Google
    
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▼レス(150) >>

幸せ5割と苦しみ5割、そして成長を1%

 ( 日記投稿城 )
- アクセス(1506) - ●メイン記事(150) / サブ記事 (99) - いいね!(29)

静香 ★TWmGudi1DN_m9i

これから、ここに日記を書いていこうと思います!
まずタイトルからして無駄に長ったらしくて意味が全くわからないと思う方が少なくないと思います(汗)
変なタイトルですよね(笑)
私としては、1日をよ〜く振り返ってみると、本当に楽しいことと嫌なことは半々にあるなぁと思いまして…
あと、最後の『成長を1%』というのは、毎日少しずつ成長していこう!という思いを表現するためにできるだけ短い言葉にまとめようとして思いついた表現でございます、ハイw
もしよろしければ、この日記の読者様になってくださるとうれしく思います。
三日坊主にならないよう、がんばります!
明日から早速書いていきますので!
視力の低下が心配ですが…←
あ、一応中学生で部活入ってるので、最新できない日があるかと思いますが、その辺はすみませんm(__)m

ではでは、もう日曜日の夜なので、あとは月曜日の朝に一直線ですっ!

2年前 No.0
メモ2017/08/29 19:52 : 静香(●´ω`●)ぱそこん?★LtxnGDnHXR_nHx

うっちゅ〜☆

静香っていいます。

勉強や部活で掲示板にはあんまり現れない週があると思いますが、生きてます((

学校では陰キャで、あがり症です(;´▽`A``

文章がかなり長々しいですが、お時間があれば日々の記録を読んでいってください(*´ω`*)


!!自分紹介(ノ゚∇゚)ノ!!

名前:静香

年齢:15歳

学年:中学3年生

誕生日:8月28日

星座:乙女座

性格:ホントは明るくてよく喋るヘクトバカだけど、外ではめちゃくちゃ暗くて目つきが悪い真面目です。((私こそ神様の失敗作!

一人称:リアでは”あたし”ネットでは”私” 病むと”我””俺”になる。

部活:演劇部

将来の夢:声優か絵本作家か手芸を生かせる仕事など…

好きな言葉:一期一会、あとみよそわか

好きなアニメ:おかしなガムボール、おそ松さん

好きな漫画:小学生のヒミツ、しゅごキャラ!、干物妹!うまるちゃん、カゲロウデイズ、一週間フレンズ、オレ嫁

好きな色:薄いピンク、白、水色

最近ハマってる曲:あんスタ全般((特にknightsと流星隊!!

あんスタの推し:月永レオくん、仁兎なずなくん、仙石忍くん

主な活動板:自由掲示板、中学生掲示板、しりとり掲示板、アンケート掲示板

主な活動サイト:メビリン、キッズニフティ、フミコミュ

好きなyoutubeチャンネル:bonobos25、kan & aki's CHANNEL、すしーらーめん《りく》、オチャッピイ林、niko reni、瀬戸弘司、MAHOTO、はじめしゃちょー、MKK3ch、のえのん、妄想グルメ、こうじょうちょー、さぁや、ririri rururu、PDRさん、アッコニ、怪盗ピンキー、桐崎栄二、木下ゆうか、momotan12、YURAME、enakimura、みっきーチャンネル、タケヤキ翔、高生紳士、chibi akapon、スカイピース、つるつるTV、ゆうじ、ひまり


いやぁ…相変わらず見づらい…!(笑)

とりあえず興味を持っていただけたらいいねとコメントよろです((無理やりすぎる

こんな外見真面目みたいな内面クズですが、世界中のみんなと仲良くなりたい…

いや、もっと言えば宇宙中n((殴

…続きを読む(6行)

切替: メイン記事(150) サブ記事 (99) ページ: 1 2


 
 
↑前のページ (100件) | 最新ページ

静香(●´ω`●)ぱそこん? ★PfKigtdhAR_nHx

…えwマジで……ww
フィルタとか\(^o^)/

7ヶ月前 No.101

静香(●´ω`●)ぱそこん? ★wMa6pMeQbp_nHx

モンダラパスタ〜(´・ω・`)
どうも、眠いです静香です。
昨日から5月に入りましたね!
5月といえば、GWに中間テスト、部活にも一層力が入ってくる時期ですね。
みんな、頑張っていこーぜ!体調崩さず気をつけてな〜(´・ω・`)ノ

昨日ね〜、日記書けなかったわけですが、
やっぱりね、部活やってくると多忙になるのです。
5月から部活が終わるのは6時半で帰ってくるのが7時。
…宿題がピンチだったZE☆
ホントねぇ…やることが多すぎ。

んでまぁ、昨日寝るのが10時半で今日は結構寝不足な一日だったのですよ。
もう気が付けば”ぽ〜(´・∀・`)”としてたね(笑)
みなさんは何時間寝てますか?
私は平日は10時に寝て、5時半に起きてますッ((睡眠時間は大体7時間半くらいだね。
そんで、家を出るのは7時半。
――朝の2時間一体なにをしているのか。
宿題ですよ(/・ω・)/
生活記録は朝やる派です。ハイ。

ってのはどうでもいいんですけど。
今日はね、まーでヘマやっちゃう一日でしたわ。
ホント自分が嫌になる。

今日はなぜか美術があったんだよね。火曜日なのに。((ゴールデンなウィークの影響
……あの席は、嫌だよ…w
@君とまた近くになれたのはいいんだけど……
なにより一番前の席、なにより両隣が男子。
…どういう状況だよ((最悪な状況だよ
私が席に来るだけでクスクス笑われてさ?w
…や、まぁこれは私も思い出すと笑っちゃうんだけどさ…ww
そんでさぁ…あの、授業で筆を洗うために水をくんでくるわけさ。
なんであれ、二人ともくんできたのよ…w
ひとつ私の机に置けば三人で使えたのに…。
そんで二人っとも私の席の側に置くもんだからさ。
…どっちの水使えばいいのか。めっちゃ悩んだからね…w
結局、より私から距離が近かった左のお水を使ったんだけど。
…そっち選んだ時もクスクス笑われてw
……ここまでくるともう真ん中にいる私は気まずくてしょうがないんだわw
結局ね、授業には全く集中できなかった。
こんなにクスクス苦笑いされてる自分を後ろっから@君に見られてると思うともう…ww
末恐ろしいよねw

それで、こっからなんだけど。
ここからは全部私が悪い。
美術ってさ、片付けがあるでしょ?
あの時、私、自分のものしか片付けられなくて。
一瞬ね、迷ったんだけどね。
これ、私も使ったし片付けたほうがいいかなぁって。
でも、勇気が出なくって。。
もたもたしてるうちにその両隣の男子が戻ってきちゃって。
「はあ」って大きなため息つきながらそれを片付けてもらちゃって…。
あぁ、やっぱ今のはやったほうがよかったよなぁ…って思いながら授業を終えました。
両隣から来る視線が、痛かった。
私も悪かったってわかってる。次からはこうすればいいんだなって計画してた。
でも、終わりの挨拶をした後、両隣の男子がパーッと席を離れて行って、
二人で”あーやっと終わったー…”って感じで話してて。
やっぱ、私のこと話してたんかな…「もうあの席やだ」っつって。
聞こえたよ。「だってあいつ使い物にもならないしさ」って。
すぐわかった。私のことだって。
私が片付けもろくにせず、もたもたしてたから。
こういう人間は社会に出てから必要ないんだよね。
気の利かない人。パッと行動に移せない人。
こんな人、人間として終わってるんだよね。
いつか先生が言ってたね、こんなこと。
まさに私だね。挨拶もろくにできない。いっつも人に頼ってばかりで。行動に移せず任せっきりで。みんなの気持ちに甘えてばっかりで。
まさか自分がこうなるとは、思ってもみなかったよね。
みんなが美術室を出てくまで、ゆっくり教室に戻る準備をした。
もう、気力なんかこれっぽっちも出せなかった。
とぼとぼと一人廊下を歩いた。
階段についたとき、涙が流れそうになって。
こんなとこで泣いちゃ迷惑だって思って、ぐっとこらえた。
流れそうになっていた大粒の涙を体操着の袖で拭って、教室まで行きました。

神様はまだ許してくれなかったよね。
もっと試練を与えたよね。
4時間目の英語の授業。ワークを忘れちゃって。
目立つのがちょっとだけ嫌だったから。立ち上がるのさえも辛かったから。
先生に黙ってた。
授業が進むうちに完全にバレてたと思うけど。
それで予想以上にワークを使ったんだよね、今日。
『今あたしどんな目で周りから見られてるんだろうなぁ』とか不安になりながら、ずっとうつむいてた。
うつむいてると襲ってくるんだよね。眠気が。
特に今日は寝不足で、朝も時間がなくってめちゃくちゃ急いできたから、いつも以上に。
それで、ぼーっとしちゃったの。
ほんとにひたすらぼーっとしてて。
マジでその時の教室の様子とか覚えてなくて。
で、いきなり「○○(名字)さん!」って先生に呼ばれて…。
めっちゃ焦った。やばいついに注意されちゃうって思った。
そりゃそうだよね。先生が黒板に書いた単語をみんなで読んでる最中だったのに、私ずっとうつむいてたんだもんねぇ。
で黒板に書いてある似てるけど意味が違うから気を付けろって感じの英単語を「ハイ読んでください」って言われて。
”were””where””we're”を読みました。
…一応、全部読めたけどね…?先生も声が聞こえづらかったのか「ハイ正解です」ってさらっと言ってくれて。
でも…後ろのほうから「どこ向いてんの」って声が…聞こえた…w
デスヨネー。
鋭いツッコミ100点満点。
…それで、最後の難関だったのが、
「ワークの一番最後の問題だけ先やってきて先生に見してくださーい。新しい教材を持ってきた人順に渡しまーす。」
先生に試されてるのかなって思った。
『まぁ、書くのはノートへでいいよな』と思ってて。
でも誰かにワークを見せてもらう勇気なんて持ち合わせてなくて。
必死でみんなの会話を聞いて理解した。
たぶん大抵の最後の問題は今までのワークから言っても自分の立場で答える問題だろうと。
そんで、今日習った基本文と結び付けて考えて。
”Music is loved by me.”書きましたよ。
内容はもうどうでもいいやって思って。
音楽…そこまで好きってわけでもないけど、ちょうどいいラインを攻めようと思って。
最後の最後に勇気を振り絞って行きました。先生が待つ黒板前の長机へ。
「読んでみな」と言われ、小さかったけどなんとか振り絞った声で読み、「いいじゃ〜ん」と先生は丸を付けてくれました。
いい先生だな。

そんで、今日は何気に特別日課で。
給食の後、清掃・学活があって、そのあと生徒総会と生徒会でした。
…でたかったな…生徒総会。
火曜日は通院だから出席できなかったのよね。
@君は多分、議長だったはずだから…頑張ってる姿、見たかったな…。
はぁ…結局こういう気持ちでGWを迎えてしまうのねぇ。
なにも進展せず。
ただただ後悔だけが残るここ何か月間。
ホントあたしなにしてんだろ。
みんながいなくなった教室で考えたけど。結局あの紙も渡せずに。帰ってきました。
下駄箱の靴に入れちゃいなよって∴ちゃんに言われてたけど…
こんなにヘマばっかやっちゃった日に余計にヘマを重ねようとするのはよそうと思って。
もう今日は疲れてた。とにかく心も体も疲れてた。
@君とΛちゃんは名簿順になると隣の席なんだよね。
羨ましい限りだよ((@君からしたら恨めしいわ
ほんっと、無駄に過ごしたよね。

7ヶ月前 No.102

静香(●´ω`●)ぱそこん? ★PfKigtdhAR_nHx

モンダラパスタ〜(´・ω・`)
どうもテスト期間に入りました静香です。
今日は風が強いですねぇ(>_<)
窓のすだれがガタガタうるさいよ((え、
…うちはね、年がら年中すだれをかけてるのよw
不思議な家だよね。

昨日はママ側のおばあちゃんたちの新居を見てきました。
なんかね、チョコケーキみたいな外壁だったよ。
中は白を基調とした感じで、もう素敵すぎてそこに住みたかったw
完成はもうすぐ。
6月か7月くらいにはもう住めるようになるらしい。
そして同時にスリランカからいとことそのお母さんも引っ越してくるみたいよw
いとこは確か今年で18歳。
これからは日本で勉強するみたい。
最近周りの環境が大きく変化し始めてる気がする。

昨日は服装もちょっと気にしてみた。
普段、休日はジーパンしか履かないんだけど、
昨日は…白いブラウス的なのに、つりスカートみたいなの(その下には半ズボン)履いて、白い長靴下を履いてった。
で、ジーパン生地のパーカーを羽織って、髪型は低めのポニーテールにして。
普段の服装に比べればすっごい勇気出したよ…。
だって、決めたもんね。女の子らしくなろうって。
…でも、見た目から入ってもダメなんかなぁ…。
いや、じゃあ中身から女の子になるってどういうことだよ…w
そういえば私、性別的には女だったわ。

最近ね、ようつべでハニワの「可愛くなりたい」って曲をよく聴いてるのですよ。
”会えない時間に負けない”ホント近頃そんな感じだったから。
負けたくないよね。この会えない試練に。
寂しい気持ちをうまくやる気に変えられればいいんだけどな…。

今年のGWは正直言ってなんか全然楽しくない。
勉強ばっかりで息が詰まりそうだよ。
しかも学校でやっちゃったヘマとか思い返すたびに『うわあ〜っ(;´Д`)』ってなって。
夢には毎日@君が出てくるし。
本当にもどかしくって。
連休なんてなんにもいいことないんだよね。
みんなすることが自由だから自分のペースで生活できて、体なまっちゃって。
余計に疲れる。

テス勉やんなきゃ…。
今日は国語と数学と社会と理科のテス勉をやります。
この連休でどれだけ勉強できるかが中間テストの結果への分けれ道。
一昨日、先生が言ってたね。
とにかく。やらねば。

7ヶ月前 No.103

静香(●´ω`●)ぱそこん? ★PfKigtdhAR_nHx

モンダラパスタ〜(∩´∀`)∩
どうもお疲れモードな静香です。
や〜今日は暑かったねぇ。
てかさ、今この部屋の中が蒸し暑すぎてちょっとイライラ気味になるんですわw
蒸しぱんになりそう

今日の分はもうテス勉終わりました(*^。^*)
良かった良かった
これがこれから2週間続けられるかってとこだよな
んー…まぁ、悔いのないように過ごしたいよね。
中1の時のGWはさ、ちょうど掲示板にハマり始めたばっかりで宿題なんて目もくれなかったよね(笑)
最終日になって焦って数学のプリントを終わらせたのも今ではいい思い出((
東方の「宿題が終わらない!」って曲をよく聴いてた時期だったな。
今回はそうなりたくない。
あ、私、お気に入りのものを見つけるとどっぷりハマってすぐにマイブームが過ぎ去っていくってタイプです((

今日は午前中はお友達とバルーンフェスティバルに行ってきました。
信州民はピンとくるかな?(笑)
まぁそれで、楽しかったけど暑かったってことですわ。
ちょっとしたBBQやったよ。気球を横目になw((
あと、ハニワの曲とかめっちゃ聴いた!
ただただ日焼けをしていないかが心配。
うん、それだけ。

で、このあとママが帰ってきたら家族でカラオケに行きます♪
ついに練習してきた歌を歌えるぜ!
そうだなぁ。カゲプロとかあんスタとかいろいろ歌って楽しみたい。
でも、ママの帰宅が7時半でそれから行くから、夜遅くて疲れちゃうかな…(;´▽`A``
まぁでも、こういう日もいいじゃないか。

やっぱさぁ……連休ってなーんか刺激が足りないんだよねぇ。
なんだろ。簡単に言えば@君に会いたいって話((唐突すぎる
あぁ…自分磨きとは言ったものの、こんなに会えない時間が続くとさすがにテンション下がる…。
インフルの時と一緒だ、この気持ち
4組に行きたい…。
@君って学校休んだの見たことないから、私さえ学校に行けば8時ちょっと前に廊下から@君の声が聴こえてきて
…いっつもその声を聴くと安心できるんだよね((平日に限るが
もうやだ…休みなんていらないよ…。
ただただ@君の声を聴きたいんだよ、あたしゃ…。。
…休みなんて、いらない…
なんかこの気持ち、4年生の時とちょっと似てるな。
好きな人が同じクラスってこういうことか…。と度々気づかされる。
まぁ、あの頃の気持ちとリンクしてるのはほんのちょっとだけどね。
根っこにある感情の名前が違う。
4年生の頃は□君と笑い合ったりおしゃべりする
楽しみとか幸せとかそういう気持ちがあったけど
今は、なんていうか…寂しさとか、年齢的な焦りとか、@君がいつ誰と付き合い始めちゃうかっていう不安とか…
いろいろあって…。
…ある意味私って最低だよな。
@君がいつ誰と付き合い始めちゃうかって。
そんなに@君のことが信じられないんだ。
思い返してみれば、私っていっつも@君のこと疑ってないか。
ほんと人間としてダメだよな、自分。

LINEを一度でいいからやってみたい。
スマホ高校生からなんて遅すぎるよな。
みんなはLINEやって友達の輪を広げてたりするのに。
私の人生なんてどうせ地獄だよ。

7ヶ月前 No.104

静香(●´ω`●)ぱそこん? ★PfKigtdhAR_nHx

モンダラパスタ〜(∩´∀`)∩
朝から失礼いたします(-ω-)/
今日は生活記録を書かねばならんので、早めに来たわけです

ハイ…wそれで。
今日は!5月!7日!!
さぁ〜今日は何の日ですか〜?!
そう!高生紳士さんの誕生日〜!!
……ハイ…w
まぁね、いきなり誰の話だと。
高生紳士さんは私の今一番大好きな実況者さんです♪
私があんスタにハマるきっかけになったのも、高生さんの動画です!
本当にね、面白い方で(笑)
声も好みだし、替え歌も的を射てるし、なにより私と同じ流星隊P!!
素敵な人です(*^。^*)
替え歌は私もよく口ずさんでいるのですよ
高生紳士さん!生まれてきてくれてありがとうございます!!
これからも、お体に気を付けて動画投稿頑張ってください!

さてさて、次もあんスタのことなんですが、
昨日あんスタのユニット本が手に入りました!
そうそう。先週ママが蔦屋書店に行って注文してきてくれたのよね。
昨日やっと入荷したっていうもんで、即ママがとりに行ってくれました。
頼んだのは、もちろん流星隊とRa*bitsです♪
昨日夜の11時くらいまでずっと読んじゃって、また夜更かししちゃいました(笑)
すっごく良かった!!
お値段が一冊1200円で結構highだったんですが、とても読み応えがあって文句なしだったよ
に〜ちゃんのこともたくさん書いてあって、もう……好感度上がりまくりだった(>_<)
流星隊では、守沢千秋がもういい人すぎて辛かった…
忍くんは相変わらずのニンニンだったね!((
泣き顔の破壊力がヤバいよ…

インフルになった時にあんスタの漫画も手に入ったので、
結構詳しくなれる素材が集まってきた(≧▽≦)
あ〜アニメイト行ってみたいなぁ
缶バッチ買ってリュックにつけたい!!
あ、でも、CDも欲しいなぁ…
テストの結果が良かったらアマゾン川で考えてもらおっかな…♪

やっぱさ、ハマれるものがあると、生きるのが楽しくなってくる(*´▽`*)♪

7ヶ月前 No.105

静香(●´ω`●)ぱそこん? ★PfKigtdhAR_nHx

モンダラパスタ〜(´・ω・`)
眠い体中が痛いどうも静香です。
あともうちょっとで9時になっちゃうなぁ…
PCってさ、ブルーライトがあるじゃん。
9時以降にブルーライト目に浴びるとすぐ寝つきが悪くなるのよね私。
だから、今日はちょっと急ぎめに書くぜ!

今日は部活発足会がありました!
――我らが演劇部には何人の1年生が入ったのか。
なんと、なんとですね!!
8人も入ってくれましたよッ!
2年生が4人、3年生が3人だから、2、3年生の合計人数よりも多いわ('◇')ゞ
にぎやかになりましたよ(*´▽`*)
…でもね、人数が多いと苦しくなることもたくさんある。
一番は、文化祭の劇に出られない人が出てくるってこと。
今までは人数が10人にも満たなかったから、当然のように私は1年生の頃から舞台に立てたんだけど、
今回は総員15名。
劇の登場人物は7名。
今月の下旬くらいからオーディションが始まるようです。
劇のオーディションでは、1年生にだって3年生に勝てる子もいる。
今年の1年生は先生たちにも評判がよくて、態度もいい、そして技能がある。
こっそり部長さんから聞いてしまった
私はあまり声が通らないから、劇に出られないかもしれないと。
後輩たちに負けてられないよね。
…頑張らないと。

今日は1時間目が家庭科でした。
赤ちゃんの頃から育っていく過程を学びました。
小さいころの写真が持ち物にあって、実はGW中に必死に選んでたのです(笑)
まぁ、結局被服室に行くとき、それ教室に忘れていっちゃって全部水の泡になったのだがな。
まぁでも…やっぱ小さい子ってどんな表情でも可愛いよね。
授業の最初にみんなで写真を見合う時間があって、
私はクラスで仲良くしてくれてる子の写真を見せてもらいました。
すごいよね。ホントに面影があって。
そしてまぁ……ハイw
ちらっと目線をずらしたときに視界に入った@君の笑顔がね。((今の話題に全く関係ないが
私、いっつも人の顔を直視できないから、
『あぁ、@君ってこういう顔だったんだなぁ』って思っちゃって(笑)
笑顔ね……最高に、最高だった。
いつもは可愛い扱いの@君だけど、なんか…笑顔こんなにかっこいいんだなぁって思った(笑)
やめてくれ本当にw
ときめいてしまうよ。
そんで、今日は放課後に部活発足会があったから、遅れるわけにはいかないなぁってちょっと急ぎめでカバンの準備をしてたわけ。
私がカバンを背負おうとしたとき、後ろから「∂、帰ろう」って言う@君の声が聞こえて。
まぁね、もう今日はチャンスはないだろうって思ってた。
私が教室を出ようと前のドアに向かっていた時、横目でちょっとだけ@君が後ろのドアから出ていくのが見えて。
私が廊下に出たときに、ちょうど@君が前を歩いてきたのね。
ホント、一瞬の出来事だったけど。
動揺しちゃってドアの縁に荷物をぶつけちゃってw、
「またヘマやっちまったぁ…」って思いながらゆっくりめに歩いてみたら
@君がちょうど私の隣を歩いてる形になって。
…まぁ、発足会に急いでたから、私が先に歩いていっちゃったんだけど…。。
ほんと、ドキドキした。
…よくわからないけど。
@君がポケットに手を入れながら歩くあの姿が…
かっこいいなって思ってしまった。
…ホントさ、書いてるだけで恥ずかしいわいこんなことwwなぁ?w
もし本人に読まれてたらって思うともう…恥ずか死ぬわw

7ヶ月前 No.106

静香(●´ω`●)ぱそこん? ★wMa6pMeQbp_nHx

どうも、静香です。
お久しぶりです。
放置してごめんなさいm(__)m
理由としては、テストがあって現実が忙しかったのと、少し精神的に辛くなったので来ませんでした。
まぁ、私のスレだから、どうしようと私の勝手なんだけどね。

どこから話そうかな。
もう何日も来てなかったし、いろんなことがあったから難しいね(笑)
できるだけ、まとめて書きたいけど、
もしかしたらレスを分けて、追々話していくかも。
もう夜も遅いし、体ダメにしちゃ元も子もないからね。

先週…になるのかな。
うん、5月の11とか12日くらい?
まぁ〜ね、大変だったわけですよ。
席替えしたせいでいろいろ言われて。
給食の時とか、Ωちゃんに「こいつテンション低くてマジムカつく」って言われて。
κ君とかγ君にも「この人ヤバいね」的な話されてて。
そりゃあね、ずっとうつむいてるから。下向き過ぎて前髪とか触覚が前のほうにバーッて来ちゃって、余計に暗く見えるから。
その状態で授業を受けて、休み時間を過ごして、給食を食べてるから。
「あ〜男に生まれて、よかった!」とか私の好きなちえみちゃんのマネして言ってて。
きっと触覚とか作らなくちゃいけない女子が大変だと思ったんだろうね。
まぁ終いには「可愛くなろうとしてるのになれないって悲しいね」ってあざ笑いながらこそこそ話してて。
昼休みにはΩちゃんと、その仲良しのπちゃんが真ん前でこそこそ
「今日の朝も下向いてこう(手いじり?)してたんだよ、気持ち悪い〜」って言ってて。
休み時間は、何をすればいいかわからない。前を向いてると誰かと目が合うし、下向いててもやることないし。
だからいつも手を自分の両手をぎゅっと握ったりしてるだけだった。
そうやって言われるのはしょうがない…と思う。自分でもわかってた。
『じゃあ、どうすればよくなるかなぁ』ってなるべく、前向きに考えようとしてた。
…でも、@君に避けられたときはさすがに辛かった。
多分…、πちゃんと@君は隣の席同士だから。噂が、伝わっちゃったんじゃないかな…。
しかも、πちゃんは@君の元カノさんで。仲も良くて。人気があって。
πちゃんと比べ始めたらキリがないくらい、私は無能だから。
私なんか勝ち目はないから。

月曜日の朝は学校に行く気がしなかった。
消えたかった。息をするのも疲れてた。
学校に行ったって、どうせみんなを嫌な気持ちにさせちゃうし。
私も、教室にいることが辛かったし。
クラスのみんなも私も、みんなが幸せになれるようにするには、
私が学校に行かなければいいんだって思って。
おなかが痛いって仮病を使って。もう学校のことなんか忘れちゃいたくて。
気持ちをリセットさせました。

その日の夕方、同じクラスのΔちゃんから電話がかかってきました。
Δちゃんは、中1の頃から、私が休むといつも夕方に電話をかけてきてくれる子です。
本当に、優しくていい子です。一緒にいると落ち着く子です。性格が似てるってのも一つの理由かもしれないけど。
電話口の向こうがΔちゃんだってわかったとき、すごくすごく安心できた。
それから30分くらい長電話して、本当にいろんなことを聞いてもらいました。
今悩んでることとか全部、聞いてくれて。その日の教室の様子とかいろいろ聞かせてくれて。
電話を切ったとき、気づいたら笑顔になってたよ。

火曜日は、学校に行きました。
すごく、怖かったけど。でも、なにかあったらもう泣いちゃおうって思って。
朝、Δちゃんが登校してきて。Δちゃん、真っ先に私に話しかけてくれた。
月曜日、電話で相談したこと。休み時間なにすればいいかわからなくて、「私も一緒にいてもいいかな」って言ったこと。
覚えててくれた。
それから思ったよりも話が盛り上がって、私も笑顔になれました。
3年生になって、初めてだったかもしれない。4組の教室で笑ったの。
@君も、また近づいてきてくれたよ。

水曜日も、テスト当日の木曜日も、金曜日も、
Δちゃんが話しかけてくれた。
Δちゃんと仲良しのνちゃんともたくさんお話しできた。
金曜日は、話しててとっても楽しかった記憶がある。
本当に、本当に、ありがとう。みんな。

そうだなぁ…
ここ最近、恋愛系のことがあんまり頭になかったよね。
もう、まずは友達…てか、クラスのみんなに認められることだって思って。((テストもな、
でも、ひとつやってしまったヘマが…ね?w
3年になると体育に選択授業が入ってくるんだが。
今回”短距離とハードル”か”長距離と走り幅跳び”だったのね。
で…私って休みがちだし、普通は短距離のほう選ぶんだろうけど。
長距離を……選んでしまったのです…。
なぜかっていうと、まぁね、ハードルが驚くほどにできないのですよ私。
もうハードル走とかトラウマでしかなくって。
で、ちょっとでも希望が残っているであろう走り幅跳びのほうにしたわけです。
…長距離グループは強い方々が多いのよ…。
しかも…@君と一緒だし…。
そして走り幅跳びのどんなにやってもファールだしw
とんだとしても記録は1メートル60センチくらいだし。
こんなにヘマばっかりやってる姿、@君に見られたくなかった…。。
…選んでしまった以上、やりきるしかないのだがな。
まぁ、しょがないよ。50メートル走10,8秒、ハンドボール投げ毎年4メートルの私が、
急に運動できるようになるわけないんだから。

…ハイ…。。
振り返ってみると、一番うれしかったのは@君がまた近づいてきてくれるようになったこと。
私がΔちゃんとνちゃんとおしゃべりしてるとき、席の横を通ったり、遠くの正面にいたりして。
まぁ、目をあわせることもできなかったし、ホントのところどうなのかもわからないけど。
うん。金曜日は日直だったんだけど、ほとんどしゃべる仕事はκ君がしている中で、
私が授業の挨拶を言ったとき、@君のため息的なのが聞こえたしね…(笑)
塾に向かう電車の中でさ、考えてたんだけどさー。。
やっぱり…からかわれてるのかなぁなんて思っちゃって…。
私が@君のこと気にしてたり、好きってことが噂で伝わったから
本当は@君はπちゃんとか…Λちゃんが好きだけど。
私はみんなに嫌われてるし、反応が面白そうだから……いや。。。
ここまで書いて、これが全部誤解だったら本当に@君に失礼だよ。
@君、好きです。

テストの点数とか…今日の高校見学のこととか、
また機会があったら書きたい。

6ヶ月前 No.107

静香(●´ω`●)ぱそこん? ★PfKigtdhAR_nHx

モンダラパスタ〜(´・ω・`)
どうも静香ですよ
今日もめっちゃくちゃ暑かったですね!!!
もう…汗かきすぎて喉とか渇きすぎて死ぬかと思った。
でもそれを乗り越えて帰ってきた時に飲むりんごジュースは最&高!
みんな、熱中症にならんようにね!

