Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(20) >>

くろいろとしろいろ。

 ( 日記投稿城 )
- アクセス(816) - ●メイン記事(20) / サブ記事 (6) - いいね!(67)

ねこた。 ★Android=s8ocQlt7Wi



 くろいろくん と しろいろちゃん。
 とってもとってもたいせつなひと。

 『こいびと』なかんけいじゃありません。
 とてもとても『たいせつ』なのです。

 すんでるところはとおいのです。
 だからあんまりあえません。
 それでも
 きみがいるだけでしあわせなのです。

 そんな くろいろくんとしろいろちゃんの
 ちょっとふしぎな、
 あんまりふつうとはいえないにちじょう
 こっそりのぞいていきませんか?

 げんじつからすこし あまやどりしてみたり
 ひまなじかんをすこし つかってみたり
 すこしだけでいいのです。

 しろいろこと ねこた が
 のんびりかきつづっていきます。

  → \ since 10.09 /



メモ2017/03/28 22:30 : ねこた。 @908x★Android-s8ocQlt7Wi

  

 き ほ ん て き か め さ ん 。

  の ん び り こ う し ん 。

 

 ◆ くろいろ : ゆうくん。

 ◇ しろいろ : ねこた。

 

 茨城 ー 北海道 ( 886.8km )

 

 ぱち さぶ → 泣いてよろこびます。

 下記 中傷 → 怒らないけどやめてくだせえ。

 

 ● あくせす ( 716 )

 〇 いいね  ( 63 )

 

 → ありがとう。

 

 

関連リンク: ゼロからの 
切替: メイン記事(20) サブ記事 (6) ページ: 1


 
 

ねこた。 ★Android=s8ocQlt7Wi



 ( 10.09 )あいさつをすこし

 ◆ 朝方にあめ。その他はくもり?
 ◇ ざーざー降ったりくもったり。

 昨日この日記を書いた時にはもう寝落ち寸前。書き終わり送信をせずに目が覚めたら真っ白になってたねこたの文章。少し泣きそうになりながらも昨日の内容思い出して頑張ります。
 ぱちぱち、ひとりめありがとう。

 くろいろくん : ゆうくん。
 素敵な声の持ち主さん。甘いのが少し苦手です。ごはんは自分で作りません。いつも外食かコンビニのお弁当を食べています。でも、最近スーパーにも行ってくれるようになりました。スーパーの安さに感動してるゆうくんを見てるのは、とてもほっこり幸せになったりしました。頼りがいがあったり、少しあまえんぼさんってかわいい一面も。怒ると怖いのは内緒です。
 ひとことでまとめると、ねこたのことがだいすきです。

 しろいろちゃん : ねこた。
 さみしがりやで、きぶんや。わがままな事を言っちゃう悪い子です。甘すぎるものが食べれないのはゆうくんとおなじです。おうちがいなかにあるのでお外にあまり出たがりません。おふとんがだいすきで、いっつもごろごろおひるねしてます。本を読んだり歌ったり。ぴあのを弾いたり絵を描いたり。基本的にインドアです。
 ひとことでまとめると、ゆうくんのことがだいすきです。

 そんなねこたとゆうくんですが、すんでるところは少しとおいのです。だから沢山会えません。その代わり時間がある時はいつもお電話をしています。おてがみも交換しています。さみしいけど、この距離感が以外とちょうどいいのかもしれませんね。会えないからこそ、会ったときのお互いの存在は、何もりも大切で何もりも尊い、そして何よりも愛おしく思えてきたりもするんです。
 次にふたりで会うときは、『こいびと』のかんけいになると約束しました。次に会ったとき、ねこたはゆうくんの『かのじょ』になれます。今のかんけいに不満や不安があるわけではありません。距離が離れている分、不安がないといったら嘘になりますが、不満はないのです。ただ、ねこたとゆうくんの名前のない関係が、カタチなってくれるのです。

 ねこたの日課は朝7:20に、お仕事に行くゆうくんにお電話をして起こすこと。いわゆる『もおにんぐこおる』というやつです。ねぼすけゆうくんのふわふわな感じがとってもとってもかわいいのです。一旦切って支度ができたら、お仕事に行く車の中からゆうくんはお電話をかけ直してくれます。仕事場に着くまでの少しの間しか話せませんが、その時間が幸せだったりするのです。今日はねこたが寝坊して、ゆうくんも道連れになりました。ごめんぽん。

 ねこたとゆうくんは、たまに喧嘩をします。ささやかなすれ違いやぶつかり合い。喧嘩してる間はとても悲しかったりするけれど、ゆうくんがわたしことをこんなに考えてくれてるのか、など色々な発見が出来るので、喧嘩も案外幸せだったりするのかなあ。なんて思い始めた今日このごろ。
 実はさっきも喧嘩をしてしまいました。原因になったのは私の行動で、悪いことをしたなあって反省していますが、ゆうくんに言われたことをひとつひとつ思いかえしてみると、やっぱり幸せなんだなあ、なんて、携帯越しに聞こえるゆうくんの寝息を聞きながらこれを書いています。

 しろいろちゃんは、今日もしあわせですよ。
 ねえ、くろいろくん。


6ヶ月前 No.1

ねこた。 ★Android=s8ocQlt7Wi



 ( 10.10 )ねこたのこと

 ◆ いちにちじゅう くもりーぬ。
 ◇ 晴れたりざーざー雨だったり。

 ふと覗いたらぱちがろっこ。びっくりして4度見しちゃった。さぶに来てくれた優しい人もいるし、ほっこりほっぺたゆるゆるになったよ。みんなありがとう。これからもくろいろくんとしろいろちゃんを暖かいおめめで見てくれるとうれしいなあ。

 ここで、ねこたとゆうくんのことを少しみんなに知ってもらおうとおもいます。ねこたは実は学生さん。ゆうくんはお仕事してる社会人さんなのです。ふつうの人からだったら反対されるようなれんあいでも、ねこたたちはとてもしあわせなので誰にも邪魔はさせません。ゆうくんは、ねこたの年齢を知ってもねこたを愛してくれました。ねこたはゆうくんが年上さんでも、変わらずゆうくんを愛せると言いました。ねこたはゆうくんのもの。そしてゆうくんはねこたのものなのです。
 ねんれいなんて気にしないと、お互いが想いあっていればそれでいいと、ねこたとゆうくんはそんなかんけいだったのです。だから、このかんけいがカタチになるまですごくすごく沢山の時間がかかります。でもゆっくりでいいのです。焦らなくてもいいのです。だって、ねこたとゆうくんにはある約束があります。

