ネジ君もやらない?」


1階



「おい、忍」

「なんだ?ご主人さまよ」

「この世界のこと
忍なりに調べてきてくれないか?」

「いいだろう。
ご主人さまよ」
とその瞬間忍は飛んで行った

3年前 No.63

珠魅☆LaVQ9pMd2Wo ★opyLsz3dpN_Yv9

【日向ネジ/拠点2F】

「え…遠慮しておく…」

やり方なんてもってのほか、自分の世界には存在しないものだ。
ちょっと先入観がある。というより、少し怖い。
よく天才といわれる彼だが、機械にはあまり強くない。

>キリト アスナ リズ

3年前 No.64

漆黒のアリア @arutoria ★hNKrnONzx3_GtX

そして時間が過ぎ・・・・

キリト
「よし、1時だ行くぞ」
シノン
「拠点近くは倒しておいたからいつでもいいよ」

アスナ
「さぁいこ!」

キリト
「戦闘態勢!」
そしてキリトはさくてきスキルを使い・・・
キリト
「前方、敵10体、
何気に強いぞ!」
・・・・
と戦闘を30〜50分ツずけ手移動していると
リズ
「なんだぁ・・・・?」

さぁそこには何があったのか!

3年前 No.65

珠魅☆LaVQ9pMd2Wo ★opyLsz3dpN_Yv9

【日向ネジ/異空間】

「……???」

其処にあったのは、なにか箱のようなもの。
罠がある可能性が高い。しかし、中身があるかどうかはわからない。

「“白眼”!!」

ここで迷わず第二胸骨の真後ろ以外のほぼ全方向を見渡す視野、
数百メートル先を見通す視力の他、物体の透視や、
幻術や瞳術による洗脳を見破る力に長けている白眼を使用。
発動中は眼の周りの顔面に血管のようなスジが浮かぶ。

ちなみに、白眼によって自分達が幻術に掛かっているわけではない事がわかる。
そして箱の中身は一見世界のお金と強力な銃らしきものと、鍵のような物体が見える。

「金と…拳銃とやらと…鍵?のようなものが入っているな。」

罠の可能性もあることから、いきなり開けるようなことはしない。
罠があるならば、また何かしら見えるはずだが…

「罠らしきものが見えないな…」

疑いすぎたか?と小さく呟く。

>キリト アスナ リズ シノン

3年前 No.66

漆黒のアリア @arutoria ★3DS=KGgNsywAS2

キリト
「ん〜どうする?」
リズ
「★●◎○★☆☆○●」
とそしたら火の玉が箱に飛んでいったが1m弱のとこで消滅した
リズ
「あちゃ〜結界あるね」
シノン
「じゃぁ………♭♭♭♭」
とシノンがヘカート||が火を吹いた
その直後 くわぁん と鈍い音がして
中身が飛び出した
キリト
「おぉ、ちょい待ってて」
といい妖精の姿になり飛んでいったが
……なんとそこにボスレベルのMOBがポップしたのだ…

3年前 No.67

珠魅☆LaVQ9pMd2Wo ★opyLsz3dpN_Yv9

【日向ネジ/異空間】

「や、やはり罠か!?」

急な敵の出現につい叫ぶ。
しかも、目の前に現れた為、後退りして距離をとる。

「どちらにしろ、仕留めなければならないか…」

>キリト アスナ リズ シノン MOB

3年前 No.68

聖剣イクスカリバーX @arutoria ★hNKrnONzx3_GtX

キリト
「ちっ・・・
前衛攻撃開始
シノンはビルから狙撃。
アスナ、リズは詠唱開始」
一同
「おう/わかった」
キリト
「ネジ、
君の白眼?だっけ?
それで相手の弱点とかわかるか?
俺の識別スキルじゃ出てこない
こいつ強いぞ」
・・・

3年前 No.69

珠魅☆LaVQ9pMd2Wo ★opyLsz3dpN_Yv9

【日向ネジ/異空間】

「わかった!“白眼”!!」

この強い化け物の弱点を白眼で探す。
図体がでかい分、どこかに神経が集中しているはずだ。

「くっ…!」

敵を分析している最中にも攻撃は来る。何とかかわしつつ敵の弱点を探る。
神経系が集中しているのは、背中にある目に似た半透明の器官と解った。

「背中にある目のようなものを狙え!!恐らく其処が弱点…ぐぁ!?」

やっと弱点を見つけ出し、教えるがその直後に催涙効果のある毒々しいガスを吹き付けられてしまう。
目に激痛が走り、開けていられない。酷い悪臭で、息すら出来ない。
自慢の眼が使えなくなってしまった彼は地面に伏せて生暖かいガスが上に上昇するのを待つ。

>キリト アスナ リズ シノン MOB

3年前 No.70

漆黒 @arutoria ★hNKrnONzx3_GtX

キリト
「くそ、
アスナ、リズ回復重視
シノン聞こえたか?弱点狙え」
シノン
「わかった、
私に背中を向けるよう誘導お願い」
キリト
「わかった」
アスナ&リズ
「ア・リュータ・ゼロ・リューシュカ」
とネジの周りに緑のライトエフェクトがはしった
アスナ
「え・・・
リズは回復魔法お願い。これは多分
ウィンディーネの回復魔法しか効かない・・・」
リズ
「わかったよ」
アスナ
「リュース・アブ・イリュートアル・ベアエン・へキーナ」
といきなり広範囲が真っ白に染まった・・・