お昼くらいからはもうずーっとフラフラしてたなあ。
8割方は暑さのせいだろ。
動きが遅くって、今日も4組のみんなを嫌な気分にさせちゃった…
もう、クラス一の嫌われ者決定だよね。
本当、最近みんなの嫌そうな顔を見ることが多くなった。
どうすればいいんだろう…
…でも、今よく考えてみれば、みんなもこの暑さでいろんなイライラが募ってたのかも。
はぁ…なんでまだ5月なのにこんなに暑いの…。。
今年の夏はどうなっちゃうんだろう
もっと暑くなるのかな…
そんなだったらもう勉強どころじゃないよね…。
…まぁね、また過去に戻りたいて思う時期が来てしまったってわけですわ。
1年前のこの時期に戻りたい。
あの頃は、まだみんな仲良くしてくれたのに…

今日は、病院がなかったので、放課後部活まで出られました。
心とか、結構つらかったけど、保健室行かずにやり切ったよ。
…うん……
帰り学活が始まる前、私は英語係の仕事のノート配りをしないといけないんだけど、
νちゃんに「しずも手伝って!」ってちょっと怒ってるのかなぁって感じで言われちゃって…
教室に戻ってきたばっかりだったから…ってのは、言い訳になっちゃうのかな。
まぁ、第一、図書委員のνちゃんに二度も「本、延滞者だから返してね」って言われたのに
まだ返しに行けてない私がいけないんだけど。
明日はいけるかな…。
今年のスライド、2時間目と3時間目が移動教室だったりするから、休み時間が結構ハードなんだよね…。

ハイ、それで。
話がそれましたけど、νちゃんに手伝ってって言われてノートを渡されて
ふと顔を上げたとき、@君と目が合って。
なんだか、すごく…悲しそうな顔だった。
私にはほんとのところはわからないけど、私から見たら悲しそうな目をしてた。
…まぁ、すぐそらされちゃったけどね。
@君、心のどこかで私に別れを告げてたのかなぁなんて勝手に思い込んで。
私の席は前から4列目、@君は3列目で、
@君の方が前の席なのに、なんで体までこっちに向けて見ていたんだろうとも思って。
わからない。本当にわからない。
…まぁでも、私が最低な人間だってことはもう心底認めてるよ。
帰り学活が終わって、カバンの準備もできたから部活に行こうと席を立った時、
@君がκ君たちに話しかけようと私の席の近くに来て、@君が流れるように自身のロッカーに行ったとき、
なんとなく『これ、私が移動するときにあっちの通路で行き会っちゃうな』って思って、
思っていたよりも早歩きで教室を出ていってしまった。
これじゃまるで、@君のこと避けてるみたいだよね。
なんて失礼なことしちゃったんだろうって後になって後悔して。
でも、もう遅いよね。
この出来事で@君の態度がどうなるか、明日わかるよ。

そして、話は変わるんですが
今年も4組に教育実習の先生がやってきました!
去年も違う女性の先生が来たけど…やっぱりうちのクラスは担任が学年主任だからかしら。
今年は男性の先生です。
真面目そうだけど、とっても心優しい人ですよ。
私がいつものごとく昼休みまでかかって給食を食べていたら、
その先生もまだ給食を食べていて、
席を移動して「一緒に食べよう」と言ってくれました。
こんなに心がホッとすること何か月ぶりだろう。
とにかくこの期間を大切にしなきゃね。
先生にとっては最初で最後の教育実習だから

6ヶ月前 No.108

静香(●´ω`●)ぱそこん? ★PfKigtdhAR_nHx

モンダラパスタ〜(´・ω・`)
あ〜ネットやりすぎだぁ…
英検の勉強とかセリフ覚えとかやることいっぱいあったのに、なんでこう過ぎてから思い出すかなぁw
完全なるダメ人間。

昨晩ね、なんか…@君に避けられる夢を…見たんだよね。
朝起きたとき、なんだか心が冷えた感じがして、
どうしたよって思い返してみたら、『そういえば@君に避けられた気がしたけど、あれ夢だったのか』って思って。
朝からずっと、これが正夢になっちゃうんじゃないかって怖かった。
家を出るときに、少し泣いてママをまた困らせたけど、ちゃんと学校、行ったよ。

この頃気温が高いせいかもしれないけど。
なんか…1日を通してドキドキすることが多かった…かも…。
2時間目の体育は<<107で言ったように、走り幅跳びをしました。
うん……初めの挨拶を終えて移動するとき、ふと顔を上げたら@君と目があっちゃって。
『いやいやいやなに目合わせちゃってんの!』とか最初は焦ったけど、
よく考えてみたら今までの私がこれを望んでたんだよね(笑)
ハイ…w
ちなみに走り幅跳びの記録、10センチだけですがのびましたよ!!
1メートル70センチ跳べました(*´ω`*)
先生にも「おぉ、伸びたじゃん!」って褒められてうれしかったです。

今日は、Δちゃんがお休みだったので、vちゃんと行動してました。
休み時間にはしっかり図書館の本も返せたし、良かった。本当に。

そうだなぁ…
今日は@君が近づいてきてくれることがすごく多かった。
視線を…よく感じた。
まぁ、@君の周りの席の子が私の悪口とか言って私が注目浴びてただけだろうけど。
もうすぐ5時間目が始まるって時に机の向きを直してて、横目で@君の方を見たら完全に昨日みたいにこっちをじっと見てて…
『え、見てたの…?!』って焦りながら目も合わせられずうつむいて、席に座りましたとさ。
私は通院で5時間目までで早退する日があるんだけど。
そして5時間目の後が掃除で、@君は教室掃除なんだけど。
私がカバンの準備をしてるとき、やけに近づいてきて…。
もう、私のイスにも簡単に手が置けるくらいの位置にいて。てかもう、私のイスに手置いてましたけど(笑)
『え、近くね!?』って思いながら帰り支度をしましたハイw
でも、私がカバンを背負って教室を出ようとしたときには@君、いなくなってて。
同じ教室掃除の男子たちも「あれ、@君はどこ行ったー?」とか言ってたんだけど。
…廊下でね、行き会ったのよ。
”いつもはそんなとこ居ないのに、なんで今日はこんなところに状態”だったけど。
@君とすれ違う時、
@君がなぜか後ろ歩きで2、3歩私のペースに合わせてついてきてたのね。
や…勘違いだけど。
もしかして…先回りしてたのかなぁなんて思ったりして…
や、勘違いだろうけどね!??
その2,3歩の間、ちょ〜っとだけ私も歩くペースをゆっくりめにしてしまったってのは、ここだけの話でw

ハイ、今日はここまで!
ハイッッ!!((強制終了

6ヶ月前 No.109

静香(●´ω`●)ぱそこん? ★PfKigtdhAR_nHx

モンダラパスタ〜(´・ω・`)
どうも静香です。
あぁ…疲れた…
なんかさ…最近温度差が急激すぎて体が異常なくらいに重たいのよね。
今日は雨降りで結構寒かったですね(>_<)
風邪ひかないように気を付けて!!

そうね……
今日はもう私が全部全部だめだった。
本当に、後悔の二文字しかない。

@君は、相変わらず私に視線を送ってくれて、近づいてきてくれた。
今日は3時間目も4時間目も移動教室で、みんな3時間目の時に先のことまで考えて準備していくんだけど、
私は忘れちゃった給食袋を取りに教室に戻って。
そしたら、@君とκ君たちがはしゃいでて。
@君、フツーに私の机に覆いかぶさってたわけね。
@君たちが私の存在に気付いたらすぐにほかのところに行っちゃったんだけど。
なんか…嫌われ者の私なんかの机、汚いとか思わないんだなぁ…って普通に驚いた。

4時間目は体育で、雨だったから急きょ大縄をやったのね。
去年の体育祭と同じ、八の字跳びと全員跳び。
私が、@君を好きになるきっかけになったのも、あの体育祭の八の字跳びだった。
でも、さすがに今日は競ってるわけでもないし、あんなことは起こらないよなって思ってたんだけど。
私が初め引っかかっちゃったとき、「ドンマイ!」って聴こえて。
その声の主は@君だった。
周りのざわざわよりも一番に聴こえてきた大きな声で。
つい、嬉しさが顔に出そうになってしまった。
でも、八の字跳びってすぐ自分の番が回ってきちゃうから、油断できなくて。
多分、嫌そうな顔をしてしまったと思う。
どうすればいいかわからなくて、すごく嫌そうな顔をしてしまったと思う。
それから引っかかっても@君の声は聴こえなかったし…とか書いてるだけで涙が出そうになるよね(笑)

4時間目の後半はドッジボールをやりました。
今度こそは挽回しようと。思いまして。
程よく、目を合わせればきっといいからと。
でもね……ほんとなんなんだろうね。
一度そう思うと、脳がそればっかり命令しちゃうのかな。
何度も@君を見てしまった。しかも、しかめっ面になってたかもしれない。
最近、私おかしいんだよ。
ふとした瞬間、@君を探してる自分が居る。
遠くから@君を目で追ってしまう。
よく考えてみたら、これって”恋”なんだよね。
こういうのが”恋”っていうんだよね。
…いつの間にか、本気で@君を好きになってた。

でも、そのドッジボールでヘマやっちゃうんだよね。
滅多に笑わない私が。
ある時、女子にキャーキャー言われてる男子がボールをかっこよくとった時。
すぐさま黄色い歓声があがって、隣に居たΔちゃんに笑顔で振り向かれて。
私もつい、笑顔になってしまった。
まるでその男子にキュンときたかのように、口元を隠して。
その姿は@君に見られてた。
@君もその時は笑顔でこちらを見てて、一瞬目が合ったけど。
そのあとも@君が外野のとき、気づいたら後ろにいたり、ボール当てられそうになったりしたけど。
私は、また暗い表情で@君を見てしまったかもしれない。
睨んでしまったと、思う。
………

給食当番から帰ってきて、自分の机にパン敷きを敷きに行ったとき。
@君もその近くの窓際にいて。
顔は見れなかったけど、なんか…すっごく低いトーンである男子と話してて。
いつもの笑顔も、ハイテンションな感じもなくって。
その二人の会話にμちゃんが入った時、μちゃんが「取られるのが嫌なの?」って言ってたのが聞こえて。
一瞬ね、『あれ…?』と思ってしまった。
本当に、私なんかのことじゃないと思うけど。
どうしても、この出来事が頭から離れてくれなくて。
そのあとは、またぶつかりそうになるくらい近づいてきたり、
でも、それからはいつもと違って席には近づいてきてくれなくて。
5時間目が終わって、今日は通院の日だったからカバンの準備をしてるとき。
昨日までは当たり前のように横の窓際ではしゃいでた@君たちの姿はなくって。
初めて知った。
@君が居ないと、あんなにも周りが静かだということを。
教室内がすっごくひんやりしていた。
いつの間にか心のどこかで『寂しい』って感情が生まれた。
@君は、ただの好きな人じゃない。
私に幸せと温もりを与えてくれてた、とってもとっても大切な人だった。
なんで人間って、失ったあとに気付くんだろう。
なんで、”その時”には気づけないんだろう。

6ヶ月前 No.110

静香(●´ω`●)ぱそこん? ★PfKigtdhAR_nHx

モンダラパスタ〜(´・ω・`)
……もうねぇ…昨日から結構鬱状態になってる。
長くなっちゃうかもだけど、昨日からのことできるだけ書こうと思う。
良ければこの長話につき合ってくだせえ。

昨日は、朝からやっぱり@君に避けられてる…感じがした。
@君、いつもはカバンをロッカーに持っていくとき、私の席の隣を通っていくんだけど、昨日はルートが違ったし…。
私が朝数学のプリントをやってるとき、κ君が登校してきて、@君も私の席の近くの窓際にきてくれたけど、
やっぱりいつもと感じる空気が違った。
すごく、空気が冷たかった。
数学の問題を解きながら、こっそり@君の声に耳を傾けてた。
でも、その時聴こえてきた言葉は本当に鋭かった。
確実に私のことかはわからないけど、でも、多分私のことで…。
@君は「あの人がいるとこっちまでテンション下がる」とか、言ってて。
今までもみんな私のこと「暗い」じゃなくて「テンション低い」って言ってたもんね。
私のこと…かな…。
それから、聞こえてきたのが
「やっぱり大っ嫌い君のこと」っていう言葉。
それを言った後、周りからも「うまい!」って言われてて。
他のどんな言葉よりも、一番近くで聴こえて。
今の状況がそんな感じだから、本当に私に言われているような気がして。
気にしないようにはしてたけど、辛くって。
本当に、厳しい状況なんだって思って。

そんな出来事から始まった金曜日。
本当に辛かった。もう、独りぼっちなんだって改めて思って。
ただ、近づいてきてくれたことも…あった…かもしれない。
4時間目は音楽で、ファイルを窓際のロッカーにとりに行かなくちゃいけないんだけど、
その時、そのロッカーの前で@君とκ君がもう使えないテニスボールでサッカーやってて。
ロッカーに近づくの、ちょっと迷ったけど、時間もなくて。
タイミングを見計らって、ロッカーまで行ったのね。
私が音楽ファイルを探してると、@君がわざわざ私の方にそのボールを蹴ってきて、
『なんか、近いな…』って思うくらい近づいた。
そのあと、一瞬だけ教室で二人きりになって、少し、希望を持ってしまったこともあった。
音楽の授業中も、視線を感じたけど…あれはきっと元カノさんへの視線だよね。
元カノさんとは、今隣の席だもんね。当然、名前で呼び合ってる仲だもんね。
心の中でこっそり元カノさんに「ほら@君が見てくれてるよ」ってつぶやいといたから。
きっとあの二人はなにかの運命で出会ったから、あんなに仲がいいんだよね。
いいんだよ。@君が幸せになれれば。
@君が笑顔でいることが私の幸せになるから。
たとえ@君がほかの子を好きでも、その子と幸せになってください。

他の授業でも、度々視線は感じたけど…
やっぱり、嫌われてたり避けられてるってことは変わりないんだろうな…。
でも、@君がこっちを見ていたときって、
金曜日もやっぱり私が笑顔だったり普通の顔だったりしてるときだったんだよね。
…そりゃあ、誰だってしかめっ面は嫌いか。
じゃあ、笑顔でいればいいのかなぁ…。
でも最近、学校で笑えなくなってきてる。
もうどこから直せばいいのか、わからない。
結局、@君には本当に嫌いになられちゃったのかな…。

誰に対してでも、
大嫌いとか、あんなにひどいこと平気で言える人だったんだって、
ちょっとだけ印象が変わったところもある。
あの優しくて親切な@君は、もう見られないのかなって思うと、
すごく悲しくて、すごく悔しい。
でも、なんでか好きって気持ちは変わってくれない。
私自身が本気で@君を好きになっていたこと、やっと気づけたのに。
やっと、今週の火曜日の時のように距離が縮まったのに。
元はといえば、@君が半年前、あんなに気にさせる素振りを見せなければ、
あんなに優しくて幸せそうな笑顔を見せなければ、
あの時好きにさせられなければ、こんなに傷つくこともなかったはずなのに。
そんなに冷たい言葉を聴かせないで……。
…でも、本当の元はといえば、私がいけないんだよな。
半年前、思わせぶりな態度をとって、
木曜日に他の男子にときめいて。
全部全部、私がいけなかった。

この半年間のことを思い出すと、どうしても@君のことばっかりで。
@君が私に気を寄せていたんじゃないかって思ってしまって。
ただの妄想に過ぎないかもしれないけど、@君がもし私に気を寄せてくれていたのなら。
私は多分、たくさん@君を傷つけた。
好きな人を取られるかもって辛さ、好きな人に睨まれたかもって苦しさ、
好きな人に嫌われたかもって悲しさ、好きな人が笑顔になってくれないって悔しさ、分かってたつもりだったのに。
なにも、理解していなかった。理解した”つもり”だっただけ。
なんでこんなことしちゃったんだろう。
なんでこんなことになっちゃったんだろう。
私は本当に駄目な人間で。
@君にこういう態度をとられて、初めて気づいた。
今まで@君がどれだけ傷ついてたかってこと。

悲しくて、悔しくて、辛かった。
金曜日は放課後部活まで全部出られる日。
もう、抑えきれなくて。
部活中に泣いてしまった。
中1の頃から仲良くしてくれてるιちゃんに寄り添って。
ιちゃんは「いいんだよ」って受け止めて抱きしめてくれた。
なぜか、涙が止まってくれなかった。
部長さんも「どうした?」って優しく声を掛けてくれて。
顧問の先生も気付いたら涙目で心配してくれてて。
部長さんが「みんなで思いっきり劇やってさ、嫌なこととか全部忘れちゃおうよ!」って慰めてくれた。
私を受け止めてくれる温かい空間、あった。
すごく優しくて温かかった。
部活が終わって帰るとき、ある後輩ちゃんも笑顔で「お疲れ様でした!」って言ってくれて、
とっても心が温かくなった。

学校から駅までは、ιちゃんとそのお友達と一緒に行きました。
というか、一緒に来てくれました。
ιちゃんには、このレスに書いたこと伝えました。
聞いてもらえるだけでも、すごく安心できる。
本当に、みんなありがとう。

きっぷを買って、塾に向かう電車に乗りました。
毎回チェックしてるのはきっぷの左下の4ケタの数字です。
”両想いきっぷ”っていうジンクスを信じているのです。
あの時、ふときっぷを見たら、
4ケタの数字が『1201』だったのです。
”4ケタの最初の数字と最後の数字が同じだと両想い”
もう、いろいろとわからなくなってくるよね。

まぁでも、両端が同じ数でも、その真ん中の二ケタが両想いの確率って言い伝えもあるからね。
となると、20パーセント……
それもなかなか(笑)

…でも、よく考えてみたらさ、「大嫌い」って言ってる時点で、なんでそんな嫌いな人にわざわざ関わろうとしてるのかってとこだよ。
本当に嫌いなら、本当にその人が嫌なら、嫌いとか以前に存在を気にしなくなるよね。。。
「え?誰そんな人いたっけ」って。
「あの人がいるとこっちまでテンション下がる」ってことは、結局その人に影響されてるってこと…だよね。。。
や、わからないけど。
ホント、こういうことだけはポジティブに考えようとするよね。

>>109 に書いた火曜日にあったことなんだけど。
@君の誕生日を知れたわけよ。
なんか…近くで言ってたからさ、聴こえちゃっただけ!!((
…神様、感情を表に出せない乙女座と、社交的で親切な天秤座は、つり合いませんか。
私なんかじゃ迷惑ですか。
ごめん@君。私さ、
やっぱり大好きだよ君のこと。

6ヶ月前 No.111

静香(●´ω`●)ぱそこん? ★PfKigtdhAR_nHx

モンダラパスタ〜(´・ω・`)
どうも静香です。
今日はとっても嬉しいことがありました
…あ、恋のことじゃないよ…?!

今日はですね、部活でオーディションがありました。
皆さん、私こう見えても一応演劇部なんですよ…?(笑)
こんなコミュ障で「学校が辛い…」とか言ってる暗い人ですがね…(笑)
それで、 >>106 で書いたように今年は部員がいきなり増えたのです。
優秀な1年生ちゃんたちがたくさん入ってきてくれて、すごく嬉しい気持ちもあったのですが…
その反面、オーディションへの不安も大きかったです。
私の希望する役は、2年生の子と1年生の子、それぞれ1人ずつが希望していました。
その二人は、学年は違っても役のこととなればライバルです。
特に1年生のБちゃんはとっても優秀で、柔軟でも腹筋でも部長さんにすごく褒められている子です。
そして……なんと私が通院で部活に出られない日に、一度オーディションでその役はБちゃんに決まっていたのです。
でも、部長さんが「Бは理解の早い子だから」と言ってもう一度私も含めた3人で今日オーディションが開かれました。

最後の文化祭、最高のものにしたかったので。
私ももう3年生だし本気を出していかないと、と張り切っていました。
家でも、発声や腹筋、柔軟を密かにやってました。
登場人物の性格を理解しようと、セリフを何度も読んで、その役のプロフィールも作りました。
全力を尽くさないとって思って。

オーディションの順番は、1年生のБちゃん、2年生の子、私、の順でした。
順番を廊下で待っているときは、もうすごく緊張してました。
今まで先輩たちから学んだことを無駄にしないように、先輩たちのようにやればいいんだと自分を勇気づけて。


結果は…
なんと、受かりました!!!
部長さんに「○○役は、静香」って言われたとき、もう『ウソでしょ…!?』って信じられなくて。
でも、良かった。
涙が出そうになるくらい、本当に嬉しかった。
部長さんに「もう本当に上手だった」って言われて、今までやってきたこと無駄じゃなかったんだって思えた。

下校の時、ιちゃんから聞いたんだけど…
みんなの投票で、私がダントツだったらしい。
部長さんもオーディションの最中に『ヤバい、めっちゃうまい』とジェスチャーしていたようで…
後輩ちゃんたちも「静香先輩すごい上手」って言ってくれてたみたいで…
…このこと自分で書くのもどうなのかなと思うけどね(笑)
でも、ほんっとうに嬉しかった。そのことを聞いて、すっごく驚いた。
部長さんにも「しずどうした!?去年よりめっちゃうまくなってたよ!」って言われて…
もう…感謝感激雨あられ…( ;∀;)
演劇、続けてきて良かった。

…今年初めてこういった激戦のオーディションを体験したけど…
声優の世界に行けば、こんなこと当たり前なんだよね。
努力が必要だし、ライバルだって大勢いる。
自分の夢を掴むには、もっともっと頑張らないといけないことがたくさんあるよね。
役もらえたところで大騒ぎしてちゃ、ダメなんだ…。
ここで満足しちゃったら、それこそ続けてきた意味がなくなっちゃう。
私には数えきれないくらいの欠点があるけど。
こうやってひとつひとつ、乗り越えていきたいなって思った。

将来のこと、まだどうなるかは全然わからないけど…
やっぱり私は声優になりたい。
アニメの向こう側の眩しいくらいに輝いてる、声優の一員に。
たくさん頑張って自分の一番の夢を掴みたい。
どんなに向かい風が吹いても、道が凸凹でも、傷ついても、絶対この夢を叶えたい。

でも、近い将来のことを考えて…
やっぱり高校生になっても演劇は続けていきたいなぁって思ってます。
自分が夢中になれること、やっと見つけられたから。
大学は…行っといたほうがいいのかなぁ…。。
今までは、、高校卒業したら声優の専門学校に行こうとばかり思ってたけど…。
いろんな道があるんだよね。
とりあえず、今の私が頑張らなきゃいけないことは、
英検の勉強と宿題。

6ヶ月前 No.112

静香(●´ω`●)ぱそこん? ★PfKigtdhAR_nHx

モンダラパスタ〜(´・ω・`)
どうも静香です。
今週も、やりきったって感じがある…!
金曜日に英検があって、今週の後半は日記書けませんでした(;´▽`A``
まぁ、これからは毎週こんな感じになっちゃうだろね…。。

なんか…嬉しいことも悲しいこともすっごくたくさんあったんだけど…
あったはずなんだけど…
いろいろありすぎて、忘れてしまった…。。
…まぁ、全部覚えてたら人間の頭の大きさヤバいことになってるけどなw
覚えてることだけ、書いてきます(-ω-)/

んー…まず、英検のこと!
英検は、今回も3級を受けたよ
いやぁ…これで3度目w
今度こそ、合格するといいな…(>_<)
二度あることは三度あると出るか、三度目の正直と出るか…。。
今回はあんまり勉強できなかったんだよね(;´▽`A``
テスト期間とかオーディションとうま〜く重なっちゃって。これからはこんなの日常茶飯事になるってわけか。
まぁでも、ほとんど3年の範囲だし、記憶が新しかったから
今までとは違って一つひとつの単語の意味も分かって、『あーこんなこと書いてあるのね』ってスムーズに分かった気がする(*´ω`*)
その点では一歩ずつ進歩してるのかも。

次に…高校のこと!
6月1日は、高校の体験入学についてと、自分の進路について考えるプリントの締め切り日でした。
これから願書とかの高校系の資料は、締切厳守だから、その日までに出せなかったらもう受け付けてもらえないんだけど…。
私、体験入学のプリントに印鑑を押していくのを忘れてまして…。。
先生にそのことを言ったら「残念だったね静香ー」って言われて立ち去って行かれまして…(;´▽`A``
『あぁもう終わったな』って思いました…(笑)

その日は早退の日だったので、夕方Δちゃんが電話をかけてきてくれて、
その時にこのことを相談したら怒られちゃうかもだけど、≪明日先生のところに行って念を押すしかないかなぁ》って言われちゃって…。
でも、私もそのことは十分覚悟してるから、「そうだよねぇ…」って言って。
Δちゃんは《頑張れ!》って言ってくれた。
だから私も「うん、頑張る!」って言った。
そうしたらΔちゃんは言ってくれたんだよ。
《静香さん変わったね》って。
《前はずっとどうしようどうしようって言ってばかりだったけど、今はそうやって頑張るって言っててさ、すごいよ》って。

思い返してみれば、今週は、自然と前向きに考えるようになってた。
学校に行くのが不安でも『きっと大丈夫。頑張れあたし!』って。
失敗しても『次こそは頑張ろう』って。
でも、今週の私がこうなれたのは、私自身の頑張りだけじゃない。
周りにいるみんなが少しずつ背中を押してくれたんだよ。
電話をかけてきてくれるΔちゃんもそう。学校で話しかけてきてくれるvちゃんもそう。
いつも挨拶をしてくれるμちゃんも、慰めてくれるιちゃんも。
冷たい言葉をかけてくるΩちゃんも、あざ笑うκ君やγ君も。
4組のみんなそれぞれが、私の気持ちに感情を与えてくれた。
学校の先生や塾の先生、パパやママも
みんな私のために真剣に考えてくれる。
パパに学校のことを相談した時、与えられた言葉。
”他人が思う好きとか嫌いって自分じゃ変えられないんだよ。自分にできることは行動に移すことだけなんだよ”って言葉。
なんだか、すごく胸に響いて。
やってみないと変わらないんだって思った。

体育の時、盛り上がってるチームメイトの中で私一人だけ相変わらずムスッとしてて、なんとなく気まずかった。
だから多分引きつってただろうけど、口角を上げてみた。
ひどくおかしな表情だっただろうけど、表情筋を重力に逆らわせた。
そしたら同じチームのπちゃんが「静香ちゃん、いいよ」って言ってくれた。
私の気持ち分かってくれたんだなって、ちょっと嬉しかった。

まずは授業に集中しようって思って、
頑張って背筋を伸ばして目線を上げてみた。
そしたら前よりかは緊張がほどけて、ノートもきれいな字で書けた。
社会で習った”世界恐慌”って言葉、今日も記憶にあったよ。

木曜日、体調が悪くて早退する子と廊下で偶然行き会って、
目が合っちゃったから『このまま素通りするのも素っ気ないかな』って思って。
勇気を出して自分から「じゃあね」って言ってみた。
そしたらその子も「うん、バイバイ」ってニコッと笑って返してくれた。

宿題だって朝は5時から起きて、頑張って全部提出した。
そしたら、今週の居残りは初の0人だった。
眠くて、体がだるくて、金縛りにもあったけど、
この1週間、自分のやるべきこと、しっかりやりきれた気がする。

ほかにもたくさんあった。けど、全部ここに書き記しておくことは、できないんだよね。
残念だな…。

最後に、恋のことでも…書いておきましょ。
1週間の間で、距離が離れたり縮まったり、ほんとにいろいろあったけど。
結局は先週の今と変わらず仕舞いってとこかなぁ…。。
…まぁ、今週は恋のことはあんまり考えないようにしてた。
そのほかのことでホントに時間が必要で…。
中3は、恋のことは深く考えすぎない方がいいのかもしれない。
全部それに振り回されてばかりだと、本当にそれ以外のこともうまくいかなくなってくる。
…でもまぁ…休日は別かも…だけど…(笑)
んー……。。
金曜日の理科の授業中にちょっとだけ@君からの視線も…感じた…かな…。。
座席的には私が後ろ側にいて、@君、机に腕のせてうつ伏せになってたんだけど、
なんか顔がこっち向いてるなぁと思って、横目で見てみたら完全にガン見されてて…
まぁ結局目を合わせることもできなかったし、きっと元カノさんのことを見てたんだろうよう。
期待をするな。
でも、体育のバレーボールで私がボールを打てたとき、
@君のほうから薄々拍手が聞こえてきたのは…ちょーっとだけ考えちゃうところも…あるかしんない…。
ハイ、もういいよ妄想は。
無性に泣きたい。