 『 ねこたはずっとゆうくんのそばにいます 』
 『 ゆうくんはねこたのことをはなしません 』

 この約束を破る気はありません。ねこたはずっとゆうくんのそばにいるときめたのです。ねこたは『ずっと』という言葉がきらいです。永遠なんてないと思っていました。その理由はねこたのむかしむかしにあるのですが、今はまだないしょです。でも、そんなねこたが自分から『ずっと』を口にしました。永遠をゆうくんに誓いました。それは紛れもなく、ゆうくんが心のそこからねこたを愛してくれているという事実があったからだと、ねこたはそう思っています。

 実はねこた、学校に行けてません。でもゆうくんはそんなねこたを責めませんでした。ねこたの将来の夢はゆうくんにおいしいごはんをつくって、一緒に幸せになること。ゆうくんはその夢にがっこうは必要ないと言ってくれました。早く自分のところにおいで と、ねこたに手を差し伸べてくれました。何があってもねこたを支えてあげるから と、そう言ってねこたのことを受け止めてくれました。それがねこたにとってはとても幸せで、なみだがあふれてとまらなくなるほどうれしいことでした。

 今日のゆうくん、お仕事はお休みだったけど、夜にバイトが入っていました。ゆうくんはたまに代行のバイトを頑張ります。その間ねこたとゆうくんはずっと電話をつなげています。くるまを運転してる時で話せる時間はねこたとゆうくんはいつもお話しているのです。ゆうくんの隣に誰かいるときはねこたは静かにお留守番をしています。ゆうくんがひとりになったら、ゆうくんはねこたのものです。話せる時間いっぱいいっぱい、ねこたはゆうくんとお話します。

 昨日はゆうくんのバイトが終わるまで起きてると約束しましたが、ねこたは途中で寝ちゃいました。目覚めたら夜中のさんじ。あわててゆうくんに電話をかけるとゆうくんは『おはよう』とねこたに笑ってくれました。バイト終わりのゆうくんは寝れなかったらしく、ねこたにおてがみを書いててくれました。届くのが楽しみで仕方ありません。
 バイト終わりで疲れていたゆうくんはねこたに甘えてくれました。ふわふわほわほわ、ゆったりした時間の中で電話をつなげたまんまふたりで一緒にねんねしました。しあわせで、やわらかい空気の中でねこたはまた目を閉じました。

 くろいろくん、バイトおつかれさま。
 しろいろちゃんはいつでもおててひろげてまってるよ。




6ヶ月前 No.2

くろいろのゆうくん。 ★Android=5yUhMPxfOj




どうも初めまして。
こういうものは眺めている方が好きなのですが、ねこたの可愛いらしい要望で更新する事になりました。
くろいろです、ゆうです、はい。

粗方僕の事は知ったと思いますが簡単な自己紹介をしたいと思います。



ねこたと無糖珈琲をこよなく愛する2・・・歳独身。
人をあまり信じれません。
気分屋でがさつでせっかちだけれどマイペース。
典型的なO型と言った所でしょうか。
可愛い物が大好き。緩い感じのキャラクターや動物が好き。
そしてねこたの事が大好き。
控えめに言って愛してる。

こんな感じです。



距離も歳も離れているけれど、気持ちは傍に居るつもり。
思春期の恋愛みたいに結婚するとまで言った。
でもその言葉は生半可なんかでは無いんだ。
僕の何もかもを人間らしく変えてくれて支えてくれた彼女は誰にも渡さない。
とにかく僕はねこたの事が好きで仕方ないんだ。
僕の全てをきみにあげるよ。
愛してるよう。




6ヶ月前 No.3

ねこた。 ★Android=s8ocQlt7Wi



 ( 10.11 )ねこたとゆうくん

 ◆ はれ、ときどきくもり。
 ◇ はれ、ときどきあめ。

 ゆうくんと一緒に日記をかきたい、そんな言葉を言ってみるとゆうくんはこころよくそのわがままに賛成をしてくれました。くろいろとしろいろ、この日記の楽しみがまたひとつ増えました。これから、気が向いたらくろいろくんも更新してくれるみたいです。ねこたはいつも通りのんびりかめさん更新。すこしずーつ、すこしずーつ書いていきます。
 ぱちぱちがきゅうこ。いつもねこたに笑顔を元気をありがとう。ぱちぱちがふえるだけでとっても嬉しくなっちゃいます。くろいろくんもさぶに遊びに来てくれました。ほんとにほんとに、ありがとう。

 それから、めびが12回目のお誕生日だったみたいですね。その文字を見たのはよんかいめ。ねこたはめびのお誕生日をよんかいもお祝い出来たみたいです。実はねこた、めびうすりんぐ歴は結構長めです。知り合いさんも、たくさんいます。この日記投稿城にも何人かお友達がいます。ねこたはそのお友達さんの日記を読んでほっこりするのが好きです。更新される度にわくわくしながら見てるものもあります。ねこたは、そんな風にこの日記を少しでもおもしろいと読んでくれる人がひとりでも増えてくれたらいいなあ、なんて思ったりしながら書いています。
 あくせすは伸びなくてもいいのです。これを読んだ人が、すこしでもあたたかいきもちになってくれたらいいなあ、なんて。ね。

 今日もゆうくんを起こそうといつも通り電話をかけたねこた。何回掛けてもゆうくんは起きてくれません。ゆうくんは体調を崩したり、疲れを溜め込んでいたり、かなりきつい状況だったから、大丈夫か心配していました。結局、ゆうくんが起きたのは10時過ぎ。会社は完全に遅刻です。お電話をして、今日は休むことにしたと少しだけ笑ったゆうくん。ねぼすけさんなのはよくないけれど、すこしでも休めるのなら、なんて安心もしていました。
 ねこたは体調が優れず学校をお休み。なのでこの日はねぼすけゆうくんといちにちじゅうお話ができました。ゆうくんの寝息を聞きながら、ほんわかした気分でベッドに寝ころんでいました。