3年前 No.71

珠魅☆LaVQ9pMd2Wo ★opyLsz3dpN_Yv9

【日向ネジ/異空間】

「っ!」

体内に入った何かが浄化されるような感覚がする。
だが、目の前が真っ白で、何も見えない。
鼻をつくガスの腐敗した死体のような悪臭で気分が悪い。

「ぅぷっ…うぇぇっ!」

胃がひっくり返ったように酸っぱいものがあがってくる。堪らず、嘔吐する。
こういった世界での毒やらは自分のいた世界と全く性質が異なり、
奇術めいたもので治療できるようだ。自分は振り回されてばかりだ。

>キリト アスナ リズ シノン MOB

3年前 No.72

漆黒のアリア @arutoria ★hNKrnONzx3_GtX

遅れてすみませんorz



キリト
「うおぉぉぉぉぉぉぉおおおお」
といった感じで結局はシノンがヘッドショット。
そして箱で合流。
アスナ
「開けるね」
といい開けたが・・・
そこには銃があった。だが消えたのだ!
キリト
「くそ・・・逃げろ」
遅かった。油断していたのだ
ボスだけではないことを
いきなり四方から土のかたまりが
寄せてきて完全に密封されたのだ!
リズ
「これが・・・罠?」
キリト
「そうだ。閉じ込められた
多分魔法のライトエフェクトはでなかったから・・」
「ALOの魔法ではない」
アスナ
「それって・・・どういうことなの!?」
と閉じ込められてまだキリトが魔法使おうとしてやるが
土の壁には効かなかった・・
キリト
「どうなってんだよ・・・」

3年前 No.73

珠魅☆LaVQ9pMd2Wo ★opyLsz3dpN_Yv9

【日向ネジ/異空間】

「やれやれ…此処は任せろ。」

回復したネジが、すぐに白眼を発動させる。やはり、土壁にはチャクラが流れている。
自分の世界のものの攻撃を想定した罠か。
といっても、この罠の突破口を探し出せるのは自分しか此処にはいない。

「そこか!」

クナイで土壁を削り落とせば、“封”の字が書かれた札が。

「封印術の一種だな…」

冷静に残りの壁の中にある札を探し、土を剥がして札を露にする。

「恐らく、四方同時に札を取らなければ、術は解けないだろう。
だが、失敗した時の手は打ってある。だからといってわざと失敗するのはよせよ?」

慣れた罠の解除。しかし、警戒は怠らない。全員に、罠の解き方を説明する。

>パーティALL

3年前 No.74

漆黒のアリア @arutoria ★hNKrnONzx3_GtX

アスナ
「そいうことね・・」
リズ
「あぁわかった!」
キリト
「なるほど・・わからん」
まぁこんな感じだよ
などのネジの的確な指示?
で一行はなんとか出られた
キリト
「ふぅ・・・
でもなんでこんな罠が・・・
これはひとがいないとできないのでは?」
と疑問に思いつめているところで・・・



どうも主です〜
あぁ・・進行早い!
てか今二人しかいない!
入りたいって言った人どんどん勝手に
混ざっていいですよ過去のスレの方でも・・
どんどん自分のストーリー展開していってください〜
なんかリレーみたいな感じでね・・・(

3年前 No.75

珠魅☆LaVQ9pMd2Wo ★opyLsz3dpN_Yv9

【日向ネジ/異空間】

「敵は恐らく、オレ達の予想行動人数を視野に入れているのだろう。
だが、今の罠は俺なら一人で突破できるが…。」

一人で、どうやってするのかだって?
簡単。影分身を使うか、回天で一気に壁を削ぎ取っちゃえばすぐ解ける。

「しかし、先程の敵といい、罠といい、オレばかりを狙っている気がする…。」

あの敵の弱点や、ガス攻撃。罠のチャクラや封印札とか、
自分との世界の接点や自分の弱点を狙われてる気がしてならない。

>パーティALL

【まぁ、リレー見たいなのも良いですけどね。
ナルトの本編…?ネジィ□□□□□□□('ω')□□□□□□□ うわあああああああああああ!!
なわけで十尾は頭っから皮剥いで肥溜めにでも突っ込んどけ!!な状態((どんなだ
の背後です。】>主

3年前 No.76

漆黒のアリア@カノ @arutoria ★hNKrnONzx3_GtX

すみません〜
ちょい俺と珠魅だけなので他の人もかいてほしんですけどー・・・
適当にストーリー作ってください〜
一応チュート誘導終わったんで自由なんで

3年前 No.77

漆黒のアリア@カノ @arutoria ★hNKrnONzx3_GtX

私情で数日出れませんorz

3年前 No.78

珠魅☆LaVQ9pMd2Wo ★opyLsz3dpN_Yv9

了解です。主が来るまで待機してます。

3年前 No.79
切替: メイン記事(79) サブ記事 (26) ページ: 1 2

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…進行相談・設定はサブ記事をご利用ください(テスト中)。