もういいやぁ…
明日は朝っぱらから花いっぱい運動とかいうものがありまして。
朝早いので、もう、寝ますわ…w

6ヶ月前 No.113

静香(●´ω`●)ぱそこん? ★PfKigtdhAR_nHx

モンダラパスタ〜(´・ω・`)
どうも静香です。
今日は魔の月曜日!
皆さんどうお過ごしですかー(≧▽≦)
私は昨日美容院に行って髪を切られすぎて、ドキドキしながら登校したのですが、
同じクラスのある女子も髪を切って激変していて、私はあまり目立ちませんでしたッ(-ω-)/
心のどこかで『髪切った?とか聞かれたらなぁ』なんて思ってた自分がこっ恥ずかしくてならないZE☆
でも、時が進んでいくうちに前髪をすいたことに気づいてくれる子は何人かいたけどね
良かった(*´ω`*)

…いや良くないんだよッ!!
良くない良くない、ぜんっぜん良くない!
もう……ダメなんだよ…全然…。

えっと……恋のことです。ハイw
もう全然ダメ…本当に私クズだから。

朝ね、宿題を窓際のカゴに出してたの。漢字と数プリと英語のワークと生活記録を。
そしたらさ、@君が隣にふっと現れて。…まぁ、@君も宿題をカゴに出しに来たんだけど。
いつもは朝の学活のあとに出すのに、今日は早かったなぁって思う。
案の定、数プリの答えとかも見られちゃったから頭の悪さが知られちゃったけど。
だってさ、そのとき@君の方横目で見たら私の数プリ見てうなずいてるんだもん(;´▽`A``
もっときれいな字で書いておけば良かったなって後悔した。
それで、私がカゴに入れ終わって席に戻るとき、@君も同じルートでついてきて、自分の席へ向かって行った。
明らかにあのルートは遠回りなのにね
何を思たのか、そのルートで戻っていったのよ。

こんなことされたら期待してしまう。
考えないようにしてたのに、いつでも心の隅に気持ちがあって。

…あったはずなんだけど。
2時間目の理科の授業が終わって教室に帰ろうとしたとき、
出入り口に、先生に授業のことを質問してる人だかりができてて。
これじゃ出られないな…って思って、教材持ちながら周辺をフラフラしてたのね。((…この時点で私が完全におかしい人だってわかるでしょ、みなさん(笑)
そしたら理科室内に@君も居て。私の方にさりげなく近づいてきてくれた。
でも、2時休みももう終わっちゃいそうな時間帯で。
早くいかなきゃって思って、『早く通らせてくれよー』って思いながら人だかりの方を見てたのね。
そしたら、ちょうど@君と目があっちゃって。
…あの時ね、絶対睨んじゃったと思うの。
しかも一度だけじゃない。あんなに近くで二度も三度も目が合った。
そのたびに私は鋭い目つきで、見てしまっていたと思う。
完全に”嫌い近づくなオーラ”出してたと…思う…。
それからは、なんでいっつもこうなっちゃうんだろうって死ぬほど後悔した。
先々週「嫌い」って聴こえてから、やっとここまで距離が戻ったのに…。
私があの日傷ついたように、きっと@君だって傷ついた。
また、傷つけちゃったんだよ。もう絶対繰り返さないようにって思ってたのに…。

どんなに距離を縮めたくても、どんなに好きになってもらいたくても
『追っちゃダメだ』って自分に言い聞かせてた。
一方的に追って、怖がられるんなら、チャンスを待った方が絶対いいって思って。

チャンスは…あった。
睨んじゃってからも、近づいてきてくれた。
…私はなにもできなかったけど…。

帰り学活の前、英語のワークを配るとき、
私のワークの次に@君のワークがあって、一瞬ドキってなった。
まぁでも、@君が私の次に宿題出してたんだから、当然ですけど。
自分の持ち物と、好きな人の持ち物が接していただけで、こんなにもドキドキするなんて信じられなかった。

でもさ、昼休みにも実感したよ。
元カノさんとの会話はやっぱりすごく距離が近い気がした。
見た目の距離じゃなくって、心の距離が。
なんかさ、”元”とはいっても、やっぱり一度想いを交わした仲なんだなぁって思った。
あの子にはどうやったって私は勝てないよ。
すごく素敵な子だもん。優しくて明るくて可愛くて。
二人は今も隣の席でしょ…?
やっぱりさ、神様にも自然と二人は導かれてるんだよ。
くじ引きでだって近づける二人は、きっと運命の相手同士なんだよ。
きっと赤い糸で繋がってるんだよ。
運命にはどうやったって逆らえない。
逆らおうとしても、心がたくさん怪我するだけだよ。

こんなに想っていても、自分は簡単には変えられなくて。
自分の体が言うこときいてくれないんだよね。
心は『@君に近づきたい』って言ってるのに、実際は@君を避けちゃうんだよね。
髪を切ったのは失恋だからと思ったからじゃない。
@君との恋を終わらせたいからじゃない。
少しでも自分を変えられるように。気持ちを切り替えて新しい自分になれるようにって思ったけど。
全然無理だったね。
むしろ現状が荒くなった。
@君と少しでも仲良くなりたい。
でも、私の態度はその自分の気持ちも@君の気持ちも全部ぜんぶ裏切ってる。
いろんな気持ちを踏みにじって生きてるんだね私って。
本当はこうなりたいわけじゃない。
素直に心を開きたい。

6ヶ月前 No.114

静香(●´ω`●)ぱそこん? ★wMa6pMeQbp_nHx

モンダラパスタ〜(´・ω・`)
どうも静香です。
今日は火曜日!
皆さんどうお過ごしですかー( *´艸`)
私は今日、幸せなことがありすぎて、怖くなる一日でした。

まず、登校したとき。
玄関で2組の♪ちゃんと♯ちゃんに会いました。
♪ちゃんは小1から中1の頃までずっと同じクラスだった子で、とっても親しみやすい子です。
私にとってのいろんな情報の原点はこの子なんじゃないかなって思う(笑)
♯ちゃんは♪ちゃんと小さいころから双子に間違えられるくらい仲良しで、私とも小学校の頃から仲良くしてくれてる子です。
とっても明るくて可愛くて元気な子です。
クラスが離れてから全然話す機会がなかったのですが、玄関で二人が「おはよう」って声をかけてくれて。
なぜか自然と笑みがこぼれていたみたいです。
上履きを履いているとき♪ちゃんに「ねぇしず恋してるでしょ!」って言われて…。
初めはびっくりしたけど、まぁ、図星ですねw
でも、そのあと二人とも「しず前よりめっちゃ可愛くなってるよ!恋してるとね、なんかの成分が出て可愛くなるんだよ!」って言って。
…や、それはちょっとおかしい気がs((…。
で、そこから一緒に教室まで行って。
今日は集金日だったから、先生たちのところに出しに行ったんだけど、
担任の先生が「静香前髪切った?」ってやっと気づいてくれて(笑)
「いいじゃーん」って言ってくれました(笑)
周りにいた先生たちも「静香ちゃん可愛いよ」って言ってくれて…。
みんな笑顔になってくれて、嬉しかった。
それで、♪ちゃんたちが、教室に着いてもまた廊下から話しかけてきてくれて。
廊下を歩いているときまた自然と笑顔になっていたみたいで、同じクラスのある女子が「ねぇしずの笑顔めっちゃ可愛いんだけど」って言ってくれて…。
嬉しかった。でも…ちょっと不安にもなった。
今までの笑顔じゃない私はやっぱりブスだったんだなぁって…。
でも、その言葉も私に自信をくれたよ。
朝の読書までの時間は廊下でずっと二人が一緒にお話ししてくれました。
それで…まぁ、好きな人の話になって(笑)
♪ちゃんには他校に彼氏さんがいるし、♯ちゃんは好きな人がいないようで
私の好きな人を伝えたら「おぉ〜」って感じで話題をつなげていってくれました。
…ホントに♪ちゃんってコミュニケーションが上手なんだよね…。。
それで、ある時♪ちゃんが「しず、よく喋るようになったね」って言ってくれて。
♯ちゃんも「そうだよね、小学生の時あんまに暗かったのに」って言ってくれて。
…うん…でも、教室では暗いよってことを伝えたら
「あ〜確かに緊張するよね」って受け止めてくれて。
…嬉しかった。
しかも、「じゃあ、うちが休み時間とかしずのところに行って話してあげるよ!」って言ってくれて。
…すごく、すごく心がホッてなった。
この感覚の正体がなにかはわからないけど、すごくホッとした。

朝からたくさん笑ったからかな。
今日は教室で普通の顔をしていられた。
いつもは眉間にしわが寄っちゃって、怒ってるような顔になってたんだけど。
…うん。まぁあれだよ。
前髪を切ると視界が広くなって安心できる。
今までは相当前髪が長かったのね(笑)

3時間目は体育で、プール掃除をやりました。
今日はいい天気だったよね。
多分、焼けました。お肌が。
まぁいいさ、みんな一緒だよw
プールが青いからさ、ずっとその中にいるとふとした時に空が紫っぽく見えるのよね。
わかってくれる人、いるかな(笑)
まぁ、暑い中頑張ってたわしでプールの浴槽を洗ったって話!w

普通の顔してると幸せが自然と舞い込んでくるのかなぁ。
今日は@君の視線を昨日よりも感じた気がする。
すれ違い際とか。プール掃除が終わって足を洗ってる時も気づいたら近くにいて…。
4時間目中も視線を感じて、給食の準備の時も気づいたら先回りされて視界に入ってて。
給食の準備の時に@君が箸を配ってて。
私のところに置くときにちょっとだけ腕が当たって。
私はびっくりしてつい身を引いてしまった。
一応、会釈はしたけど…きっと伝わらなかったよね…。
なんで体は言うことを聞いてくれないんだろうか。
…でも、@君は私にあの距離まで近づくことは嫌じゃないって、ことかな…。。
不思議だよね…。昨日あんなことがあったのに…。

給食ねぇ…
私が学校生活で一番嫌いな時間。
なんで机を向かい合わせて食べなきゃいけないんだろって思うよ。
それで、いつものごとく牛乳瓶のフタを入れるビニール袋が回ってきて。
隣のΩちゃんから受け取りました。
Ωちゃんは、ちょっときつい言葉を言ってくる子です。すべては私の性格のせいだけど。
それで、今日はΩちゃんが自分のフタを取り忘れてて。
ビニール袋は回ってきちゃったけど、さすがに気づいててこのまま回してくのって気が引けるなって思って、
どうしようか迷ってたら、Ωちゃんが「あ、うち自分のフタとってなかったじゃん」って気づいてくれて。
『助かった…』って思いながら、ビニール袋の口を広げてΩちゃんのそばへ近づけてあげました。
その時は私のこの行動があっていたのか、不安だったけど。
昼休みにいつものごとく給食を残って食べていたら、Ωちゃんが「しず食べる前に減らせばいいんじゃない?」って声をかけてくれて。
「うちの好きなものだったら食べるよ」って言ってくれました。
それからも「静香ちゃん大丈夫?授業間に合う?」とか、「静香ちゃん教室出るとき電気消してこれる?」とか声をかけてくれました。
どんな言葉にも相手の名前を付けるのね、Ωちゃんは。
すごく、嬉しかった。やっとこうなれたって。

昼休みねぇ…
みんながいなくなった教室で、ある時@君とある男子が、またあの使えなくなったテニスボールを蹴りあってて。
しかも、@君はそのとき私の真ん前にいたから、目合わせたかったけど…
足元までを見るのが限界でした。

5時間目は音楽の授業で。
最後のほうでアルトリコーダーのテストの発表のグループ決めをしました。
今回は6人グループで男女混合なら、自由に決めていいそうで。
迷ってるときに@君のほうを見てたら目が合ってしまった。
最初は目が合った後、暗い顔になっちゃったから、『あぁ私のせいだ』って後悔したけど。
2度目はちょうど私から見やすい方向にいて、ついまた見てしまった。
目が合ったかはわからないけど、すごく、かっこよかった。
すごく、キラキラしてる笑顔に感じられた。

結局私は女子ではΔちゃんとνちゃんと一緒のグループになりました。
男子は…ちょっと苦手な人がいて。
でも、頑張りたいよね。

@君は近づいてきてくれたけど、また私はいやそうな顔をしてしまっていたかもしれない。
どうしていっつもこうなっちゃうんだろう…。
今日は幸せな気持ちがたくさんあった日だったけど、
こうなると明日は嫌なことが待ってるんじゃないかって怖くなってくる。
みんなとの関係、せっかくよくなってきたんだから、これを保ちたい。
でも、今までそう思って保てた例がない。
明日が、怖い。

6ヶ月前 No.115

静香(●´ω`●)ぱそこん? ★wMa6pMeQbp_nHx

モンダラパスタ〜(´・ω・`)
どうも静香です。
今日は木曜日!
皆さんどうお過ごしですかー(∩´∀`)∩
私は明日から4連休でちょっとうれしみです
でも、クラスの半数以上は大会で必死に戦うんだから、応援しないと
みんな、引退がかかってる大事な試合、頑張って(≧▽≦)

私たち文化部は自宅で絶対自主学習だけどね(笑)
昼間に外ほっつき歩いたら、すぐさま学校に通報がいって…学年集会?wどころの話じゃねぇわい。
まぁ、気を付けないと。

さてさて、前置きが長い。
早速だけど、
今日はね、席替えがありました!
なんかさー、思うんだけど、今年度席替え多くね…?w
去年度はテストが終わったら席替えだったのに、今年度は当番が一周したら席替えって(笑)
気が休まらないNE☆
今回も、簡単に言えばくじ引きみたいな感じでやったよ。
昨日っから本当にドキドキしっぱなしでさ。落ち着かなかったよ。
もうずっと『@君と隣の席になりたい…いやもうならなきゃ私はダメになる!』とか思ってた。

結果的には、私は一番廊下側の後ろから2番目の席になりました。
今までは窓際だったけど、やっと端っこの席になれた!
でもまぁ…横にロッカーとかがないから、休み時間とか孤独感が結構半端ないけどね(笑)
…んで、@君は廊下から2列目の前から2番目の席です。
なんか…隣にはなれなかったけど、前よりすごく近くなれた。
だって、隣り合ってる二列の区域に入れたものね…!
今度は私が@君を後ろから眺められるのか…(笑)

仕込んだのかってくらい幸せな席で。
私の前がνちゃん、その前がΔちゃんで、仲良しがまとまれました…♪

いろいろ…あったのよ、ほんとに。
授業中とかさ、黒板見るとどうしても@君が視界に入っちゃうわけ。
でさ、初めて分かったんだけど。
@君って思ってた以上に授業中キョロキョロしてるのよね。
なんか…前のほうの席なのにふとした時、クラス全体を見回してるっていう…。
さすがルーム長だよ。やっぱり@君ってすごいんだって思った。
そして、昨日までの席でたびたび感じてた視線は勘違いじゃなかったんだなって思った。
確かに、キョロキョロしてるもの。
…最初はさ、昨日まで私の席だったところが@君の元カノさんの席だから、
『あーやっぱ気になるのかなぁ』なんて思ってたんだけど。。
ある時、ふっと身をねじって私のほうまで見たのね。
…や、わかんないけど…。
それが…何度かあったもんで…
目も、合ったような時が…あったから…。
期待して…しまうんだよ…。。

それでね、席が近くなれたΔちゃんも休み時間とかに話しかけてきてくれて。
なんか、すごく笑ってしまった。
すっごく楽しくて、『私、教室でこんなに笑ったことあったっけ』ってくらい。
昨日までは窓際によくいた@君は、今日は私の席の近くの、
教室の後ろのドアとか、その付近の廊下にいて…。
私の席の横の通路でほかの男子たちとふざけ合ったりしてて。
結果的にはなんとか
…私の満面の笑みを@君に見せることができたかもしれない。
たびたび私が笑顔になると、横の通路で@君がさりげない声で「笑ったー」って言ったのが聴こえたような気がして。
…わからないけど…

英語の授業で私が列に並んでるとき。
みんな自由に席を出回ってて。
@君は元カノさんの席に座ってκ君と話してて、『あぁ、やっぱりまだ…そういうことなのかな…』なんて思ってたんだけど。
私が@君の斜め前に出たとき、「スマイルくださーい」って@君が言って。
そしたら、何の話をしてたのか、κ君が「ありませんよ、ここマックじゃないんで、すき家なんで」って言ってて。
…www
そこですき家を選ぶκ君も面白いよな…w
それで、私が黒板の近くまで進んだとき、
@君が「結構ねー、可愛かった」って言ったのが聴こえて…。
…なんかもう…バカすぎる…。
勘違いにも程があるよな自分。

そして今日は、3週間お世話になった教育実習生のH先生とお別れする日でした。
帰りの学活でちょっとした会を開いて。
@君が司会進行をして。
色紙贈呈の時とか、壮行会の練習も兼ねた応援の時とか、
H先生は涙をこらえてる感じがした。
私も朝からずっと涙をこらえてた。
すっごくいい先生なんだもん。
私が昼休みまで一人で給食を食べてた時に「一緒に食べよー」って来てくれたり、
いっつも優しく声をかけてくださって。
車いす体験の時にH先生とペアになって、お礼を言った後に「会話がうまくて、乗ってて安心できました」って笑顔で言ったら
「よかったです」とおっしゃって顔はほころんでいるのになかなか視線を合わせてくださらなかったり。
…待って、私うっすらH先生に恋心を抱いていたかもしれんな。
え、ちょまてよwどんだけ気が多いんだよ自分ww
まぁでも、すごくいい先生だよ。
今日は早退の日だったから、
みんなが壮行会でいなくなった教室で一人カバンの準備をしてたら
H先生が来てくれて。
お互いに感謝の気持ちを伝えて。
大学では全然勉強してないって話で笑いあって。
「じゃあ、またいつか」って言ってその場を去っていくH先生を、後ろ姿が見えなくなるまで見つめてました。
一人っきりになった教室はすごく寂しくて。
なぜか、涙があふれてきていた。
学校で泣いたの2度目。

H先生と離れることでこんなにも悲しくて寂しい気持ちになるなんて、
3週間前のあの日は想像もしてなかった。
それだけ、偉大な人なんだよ。
きっといい先生になる。
今度会うときは本当に先生になったH先生と、高校生になった私…かな…。
高校で会えるといいな…。

すごく、いろんなことがあったって読者さんもわかると思う。
これだけまとまってないごちゃまぜの文章だもの。
伝えたいこと、書きたいことがたくさんあるんです。

6ヶ月前 No.116

静香(●´ω`●)ぱそこん? ★wMa6pMeQbp_nHx

モンダラパスタ〜(´・ω・`)
どうも静香です。
今日は9時過ぎまで塾があるので、早めに来ました。
みんな、大会頑張ってるかなぁ。
私も勉強と劇のセリフ覚えしないと…。

あー…昨日も夜更かししてしまった…
最近「あんハピ」と「ひなこのーと」というアニメにハマってまして。
そして「オレ嫁」という漫画にもハマってまして。
好きなことってし始めると止まらないのよね(笑)
日々の疲れを癒していたわけです。

4連休…嬉しいんだけど…
やっぱりこの気持ちが溢れてくる…
みんなに会いたくなってくる
@君とか、H先生に…会いたい…。
…H先生とお別れしてなんとな〜く心にぽっかり小さい穴が空いたような…感じがする…。
でも、@君と会えない時の感覚とは、なんか違うんだよ。
なんだろう…ほんとに言葉に表せない感じの…感覚で…。
これが一期一会だね…。
私の人生においてまたひとつの大事な出会いだったんだと思う。
実際、この3週間は私1日も学校を休まなかった。
それだけ力のある先生だったんだね。
お別れ会の最後の一本締めはみんなの心がひとつになった瞬間でしょ?
この日々を絶対忘れない。忘れたくない。

うまく文章が書けない…
疲れてるのかな…私。

皆さん、お勉強は順調でしょうか。
私はかなり苦戦しています。
数学では√が出てきて、それがもう難しいのです。
√って表せない数を表そうってことで生まれた記号なんだけど、
今までの算数的な感覚だと追いつけないのよ。
整数とか自然数とか少数とか分数とは全くの別物なわけ。
今まで習ってきたのは有理数っていって、
今回の√で表す数とかは無理数っていうの。
無理数を習うのは初めてじゃない。
中学で習う無理数には√のほかにもう一つ、πがあるの。
πとか…今まで避けてきたやつだ…。。
これまでなんとかやってきたけど、
私、それぞれの学年の難しいところを分からず仕舞いで生きてきたから、
これを理解するには地獄を見ないとならなそう。
夏休みはもう終わったも同然だよね。

勉強なんか嫌いだー( ;∀;)
受験なんて落ちる気しかしねぇ…
もう…どうすればいいかわからん…

中学生って大変だよね。
勉強も難しいし、人間関係も難しいし、自分を受け入れることも難しいし。
でも、何気に今年が中学生最後の年なんだよな。
今まで当たり前に続けてきた義務教育も終わっちゃうんだよな。
しっかりしないと。
社会に認めてもらえるように。

あーもう今日テンション低いよー…
んーこういうときのための学校の話でしょ!
…といっても恋心のことしか頭にねぇや。。。
まぁいいや、書こう。ときめいたことを!

水曜日にH先生に送るメッセージカードをルーム長が集めてて。
@君ね朝からずーっと「早くこれだしてー」って呼びかけてたのよ。
『早く出さなきゃ』って思ってたんだけど…
やっぱさ…勇気がなかなか出せなくって。
だんだん@君も怒り口調になってきて…
『いい加減にもう出さないと』って思って@君に近づいたんだけど、なかなか気づいてもらえなくて。
困ってたらΔちゃんが「@さん!」って呼んでくれて、
カードを渡したら@君が「あ、ありがとうございまーす」って受け取ってくれて…。
嬉しかった…
Δちゃんも「なんか、会話できて良かったね」って言ってくれて、
その時は@君の近くだったから恥ずかしくって素直に喜べなかったけど、
あんなに小さいことでお礼を言ってくれる@君がすごく愛おしくなったよ。
ありがとう、Δちゃん。

その日の放課後、
駅に向かって2組のΟちゃんと恋バナしながら歩いてました。
私たちが通っていた細道のほかに、線路を挟んでもう一本大きめの道があるんだけど、
笑った拍子にふとそっちを見たら、なんとね、@君と∂君の後ろ姿が見えたのです。
薄々、この時を待ってたんだよ。
駅は私の家とは逆方向で、でも@君の家の方向だから
もしかしたら行き会えるかもしれないって春からずっと期待してた。
でもね、こういう出来事って忘れたときにやってくるんだよね。
@君の姿を見つけた途端、脳が何秒間かショートして。
ビックリしてめちゃくちゃ鼓動が高鳴って、立ち止まって目を丸くしてじっと見据えてしまった。
私の変化に気づいたΟちゃんも同じ方向を見て、察してくれて…
「おぉ〜!?」って感じでめっちゃ盛り上がってしまった(笑)
もうさ…ヤバかったよw
めっちゃ興奮したもんww←
好きな人の力は凄まじいってこと。

大会、みんなどうだったかなぁ。
学年内壮行会の時、ユニフォーム姿がみんな凛々しくて( *´艸`)
□君の男テニのユニフォーム姿も、よかったよ
もう恋愛感情はなくなったけど、応援してる。
てかみんなかっこよくさせちゃうユニフォームとかいう服はもう反則だよな。
@君は帰宅部だからなぁ…(笑)
そういう姿は見れないけど、でもあの眩しい@君スマイルを見れるだけで満足でっすw
Οちゃんの情報によると、@君は部活以外に市内のサッカーチームに入ってるらしくて、
そんな姿もいつか見れたらなぁなんて思ったりして(笑)
想像するだけで幸せな画なんだが。
妄想が広がりすぎだぜ自分。

神様ありがとうございます。
今、私はすっごく幸せです。
これからも頑張ります。どうか見守っていてください。

6ヶ月前 No.117

静香(●´ω`●)ぱそこん? ★PfKigtdhAR_nHx

モンダラパスタ〜(´・ω・`)
どうも静香です。
今日は月曜日ですが、学校がお休みなので真昼間に来ました☆彡
そうですねぇ。宿題がなかなか進みませんねぇ。
数学ね〜ほんとにわかんない。
教科書見ても、ノート見ても、塾の教材見ても、全く理解できない…。
提出プリントがこれじゃあみんなにヘクトバカだってバレるわぁ…(;´Д`A ```
〔※ヘクトバカ→圧力の単位”ヘクトパスカル”の『ヘクト』が『100』という意味のため、ヘクトバカ=100バカ(めちゃくちゃバカ)という意味。造語。
担任の先生が言ってたから、使わせてもらったYO☆
面白いことは盗めばいいのさ!〕

数プリは、夜パパに電話して教えてもらうとして。
あと残ってるのは、テスト計画表を立てること。
これもねぇ…意外に面倒だよ?(笑)
期末は1年生全範囲と3年で習ったところ…。
多いわッ!!! (怒`・з・)ノ jァァァ!!!
でもさぁ…多いとか言ってられないんだよな…
受験は今までの9年間全範囲だもんな…( ;∀;)
あ〜やだー……。。
まぁ、1年生のワークとかの問題見返してみると、3年のに比べれば易しいけど…。
ねぇ……。
受験で解くのは3年生だからさ…問題文とかそれなりのレベルになってそう…。
中1の頃、全然勉強してなかったからなぁ。
んー…でも、中1の頃に掲示板にハマっていなければ、今ここにもいないんだがな。
でも、もっと勉強しておくべきだったよなぁ。
中1の頃の社会のワークとかさ、驚きの綺麗さだったものww
『こんなにやってなかったのか…そりゃこうもなるわなw』って思ったよw
中1の頃、唯一しっかり勉強してたのは英語ぐらいしかないみたい。
それでも、3年になったら英語さえもよくわからなくなってきて…
もうダメかしんない。

テスト勉強をし始めたのは、中2の秋くらいからだったよね。
中1の3学期期末で社会が7点だったのをきっかけに『あ、なんかヤバいな』って思い始めて…。
テス勉を始めるのに、そのきっかけから半年もかかったってわけか…w
さすがにだらけすぎたなぁ…。
でも、テス勉をし始めたらそれなりに点数も上がってさ。
特に社会は中2の3学期期末まで何気にずっと右肩上がりだった。
でも、中3になってからまた点数上がらなくなってきて…。
ほんとにやばい。

ちなみに、3年の1学期中間の点数は、
国語が50点、数学が41点、理科が33点、社会が37点、英語が60点、合計221点…。
これもう、笑えるレベルじゃないぞ。
総合テストではだいたい100点くらい下がるって言われてるから、
そう考えると合計で121点になるということか…。
受け入れてくれる高校ないだろ。

中2の頃は社会が62点くらいまでは行ってたのに…。
あーもうどうすれば……。

6ヶ月前 No.118

静香(●´ω`●)ぱそこん? ★wMa6pMeQbp_nHx

モンダラパスタ〜(´・ω・`)
どうも静香です。
今日は涼しい1日でしたね( *´艸`)
あんまり汗かかなくて爽やかだったYO☆
今日は火曜日!皆さんどうお過ごしですかー(∩´∀`)∩
私は週の始めにしてもうすでに疲れてますハイ

今日は1時間目に梅の収穫をしました。
今年は例年よりかは少なかったかもだけど、それでも実がたくさん生っていて安心したよ(*´▽`*)
学年ごとに収穫する範囲が決まっていて、
1、2年生は学校の前から1キロほど続く梅林道路、3年生は校舎からめっちゃ近いロータリーのところをやりました(笑)
高いところは枝を折っちゃうといけんから、あんまり取れなかったけど、
それでもみんなめちゃくちゃ取れてた!
終わったときに全校で取った梅を緑化委員が集計して重さを量ってたんだけど、もう梅の山ができてたものww
梅取りとか、こういう時って背の高い人の活躍場だよね。
いいなぁ…
私が背伸びしても届かなくって困ってたら、背の高いνちゃんが枝を少ししならせてくれたり、取ってくれたりしました(*´ω`*)
ありがとう。

私のほうの学校は1年中梅の木に囲まれて勉強に励んでいます。
小学校に入学すると同時にみんな梅の木の苗をもらえるのですよ。
なので、私の家のお庭にも今年で9歳の梅の木がいます。
9年前は私よりも背が小さかったのに、今はもうとっくに超されました(笑)
…ね、まぁ…。
梅のように育てと。いうことです。
これ以上言うともう学校特定されるわな、常にギリギリラインを行きます。静香です。

ハイ。……w
今週の木曜日からはもうテスト期間に入るのでね、
また忙しい日々が戻ってくるわい。
あー…日記もろくに書けなくなるのかぁ…ストレス溜まりまくりだねっ☆((殴
まぁ、勉強することが私の本業だからなぁwやんないとなぁ…。。
なんかもう1か月くらいニートになりたい((

ここでなんとなーくアニメの話ー。((ほんと今日gdgdだなw
えっと、どうやら今年の秋は「おそ松さん」の2期が始めるようですね!!((シャキッ
いや〜待ってた!この時を!!
まぁ、秋って言えばもう私らは受験シーズン入っちゃってるけどな!?
なんで去年来てくれなかったんだよー…もう受験だよー…。。
ハイそして、今年の秋は「干物妹!うまるちゃん」の2期も来るそうですね!!
なんで!?なんでみんな秋なの!?
いろいろ忙しくなってくるね!( ;∀;)
録画機能万歳\(^o^)/