 そんなねこたとゆうくん、この日は喧嘩をしてしまいました。原因は、ねこたのふらふらした行動。ゆうくんにたくさんたくさんがまんをさせて、嫌な思いばっかりさせて、迷惑をかけていたのはねこただったから。この日、ねこたはゆうくんに『さようなら』を告げられました。『もう冷めた』と、そんな台詞を言わせてしまいました。離れようの決断をしたのはゆうくん。それをさせたのは紛れもなくねこたです。そんなねこたには、ゆうくんを引き止める権利も、勇気もありません。『わかったよ』と止まらない涙を堪えながら震える手で文字を打つのがせいいっぱいでした。『いままでたくさんの幸せをありがとう』と、伝えるのでいっぱいいっぱいでした。
 ゆうくんがいない世界に、ねこたの存在意義はありません。川に飛び降りようと、ねこたは家を出ました。そのねこたの邪魔をするように追いかけてきたのはおかあさん。いなくなるのは外じゃなくても出来るから、と家に帰ってきたねこたに、ゆうくんはずっと声をかけてくれていました。嫌な思いをさせていたのはねこたなのに、『嘘だよ』と、『愛しているよ』と泣きそうな声で電話を何回もかけて心配をしてくれていました。

 その時、やっぱりねこたのことを一番愛してくれてきるのはゆうくんだと、改めて実感しました。今も、昔も、その先もねこたにはゆうくんしか居ません。ぶつかり合いをして、喧嘩をして、さようならまでいったけど、やっぱりねこたにはゆうくんが必要で、ゆうくんにはねこたが必要だったようです。

 その後、か細く震える声をしたゆうくんと、少しだけお電話をしました。『ごめんなさい』『ありがとう』『あいしてる』この言葉が、いつも以上に重たく、そして繊細な言葉になったと同時に、改めて自分の中のゆうくんの存在の大きさがわかった幸せな日になりました。



6ヶ月前 No.4

ねこた。 ★Android=s8ocQlt7Wi

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

6ヶ月前 No.5

ねこた。 ★Android=s8ocQlt7Wi


 ( 10.19 )ねこたのさいきん

 ◆ いちにちじゅうおてんきぴかぴか。
 ◇ おなじくおてんきぴかぴか。

 どうも、今晩は。ねこたです。最近、全然更新してなくてごめんなさい。前の日記がフィルタ掛かっちゃってもちべがなくなりました。てへ。この空白の時間、かなりいろんな事がありました。そのいろんなことを書いたらきっとよみかえした時にいろいろなことが思い出せると思うのですか、ねこたは日付のことをかきたい人( たまに違うことをかくのはひみつ )なので、今日あったことをかいていきたいとおもいます。
 こんなに日付あいちゃったけど、ちょくちょく覗いたりはしてました。実は。少しずつ増えてくあくせすと、ぽつぽつ付いていくぱち。なんともうじゅうよんこめです。きっと、この日記投稿城の中ではひとつの文章が割と長めなので飽きちゃう人もいるんじゃないかと心配していましたが、更新してなくてもこうやって読んでくれてぱちぱち押してくれる人がいるだけで、ねこたはもうしあわせです。みんないつもありがとうございますっ。

 今日、ねこたは少しだけ足をふみだしました。学校のことです。朝、起きれなくなってきた最近のねこた。きのう病院にいったら、起立性低血圧かもしれないね、なんてことを言われました。おくすりの数もすこし増やされました。ねこたはおくすりが嫌いなので増えたおくすりを見て顔をしかめる事しかできませんでした。
 朝、おかあさんがいつもねこたを起こしに部屋まできます。『今日はどんな調子だ』と。ねこたは決まっていつもこう答えます。『具合が悪いです』と。学校には、行きたくないです。と伝えます。おかあさんはわかったと一言告げて部屋を出ます。具合が悪いのは本当です。学校のことを考えると足ががたがた震えます。心臓が誰かに握られたみたいに痛くなります。息が、出来なくなるのです。

 それから、ねこたはゆうくんにいつも通りお電話をします。でも最近、お電話を掛けたらそのまま寝てしまうのです。掛けた安心感からなのか、出てなくてもゆうくんとつながったうれしさなのからか。それからねこたはおひるくらいまで起きれません。学校に言っててもそうでした。授業中、起きていたいのに起きれません。いくら目を開けようとしても開けれないのです。最初は、授業がいやで眠たくなるのかと思っていましたが、それだけじゃなかったみたいだと先生とお話してて思いました。

 ねこたは、昨日先生に『学校をやめたい』と言いました。先生はそれをおかあさんとかにきちんと話しなさいと、優しく言ってくれました。ねこたは、今日のおひるにおかあさんに伝えました。『学校をやめたいです。』おかあさんは、反対しているみたいでした。どうせ入学したんだってら最後まで、と。近いうちに、お父さんと3人で話し合うことを約束しました。とってもこわいですが。入学をさせてもらって、ここまで面倒をみてくれて、たくさん支えてもらってるのに親不孝な娘ですよね。みんなにとっての『あたりまえ』が、もしかしたらねこたにとっても『あたりまえ』とはすこし違うのかもしれないと、そんな事を考えた今日の午後のことでした。
 でも、ねこたにはゆうくんがいます。おかあさんと話したことを伝えたら『僕がそばにいるから大丈夫』
といってくれました。ゆうくんの大丈夫、はとっても安心します。

 ねこたは、なにがあってもゆうくんのそばにいます。ゆうくんが、ねこたから離れちゃうときまで。

 しろいろちゃんは、くろいろくんに嘘は付かないと決めました。くろいろくんが、受け入れてくれたから。
 ねえ、くろいろくん。しろいろちゃんに好きって言ってください。くろいろくんの好きで、しろいろちゃんがこわれるくらい。



-

6ヶ月前 No.6

ねこた。 ★Android=s8ocQlt7Wi



 ( 10.25 )きのうのことときょうのこと

 ◆ はれてるのかな。すこし肌寒い?
 ◇ おてんきはいいです。だけどたまにゆき。

 どうも今晩は、ねこたです。1回のフィルタは恐ろしいもので、ねこたから日記の更新意欲をとてつもなくえぐり取っていきました。でもねこたはのんびりまいぺーすに、いつもどおり書きたい時にこの日記を書いていきたいと思います。ゆうくんも、『ぼくもちゃんと書くからね』と笑ってくれたので、ゆうくんの日記も楽しみにしながら読んでくれているみなさんに、ねこたわーるどをおとどけしたいと思います。
 みるたびにふえてくぱちぱち。なんとじゅうきゅうこめです。みんなありがとう。わがままをいうとね、さぶにも来てもらいたいなあ、なんて。おはなししてみたいの。これを読んでくれている人と。でも、ぱちぱちだけでも充分ちからになってるからみんなには感謝感謝だね。いつもありがとう。

 さて、そんなねこたとゆうくんですが、最近はそれといったすれ違いもあんまり無く、ゆるゆるとしあわせな毎日を送っています。昨日はゆうくん代行のバイトでした。昼間はお仕事で疲れているのに夜中の2時まで、また頑張っていました。ねこたは、ゆうくんが話せる間はゆうくんと話して、ゆうくんが話せないおしごとちゅうの時は大人しく本を読んだりゲームをしたりでおめめぱっちり大作戦です。
 最近のねこたは、前の日記で話したとおり寝起きは体が重くて起きられません。ゆうくんへの『もおにんぐこおる』をしてから目を閉じると、次目が覚めるのは何時間も後のこと。ひどい時はお昼まで起きれません。ゆうくんのお仕事の休憩の時も起きれなくてひとりで落ち込んでることも度々あります。その分おひるやすみの時は30分くらいお話します。ねこたは、そんな毎日を送っています。
 ゆうくんは、バイトをしてる時もねこたのことを終始心配していてくれました。『大丈夫?眠くない?』『眠かったらすぐ寝ていいからね』と。その何気ないゆうくんの声だけで、ねこたは幸せになれたりするんです。きのうはゆうくんとしりとりをしました。バイト終わり際、最後のお客さんの時。ゆうくんとねこたはふたりでしりとりをしました。ゆうくんと何かをいっしょにできる。もう、それだけでねこたのほっぺはゆるゆるでした。

 最近、ゆうくんはお仕事が終わったあとのお電話の時、『よく寝れた?』ときいてくれます。そのひとこと、たったひとことだけでねこたはあたたかい気持ちになれるんです。寝れた?ときいてくれたあとに、ふって軽く息で笑うゆうくんのことがねこたはすごく好きです。何気ないゆうくんの仕草、言葉、行動。いろんなゆうくんを知る度、いろんなゆうくんが見れる度、どんどんゆうくんへの気持ちが大きくなっていくようで。もし、ゆうくんが離れてしまったら。そんなことをかんがえたらとても怖くなってしまいます。大切だから、大切だからこそ失ってしまったときの反動が怖すぎて。
 ねこた、ゆうくんと出会うまでは、自分はもう恋なんてしないんだろうなと思っていました。特定の特別な人は作らないようにしようとしていました。それはゆうくんも同じみたいで、そんな私たちが偶然の重なりでであってこんなにしあわせな関係になっているなんて、前のねこたじゃ想像ができませんでした。ゆうくんはねこたを変えてくれました。そんなゆうくんが、ねこたはだいすきです。
 ゆうくんは、ねこたにいってくれました。『ねこたのことを離さないから。そんなことも考えさせないようにするから』と。嫌なことをとことん考えちゃうのはねこたの悪い癖です。ただそのひとことだけでねこたはとても救われた気がしました。

 そして、ゆうくんが北海道に来てくれることになりました。12月の最初の土日。準備しないといけないことは多々ありますが、ゆうくんと会えると考えただけでしあわせです。

 いつもおつかれさま、くろいろくん。
 しろいろちゃんはいつまでもくろいろくんのことをまってるね。



-

6ヶ月前 No.7

くろいろのゆうくん。 ★Android=5yUhMPxfOj

どうもお久しぶりです。

ねこたには更新すると言いつつもなかなか出来なくて、更新が不定期になってしまいお詫びを申し上げたい次第であります。

そして、他人から見て面白いのかどうかもわからないような記事に反応してくれてありがとうございます。

僕は1日の出来事に固執せず、その時に感じた事を主に書いていこうかと思います。


この2人の関係。
実は思う程上手く行ってないのが現実なんです。

色々なすれ違い。
そしてすれ違う度に残す傷跡。

そのすれ違いの元凶は紛れも無く僕なんです。

原因一つで彼女を制限して、色々なものを奪ってきました。

わかっているのにやってしまう。

多分これを見て共感してくれる人は居るのだろけれど、もどかしいですよね。

よく聞くと思います。
付き合い始めの頃が良かったなんて。

その元凶はこういう事ですれ違いが続くことで起こることなんだと実感してます。

それでも、僕はこのすれ違いが何度起きようとも気持ちが変わる気は無いのです。

これは約束。
ここで誓います。

でも、繰り返さないよう、傷つけないよう僕はねこたのことを想いながら努めていきたいと思います。

そう、ねこたが自ら離れるその時まで。

5ヶ月前 No.8

ねこた。 @908x ★Android=s8ocQlt7Wi

 ( 11.04 )ねこたとねこた

 ◆ とってもぴかぴかおてんき。
 ◇ まっしろけっけのこんこんゆき。

 ゆうくんも更新してくれました。えへへ、わあい。そしてぱちぱちがにじゅうはっこ。びっくりして5度見しちゃいました。ありがとうございますん。くりぽちしてくれる人が少しずつ増えてきたのかな、照れるなあ。なんて、ね。嬉しいですとても。みんなにはほんとにかんしゃかんしゃでいっぱいです。
 そしてフィルタ対策に新しい垢を作りました。読み返せないと嫌だったので。それともしゆうくんが書いてくれたのがフィルタがかってしまったらねこたはショックで泣いてしまいます。垢の使い方ですが、ねこたの書き捨て日記に思ったことを呟いたり短編小説を思いつきで書いてみたり。でもあんまり使いません。だってゆうくんの日記が見たいがためにつくった垢なので。えへへ。絡み目的ではないので自分から日記にぱちぱちする事は滅多にないと思うので、もしねこたに用事があったら伝言板かさぶにこっそり会いに来てくださいね。

 ゆうくんの日記にもありましたが、実は最近ねこたたちはそこまで上手くいっていません。ゆうくんが原因じゃないですよ、ねこたにも悪いところはたくさんあって、それが大きくなってお互いにすれちがっちゃったり。喧嘩の頻度が増えてきたり。その度に思ってもいないことを口にして相手を傷つけてしまったり。言った後に後悔しても遅いんですよね、ねこたはもう何回もゆうくんに酷いことを言ってしまいました。
 仲直りした後も、ずきずき残る傷をたくさん付けてしまいました。何やってるんだろうな、自分は。と、後から思っても仕方の無い事なんですけど、やっぱり色々考えちゃいますよね。そしてそういう時ってだいたい、あんまりいい事は考えられないんですよね。