そいで、今日は学校でΔちゃんやνちゃんとあんスタの話とかで盛り上がれました(∩´∀`)∩
…嬉しかった(*´ω`*)
どうやらΔちゃんもあんスタにハマったようで…昨日わざわざ電話してきてくれました(笑)
ほんと可愛いわぁ「興奮が抑えきれなくて電話した」って…(笑)
3人ともね、やっぱ推しのタイプが違うのよねw
Δちゃんはオネエだったりwかわいい系、
νちゃんはおとなしめだったり声がいいキャラ、
ちなみに私は明るくて元気なキャラが好きです!
現実でも言えることだけど…なw
明るくて優しくて頼れる人がいい…(*´ω`*)
元気で面白い人だったらもっといい!!
……まぁ…まとめると@君みたいな人ってことだよ。

あーー…@君と元カノさんが仲良すぎて…見てて辛くなってくる。
ほんと、元カノさんって完璧な女子像なんだもん…
私はなぁ、目つき悪いしなぁ…食べ方汚いしなぁ…
そう、食べ方だよ!!
@君と隣り合う2列の席の区域に入れたってことは、給食の時にめっちゃ見られるってことっすよ!!
なんで2列で席くっつけて食べるんだよー…授業中よりも見られやすいじゃんかよー…。。
私さー…食べ物よく落とすんだよねぇ…口に運ぶときに。
お皿を持って食べるのが普通とかマジで先週くらいに知ったもん。
母親がなぁ…普通じゃないからなぁ…。
うぅ……。辛い。
今日もね、落としたところがっつり見られてた。
女性ってさ、視界が広いから気にしてるとどうしても横目でぼやけて見えてしまうようで。
私もそうなんだけど。
たびたび@君からの視線が来てるような気がしちゃってさ、緊張しちゃうわけ。
そうすると余計に手が震えて落としちゃうんだよね…。
皿を持てということか。

なんかねー……
元カノさんと仲良くなれないんだよね…。
もうあっちのグループが私を嫌っちゃってるから、
まぁ私がすべていけないんだけど。
なにをするにも少し怖くって、仲良くしたいけど行動に移せない…。
あの子と仲良くなれればなぁ…。。@君と話す機会もでき…ないかw
そんなうまくいくはずない。
でも小5の時はね、すっごく仲良くしてくれたの。
その時から知ってる。すごく女の子らしくて天然で面白くていい子だって。
でも、小6の時、私がクラス中から嫌われて、
みんな遠ざかっていった。
当然その子とだって仲も悪くなった。
私に向かってくる言葉は、からかいが混じった鋭い言葉ばっかりだった。

中1になって少しでも普通の子を演じようと思って頑張ったけど、無理だった。
中2の後半にはもうあの頃と同じ状況になってた。
ただ、気づかなかったんだよ。@君の存在がどんなことよりも大きかったから。
でもやっと気づいた時には、もう手遅れな状態だった。
私は無意識のうちに不機嫌そうな顔になってたから。みんなを睨んじゃってたから。
みんなももう大人な対応ができるようになってきてて、
「みんなと違うからからかおう、いじめよう」とかじゃなくって
「ああいう奴はほっとこう」って思うんだろうね。
いつの間にか孤立してた。
小6の時よりももっと辛い状況になっていたことに気づいた中3の春。
私の心を一番大きく救ってくれたのはΔちゃんだった。
教室で笑うようになってからやっとわかったんだよ。
私の居た世界は、あんなにも明るくて温かかったんだなって。
私が心を開けばみんなも当たり前のように受け止めてくれる。
でも、その開くまでが大変なんだよね。

今の私の状況は、小6の時とは違う。
今の私には辛くなった心を受け止めてくれる人が、居る。
現実でもそうだけど、メビリンにもそうだよね。
成績は別として、中1の頃メビリンを始められて良かったってほんとに思う。
私の居場所がここにあるんだよ。
こんなに嬉しいこと、ほかにないよね。
ほんとにありがとう。私に関わってくれてる、みんな。

6ヶ月前 No.119

静香(●´ω`●)ぱそこん? ★PfKigtdhAR_nHx

モンダラパスタ〜(´・ω・`)
どうも泣きすぎて顔が腫れました静香です。
そこまで酷いことがあったわけでもないけど、なぜかすぐ涙が出てきてしまう。
昨日は家に帰ってきてもう抑えきれなくて、
電気もつけずに真っ暗闇の中で泣き崩れてました。

落ち着いたので日記を書きに来ました。
昨日、あったこと。

これは私が泣いたこととはあんまり関係はないけど…
朝はね、登校したら薄暗い教室にいつも元気なμちゃんが一人で呆然と立っていて。
『なんか、いつもと違うな…』と思いながら自分の席にカバンを下ろしたら
μちゃんが「ねぇしず、英語の教科書の45、46ページってもう授業でやったけ」って話しかけてきてくれて。
「まだ…やってないね」って言ったらμちゃんはうんざりした感じで床に崩れて。
さすがにこの状況でほっとくのは最低だよなって思って「なにかあったら相談のるからね」って勇気を出して言ってみた。
μちゃんは「ありがとう」って言って、話してくれた。
μちゃんの英語の教科書には真っ赤なペンで”消えろ”とか”キモい”とか”ブス”とか
ほかにもそれ以上に酷い言葉が大きな文字で書かれてた。
私も思わず言葉を失ったよ。
こんなこと、現実で本当に起こるなんて想像もしてなかったから。
誰がやったかはわからない。
中1の頃からずっとこんなことがあったみたいで、
「上履きもさ、隠されたりしてさ。新しいの買ったんだよ」って言って席に寄りかかってた。
μちゃんの上履きを見ると、それは真っ白で、まだ新しいものだった。
「なんでわざわざ教科書にやるんだよ…」って言って。たちまち手で顔を覆っていた。
他のページにもインクが裏写りしていて、カッターで所々に切り込みが入れられていて、
もうその教科書は使えそうになかった。
μちゃんの背中をさすって相づちをうって、何度も「大丈夫、大丈夫」と言うことしか、できなかった。
「私はいつでもμちゃんの味方だよ」って言うことしかできなかった。
私の行動が合っていたかはわからないけど、μちゃんは泣きながら「ありがとう」って言ってくれた。
誰かの力になってあげたい。そう思って生きてきた。
少しでもμちゃんの力になれたら…な…。。

朝だから、当然みんなが続々と登校してくるわけで。
最初に教室に来たのは@君と∂君だった。
その時、私はμちゃんの顔を覗き込みながら、背中をさすっていたわけなんだけど。
μちゃんが座っていたのは@君の机だったわけね。…椅子じゃないです。机です。
だから、多分それも見て一瞬驚いたのかもだけど。
@君と∂君は苦笑いしてこちらをじっと見て立ち止まってて。
私が顔を上げたら@君と目が合って、@君は「えっと…これはどうすればいいんだ…?」って口を開いて。
一瞬止まったような時間がまた動き出したよ。
μちゃんは@君たちの存在に気づくと同時に、パッと立ち上がっていつも通りの明るい笑顔を見せて。
『あれ…?』って思ってしまった。今さっきまであんなに泣いてたのに、すごいな…って。
『もしかして、みんなの前では無理してあのキャラ作ってるのかな』って、思ってしまった。
μちゃんの姿に呆気にとられてしばらくその場に立ち尽くしてたら、
いつの間にか後ろから@君が歩いてきて自分の席にカバンを置いて。
私が@君の席の近くにいたから邪魔だったんだろうけど、その時に右の腕が@君の腕と触れて。
>>115 の時とは違って、服がワイシャツだったから、余計に素肌が触れた感じがして。
ドキッとしてしまった。『いつの間に後ろに回ったんだろう』とも思った。
ただ、私が邪魔だったんですよね。

μちゃんは、私よりもすごく酷いことをされたのに、あんなに明るく元気に振る舞っていて。
本当に、尊敬する。
みんなが教室に登校してくると、「ねぇ教科書って何円だっけ」って聞いたり「ブスですけど何かー?!」とか大きい声で言ってて。
『凄い…ポジティブなのかな…』と思った。
私もμちゃんみたいな人に、なりたい。

金曜日は始まりました。いろいろありました。
体育では >>107 で言ったように長距離を選択したわけで
今は400m走の練習をしています。体力が限界です。
木曜日に2キロも走って気持ち悪くなって保健室で午後を過ごしたわけですが、
昨日はそんなことにもなりませんでした。良かった。
まぁでも、筋肉痛がヤバいZE。
今こんなに元気が出せないのはこの地獄の走りも原因でござる。
でもいいんだ…@君と少しでも一緒に居られれば…。。

今週は給食当番で。
私はその日おかずを配ってました。
緑のピーマンが入ったきんぴらごぼうでしたよ。
その隣で一緒におかずを配ってくれていたのは@君の元カノさんでした。
その子は赤いパプリカとカツオの揚げ物が入ったおかずを配っていて。
一緒にお皿に盛りました。
そしたら@君もおかずの列に並んで、運びに来て。
その時ねぇ…私の配っていたきんぴらごぼうさんを見てねぇ…
「きったね」って言ったのよ。”汚い”って…!
そしたらさすがに元カノさんも「ひっどー、そんなこと言ったら食べ物に失礼でしょ」って言ってて…。
私は…マスクの中で笑うしか、なかった…
ほんっと最近性格悪いんだよなぁ…。。
それで、『もうそんなこと言うんなら来るなよ…』って思ってたんだけど。
また並んで来たのよ。
『なぜ来た』って思った。そんなに元カノさんと近づきたいのかって。
おかずが汚いと思うならもう関わらなくても…って思ってた。
今度は「このやつピーマン多くね?」って言って去っていった。
また文句だけを言い残していって…
私はきんぴらごぼうさんに向かって言われたのかなって思ってたんだけど、
元カノさんが「は?これピーマンじゃねぇしパプリカだろ」って言ってて。
『あぁそっか、元カノさんに言ったのか』って思ったんだけど、
「でもさすがにピーマンとパプリカの違いはわかるでしょ」って話になってて。
なんか…@君の言葉って、聴くたびに不思議だなって感じの印象がついていく。
不思議が発言が…多いよな(笑)
嫌なら関わらなくていいのに…。

木曜日におかずを配っていた時。
私の魚の配分がバカだったから足りなくなっちゃって。
元カノさんが「魚いらない人ー!」って呼びかけてくれて。
…うん、やっぱりすっごくいい子。
それで、その時も@君がお皿を運んで来てくれて。
なぜか自分で魚を戻したかったみたいだったから、トングを手渡すとき、
@君と手が触れて。
ドキッとして、すごく焦った。
@君は見た感じ冷静だった。
『うわ…私なんも思われてないのかな…』って思った。
そのあと、給食を食べてるとき。
手が触れてしまった焦りから、無意識のうちに不機嫌そうな表情になってたみたいで。
@君の席の方で”私の食べ方がおかしい”って話題になってて。
傷ついた。
だから、治したよ。
ちゃんと、お皿を持って食べるきっかけになってくれた。
ほんとに好きな人の力って凄い。
@君、いろいろありがとう。

金曜日は部活でもいろいろあって。
…話そうと思ってたんだけど、もう今の時間が11時なわけですわ。
さすがに眠い。
なので、思い切ってまた明日!((うそだろw
いや〜自分でもこんな展開になるとは。思っても、いませんでしたよ。
一番話したいことが書けなかったとか…w
やっぱ、好きな人のこと書きだすと止まらなくなっちゃうね…w
金曜日はいろいろありすぎたのよ。
まぁ、体育のせいで体も疲れ切っているので。
私のスレだし、私がどうしようと勝手でしょうし。
お風呂入ってから今日はもう寝ます。
おやすみなさい(-ω-)/

5ヶ月前 No.120

静香(●´ω`●)ぱそこん? ★wMa6pMeQbp_nHx

モンダラパスタ〜(´・ω・`)
静香です。
今日は朝、学校に行きたくなくて。
なんとかパパとママの了承を得て、ママが担任のK先生に電話をしてくれたんだけど、
そこでK先生が「お母さんが連れてこないとダメじゃん」って言っていたらしく、
私も薄々予想はしていたけど大泣きした末、2時休みから登校しました。
2年生の頃、病院とかでたくさん休んでしまったから、
もう休めないのです。
高校受験が嫌うのは、欠席、遅刻、早退だそうで。
欠席が30日を超えた時点で受験さえも受けられないのです。
遅刻や早退も重なれば欠席1日分になります。
幸い通院で火曜と木曜に早退してしまうのはカウントされていないようですが、
もうそこで特別扱いなので。休めないのです。いかなる理由でも。

教室に行くのは、怖かったです。
廊下で私の姿を見つけた4組のみんなのほうからは「うわ来たよ」って声が聞こえたような気がした。
後ろのドアから教室に入って、カバンの準備をしました。
そんな時、友達と話していた@君が私の右側に居てくれて、少しだけホッとした。

普通に始まった3時間目の数学の授業。
目は合わせられなかったけど、@君はやっぱりキョロキョロしてて。
…あんまり授業には集中できなかった…かな(笑)
黒板を見てると@君が振り向いてくることが度々あるから、目が合っちゃいそうで怖くて…。

3時間目が終わった後の10分休み。
私の席の横の通路で@君がγ君と一緒に”なにか”を転がし合って遊んでて。
また目が合いそうな位置にいたから…やっぱり怖くて、顔を上げられなかった。
もし睨んじゃったら嫌だから。また@君を傷つけたくないから。
ずっと視線を外してた。
でも、@君が転がしてきた”なにか”が私の机の下に潜り込んじゃって…
γ君が「あ、ごめんなさーい」って言って取りに来たけど…
まさか自分のところに飛んでくるなんて想定外で、笑顔も作れずに「いいよ」とも言えなかった。
…なんて不愛想で冷たいんだろうって自分でも、思ったよ。

4時間目の社会の授業。
最後のほうで当てられてしまって、暫し答えに迷っていたら、
@君がまたこちらに視線を送っている気がして。
一瞬チラッと見たら、目が合ってしまって…。
…また睨んでしまいました。
緊張するといっつもこうなる…
なんで普通に目を合わせられないんだろう…。。
きっとまた傷つけてしまった…。
でも、先週の水曜日もこうだった。
数学の授業で当てられて私が答えに迷っているとき、めっちゃ…視線を感じて。
私が答えられたら、頷きながら前を向いて。
…不思議な人だよな…
でも、優しい人だよ。

給食を食べてるときもふと先生のほうを向こうとして顔をあげたら、また@君と目が合った。
でも、その時も私は目を鋭くしてた。
…ほんと、馬鹿なやつ。
何度失敗しても次に生かせない。
どんどん、人を傷つけていく。

6時間目の学活の時。
一人おなかが痛そうにぐったりしてる子に声をかけてみた。
なんとなく、話したくて。少しでもいい印象を与えたくて。
その子は私を嫌ってる、たぶん。
私が「○○ちゃん大丈夫?」って話しかけたら
その子は『え?』って感じで苦笑いして「うん、大丈夫だよ」って答えてくれた。
なんて返せばいいか私もわからなくなって「良かった」ってなんとか笑顔を作って教室を飛び出してきてしまった。
…余計、だったかな…。
不安だった。変な子だと思われそうで。
ごめんなさい、みんな。

帰り学活が終わった後、K先生に学年室に呼ばれて、
学年室の奥の部屋でK先生が話を聞いてくれました。
多分、ママが電話で”学校に行くのが怖い”ってことを伝えちゃったから。
何があったのか、誰に何を言われたのか、聞かれました。
金曜日にある男子に歩き方が遅くておばさんみたいって言われて傷ついたこと、
みんな私を迷惑だと思ってると思うこと、
目つきが悪くてみんなを傷つけてるんじゃないかって思っていること、
…思いつくこと全部話した。
私は自然と涙が流れてた。
それを見てK先生は「ほら静香顔上げて、泣くのはまた一人の時でいいから」って励ましてくれて。
先生はみんなそんなこと思ってないよって言ってくれた。
ただ、ちょっとゆっくりで大人しいなって思ってはいるようだけど。
…そんな風に言葉をかけてもらえても、お世辞なんだろうなって思ってしまった。
ほんとにひどい人間だよな。
……みんなはきっと私のこと嫌ってるよ。
そんな気持ちがいつも心にある。

放課後には高校の体験入学についての説明会があった。
私の第一希望はK高校で、普通に点数を取れてれば行ける感じの家からも近い学校。
第二希望はI高校で、ちょっと学力が高めの電車で通う距離の学校。
K高校の説明会には□君がいた。
『マジかここで被るのか』って思った。
I高校の説明会には@君がいた。
まさか被るとは思ってもみなかった。
@君は頭がいいし、Oちゃんの情報によると塾でも理数系が得意で凄く頭がいいって聞いたから…。
私にとっては高望みした高校だけど、
@君にとってはちょっと視点を落とした高校なんだろうな…。
もう敵わないよ。
@君と仲良くなりたい。

5ヶ月前 No.121

静香(●´ω`●)ぱそこん? ★wMa6pMeQbp_nHx

モンダラパスタ〜(´・ω・`)
静香です。
今日もまた、塾を休んでしまった。
金曜日は辛い。最近は特に。
なぜかわからないけど、辛い。

そうですねぇ。出来事を話しにきました。
時間があればお付き合いくださいませ(-ω-)/

自分ではこんなにも頑張ってるつもりなのに、どうしてこんなに辛いんだろう
そう考えたとき、一番に脳裏に浮かんできたのはやっぱり@君のことでした。
今の私の心は、@君に影響されてるんです。
まさにインフルエンサーですよね。

もうよくわからなくなった。
@君の心がうまく見えなくなった。
この感じ、前にも感じたことがある
6年生の時。□君の心がほかの子へ向いたとき。
あの時と状況や空気が似てるのよ。

睨んじゃったのかな…避けちゃってたかな…逆に近づきすぎてたかな…
わからないけど、@君の心は何かしら動いてるはず。
あの子とすごく仲が良くって、辛い。
目を向けるのが、そこに居るのが、辛い。
もう、元カノさんって呼び方、ダメだよね。
本当に”元”かはわからないよね。
これからはЙちゃんとします。あの子を。

本当に仲がいいんだよな…。
授業中ねぇ…私が睨んじゃうもんだから。
@君はЙちゃんを見てるような気がする。
Йちゃんってふとした瞬間いつでもかわいらしいもんね。

昼休みに、私はいつものごとく一人給食を食べていたんだけど。
教室内には応援練習の影響で人が全然いなくて。
一時、私とЙちゃんと@君の3人きりになった。
私はずっと下を向いて食べてたけど、なんとなく2人の存在を察知して。
会話を聞いてて、2人はほんとに心が近いなって思った。
ほんとに自然だった。馴染んでた。もっと言えば若夫婦みたいだった。
『ヤバ、めっちゃ気まずいじゃん…』って
『私、ここに居ていいのかな…』って思いながら給食を食べてた。
Йちゃんが羨ましい。コミュ力も高くて、人脈の多いЙちゃんが。
私には勝てない。何もできることがない。
嫉妬とか、そんなのはしなかった。
Йちゃんはこうなるのが当然だと思ってたから。

一時、@君と教室に二人きりになった時間もあった。
でも期待しないようにした。
『あぁЙちゃんの帰りを待ってるのね』って。給食に集中した。
今日一日の中でどれだけこういうことを考えたんだろう。
『Йちゃんを見てるんだね』『気になっちゃうんだね』『Йちゃん、@君が見てるよ』って。
こんなことを心中でつぶやいている自分を、冷たい目で見てる自分が居た。
優しいようで、優しくない言葉。
温かいようで、温かくない言葉。
無意識のうちに自分を傷つけてた。
自分っていう一人の人間を傷つけてた。

@君の心が動き始めてしまってるんなら、それはもう仕方ない。
私にはどうすることもできないし、無理に戻すことだってできない。
どうすればいい方向に進めるか。どうすればみんなと仲良くなれるのか。
この3連休でじっくり考えていきたい。

5ヶ月前 No.122

静香(●´ω`●)ぱそこん? ★PfKigtdhAR_nHx

モンダラパスタ〜(´・ω・`)
静香です。
昨日さ、書いたのよ。日記。
なのにもう疲れてて気がくるってたのか、投稿されてなかったのよね。……(笑)
あーせっかく書いたのに……。。
もう自分が嫌になる。

今日は朝っぱらから地震がありましたね。
親の携帯の地震速報で目覚めました。静香です。
また怖い夢かと思ったら現実だったよ。ビックリだネ
結構大きかったし、ついに甲信越でも震災が起こるんじゃないかって考えると末恐ろしい。

今日はこれからプールに行ってきます。
なぜかといえば、来週から体育で水泳が始まるので。
気持ちだけでは乗り越えられないところもあるから、水に慣れておこうと思って。
家族3人の予定が合うのが今日だったので、行ってきます。

今回も体育は”水泳”か”器械運動”の選択だったのですが、
なぜか水泳を選んでしまいました。
また@君に影響されてしまったのね。
Йちゃんもいっしょだから、あの二人の仲の良さをまたこの目で見てしまうことになるんだね。
そして、今回も別々の選択になってしまったΔちゃんはあの時涙目になっていて。
また…傷つけてしまったんです。
なにか辛いことがあったのかもしれない。だったら私はそれを受け止めてあげるべきだった。

運動ができなくて、休みがちの私が水泳を選ぶことはおかしいですか。
ってことを一昨日からずっと考えていた。
まぁ、去年お腹のことで全然プールに入れなかったから今回選んだってのも理由のひとつだけど…
はたから見ればおかしいよな。
私が治療してること、みんなは知らないし。

でもやるなら全力でやらないと。
みんなの前で恥かいていられない。
だから、行ってきます。

昨日2時間かけて書いたあのレスを投稿するのを忘れていた自分は殺したいくらい憎いけど。
今日はテス勉もあるので、時間を割って昨日書いた分もまた書けるといいな。
ねむい。

5ヶ月前 No.123

静香(●´ω`●)ぱそこん? ★wMa6pMeQbp_nHx

モンダラパスタ〜(´・ω・`)
どうも静香です。
今日は期末テストの1日目が終わりました!
明日は英語のテストがあります。…まだ気は抜けないね(笑)
でも、美術を含めた5教科が終わって、ちょっとだけ心が軽くなりました(*´ω`*)
テストの出来は別としてですね…(笑)
次のテストは、夏休み明けにあります。
そうです。あのかの有名な総合テストの第一回目です。
いよいよだね。私も中3なんだなぁって実感するよ。
今、年間表を見てみたら8月22日にあるみたい。
パパの誕生日の翌日…そして私の誕生日の1週間前…
なんか…あたふたしながら15歳を迎えそう。

最近はさらに暑さが増してきましたねぇ(∩´∀`)∩
もう夏が来たのか…早いなぁ
みなさん、もう明後日は7月ですよどうします?((
どうにもできないけど…激流の川のように流れていく時間を、なんとか食い止めていきたい。
今自分がなにをするべきなのか。勉強とかちゃんとやんなきゃ。
こんなに勉強だけしてていいのって今だけだもんね。
時間は無限じゃない。有限だから。

いろいろあったなぁ今日も(*'▽')
疲れるしあんまり笑えてないけど、ちょっとだけ気持ちが楽かも。
…ハイ。好きな人のおかげ(-ω-)/

@君の心がうまく読めなくなって、距離が遠くなった気がしてた。
Йちゃんと楽しそうに話す姿、ふざけ合う姿、Йちゃんを見つめる姿
見ていて辛かった。
@君が幸せならいいって思ってたけど…、やっぱり辛くて。
結局は自分のことばっかりなんです。
なんとなく感じてた。@君の心がЙちゃんに寄ってるって。

…でも、昨日とか今日はちょっとだけ違った気がする。
本当に”なんとなく”だけど…。

昨日の昼休み、私が給食を食べている後ろを@君が通ったのよ。
その時も@君の左腕の運動着が、私の横っ腹の運動着に触れて、
一瞬、ビックリした…(笑)
昨日は結構暑かったけど、私はなぜか長袖長ズボンだったわけで、めっちゃ汗とかかいてたので、近くに来て心配…でもあったけど。
でも私、昔っから汗かいたり雨にぬれたりすると、シャンプーの香りが強くなるから、
『ちょっと気づいてくれないかな』なんて思ったりして((ええそうです。ただの変態です。
そしたら一度通って行った@君が、引き返してまた後ろを通って…
うん…期待してしまったって話さ!w

その日の5時間目は英語の授業で、もちろんテス勉の時間でした。
まぁ…暑かったので(笑)先生が「隣と机を離して風を通そうね」と。言いまして。
…離しました((
私は廊下側の壁に机を寄せて、左側に通路ができたって感じでした。
@君はテス勉が始まると同時に、自分のロッカーに教材を取りに行って。
…私の後ろの席は、いろいろあって学校を休んでいるこの席で、いつも空いているのですが。
@君、戻ってくると、「俺ここに居よっかな」って言って私の後ろのその席を廊下側に動かしてくれて。
まぁ結局その時は自分の席に戻って行ってしまったのです…(笑)
そうしたら次はγ君がその席に来て、隣の男子と話していたのですが…
ふと前に視線をやると@君がチラチラ見てる感じがして。
…今度は教材を持って…来たの…です…
γ君に「そこは俺の席だ!」って言って…
γ君も「は?なんで」って感じだったんですけど、結局@君がその席に座って。。
『…やwなにが起こってるんだよ』って思った。
でもしばらくすると先生が「今日はテスト前日なんだから一人でしっかり勉強しないと」って@君を注意して…
渋々、自分の席に戻って行きました…。
そのあとも、@君は落ち着かない感じで、足をじたばたさせたりしてた。
机につっぷつしてて、…視線を…感じて。。
でも、また睨んじゃったらって思うと、怖くて…目、合わせられなかった。
ずっと、うつむいて。ただ、ワークをやることしか、できなかった。

授業が終わって、チャンス…だったのかなって後悔してた。
そしたら、違うクラスの男子が@君に用があって4組まで来てて。
Йちゃんが、やっぱり下の名前で@君を呼んだ。
『おぉ…また心が…』ってくじけそうになった。
私は@君のことを名字で呼んでて。
距離が…あるんだなって、思って。
「なーにー」って@君はЙちゃんのもとへ向かって…
その時も@君は、私の左側の通路を通って行ってくれた。
一瞬、なにを喋っていたかは忘れちゃったけど、後ろのそばで声が聴こえて。
またビックリした。あんなにそばで@君の声が聴けるって、今までなかったから。
あの温もりのある声、忘れられないよね。

今日はずっとテストだったから、あんまり近づけることはなかったよ。
でも、名簿番号順に席を替えるとき、@君はまた私の後ろを通ってくれた。
休み時間、私が珍しく動いてロッカーまで行ったとき。
それまで前のほうの私の席のちょっと後ろで友達と話していた@君が、ロッカーのほうについてきて…くれました。
給食の準備の時も、気づいたら私の後ろに並んでて。
私が早退で掃除中に帰る時も、@君は教室掃除なのに気づいたら廊下に居て。
もうびっくりドンキーですよね。

昨日の清掃から戻ってきたときも、私の後ろの席に男子たちとたむろってた。
なんか…心の距離が、またちょっとだけ近くなれたのかなって思ってしまった。
絶対もう無理だと思ってた。Йちゃんと、また仲良くなっちゃったら。
でも、こういう状況に、なりました。

……でも…@君の立場が心配な気持ちもある。
昨日の英語の時間みたいに、悪目立ちしちゃって、きっとおかしな人だって思われちゃうんじゃ…
私と関わるといっつもこうなっちゃうんだよね。
私、聞いちゃったんだよ。
いつも@君と一緒にいるκ君が、「あいつウザい」ってこそっとγ君に言ったこと。
私って結局人を不幸にしちゃうのかな……。。
いい感じに距離を縮められれば…いいんだけど…。
明日、ヘマやっちゃわないといいな…。
明日もきっといい日になるって信じてる。

5ヶ月前 No.124

静香(●´ω`●)ぱそこん? ★wMa6pMeQbp_nHx

モンダラパスタ〜(´・ω・`)
どうも静香です。
今日から7月ですね!!
みなさんどうお過ごしですかー(∩´∀`)∩
私は今日一日中、塾の夏期講習に行ってました。
ほんとねぇ…朝からずっと勉強したからねッ!!
めっちゃ疲れたけど、なんか…時間を有意義に使えた気がする( *´艸`)うれしい
今年は、ひとまず夏休みが終わるまではずっとこんな感じの予定です。
頑張らないと…。

昨日は英語のテストがありました。
今回は2年生全範囲と3年のこれまでの範囲で、結構多くて緊張してたんだけど、
一応解答欄はすべて埋められました…!
答えがあっているかは別として、全部かけただけでもホッとしたよ(*´▽`*)
今回のテストは、なんだか今までと比べて冷静に受けられた気がする。
良かった(*´ω`*)

昨日もね…いろいろありました。
@君のこと…ね…(笑)
書いてると寝るの遅くなっちゃいそうで怖いけど、どうせなら今ぱぱッと書いちゃおうと思って、
来ました。

昨日もずっと、一度も目を合わせられなかった。
結局、今週末も後悔だけが残ってます。

昨日、1時間目のテストが終わって、2時間目の移動教室から帰って来てすぐ、@君が「席、もう替えよー」って呼びかけてて。
…替えました((
また、一番廊下側の後ろのほうの席に戻りました。
@君が…よく見える席…。
名簿番号順よりも近くなれたから、嬉しかったのです。
3時間目は自習の時間で、その時も…@君は私の近くの席の男子に話しかけに来てて。
目…合わせたかったけど…無理だった。