 くろいろくん、いつもごめんね。



-

5ヶ月前 No.9

くろいろくん @1122x ★Android=5yUhMPxfOj

どうもこんにちは。
閲覧といいねが開く度増えていて感謝してます。
ありがとう。



最近感じたことと言うよりか実感したことあるのです。

思ってる以上に僕はねこたに大切に、想われて、そして愛されているんです。

なんだか、ただの惚気みたいになってしまいますよね。


ふとした瞬間だとか、1人で振り返ってみたり、すれ違った時だとか、
そんな時によく考えるのがねこたが僕にしてきてくれたこと。

朝がすごく苦手なのに、それ以上に苦手な僕の為に毎日アラームを掛けてモーニングコールをしてくれたり、いつも疲れている僕を労ってくれたり、どんな事でも話せるような環境を作ってくれてそれを受け入れて支えてくれたり。

些細なことなんだと思うかもしれないけれど、僕にとってそれがとても大きくて。

だってね
僕は人を頼ることも信用することもできなかったんだよ。


そんな僕を人間らしく壊してくれて変えてくれたのがねこたで、今ではこの世の誰よりも信頼しています。

そんなことを考える度に感謝の気持ちで溢れると同時に『いつもごめんね。』が募って来るのです。

すれ違いに種を蒔くのも水を差すのも僕がしてしまうから。


僕が彼女に何もしてあげられてないどころか傷を負わせてしまってるのです。


それに怯えや不安が確かめる気持ちになってすれ違う。

悪循環でなりません。


そんな自分に嫌気がさしてきます。
でも、そこで立ち止まってしまうから何も変わらないだ。


ねこた、いつもごめんね。
きみはどうしてこんな僕の傍に居てくれるんだい?

いつもありがとう。

僕はきみの為に、きみが必要とされるようになるから。
うん、約束するよ。


ねこた、大好きだよう。







5ヶ月前 No.10

くろいろくん @1122x ★Android=5yUhMPxfOj

どうも、くろいろです。

更新の度、毎度チェックして下さる方も居るようで、本当にありがとうございます!

全くこういうものには更新する意欲が掻き立てられなくて、頻度が減りがちなのですが、更新するのが何故か楽しくて、またきてしまいました。


では、最近の出来事なのですが来月にねこたに会いに行くことになりました。

彼女に会うのは2度目です。

『会ったらなにしようか?』
『何食べよっか?』
『何処行こうか?』

こんな他愛もない会話を交わすだけで思わずお互いほころんでしまいます。

すれ違いも最近なくなってきて、今はとても幸せです。


はい、惚気けることしか出来ません。
ごめんなさいね、。

ねこた、
もうすぐ会いに行くから、いい子にして待ってるんだよう。

5ヶ月前 No.11

ねこた。 @908x ★Android=s8ocQlt7Wi




 ( 10.08 )ねこたとおひるね

 ◆ レインコート着てたらあつくなっちゃう
 ◇ まっしろけっけのゆきやこんこ

 新しいあかうんとを作ってから何日か経ちました。えへへ。自分から絡みにいってないのに、あかうんとのほうの日記にぱちぱちしてくれる人がいてくれて、すごくびっくりしたけどすごくうれしくて。おれいをいいに行ったら『くろいろとしろいろ読んでます』っていう人が何人か居てくれて。ああ、やっぱりそういうのってすごく嬉しいなあって思いながら頬を緩ませてみましたとさ。みんなありがとうね。
 そしてそして、この日記にもぱちぱちたくさんありがとう。もうさんじゅうななこめ。うれしくててれちゃってもうすごいことになってますねこたさん。ゆうくんもくろいろとしろいろ更新してくれて、なんかもう、『いいことづくめ』って感じです。みんなほんとにありがとう。

 ゆうくんが書いてくれた日記にもあったとおり、ねこたとゆうくんがまた会える日が決まりました。何時に北海道に着いて、何時にねこたのところに来て。そんな計画を決めているだけで、すごくわくわくした気分になるんです。あれをしようね、これを食べようね。些細な会話だけでとても満たされるようで。最近のねこたは幸せものだなあ、なんて思ったり、ね。
 ゆうくん、最近お仕事をしてる時にもお電話をつなげていてくれます。他愛のない話をしたり、休憩の時には一緒にげーむをしたり。ねこたが夜寝れていない時は、そのまま寝かしつけてくれたり。寝たら変な夢ばかり見て、泣きながら起きる時もあるねこたに、『大丈夫、僕はここに居るからね』と笑ってくれたり。ねこたのだあいすきなゆうくんの声で、ねこたの名前を呼んでくれるだけでもうふわふわ素敵な気分になったりします。ゆうくんぱわーです。

 そんなねこたですが、やっぱり学校にはいけてなくておかあさんとはぎくしゃくしたきつい関係になってきています。話さないといけないのに、やっぱりいざとなると怖くて最後の1歩が踏み切れなかったり、自分の中で親が納得してくれるような『やめたい』『いけない』の理由が見つからなかったり。考えたら考えただけ頭の中が複雑に混ざりあっていくような、糸が何本も何本も出てきてそれが絡まってほどけてくれないような。
 ねこたちゃんは、そういうことが『考えられない子』なんだよ、と病院の先生に言われました。相手が何を言いたいのか、自分はどうしたいのか、相手は何を求めていて自分はそれに対してどうすればいいのか。そういうことが『考えられない子』なんだよ、と。ねこたと同じような人はいっぱいいて、それが悪いことではないけど、そのことをきちんと相手に伝えてわからないことはすぐに聞きなさいと、先生は言ってくれました。ねこたは悩んだ結果、そのことをいちばんさいしょにゆうくんに言いました。ゆうくんは、『気付かなくて、わからないのをせめちゃってごめんね』とねこたに言ってくれました。ゆうくんが謝ることじゃないのに、なんて思いながらもまたゆうくんのねこたに対する『想い』が伝わってくるようですごく嬉しくなりました。ただおかあさんはねこたのことばをきくと、なんとも言えない複雑そうな表情をしていたので、ねこたはそれ以上何もいえませんでした。

 おかあさんは、ねこたが毎日人より寝る時間が多いのを、だらだらしてると考えているようで、ねこたが昼間ねているとあまりいい顔をしません。もちろんだらけたい訳じゃなくて、具合が悪くて起きれないだけなのですが、それが何日も続くとだらけだと思ってしまうのも仕方の無いことで。やっぱり、伝えることは早めにまとめて、ちゃんとわかってくれるように言わないとなあ、なんておもったりしていました。
 夜は、最近あったこととか自分のこと、色々考えちゃうとなかなか寝つけません。真っ暗が苦手なねこたは、いつも常夜灯を付けるようにしています。ポツリと常夜灯だけが光った部屋で、少しおれんじがかった空気の中 天井をぼうっと眺めていると、ふといろんなことを思い出してしまって。思い出したことを考えると、やっぱり寝れないなあってなったりしています。悪循環。夜寝れないから昼間寝てるんじゃないかというおかあさんの言葉は、あながち間違ってはいないんだよなあと考えると、やっぱりどうすればいいのかわからなくなってしまいます。

 まあ、そんなこんなでいろんなことがあったねこたですが、ゆうくんに支えてもらってなんとか今日も生き延びました。ゆうくんが居なかったら、なんて考えたら想像しただけで大変なことになっていて。きっといま以上に壊れちゃってるんだろうなって思ったら、改めてゆうくんの存在の大きさを知りました。ゆうくんには、ありがとうじゃ伝えきらないくらい、たくさんたあくさん、支えてもらいました。ねこたのなかで特別な、それからとってもたいせつな人。ねこたにはやっぱり、ゆうくんだけなのです。

 今日もたくさんがんばったね。
 いつもありがとうね、くろいろくん。



5ヶ月前 No.12

くろいろくん @1122x ★Android=5yUhMPxfOj

やっぱり僕はダメなんです。

ねこたをいつもいつも壊してしまいます。
わかっていても、いつもいつも。


こんな僕を誰か叱って下さい。
言葉という凶器を振り回している。

最低。

彼女はすれ違った時いつも最後に僕のごめんねに対して、

『謝らないで、悪くないから。』

なんでだろうね。
ちゃんと優しく言えばこうなのに、その言葉聞く度にいつも溢れるものを必死に堪えて、精一杯のごめんねをいう自分が格好悪くて。


僕は彼女の傍にいる資格があるのだろうか。


ねこた、いつも本当にごめんね。

5ヶ月前 No.13

くろいろくん @1122x ★Android=5yUhMPxfOj

こんな茶番もう辞めにしたいです。
正直に言うとねこたが過去に関わってた人に正体バラして空気みたいに見てるのが嫌なんです。

関わってた人がどんな人であってもみてるだけで嫌なんです。

ここで繋がって恋愛してその相手が会いもしないで、言い寄るだけよって都合よくしてきたやつが嫌いでそんなのとも少し前まで繋がってたって事だけで鬱陶しい。

ここを悪く言うのは申し訳ないのですが、受け入れることが出来ないので僕は去ります。

日記だけならまだしにもフィルタどうのこうのでアカウントまで作る必要も無かった。
みたくないものもたくさんみて正直気分が悪いです。

彼女自身どうするかは勝手ですが今後僕の事は一切書かないでほしいです。

吐き捨てるだけ吐いてごめんなさい

5ヶ月前 No.14

くろいろくん @1122x ★Android=5yUhMPxfOj

ごめんなさい。


大切な人なのに受け入れられなくて。
僕の悪い所。

いつもごめんね。


こっそり、少しずつ更新してみます。
僕は駄目な人です。

でもこんな駄目を愛してくれるねこたが、ねこただけが僕の支えなんです。

いつもありがとう。
大好きだよ。

5ヶ月前 No.15

くろいろくん @1122x ★Android=5yUhMPxfOj

僕はねこたに会いに行きました。

迎えてくれる彼女の笑顔は想像してたよりも強大で時間を止めてしまいたいと思う程に。

会うのは約半年以来で会うと同時にすれ違いしていたこと、させてたこと、そんな事に費やした時間がなにもかもが惜しくなって胸が詰まるような思いでいました。


大切。
言葉で表すのはとても簡単。

今回はその大切の定義を改めて明確にすることができました。

ただまた新たに試練と言えば良いのか、大きな壁が立ちはだかる事になりました。


これはとても大きなもので、これからの2人の命運を左右する程のもの。


説明する事は難しくて、表現はとてもしづらいものですが、端的に表すなら惑い。

2人がまどろみながらもつき崩さなければ行けない壁ができたのです。


これは並ならぬ事で今までとは比べものにならないくらい大きなものなんです。

ただ、それを乗り越えたら本当の幸せが手中に来るのです。
そう、きっと。

確証なんて無い。
だからといって足掻く訳にも行かないんだ。


今までの遅れを取り戻すためにやるしかないんだ。

大切の定義

それを明確にした今僕はもう迷わない。

彼女の全てを受け入れ、彼女と共に生きていく。
彼女の為に生きる。

そう決めたのだから。

4ヶ月前 No.16

ねこた。 @908x ★Android=GN1sBJv4GA



 ( 12.04 )たくさんのおもいで

 ◆◇ おてんきぴかぴか。

 お久しぶりです。更新してなくてごめんなさい。色々ありました、この空白の期間。本当に色々。ぱちぱちがよんじゅうはっこ。ありがとうね。更新もしてないし、伝言板も返してないし、何もしていないのにくろいろとしろいろ読んでます!とか、2人のような関係、すごく憧れます!とか、言ってくれる人が沢山いて、幸せを噛みしめていました。これから日記も、少しずつ更新していくので良かったら暇つぶしにでも読んでくれたらうれしいなあ。

 ゆうくんとねこた、かなり大きいすれ違いを沢山しました。それと、ねこたとゆうくんがついに『こいびと』の関係になれました。些細なことでたくさんのすれ違いをしたり、大きいすれ違いでお互いを傷つけあったり。本当に、一言じゃ表せられないくらいたくさんのことがありました。それはきっと、ゆうくんの日記を見て、何となく察した人もいると思います。でも、幸せなこと。幸せこともたくさんあったのよ、と見返した時に笑える日記にしたいんです。だからねこたは、幸せだったことを書きます。

 1122。ねこたのお誕生日の日。ゆうくんが、ねこたとの共通のお友達にボイスメッセージを送ってと頼んでくれていたらしく、0時ぴったりに色々な人からのたくさんのボイスメッセージや動画、写真やメッセージがゆうくんから送られてきました。我慢していたはずの涙は、ゆうくんのボイメを聞いたら全部流れてきました。『ねこたに言いたいことがある。僕と付き合って欲しいんだ』と。溢れてきました。その日までに起こったすれ違いや楽しかったこと。たくさん溢れてきました。好きです、と。私と付き合ってください、と。ゆうくんに泣きながら電話を掛けました。
 その日からねこたとゆうくんは、こいびとになりました。

  >>7 でも書いていたとおり、ゆうくんが北海道まで飛んできてくれました。金曜日の夜から、3日間。この3日間も、楽しいこと幸せなことばかりではありませんでした。大きい、頑丈な壁にぶつかったりもしました。でも、なぜか、幸せなことの方が大きいんです。ゆうくんと会って、ゆうくんと触れ合って。最後の最後、ゆうくんとお別れする時に涙が止まらなくて。大好きなんです。ねこたは、ゆうくんが大好きなんです。