4時間目が始めるまでの10分休みのとき、
数学の準備をして、いつものごとく、じっと席に座ってました。
ただただうつむいて、机に置いた教科書の表紙を眺めてた。((私がどれだけ変な奴かってとこだよw
@君ね…近づいてきてくれたよ。
やけに周りをうろうろしてる…気がした。
顔は…上げられなかったけど。
私の後ろの空いてる席には男子たちがたむろってて。
ふと、私がイスの背もたれに寄り掛かったのね。((猫背だからいつも寄り掛かってるような感じだけど。
そしたら、背中に誰かの体が…当たった。
『あぁ後ろに誰かいるのか』って思って、ちょっと背筋を伸ばして当たらないようにしたんだけど、またぴとっとついてきて。
『???』って思ってたら、そこからは@君の話し声が聴こえて…。
『ウソだろ』って思った。現実を疑った。
@君は、私のイスの背もたれに、器用に座ってて。
ずっと背中に当たってたのは、@君の…お尻というか…腰というか…(笑)
…んでも、あの時、私の体と@君の体が、触れてた…ってことで…。
すごく、ドキドキしてた。
そのせいで、だんだん、@君との間が熱くなってる感じが…して…。
余計に『うわっ…』ってなって…。
ほんとにそこに居るんだ…って、こんなにそばに居るんだって思うと、もう夢みたいで、信じられなくて。
…とか思ってたらちょうど授業開始のチャイムが鳴って。
「あっ」っていって@君はぴょんと背もたれからおりて、小走りで自分の席に戻って行った。
数学の授業なんか…なんにも集中できなかった。
@君に視線をやると、ずっと口の辺に手をやったり、ほっぺた触ったり、
頬杖もなんだか落ち着かない感じで…
『さっきの行動は、なんだったんだろう…』って思って。
度々、@君を見てたら、ちょっとだけほっぺたが見えて…
少しだけ…赤らんでいるように…見えた…。
しばらくしたら、ふとこっちに振り向いて。
また睨んじゃうって思って、目をそらそうとしたけど、…なんか…できなくて…。
@君は後ろの連絡黒板を見てた。…けど、連絡黒板を見るなら、反対に振り向いたほうが位置的に絶対楽なはずなのに…。。
とか、いろいろ考えちゃって。
@君の顔は…見れたけど…、目を合わせることは…できなかった。

@君はあの時、なにを考えてたんだろうって、ずっと頭から離れてくれなかった。
@君も、私と同じように、ドキドキしてくれてたり…しないかなって。
私の心の中は、@君のことでいっぱいだった。

でもね…心は好きでいっぱいなのに、体は素直に動いてくれなくて。
また、避けてしまった。
目を合わせられなかったのもそう。
給食を配るとき、@君に配れなかったのもそう。
いろんなところで避けてしまった。
ほんとはもっともっと、そばに居たいのに。
5時間目以降はもう…Йちゃんの近くへ行ってたもんね…。
自分を…ほんとに恨んだ。
やっぱりさ…Йちゃんのほうが…いいんだよ。私より、何億倍も。
またЙちゃんに惹かれちゃうんだって、怖かった。
それをわかってて、気のない素振りを見せる私自身も、怖かった。
帰りの学活が終わったあと、∂君が「@君帰ろー」って言ってた。
でも@君は「えーじゃあ先帰ってていいよ」って言って。
…@君は、きっと放課後、Йちゃんと一緒に居れる時間を作ろうとしてたんだ。
前にも見ちゃったことがある。
放課後の教室で、@君とその友達の男子たちと、Йちゃんが楽しそうに話してるところ。
『きっと今日もЙちゃんと楽しく過ごすんだ』『きっとЙちゃんに話したいことがあるんだ』って思って。
教室に居るのが辛くて。@君の方へは気にも留めず、サッと教室を出てきてしまった。
…きっと、また付き合おうって。やっぱりЙのことが好きだよって。言うんだろうなって。
想いながら、部活へ向かった。

私は@君の行動を受け止められなかった。
ずっと、避けてしまった。
こんな天の邪鬼な人なんかより、
一緒に居て楽しいЙちゃんのほうが、ずっといいよね。
ごめんなさい。素直に、なれなくて。
ごめんなさい。Йちゃんみたいに素敵な子じゃなくて。
すべてを、無駄にした。
…こんなことをしてまで、@君には嫌いになってほしくないって気持ちが、ある。
自分はなにもできないくせに。
私のこと、嫌いにならないでって。ほんとは好きになってほしいって。
わがままにも程がある。
あの時のことを思い出すと、すっごく@君が愛おしくなって。
『早く会いたい…』って思ってしまう。
会えないほど、好きって気持ちがいっぱい溢れてきて。
こんな気持ちになれるのって、幸せなんだろうけど、辛い。
もう、ダメだよね…

明日は、私が希望しているK高校の文化祭に行ってきます。
今日もやってたんだけど、夏期講習で行けなかったので。
気分転換できるように、頑張りたいです。
メビリンへも、午後とか来れればいいな…。
宿題もあるからどうなるかはわからないけど。
頑張るしかない。
生きていれば、なにかしら変化が起こるって、やっと気づけたから。

5ヶ月前 No.125

静香(●´ω`●)ぱそこん? ★PfKigtdhAR_nHx

どうも。静香です。
私ってさ、ほんとに、ダメ人間だよね。
皆さんは、どう思っていますか。
クズでゴミにさえも失礼なくらいなレベルの人間…ですよね。

いいこともあったけど、悪いこともあったんです。今日は。
すべて私がいけないけど。

いいことは…好きな人とのことです。
今日も、近づいてきてくれることが多かった…。
朝、窓辺にあったカゴに宿題を出しに行ったら、うしろから@君も来てくれて。
気づいたら、一瞬、肩と肩が触れそうなくらい、近くに居ました。
私が席に戻ろうと足を踏み出したら、@君の上履きと少しだけ…ぶつかって…。
少しだけ、びっくりした。
それで、カバンの準備の続きをしようと、席に戻ったら、
@君が私の隣の男子の席に座ってて。
なぜかそこで数学の宿題をやっていました。
@君と隣の席になること。今の私の一番の願い事だけど、
それが、ちょっとだけ叶った気がした。
顔が熱くなった。ドキドキして、わくわくしてた。
隣に@君が居てくれたから。
でも、変なにおいとかしたらどうしようとかいろいろ不安になって、あんまり近づけなかった。
椅子のできるだけ端に座って、本を読もうとした。
でも、その時ちょうどΔちゃんに呼ばれて、廊下に出ちゃって…。
チャンスは終わりました…(笑)
…だけど…今日は、それ以降も近づいてきてくれたことがあった。
…視線も…感じたことがあった…
一番記憶に新しいのは、帰りの学活が終わって、部活に行こうと後ろのドアから教室を出たとき。
ちょうど、@君とバッタリ行き会って。
私が廊下に出ていったら、方向転換して歩いていきました。
いきなりすぎて実はパニクってたという話です。
@君はγ君と居て、あの二人が一緒に居るって珍しいなぁと思いながら、うしろ姿を追ってました。
まだその二人が私のそばを通っていた時、@君が少しだけこっちを横目で見ていたのが分かって。
ますますパニクりました。
『どこに行くのかなぁ』とか思いながら、こっそり後を追いながら歩いていたら、
ちょうどK先生に呼ばれてですね。
…チャンスは…終わりました…(笑)

それで、悪いことについてです。
この件に関しては、ぜんぶ私が悪いんです。
また、人をにらんでしまったんです。
もちろん、睨もうとなんかしてません。
…でも、無意識のうちに怒っているような顔になっていたようです。
今まで仲良くしてくれていたμちゃんや部活の後輩ちゃんたちにまで、嫌われてしまいました。
…というか、私が傷つけてしまったんだと思います。
最近、学校で笑顔になれなくなりました。
なんでか分からないけど、うまく、いかないです。
μちゃんには清掃の時間に謝ろうともしたけど、できませんでした。
一度嫌われると、みんな逃げていってしまうんです。
もう、すべてが怖いんです。
このことをパパに言えば、物凄く叱られました。
自分のやろうと思ったことをやれなければそれで終わりだし、
自分がやらなかったんだから自分のせいだと。
いつまで人に甘えてるんだと。
自分のいいと思ったことを、しっかり行動に移して、それが人にどう思われるかなんて関係ない。
人の思うことは変えられない。変えられるのは自分自身だけだと。
こうやって文章におこしてみて、今初めて気づきました。
パパの言う通りです。
私は、みんなに甘えてました。
自分のことは自分でどうにかするしかないんです。
誰かがやってくれるわけじゃないんです。
自分のことさえもろくにできない私は、弱々しい人間です。
みんなごめんなさい。
明日が怖いです。

5ヶ月前 No.126

静香(●´ω`●)ぱそこん? ★PfKigtdhAR_nHx

モンダラパスタ〜(´・ω・`)
どうも静香です。
明日は七夕ですね(*´▽`*)
みなさんはお星さまになにをお願いしますか?
私は…っていうと……
まぁ、なんにも決めてないんだが(笑)
そうだなぁ…。
一番はやっぱり”みんなと仲良くなれますように”…かなぁ。
明日、短冊に書けるかもわからないけど、とりあえず、いい日になるといいなぁ
私が一年の中で一番好きな行事は、やっぱり七夕だよ!

…ハイwってことで、
今日も日記を書きに来ました。
なんか…頭痛が…します…(;´Д`A ```
最近夕立とかヤバいよねぇ。
…私は特に片頭痛持ちでもないんだが。…

月曜日から、なんで日記を書かなかったかっていうと、
忙しかったってのも、もちろんあるんだけど…
昨日とか、一昨日、結構辛くて。心が。
書く気に…なれなかったのです。
――なんで辛かったのか。
影響されてるんですよ。あの人に。

でも、火曜日の病院で、看護婦さんに悩みを打ち明けたんです。
自分の存在が迷惑だと思う。学校でもみんなから嫌われてると思う。って
そしたら、何度も、苦しいくらいに、ぎゅっと抱きしめてくれて。
「辛かったんだね」って言ってくれて。
何度も、温かい言葉をかけてくれた。
「下ばっかり見てると、悲しいことや辛いことをどんどん拾っていちゃうんだよ」って言われて。
確かに、その通りかもしれないって思った。
「だから少し視線を上げて、背筋をシャキッと伸ばして、にこっとしてればいいんだよ」って
笑顔で、そう語りかけてくれた。
私も、笑顔にしてくれた。
思い切って好きな人の話も切り出してみた。
そしたら「姿勢が良かったり、いつも笑顔だったりする魅力的な子でいるだけで、『話しかけてみようかな』とか思ってくれるんじゃないかな」って
言ってくれて。
いろいろ、アドバイスをしてくれました。
気づいたら30分も話してて。
すごく、楽しくて、ポカポカするひと時だった。

昨日から、ちょっとだけ意識してみたんです。
背筋をなるべくシャキッとさせて、視線をちょっとあげること。
あと、表情筋にあんまり力を入れないこと。
昨日は、やっぱりあんまり変わらなかった。
@君は、またЙちゃんに近づこうと頑張ってるように見えた。
向いている視線でもわかる。行動でも、言動でもわかる。
私のことなんかもう視界にないって。
いつからこんなに@君に詳しくなったんだろうか。
…いつから、こんなにも心を左右されて、こんなにも愛おしい存在になったんだろうか。

昨日とか今日は、学校とかで、なるべく@君のことを考えないようにしてた。
Йちゃんと仲良くしている姿を見ると
…なぜか、心の奥が痛くなるから。
ズキッて、心臓の血管に針でも刺さったかのように。
『あの二人仲がいいんだよね〜当たり前じゃん』って軽く考えるように頑張ってた。
好きな人の幸せが一番?
結局自分の幸せばっかりじゃんか。
私のこの行動があっていたのかわからないけど、
私の心のバランスをとるために、せざるを得なかった。

最近…ちょっと目が悪くなってきちゃったみたいで…
廊下とかで@君の顔が分からなくなるときがある。
昨日もそうだった。
…顔が良く見えなくても、惹き寄せられちゃうみたいです。
気づいたら@君の方をガン見してて。
『うわやっちまった』って思いながら、vちゃんと駅へ向かった昨日の放課後。
珍しく、 >>117 で話した、もう一本の大きい道を歩いてたのですが。
薄々予想はしていたけど…後ろから@君たちが歩いてきてて。
信号待ちしているときにそれに気づいて、遠くから、『誰だろう』と思ってガン見してしまって…
引かれたと…思います…。
追っちゃだめって思ってたのに…。

今日は、普通に過ごしました。
あんまり、@君のこととか気にしないようにしようって思って。
…でも、2時間目の数学の時間、ふと顔を上げたら、@君と目が合ってしまったみたいで…。
実はそれから少し、気にしてました。
好きって気持ちが消えない限り、気にしないって無理なんだな…。

今日は特別日課で、給食の後にすぐ清掃と学活があったのですが。
今日私は早退の日だったので、学活を終えたらすぐに帰りの準備を始めたのです。
5時間目は講演会があって、みんなは学活が終わるとすぐにイスを持って廊下に並んでたのですが。
まだ少し時間が早かったようで、私がカバンの準備をしている間、みんなは廊下で背の順に並んでイスに座っていたんです。
@君はクラスで2番目に背が小さくて、開いた前のドアからちょうど見える位置に居て。
『少しでも、@君を見たい』って思って、時計を見るふりしながら、度々、@君に視線をやっていました。
カバンの中に教材を入れて、時計を見て、電気の消えた薄暗い教室に少し目をやって、
前のドアのほうに目を向けたら、誰かがこっちを見ていて。
最初は遠くて誰か分からなくて、一瞬視線を外したのですが、
もう一度見たら、また目が合って、ようやく焦点が合いました。
こっちを見ていたのは、@君だった。
もしかしたら、睨んじゃったかもしれない。私の行動がのろま過ぎて、『なんだあいつ』って思ってたのかもしれない。
笑顔でもなく、真顔でも…ないように見えた。
どこか、寂しそうな…不満があったような…顔を、してました。
目が合ったら、私が『あれ…?もしかしてずっと見られてた…?』って思って無意識にじっと見てしまって。
2秒くらい、ずっとお互いを見ていた。
時間が、止まったみたいだった。
@君にさきに、ふいっと目をそらされて、我に返って『うわまたやっちまった…』って後悔した。
@君をずっと見ていたい。
そんな気持ちがずっとあって。
でも、自分の気持ちを優先して追いかければ、相手は引いて逃げていってしまう。
心の距離って難しい。

5ヶ月前 No.127

静香(●´ω`●)ぱそこん? ★PfKigtdhAR_nHx

モンダラパスタ〜(´・ω・`)
どうも静香です。
最近、スカイピースっていうyoutuberさんにハマってます
…なんか、動画見ると、元気もらえるんだ…(´ω`)
特に、あの二人が作った恋愛ソングは、すっごく胸に来るから…よく聴いてます
あと、去年度放送してた魔法つかいプリキュアの後期EDを…よく聴いてます
まほプリは話自体もすごく面白かったけど、歌も好きだったな…(*´ω`)
2番の歌詞が、すごくいいのよ。
お時間があればぜひ、聴いてみてください。

今はちょっと…テンションが低いです
夏期講習で疲れてるのかな
……今日も、塾とかあんま集中できなかった
なんでだろ…@君のことで心がモヤモヤして、苦しい

…金曜日ねぇ…
やっぱりもう、心はЙちゃんに向いてるのかなぁなんて思ったりして
…ほんとのところはわからないけど。
ほんとにわからないけど。
とりあえず、出来事書くね。

いろいろあったけど…
一番記憶に残ってるのは給食のとき。
ちょっと性格が強い男子が先生に呼ばれて、なにか話してて。
「小1の頃から毎年筆箱を替えるの?」って先生が言ったのが聞こえて…
うん…薄々予想はしてたよ…
すぐに先生に「静香!」って呼ばれて
「ちょっと筆箱貸せ」って言われて。
みんなの視線がばっとこっちに向いて…
渋々、先生に渡しました。
先生はその男子に近づいて、筆箱を開いて「静香はな、この筆箱小1の時からずっと使ってるんだぞ」って言って。
一瞬、空気が気まずくなった。
そしたらκ君が「そんなの知ってるよ」って言って、止まったような時間が、また動き出しました(-ω-)/
恥ずかしかった。こんなに、当たり前なことで視線を浴びてしまったのが。
いつの間にか、私の筆箱は有名になってたみたいです
先生にも言ってなかったはずなのに…ビックリした
変な注目を浴びてしまって、緊張で箸を持つ手まで震えてたんだけど。
先生が私に筆箱を返しに来たとき。
「てかさ、あんないい筆箱買ってもらったことないよ」って声が、聴こえて。
周りの男子が言葉を返す中「俺なんか中2からだぞ」って言って、自分を筆箱を引き出しからちょっと出してるのが見えて。
…その言葉の、声の主は@君だった。
その言葉が聴こえたとき、横目で見たら、少し、視線を感じた。
…いい筆箱…なんかじゃないよ。
9年前、イオンで買ってもらった、せいぜい数百円の筆箱だよ。
…でも。@君に少しだけ、私のことを知ってもらえた気がして、嬉しかった。
小学生の時とかはみんなから「その筆箱ダサい」って言われて。
たくさん盗まれたし、床に落とされたし、蹴られて、踏まれた。
…でも、この筆箱は、あの頃からずっと、悲しいときも辛いときも隣に居てくれた。
楽しいことも嬉しいことも一緒に過ごしてきた。
難しい勉強も、面倒な宿題も、苦手な作文も、いつも一緒に乗り越えてきた。
それを、大好きな人が知ってくれた…ような気がして。
心が軽くなったような…気がして。
@君のちょっとした言葉で、私の心は救われたよ。

帰りの学活のときとか。目が合って。
それからチラチラ視線を感じた…けど。
やっぱりЙちゃんとも仲がよくて。
放課後の教室にもまた二人は数人の友達と居て。
@君、ちょっとだけ私の存在、嫌がってるのかな、なんて感じて。
きっと、邪魔だったと思う。

…最近、下校の時、
Йちゃんが「しずバイバイ」って言ってくれるようになった。
金曜日の下校の時。
@君が生徒会の仕事から帰ってきて、教室の前の方にネームを返しに行く私とすれ違う時、
少しだけ、迷惑そうな…うんざりした顔をしてた…気がする
私がネームを返したとき、Йちゃんが「しずバイバイ」って話しかけてくれて。
手を少し振って、はにかみながら駆け去っていくЙちゃんは、
とても、可愛かった。
あのはにかんだ笑顔。優しい性格。
一緒に居るだけで、安心できて、笑顔にしてくれるような存在で。
そんな素晴らしい人間のЙちゃん。
もし私も、男子だったら、好きになってるかもしれない。
@君だって、好きになって当然なんだ。
もう、敵わないよ。叶わないよ。

明日は、ιちゃんやΟちゃんたちと、U高校の文化祭に行ってきます。
掲示板へは、午後くらいにくるかも…

5ヶ月前 No.128

静香(●´ω`●)ぱそこん? ★LtxnGDnHXR_nHx

モンダラパスタ〜(´・ω・`)
どうも静香です
今日は祇園祭に行ってきました!
めっちゃ楽しかった♪
今日も昼間から6時間、夏期講習だったけど、祇園行ったらその疲れも吹き飛んだよ

今年はιちゃんと二人で行こうってことになって、行きました((
私が少し遅れちゃったのもあって、人混みでなかなか会えなくて探し回った(笑)
それほどやっと会えた時の感動はヤバいよね(*´▽`*)ノ

今日は、ちょっとだけ洋服も気にしてみたんだ…
もう忘れかけてた”可愛くなりたい”って想いが頭に浮かんで。
リボンがついたチェックのスカートに、ストライプのタンクトップを着て、生地薄めの真っ白いパーカーを羽織って。
髪型はやっとできるようになったくるりんぱと後ろ髪下ろしを掛け合わせてみて…。
私にはここまでが限界だよ
これ以上女の子らしくすることは、自分の力じゃできない。
あとは、とにかく笑顔で居ようって思ってた。
人混みの中、信号が変わるのを待っていたとき、Щちゃんやηちゃんって子たちがグループで居て、
「しず!」って呼ばれて手を振られて、一瞬戸惑ったけど、とっさに笑顔を作って手を振り返した。
作り笑顔だって思われたら、すごく怖いけど、そうすることしか、できなかった。

あとは、見回りをしていた先生たちとか、部活の後輩ちゃんに会いました。
洋服のこと、みんな気づいてくれた…(*´Д`)ホッ
頑張って良かったなって…ちょっとだけ、思った。
ιちゃんも「良かったじゃん」って言ってくれた。
嬉しかった。…ほんとに嬉しかった、けど…。
ちょっとだけ、モヤモヤが残ってる。

今日着た服は、全部新しい服だった。
ママに何着も良さ気な服を買ってきてもらった。
お金の不安もあったけど…もっともっと大きな存在が私の心中にあったから。
塾に行くギリギリまで、なにを着ようか迷ってた。
もう少しで遅れそうだったけど、塾なんか遅れたってどうでもいいって思えた。
こんなに見た目に気を使ったのは…@君のことが一番だったから。
お金なんてどうでもいい、時間なんてどうでもいいって思えてしまうくらい、
@君のことしか考えてなかった。
@君の瞳に、少しでも可愛く映りたかったから…。
……でも、結局会えなかった。
人も多かったし、もう日も沈んでたし。
頑張って種を植えても、神様は実らせてくれないんだ
もう、私は枯れたよ

@君は∂君と一緒に行くって言ってた。
やっぱり、昼間に行ったのかな…。
Йちゃんとは、会えたのかな…。
そう思うと、胸が苦しくなる。

――金曜日。数学の授業が始まる前。
@君がふとこっちを向いた。
その日も、すごく暑くて、普通の顔なんてしていられなかった。
@君のほうに意識を向けていたら、聴こえちゃったんだよ
@君が隣の席の女子に「また怖い顔してる」ってボソッと言ったこと。
パッとその二人を見ると、仲良さげにクスクス笑っていた。
それから「ほんとブサイク」って…聴こえた
ついに、言われちゃったんだよ
好きな人に、陰口言われちゃったんだよ
しかも、ブサイクって。
……可愛くなりたいなんて、バカだった。
@君にとって私は、普通以下で。
クラスではその他大勢の、ただの石ころみたいな存在で。
Йちゃんみたいに、眩しい花を咲かせられない。

その、@君の隣の席は、今日も祇園で会ったηちゃんです。
ηちゃんは、Йちゃんととても仲がよくて、
多分、私は嫌われてるんじゃないかな…
だから、やっぱり私の悪口は@君に伝わりやすいと思うのです
まぁ実際…クラスのほとんどから嫌われているから、そんなこと無関係に伝わるか…。

それでも…給食の準備の時に…
私がトイレに行こうと廊下に出たとき、気づいたら後ろから@君の話し声がついてきてる感じがして。
心を落ち着かせてから、トイレを出て、後ろのドアから教室に入った時、
@君もちょうど前のドアから入ってきて。
@君はどういう気持ちを持っているのか、知りたい。
@君に、会いたかった。

5ヶ月前 No.129

静香(●´ω`●)ぱそこん? ★wMa6pMeQbp_nHx

どうも静香です
最近、勉強ばっかりであんまり自由な時間がなく、…辛さも倍増です(笑)
夏期講習は時間的には土曜日の6時間で終わりだけど、その受けた授業分の宿題があるのですよ…
その宿題が…半端ない…。。
それに付け加えて学校の宿題…
もう、休みの日も、休みの日じゃない感じです。
今の時点で欲しいものっていえば…睡眠時間((

最近は連日寝不足だし、暑いし、もう体がこれまでにないくらい疲れてる…感じです…。
学校に居る時も、疲れからかわからないけど…だんだん、笑顔が作れなくなってきました。
というか、作り方がわからなくなってきました。
疲れと人間関係の崩壊は比例していくのです。

今日…あったこと。。
昼休みのときのことです。
今日の給食は冷やし中華でした。
麺類って、普通は早く食べれるのかな…。
みんなはいつも通りパパッと食べ終わったんだけど…
実は私、お恥ずかしながら麺をすすって食べれないのです…。
なので、ご飯の時よりも食べる時間がかかって…
案の定、昼休みまでかかって食べてました。
そのときЙちゃんはηちゃんの席の近くに来て、二人でおしゃべりしてました。
そしたら、ひそひそ声で「でもさ、なに話せばいいかわかんないよね」って聞こえて。
その時から薄々『私のことかな…』なんて思ってた。
給食に出た肉まんを食べながら、こっそり耳を傾けてた。
そしたらある時、二人は甲高い笑い声を出して。
…嫌な予感がした。
「でさー、めっちゃおどおどしてんのー」って。「変だよねー」って。
二人は誰かをあざ笑ってた。
…その”誰か”は、私だと思う。
すごく、怖かった。
女子の本質をまた見てしまった。
いつもの平和な会話じゃ、あそこまで盛大に笑わないのに…。
ちょうど予鈴が鳴って、食器を給食室に片付けようと準備をした。
…今日も、残してしまった。
そんな時、横から鋭い視線を感じた。
横目で見たら、二人がこっちを見ているような気がした。
思い切って、時計を見るふりしてゆっくりそっちを向いてみた。
そしたら、Йちゃんはプイッとそっぽを向いて、ηちゃんはまだ私を見ていて。
ηちゃんのことを…また睨んでしまったかもしれない…。
でも、やっと確信できた。二人が言ってたのは、私のことだって。
二人はずっと、私を冷たい目で見ていたんだって。
怖かった。だんだん、仲良くなれてきたかなって思ってたのに…。
でも、二人はほんとはすっごく優しいんだ
それを私が睨んでしまったせいで、二人を傷つけてしまったんだと思う
…でも、二人は、二人だから。
…私は、一人だから。
怖かった。
給食室までの廊下で、また、涙が出そうだった。
変わろうとしても、すぐ元に戻ってしまう自分が嫌で。
いつも感情を表に出せない自分が嫌で。
おどおどしてるのがそんなにダメなのかなって不安と…
そのЙちゃんの気持ちが、@君にまで伝わってしまうって不安と…。
とにかくもう、消えちゃいたかった。

昼休みは怖い。
給食も怖い。
そんな印象が強くなってならない。

まだ…あるんです。
昼休みのこと…。
ごちそうさまを終えてすぐ、@君が廊下側に来たのです。
私の席の左後ろの男子(以下ρ君)と話に来たのです。
ρ君は、いつも少し口角を上げていて、見た感じ性格が良そうな感じです。
授業も頑張って理解しようとするし、仕事も率先してやる方です。
…でも、本当はすごく言葉が荒いのです。
性格が…あんまりよくなくて…。
ρ君もよく@君と一緒に話してます。
それで、昼休みのとき…
私が慣れない冷やし中華を食べていると、ρ君が斜め後ろから「うわ、おっそ」って言ってるのが聞こえて…。
完全に、私に向けられた言葉でした。
@君も乗り気で…その言葉に共感していて。
…食べるのを、ためらった。
だから、箸を置いて肉まんを食べ始めた。
ρ君と@君は、まだ私の食べている近くに居て。
少しだけ、視線を感じたときがあった。
二人は女子みたいにコソコソせず、普通の声でしゃべってた。
ρ君が「あいつさ、臭いでしょ?」って言った。
@君は「え、うん」とだけ返していた。
『あぁ、私のことだな…』って痛感した。
この前、ρ君が言ってた。
朝、私が教室に入ったら「教室のにおいが一変したな」って。
柔軟剤とか使ったりして、私なりにはいろいろやってたんだけどな…。。
短い返答をした@君にρ君は「え、だって、そう思うでしょ?」って聞いてた。
@君は「うん、ρが言ってたから…」って言って。
…記憶の中で会話が噛み合わない…。
いずれにしても、きっと、良いことじゃない。私の悪口を言ってたんだ。
そんなこともあって、今日は涙色の気分だった。

でも……今日の4時間目が終わったとき…
みんなが続々と教室へ帰る中、@君がρ君になにかを届けに来た。
人混みでなかなか道を通れなくて、私のほうから来るよりも左の通路を通った方が楽なはずなのにな…。
私のちょうど近くまで来て、人込みで通れなくて…
@君が「じゃあ投げるぞ!」って言って、その何かを投げて。
少し人が少なくなった私の後ろを、通ってくれた。
あの時一瞬、かなり距離が近かった。
ρ君の話しに共感してたってことは、
その時もきっと、私が臭いって思ってたんだよね。
@君ごめんね。
素敵な女子になれなくて。

好きなものが一緒同士と、嫌いなものが一緒同士。
みなさんはどちらの相性がより良いと思うでしょうか。
…実は、嫌いなものが一緒同士なのです。
平和な会話よりも、愚痴の会話のほうが、なぜか盛り上がってしまうのですよね。
人間はそういうものです。
つまり、Йちゃんも@君も私のことが…嫌いだと思うので、
嫌いなものが一緒同士の二人は、気が合うのです。
私が、Йちゃんと@君の繋ぎを担ってるのかも…ね。
…とか書いてると…妙に辛くなってくる。
好きな人の幸せが、一番じゃなかったのかよ。