 ねこたとゆうくんは、常識があるとは言えないようなとても悪いことをしました。これを言ったら、みんなはどんな想像をするのかわかりませんが、しあわせを求めて、お互いを求めて、悪いことをしました。でも、ねこたがいいたいこと。ねこたたちは、ここまでするほどおたがいを求めていて、依存していて、支えあってて、必要としていて。年の差とか、関係ないんです。ねこたにとって本当に大切な人はゆうくんで、それ以外の人は要らないんだって。そこまでするくらい、大切なのよって。

 ゆうくんは、ねこたにたくさんのプレゼントをくれました。ゆびわも、渡してくれました。ふたりで、手をつないで写真をとりました。ねこたは、これをずっと大切にすると決めました。

 ゆうくんとおわかれの時間になったとき。絶対に泣かないときめていました。えがおで、心配かけないで送ろうって。そうきめていたんです。だって、泣いてるねこたより、笑ってるねこたのほうが好きって、みんな言ってるから。だからえがおで、ゆうくんが安心できるくらい元気にお見送りしようって。決めてたんです。
 でも、無理でした。最後、じかんになるまでカラオケに行ってました。ねこたの大好きな曲を、ゆうくんに歌ってもらって。じゃあお礼にねこたも歌うねと、同じ歌をいれたとき。時計を見て、現実に引き戻されかけたとき。『僕がそばにいるよ 君を笑わせるから』テレビの画面にこの歌詞を見たとき。おさえてたものが全部溢れました。離れたくないよって。ずっとそばにいたいんですって。その気持ちが、涙と一緒に出てきました。

 バスの時間、乗る直前にしてくれたゆうくんのちゅうの味。ねこたは絶対忘れません。微かに香った、カラオケのお店を出る時吸っていたゆうくんの煙草のにおいに包まれた一瞬。いかないでって、大声で叫べたら。その時のゆうくんの手を、離さないでそのまま抱きしめてたら。もしかしたら、もしかしたら。なにか変わってたんじゃないかって。出来ないのに、今更そんな事ばかり考えるんです。

 とりあえず、だいすきなんです。

 くろいろくん、離さないでください。
 しろいろちゃんと、ずっと一緒にいてください。


-

4ヶ月前 No.17

ねこた。 @908x ★Android=GN1sBJv4GA



 ( 01.13 ) 拭いきれない心のもやもや

 ◇ おおあれふぶき。

 お久しぶりです。あわだたしい毎日とのんびりなまけた毎日の中で少しずつ自分の中の何かが欠けてきてしまったきがしてならないねこたです。遅れましたが、あけましておめでとうございます。年明けいっぱつめ。どんな内容を書こうか迷っています。全然更新してなかったのにぱちぱちがごじゅうはっこ。ありがとうございます。あくせすもごひゃくをこえて、ひとりでにまにましてました、えへへ。

 ねこたの家では毎年、親戚のみんながあつまる新年会があったり、ねこたのおかあさんの実家の新年会にいったりと割とのんびりしてるようで忙しいお正月です。体調が悪くても、手伝わされるのが目に見えてるので少し気が重いのはないしょないしょです。なんか、そういう時はねこたの発言権はあるようでないんだなあ、なんて思ったりします。でも、なんだかんだいっても手伝って喜んでくれたらうれしいから手伝っちゃうんですよね。
 忙しかったぶん、ゆうくんと話せませんでした。ここ最近のねこたとゆうくんは思うように関係が上手くいってません。ねこたの誕生日で1ヶ月になるふたりの記念日の12月22日。クリスマスがある12月25日、1年の締めくくり、大晦日の12月31日。また新しい年が始まった1月1日の夜。大切なイベント、大切にしようねとふたりで約束した日なのに。不安定なお互いが些細な事から大きい喧嘩になって、だんだんわからなくなって、何回も別れを選んで、その度にゆうくんが馬鹿なねこたを引き止めてくれて。でもまた喧嘩になってねこたは逃げ出してまた別れを選んでしまいます。
 離れたくありません。ただ、ねこたは怒られたり怒鳴られたりしたあとは何も考えられなくなります。特に大きい声をだして言い返したりしたときとか。昔からなんですが、だれかと喧嘩した後は、すきも、きらいも、さみしいも、こわいも、なにもねこたの中からなくなって行くんです。こんな感情が欠落したような時間が、日に日に増えていってる中、だんだん自分のきもちもわからなくなってくるんです。

 ねこたのいとこが泊まりに来たり、お母さんの実家に泊まりに行ったり、旅行に行ったり。ねこたの用事で夜に寝落ち通話、みたいな感じで毎日話してたのができなくなった日が続きました。ゆうくんは話せないあいだ最近配信をしてる人で仲がいいお友達の人たちとSkypeで通話をしながらゲームをしたり、お話したりしていたみたいでした。
 ねこたをいつも優先してくれる優しいゆうくんですが、そういうお友達も大切にして欲しいので『ねこたと話すから』みたいな理由で話せなかった人たちとももっと仲良くなって欲しいと思ってたので、その話を聞いた時は嬉しかったんです。でも、ねこたの知らないあいだにどんどんみんながかたまって、どんどんゆうくんが離れていきそうで。少し寂しくなったりもしました。

 ゆうくんに、だんだんねこたの話し方がうつったとき。ゆうくんの文章の書き方が、だんだんねこたににてきたとき。ゆうくんが、ねこたと同じ顔文字を使うようになったとき。
 ゆうくんがねこたに染まってる気がして、ねこただけのゆうくんになってく気がして、すごく嬉しかったんです。ねこたも、だんだんゆうくんににてきて、ゆうくんだけのねこたになっていきました。

 ただ、ゆうくんとねこたが話せなかった時間。その時間をほかの人とすごしていたゆうくんは、最近その人たちに似てきた気がしました。ねこたの知らないゆうくんが、見えるようになりました。

 ねこたの知らない話し方。
 ねこたの知らないひとたち。
 ねこたの知らない用語。

 ねこたの知らないゆうくん。

 だんだん遠いところにいってしまうような、そんな気がして壊れそうになる時があります。だからか、少しのことですぐかっとなってしまったりするんです。どうにかしたいです。なおしたいです。

 ねこたはねこたを直したくてたまりません。



-

3ヶ月前 No.18

ねこた。 @908x ★Android=s8ocQlt7Wi

 お久しぶりです、今晩は。北海道の雪もだんだんと溶けてきて、やっとアスファルトが見えるようになりました。もうすぐ春なんだろうな、なんて思いながら少しお散歩をしてお外の空気を沢山吸い込んできました。

 これを読んでくれていた人、楽しみにしていてくれた人にお知らせです。本当は2000まで行きたかったんですが、やっぱり無理でした。この日記は、今日で更新を辞めることにしました。ねこたから、みんなに。最近のことをお話します。

 ねこたが学校に行けてないこと、その件であまりおかあさんおとうさんと上手くいってないことがありました。ただ、自分の将来のことを考えてやっぱりこのままじゃ駄目だと、隣町にある通信制の高校に四月から通うことになりました。学校見学を兼ねた個人面談に連れていってもらい、おかあさんとふたりでお話を聞いて、ここなら今の状況でも通えそうだね。ということになってこの前転入の願書を書いたところです。明後日、面接があるので行ってきて、自分の人生、と言うか甘ったれてる自分を少しでも直せたらいいなあ、なんて思いながら4月から始まる新しい生活の準備をしている所です。

 それから、ゆうくんのこと。最近、ゆうくんとあまりうまくいっていませんでした。きっと、お互いがお互い、余裕がなかったのかも知れません。少しずつ、少しずつ、今の関係にヒビが入っていくような。この頃はずっとそんな感じが続いていました。原因は多分お互いにあります。ぴりぴり空気が張り詰めていて、少し間違ったことをすると爆発しちゃうような。進路のことで頭がごちゃごちゃな私と、お仕事のことで色々大変だったゆうくんはそんな、危うい状況になっていました。
 喧嘩をする度、わからなくなりました。ゆうくんは本当にねこたのことが好きなのか。今までのことが爆発して、お互いがお互いを罵倒し合うようになりました。言わなくてもいいことをどんどん言って、止まらなくなるような。ねこたの気持ちも、ゆうくんの気持ちも。何もわからなくなってしまいました。

 ねこたは自分のことが嫌いです。本当は、なんで今自分が生きているのかもよく分かっていません。喧嘩をする度、存在価値がわからなくなっていきます。学校にも行けてません。夜も全然寝れません。朝もまともに起きれません。文字を書く時手が震えていつも通りに書こうとすると時間がとてもかかってしまいます。誰かが居ないと何も出来ない、そんなくそがきなんです。誰かに言われなくたって、自分の存在価値が無いことくらいわかっています。だけど、喧嘩をして爆発したゆうくんに言われると、わかっているのに言わないで、なんて自分の中で思ってしまってねこたも言わなくていいことをどんどん言ってしまいます。悪循環、修正するどころかどんどんヒビが広がっていってしまいました。

 少し前までは、喧嘩になってわたしが連絡を取らないと『ごめんね、かえってきて。よしよし、』なんて私を求めてくれました。だけど最近は、何も言ってくれなくなってしまいました。我侭ですよね。わかってるけど、そういう時だけ自分が生きててもいいんだ、なんて思ってしまう私はきっとだめなんだと思います。

 別れる、別れない、別れる。なんて繰り返されてる現状で、ねこたはおかあさんに1度もそんな話をしませんでした。だって話をしたらもう戻れなくなってしまうから。きっと何処かで思っていました。もしかしたら、もしかしたらやり直せるかもしれないって。でもそんな中でも喧嘩ばっかりの毎日で、限界が来ちゃったのかも知れません。いつもは、喧嘩して別れるなんて話になったらしばらくしたらごめんね、なんてお互いになるんですが、今日はだめでした。最後の最後まで罵りあいが続いて、きっともう無理なんだな、なんて自分の中で思ってしまいました。俗に言う喧嘩別れっていうやつでしょうか。ゆうくんに渡さないと行けないものをまとめて、おかあさんのところに行きました。『今別れたのでこれが入るくらいの袋か箱が欲しい』と。おかあさんは少しびっくりした後、ずっと泣いているねこたの頭を撫でてくれました。『大丈夫、大丈夫』と、少し涙ぐんだ声で、抱きしめてくれました。

 ぐちゃぐちゃで伝わりにくい文章でごめんなさい。ちょっと頭が回らなくて、そんな頭を必死に働かせて書いています。なんて。
 きっと、ねこたが曖昧な態度を取っていたからゆうくんも辛かったんだと思います。まとめたらこんな感じです。今まで応援してくれていたみなさん、本当にありがとうございました。

1ヶ月前 No.19

ねこた。 @908x ★Android=s8ocQlt7Wi




 始めてお話した日のことを思い出しました。普段信用した人にしか自分のことを話さないねこたがはじめましてのひとに悩み相談をしました。それがゆうくんです。ゆうくんも私にたくさん自分のことを話してくれました。きっと思い出すだけでも辛いようなことも、話してくれました。お互い、似てるのかもね。と笑ったのが今でも忘れられません。

 始めて遠距離の壁を超えてゆうくんと会った日。最初は緊張して中々話せなかったねこたをゆうくんは優しくリードしてくれました。ねこたの住んでいるところである、小さなお祭りに行ってふたりでごはんを食べました。ゆうくんが茨城に帰るとき。涙が止まりませんでした。ゆうくんのお家に着くまでの車の中でゆうくんとあったことたくさん話してずっとふたりで泣いていました。

 喧嘩をした後、申し訳なさからなのかいつもより優しくなるゆうくんがだいすきでした。

 毎朝電話を掛けたこと。ゆうくんの休憩時間には毎回ふたりで話していたこと。指輪をもらったこと。一緒にお買い物に行ったこと。ねこたの作ったたまごやきをおいしいって笑ってくれたこと。ふたりで一緒に寝れたこと。たくさん笑いあったこと。
 ねこたはきっと一生忘れられないと思います。

 最後の最後にごめんね、だいすきだよと言ってくれたゆうくん。罵り合いで終わるのかななんて思っていたからすごく嬉しかったの。ねこたもだいすきだよ。だからねこたよりもいい人を見つけて幸せになってね。

 ごはんはちゃんと食べるんだよ。
 あんまりコンビニで物を買わないようにね。
 はくと一緒にねんねしてね。
 風邪ひいたらちゃんとお薬飲んでね。

 いつまでも、元気で。
 しあわせになってください。

 出会って約348日。恋して282日。付き合って127日。
 素敵で幸せな恋をありがとう。

 またどこかで会えたら。

 ねこた。


1ヶ月前 No.20
切替: メイン記事(20) サブ記事 (6) ページ: 1

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…感想・コメントはこの記事ではなく、サブ記事に書き込んでください。