4ヶ月前 No.130

静香(●´ω`●)ぱそこん? ★LtxnGDnHXR_nHx

うっちゅー☆
どうも静香です(∩´∀`)∩
…始めの挨拶…今日だけちょっと変えてみた(笑)
私の大好きなあんスタの推しである、月永レオくんの…マネです((
忍くんから始まって、なずなくんまで好きになって、今度はレオくんです(-ω-)/
今まで鋭い目つきのイメージが強くて苦手だったんだけど、
あるイベの☆5のカードで『うっちゅ〜☆』ってキラッとした笑顔を見せるレオくんに…
心を射抜かれました…(笑)
ギャップ効果は…すごいよ。((確信
最近は、この夏に発売されるあんスタのCD第3段の視聴動画を見まくってます。
サムネを見たときもうほんとに発狂したぜw
しかも投稿されてるのが流星隊とknightsだったから……
もう人生終わってもいいくらいのご褒美だった(笑)

さて……こっから現実の話ね(笑)
今日は…なんか、@君に「大丈夫?」って心配された…夢を見ました((
はいそうです夢です。
朝っぱらからなんちゅー妄想を夢見てるんでしょうね。
安心してください大抵の乙女座はいつでも夢見がちです。

悲しいことも、やっちまったってこともたくさんあったけど、
もう夜も遅いしあれなんで…そういうのは書きません(-ω-)/
決めました((今日だけ。

昨日、福祉体験に行ってきたのです。
3人ずつくらいのグループに分けられて、学習してきました。
私はグループホームに行ってたわけですが…
本当に1日があっという間だった。
施設の方々はいつもテキパキしてて、コミュニケーションもうますぎて、
かっこいいなぁって思った。
多分、この体験が中学校最後の校外学習だったと思う。
だんだん”最後”が増えていくね。
嬉しいような。寂しいような。

それで、学習しに行ったら必ず反省やお礼の手紙を書きますよね。
書きましたよー。。頑張って…。
お礼の手紙の下書きと、通知表や調査書に載るまとめ。
そのかわり、生活記録はサボっちゃったけどNE☆

今日、学校に行って、ちゃんと出しました。まとめ用紙。
先生からも必ず出すようにって言われてました。
朝学活が終わったあと、先生は、全員分しっかり集まっているかって集計をルーム長である@君に頼んだのです…。
私は…いつものごとく、席に座って、必要以上に引き出しをあさって、1時間目の準備を…してた。
そんな中、@君が「あ、○○(私の名字)さんだ」って言ったのが薄っすら聴こえた。
でも、ほんとに薄っすらだったから…空耳かなぁって聞き流してた。
そしたら、本当に@君が私の席の方に歩み寄ってきて。
「○○さんこれ出した?」って聴かれました。
……私は、出しました。
朝のうちにちゃんと出した!
@君は、私の席から1mくらい離れたところで立ち止まって、もう一度私のを探してて。
結局「あ、あった」って一瞬笑みを見せて帰っていった。
まさか…話しかけられるなんて思ってなかったから。
ビビッて、…また怖い顔で見つけていたかもしれない…。
それに、@君は私の席より離れたところで、立ち止まってたんだ。
…やっぱり、近づきたくないのかな、なんて思って。
でも…タメ口で話してくれたの、初めてだったから
ちょっとだけ、嬉しかった。

1時間目は、最後の歴史の授業だった。
みんながDVDを見てるなか、私は…全然集中できなかったんだよ。
@君のせいだよ。ぜんぶ。
いつもは見つめないようにしていた@君のうしろ姿を、今日は何度見つめていただろうか。
頬杖をついてDVDを見ている@君のうしろ姿に
責任感があってもどこか優しさのあるあの笑みに
今日、何度ときめいてしまったのだろうか。

1時間目が終わったあと、福祉体験のことで先生に呼ばれました。
呼ばれたメンバーの中には、@君も居て。
…呼ばれたわけは、お礼の手紙についてで。
訂正がある人とかに、先生が直せって言っていたのです。
@君も、少し違ったところがあったようで…
私も、なにか言われるかなぁなんて思っていました。
先生に「静香!」って呼ばれて、プリントを受け取ると「OK」と言われたのです…。
プリントにもしっかりと”OK”の文字が…あって。
小さな声で@君が「すげー」って言ってくれたのが…聴こえて…。
ちょっとだけ、嬉しかった。
昨日、頑張って良かったって思えた。

それから…6時間目。
この時間も、福祉体験のまとめと、通知表の自己評価を書く時間で。
それぞれ、ルーム長の@君とΩちゃんに提出するような感じでした。
私は、やっぱり書き終わるのが最後の方で、
もうすでに教室内はフリーな感じで、
@君もいろんなところへ飛び回って男子たちとじゃれ合ってました。
そんな中、私がプリントを渡そうと思って近づいていくと「あ、○○さん!」って言って
ふっと笑みを見せて。手を伸ばして受け取ってくれた。
…また、私に言葉をくれた。
今日、今までよりも@君に名前を呼ばれた…気がする。
ていうか、あんなふうに優しく接してくれる男子…なんて…
@君しか…居ないよ…

…でも、こんなことも、ただの勘違い…なのかな。
私が…気にしてるだけかな…。
@君は、やっぱりЙちゃんが好きなのかな…。
Йちゃんと、一緒に居たいのかな…。
私は、無理だった。Йちゃんと仲良くなれなかった。
だから、一人で突っ走っていくしか…ないんだ。
私は、@君のちょっとした言葉でも、表情でも、ときめいてしまうけど…
@君は、私に対してはそうじゃないのかな…
私の想いはいつでも、一方通行なんだろうか。
いつか、想いが通う日が来るだろうか。

4ヶ月前 No.131

静香(●´ω`●)ぱそこん? ★LtxnGDnHXR_nHx

モンダラパスタ〜(´・ω・`)
どうも。静香です。
来週の金曜日からは、ついに夏休みです!
まぁ…夏休みといっても、休めないけどね…
初日から志望校の体験入学とかがあって。
今年は部活と塾と病院とを両立させないとだから…想像するだけでもう倒れそう。
刻一刻と迫ってくる受験が、怖いです。

学校であった、悲しかったこと…。
昨日は書かないって決めてたけど、やっぱり心が窮屈で。
…辛い…です。正直言うと。

>>130 でも話した、ρ君って男子…。
怖いんです。すっごく。
ρ君が言ってた言葉が、ずっと心に刺さってて、抜けなくて。
気にしないようにしようって、ずっと気を紛らわしてたけど。
もう…無理っぽい。
今日の夏期講習でも、その言葉たちを思い出してしまって。
つい、涙が溢れてしまって。
流れ落ちないように、必死に天を仰いだ。
でも、集中できなくて。
問題も間違えてばっかりで。
本当にダメダメだった。
ダメな人間だった。

ρ君も言ってたっけ…
「勉強がバカなのはいいけど、日常生活でバカな奴ってもうオワってるよね」って。
きっと、私のことだ。
コミュ障で何にもできない人間だから。
もう、人間としてダメなんだ。私は、誰にも必要とされてない。
…もう、居場所が見つからない。

それと…
私は、ρ君たちから”40階から飛び降りた人”っていうあだ名をつけられている…気がする。
なぜこんなネーミングになったかっていうと…。
この前、クラスの誰かが教室の黒板用のものさしを割ったとき。
誰が割ったかはわからなくて。
先生はρ君に「直して学年室に持ってこい」って言って。
「もうお前らはこのものさしを使うな」って言われて。
それに続けて、話をされた。
クラスで一人が崩れると、全体が崩れていくって。
クラスの誰か一人がいじめられると、注意されてもやめられなくて、どんどんみんながいじめをはじめて。
その一人がそこの窓から飛び降りて自殺するまでやめないって。
結局、誰か一人が犠牲になるまで、みんなやめようとしないって。
でも、気づいたときには遅いんだよって。
周りのせいで犠牲になったのに、一人が死んだら悲しそうな顔を見せて、
白々しいって。
…多分、みんな”自殺しそうな人”って聞けば、私のことを想像したんだと思う。

昨日の授業中、また暗い顔になってしまって、猫背になってしまって、また謎の緊張で動けなくなってしまって。
そんなとき、ρ君と仲がいいλ君が、何か言ったんだ。
ρ君は「ほんとウザい」って言って。
それから「ねぇλ、40階から落ちる前はさ、もっとマシな顔だったのかな」って言って。
ハッとした。また自分が、暗い顔してたんだって気づいて。
λ君は「いやー同じじゃね?」って笑いながら言ってて。
ρ君は「すごいなー40階から落ちてまた復活したのか」って嘲って。
…私は、ブスなんだよね。
いっくら頑張っても、無駄なんだよね。

水泳の時間とかも、Ωちゃんたちをにらんじゃったかもしれなくて。
昼休みに「悪口とかなんも言ってないのに睨まれたし」って聞こえてきて。
もう…教室が、怖かった。

4ヶ月前 No.132

静香(●´ω`●)ぱそこん? ★LtxnGDnHXR_nHx

うっちゅ〜☆
どうも静香です
2次元への愛が大きくなりすぎて、ヤバいです。
もうほんっとね…あんスタは神すぎるよ
絵も歌も声もぜんぶ好みすぎて…。。
ハイ…幸せです…
でさー……月永レオくん……
ちょっと結構かなり私の好みすぎるよ…!!((
ガチめに昨日からレオくんのことしか考えてない。
また2次元に恋をしてしまった…。
確か、忍くんやなずなくんにハマった時も…こうだったな…(笑)
あんスタは受験生時代にハマるんじゃなかった…。
もっと早くに出会えていれば…( ;∀;)
knightsの新曲とかさ、もうずっと聴きまくってるのよ。公開されたその日から(笑)
CDの発売は8月9日……。買おうかな…てか買ってもらえるかな…
最近、冷蔵庫や車の買い替えとか、飲み物とか洋服とか遊びでめっちゃお金使っちゃってて…
我が家史上最大と言っても過言ではない金銭危機に陥っているのですよ((
……や、ちょっとばかし話盛りすぎかもだけど…(笑)
でも、そんくらいの。危機です。((

…ハイ、それで…現実の話。
今日は…どうだったかなぁ…。。
あんスタのこと考えてると、なんだか心が軽くなって、
今日も悪口とか、たくさん言われてたとおもうんだけど…。。
あんまり記憶に残ってないな…。
ただ…@君とは、目が合った…気がする…。
体育館を出るときに…。うん…。
気のせい……だよね…。
きっと、Йちゃんのこと見てたんだよ。
んー……。
…帰りの学活が終わって、カバンの準備をしてるとき…
@君が、男子たちとまたキャップの投げっこしてて。
いつもは@君は窓際に位置してるんだけど、今日は私の席のある廊下側に居て。
うん…緊張した…。
@君が投げようとしたとき、一度だけキャップが手からポロっと落ちちゃったときがあって。
そのキャップが、私のカバンに引き寄せられたように入っていっちゃって…。
びっくりドンキーでした。((
@君もいつもとはちょっと高めの声で「あ、ごめんなさーい」って小さく言ってくれて…
うん……
そのキャップ、それからも私の肩に当たったりしたんだけど…
男子たち、キャップ投げにハマったのか、全然やめなくて…
邪魔になっちゃ悪いと思って、部活に行きました。

そう言えば、先週…。。
福祉体験のことがいろいろあったんだけど。
体育会での説明会が終わって出ていくときも、@君が私の横を追い越すとき、
一瞬、顔がこっちを向いてて…。
歩き方変だったのかなとか、歩いてるときの顔おかしかったかなとか…
いろいろ考えてしまったことがあった。

それから、福祉体験の最終の準備の時間も…
結構フリーな感じでみんな席を出回ってて。
@君は私の後ろの席に居てくれて…。
あるとき、グループの責任者の男子が「静香ちゃーん爪短い?」って爪をチェックしに来てくれたんだけど。
そしたら@君が「えー?爪?」って会話に割り込んできて…(笑)
思わず私はその男子に爪をチェックしてもらうような形で手を開いてしまったんだけど…(笑)
後から考えたら、爪…@君にも見られちゃったと思うんだよね…。
汚かったかな…。。長かったかな…。
なにはともあれ私は…@君の爪も見たいという感情が出てきてしまいまして。
というか…@君をもっと見て居たい…です。
もっとそばに居たいし、もっと声を聴きたいし、
もっと笑顔を見たいし、逆に、私もいつか、笑顔を@君に向けたい…です。

2次元も大好きだけど
それだけじゃ感じられないものが、3次元にはあるよね((?
そうは言っても…
一度でいいから2次元に行ってみたいです静香です。
これからちゃんと宿題やりますハイ。

4ヶ月前 No.133

静香(●´ω`●)ぱそこん? ★LtxnGDnHXR_nHx

義務教育の中で
最後の春が過ぎ、梅雨が過ぎ、猛暑に耐え、
1学期を終え、
今度は夏も過ぎていこうとしています。
静香です。
目まぐるしい日々を漂うように生きています。
今日で、1学期が終わりました。
明日からは、やっと夏休みです。
でもまぁ…”夏休み”って肩書きだけど、実はそんなに休みでもないのよね…(笑)
明日はK高校の体験入学、明後日はI高校の体験入学と…塾です。
月曜日からは部活が入ります。
…そうそう…(笑)
演劇部って、他の部活に比べて意外とキツいんだよね((
運動部は…もう既に引退している人がほとんどだし、
吹部や合唱部も上位へ進めない限り…夏で一段落しちゃうし…
とか、私が偉そうに言える立場でもないんだけど。
演劇部は、大きな目標が秋の文化祭だからさ…。
みんなが勉強に専念できる”夏休み”とは、また一味違った夏休みを送ります。
そう。夏からが本番なんだよ、演劇部は!
…とはいうものの……
受験生にとっても夏からが本番なんだよな…。。
っ〜(>_<)…両立がきつい…。
学年黒板にも書かれてたのよ…。
”夏を制する者は、受験を制する”って。
この夏頑張らないと、もうさすがに手遅れだよ。
ついに私の人生にもやって来ました。”受験生の夏休み”というものが。

ハーイ。
というわけでこれから本格的に受験勉強が始まっていくわけです。
…怖い。
3年生が先生から出される夏休みの宿題は、
文化祭ポスターと習字と…計画表の日記くらいです。
…その中で日記は内容なんかどうでもいいと。願書とか出すときのためにとにかく字を綺麗に書く練習をしろと。言われました(-ω-)/
ひらがな50音を綺麗に練習するあけでも…いいそうです(笑)
…こんなこと言ってくれるの4組だけだと思うけどね(;´▽`A``

それで、見た感じ。。。めっちゃ宿題少ないように見えるじゃないですか。
でもね…先生が出してくれないっていうのは、
もう全部自分で考えて勉強しろってことなのですね。
中3のこの時期にもなると、義務教育で習うほとんどの単元が終了してきてます。
その広すぎる範囲の中で、みんな”ニガテ”は十人十色なので。
最低でも、自分で、ニガテなところをしっかり把握しておかないと、いけないのです。

…なんか、やけに説教くさい文章になってしまったけど…
こっからが本題だよお(∩´∀`)∩
私さ、マジで本当に勉強ができないわけね。((いきなり
これはもうねぇ…原因は目に見えているのですよ。
なんとですねぇ…
中1のワークからもう驚きの白さなんですねぇ。
ほんっとにね、なんもやってない(笑)
中1の頃の自分に、この声が届けばなぁ…。。
とりあえず、このスレを作ったのも中1の私でしょ。
それから…中1の頃の日記の内容ね…。
ちゃんとテス勉しようぜって感じですね…。
お時間があれば、このスレの、生意気なこと言って人生をなめきっているレスを、探してみてくだせえ(;'∀')

で。
この夏は、その中1の頃のお綺麗なワークからやっていかねばならんのです。
みんなよりだいぶ時間損したよな…(笑)
まぁでも、やらないよりはずっとマシ!…でしょう!(笑)
なんとか限界まで、がんばる。
絶対、全力を尽くしてやる!!

今年の夏休みの目標は”なまけた自分が残していった問題をすべて解く”です。
これねぇ…、計画表に書いて提出したのだが。まさか先生がこの若干調子にのった文章をOKしてくれるとは…思ってなかったZE☆
まぁでも、先生にも認められたってことで!
こんなに綺麗にワークを残してあるのは、中1の頃の私のご厚意だということで!
最低でも1日5時間、がんばりましょー!

4ヶ月前 No.134

静香(●´ω`●)ぱそこん? ★LtxnGDnHXR_nHx

うっちゅ〜☆
どうも静香です
今日は午前中、部活に行ってきました!
今日は体育館で、舞台切り替えのときの大道具運びの練習とか、
人数は少なかったけど、ちょこちょこセリフを通したりしました。
あと、衣装も届いていました。
舞台切り替えは、暗い中で音を立てず、長くても1分以内には次のセットに替えないといけないので、
…結構体力がいります。
大道具は…重いし(笑)
でも、そうやって頑張った先に、演じることの楽しさとか、みんなで劇を創りあげる嬉しさが、あります。
今日の部活は…すごく、楽しかったです。
私も、自然と笑顔になれてました。
この笑顔を、ちゃんと続けられれば…いいな…。。

夏休みが始まって、早4日…。
勉強は、頑張っているつもりですが、なかなか進みません。
こうなってみると、授業で教えてもらえることがどれほど楽で幸せだったかって思うよ…(笑)
やっぱり、自分一人で一から学びなおすって、本当に難しい。
でもさ、人間って誰でも初めっからこれをわかるってのも、あんまりないと思うんだよね。
失敗して、初めてわかるんだよ。
そうやって学んで、立派になってくんだよ。…たぶん…。

このあと、とりあえず2時くらいから、勉強始めます。
それまでは…休んどこう…

そういえば、28日と29日、高校の体験入学に行ってきました!
私が行った2校、日にち被らなくて良かったけど…まさか2日連続になるなんてね(笑)
どっちも、その高校の説明会を聞いてから、休憩を挟んで、体験授業でした。
私は、どっちの高校でも数学の授業を受けてきましたよ(-ω-)/
中学校の復習から始まって、高校の範囲に触れたりもしました。
高校範囲を自分の力で解けたときのあの感覚は、クセになったな…(笑)
他校の子もたくさんいて、ちょっと緊張したけど、
先生は面白い人が結構いて、楽しかったです!

29日に行った高校の体験入学には、@君もいました。
電車で通う距離なので、朝はみんな駅に集まっていたのですが、
@君もいたの、すぐわかったよ。
相変わらず、蛍光色の黄緑が入ったリュックと靴。
あのうしろ姿は、遠くからでもめっちゃ印象的だからなぁ(;´▽`A``

29日に行った高校は、とにかく人数が多くて。
最初、体育館に全員集まった時には、生徒数は600人を超えていたみたいです。
どうりで、外よりもあんなに暑かったのね…(笑)
説明会では、2つのグループに分かれて、300人くらいになったので、まだ良かったですよ(笑)

@君も、体験授業は数学を選んでました。
まさか本当に一緒の教室で授業を受けられるとは思ってなかったけど…、
@君は理数系が得意だってΟちゃんから聞いてたから、
前々から、ちょっとだけ期待して数学を選んでもいたのよ…(;'∀')
まぁ、何気に私自身が数学好きだっていうのも…あるんだけどね!(笑)
計算が、楽しくて好きです!

その数学グループで列になって、決められた教室に移動するとき、
@君にさ…ちょっと二度見されたような…気がした。
目が…合いそうになるときもあった。
…けど、実際は合わなかったし…。
なんともいえない…よね。

そういえば、先週、
福祉体験の手紙のことで、ほんのちょっとだけ、@君から話しかけてきてくれたことが、
あったじゃないですか。
あの日以降も、あったのです。
福祉体験の手紙の清書を、@君に提出することになって。
私はちゃんと…出しました((
でもまた@君が「あ、○○さん!」って小走りで隣側まできてくれて。
チャンスは、いつでも突然だから、ビビった。
「これ、ペンで書くやつ」って言われたけど、
緊張して、全然、脳が働かなかった。
なんにもリアクションをできずに、ただただ真顔で見てることしかできなかった。
清書をね、シャーペンで書いていたのですよ、私。
そのついさっきまで「みんな出したー?」って聞きながら、みんなの清書をチェックしていた@君が
それに気づいて、わざわざ持ってきてくれたのです。
「ペンで書くやつ…だから…どうしよう…」って心を配ってくれた@君に対して、
私はどんな態度をとっていたのだろうか。
なにも、できなかった。
笑みを返すことも、気持ちを表すことも。
たぶん、心を配ってくれた後、@君はチラッと私を見たんだと思う。
真顔で手紙を見つめる私を見て、@君も自分だけ笑みを向けているのがバカらしくなったんだと思う。
急に@君も笑みが消えて「…うん。できれば。(ペンで書いて出して)」って言い残して、行ってしまった。
返された手紙を見て『どうしよう』とも思ったけど、
@君に嫌われちゃったんじゃないかって不安のほうが大きかった。
わざわざ、返してくれなくてもよかったのに…。
そのまま先生に出しちゃえば、なんとかなったかもしれないのに…
でも、@君はそういうところを完璧にしていたい人…なのかな…。
結局、先生に話に行ってその手紙はコピーしたものを送ってもらうことになったけど…
もし、@君から返してもらえなければ、もっとややこしいことになってたかもしれないもんね。
感謝しなきゃ。
先生に自分で伝えに行くきっかけを作ってくれた、@君に。

夏休みになってから、@君が毎日のように夢に出てくる。
夢ではね、自然に話せてた。
私も笑顔で、@君も笑ってた。
いつかそうなりたいって願望…かな…。

4ヶ月前 No.135

静香(●´ω`●)ぱそこん? ★LtxnGDnHXR_nHx

静香です。
もう、なんか、自分のことがよくわからなくなって。
なにか文章におこせば落ち着くかなって思って。
来ました。
いま、なぜかわからないけど、すごく、すごく、悲しいんです。
なぜかわからないけど、悲しくて、悲しくて、
なぜか、泣きながらこの文を打ってるんです。
なにか悲しいのか、不安なのか、自分でもわからないけど、
涙が溢れてくるんです。

今日は、午前中は部活で。
その帰りに、ママが迎えに来てくれたんだけど、
ちょっとしたことでケンカになって。
車の中でも泣き叫んだ。
家に帰ってもなぜかムカムカする気持ちが抑えきれなくて。
ママはまたすぐどこかに出掛けちゃうし、
私は家で一人泣き叫んでました。
わからないけど、もうどうしようもなくて。
部屋の中めちゃくちゃにして、食べ物さえも粗末にして。
でも、抑えきれなかった。
今まではここまで気持ちがあふれることはなかったのに。
自分でも、わからなくて、どうにもできなくて。
自分の喉が発しているとは思えないほどの声で泣き叫んで
そんな自分が怖くなった。
今日の私、なにかがおかしい。
けど、どう自分の気持ちをコントロールすればいいのかわからない。
自分じゃ、どうにもできない。

昨日、8時間勉強した。
夏休みが始まって5日経った昨日、
1日に平均すると2時間ずつしか勉強できてなくて。
これじゃ24日間で120時間いかないって思って焦って。
1日のほとんどを、勉強してた。
でも、今日は1時間しか勉強できてない。
部活や病院で、もともと時間がなくて。
しかも、ママとのケンカのせいで暴れまわって疲れきって。
全然、勉強が進まない。

もう、どうすればいいのか、わからない。
通知表も学校においてきてしまったんだ。
それも、明日取りに行こうと思うけど、怖くて。
この世界が、もう、怖くて。
なにが怖いのかわからないけど、怖くて。
悲しくて、怖くて、
私、一体どうしちゃったんだろうって状況で。
もう、わからない。自分との付き合い方が。
もう、生きてるだけでいっぱいいっぱいなのに。
部活とか、塾とか、病院とか、今年の夏はめっちゃ人脈が多くて。
逆に、辛いのかもしれない。
これが思春期の感情爆発ってやつなのかな。
こんなのがずっと続くと思うと、息苦しくなる。
もう死んじゃいたい。
この感情の消し方がわからない。
生きていても辛い。
私の存在をなかったことにしてほしい。
なんで神様は私みたいな不必要な人間をつくったのか。
誰の役にも立てない。存在しているだけで足手まとい。
きっと周りの誰もを不幸にしてしまう。
自分のことさえろくにできないんだ。
誰かの力を借りなきゃ何もすることができない赤ちゃんみたいな人。
常に人に迷惑をかけてしまう。
赤ちゃんならいいんだよ。愛らしさがあるから。未来への希望があるから。
でも私なんかただのゴミじゃないか。
生まれたときは、きっと歓迎されてた。祝福された。期待をされてた。
でも、そんなのずっと昔のこと。今は期待されても困るし、まずされないじゃんか。
誰も幸せにできない。私の存在なんか迷惑極まりない。
生まれたことが間違いだった。生きてきたことが間違いだった。
私なんか産まないでほしかった。
もうなにもしたくない。
死にたい。
けど、死ぬのが怖い。
ただの根性なしだ。
自分がわからない。

4ヶ月前 No.136

静香(●´ω`●)ぱそこん? ★wMa6pMeQbp_nHx

うっちゅ〜☆
どうも、お久しぶりです。静香です。
ついに2学期が始まりました!
やっぱり最近は受験勉強が本格的になってきて、平日は日記もかけなさそうです。((今日も金曜日という平日だがなw
でも、週末には書きに来れたらなぁって思ってます。
続けられるかなぁ(/・ω・)/

この2学期からは、少し、変わろうって思ってたんです。
少しでも笑顔で、自然で居られたらなって。

始業式があった月曜日は、1時間目から休み明けの大掃除でした。
Йちゃんと仲のいい、ηちゃんとは、掃除場所が近くて。
廊下で目が合ったとき、ちょっとだけ口角を上げてみたんです。
すごく、勇気がいたけど…
ηちゃんは不気味に感じたかなとも思って…
2学期最初の授業は保体でした。
私は水泳を選択したので、プールに向かって階段を下りていたとき、後ろからЙちゃんとηちゃんが来てるのがわかりました。
愚痴を…言ってたのかな…
Йちゃんが「だったら自分から話しかける努力くらいしろよ」って。
追い越しざまに聞こえて。
不安が…募った。

でもね、火曜日に、5時間目が終わって早退だから、掃除の時間に帰りの準備をしてたとき…
私が教室を出ようとしたときに、 >>132 でも出てきた、まさかのρ君が「静香ちゃんじゃあねー」って、言ってくれて…。
でも、驚いて目を向けたら、完全に顔をそらして手を振っていて…。
やっぱり、私がいなければみんな幸せなのかなって思った。

木曜日。
この日はね、すごく…恋愛運が強かった…。
@君が何かと気にかけてくれて。嬉しかった。
…でも、表には出せなかった。
それに、席替えをして、すごく席が遠くなってしまった。
私は、一番廊下側の前から2番目。
@君は、一番窓側の一番後ろ。
一気に、席が遠くなって。心も遠くなっていった。

@君は、悪くない。
悪いのは全部私なんだ。
@君のこと意識すると、自然体で居られなくて。
今週はずっと考えないようにしていたんだ。
まずはクラスのみんなと少しでも仲良くなって、@君に相応しい人になりたいって思って。
…思った、けど…。
よく考えてみれば、いくらなんでも自分勝手すぎるよな。
@君の行動を無視しているのと、同じだった。
なにも、考えられてなかった。@君のこと。
@君の気持ちを…いちばん大切なはずだった気持ちを
考えられていなかった。
何度も視線を感じた。不自然なくらい何度も近づいてきてくれた。
なのに…。
私のこんな勝手な気持ちで、@君の心を振り回してしまっていたとしたら
どれだけの罪になるだろうか
誰よりも大切な人の気持ちを弄んでいたんだ。

今日の昼休み。
ηちゃんがЙちゃんに「@が呼んでるー」って言って教室に入って来て。
Йちゃんは何も言わずに、ただ驚いた感じで@君のもとへ向かっていった。
@君の気持ちはわからないけど
Йちゃんの気持ちは、今までも薄々感じてた。
本当のところはわからないけど、たぶん、きっと、Йちゃんも@君が好きなんだよ。
行動に見えてきてた。Йちゃんの心の奥の気持ちが。
すぐに、私が身を引けばよかったんだ。
@君がЙちゃんを呼んだ理由…。
わからないけど、
どうしても二人の仲が深まることを予想してしまう。
心の傷がまた痛む。
全部自分のせいなのに。
二人は、席が近くなった。
運命までもがあの二人を惹き寄せ合おうとしているんだ。
そして私は運命に遠ざけられてる。
悲しい人生だよね。
きっとあの二人は運命の相手同士なんだよ。

でも、きっとこの出来事もスタートラインなんだと思う。
またなにかを始めて立ち向かっていくべきなんだと思う。
近くの席の子とも、私がまた今日睨んでしまったかもしれなくて、仲がギクシャクしてきた。
だから…今度の目標は自分から「おはよう」すること…。
近くの席の子じゃなくても、仲がいい子でもいいから自分から「おはよう」って言ってみたい。
自分から話しかけられるようになりたい。

3ヶ月前 No.137

静香(●´ω`●)ぱそこん? ★LtxnGDnHXR_nHx

うっちゅ〜☆
15歳になりました。静香です
学校では文化祭に向けての活動が本格化してきました。
クラスや学年合唱、劇の練習、ステージバックの全校制作など準備がたくさんありますが、
そんな中、今年のテーマにそって決まったテーマソングを練習したりもしています(∩´∀`)∩
WANIMAの「ともに」っていう歌です
テンポが速くてちょっと難しいけど、歌詞がね…なんか心に響く。
自分と重なる部分がたくさんあって…ヤバい((語彙力
最後の文化祭、最高の想い出にしたいです!

いやぁ…ついに15歳ですよ…。
古き時代ではもう大人ですね。((
3年後には選挙権を持ち、5年後には成人式ですよ。
これからの未来は本当に確かな想像ができていなくて、
将来の自分なんて全然見えてこないんだけど、
…考えてみれば、もうすぐそこまで来てるのよね。
どうなってるんだろう…ちゃんとした大人になれてるのかな…。
ここまでは世間が並べたレールの上をそのまま歩いて来ればよかったけど、
これからは自分でレールを造っていくんだよね。
どこかで絶対に脱線するだろうな…(笑)
未来には不安しかないです。

今週は誕生日という1年に一度だけの記念日から、
北朝鮮のミサイル騒動と盛りだくさんでした。
もちろん、学校にも行ってたよ!(笑)
今のところ、2学期は欠席0日です(*´ω`*)
これを続けていきたい!!

日曜日のことから、話そうかと。
この日は午前中から部活で結構疲れてた…
でもね、同じ部活の心優しいιちゃんが「誕生日パーティーしよ!」って誘ってくれて。
部活が終わってからιちゃん家でおしゃれして、
お昼からバイキングに行ったり、イオンでプリ撮ったり買い物したりしてました。
そんな14歳最後の日…。
疲れた…けど、めっちゃ楽しかった…!
イオンでは偶然部長さんとも行き会って…演劇部の3年全員集結致しました(-ω-)/
帰ってからもママに頼んだ、あんスタの漫画の新巻を買ってきてもらえて、めっちゃ嬉しかったです。
宿題に追われながらのケーキもおいしかった(∩´∀`)∩

月曜日…。肝心の誕生日当日は、仲良しの子から「おめでとう」をめちゃくちゃ言ってもらえた日でした(笑)
朝、登校したらvちゃんが「なんでかわからないけどιちゃんがおめでとうだって」って話しかけてくれて…
誕生日だってことを伝えたら「え、夏生まれなんだ!!」と驚かれて笑ってしまった出来事から始まりました。
>>115 でも出てきた♯ちゃんや、Δちゃんからも言ってもらえて幸せだなぁって感じました。

そして、この日は地元テレビ局の撮影もありました。
毎年市内にある2つの中学校へ取材に来て、それぞれの部活の活動風景を放送するのです。
そして、部活紹介の一環として部員へのインタビューのコーナーがあって、
それは毎回3年生部員の3人が答えるのですよ。
それで…演劇部の3年はちょうど3人なので…私も選ばれたのでついにこの立場になったんだぁ!!と少し嬉しかったのです(笑)
もちろんめちゃくちゃ緊張してなんて答えたか自分でも覚えてないけどね(;´▽`A``
そして同時に卒業アルバムの撮影もあったので、いつもとは一味違った1日でした。
もう…卒業の準備か…。。

火曜日。
この日はミサイル騒動の日だね。
朝ね、5時30分から生活記録を書く日課なのですよ。
毎朝パパが電話してきてくれて、アドバイスをもらいながら書くのですが((
6時くらいにね、外から今までに聴いたことのない和音が聞こえて。
初めは、あぁ暴走族かって思ったのですが、完全に道路じゃない方向から音が鳴っていて。
ここ何日か夜寝るときうなされてばかりだったので、
また怖い夢でも見てるのかなと思ったわけですが、パパの驚き様を聴いていてもそうではなさそうで。
テレビをつけたら、まさか…だったよね…。
不気味な音は国民保護サイレンで。
あのサイレンは、生きているうちに聴くとは思ってなかったし、聴きたくなかった。
あとから聞いてクラスのみんなは「もう死ぬのかなって思った」って言ってたけど…
私はなにがあっても生き延びてやろうって思ってた((決して自慢じゃないぜ!!焦
私は上の立場の人じゃないから、この問題を解決することはできないけど、
国民がどれだけ対策をとって生き延びれるかで勝敗が決まるだろうって思って。
実際、対策って言ってもなにができるのかは全くの無知なんだけど…。。
でも、生き延びて北をギャフンといわせたいと思った。
いつか国民保護サイレンとかについても学校で習う時代がくるのかなって思うと、末恐ろしいよね。
今の私にできることはクラス合唱である「消えた八月」を思いを込めて歌うことなのかなって結論にたどり着いて、
全力を尽くそうって思った。

そして、この日は病院に行く日でした。…毎週のことだけどな(笑)
私の治療を手伝ってくれるのは、ほとんど看護婦さんであるAさんとMさんです。
ちょうど通院を始めた中2の冬から、いつもいつも、ずっと優しく接してくれます。
私がトイレから出てきた時、いつもならパソコンの前にいるはずのAさんやMさんがいなくて。
「あれ?」と思ったら、お馴染みのハッピーバスデーの歌の可愛らしいメロディーが流れだして…。
…壁の段差に隠れていたAさんとMさんが歌いながら、ノリノリで私を囲んでくれた…(笑)
あのメロディーは、小さい子用の音楽が流れるおもちゃから鳴っていたのです。
発想が…素晴らしいですよね(笑)
歌が終わると、「お誕生日おめでとー!」と拍手してくれて…。
しかも、ちょっとしたメッセージカードをくださったのです…。
もう…ビックリして、嬉しすぎて…。
サプライズなんて今まで誰からもされたことなかったから…
ほんと、ビックリしてただただ笑っていることしか、できなかった…けど…。
私の成長を、生きていることを、こんなにも祝ってくれる人がいるんだって感じて…。
すごく、すごく、感動した日でした。

ここまで長くなってしまったけど…
ほんとに盛りだくさんな1週間でした。
幸せなこと、たくさんあったけど…
実際はそこまで幸せに満ち溢れている華色の人生でも…ないのです。
クラスでは、相変わらず疎外された存在のまま。
最近は部活のみんなともうまくいかないのです。
みんなと仲良くなりたい。
女子の中でグループに属したいわけじゃないけど…、
みんなと仲良くしたい。
男子とも緊張せずに笑顔で話したい。

@君のことは、最近はあんまり深く考えないようにしてます。
でも、好きって気持ちには、絶対変わりはないよ。
絶対…。
@君とは全然目とか合わせられてないんだけどね。
でも…なんか最近、よくタイミングが重なることが多いなぁと…思う…。
移動教室の時とか、私が準備を始めると、それまで男子と話してた@君も「よし、そろそろ行くか」って言って、結局廊下で先を歩かれてたり…。
私が手を洗いに行こうと前のドアから廊下へ出たら、@君も後ろのドアからκ君と一緒に廊下へ出てきたり…。
@君の運動着の袖が私の袖に触れたり、背中に触れたりするのは…私も一瞬ときめいた…よ……?
実際の@君の気持ちが…すごく気になる。
席替えでそれぞれ教室の端と端になってしまって、早1週間とちょっと。
存在自体は遠いけど、心は近くで寄り添っていたい。
そんな関係になれたらどれほど幸せだろうか。
@君の笑顔の理由になれたら。

木曜日。
その日も病院だったので、早退でした。
いつもそういう日はΔちゃんが電話をかけてきてくれます。
次の日の授業予定を私に知らせるために。
でも、この日は9時半という夜分にかかってきまして。
それだけでも少し…どうしたんだろうなって思いました。
その日も普通に授業予定を教えてくれて、普通に話しもできた。
けど…電話の最後で「私もしずになおしてほしいところがあるんだけど、それはしずにとってキツイ言い方かもしれない」と突然言われて。
私が戸惑うと「あ、だからしずも私にそういうこと言っていいからね」と…。
「まぁこのことに関してはまた今度…ね。どんどん先延ばしされてっちゃうと思うけど」そう言ってΔちゃんはちょっと笑った。
電話を切ったあと、ずっと心がモヤモヤしてた。
思い当ることは山ほどある。
学校で行動が遅いこととか、声が小さいこととか、表情が暗いこととか…。
…ありすぎて、わからない。
一度に全部なおすことなんて、できない。
もう、どうすればいいかわからない。
そんな不安な思いが心を覆った。
そこまで言って人の興味をそそっておいて、結局話さないのも…ずるいよ。
そう思っているのに、なんで気持ちを隠して気を遣って、いつも私に接してくるの。
そんな不満を覚えた。
…でも、今考えてみれば私も同じ事をしてた。
自分の気持ちを隠して、心を閉ざして。だからクラスでもあんな存在なんじゃないか。
でも、思った気持ちを全部暴露しても、仲良くなれないこともある。
その微妙なラインがどうしてもうまくできない。
でもそんな私に手を差し伸べてくれた人もいる。
それがΔちゃんだった。
中1の頃からいつも電話をかけてきてくれる。
学校でも話しかけてきてくれる。
お家にお泊りさせてくれることもある。
こんなにも私に優しさをくれる子は滅多にいないじゃないか。
小6のときに出会って、学校にいる子と仲良くなれたあの嬉しさを、素直な喜びを
初めて味わせてくれたのはΔちゃんじゃないか。
本当に大切にしなくちゃいけない人じゃないか。
…ここに来るまでたくさんの想いをくれた人。
もらってばかりじゃいけないんだ。何かを返さないと。
でも…どうやったら返せるんだろう。
そう考えたとき、思い浮かぶのはいつか電話で言ってたΔちゃんの…言葉。
「しずも、私に話しかけてよ」っていう言葉。
Δちゃんが望んでいるのはこれかな…
私が話しかければいいってこと…か……。

金曜日。
心がうまく立ち直れなかった。
笑顔もうまく作れなくなってた。
心身共に疲れ切ってた。
Δちゃんとも微妙な関係のまま、1日を過ごした。
そんな中、この日は文化祭のステージバックの締め切り日だったのです。
今年のステージバックは、画用紙に牛乳ビンのふたを貼り付け、そこへクレヨンで決められた色を塗っていく…というものでした。
それぞれ1クラスが画用紙約20枚を担当し、制作します。
その割り当てられた色を塗り、全校の画用紙をつなぐとひとつの絵が完成するのです。
私のクラスは、生徒会役員以外の生徒がちょうど20人ほどだったので、
2週間ほど前に、生徒会役員ではない人に1枚ずつ画用紙を割り当てられました。
もちろん、私もです。
でも、私はその制作が全然間に合っていなかったのです。
なぜかというと…((ただの言い訳にしか聞こえんが
その制作の存在に気付いたのが今週の月曜日だったのと、
みんなは放課後に居残ってやるけど、演劇部の部長はそういうので部活に来ないことを許さないのと、
私は病院で火曜日と木曜日はいつも早退してしまうのと…です(;''∀'')
それで、もうこの日が締め切りだったので、
学芸委員長の子がすごく親切にしてくれたり、手伝ってくれた女子もいました。
その女子の中には、Σちゃんや、Йちゃんもいたのです。
「ありがとう」と「ごめんね」
言えたけど…届いたかな…。
Σちゃんやほかの子は少し笑って、言葉を返してくれた。
…けど、Йちゃんは…
「いいよいいよ」とは言ってくれたけど、決して笑顔では…なかった。
やっぱり、先生に手伝えって言われて、嫌々やってるのかな…と思った。
私も、ありがとうって言う時、うまく笑えていなかったのかもしれない。
…本当に、申し訳なかった。
裏では悪口いう子だけど、でもそれは私が普通じゃないからで。
普通に私もみんなみたいに明るくなれたら、話せるようになったら、
Йちゃんも私以外の子と接するみたいに、優しく明るく接してくれるんだと思う。
ほんとは優しい子なんだ。
でも、簡単には変われないんだ。
ここで簡単に来週からキャラを変えて行けたら、どれだけいいだろうか。
学校でも自分を出せる自分がいる。でもそれは、ただの妄想と理想でしかない。
こんな自分は好きになれない。
なにも行動できずに終わってしまう自分なんて大っ嫌い。
もどかしいよ。苦しいよ。

今日は、午後から駅前で行われている、バザーに行きます。
ママがバザーの長になってしまって、パパも屋台に参加するので、ぜひおいでと。
ιちゃんと一緒に行く予定です。
…このバザーは私が通っているA中学校のPTAや生徒たちが中心になって活動します。
もちろん、クラスのみんなの中にもバザーのお手伝いにいってる子もいるのです。
そんな中、私が遊んでいるようにそこへ訪れるのはどう思われるのかな…と不安です。
1番はスカートを履いていくか、ズボンを履いていくか、すごく悩んでいるわけです。
そして、私がバザーにお客さんとしてきているのに対して、そこで働いている学校のみんなはどう思うのかと。怖いです。
そのバザーのお手伝いに参加するには申し込みが必要なのですが、私はそのタイミングを逃してしまったのです((長の娘のくせに
だから…結局はバザーのお手伝いに来ている生徒がもしそこへお客さんとして来ている生徒に怒りを覚えるならば、
その申し込みをしなければよかったじゃないかという結論に至るのですが…
そういうわけにも収まらないのです…。
とにかく、怖いです。

3ヶ月前 No.138

静香(●´ω`●)ぱそこん? ★wMa6pMeQbp_nHx

どうも、静香です。
今日は、昨日のバザーの振り返り休日でした。
ちょっと時間があったので、日記書きに来ました。
今日は9時から午後の1時くらいまで、ιちゃんのお家で勉強会をしてました。
…まぁ、勉強会といっても…普通にようつべで動画見たり音楽聴いたりもしてたけどね(笑)
でも、そのおかげで終わる気配のなかった漢字練習4ページが、3時間程度で終わったのですよ!!
私史上最短!歴史的快挙!……とはいかないけど…(笑)
でも、良かった。
あとは生活記録だけ…(´・ω・`)

昨日のバザーについて、楽しかったってことを書こうと思って。
う〜ん…そこら中知ってる人ばっかりでちょっと怖かったけど…。
でも、楽しかったよ
…また、睨んじゃったかもしれないけど…
目つきを悪さだけでも…治せたらなぁ。
もともと三白眼なのですよ、私。
瞳がみんなより少しだけ上のほう寄りで、白目が下とか左右に広く見える目。
だから、私は普通に見たつもりでも、睨んだように受け止められてしまうこともあるのです。
こういう、私みたいな人が、大人になってカラコンをつけるのね…(笑)
三白眼は凶相で、昔は犯罪者に多い目だって言われてたらしい…。
…最悪じゃんか…目だけくり抜いて換えたい。
上目遣いとか絶対できない。ただ睨んでるのと一緒だし!(笑)
…そんな良いお顔に恵まれなかった私ですが。
なんとかバザーは楽しめたよ
…笑顔は…作れなかったんだけどさぁ…
食べ物とか買うときに、接客係は生徒がやってるのよ。
しかもほとんど4組とかの男子で…。
すっごく緊張して、表情筋まで硬くなってしまった。
そうすると、男子たちも真顔になって…
当たり前のことだけど、怖くて。。
みんなも私が怖いんだろうけど、私だってみんなが怖くて…。
ただただ不安な思いが募るだけだった…。

また…前向きになりたい。
ポジティブに考えたい。
けど、つまづけばつまづくほど、前向きになるのが怖くなって…。
変わろうとするほど、傷が増えるばかりなんだ。
うまくできないんならなにもしないほうがマシだって、思ってしまう。
本当はそんなの嫌なのに。
上を向くたび、みんなのいやそうな顔が映る。
それを見るたび、辛くなる。
もう戻せないんだって。どんなに頑張っても怖がられる存在なんだって。
私にはなにもできない。
なにをするにも自分のことで精いっぱいで、気が利かない。
自分から行動するにも、なにをすれば相手が喜ぶのか、相手が助かるのか、わからない。
だから、役立たずなんだ。邪魔なんだ。
決められたことしか、頼まれたことしかできない。
しかも、先週の金曜日は自分に割り振られた全校制作すら、できなかった。
私がいるだけで迷惑がかかる。
私の存在の分だけ、お金も居場所もかかる。
だったら私なんかいない方がみんな楽なんだって思う。

昨日、ιちゃんにも言われたんだよ。
「だって全然頑張ってないんだもん」って。
ιちゃんは、自分から話しかけることが、できる。
だから、友達が多い。
違う中学校にもたくさんιちゃんの友達がいる。
街を歩けば、みんな気づいてくれる。
…でも私は真逆なんだ。
同じ学校にも友達は多くない、ましてや違う学校になんていない。
街を歩いて私に気づいたら、みんな避けていくと思う。
頑張っても、無駄だった。
いつも仲良くしてくれるιちゃんは、信じてたけど
ιちゃんにさえも届いていなかった。
だったらクラスの人になんて、もっと届くはずない。
私は頑張っても、誰にも届かない。
昔から思っていた理想の中学校生活は、こうやって儚く消えていくんだ。
もっと友達できると思ってた。きっと変われるって思ってた。
中学校時代はもっと明るいと思ってた。
理想には届かなかった。
私の理想は何億光年も先にある宇宙と同じくらい遠い。
もうできない。変われない。
学校行きたくない。勉強したくない。
もうなにもしたくない。

3ヶ月前 No.139

静香(●´ω`●)ぱそこん? ★LtxnGDnHXR_nHx

うっちゅ〜☆
静香です( *´艸`)
最近は朝晩の風が冷たくて、秋の気配を感じる時期になりましたね
夏の終わりは何度経験しても寂しい

皆さんはどんな1週間をお過ごしでしたか
私は、思ったことを行動に移せず後悔ばかりが残る1週間でした

朝部活では3年生なのに積極的に進行できず、後輩たちにも冷たい目で見られ、情けなかったです
一人になった部室で泣きました
その涙はなかなか止まってくれず、教室に行っても涙が目に浮かんできました
流さないようにと下唇を噛んでこらえていましたが、
朝学活で歌を歌うときにも涙があふれそうになってしまい、周りにも「は?」という顔で見られました
そりゃそうですよね
いつもしゃべらない意味わかんないやつが、泣きそうになっても誰も心配なんかしないのです
Δちゃんにも苦笑いしながら首傾げられるし、
もう私には仲間がいません

本当に最近、Δちゃんやvちゃんと仲が悪くなってきてるんです
月曜日、vちゃんに自分から「おはよう」って声をかけることができたんです
そのあともvちゃんから話しかけてきてくれたりすることもあったけど、
うまく対応ができなかったのです
どうしても部活やほかの子との人間関係でうまくいかないことが不安となって前に出てきてしまい、
笑顔になれないのです
昨日も下校の時vちゃんに睨まれちゃうし…
もしかしたら今までの私もそういう目で見てしまっていたのかもしれないけど、
せっかく仲良くなれた子とこんなことになってしまうなんて、悲しさしかないのです
周りが変わったのは、私もどっかしら変わってしまったのかもしれない。
でもどこが変わったのか、わからない

昨日は、そんな感じで心が限界でした
2時休みに保健室に行って、話を聞いてもらおうかな、せめて2時間目までの辛抱だって自分に言い聞かせていました
3時間目は理科で、移動教室だったので、廊下の途中で保健室のほうへ目を向けてみたのです
そしたら、たくさんの生徒が保健室前に並んでいるじゃないですか
…身体測定です
さすがに具合が悪いわけでもないのにその人込みをかき分けて、保健の先生をさらに多忙にさせてしまう勇気はありませんでした
休み時間も終わりそうだったので、とりあえず、3時間目は頑張ろうと理科室へ向かったのです
3時間目が終わったら行けるかもって思って。
自分の席に座って3時間目開始のチャイムが鳴りました
でもそのときまだ来ていない人が何人かいて…
先生が「なんでまだ来てない人がいるの」とちょっとイライラし始めた口調で言ったのです
@君もまだ来ていなくて、@君と仲のいいκ君やα君たちもいなかったのです
「お前らが褒められるわけないから、足止めされるってことはどっかで怒られてるよね」先生が言いました
文章に起こすとちょっときついこと言ってるかもしれませんが、担任のK先生はいつもこんな人なのです
実際どこまでが冗談なのかわからないときもある…けどそれは置いといて!((
先生がそう言ったときκ君たちがやっと理科室へ来たのです
「どうしたの」と先生も生徒も口々に問いました
そしたらκ君が「@君、熱があるんで帰りまーす」って言って…
衝撃…でしかなかったのですよ。。
だってさ…@君、少なくとも私が好きって気持ちを抱くようになってから、一度も学校を休んだことがないのですよ
そんな体が丈夫な@君が熱を出すなんて、人間だからそれは当たり前だけど、珍しいな…って思って
心配だよ
κ君の話によれば、38.1℃も熱があったみたいで。
…情けなかった
こんなに好きなのに、@君が具合が悪いのに頑張ってるって、気づけなかった
しかも、自分のことで精いっぱいで、勝手に気持ちがうしろ向きになってヘコんで、
@君のこともよく見れなくて…。
…でも、私が頑張らなきゃって思った
その出来事のおかげで、6時間目まで放課後部活までやらなきゃって思えた
@君はぜったいに私みたいに甘えない
自分の立場を考えて、責任を感じてるんだ
すごく、頑張り屋さんなんだ
私も@君みたいな人になりたいって思った

@君のいない教室は寂しかった。とても静かだった。
いなくなって初めて気づいた。@君は4組の太陽みたいな存在なんだって。
いつもみんなを引っ張ってくれて、その場を盛り上げようとしてくれる
教室に行けば@君の笑い声が、言葉が届く
それだけでも、すっごく幸せだったんだ
それだけで、どこか安心している自分がいた
幸せをもらいすぎてた
もし、逆の立場になったとき、@君はどんな気持ちを抱くんだろう
今の私みたいに、寂しさや心配な気持ちを抱いてくれる…かな…
弱ってるときこそ、そばに居てあげたい
看病してあげたい
ずっとそんな想いを馳せてた

つらいこともあった。
けど、そのつらいことのおかげで気づく自分の心底の想いもあった
つらいことって、誰もの人生に欠かせないのかもしれない

火曜日には、保体で全員リレーの練習をしました。
体育祭でやる予定なのです。((毎年雨が降って延期になるけどなw
私も、みんなも頑張ってました
頑張りすぎるほど頑張ってました
1組と対決したのですが、私の番が来たときちょっとだけ1組の子を追い越せたのです
追い越せたのって、初めてでした
何歳になってもいつも私が一番足が遅かったから…。
ちょっとだけ、嬉しかった。
そして、1周終わった後、少し休憩をはさんでもう一度リレーをやったのです
…でも、みんなもう限界だったみたいです
私もバトンパスがうまくいかなくて転びました。壮大に。
もうあれは思い出すだけでも恥ずかしい…。
あんなんで転ぶとかダサかっただろうなと思って。
結局左のスネにすり傷ができました。
ケガをするのって本当に久しぶりで、消毒液がしみるあの感じとか懐かしすぎて泣きそうになったけど、
軽いけがで済んでよかったです
なにより、もっと、大変なことが4組で起きたのですから。
授業終わりに集合がかかったとき、人だかりができていたのです。
どうしたんだろうと見たら、いつも面倒見が良くて気が利くΣちゃんが、気絶してしまっていたのです
みんな、無理してた。頑張りすぎてた。
Σちゃんは元陸上部の部長で、今回のリレーでも一番最初の100メートルを走るのです
責任が重大なのです、第一走者って。
そこで遅れを取れば、その先もどんどん遅れていってしまうのです。
そして、そんな中授業を終え、みんなが教室へ戻ろうとするとき、また人だかりができていたのです。
今度は私の隣の席でもあるБ君が階段で倒れこんでいたのです
熱中症の症状で先生に水をかけられてて、見た感じすごく辛そうだった。
まさか、こんなにもみんなが体調を崩すなんて思ってなかった。
でも、その2人の姿を見ていて、通ずるものを感じたのです。
1学期のころの私もあんな感じだったなと…((症状の重さは比べものにならないけどなw
選択授業で@君に影響されなぜか長距離を選んでしまい、初めて200メートルを走った後。
具合を悪くして保健室のベットでうずくまって、結局その日は早退して。
でも、あのときつらい思いをしたからこそ、この日うまく走れたのかなと思って。
実際、私が走るコースは去年と全く同じカーブのところなのですが、
去年よりもずっと走りやすくなった気がしたのです。
体が軽くなった気がして。
1学期に頑張ってくれた私がいるからこその、今の私なのかな、やっとこの言葉の意味がわかったのです。
ひとつ、壁を乗り越えられたのかなって思えた…かも。
だからきっと2人も走りは上達する。
壁、乗り越えられたと思う。
2人ともしっかり休んでくれて、金曜日にはすっかり元気そうでした。
Б君、暑さなんか吹き飛ばしてがんばれ。
Σちゃん、次はぜったいできるよ。がんばれ。
プレッシャーは、緊張は敵じゃない。自分を強くしてくれる味方だ!((

…あと…木曜日のことを(-ω-)/
うん…いろいろ、あったよ
まず、美術での席替えをしたことです。
クラスの席順も@君と離れてしまったわけですが。
見事に美術の席順でも離れました( ;∀;)ノ笑
もうこの運命から引き離されてる感に笑うしかないです
ほんと…もう隣の席にはなれないのかな…。
ちなみに、私は右から4列目の前から2番目の席になりました
@君は右から3列目の一番後ろの席です…。
もうくじ運なさすぎw
しかも、今回の席は…中2のころと同じ位置なのです
あのときの隣の席は@君だったのに…。
あの隣の席に好きな人がいるってドキドキ感は、もう味わえないのかな。

そしてこの日は保体の授業が2時間ある日でした。
2時間目の授業では体育祭でやる全員リレーの練習をしました
火曜日にやったときのようにうまくはいかなかった。
私の番で抜かされちゃうし、もう体は疲れ果ててたし…。
それから、火曜日にケガをしてしたところが痛んでたのです
幸い、具合が悪くなる子はいなかったけど…
もうみんな疲れてる感じでした。
体育祭が、ちょっと不安です。

そんな中、校庭でも遠くで@君と目が合うことが度々ありました。
ほんとに私を見てくれていたかは、わからないけど…。。うん…。

その日の4時間目の保体では、これまた体育祭でやる大繩の練習を体育館でしました。
もし、当日晴れてくれた場合は、校庭で全員跳びをします。
ちょうどステージで歌っていた1組のクラス合唱を聴いてから、始めました。
なんとその日は初めて40回を超えたのです!
みんな1組の歌を聴いたおかげだって言ってました( *´艸`)
良かった。その日も無事給食を食べる許可がK先生から下りたし…(笑)
みんな、がんばろ!!

それでね、その大繩がひと段落して、先生からの集合がかかったとき、
みんな半円になるように集まって先生の話を聞くのですが、
私は端っこのほうに座っていたのですよ。
そしたらちょうど…向こう側の端っこのほうには@君が座っていて…
距離はあったけど、位置的にはどうやったって私から見られてしまう正面に居たのですよ。
遠くの正面に好きな人がいたら…そりゃ気になっちゃうじゃないですかッ…(*_*)
で…先生のほう見るふりしてちょっと@君のほうに目線を向けてみたのですよ
がしっと目が合ったわけじゃないけど…
なんか、少し合いそうだったなぁと思ってしまうときが度々あって、
…でも、@君は見た感じイライラしているような顔だったのです。
私にみられるの嫌なんだって思って…。
べ、別に@君見るためにここ座ったんじゃないし、私を視界に入れるのが嫌なら@君こそ違うところに移って座ればいいじゃんとか言って
自分を安心させようとしてました…。
でも、やっぱり私が視線を外した時、見られているような気がしたんです…。

またヘマやっちゃったのかなと思いながら、給食の準備をしているとき。
私は配膳するために汁物の列に並んでたのです。
そしたら、教室の外から@君と仲のいいα君が呼ばれて。
私は少し後ろに下がって、α君が通れるように通路を開けました。
思った通りα君は私の前を通ってくれたのですが、
そのとき、α君に続いて@君も私の前に来たのです。
一番わかりやすく言うと…列を割り込んだというか…(笑)
いきなりの出来事でビビったけど、でも…
また視界に@君を入れることができたのが、嬉しかった
席が遠くなっちゃったから…近くに入れる時間が貴重に思えて…。
ほんの一瞬でもいいから…、@君のそばに居たい。
…具合、良くなってるといいな…。

3ヶ月前 No.140

静香(●´ω`●)ぱそこん? ★LtxnGDnHXR_nHx

この投稿はフィルタされています。表示するにはアカウントにログインして下さい。

2ヶ月前 No.141

静香(●´ω`●)ぱそこん? ★LtxnGDnHXR_nHx

うっちゅ〜☆
どうもしずかです(*´ω`)ノ
今日は敬老の日ですね!
みなさんはなにかしますか。
私は…特に考えていなかったのだが((
なんかいい感じのプレゼントがあったら”ずっと元気でいてね”って書いたメモをつけて祖父と祖母に贈ろうと。
昨日の深夜にいきなり思いつきました。(笑)
…メモはつけられなかったけど、渡したお菓子、喜んでくれたみたい( *´艸`)

私の祖父と祖母は、確かそろそろ80歳…だったはず。
おばあちゃんは幼少時から体が弱く、今ではイスがないと座れなくなってしまいましたが、
週に一度デイサービスに通いながらも、まだまだお料理などの家事を続けています。
おばあちゃんの作る料理は、とってもおいしいのです。
特に、カレーね(*´Д`)
お肉の代わりにサバ缶を入れるんですよ。
それ以外にも野菜の煮込み具合とか、甘みとかも絶妙で…
ママが料理下手なもんで、カレーとか毎回味が違うので、
私の”おふくろの味”はおばあちゃんのカレーです。

おじいちゃんはまだまだほんとに元気です。
私が保育園児のときから今も、ずっと送迎をしてくれているのです。
保育園の時なんか、今とは違うM市に住んでいたのに、毎日毎日車で1時間以上かけてきてくれていました。
しかも、お菓子やお守りをいつもくれて…
共働きでいつも家にいなかった両親の代わりに、いつもお世話になっていました。
パパはそのとき、ずっと学校の残業で帰ってこれないこともあって、
ママはピアノのレッスンで帰ってくるのは0時くらいで…。
そんなときもずっとそばにいてくれてたんです。
今考えてみれば、すごい…頑張ってくれてたんだなぁって思う。
4歳のときに今住んでいるK市に引っ越してきて、祖父母の家の隣に住んでいます。
やっぱり家族だからいろんな衝突はあるけど…
でも、やっぱり家族だからこそ分かり合えることもある。
つらいとき優しく迎えてくれる、嬉しいとき一緒に喜んでくれる。
そんなグループです。

いつまでこの幸せを保てるかわからない。
だからこそ、今を大切にしないとって思う。
おじいちゃん、おばあちゃん、ずっと元気でいてね。


昨日は、演劇部の3年生(と部長さんの弟)でイオンに行ってきました!
ってことを、書こうと思い。
本当はね、もっと大人数で行くはずだったのよ。
おとといの土曜日の部活で、休憩の時間に「明日みんなで集まって自主練しない?」と部長さんが提案して。
役のある1年生3人も賛成の意を見せていたのよ。
それで、駅に集合して電車でイオンまで行って、晴れてたら近くの広場で自主練、雨だったら中のフードコートで劇の打ち合わせをしようって話になっていたのです。
でもね…なんと、当日1年生全員ドタキャンして…。
台風が来るから行くなと母親に言われたとか、急に予定が入ったのでとか…部長さんがLINEで報告されたようで…。
もちろん、部長さんはイライラしてました。
実は、前にもこういうことがあったのですよ。
休日部活に1年生がほとんど来なくて。
しかもみんな「急用ができたので」って感じの理由で…。
今回も「1年に何回急用できるんだよ!」と嘆いていました。
それで結局、集まった3年生、私とιちゃんと部長さんの3人で行きました。あと、部長さんの弟くんも!
ほぼ、遊びみたいな感じになっちゃったけどね(笑)
でも、何気に演劇部3年が集まって遊ぶのって初めてだったんですよ!
3人とも別々のクラスだし…
だから、ちょっと新鮮で楽しかった!
お昼を食べてから、プリクラを撮って…
いろんなお店を回りました( *´艸`)
――”えんげきぶ ふれんど”
プリの中で一枚、部長さんがそう書いたものがあって…
私はウィンクを失敗して半目になっちゃってたけど(笑)、でもなんか嬉しかった!
演劇部、入ってよかったなぁって、心底思った。
あとね、やしろ優っていう芸人さん、いるじゃないですか。
あの人がちょうど昨日イオンに来ていたのですよ!
初めて芸能人をリアルで見た!
あとあと、部長さんの弟くんとも仲良くなれて…嬉しかった(*´ω`)
ほんと、弟くんのおかげで、場が和んだよ

最後のほうで、ふと広場に出てみたんです。
台風の前兆で風がめちゃくちゃ強くて、弟くんがお菓子こぼしちゃったりして大変だったけど…(笑)
そこでもたくさん写真を撮って楽しかった(#^.^#)
…広場で遊ぶ小さい子たちを見て、元気だなぁやっぱ子供は風の子だなぁなんて思っていたとき、
部長さんが「そういえばさぁ、昔しずとジャンボすべり台を克服しようとか言って、めっちゃ無理やりやってたよね」と話してくれたのです。
部長さんとは幼馴染みで、幼稚園児のころは本当に仲が良くて…
小1のときは隣の席ってこともあって、ますます仲良くなって、いつもお手紙を交換したりしてました。
小学校の南庭にはジャンボすべり台という、すべる横幅が2メートルくらいのめっちゃでかいすべり台があって、
高所恐怖症だった私は、怖くてみんなみたいにすべれなかったのです。
それを見兼ねた現部長さんは無理やり…うん…(笑)
まぁ、あの頃はまだ遊ぶ相手がいたという話ですよ!
たぶんねぇ…お手紙に私が「もうジャンボすべり台はすべらないよ!」とか怒りマーク付きで書いちゃった影響で、今でも覚えてるんだと思う。

まぁ…小2のときから現部長さんが荒れてきて、当たりがキツくなって…
そっからの延長線で小6のときにはもう嫌う側と嫌われる側に分かれちゃったんだけど…。
今は何とか…距離を保てていると思います。
部長さんとは、また仲悪くなるなんて嫌だな…
最高すぎて引退したくない演劇部で、終わりたい。

2ヶ月前 No.142

静香(●´ω`●)ぱそこん? ★LtxnGDnHXR_nHx

うっちゅ〜☆
どうも、しずかです。
ハイ、というわけでね、
放置してしまいましたぁぁぁ(((;´Д`)))
なぜかっていうと…その…文化祭の日記をね、書いたのよ。
そりゃあもう全身全霊を込めて、素直な気持ちを鮮明に…!!
でもさ……なんかのミスでそのコピペが消えちまったんだよおおおおお
なんかもう、まぁね、自分のせいなんだけども!!
もーやる気失せちゃって。
放置してました。(-ω-)/

文化祭は本当に感動的だったよ。
涙があふれる場面がたくさんあった。
クラス新聞の金賞、全員リレーの1位、そして、クラス合唱の最優秀賞。
もちろんあの温かい拍手に包まれた演劇も。
ぜんぶぜんぶ、青春の思い出。
私だけの、大切な思い出。
細かいことは、この先気が向くことがあれば、書きます。
気が向く可能性は、低いけど、反比例のグラフみたいに0にはつかないはずだよ((

この放置していた間も、学校ではいろいろありました。
部活を引退したのは、生活において大きな変化だったよね。
でも、まだ卒業ではないから。後輩ちゃんとも会えるから。
それだけでも嬉しい。

部活が終わってからは勉強一色。
一に勉強、二に勉強、三四に予習、五に復習。みたいな。
そこまでしてないんだけどね!!!笑
でも次の総合テストは11月1日。もう2週間とちょっとしかないんだ。
急がないと。

恋の歯車は、相変わらず錆びれたようにゆっくりで。
でも、ゆっくりでもちゃんと動いてる。はず。
すこしずつ、すこしずつ。
恋って、二人でやっと成り立つから、
いい方向か、悪い方向かは、私一人だけじゃ決められないけど。
きっと@君と心が通じる時が来るって、信じる。

三度目の恋が始まって約1年が経ちました。
あの初々しいドキドキは、もう感じない。
告白したいとか、付き合いたいとか、そんな気持ちも薄れてきた。
…でも、私は@君が好きだよ。
ずっとそばに居たい。言葉を交わして仲良くなりたい。
もっといろんな@君を見たい。
なにより、@君には幸せであってほしい。笑顔でいてほしい。
そう、思う。

文化祭のあとの学年集会でね、3学年全員で集合写真を撮ったのです。
4組女子は真ん中の一番前列にみんなであぐらをかいてピースをした。
私も、今回こそはってニコッと笑ってみた。
女子列で一番左の端っこで。
自分のことで精一杯だった、あの時。
全然気づかなかった。
私の横にはね、確かに半数の4組男子の集団がいた。
翌週に配られた学年通信を見て、鼓動が高鳴ったこと、鮮明に覚えてる。
まさか、私の隣に@君がいたなんて、想像もしてなかった。
あんなに近くに、居てくれたのに…。
でも…@君の隣でニコッとできたって思い出を残せて、嬉しかった。
今までで一番大事な学年通信だよ。

体育の選択授業。
ダンスとソフトボールから選びました。
私は断然ダンスですよ!
ソフトボールなんて苦でしかないし…意外とダンス好きなのですよ(*´ω`*)
全体で分かれるとき、私は真っ先にダンスのほうへ行った。
@君と…一緒になりたいって気持ちもあったけど、
今回ばかりは気にしてる場合じゃないって思って。
最初は、@君の仲良しグループは、ソフトボールの側に行ってた…と思う。
Йちゃんもソフトボールを選んでた。
…でも、@君たちは、最終的な決定の時、
…ダンスのほうに来たんだよ。

そんなこんなで始まったダンスの授業。
@君たち男子は、乃木坂ファンの☆君を中心として、「制服のマネキン」を踊るみたいです。
あの曲…なんか耳に残るよね。
さすがだなぁ…乃木坂。
私もアイドルでは乃木坂に結構関心があって、あの曲もハマりそう。
というか…サビ前の「頭の中で答えを出すな」っていう言葉が…
まるで自分に言われているようでまた少し恥ずかしくなった。
インフルエンサーのときと一緒だ。
心に響く歌詞が、自分とリンクする歌詞が、たくさんあった。

私たちのグループはE-girlsの「anniversary」を踊ります。
結構激しくてはやいダンスで…のろまな私にとっては難易度高めだけど…
それでも、やっぱりダンスって楽しい。
みんなと心をつないで笑顔で踊る。
万能な楽しみ方だよね。

ダンスの練習中。
ふと振り返ると@君たちが踊っているのも見える。
そんな姿に目を奪われていると、度々@君がこっちを向くことがある。
とっさに私も我に返って視線をそらす。
そうすると、そのあと@君のほうから視線を感じて、目が合うことがある。
そんなときも私が先に目をそらしてしまう。
でも、@君が近づいてきてくれることもある。
ぐっと心の内でドキドキを抑える。
そんな日々が続いています。
とりあえず、ダンスの発表会が楽しみ。

社会の授業。今は公民をやっています。
憲法とか、ちょくちょく歴史の知識が入ってくるから厄介。
社会は…苦手なんだよ!!!
なんかさぁ…先生が作ってきたあるプリントの問題をね、授業でみんなで考えたのよ。
私さ…当てられちゃってさぁ…
もう社会なんてわけわかめだけど…考えて答えたのよ。
…間違ってたのよ((
「うわ恥ずか死ぬ…」とか思ってたら
先生が「あ、今@君もガッツポーズしたけど」って言ってそのまま授業を続けて…
うん…
なんか……@君に嫌われてるのかなってますます恥ずか死レベルが増した。((
なんなんだろう…@君が気になってしょうがない。
授業なんて…頭に入るわけないだろーよー…

2ヶ月前 No.143

静香(●´ω`●)ぱそこん? ★LtxnGDnHXR_nHx

うっちゅ〜☆
どうも、寝不足ですしずかです。
ここ最近はとにかく…ネットをする時間がない!!
平日はもう家に帰ってから、宿題やってテス勉してダンスの練習してると、本っ当にあっという間に時間が過ぎて行ってしまう。
なるべく日記は続けたいけど…
もうこれからは事あるごとにテストテストテストですから、来れない時もある…かもしれないしないかもしれない。
それと、文章がね、無駄に偉そうだったり狂ってたりするかもしれませんが、
文章を見直す余裕がなくて。。。そこらへんはすみません(>_<)

今週もいろいろありました。
日直から始まり、浮かれてしまうことも、切ない気持ちになることも、もう投げ出したくなることも、
そして…進路説明会も。
もう、そういう時期なんだなぁって。
中学校生活であと残っている大きな行事は、卒業式だけ。
卒業証書の準備も始まってるのです。
ついに本格的に旅立つ準備をしないといけない時がきました。
勉強も評定稼ぎもがんばらないと。

それから…好きな人のことです。…ハイ
週が明けた日から、薄っすら@君の気持ちを感じるときも…ある。
けど…なかなか順風満帆にはいかなくて。
時に切なく感じることもあります。

私も…悲しかった。
火曜日の5時間目。
音楽の授業が終わって教室に戻るとき。
いつも通りに廊下にでて、早退の日だったから少し早歩きで進んでた。
そしたら、前方に@君たちのグループが居たのね。
κ君たちがなんだか…@君を言葉でいじりを加えている感じで。
男子の集団って怖いから…いつものようにすぐ立ち去ろうってうつむいたとき。
…見てしまった。
次第にκ君たちのいじりがエスカレートして、
κ君や他数人の男子が、@君の筆箱を奪って蹴りあっているところを。
いきなりだった。蹴り渡すスピードが速すぎて、
突然で初めは現状がよくわからなかった。
ちょうど蹴られた筆箱が私の足元にきたとき、鳥肌が立って私はただうつむいたまま立ち止まることしかできなかった。
すぐさまグループの男子が足で蹴りなおして。
「やめろよ!」って言った@君は、顔は見えなかったけど、今にも泣きそうな声で。
κ君たちは@君が筆箱をとれないようにまだ蹴っていて。
でも……@君は強かった。
すぐに調子を合わせて笑顔で自分も足で筆箱を奪い返そうとしてた。
なんとか筆箱をとれた@君は…
なにを言ったかは覚えていないんだけど…。
笑顔で何かを言い残して教室のほうへ走っていった。
顔は…笑ってた。
…でも。声はもう泣きそうだった。

なにもできなかった自分の無力さを痛感したよ。
もやもやしたまま早退して、病院に行った時も、寝る時も、ずっとずっと@君が心配だった。
朝、学校に行く時も、自分のこと以上に@君が心配だった。
あんな場面に出くわしちゃって、逆に平常心で居れるかっての。
…胸が引き裂かれそうだったんだよ。
悲しくて怖くて号泣してたんだよ。

でもね、@君は次の日も、ちゃんと、学校来てくれて、しばらくするとテンションもいつも通りになってた。
@君は強い。
私も@君みたいになりたいって思った。
あの必死で立ち直ろうとする姿。
とっても…かっこよかった。
@君、私は@君のこと、かっこ悪いなんて思ったこと、一度もないよ。
どんなことでも頑張れるところ、すごく素敵だと思う。
やっぱり好きだよ君のこと。

でもね……そんな@君に比べて私は、本当にダメダメな人間で。
思ったことと逆のことをしてしまう。
嫌われたくないのに、嫌われるようなことをしてしまう。
…クズでしかない。
水曜日の保体の授業。
睨んでしまった。
また…睨んでしまったんだ…。
ほんとはこんなことしたくない。
ほんとは、目があったらニコって微笑みたい。もっと言葉を交わして仲良くなりたい。
なのに…なんで……。
なんでいっつもこうなっちゃうんだろう。
睨んでしまったときに、ちょうど@君と目が合った。
というか…@君のほうから視線を…感じてた。
私はなんてバカなんだ。
なんでこんなにも素直になれない…?
…また@君を傷つけてしまったんだ。
火曜日のこともあったのに…
本当は……本当はね…ぎゅっと抱きしめて、かっこよかったよって、大好きだよって言いたい。
…なのに…。
そのあとの@君はまた暗い表情になってしまった。
ごめんなさい、@君。
緊張に負けて、遠くからしか、見つめられないよ…。

そして、金曜日。
この日は、学生にとって生活に深く関わり、誰しもに重要であろう出来事
席替えが…あったのです。
相変わらずのあみだくじ。前日の木曜日に書きました。
『@君と隣の席になれますように』そう強く思って。
『ほかはどんなにうまくいかなくてもいいから』ってずっと思ってた。
確かに、うまくいかなかった。
木曜日の5時間目も、下校の時も、家に帰ってからも。
でも…@君と隣の席になれるなら、そんなのちっとも不幸じゃなかった。
『神様、お願いします』
そう強く思って登校した金曜日。
朝の時間、席を移動させました。
私は、窓側から2列目、一番前の席。
そして@君は…窓側から3列目の、一番前の席…!!
や…やばいよ…!!!
通路は挟んでるけど、位置的には隣……
神様、本当にありがとうございます………(ノД`)・゜・。

まぁ…席が近くなれたからってなにか変われるわけでもないけど…
でも、授業中でも背筋をピシッとさせてようって目標が、やっと固まったよ。
それに、案外一番前の席って気が楽なんだよね。
前を向いても誰もいないから、だれかを睨んじゃったり、目が合うことも少ない(`・ω・´)
周りのみんなはどう思ってるかわからないけど…
特に隣の席になったЦ君とは、名簿番号順でも美術の授業の時も席が隣で…。。
もう…なんかすごいごめんなさい。

でも…今回の席は周りのみんなが割とほんわかした人たちでよかった(*´ω`*)
珍しく、私と近くの席になった愚痴を聞かずに済んだのです。
でも、聞こえなかっただけかもしれないし、Ц君はもう心が崩れそうなくらいになってると思う…。。
実際@君は席を替えたとき「もうやだな〜こんな席」って言ってたし…
それ以上のことは聞こえなかったけど…
嫌…かな、やっぱり…。
そんなこんなで始まった1日。
習字の授業からでした。
私さ…無意識のうちに体が右側のほうに寄っていたみたいで。
『なーんか今日書きにくいなぁ』とか思ってたんだけど、
先生に「静香ちゃんもうちょっと左に寄らないと書きにくいと思うよ」なんてみんなの前で言われてしまって。
恥ずかしかった…(;´∀`)
なんだろう…@君に近づきたいと思ってしまう。
それからというものの、授業中度々視線を感じた
すぐ近くに、居るのに。少し視線を泳がせれば見えるのに、
なぜか、見れない…。
また睨んじゃうんじゃないか。
そんな不安が頭を過る。
距離は…縮まるのかな…。
そんなことを考えて、うつむいてばかりで。
なかなか、うまくいきません。

@君って、やっぱり理数系が得意みたいで。
数学の時はいつもわくわくうきうきした感じでね、すごいなぁって思う。
しかも、ノートを書くのが早いッ…(笑)
びっくりしたよ( *´艸`)
前回のテスト期間の時もそうだったけど、
数学の授業が終わるといつもこっちのほうの席に来て、Ц君に「関数とかマジ簡単すぎて暇だったわ〜」とか言ってて
憧れるよ…関数が簡単とか…( ;∀;)
確かに、数検も無事合格してたみたいだし…
かなり勉強頑張ってるんだろうな…
私も、やらないと。

帰りの学活でみんなの前に出たとき。
久しぶりに@君に視線を向けることができた。
目は…合わなかったけど…
@君ってこんなにかっこよかったっけ…って見惚れてしまいそうになった。
そうなんだよ…気づいたら私、@君に背超されてたんだよ…
最近、本当に背が高くなったなぁって思う。
いつもうつむいていて、見るのも遠くからで、気がつかなかった。
私は、こんなにも心が強くてかっこいい人を好きになってたんだって。
めぐり会えたこと、@君のことを好きになれたこと、ぜんぶありがとうって言いたい。
この気持ち、届いて。君のもとへ。

1ヶ月前 No.144

静香(●´ω`●)ぱそこん? ★g8cnU5TmoN_PHR

うっちゅ〜☆
どうもしずかです
第三回総合テストまで残すところあと3日になりました。
今日も午後から塾へ行って、今はようつべで音楽聴きながら宿題の漢字練習をしてます。
あんまりのろのろ書いてはいられないけど、でもせっかくの週末だし少しは書きたくて、来ました。
11月は期末もあるし、2週間後には模試もあるから、もうずっとテスト期間って感じだけど、頑張って生きたいな。。

今週もいろいろあったなぁ…
なんてしみじみ時の流れを振り返る今日この頃。
あと半年もしないうちに中学校生活が終わるなんて実感が湧きません
いつもそうなんだよ
考えてるのは始まりだけで。
みんなと、中学校の仲間とお別れするときが来るんだって思うと、
心が、寂しくなる。
そんな中でこの時期になってもクラスに溶け込めない私は、どうすればいいんだろう。
欠点がありすぎて、手の付けようがない
こんな私に未来はあるのか…?
将来、生きていける自信がない。

ソーシャルスキル。
神様はなんでこの能力をくれなかったのかな。
みんなにはできるのに、私にはできない
私の生き方は間違ってたのかな
私が努力してないだけなのかな
教室にいるだけでも体が硬直してしまう。
朝教室に入るのも、授業を受けるのも、当てられて声を出すのも
…それだけでもすごく怖いのに
普通に笑うなんて、できない。
自分の意志でみんなの前で笑顔になるのが、怖い。
あれは今の私の、精一杯の感情表現だった。
でも、みんなにはわかってもらえない。
私が何かするたびにクスクス笑うんだ
そんなに…おかしい…?
私がそこに居るだけでみんな嫌なのかな
笑顔は好きだけど、私が好きなのは人をあざ笑うような笑顔じゃない
でも、本当の笑顔を結ぶには、…自分が笑顔にならないと。

辛い気持ちのなかで、私を救ってくれたのは唯一の友達と好きな人の存在だった。
でも…仲良くしてくれる子はほとんど2組で。
4組には………。
でも、私は、4組のみんなを自ら避けていたのかも。
最初はみんな、気にかけてくれていたのかも…しれない。
そっか。
自分で手放したもの。
だったら…また、取り戻せる…?
自分の行動の延長線。
だったら、私が変われば、みんなも…変わってくれる…?
この答えに自信はない。
でも、私がなにかしなきゃ、ずっとこのままだ。

…@君。
私が教室に行けてるのって、多分8割方は@君のおかげだよ
@君が居るから、今日も学校行かなきゃって思える。
こんなこと、思ってるって知られたら、引かれちゃうかな。
でも、ほんとのことなんだよ
私は、きみに惹かれた。

@君のいつも使ってたシャーペンが、私の好きな白色だったこととか、
筆箱が同じ緑色なこととか、
遠くでふと目が合うこととか、
下校のタイミングを合わせてる…みたいに思っちゃうこととか、
ほんとに些細で小さい出来事だけど、
この先もずっと記憶に残りそうな。
ほかの出来事をかき分けて、なによりも眩い煌きを放ってるよ

金曜日の放課後にカバンの準備をしてて、
@君のほうがずっと早くに支度が済んでたから、あぁこれでもう今週はお別れなんだな、って寂しく思ってた。
もちろん、表にはそんな感情出せないけど。
でも、@君、荷物を置いてジャージ姿でどこかに行っちゃって。
生徒会の用事かなぁなんて思ってたんだけど。
私がやっとカバンを閉めて、制服に着替え始めたとき、
ちょうど@君も戻ってきて、さっと制服に着替えてて。
生徒会ではなかったのねと思いながら、ふと新研究がロッカーに置きっぱなしだと思い出して。
取りに行ってからもう一度カバンを開けて、もうすでに詰め詰めだったところに教材を押し込んだ。
頼む入ってくれと思いながら、@君に意識を向けると、
もう帰れる支度は万端なはずなのに、机に座って男子と話しながら、足をジタバタさせて暇そうにしてて。
帰らないのかな…とか思っていたらぱっと@君がこっちに視線を向けたのがわかって、
ぬわっと思ったら頷きながら顔を背けられて…。

やっと、想像以上の重さになっていたカバンを背負ったとき。
@君も同時にカバンを背負って。
ごめんなさいまるで私を待っていたんじゃないかという状況でした
これが勘違いだったら恥ずかしいどころの話じゃない。
世界を代表する妄想激しすぎる女になってしまう((もう十分なってますが。
…でね、廊下で2組の前を通ったときιちゃんに呼び止められて、
一緒に帰ろうってことになったのです。
私が2組の前で待っているとき、4組前の廊下には男子の集団が見えた。
その中には@君もいた。
視線が合って顔を背けたけど、私がずいぶん長いこと待っている間、男子たちはなぜか先を歩まなくて、
???と思ってた。
まさか、@君が引き止めているのだろうか、そう思ってしまった。
結局、1組の先生が完全下校過ぎてるから早く帰れと言ったところで、
やっと男子たちが帰り始めて。
でも、そんな中@君とその友達が来たのは一番最後だった。
ιちゃんが支度を終えたのはその少し後だった。
タイミングを逃した…?
そんなもやもやが心を覆う。
思い返してみると、@君が私にときめきを与えてくれる時、
いつも私に合わせていてくれた…気がする。

今週の美術の時間も
自由に紙をとりに行くとき、ちょうど@君と席を立つタイミングが合ってしまった。
恥ずかしくなってタイミングをちょっとずらして、@君が先にとりに行けるように絶妙なタイミングを狙ってた、私。
でも@君は少しその場をウロウロしてて、紙を使うか迷ってるのかなと思って、
もう近くに来ちゃったよと私もその場で戸惑い始めたとき。
@君がぱっと紙を取って、ぱっとこっちを向いた。
いつもの癖で冷たい目になっていた私は、!?と思いながら緊張のあまり目線を上を向けられなかった。
…でも、@君の口元はニコッと笑っているのが、わかった。
私の冷たい目つきに驚いたのか((そりゃそうだ…。
@君がその場を去るとき会釈をされて。
反射的に、返した。
ごめんね。いつもいつも迷惑かけて…。
そう、思いながら。

席は近くなれても、やっぱり心はあやふやだった。
物理的な距離は近くなれても、心の距離は曖昧なまま。
@君はこんなに無力な私をどう思っているのかな。
私はね、@君も塾で頑張ってるんだって知れたから、今日も頑張れたんだよ。
いつもいつも生きる力を、ありがとう。

待って長い。
こんなに書くつもりはなかった。
徒然なるままに、思いを綴る日記です。

1ヶ月前 No.145

静香(●´ω`●)ぱそこん? ★wMa6pMeQbp_PHR

うっちゅ〜☆
しずかです!
あまり書けないのですが、ちょこっとご報告に来ました
なんと…
英検3級の一次試験に合格しました!
4回目にしてやっと!です!
次は二次試験で、日曜日に面接があります
ドキドキですが行ってきます

第3回総合テストの結果がひどすぎて、
次のテストまで24日しかないので、
勉強に戻ります
私事を失礼しましたm(__)m

1ヶ月前 No.146

静香(●´ω`●)ぱそこん? ★wMa6pMeQbp_PHR

うっちゅ〜☆
しずかです。
面接、行ってきました。
緊張して、なにをするにも手が震えてた…けど…
あれが、今の私の全力。
結果がどうでも、今の私にはそれほどの実力しかないんだ。
…あとは、面接官次第だよ。

一昨日と昨日で、中1の科学分野の復習をしてました。
なんでこんなに…バカなのかなぁ。。
もうできなさ過ぎて嫌になってくる。
頭、よくなりたい。

私は、白色が好きです。
白は、ほかの色を混ぜればどんな色にもなれる。
元の色よりも淡いかもしれないけど、たくさんの可能性を秘めてる。
私はほかのみんなみたいに気持ちがハッキリしてない。
好きなものとかもハッキリしてない。
自分の意見も曖昧で、ふわふわで、少しの風でも吹き飛ばされてしまいそうで。
まるでたんぽぽの綿のように儚い。
好きなアイドルとか、俳優とか、よく、わからない。
だからみんなに溶け込めないのかもしれない。
その短所を長所にしたい。
ただの甘えかもしれないけど、
白色のように、これからどんな自分にもなれるって思いたい。
どんな色の自分にも出会える。
心はキャンバスなんだって。

1ヶ月前 No.147

静香(●´ω`●)ぱそこん? ★wMa6pMeQbp_PHR

うっちゅ〜☆
…って気分でもないけど…
しずかです。
なんか…心に余裕がない。
家族も友達も勉強も好きな人も。
うまくいかないです。
今日は塾の模試があります。
テス勉してから行ってきます。

私も恋は…いつも自分勝手だった。
自分の気持ちで相手を振り回して、結局なにも実らないまま。
うまく貼れてるかわからないけど…
今の私はこの歌と似てる感じです。
https://www.youtube.com/watch?v=Wmk56BL4K6o
ただし…1番だけだけどね…
席順とか、状況が、似てるなぁって…。
まだ、2番やそのあとの歌詞のような気分には…なれてない。
学校に行くのが怖いよ。

1ヶ月前 No.148

静香(●´ω`●)ぱそこん? ★wMa6pMeQbp_PHR

あんなに席近くなりたいって言ってたくせに
今度はあの人より後ろにないたいなんて、
神様に呪われそう。
…自分はなんて馬鹿なんだろう。

1ヶ月前 No.149

静香(*´Д`)のーと? ★eXlQ5WPBLg_ZFe

パパのノートパソコンのアカウントです。
よろしくおなしゃす。
立て続けにご報告です(-ω-)/
なんと…なんと…!!
英検3級に合格しましたぁ!!!
…これ知ったのは結構前だったんだけど、ここに載せるのが遅れますた。
私にとっては大きな出来事だったので、書きました。

いよいよ12月になりましたね。
もう逃げられません。受験の冬です。
死ぬ気で勉強します。今まで怠けてきた分も。
一層厳しい寒さがやってきますが、みなさんどうかお体だけはお大事に。
頑張りましょー!!(#^^#)

13日前 No.150
切替: メイン記事(150) サブ記事 (99) ページ: 1 2

 
 
<< TOPページ 掲示板TOP 記事データ お知らせメール ▲ページ上 >>
★必ず ローカルルールメビウスリングのルール をご覧ください。
 ▼スタンプ▲スタンプ
※スタンプはいちどに 3個 まで使えます  ×閉じる
注…感想・コメントはこの記事ではなく、サブ記事に書き込んでください。